たるみ対策美容液おすすめランキング2017|たるみにアプローチする成分やおすすめの美容液とは?

「目元や口元に影が出てきた」

「今までよりもほうれい線が目立つようになってきた」

「肌全体が重力に負けているような気がする」

…このようなエイジングサインに悩んでいる女性は多いのではないでしょうか?

目元や口元に影が出たり、ほうれい線が目立つようになったらたるみが起きているサインかもしれません。

たるみは毛穴が広がる原因となったり、顔全体が老けて見える原因となるため、美容液を使ったケアで早めに対処するのがポイントになります。

また、部位によってたるみの原因も異なりますし、普段の癖がたるみに影響している可能性もあります。

今回は、たるみの原因やたるみを引き起こす生活習慣、たるみ対策の美容液に関する情報を幅広く紹介していきます。

たるみの原因とは?

若い頃は肌のたるみに無縁かもしれませんが、加齢とともに悩みのタネになります。

20代の肌は弾力と保湿力があるのでみずみずしくハリのある状態をキープすることができますが、30代を迎えたころから肌の弾力は徐々に失われ、肌のたるみが見られるようになります。

肌のハリは真皮層の70%を占めるコラーゲンによって支えられていますが、コラーゲンは細胞ではないので表皮のように生まれ変わることがありません。

若い頃には線維芽細胞からコラーゲンが生まれることもありますが、40代以降は再生しにくくなるため肌がどんどんたるんでしまうのです。

年齢とともに増えるトラブルのタネは、若いうちに対処することがとても大切。

まずは、たるみの原因に対して一つ一つケアしていきましょう。

ここからはたるみの原因について掘り下げて解説していきます。

表情筋の衰え

表情筋というのは、肌の弾力や皮膚のハリを支えている顔の筋肉です。

私たちの皮膚は、筋肉や骨にぴったりと密着している状態になっており、ハリを保つことができています。

しかし、加齢や筋肉疲労などの影響で表情筋が衰えてしまうと、脂肪を支えるものがなくなるので皮膚が垂れ下がり、たるみとなって肌の表面に現れるのです。

また、ひとくちに表情筋と言っても顔のパーツによってたるみの影響はさまざま。

例えば、頬は脂肪が多いので表情筋が衰えるとほうれい線のような深いしわができやすくなりますし、目の周りは皮脂腺が少ない分乾燥しやすいので、筋肉が衰えやすく目の周りや上まぶたがたるんで影ができるようになります。

表情筋が衰える原因については本記事の最後に詳しく紹介しますが、ストレスやスマホの操作、急激なダイエットなど身近なところに原因が潜んでいるので、日常から表情筋を鍛えることが大切です。

リンパの滞り

頬やアゴのたるみは、表情筋に加えリンパの滞りが引き金となります。

全身の各部位にあるリンパは、体内にとって不要な老廃物や疲労物質を回収して静脈に戻す働きがあるのですが、冷えや加齢などさまざまな影響でリンパの流れが滞ると、老廃物を含んだリンパ液が溜まって顔がむくみ、たるみを引き起こすようになるのです。

紫外線

日常的に浴びる機会の多い紫外線こそ、たるみを引き起こす原因の一つに数えられます。

紫外線には大きく分けて「レジャー紫外線(UV-B)」と「生活紫外線(UV-A)」の2種類が存在します。

そのなかでも生活紫外線は波長が長いので、肌の真皮にまで到達してしまいます。

肌の真皮には、肌のハリを支えるコラーゲンやエラスチン、水分を保つヒアルロン酸、そしてコラーゲンやエラスチンを合成する線維芽細胞が存在するのですが、生活紫外線の影響によって線維芽細胞にダメージが加わると、コラーゲンやエラスチンをうまく合成できなくなってたるみが生じてしまうのです。

ちなみに、生活紫外線は室内にいても窓ガラスを通り越して肌の内部に侵入してしまうほど波長が長いので、日頃からUVケアをこまめに行うことがたるみ予防になります。

活性酸素

紫外線だけではなく、活性酸素も線維芽細胞にダメージを与えてしまうので、肌がたるむ原因となります。

活性酸素とは、ストレスや加齢などさまざまな影響で体内に増える酸素のことで、体内の細胞を錆びつかせてたるみを引き起こしたり、代謝を滞らせて肌のターンオーバーを阻害したりします。

活性酸素の害から肌を守るには、コエンザイムQ10やプラセンタ、ポリフェノールなどの抗酸化作用のある成分を配合した美容液で日常的にケアを続けることが大切です。

たるみ対策美容液の選び方とは?

たるみ対策には、その他のスキンケア化粧品よりも美容成分が豊富に配合された美容液がおすすめです。

しかし、美容液を使ってもたるみを完全に解消することはできません。

なぜなら、化粧品すべてにおいて成分を浸透させることができるのは肌の表皮までであり、肌のハリを支える真皮にまで浸透することができないからです。

ですが、別のアプローチでたるみを予防することはできます。

それは、美容液による保湿効果とマッサージ効果です。

また、たるみの部位によって相性のいい成分やテクスチャーがあります。

以上を踏まえ、たるみ対策に役立つ美容液の選び方について詳しく紹介していきます。

油分を配合した保湿美容液を選ぶ

たるみ対策の美容液には、保湿成分を豊富に含んでいる美容液をおすすめします。

例えば、セラミドやアミノ酸などの保湿成分は角質層の水分をキープする働きがあるほか、肌のバリア機能をサポートすることで活性酸素や紫外線による線維芽細胞のダメージを防いだり、表情筋の衰えを防ぐことにつながります。

また、油分の多い保湿美容液はマッサージしながら使用できるメリットがあり、スキンケアをしながら表情筋を鍛えることができるのでたるみ予防に効果的です。

マッサージを行う際は、肌の摩擦ダメージを防ぐためにも規定量より多めに使用するのがポイント。

マッサージをした後に肌がベタつく場合は、ティッシュなどで軽く押さえておくと良いでしょう。

そして、マッサージの際は下から上、内側から外側を意識して行うとリフトアップにつながります。

肌が乾燥しやすく皮脂の分泌量が少ない人は、スクワランやオレイン酸を含んだオイル(オリーブ油など)を配合した美容液を選ぶと良いでしょう。

乾燥が気になる部分に重ねづけすれば、乾燥小じわの予防にもつながりますよ。

目周りのたるみには目元美容液を選ぶ

目のまわりに影ができたり、上まぶたにたるみが現れる人は目元専用の美容液を選ぶと良いでしょう。

目元専用の美容液は、液だれしないように固めのテクスチャーになっているのが特徴。

気になる部分にピタッと密着して、美容成分をしっかり届けてくれます。

たるみと同時に乾燥対策を行いたいならヒアルロン酸やセラミドを配合した目元美容液がおすすめですし、たるみに対して重点的にケアしたいのであればレチノール(ビタミンA)などを配合した美容液がおすすめです。

また、たるみと同時にメラニンによるクマやくすみをケアしたいならビタミンC誘導体を配合した目元美容液がぴったり。

ビタミンCにはメラニンの生成抑制や排出のほかに、コラーゲンの生成を促す働きもあるのでたるみ対策に効果的です。

ただし、皮脂をコントロールする働きがあるため目元が乾燥しやすい人は、ビタミンC誘導体以外にも油性の保湿剤を多く含む目元美容液を選ぶと良いでしょう。

口元のたるみやほうれい線にはスティック美容液を選ぶ

口元はよく動くので、美容液を塗布してもよれてしまうケースがあります。

そんなときにおすすめなのが、スティックタイプの美容液です。

スキンケアの最中に取り入れることもできますし、メイクの上から使用できるタイプも多いので、シーンを問わずたるみ対策を行うことができます。

手を汚さずに塗布できるのも魅力の一つですが、化粧直しの際はヨレないように軽く叩き込みながら使用するのがポイントです。

たるみ対策美容液おすすめランキング2017

数ある美容液の中から、たるみ対策にぴったりの成分を配合したおすすめの美容液をランキング形式でご紹介します。

それぞれどのようなアプローチでたるみ対策が期待できるのか、特徴や口コミに注目しながらご覧ください。

ディセンシア アヤナス エッセンス コンセントレート

出典:@コスメ

アヤナス エッセンス コンセントレート

評価:★★★★★ (5.0)
トライアルセット
1,480円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
8,100円(税込)
ブランド名
decencia(ディセンシア)
内容
36g(約1.5ヶ月分)
特長成分
セラミドナノスフィア、ストレスバリアコンプレックス(R)、CVアルギネート、コウキエキス、ゼラニウム、ラベンダー
特長
敏感肌処方、アレルギーテスト済み、無添加(アルコール・合成香料)

ディセンシアの「アヤナス エッセンス コンセントレート」は、肌にハリをもたらす成分や、黄ぐすみの原因となる糖化などをブロックするたるみ対策美容液です。

メーカー独自成分であるCVアルギネートが、紫外線やストレスの影響で衰えてしまう線維芽細胞の働きを活性化させコラーゲンの生成を促進。

年齢とともに現れるたるみやたるみ毛穴を内側からケアします。

また、黄ぐすみを予防するコウキエキスやシモツケソウエキス、角質層の水分力をキープするセラミドナノスフィアなどのさまざまなエイジングケア成分を厳選配合しており、肌のバリア機能を支えながら年齢サインに負けない肌質へ導きます。

実際に試した方の口コミ

30代

仕事や家事に追われてストレス続きの毎日を送っていたので、肌もいつの間にかボロボロに…。

でも、アヤナスの美容液を使うようになってからは、今までのような肌荒れに悩むこともなくなりました。

肌のハリも感じて、シワも目立たなくなった気がします…!

40代

今までの化粧品が肌に合わなくなってきて、ピリピリした刺激を感じたので肌に優しいたるみ対策美容液を探していました。

アヤナスの美容液なら、たるみにいい成分はもちろん、肌荒れ防止成分や保湿成分が豊富に含まれているので刺激を感じることなくたるみ対策ができます。

WEB限定で最安値で試す方法

アヤナス エッセンス コンセントレートは通販限定商品で、ディセンシアの公式オンラインショップで購入することができます。

いきなり本製品を買うのはちょっと…という人は、美容液を含むスキンケア化粧品のお試しサイズがセットになった「10日間トライアルセット」をおすすめします。

トライアルセットなら2,700円相当のアイテムが初回限定1,480円(税込)とリーズナブルな価格で販売されていますし、送料や手数料もかかりません。

また、30日間返品保証がついているので万が一肌に合わない場合でも安心です。

本製品を購入する際は、公式オンラインショップの定期購入で10%オフの割引が適用になります。

そして便利なポイントサービスも行っており、貯めたポイントを使ってプレゼント品と交換できる嬉しい特典もあります。

購入の際は、ディセンシアの公式オンラインショップを利用してみてください。

エトヴォス モイスチャライジングセラム

エトヴォス モイスチャライジングセラム
出典:@cosme

エトヴォス モイスチャライジングセラム

評価:★★★★ (4.8)
お試しセット
1,900円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
4,000円(税別)
メーカー名
エトヴォス
ブランド名
モイスチャーライン
内容量
50mL
特長成分
ヒト型セラミド、リピジュア(R)、ヒアルロン酸
特長
無添加(シリコン・パラベン・石油系合成界面活性剤・鉱物油・合成香料・合成着色料)、ヒト型セラミドをはじめとする多彩な保湿成分を配合したたるみ対策美容液、石油系界面活性剤など6つのフリー処方で敏感肌向け、天然ラベンダーの香り

エトヴォスの「モイスチャライジングセラム」は、5種類のヒト型セラミドやヒアルロン酸、NMFなどの保湿成分を豊富に配合したたるみ対策美容液です。

角質層をうるおいで満たすことで肌の乾燥を防ぎ、たるみの原因となる外的ダメージから肌を守ります。

また、皮脂に近い性質のスクワランやホホバオイルなど植物オイルを配合しており、肌にうるおいをもたらすと同時に乾燥小じわを目立たなくさせる嬉しい効果も期待できます。

パラベンや石油系界面活性剤など、肌に負担のかかる6成分をカットした低刺激処方なので、敏感肌の人にもぴったりです。

実際に試した方の口コミ

30代

敏感肌なのでスキンケア化粧品からメイク用品までエトヴォスで揃えています!

そんななかでも一押しなのがモイスチャライジングセラム。

パリパリだった肌が柔らかくなって、たるみや小じわが目立たなくなります。

ライン使いしているからなのかもしれないけど、老化対策と保湿ケアが一緒にできるのが嬉しいですね。

20代

今まで丁寧にスキンケアしてきたつもりだけど、どこか満足できずにいたのでスキンケア用品をエトヴォスに一新しました!

すると、今までに感じなかった肌のうるおいやハリが実感できるようになってびっくりです。

これならたるみ・シワ対策にもぴったりかも!

WEB限定で最安値で試す方法

モイスチャライジングセラムは、エトヴォスの公式オンラインショップで購入することができます。

なかでも、もっとも安い方法で購入したいなら「モイスチャーラインお試しセット」の購入をおすすめします。

美容液はもちろん、洗顔石鹸や化粧水、保湿クリームの2週間分がセットになって1,900円(税抜)で購入することができるので、とてもお得です。

通常であれば2,400円相当の内容ですし、送料もかからないので初めて購入する人にはぴったりの内容となっています。

また、本製品を購入する際も公式オンラインショップの定期コースを利用すれば10%オフの3,600円(税抜)で購入することができるのでとてもお得。

万が一肌に合わなくても30日間の返品保証が付いているので安心です。

アスタリフト ジェリー アクアリスタ

アスタリフト ジェリーアクアリスタ
出典:@コスメ

アスタリフト ジェリーアクアリスタ

評価:★★★★ (4.5)
トライアルセット
1,000円(税抜)
公式サイトを見る
価格
9,000円(税抜)
ブランド名
アスタリフト
メーカー名
富士フィルム
内容
40g
特長
Wヒト型ナノセラミド配合、ナノアスタキサンチン、リコピン、水溶性コラーゲン、浸透性コラーゲン、ピココラーゲン、自己復元ジェリー、先行美容液、Wヒト型ナノセラミド、ナノアスタキサンチン、3種のコラーゲン

アスタリフトの「ジェリー アクアリスタ」は、スキンケアの一番初めに使用するジェリー状のブースター美容液です。

角質層の水分をキープするWヒト型セラミドや3種のコラーゲン、そして活性酸素を除去するアスタキサンチンやリコピンを配合しており、それぞれ違ったアプローチで線維芽細胞の働きを守ります。

また、スキンケアの最初に使うことで肌のベースを整え、その後に使用するローションや美容液の働きを高める嬉しい効果も期待できます。

普段使用しているスキンケアアイテムにプラスしても良いですが、より効果を実感したいならアスタリフトシリーズのライン使いがおすすめです。

実際に試した方の口コミ

40代

今までブースター美容液って全然使ったことなかったけど、実際にアクアリスタを使ってみると今までに感じなかったハリケア効果が実感できて感動します。

肌がみずみずしくてモチモチするし、毛穴や小じわ、たるみまで目立たなくなったように感じます。

一度使うと癖になりますね!

20代

早めのアンチエイジングを目指そうと思い、アスタリフトのスキンケアをラインで購入しました。

特に、ジェリーアクアリスタを使うと化粧品成分の浸透力が良くなった気がして、時間が経っても肌が乾燥しません!

今のところたるみや毛穴のようなエイジングサインも現れないので、これからも続けたいと思います。

WEB限定で最安値で試す方法

アスタリフトのジェリー アクアリスタは、富士フイルムの運営する「FUJIFILMビューティ&ヘルスケアOnline」などで購入することができます。

最安値で試してみたいなら、ビューティ&ヘルスケアOnlineで販売している「アスタリフトベーシックトライアルキット」がおすすめです。

アスタリフトベーシックトライアルキットは、ジェリー アクアリスタのパウチ10包に加え、化粧水や保湿美容液、クリームの4点がセットになって1,000円(税抜)で販売されています。

送料もかかりませんし、リーズナブルな価格で5日間じっくり試すことができるのでとてもお得です。

また、本製品にはレフィルや使い切りの個包装タイプがセットになっているものも販売されています。

それぞれ定期購入を利用すれば、10〜15%オフの価格で購入し続けることができるのでおすすめです。

たるみ対策美容液 特徴別おすすめ

たるみ対策美容液の中には、プチプラで試せるものや乾燥肌のヒトにおすすめの美容液などさまざまな種類があります。

また、たるみ予防に働きかける成分もそれぞれ異なるので、成分や働きをチェックしながらあなたの肌にぴったり合う美容液を見つけてみてください。

ここからは、ランキングで紹介できなかったおすすめのたるみ対策美容液を特徴別に紹介します。

プチプラで試せるたるみ対策美容液

ノブ L&W ブライトニングエッセンス

ノブ L&W ブライトニングエッセンス
出典:@cosme

ノブ L&W ブライトニングエッセンス

評価:★★★★ (4.5)
トライアルセット価格
1,300円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
5,400円(税込)
メーカー名
常盤薬品工業株式会社
ブランド名
ノブ
内容量
30g(使用目安:パール粒2個分)
特長
コエンザイムQ10をはじめとするエイジングケア成分を豊富に配合したたるみ対策美容液、無香料・無着色の低刺激性、肌荒れ防止成分配合

「ノブ L&W ブライトニングエッセンス」は、敏感肌のために開発された高保湿のたるみ対策美容液です。

コエンザイムQ10や浸透型アミノ酸AHPが、肌のターンオーバーをサポートしてハリのある肌へ導きます。

また、エモリエント成分のスクワランや肌荒れ成分の甘草誘導体、メラニンの生成を抑えてシミのできにくい肌へ導く持続型ビタミンC誘導体を配合しており、あらゆるエイジングサインに対して多角的にアプローチしていきます。

ノブの公式オンラインショップでは、美容液をはじめとする基礎化粧品のお試しサイズが一式そろったトライアルセットを1,300円(税抜)で販売。

7日間じっくり試せる内容になっているので、リーズナブルに試してみたい人にぴったりの内容になっています。

30代

敏感肌だから化粧品探しには苦労していたのですが、ノブの美容液は美容成分がたくさん入っているのに肌荒れしないから本当に満足しています。

とにかく時間が経っても肌が乾燥せず、もっちりとしたハリが続きます!

おかげで肌のキメも整って、小じわやたるみが目立たないキレイな素肌をキープできています。

ブルークレール リペアモイストWエッセンス

ブルークレール リペアモイスト Wエッセンス
出典:@cosme

ブルークレール リペアモイスト Wエッセンス

評価:★★★★ (4.4)
トライアルセット特別価格
1,580円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
8,000円(税別)
メーカー名
株式会社ブルークレール
内容量
50ml(約2ヵ月分)
特長
キャリーオーバーなしの無添加オーガニック美容液、たるみ予防に働くペプチド成分やビタミンC誘導体配合、臨床試験実施済み(※すべての人に肌荒れが起きないわけではありません)

ブルークレールの「リペアモイストWエッセンス」は、キャリーオーバー成分ゼロのオーガニック美容液です。

肌に負担のかかる合成界面活性剤や鉱物油などはもちろんカット、ベースには世界遺産の湧水を使用するなど原料にこだわって作られているのが特徴です。

また、プラセンタやセラミドなどのたるみ予防に働く成分をはじめ、肌に透明感をもたらす成分や保湿成分を豊富に配合しているので、エイジングケアをしたいけどオーガニックコスメにもこだわりたい人にぴったりです。

公式オンラインショップでは、約7日分のトライアルサイズが926円(税抜)で販売されているのでプチプラで試したい人におすすめします。

50代

オーガニック成分にとことんこだわったエイジング美容液、こういうのを探していました!

くすみが目立たなくなって素肌が明るくなりましたし、メイクのりもよくなって周囲から褒められることも増えました。

オーガニックだから物足りないのかも?という不安もなく、満足度の高い美容液だと思います。

乾燥肌におすすめのたるみ対策美容液

Coyori美容液オイル

出典:@コスメ

coyori 美容液オイル

評価:★★★★ (4.6)
初回限定価格
1,980円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
4,690円(税込)
メーカー名
JIMOS
内容
20ml
特長
皮脂を補う植物オイルとハリとツヤをもたらす植物エキスをバランス良く配合したたるみ対策美容液、美容液・乳液・クリームの1本3役、鉱物油などの4成分をカットした無添加処方

「Coyori美容液オイル」は、植物オイルと和漢植物エキスをバランス良く配合したたるみ対策美容液です。

乾燥肌に足りない皮脂を補うオイル成分、そして肌にハリをもたらす植物エキスが異なるアプローチでたるみ予防に働きます。

また、オイルなのにべたつかないテクスチャーなので使用時の不快感もありません。

オールインワンタイプなので、化粧水の後はCoyori美容液オイル1本でスキンケアが完了するのも嬉しいポイント。

肌にストレスのかかる鉱物油や界面活性剤などをカットした無添加処方の美容液オイルなので、季節の変わり目や環境によるストレスで肌のバリア機能が低下しやすい時期にもぴったりです。

30代

表面がカサカサ・ゴワゴワしていた肌も、この美容液オイル1本だけでしなやかになります!

乾燥でできてしまった小さなシワも目立ちませんし、肌自体が柔らかくなったからたるみにくい肌になっているのかな?と思います。

乾燥ケアとたるみ対策が同時にできる優秀な美容液ですね!

米肌 肌潤改善エッセンス

米肌 肌潤改善エッセンス
出典:@cosme

米肌 肌潤改善エッセンス

評価:★★★★ (4.4)
潤い体感セット
1,389円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
7,000円(税別)
メーカー名
コーセープロピジョン株式会社
ブランド名
米肌(MAIHADA)
内容量
30ml(約1~1.5ヶ月分)
特長
有効成分ライスパワーNo.11をはじめとする保湿成分を高配合したたるみ対策美容液、医薬部外品、アレルギーテスト済み(すべての人にアレルギーが起きないわけではありません)

米肌の「肌潤改善エッセンス」は、肌の水分保持能を改善するライスパワーNo.11をメインに配合したたるみ対策美容液です。

美容成分を角質層の奥まで浸透させる独自処方に加え、肌にうるおいをもたらすライスパワーNo.11やトレハロース、大豆発酵エキスなどを豊富に配合しているので、肌の乾燥を防ぎながら外的ダメージによるたるみを予防します。

公式オンラインショップでは、美容液をはじめとするスキンケア化粧品5点がセットになった14日間のトライアルセットが1,389円(税抜)で販売されているのでとてもお得。

たるみはもちろん、乾燥肌をなんとかしたいと思っている人におすすめしたい美容液です。

30代

肌がうるおいでみたされて、感触もふっくらもちもちします!
肌が乾燥しないぶん、小じわや毛穴、たるみが目立ちにくくなるのも嬉しいですね。

元気がない日や生理で体調を崩すときでも肌のコンディションを維持し続けることができます。

美容液を使用する前にチェック!たるみを引き起こすNG習慣

普段は意識していなくても、何気ない行動や習慣がたるみにつながる可能性もあります。

たるみ対策美容液を使っていても、無意識にたるみの原因を作ってしまうのはもったいないですね。

たるみ対策美容液を使用する前に、これから紹介するNG習慣に当てはまっていないかチェックしてみましょう。

無表情でいる時間が長い

表情を動かさないと肌のハリを支える表情筋が衰えてしまいます。

例えば、デスクワークで人と会話する機会の少ない仕事をしていたり、スマホやパソコンの操作に集中して無表情でいる時間が長いと危険です。

表情筋がもっとも活発に働くのは「笑顔でいるとき」なので、無表情が続いていると感じたら口角をアップさせて表情筋を刺激しましょう。

強いクレンジング剤でアイメイクを落とす

落ちにくいアイメイクに対し、洗浄力の強いクレンジングでメイクを落としていませんか?

洗浄力の強いクレンジングを使用したり、目元を強くこすりながらメイクを落としてしまうと皮膚のたるみにつながります。

また、目元は他のパーツと違って皮脂腺が少なく、瞬きが続いて筋力が衰えやすいため、クレンジングや摩擦ダメージを受けやすいのが特徴です。

アイメイクを落とす際は皮膚に負担のかからない方法で優しく行いましょう。

映画やネット動画に夢中になる

映画やネット動画に夢中になって、いつの間にか時間が経ってしまった…そんな経験はありませんか?

実はこれも目元のたるみにつながる可能性があります。

映画やネット動画など一点のものに夢中になると、目の周りが緊張して全身の疲労につながったり、目元のたるみを招きます。

適度に休憩をはさんだり、目を上下左右に動かしてエクササイズをしてみてください。

ストレスを抱えたまま生活する

仕事や人間関係のストレスに悩み続けていると、肌がたるんでしまう原因になります。

ストレスを抱えているということは心身の緊張が続いている状態なので、脳が疲れやすく肌に対する栄養供給が減少します。

また、活性酸素が発生する原因にもなるので、線維芽細胞にダメージが加わりたるみにつながることも。

ストレスを抱えているのなら、自分なりのリフレッシュ方法を見つけたり、リラクゼーションで心身ともにリラックスさせましょう。

まとめ

たるみの原因は、日常生活のさまざまところに潜んでいます。

また、一度たるんでしまった肌は解消が困難なので、若いうちから積極的なエイジングケアが必要です。

普段のスキンケアに美容液を取り入れて、たるみに負けない若々しい肌を目指しましょう。