ほうれい線予防の化粧水おすすめランキング2017|ほうれい線に働きかける成分やおすすめの化粧水選びとは?

「ほうれい線のせいで見た目年齢が老けて見えてしまう」

「ほうれい線を予防するためにはどんな対策が必要?」

「そもそもスキンケアでほうれい線を解消することはできる?」

…このように、ほうれい線に対してさまざまな悩みを抱えている女性は多いのではないでしょうか。

一度ほうれい線を気にしてしまうと、普段の表情にまで意識が集中して気持ちが落ち着かなくなる場合もありますね。

スキンケア化粧品でほうれい線を完全に解消することはできませんが、普段から化粧水でしっかり保湿をしてあげることでほうれい線が目立つのを防ぐことができます。

今回は、ほうれい線対策にぴったりな化粧水の選び方やおすすめの化粧水などをまとめてご紹介します。

ほうれい線に対して化粧水を使うとどんな効果が期待できる?

ほうれい線の原因はさまざまですが、一番の原因と言っても過言ではないのが加齢による肌のたるみです。

年齢を重ねると肌のハリを支える筋肉(表情筋)が衰え、脂肪が蓄積されやすくなるので肌がたるんでしまいます。

なかでも脂肪の厚い頬はもっともたるみやすいパーツであり、ほうれい線が目立つ原因となります。

化粧水はもちろん、スキンケア化粧品で期待できる効果には限界があるため、一度できてしまったほうれい線を完全になくすことはできません。

なぜなら、スキンケア化粧品で成分を浸透させることができるのは角質層までで、肌のハリを支える真皮に成分を浸透させることは不可能だからです。

もしもほうれい線を消したいと考えているのなら、ヒアルロン酸注入やレーザー治療などの専門的な治療を行うと良いでしょう。

しかし、化粧水を使って肌に水分を与え続けることでほうれい線が目立つのを防ぐことができます。

「まだ若いからほうれい線ケアなんてしなくても大丈夫」なんて油断していると、年齢を重ねた時に後悔してしまう可能性も。

ほうれい線対策は早いうちから行うことがとても大切なのです。

それでは、化粧水がほうれい線に対してどんな効果をもたらすのか具体的に説明していきます。

保湿による肌のバリア機能強化でほうれい線を予防する

化粧水の働きは、肌にうるおいを与えることです。

単純なように聞こえるかもしれませんが、うるおいを与えることで肌のバリア機能が整うと、紫外線などの外的ダメージをブロックしてほうれい線を予防することができるのです。

肌のバリア機能は、角質層の水分や肌表面の皮脂によって支えられており、外的ダメージが侵入するのを防ぐ働きがあります。

しかし、皮脂量の少ない乾燥肌や敏感肌の人、加齢の影響で皮脂量が減少している人は肌のバリア機能が不十分です。

紫外線や活性酸素によるダメージは、真皮にある線維芽細胞の働きを阻害し、肌のハリを保つコラーゲンやエラスチンが生成されにくくなるため、肌がたるんでほうれい線が目立つ原因になります。

ほうれい線を目立たなくするためにも、保湿力のある化粧水で肌の水分量をキープする習慣をつけ、肌のバリア機能を整えておくことが大切なのです。

ほうれい線予防はもちろん乾燥小じわの解消も

ほうれい線のような深いしわを解消することはできませんが、目元や口元などに現れる浅いしわ(表皮性シワ)であれば化粧水で解消することが期待できます。

表皮性のしわは主に乾燥ダメージによるものが原因で、角質層の水分量が少なくなっているサイン。

化粧水は角質層に水分や保湿成分を与えることができるため、しっかり保湿をしておけば小じわの解消につながります。

ちなみに、小じわを放置してしまうと次第に深いしわに変化していき、ほうれい線の原因になることもあります。

ほうれい線は目立たないけど小じわがたくさんできてしまうという人は、化粧水による保湿ケアをまめに行いましょう。

ほうれい線対策化粧水の選び方とは?

ほうれい線の原因や、ほうれい線を目立たなくする化粧水の働きについて理解していただけたかと思いますが、化粧水であればどんなものを使ってもOKというわけではありません。

ほうれい線対策のために化粧水を選ぶのであれば、「毛穴ケアができる化粧水」「保湿成分を豊富に配合した化粧水」「肌のターンオーバーを促す化粧水」そして「エモリエント成分を配合した化粧水」の4つのタイプをおすすめします。

それでは、なぜこれらの特徴を持った化粧水がほうれい線対策にぴったりなのか詳しく解説していきます。

毛穴ケアができる化粧水

一見関係ないように見える毛穴とほうれい線の関係ですが、実は深く関わりがあります。

皮膚に無数に存在する毛穴は弾力に乏しく、たるみによって重力に逆らえなくなると細長く変形して下に引っ張られたように開いてしまいます。

これをいわゆる「たるみ毛穴」と呼ぶのですが、たるみ毛穴はほうれい線と同じく頬によく見られるのが特徴です。

たるんだ毛穴がつながると小じわのように見えてしまい、さらにほうれい線に繋がってしまうケースも。

頬の毛穴が開き気味な人は、毛穴ケアができる化粧水でほうれい線対策を行いましょう。

例えば、ビタミンC誘導体を配合した化粧水は毛穴を引き締めたりコラーゲンの生成を促す働きがあるので、毛穴とたるみ両方に対して効率良くアプローチすることができます。

保湿成分を豊富に配合した化粧水

洗顔後に肌がつっぱったり、化粧品を使うと肌がピリピリしてしまう人は肌のバリア機能が低下しているサインです。

肌のバリア機能はほうれい線が目立つ原因にもなるので、保湿成分を豊富に配合した化粧水でほうれい線対策を行いましょう。

たとえば、セラミドやアミノ酸(天然保湿因子)は角質層のうるおい成分に似た性質を持っているので、これらの成分を配合した化粧水は肌のバリア機能を正常にする効果が期待できます。

最近では人の持つセラミドに似た「ヒト型セラミド」を配合した化粧水もたくさん販売されているので注目してみてください。

肌のターンオーバーを促す化粧水

私たちの肌は、表皮が一定のサイクルで生まれ変わることでうるおいやハリのある健康的な肌を維持し続けることができます。

しかし、加齢や紫外線、ストレスなどの影響で体内に活性酸素が発生すると、肌のターンオーバーが滞り、たるみや乾燥などさまざまな肌ダメージを引き起こしてしまいます。

直接的ではないものの、肌のターンオーバーが滞るのはほうれい線が目立ちやすくなる原因にもなるため、抗酸化作用を持つ化粧水で肌のターンオーバーを促してあげましょう。

特に、肌のくすみやごわつきが気になるようであればターンオーバーが滞っているサインです。

抗酸化成分には、プラセンタエキスやビタミンC誘導体、アスタキサンチンやリコピンなどがあるので、化粧水の成分に注目して選んでみてください。

エモリエント成分を配合した化粧水

エモリエント成分とは、角質層に含まれる水分が肌の外に蒸発するのを防ぎ、肌のうるおいを保つ成分のことを言います。

化粧水を使ったあとは肌がみずみずしくなるのに、時間が経つとすぐに乾燥してしまう人は、皮脂量が少ないサインです。

皮脂量が少ないといくら化粧水で水分を補ってもうるおいが逃げてしまうため、油性のエモリエント成分を配合した化粧水を使用しましょう。

なかでも、スクワランやホホバ油のような天然由来のエモリエント成分を配合した化粧水だと肌なじみが良いのでおすすめです。

ほうれい線対策化粧水おすすめランキング2017

保湿成分が豊富に含まれているだけではなく、ほうれい線が目立つ原因に多角的にアプローチする成分を配合したおすすめの化粧水をランキングでご紹介します。

口コミにも注目して、あなたの肌にぴったり合うほうれい線対策化粧水を探してみてください。

ディセンシア アヤナス ローション コンセントレート

出典元:@cosme

アヤナス ローションコンセントレート

評価:★★★★★ (5.0)
トライアルセット
1,480円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
5,000円(税抜)
メーカー名
DECENCIA(ディセンシア)
内容量
125ml
特長
カプセル化ヒト型セラミド配合のほうれい線対策化粧水、肌なじみの良い高浸透グリセリン配合、ストレスから肌を守る独自成分配合

ディセンシアの「アヤナス ローション コンセントレート」は、敏感肌と乾燥肌に悩む人のために開発されたエイジングケア化粧水です。

ナノサイズにカプセル化されたヒト型セラミドが角質層をうるおいで満たし、乾燥を防ぐことでほうれい線を引き起こすさまざまな原因にアプローチします。

また、ディセンシアオリジナル成分のストレスバリアコンプレックスが、ストレスによる肌荒れを予防。

このストレスバリアコンプレックスに含まれているビルベリーエキスは、線維芽細胞産生促進に働くのでほうれい線予防にぴったりの成分です。

実際に試した方の口コミ

30代

仕事のストレスや睡眠不足が続いて肌荒れに悩む時期があったのですが、アヤナスの化粧水を使うようになってから肌荒れに悩むことがなくなりました。

肌がみずみずしくなって、まるで元気になったみたい。

コラーゲンの生産だったりシミを予防する老化予防の成分がたくさん入っているのも嬉しいです。

30代

アヤナスの化粧水を使って数ヶ月たちますが、肌が吸い付くようにモチモチしていい感じです。

ライン使いしているからなのか、小じわやほうれい線も目立たなくなったように感じますし、肌トラブルが起きることもほとんどありません。

化粧水ももちろんいいけど、私はライン使いを強くおすすめします!

WEB限定で最安値で試す方法

ディセンシアのアヤナス ローション コンセントレートは通販限定商品で、ディセンシアの公式オンラインショップで購入することができます。

そのなかでももっとも安く試したい人におすすめしたいのが「10日間トライアルセット」です。

化粧水はもちろん、ほうれい線対策におすすめの美容液やクリーム、目もと用アイクリームのお試しサイズがセットになって1,480円(税込)で販売されています。

通常で2,700円相当の内容ですし、送料や手数料もかかりません。

さらに、30日間の返品保証が付いているので万が一肌に合わない場合でも返品に応じてもらえます。

また、本製品を購入したい人は公式オンラインショップの定期購入で10%オフの4,860円(税込)で購入することができます。

初めての人も継続の人も、便利でお得な公式オンラインショップを利用してみてください。

アテニア ドレスリフトローション

出典:@コスメ

ドレスリフト ローション

評価:★★★★ (4.8)
トライアルセット
1,500円(税込)
公式サイトを見る
価格
3,296円
ブランド名
アテニア
メーカー
アテニア
内容量
150ml
特長
クインスシードエキスと発酵コラーゲンによる3D美容成分を配合したほうれい線対策化粧水、エラスチン活性成分のフレッシュローヤルゼリー配合、着色料など6つのフリー処方

アテニアの「ドレスリフトローション」は、乾燥による小じわを目立たなくして、ハリや弾力に満ちた肌をキープすることができるほうれい線対策化粧水です。

肌に柔軟性をもたらす3D美容成分を配合しており、肌にハリをもたらすことでほうれい線の目立たない肌を目指すことができます。

また、細胞を活性化させて肌のターンオーバーを促すMプラセンタEXや、ハリのもととなるエラスチンを活性するフレッシュローヤルゼリーを配合しており、年齢とともに現れるさまざまなエイジングサインに働きかけます。

乾燥による小じわを目立たなくする効能評価試験済みなので、ほうれい線予防としてはもちろん小じわ対策にもぴったりです。

実際に試した方の口コミ

30代

今までアテニアの若い子向けの化粧水ばっかり使っていたのですが、歳をとって肌に合わなくなった気がしたのでドレスリフトローションに切り替えました。

すると、まるでパックをした後みたいに肌が柔らかくなりますし、触ったらもっちりします。

これならほうれい線対策もばっちりです!

20代

他の化粧水にはない3D美容成分に惹かれて購入したのですが、肌がうるおいで満たされてふっくらします。

それに、鉱物油やパラベンのような添加物も入っていないから敏感肌の私でも安心して使い続けることができます。

これからも使い続けたい化粧水ですね。

WEB限定で最安値で試す方法

アテニアのドレスリフトローションは、アテニアの公式オンラインショップや直営の実店舗で購入することができます。

なかでも、もっとも安い方法で試したいなら、公式オンラインショップで販売している「アテニア ドレスリフト14日間のハリ実感プログラム」がおすすめです。

化粧水・日中用乳液・ナイトクリーム・フェイシャルソープ・美容マスクがセットになって1,500円(税込)で販売されています。

数量限定のトライアルセットで、14日間じっくり試すことができるお得な内容です。

さらに、商品到着後2週間以内なら使用後でも返品・交換に応じてもらえるので、万が一肌に合わない場合でも安心です。

また、トライアルセットはもちろん本製品の購入も1品から送料無料なので、ぜひアテニアの公式オンラインショップを利用してみてください。

アスタリフトホワイト ブライトローション

アスタリフト ホワイト ブライトローション
出典:@cosme

アスタリフト ホワイト ブライトローション

評価:★★★★ (4.6)
トライアルセット
1,000円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
4,104円(税込)
メーカー名
富士フィルム ヘルスケアラボラトリー
ブランド名
アスタリフト
内容量
130ml(約1.5ヶ月~2ヶ月分)
特長
美白有効成分アルブチン、ナノAMA+、アスタキサンチン、3種のコラーゲン、海藻エキス配合

アスタリフトホワイトの「ブライトローション」は、活性酸素による線維芽細胞のダメージをブロックするアスタキサンチンをはじめ、保湿成分と美白成分を豊富に配合したほうれい線対策美容液です。

とろみのあるテクスチャーが特徴で、活性酸素や肌の乾燥によるたるみ対策にぴったり。

活性酸素を除去するアスタキサンチンや肌のコンディションを整える海藻エキスが、ほうれい線予防に働きます。

また、メラニンの生成を抑えてシミやソバカスを防ぐ美白有効成分アルブチンや、肌荒れ有効成分グリチルリチン酸ジカリウムを配合しているので、エイジングをしながら美白ケアをしたい人や、敏感肌だけどアンチエイジングがしたいという人におすすめしたい美容液です。

実際に試した方の口コミ

30代

トロンとした使用感でパックしているかのように肌が美容成分で包まれます。

使い続けるたびに肌の透明感が増しているような気がしますし、たるみやほうれい線といったエイジングサインもあまり気になりません。

美白・エイジング・肌荒れ対策が一度にできる優秀な化粧水だと思います。

40代

アスタリフトホワイトの化粧水は本当になめらかな使い心地で時間が経っても肌がカサカサしません。

ほうれい線ケアに美容液をプラスして使っているのですが、肌にハリがよみがえって素肌が若返ったみたいです。

主人にも素肌を褒められるようになったので、毎日のお手入れが楽しくなりました。

WEB限定で最安値で試す方法

アスタリフトホワイトのブライトローションは、富士フイルムの運営する「FUJIFILMビューティー&ヘルスケアOnline」で購入することができます。

なかでも最安値で化粧水を試してみたいなら、化粧水をはじめとするスキンケアアイテムのお試しサイズが一式そろった「アスタリフトホワイト美白トライアルキット」がおすすめです。

このトライアルキットは1,000円(税抜)という低価格で販売されており、5日間じっくり試すことができるからとてもお得。

送料もかかりませんし、たるみ・ほうれい線対策にぴったりなスキンケアアイテムが一式そろっているので購入を検討している人にぴったりの内容となっています。

また、FUJIFILMビューティー&ヘルスケアOnlineでは、本製品を購入する際に定期便の利用で10〜15%オフが適用になる嬉しいメリットもありますよ。

ほうれい線対策化粧水 特徴別おすすめ

ランキングで紹介した化粧水以外にも、毛穴を引き締めてほうれい線を防ぐ化粧水や、ほうれい線とたるみを両方防ぐ化粧水など特徴の異なる化粧水がたくさん存在します。

ここからは、おすすめのほうれい線対策化粧水について特徴別に紹介していくので、あなたの悩みや目的に合わせて選んでみてください。

ヒアルロン酸など保湿成分を配合したほうれい線対策化粧水

ノブ L&Wエンリッチローション

ノブ L&Wエンリッチローション
出典:@cosme

ノブ L&Wエンリッチローション

評価:★★★★ (4.5)
トライアルセット初回限定価格
1,300円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
4,860円(税込)
メーカー名
常盤製薬工業
ブランド名
ノブ
内容量
120ml(1回の使用目安:100円硬貨2つ分ほど)
特長
ヒアルロン酸をはじめとする保湿成分を配合、敏感肌のために開発された低刺激性のほうれい線対策化粧水、医薬部外品

「ノブ L&Wエンリッチローション」は、敏感肌のために開発された高保湿のほうれい線対策化粧水です。

肌の乾燥を防ぐヒアルロン酸やα-グリコシルグリセロール液を配合しており、肌にハリや弾力をもたらすことでたるみやほうれい線の目立たない肌質を目指すことができます。

また、肌荒れ防止成分の甘草誘導体やエモリエント成分のスクワランを配合しているので、皮脂の分泌量が少なくてゴワつきやすい肌質の人にもぴったりです。

公式オンラインショップでは、2種類の化粧水・乳液・美白クリーム・美白美容液がセットになったトライアルセットが1,300円(税抜)で販売されているのでとてもお得です。

30代

敏感肌なのでノブのスキンケア化粧水をずっと使っていたのですが、肌のたるみが気になるようになってエンリッチローションに切り替えるようになりました。

今までの化粧水以上に保湿効果がありますし、肌が引き締まってたるみやほうれい線が目立たないような気がします。

ポーラ B.Aローション

B.Aローション
出典:@cosme

ポーラ B.Aローション

評価:★★★★ (4.4)
価格
21,600円(税込)
公式サイトを見る
メーカー名
株式会社ポーラ
ブランド名
B.A
内容量
120ml(朝・夜2プッシュずつ使用で約100日分)
特長
希少な保湿成分のゴールデンLP配合、フローラルウッディの香り、肌のコンディションを整える複数の植物成分配合

ポーラの「B.Aローション」は、ポーラ独自の保湿成分ゴールデンLP(加水分解シルク)をメインに配合したほうれい線対策化粧水です。

ヘチマエキスやヨモギエキス、レンゲソウエキスなどの植物由来成分を豊富に配合しており、肌のコンディションを整えながらほうれい線に負けない肌質を目指すことができます。

また、高級感漂うナチュラルウッディの香りも特徴の一つ。

朝晩2プッシュずつの使用で約100日分持つので、コスパの良さにも注目です。

化粧水の他にも、同じシリーズの乳液やクリームを重ねて使用することでよりうるおいに満たされた肌質をキープすることができます。

40代

ポーラの最高級化粧水!
ドキドキしながら注文したのですが、実際に使ってみると他の化粧水との違いにすぐ気付きました。

絹のようななめらかな肌触り、そして内側からしっとりふっくらする肌…化粧水を変えただけなのに、今までにないスキンケア効果をすぐに感じることができました!

今後もBAローションでほうれい線対策に励みます!

毛穴を引き締めてほうれい線を防ぐ化粧水

米肌 肌潤化粧水

米肌 肌潤化粧水
出典:@cosme

米肌 肌潤化粧水

評価:★★★★ (4.3)
トライアルセット
1,500円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
5,000円(税抜)
メーカー名
コーセープロビジョン
内容量
120ml
特長
ライスパワーNo.11、数十種類のアミノ酸、豊富なぺプチド、大豆発酵エキス、ビフィズス菌発酵エキス、グリコシルトレハロース、乳酸菌Na、グリセリン、うるおい持続力◎、水分保持機能改善、無着色、無香料、無鉱物油、アレルギーテスト済

米肌の「肌潤化粧水」は、肌の水分量をキープするライスパワーNo.11や角質柔軟オイルなどを配合した高保湿のほうれい線対策化粧水です。

角質柔軟オイルは、肌を柔らかくほぐしてたるみ毛穴や乾燥を防ぐ油性成分。

毛穴開きで目立ってしまうほうれい線を予防することができます。

また、複数の保湿成分や肌のコンディションをサポートする成分を贅沢に配合しているので、毛穴だけではなく乾燥が気になる人にもおすすめします。

公式オンラインショップでは、化粧水をはじめとするスキンケア化粧水のトライアルセットが1,389円(税抜)で販売されているのでとてもお得です。

20代

肌表面が乾燥しているせいか、どんな高保湿化粧水を使っても化粧品成分が肌に浸透しているように感じませんでした。

でも、肌潤化粧水は肌質から改善してくれる化粧水なので、肌のコンディションが良くなって化粧水や美容液が浸透しやすくなります!
今までのスキンケアで物足りない人におすすめしたいです。

ほうれい線とたるみを両方防ぐ化粧水

エトヴォス バイタライジングローション

エトヴォス バイタライジングローション
出典:@cosme

エトヴォス バイタライジングローション

評価:★★★★ (4.3)
トライアルセット
2,200円(税抜)
公式サイトを見る
価格
4,800円(税抜)
メーカー名
ETVOS(エトヴォス)
内容
120mL(使用目安:500円玉大)
特長成分
アルガン幹細胞、ヒアルロン酸、リピジュア(R)、ヒト型セラミド、α-アルブチン、ザクロ種子エキス、ダイズ種子エキス
特長
ヒト型セラミド1・2・3・5・6Ⅱ、シアバター配合、7つのフリー(シリコン・パラベン・キレート剤・石油系合成界面活性剤・鉱物油・合成香料・着色料)

エトヴォスの「バイタライジングローション」は、表皮細胞を活性化させるアルガン幹細胞エキスを配合したほうれい線対策化粧水です。

希少な原料から抽出されるアルガン幹細胞エキスは、肌のターンオーバーを促しながらたるみを引き締める効果が期待できる注目の美容成分。

肌にみずみずしさとハリをもたらすことで、ほうれい線とたるみの予防に働きかけます。

また、合成界面活性剤やシリコンなどをカットした低刺激処方なので敏感肌の人にもぴったり。

5種類のヒト型セラミドが加齢とともに減少する肌の水分量をキープして、紫外線などの外的ダメージに負けない肌質を目指すことができます。

40代

もともとは季節の変わり目にカサカサしたりヒリヒリする肌質だったのですが、エトヴォスの化粧水を使うだけで1年中健康な肌質を維持することができています。

それに、肌がキュッと引き締まったように感じてたるみやほうれい線も目立ちません。

低刺激処方なので敏感肌の私にとって手放せないエイジング化粧水です。

ほうれい線対策にぴったりな美容液・2つ

化粧水で肌の水分量をキープすることもほうれい線対策に必要なことですが、美容液を使ったスペシャルケアもほうれい線対策におすすめです。

ここでは、化粧水と一緒に試してほしい2つの美容液について紹介します。

リンクルケアのできるスティック美容液

保湿成分をふんだんに使用した美容液を使用しても、液だれしたり、表情によって塗布した美容液がヨレてしまうのはもったいないですね。

ほうれい線のケアなら、固形のスティック美容液がおすすめです。

スキンケアとして使用できるのはもちろん、メイクの上からでも使用できるタイプが多いので、日中の乾燥が気になったときにいつでもサッと塗ることができます。

液状ではないのでヨレにくいですし、成分がピタッと密着するのでほうれい線対策に効果的です。

油分を多めに含んでいる美容液

ほうれい線対策には、油分を多めに含んでいる美容液を使った表情筋マッサージも効果的です。

ほうれい線の原因であるたるみは表情筋の衰えによって引き起こされるので、規定量よりも多めの美容液を使ってフェイシャルマッサージを行いましょう。

基本的には上から下、内側から外側に向かってマッサージしていきます。

リンパの流れを促すようにマッサージをすると、むくみを解消してたるみやほうれい線予防にもつながりますよ。

ほうれい線対策化粧水と一緒に試してほしいセルフケアとは

たるみやほうれい線は、表情のクセによって目立ちやすくなります。

しかし、表情のクセを逆手に取った対策法もほうれい線予防に効果的なので、化粧水による保湿と同時に試してみてください。

舌アイロンでほうれい線伸ばし

口をしっかり閉じた状態で、ほうれい線がはじまる口の斜め下あたりに舌先を当てます。

そのままほうれい線を内側から伸ばすイメージで、下から上へ3回動かしてください。

左右を1セットとして、計3セット行うのが基本的な流れになります。

表情筋を刺激しつつ皮膚を柔らかくすることができるので、ほうれい線予防に効果的です。

口角を上げるクセをつける

無表情でいる時間が長いと、表情筋が衰えやすくなりほうれい線が目立つ原因になります。

ほうれい線を目立たなくするためには普段から表情を動かして表情筋エクササイズを行うことが大切です。

なかでも、笑顔の状態をキープすることは表情筋を鍛えるもっとも効果的な方法と言われています。

表情が固まっていると感じたら、口角を上げて表情筋を刺激してあげましょう。

まとめ

ほうれい線を目立たなくするためには、化粧水を使って肌の水分量をキープすることが大切です。

また、化粧水でうるおいを与えただけでは水分が逃げてしまうこともあるので、乳液やクリームなど油分を含む保湿アイテムで蓋をしてあげるのを忘れないようにしましょう。

普段から表情筋を使うクセがない人、毛穴やたるみ、肌の乾燥を放置している人はほうれい線が目立ちやすくなるので、基礎化粧品選びやクセの見直しを行ってみてください。