美白サプリおすすめランキング2017|美白サプリ・医薬品の選び方&飲み方解説

シミやくすみ、そばかすなどが原因で見た目が老けて見える方、また一生懸命美白ケアを頑張っても結果が出ない方、そんな方々にお勧めしたいのが、美白サプリメント(以下美白サプリ)や美白医薬品の存在です。

特にシミなどの部分的なお悩みは、メイクで隠せば隠そうとするほど余計に目立ってしまうものです。

外側からのケアだけではなく、内側からのケアでシミやくすみを解消しませんか?

本記事では、美白サプリや美白医薬品の違いや特徴、お勧めアイテムや飲用・服用の注意点まで詳しくご紹介します。

今まで解消できなかったあなたのお悩みを、瞬時に解消してくれるかもしれませんよ。

美白サプリ・医薬品とは

今回ご紹介する美白サプリや美白医薬品は、シミやそばかす、くすみにアプローチする成分が配合された健康補助食品、またお薬のことを言います。

例えば、果物や野菜に多く含まれるビタミンCは、シミやそばかすの原因となるメラニンの生成を抑えたり、活性酸素を除去して肌の生まれ変わりを促進する働きが期待できます。

しかし、普段の食生活で摂取できるビタミンCには限りがありますし、いくらたくさん摂取したからといっても水溶性のビタミンなので、尿などで排出されやすく体内にとどめておくことができません。

そこで、ビタミンCをはじめとする栄養素や、普段の食生活で補うことのできないL-システインなどの美白成分をサプリや医薬品で摂取することで、より効果的な美白対策となるのです。

スキンケアだけではシミやくすみが解消できないことも!

世の中にはたくさんの美白化粧品が存在していますが、いくらスキンケアで美白対策を頑張ってもシミがなかなか消えない!なんてお悩みの方も多いのではないでしょうか。

なぜスキンケアだけでシミやくすみがなかなか解消できないのかというと、スキンケアアイテムが肌に浸透するのは角層までが限界だからなのです。

角層は肌の表側にある層で、厚みはサランラップ1枚ほどになります。

この角層には肌の水分量を維持する潤い成分が蓄えられているのですが、シミの原因で最も多いメラニン色素は、角層よりももっと奥の深い基底層、そして真皮に存在するメラニン細胞(メラノサイト)から生成されます。

美白化粧水をバシャバシャつけたり、高級な美白美容液を浸透させたとしても、メラノサイトに対して間接的に働きかけることしかできません。

スキンケアは意味がない、というわけではありませんが、より効果的な美白ケアを目指すなら内側からのケアが必要なのです。

シミやくすみの原因を知ろう

一概にシミ、くすみといっても、タイプ別で原因が異なります。

より効果的な美白ケアを行いたいなら、自分のシミやくすみはどのタイプなのか、また何が原因で起きているのかを知ることで、美白サプリ・医薬品を選ぶ際のポイントになります。

まずシミやくすみに多い原因は、紫外線による影響です。

しかし、シミの場合は紫外線以外にも物理的刺激による色素の沈着が原因でできてしまうものもありますし、くすみの場合は肌の乾燥や血行不良、によって起きてしまうものもあります。

あなたが悩んでいるシミやくすみは、次のうちどのタイプでしょうか?

黒色メラニンによるシミ・そばかす

紫外線を浴びてしまうほか、ニキビを刺激するなど物理的な刺激を与えてしまうと、肌本来の防御反応により色素細胞(メラノサイト)から酸化酵素が活性し、チロシンというアミノ酸が酸化することで黒色メラニンが生成されます。

この黒色メラニンこそが、シミやそばかす、ニキビ跡の原因となるのです。

こうした黒色メラニンによるシミ・そばかすを防ぐためには、UVケアで紫外線から肌を守るほか、スキンケアによる保湿の強化で肌のバリア機能を正常化させ、肌の生まれ変わりを促進する成分(ビタミンCやビタミンEなど)を摂ることが大切です。

また、できてしまったシミ・そばかすを解消するためには、メラニンの生成を妨げる成分(ビタミンCやL-システインなど)を配合した成分を意識して摂りましょう。

血行不良によるくすみ

顔が青白くくすんでしまう、また肌色が悪く体の冷えが気になる方は、血行不良が原因です。

血行が悪くなる原因は、エアコンや外気の冷気など環境によるものだと思われがちですが、食生活で脂っこいものを好んで食べたり、糖分を摂りすぎてしまうことで血行が悪くなってしまうこともあります。

血行不良によるくすみは、血行を良くする成分(ビタミンE、DHA、EPAなど)が配合された美白サプリ・医薬品を飲用・服用するようにしましょう。

また、スキンケアの前にホットタオルを顔に乗せるのも血流改善に効果が期待できます。

乾燥によるくすみ

肌表面がカサカサして透明感を感じなくなったら、乾燥によるくすみが表面化している証拠です。

乾燥によるくすみを予防・解消するためには、血行を良くする成分(ビタミンE、DHA、EPAなど)や、活性酸素を除去して肌の生まれ変わりを促進する成分(ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、コエンザイムQ10などの補酵素系)、また肌の潤いに欠かせない成分(コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドなど)が配合された美白サプリ・医薬品を飲用・服用しましょう。

もちろん、毎日のスキンケアで保湿を重視したり、肌の生まれ変わりを妨げる紫外線やストレスから身を守ることも大切です。

肌トラブルが起きる前に美白ケアを!

今はシミやそばかすがないから大丈夫、と思って油断するのは間違いです。

なぜなら、シミやそばかす、黒色メラニンによるくすみは紫外線の影響を受けてしばらく経ってから表面化するからです。

健康な肌状態の方は、約28日周期で肌がきちんと生まれ変わりますが、紫外線の影響やストレス、加齢や飲酒などの影響で体内に活性酸素が増えてしまうと、その周期が乱れ肌の生まれ変わりが滞ってしまいます。

この周期が乱れていることに気がついていない方が非常に多く、数ヶ月前、また数年前に受けた紫外線ダメージが肌に表れてしまう場合があります。

頑固なシミやそばかすは、一度できてしまうと解消するまでに時間がかかります。

日頃から日焼け止めや日傘などの紫外線対策、また美白スキンケアや美白サプリによる美白ケアを心がけ、シミやそばかす、くすみによる肌ダメージを寄せ付けないようにしましょう。

美白サプリと美白医薬品はどちらがおすすめ?

ところで、美白サプリと美白医薬品はどちらが効果あるのか?

またどういう違いがあるかを詳しく知らない方も多いでしょう。

本来、サプリは普段の食生活で不足しがちな栄養を得ることを目的とした健康補助食品。

そして医薬品は薬機法で効果や効能が認められた成分を配合した薬です。

単純に即効性や効き目を求めるのであれば美白医薬品の服用が確かに期待できますが、緩やかであっても美白効果を持続させたい場合には、飲用期間の決まっていない美白サプリの飲用が適しています。

どちらにも特徴やデメリットがあるので、自分に合っているのはどちらのタイプなのかよく見分けましょう。

ここからは、美白サプリ・医薬品それぞれの特徴についてご紹介します。

美白サプリの特徴

美白サプリは、美白医薬品と比較して美白や美肌に働きかける成分が多種多様に含まれており、食生活では絶対に得ることのできない成分まで効率良く摂ることができます。

効果が表れるには3ヶ月間の飲用が進められており、続けて飲用することで徐々に肌質や体質を改善する効果が期待できます。

医薬品ではないため副作用の心配もありません。

継続して、毎日のスキンケア同様に習慣化させたい方にお勧めですし、妊娠中や授乳中で医薬品の服用が難しい方にもぴったりです。

※美白医薬品の中でも妊娠中・授乳中に服用できるタイプもあります。

美白医薬品の特徴

美白医薬品は、効果や効能が認められた成分を高配合しているのが特徴。

成分は、シミやそばかすの予防・解消に役立つL-システインに、L-システインの働きをサポートするビタミン類が配合されているパターンが多いです。

また美白医薬品に多いのは第三類医薬品。

第一類医薬品と違い、医師や薬剤師の情報提供がなくても、消費者自身で購入を判断することができます。

また第三類医薬品は副作用などのリスクも少ないため、医薬品の中でも手軽に服用できる薬でもあります。

短期間(約1ヶ月)で効果を出したい方にお勧めですが、服用期間が「治癒するまで」と限定されているため、長期的に続けたい方には向いていません。

肌悩みの進行度合いに応じて選んで!

長期的に飲用することで肌質や体質を改善する美白サプリに対し、美白医薬品は肌質が治癒するまで限定的に服用します。

このことから、シミやそばかすを予防し透明感のある肌質を目指したいなら美白サプリ、またできてしまったシミやそばかす、くすみを根本的に解消したいなら美白医薬品が適していることがわかります。

もちろん、一概にこうと決めつけられるものではありませんが、美白医薬品でシミが解消できても、予防できていなければまたシミが発生してしまう可能性もありますよね。

反対に、美白サプリはシミやそばかすなどの肌トラブルに直接働きかけるわけではないため、飲んですぐ効果が期待できるものではありません。

自分の肌悩みが進行しているのか、また今は進行していないけど肌悩みを防いでいきたいかで選んでみると良いでしょう。

美白サプリランキング2017 ベスト2

美白サプリを飲み始めたいけどなにがいいのかわからない!

という方向けにランキング形式でおすすめの美白サプリをご紹介します。

特徴や口コミをチェックしながら、購入時の参考にしてくださいね。

ホワイテックス

ホワイテックス
出典:@cosme

ホワイテックス

評価:★★★★★ (5.0)
定期コース
初回特別価格
4,935円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
9,870円(税込)
販売会社名
ピュア・メディカル
内容量
約1ヶ月分30包
特長
美容成分18種類配合、顆粒タイプ

ホワイテックスは、18種類の美容成分を配合した顆粒タイプの美白サプリです。

メラニンの生成を抑制するビタミンCに加え、肌の代謝をスムーズにするビタミンEやトマトリコピン、さらに角層の水分をキープしてみずみずしい肌を保つセラミドなど、1包あたり1500mgもの美容成分が配合されています。

製造は国内の工場で、徹底した品質管理がなされているのも安心できるポイントですね。

他の美白サプリや医薬品は1日に数回飲用・服用しなくてはならないものがほとんどですが、ホワイテックスは1日分の目安量が1回で摂れるのも嬉しいです。

さまざまなタイプのくすみにアプローチ

メラニンによるくすみはもちろん、血行不良によるくすみや乾燥によるくすみなど、さまざまなくすみに対してアプローチ。

ただ肌のくすみを解消するだけではなく、肌の潤いを保つために必要なヒアルロン酸やプラセンタも配合しており、内側からなめらかな肌に整えてくれます。

スティックタイプで持ち運びにも便利

ホワイテックスはスティックタイプになっているので、外出先や宿泊先にも持ち運びやすいのがポイントです。

また、1日1回だけのシンプルな摂り方に加え、グレープフルーツ風味なのでサプリ特有の苦味もありません。

実際に使った方の口コミ

40代
もう数え切れないくらいリピートしてます!

乾燥なのか紫外線なのか、自分でも原因がわからなくて悩んでいたくすみがだんだんなくなってきて、肌に透明感を感じるようになりました。

今まで美白用の化粧品にばかりお金をかけていたけれど、今では化粧品にかけるお金をちょっと減らしてホワイテックスを続けています。

コスパもいいし、肌の調子もとてもいいのでお気に入りです。

30代
私のお勧めは、夜寝る前に飲むこと。

朝起きたら、肌色が白くキメが整っているので感動ものですよ!
毎日の仕事が忙しくて、美容に時間をかけることができないけれど、ホワイテックスは飲むだけの美容習慣が身につくから安心できます。

プライベートでも「最近綺麗になったよね!」なんて言われることが増えてウキウキしちゃいます。

これからもリピし続けます!

WEB限定で最安値で試す方法

ホワイテックスは市販で販売されている美白サプリではないため、公式サイトや楽天などの通販サイトを利用して購入することができます。

もしも最安値で購入したい場合は、公式サイトの定期購入をお勧めします。

定期購入に申し込めば、初回限定の50%オフで購入することができるからです。

ホワイテックスは定価9,870円(税込)ですが、これが初回限定で4,935円に。

また2回目以降も定期価格15%オフの8,385円で購入することができますし、いつでもお休み・変更することができるので、定期購入を初めて申し込む方でも安心です。

全品送料無料、さらに代金引換の際も手数料がかかりません。

初めて購入される方は、公式サイトの定期購入を利用してみましょう。

ホワイトセルフ

ホワイトセルフ
出典:@cosme

ホワイトセルフ

評価:★★★★ (4.8)
価格
1,810円
販売会社名
DHC
内容量
30日分120粒
特長
7種の美白成分配合・WEB限定・複合タイプ

ホワイトセルフは、サプリを多数展開しているDHCの美白サプリ。

肌に透明感をもたらすビタミンCや、出来てしまったシミにアプローチするL-システインや酵母抽出物、シミやくすみの進行をブロックするバラの花びら抽出物など、美白に総合的に働きかける7つの成分を1粒にぎゅっと配合しています。

シミやくすみが発生する各段階に働きかけるため、毎日の美白ケアにお勧め。

とりあえず美白サプリを飲み始めたい、という人にぴったりの手軽さです。

美白に働きかける成分がまとめて摂れる

ホワイトセルフは、肌のトーンアップやダメージ解消に働きかける成分がまとめて摂れる複合タイプの美白サプリです。

いろんな種類の美白サプリを複数摂るよりも、効率良く美容習慣を身につけることができます。

ただし、美白成分それぞれの配合量がやや少なめでもあるため、即効性を求めず、長期的に美白を目指したい方に向いています。

高品質・低価格で続けやすい

美白効果を謳ったサプリや医薬品はたくさんありますが、値段が高ければ続けるのも難しいものです。

その点、ホワイトセルフは30日分が2,000円以下と大変リーズナブル。

複数の美容成分を一度にまとめて摂れるうえに低価格なので、続けやすいのがポイントです。

実際に使った方の口コミ

30代
美白にいい成分が一度にまとめて摂れるので、すごく効率的。

今までビタミンCやビタミンEなどいろんなサプリを何種類も飲んできたけど、さすがに1回で5、6粒飲むのはしんどかったので、とてもありがたい存在です。

飲み始めてから肌が確実にトーンアップしましたし、すべすべの肌になれて思わずうっとりしてしまいます。

20代
くすみをファンデーションで隠そうとしても、ファンデーションがなぜか浮いてしまう…そんなどうしようもない私の肌が、ホワイトセルフで解消しました。

季節の変わり目で一時的な敏感肌に悩んでいた時期でも、常に肌の表面がなめらかで肌荒れなんてしなくなりましたし、薄づきのメイクでも素肌が明るくなったので、ホワイトセルフには本当に感謝してます!

WEB限定で最安値で試す方法

DHCのサプリは、全国の薬局やスーパー、DHCの直営店などで購入することができますが、ホワイトセルフに限っては現在WEB限定で販売されています。

またAmazonでは30日分が2,695円(税込)で販売されていますが、公式サイトの通販を利用するだけで同製品が1,954円とプチプラで購入することができます。

数量限定とのことですので、購入を検討している方はお早めに。

また購入金額3,000円以上なら送料が無料に、代引き手数料も無料となります。

さらに、一度に8,000円以上サプリを購入すれば選べるプレゼントを進呈、加えて定期コースにも申し込めば、毎回5%割引になるのも嬉しいポイントです。

おすすめの美白医薬品をご紹介

ここからは、美白サプリではなくおすすめの美白医薬品をご紹介します。

効果を早く実感したい方や、すでにできてしまったシミ・くすみなどを解消したい方は、医薬品もご検討ください。

ロスミンローヤル

ロスミンローヤル
出典:@cosme

ロスミンローヤル

評価:★★★★ (4.7)
初回限定別価格
1,900円
公式サイトを見る
通常価格
7,600円(税込)
販売会社名
アインズ&トルペ
内容量
30日分270錠
特長
22種の有効成分・9種の生薬配合、第三類医薬品

ロスミンローヤルは、できてしまったシミやそばかすに加え、小じわや肌荒れの解消が期待できる美白医薬品です。

抗酸化作用を持つL-シスチンやビタミンCを配合しており、シミやすくすみの原因となるメラニンの生成をブロックします。

さらに9種類の生薬、そして22種類の有効成分が、血流を促して肌の生まれ変わりを促進してくれるため、シミやニキビ、ニキビ跡に直接アプローチ。

また、美白ケアの他にエイジングケアをプラスしたい人にお勧めです。

なぜなら、国内で唯一小じわへの効果が認められているため、見た目年齢に影響をあたえるシミや小じわを同時にケアできる、有効的な医薬品だからです。

女性特有の冷え性や肩こりの解消も期待できるなど、美白以外のお悩みにも対応しています。

30代
全体的に顔の透明感がなく、どれだけ化粧でごまかしても肌が疲れているように感じていたのですが、ロスミンローヤルを飲み続けて半年たった今では、肌色も良く化粧ノリもよくなりました!
血行が良くなるから、手足の冷えや肩こりにも効きます。

飲み続けなければ意味がないと思うのですが、定期コースでお得に続けられるから便利ですよね!

キミエホワイトプラス

キミエホワイトプラス

評価:★★★★ (4.5)
初回限定価格
1,900円
公式サイトを見る
通常価格
4,200円(税抜)
販売会社名
富山常備薬グループ
内容量
31日分93錠
特長
しみ・そばかすに飲んで効く医薬品。L‐システイン、アスコルビン酸、パントテン酸カルシウムの3つの有効成分を配合

キミエホワイトプラスは、顔はもちろん、背中や腕にできたシミやそばかすにもアプローチする美白医薬品です。

キミエホワイトプラスに配合されているL-システインは、黒色メラニンの生成を抑制したり、黒色メラニンの排出に働きかけるため、シミを予防するだけではなく、できてしまったシミを解消するのにも役立つ成分。

L-システインの含有量が承認基準の最大量240mgという点も、注目すべきポイントです。

さらに、肌の生まれ変わりをサポートするパントテン酸カルシウムを配合し、すでにできてしまったシミやそばかすの解消が期待できます。

美白以外の働きのみにとどまらず、体の倦怠感や二日酔い、かぶれや湿疹にも効能が認められているのもポイントです。

20代
結婚式に向けてキミエホワイトプラスを飲み始めました。

すると肌色が自然とトーンアップしたので、化粧ノリもよくなって、毎日のメイクが楽しくなりました!

全身のシミにも効くということで、自分では見えない部分の美白ケアができたのも嬉しかったです。

もちろん、結婚式当日はベストコンディションで臨むことができました!

ホワイピュア

ホワイピュア
出典:@コスメ

ホワイピュア

評価:★★★★ (4.4)
初回限定特別価格
3,880円
公式サイトを見る
通常価格
5,800円(税抜)
販売会社名
くすりの健康日本堂
内容量
30日分180錠
特長
L-システイン230mg配合、ビタミンC2000mg配合、第3類医薬品

ホワイピュアは、メラニンの生成をブロックするL-システインや美白・美肌に働きかけるビタミン類などを豊富に配合した美白医薬品です。

大正6年創業の老舗製薬会社が製造しており、長年培った品質と技術によって生まれました。

シミの原因となるメラニンや活性酸素、コラーゲン不足やホルモンバランスの乱れにアプローチすることで、さまざまなタイプのシミに効果が期待できます。

肌の代謝がスムーズになることで、シミの予防・解消はもちろん、透明感に溢れた美肌を目指すこともできますよ。

食事で必要なビタミンはもちろん、肌の透明感をもたらすビタミンCを1000mgも配合しているので、普段の食生活での栄養バランスが気になる方にもお勧めです。

20代
妊娠中、ホルモンバランスの影響で肌荒れやくすみが酷くなったのですが、このホワイピュアは妊娠中でも摂取することができると聞いて期待して購入してみました。

飲み始めてから3週間くらい経って、肌のくすみがだんだんなくなってきたんです。

特に妊娠中はビタミンCをたくさん摂ったほうがいいらしく、美肌ケアに加え栄養面のバランスを整えるためにもすごく役に立ちました!

エバユースホワイト EX

エバユースホワイトEX
出典:@コスメ

エバユースホワイトEX

評価:★★★★ (4.5)
価格
2,280円
販売会社名
第一三共ヘルスケア
内容量
45日分270錠
特長
L-システイン240mg配合、ビタミンC1000mg配合、第三類医薬品

エバユースホワイトEXは、シミの予防・解消にアプローチするL-システインに、ビタミンCやE、B群などをバランスよく配合した美白医薬品です。

シミやそばかすの原因となるメラニンの生成を抑えることでシミを予防し、肌の生まれ変わりをスムーズにすることでメラニンの排出を促します。

またシミ目的以外にも、なめらかな肌づくりに欠かせないビタミンB2、B6も配合。

肌の機能が正常化し、肌トラブルを寄せ付けない肌質を目指すことができます。

シミやそばかすはもちろん、日焼けやかぶれによる色素沈着を緩和させる効果が期待できますし、歯茎からの出血や鼻からの出血を予防することも可能。

美白目的の医薬品の中でも、定価が2000円台と大変お求めやすいのも注目ポイントです。

30代
ドラッグストアで見つけて購入。

このエバユースホワイトEXは小粒なので、錠剤が苦手な私でもとても飲みやすかったです。

肝心の効果ですが、肌の色むらがなくなって、気になっていたニキビ跡もだんだん薄くなりました。

顔全体が明るくなったように感じるので、メイクでごまかすことが少なくなりましたし、メイク自体が楽しいです!

飲む回数が多いのだけちょっと辛いけど、値段的にも安くて助かります。

ネオビタホワイトプラス「クニヒロ」

ネオビタホワイトプラス クニヒロ
出典:Amazon

ネオビタホワイトプラス クニヒロ

評価:★★★★ (4.4)
価格
4,800円
販売会社名
皇漢堂製薬株式会社
内容量
45日分240錠
特長
L-システイン230mg配合、ビタミンC600mg配合、第三類医薬品

ネオビタホワイトプラス「クニヒロ」は、シミやそばかすの緩和が期待できるビタミンやL-システインを配合した美白医薬品です。

ビタミンEが血行を促進し、青白いくすみにアプローチ。

ビタミンCはメラニンの生成抑制やコラーゲンの生成サポートに役立ち、シミやくすみの予防・解消はもちろん、ハリのある肌へ導いてくれます。

そして、これらのビタミンと相性の良いL-システインが肌の代謝を促し、黒色メラニンの排出をサポートします。

ビタミンCの配合量が600mgと、他の医薬品やサプリに含めてやや少なめですが、販売店によっては1000円台で購入できる場合もあるため、習慣的に飲み続けたい方にお勧めです。

1日3回、毎食後に規定量を服用するようにしましょう。

10代
ニキビやニキビ跡が気になるのに、学校ではメイクすらできないので困っていました。

でも、ネオビタホワイトプラスを飲むようになって肌のべたつきも感じなくなりましたし、ニキビができることも少なくなりました。

ニキビ跡も気がついたら消えていて、羽田の乾燥しなくなったので、調子が良くなったように感じます!

トランシーノ ホワイトC

トランシーノ ホワイトC
出典:@cosme

トランシーノ ホワイトC

評価:★★★★ (4.5)
価格
2,800円
販売会社名
第一三共ヘルスケア
内容量
30日分180錠
特長
L-システイン230mg配合、ビタミンC1000mg配合、第三類医薬品

トランシーノホワイトCは、スキンケアや医薬品などラインナップ豊富に取り揃えている、トランシーノブランドの美白医薬品です。

体の内側からシミやそばかすの緩和に働きかけるほか、ニキビや炎症によって起きてしまう色素沈着の解消に効果が期待できます。

さらに、持続性のある天然型ビタミンEが肌の生まれ変わりや血行促進に働き、くすみや肌トラブルを防いでくれます。

15日分、30日分と2種類販売されており、いずれも1000〜2000円台で購入できる価格帯も魅力です。

外側からのケアとして、トランシーノのスキンケアシリーズを併用してみるのも効果的。

もしも肝斑の改善薬をお求めなら、トランシーノⅡをお選びください。

30代
もともと日に焼けやすく、すぐ肌が黒くなってしまうので毎日のスキンケアじゃ追いつかなくなりました。

そこでトランシーノのホワイトCを飲むようになったのですが、肌が黒くならないだけではなく、目の下と頬にポツポツできていたシミが目立たなくなったんです!
あれだけUVケアや美容液を使っても解消できなかった肌が、このホワイトCで解消できたので本当にびっくりしています。

いかがでしたか?

美白サプリに加えて日焼け止めやクリーム、美容液などの美白化粧品と組み合わせることで効果はより出てきますよ!
そちらもぜひ参考にしてくださいね。

日焼け止めおすすめランキング2017|正しい選び方・使い方

美白クリームおすすめランキング2017|自分に合う美白クリームを選んで、透明白肌へ!

美白美容液おすすめランキング2017!美白成分の作用や美容液の正しい選び方・使用方法

美白サプリ・医薬品の正しい飲み方や注意点

美白サプリ・医薬品の効果を最大限に発揮するためには、正しい飲み方や注意点を知っておく必要があります。

ここからは、美白サプリ・医薬品の飲用・服用方法や注意点、妊娠中や授乳中の方に向けた注意点などをまとめてご紹介します。

用法・服用量、目安量を必ず守る

医薬品の場合は、当たり前ですが規定の用法・服用量を必ず守るようにしましょう。

サプリの場合は、摂り方に明確な規定がないため、パッケージを見ても摂り方の記載がない場合がほとんどです。

ビタミンCやB群が配合されたサプリの場合、これらのビタミンが水溶性であることから、一度にまとめて摂っても尿などで排出され持続しにくいといわれています。

1日1粒、もしくは1包の場合は気にする問題ではありませんが、働きを持続させるためには1日数回に分けて摂ることがお勧めです。

また、食後に摂ると吸収が良くなります。

ただし、サプリの場合も1日の目安量を超えないように注意してください。

いくら効果が期待できるからといって、過剰摂取は体調を崩す可能性があります。

サプリ自体に副作用はありませんが、摂って体調に変化を感じた場合は飲用をお休みするようにしましょう。

妊娠中や授乳中の飲用・服用について

妊娠中や授乳中である場合、母体や子供に与える影響を考えると医薬品やサプリは飲まないほうが良いのでは?と思う方もいらっしゃるでしょう。

美白サプリの場合は基本的に飲用しても影響ありませんが、 美白医薬品の場合は製品によって妊娠・授乳期でも服用できるものとそうでないものがあるため、パッケージを確認するか、主治医に相談してください。

また、美白サプリならなんでも安心できるわけではありません。

たとえば、大豆イソフラボンやプエラリアミリフィカなど、女性ホルモンの働きを助ける成分が含まれている場合は、妊娠・授乳期に望ましくありません。

美白サプリに女性ホルモンの働きを助ける成分が含まれていないかよく確認し、不明な場合は購入前にメーカーへ相談しましょう。

まとめ

美白サプリ・医薬品についてご紹介しましたが、普段のスキンケアでは物足りない、また普段の食生活を正しても肌質が改善できない場合に役立つアイテムです。

肌を白くしたい!シミをなくしたい!
そう思って高いスキンケアアイテムを買い揃えるのではなく、まずは普段の食生活を見直し、美白サプリ・医薬品で内側から美白ケアを心がけてください。

美白サプリ・医薬品が、これまで頭を抱えていた肌悩みを解決するきっかけになるかもしれませんよ。