セラミド化粧品おすすめランキング2017【化粧水・美容液・クリーム・乳液・オールインワン・サプリ】

セラミド化粧品には化粧水・美容液・乳液・クリーム・オールインワン・サプリがあります。
ここでは、それぞれで人気のセラミド化粧品を口コミと合わせて、おすすめランキング形式で紹介しています。

また、セラミドに関する知識も合わせてまとめているので、自分に合ったセラミド化粧品を探すことができますよ!

セラミドが配合された化粧品のごとのランキングはこちら

セラミド化粧品の選び方

数あるセラミド化粧品の中からどれを選べばいいのか分からず、手あたり次第サンプルやトライアルセットを利用しても結局、自分の肌にはどれがいいいのか・・・と迷っている方も多いのではないでしょうか?

そんな方は

に注目してセラミド化粧品を選びましょう。

セラミド化粧品が肌に合うかどうかはセラミドの種類や配合量だけでなく、ベースになる成分や、製品全体のバランスによるところがあります。

ここでは、セラミドのメリット・デメリットを考えたうえで、あなたにピッタリのモチモチ、うるツヤ肌を叶えてくれるセラミド化粧品の選び方をさらに詳しく紹介します。

セラミドの種類で選ぶ

セラミド化粧品に配合されているセラミドにはいくつかの種類があります。

人体に馴染みやすいヒト型セラミド、動物から抽出された天然のセラミド、植物由来のセラミド、化学合成で作られたセラミドなどがあります。

最も効果が期待できるのはヒト型セラミド、次いで天然型セラミドですが、コストが高いというデメリットがあります。

これらセラミドの種類ごとの特徴を解説します。

ヒト型セラミド

酵母を利用して作りだしたセラミドで、人間の肌の角質層にあるセラミドと非常によく似た構造をしているため、肌への浸透力に優れ、高い保湿力を発揮します。

低刺激なので、肌が敏感な方やアトピーの方におすすめ。

現在、働きが確認されているヒト型セラミドは次の7種類です。

セラミド1 うるおい保持効果(保湿力)、バリア機能UP、敏感肌におすすめ
セラミド2 人体に最も多いセラミド、高い保湿効果、乾燥肌におすすめ
セラミド3 うるおい保持効果(保湿力)、シワ軽減、乾燥肌・アンチエイジングにおすすめ
セラミド4・5 バリア機能UP
セラミド6 うるおい保持効果(保湿力)、ターンオーバーの促進、アンチエイジングにおすすめ
セラミド7 皮膚常在菌をコントロール

複数配合されていれば、さまざまな効果が期待できます!

天然セラミド

天然セラミドは、主に馬の脳や脊髄から抽出されています。

人間と同じ哺乳類のセラミドなので肌との親和性(馴染み)がよく、浸透力も優れています。肌への刺激が少なく、敏感肌やアトピー肌の方にもおすすめです。

ヒト型セラミドでは、商品によって配合されているセラミドに偏りがありますが、動物由来のセラミドなら、7種のセラミドがすべて含まれているので、保湿からターンオーバー、バリア機能、アンチエイジングまで幅広く対応してくれます。

また、長く使うことによって、肌本来の保湿力を呼び覚ましてくれる効果もあります。

ただし、抽出コストがかかるため、配合量が多ければ多いほど価格も高くなります。

植物性セラミド

植物性セラミドは、普段口にしているコメや大豆、コンニャクなどに由来すし、サプリメントに配合されていることが多いセラミドです。

刺激になりにくく敏感肌やアトピー肌の方でも抵抗なく使うことができますが、安価な価格で購入できる商品が多いのが特徴です。

ただし、動物由来の天然セラミドと違って、人間のセラミドとは構造が少し違うので、親和性は低く、保湿効果も低い傾向があります。

また、原料になっているものにアレルギーがある可能性もあるので、よく確認しましょう。

合成セラミド

セラミドによく似た物質を、石油を化学合成することで作りだしたセラミドで、人間の肌に存在するセラミドの構造とは異なるため、肌馴染みは良くありませんが、大量生産が可能です。

安価なセラミド化粧品に配合されている可能性が高いので、成分表示をチェックしましょう。

成分表示の見方

セラミド化粧品に配合されているセラミドの種類は、メーカーのホームページや商品パッケージに記載されている成分表示で確認しましょう。

同じ成分であってもメーカーによって表示が違うことがありますので、セラミドの種類を確認する際は、下記を参考にしてください。

<セラミドの種類 → 「成分表示」>
ヒト型セラミド

「セラミド1」または「セラミドEOP」

「セラミド2」または「セラミドNG」「セラミドNS」

「セラミド3」または「セラミドNP」

「セラミド6」または「セラミドAP」など

天然型セラミド

「ビオセラミド」「ウマスフィンゴ脂質」など

植物性セラミド

「植物性セラミド」「コメヌカスフィンゴ糖物質」など

合成セラミド

「セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド」「ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド」など

セラミドの配合量で選ぶ

成分表示は、配合量が多いものから順に表示することになっているので、始めのほうにセラミドと書いてあれば、配合量が多いと判断できます。

セラミドは高価な成分なので、値段が安いものだと配合されている量が少ない可能性があります。

ドラッグストアで手に入るプチプラの化粧品にも、セラミドが配合されたものがありますが、配合されている量は期待できません。しかし、試してみて満足できればあなたに合ったセラミド化粧品といえます。

惜しみなくたっぷり使えて、リピートしやすいのはプチプラのセラミド化粧品の長所です。

セラミドはテクスチャーにトロっととろ味があるのが特徴なので、手に取ってみてもある程度確認できます。

プラス成分で選ぶ

セラミド以外の保湿成分がプラスされていれば、セラミドの保湿力がさらにアップする相乗効果が期待できます。

セラミドは、ヒアルロン酸、アミノ酸、コラーゲンといった保湿成分と相性がいいので、これらの成分が配合されているかどうか成分表示で確認しましょう。

アンチエイジングには、セラミドとともにコラーゲン、ビタミンC誘導体、プラセンタなども配合されたセラミド化粧品がおすすめです。

プラセンタは大切な栄養分を豊富に含むので、アンチエイジング成分として、ぜひ取り入れたい成分です。

肌の状態を維持するためには、セラミドが多く配合されていることだけにこだわる必要はありません。

他の美容成分も加えてあって、バランスのいい肌でいられるセラミド化粧品がベストです。

コスパで選ぶ

新しいセラミド化粧品を試しても、自分の思うような結果が得られないからとすぐに諦めてしまった経験はありませんか?

新しいセラミド化粧品を使うときは、肌が慣れるまでに時間がかかることがあります。

厚労省に効果が認められた成分を配合している医薬部外品ならまだしも、肌のコンディションが改善されるには個人差があるので、セラミド化粧品を試す際はできるだけ長いスパンで続けてみてください。

続けやすくするためには、コスパが良いセラミド化粧品を選ぶこともポイントになります。

通販の初回特典や定期購入などを利用してセラミド化粧品を試してみるのも良いでしょう。

ただし、使い始めてすぐに肌がかぶれたり炎症を起こしたりしてしまうようなことがあれば、直ちに使用を中止してください。

セラミド化粧品おすすめランキング2017

おすすめのセラミド化粧品ベスト5を、口コミと合わせてランキング形式でご紹介します!

米肌

米肌 潤い体感セット【14日トライアル】

評価:★★★★★ (5.0)
通常価格
1,500円(税込)
公式サイトを見る
ブランド名
コーセー
セット内容
肌潤石鹸 15g、肌潤化粧水 30ml、肌潤改善エッセンス 12ml、肌潤クリーム 10g、【非売品】肌潤化粧水マスク 1回分
特長
低刺激、高保湿、ライスパワーNo.11、ビフィズス菌発酵エキス、大豆発酵エキス、無香料、無着色、鉱物油フリー、石油系界面活性剤フリー

毛穴の開き、でこぼこ、黒ずみ…それは、うるおい不足が原因です。

コーセーの通販限定ブランド・米肌のセラミド配合化粧品で、自らうるおう肌をめざしましょう。

米肌の潤うチカラの秘密は、長時間発酵・熟成させたお米から生まれた保湿成分ライスパワーNo.11

ライスパワーNo.11は、肌の水分保持に欠かせないセラミドの産生をサポートしてくれる画期的な成分です。

うるおいを作り出し、うるおいを逃がさない。

だから年齢とともに目立ってくる毛穴が劇的に!

セラミドを生み出す美容液の実力を、あなたもぜひ体感してみてください。

※医薬部外品の効能として、唯一「皮膚の水分保持能の改善」効果を許可された成分です。

使った方の口コミ

30代後半
肌がふっくら!毛穴も!
ライスパワーNo.11が肌に大切な保湿成分セラミドをつくってくれると知り、米肌のトライアルセットを注文。
セットの中でも美容液が気に入り、本品をリピートしています。

夜着けて眠ると翌朝ぷるんとして、毛穴もほとんど目立たない状態に。私にとって最高の化粧品ですね!

30代前半
メイクで毛穴を隠さなくてもよくなった!

以前はほっぺたの開いた毛穴が気になってファンデを厚塗りしていました。

でもこの化粧品で肌が整えられたおかげで、薄づきメイクでも自信をもって出かけられるようになり本当にうれしい!

表情にもハリが出ているのか、5歳くらい若く見られることも…。自分でもびっくりしています。

※個人の感想です。商品の効果効能を示すものではありません。

WEB限定で最安値で試す方法

満足度90.6%!

多くの女性が実感している米肌の化粧品をおトクに試す方法をお教えしましょう。

もっともおトクなのは、なんといっても、公式サイトで販売されている【豪華5点トライアルセット】です。

たっぷり14日間使えるセットが、→通販限定価格1,500円(税込)!

しかも送料無料。

<セット内容>

  • 米肌 肌潤石鹸15g
  • 米肌 肌潤化粧水30mL
  • 米肌 肌潤改善エッセンス12mL
  • 米肌 肌潤クリーム10g

いまなら、シートパック「肌潤化粧水マスク1回分」ももらえますよ。

いろいろな女性誌でも紹介されているエイジングケアシリーズを、まずはおトクなトライアルセットで気軽に試してみませんか?

※2012年10月コーセープロビジョン調べ

アスタリフト

アスタリフト ベーシック トライアルキット
出典:@cosme

アスタリフト ベーシック トライアルキット

評価:★★★★ (4.8)
トライアルキット特別価格
1,000円(税別)
公式サイトを見る
メーカー名
富士フイルム
ブランド名
アスタリフト
セット内容
・ジェリー アクアリスタ 0.5g×10包・ローション 20ml・エッセンス デスティニー 5ml・クリーム 5g
特長成分
アスタキサンチン、ナノリコピン、3種のコラーゲン、Wヒト型ナノセラミド

感動のぷるぷる体験ができる、スキンケア化粧品シリーズ「アスタリフト」。

「アスタリフト」の特長といえば、あの赤い色!ですよね。

あの独特の色は、ハリ肌パワーを持つ天然の美肌成分アスタキサンチンと、トマト由来の赤い美肌成分ナノリコピンがしっかり配合されている証なんです。

そのほかにも富士フイルムの技術から生まれた「3種のコラーゲン」や「Wヒト型ナノセラミド」などの美容成分、すべてが富士フイルムの技術でナノ化されているので、すみずみまでしっかり届き、年齢肌の美しさを支え上げてくれます。

肌が化粧品を食べていくような体感と、ぷるぷるピン!とくる実感を、トライアルキットで試してくださいね!

実際に使った方の口コミ

30代後半

ジェリー状先行美容液がすごい!

スキンケア化粧品はいろいろ試してきましたが、アスタリフトのトライアルキットは初めて。

驚いたのはジェリー状の先行美容液。本当にスルスル入るし、その後の化粧品にも良い効果をもたらしているのは明らか。

現品で買いたいくらい気に入りました!

40代後半
スキンケアするのが楽しくなった!

このトライアルキットを使うとグングン良くなるのが感じられて、丁寧に楽しみながらスキンケアするように。

今までの化粧品でのケアは惰性でやってたんだなって実感。

たった5日間でも肌がパッとするので試してみて良かったです。

※個人の感想です。商品の効果効能を示すものではありません。

WEB限定で最安値で試す方法

「アスタリフト」の感動的なぷるぷる体験を、おトクに試してみたいという方には、公式サイトからトライアルキットを申し込むことをおすすめします。

トライアルキットなら、エイジングサインに向き合う基本の4品をわずか1,000円(税抜)で購入できます。

もちろん送料無料ですよ!

このトライアルキットには「アスタリフト」の中でも人気の高いジェリー状先行美容液(本品価格9,720円(税込))が、5日間朝晩たっぷり使える量が入っているので、見逃せません!

他の化粧品ブランドに比べるとトライアルキットの試用期間は5日間と短めですが、それだけの短期間でも実感してもらえる!という富士フイルムの自信の表れではないでしょうか。


アヤナス

アヤナス
出典:@cosme

アヤナス

評価:★★★★ (4.7)
初回限定特別価格
1,480円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
2,700円
メーカー名
ディセンシア
トライアルセット内容
ローション・エッセンス・クリーム・アイクリーム
肌質
乾燥肌・混合肌・敏感肌
特長成分
ストレスバリアコンプレックス(R)、セラミドナノスフィア、CVアルギネート、コウキエキス
特長
ヒト型セラミド2配合、エイジングケア◎、ストレス対応成分配合、合成香料・アルコール不使用、皮膚科医立会いテスト承認済み、低刺激性

年を重ねるごとに、乾燥がひどく肌の敏感に・・・という方におすすめなのが、ディセンシアのセラミド配合化粧品「アヤナス」。

実際に使った方の口コミ

トラブル知らずの肌だったのに出産後敏感肌になったようで、季節の変り目には肌荒れがひどくなりました。

アヤナスのトライアルセットを使ってみたら、だんだん肌が安定感を取り戻してきたようで、もっちり潤ってきました。

アトピーの敏感肌に合う化粧品がなかなか見つからず、ずっと化粧品ジプシーでした。アットコスメのクチコミが良かったので使ってみたのですが、使っているとカサカサが改善されてきたので、続けて使っています。

自然でやさしい香りにも癒されています。

WEB限定で最安値で試す方法

公式サイトから、初回限定1,480円(税込)で化粧水・美容液・クリームとアイクリーム1回分がセットになったお試しセットが、送料無料で申し込めます。

アルコール・合成香料不使用で、皮膚科医立ち合いのテスト済みの製品なので、敏感肌の方も安心して試せそうですね。

ノブⅢ

ノブ III トライアルセット
出典:@cosme

ノブ III トライアルセット

評価:★★★★ (4.5)
トライアルセット特別価格
1,500円(税別)
公式サイトを見る
メーカー名
常盤薬品工業
ブランド名
ノブ III
セット内容
クレンジングクリーム(メイク落とし) 15g
・ウォッシングクリーム(洗顔料) 15g
・フェイスローション(化粧水) R 20ml
・ミルキィローション(乳液) 8ml
・モイスチュアクリーム(保湿クリーム) 4g
・バリアコンセントレイト(保湿美容液) 0.8g×1袋
・フェイスローション L(化粧水) 2ml×2袋
特長
肌のバリア機能をサポートする3つの保湿成分配合、浸透力を高めるセラミド液晶化技術採用、美肌に導くうるおい成分配合、医薬部外品

液晶化技術で浸透力を高めた天然セラミドがぐんぐん浸透!低下したバリア機能を修復する医薬部外品の化粧品です。

低刺激化粧品のブランドNOV(ノブ)の美容液でモチモチ肌に。

実際に使った方の口コミ

敏感肌で合う化粧品がなく、かゆみや赤みにずっと悩んできました。

通っている皮膚科でノブを勧められて使い始めました。

何を使ってもヒリヒリしていましたが、ノブは大丈夫で、肌がふっくら潤ってきました。やっと自分の肌にも合う化粧品が見つかって、救われた思いで使い続けています。

40代前半
敏感肌なのでスキンケア選びには慎重な私ですが、この美容液は肌荒れがひどいときも安心して使えました。

皮膚に近いセラミドのおかげか、カサついてゴワゴワだった肌がしっとりモチモチになって感動!

自分の肌に触るのがうれしくなるなんて、今までの化粧品ではありえなかった実感ですね。

ヒフミド

ヒフミド

評価:★★★★ (4.4)
価格
980円(税込)
公式サイトを見る
メーカー名
小林製薬
内容
トライアルセット
肌質
乾燥肌・混合肌・敏感肌
特長
ヒト型セラミドⅠ・Ⅱ・Ⅲ配合、エイジングケア◎、低刺激、医薬部外品、薬用化粧品、グリセリン配合、植物エキス配合、敏感肌、乾燥肌、保湿、シワ、たるみ、ハリ、無香料、無着色、アルコールフリー、鉱物油フリー、パラベンフリー

浸透しやすいヒト型セラミドを高配合。

バリア機能を高め、しっかり保湿で吸い付くようなもっちりうるおい肌に。

高保湿成分「リピジュア(R)」も配合。

ヒフミドで乾燥肌を改善!

実際に使った方の口コミ

小林製薬の製品はいろいろ使ったことがあったので、セラミド配合化粧品のヒフミドも試してみることに。

お試しセットはかわいいトートバッグ付きで、5種類の化粧品が試せて良かったです。

ひどい乾燥肌でしたが、肌の調子が良くなったので、引き続き使ってみます。天然ラベンダーの香りも好き!

セラミドとは

セラミドとは、肌の最も表面にある厚さ約0.02mmの角質層を構成している細胞間脂質の一種で、肌へ水分・油分を与える際の受け皿となってくれるスポンジのような重要な役割をしています。

セラミドは、皮膚の比較的浅い部分で働いているので、乾燥を防ぎうるおいを与えることができ、セラミド化粧品で補いやすい成分です。

セラミドには、水分を挟み込んでサンドイッチ状の構造を作る性質があり、非常に高い保湿力を持っていて肌の角質層に水分を閉じ込めます。

セラミドは水分を蓄えること以外にも、角質層の細胞間を隙間なく埋めることで、外部からの刺激をシャットアウトするバリアの役割を果たし、美しく健やかな肌状態を維持します。

セラミドは健康な肌の方の場合、約28日周期で生まれ変わるターンオーバーの過程で生み出されますが、20代という比較的早い段階から減り始めるので、若いうちから積極的に補う必要があります。

Kaoのセラミド解説

セラミド化粧品に期待できる効果とは

セラミド化粧品に期待できる効果はこちら

  • シワ・たるみの改善
  • くすみ・シミ・そばかすの改善
  • 敏感肌・揺らぎ肌の解消
  • 肌に水分を蓄えて保湿することで乾燥を防ぐ
  • エイジングケアを行う

セラミドは、数ある保湿成分の中でもトップレベルの保湿力を誇る成分です。

日本の法律では、化粧品の浸透効果は「角質層まで」と定められています。

セラミドはもともと肌の角質層で働いている成分なので、セラミドを角質層に届けることができるセラミド化粧品は有効です。

セラミドを含むものには、セラミド化粧品の他食品やセラミドサプリもありますが、肌に直接セラミド配合クリームを塗るのが最も効果が期待できます。

ここではセラミド化粧品が肌に与える効果についてご説明します。

シワ・たるみの改善

シワ・たるみの原因となる水分量と油分量の減少をセラミド化粧品によって食い止め、ほうれい線や気になるシワが薄くなったという報告も!

くすみ・シミ・そばかすの改善

肌のターンオーバーを促進してくれるセラミドの効果で、新しい肌への生まれ変わりがうまくいくようになり、くすみ・シミ・そばかすが薄くなるのを促進してくれます。

その効果で肌が明るくなり、美白効果にもつながります

敏感肌・揺らぎ肌の解消

セラミド補給による肌のバリア効果アップで、刺激などに負けない肌になります。

高保湿のセラミド化粧品で減少したセラミドを補えば、もっちりプルプルの透明感のある肌をキープすることができます。

肌に水分を蓄えて保湿することで乾燥を防ぐ

水分をサンドイッチ状に挟み込むセラミドは、保湿力が非常に高い成分。

表皮に近い角質層で水分を保つので、見た目にもしっとりしたプルプル肌を作ります。

エイジングケアを行う

セラミドはエイジングケアに欠かせない成分です。

保湿によって改善する乾燥によるシワやたるみなどは、セラミドによって改善する可能性が大きく、美肌作りにとって強い味方となります。

また、内側から保湿したものを、肌の一番外側でふたをする役割も果たします。

セラミド化粧品がおすすめの人

日ごろ、次のようなことをよく感じている場合、角質層のセラミドが減少している可能性があります。

  • 肌の乾燥を感じる
  • 肌がゴワついて化粧がきれいにのらない
  • 肌が荒れやすい、化粧品がしみる
  • シワ・くすみ・シミや毛穴トラブルが気になる
  • 敏感肌で肌の状態が安定しない
  • ストレスや疲れを強く感じることが多い

セラミドは角質層内にもともと存在し、健康的で美しい肌を外的刺激から保護し、肌内部のうるおいを維持してくれる成分なので、どんな肌タイプの方にもおすすめの成分ですが、次に挙げる肌悩みを持つ人には特に効果的だといわれています。

肌の乾燥がひどい

表皮の乾燥には、セラミドが効果を発揮します。

肌のセラミドが十分にあれば、湿度が低い環境でも肌は水分を保持できるといわれています。

特に冬などの乾燥がひどい時期に、意識してセラミドを取り入れることで、カサカサしていた肌が劇的に改善されます。

化粧ノリが悪くよく崩れる

「最近化粧ノリが悪い」と感じたら、肌表面のうるおいが足りていない可能性があります。

また、化粧崩れは肌のうるおいをカバーするために、皮脂を過剰に分泌することで起こることがあります。

肌に適度な水分が補ってあれば、皮脂の過剰分泌を防ぎ、化粧崩れしない肌を作ることができます。

敏感肌である

敏感肌の人にとって、乾燥はとてもキケンです。

保湿して肌のバリア機能を高めなければなりません。

セラミドはもともと肌の角質層に含まれる成分なので、敏感肌の人でもセラミド化粧品は安心して使えます。

最近小じわが目立ってきた

目元・口元の小じわは乾燥によるものがほとんど。

小じわのうちに保湿してうるおいを与え続けることで、深いしわになる前にハリを取り戻すことができます。

アトピー性皮膚炎の人

アトピー性皮膚炎の原因の一つは、セラミドの量が極端に少ないこと。

アトピー性皮膚炎の患者は、健康な肌の人に比べてセラミドを分解する酵素の働きが活発なため、セラミドが過剰に分解され、健康な肌の人の3分の1程度しかありません。そのため、角質層のバリア機能が低く、さまざまな肌トラブルを発症してしまいます。

足りないセラミドを補うことで、アトピー性皮膚炎の改善につながります。

ニキビ肌の人

ニキビ肌のケアというと、アクネ菌の殺菌や洗顔が大事だと思われていますが、実は、保湿ケアも重要です。

最近の研究によって、ニキビ肌は角質層内のセラミド量がとても少ないためにバリア機能が低下していることがわかってきました。

セラミド不足によりバリア機能が低下し肌が乾燥すると、外的刺激から肌を保護しようとして、角質が厚くなる→毛穴の入口がふさがれる→菌が繁殖してニキビになる…という悪循環が起きます。

ニキビ肌の人もセラミドを補給すると、肌が保湿されバリア機能が正常化し、ニキビ発症の悪循環を断ち切ることができます。

セラミド化粧品の使い方

抜群の保湿力で肌をしっとりモチモチにしてくれるセラミド化粧品。

せっかくのセラミドパワーを十分発揮してくれるように、いつ、どのようにセラミド化粧品を使うのがベストなのか、確認しておきましょう。

セラミド化粧品は洗顔後すぐに使う

洗顔料にもセラミド配合のものがあります。

洗い流されてしまうから意味がないようにも思えますが、セラミド配合の洗顔料にはうるおいを残す作用があるのでおすすめです。

また、チューブや泡で出るタイプよりも、固形石鹸タイプのほうが添加物が少ないので、できれば固形タイプを選びましょう。

たっぷりのクレンジング剤や泡で、肌を摩擦しないように、優しくクレンジングします。

洗顔後は肌がうるおいを奪われた状態になり、吸収力が高まっているので、できるだけ早くスキンケアしましょう。

洗顔後のセラミド化粧品は基本的に化粧水、美容液、乳液・クリームの順で付けます。

乾燥が気になる部分は、重ね付けしましょう。

セラミド化粧品は温めて手で付ける

セラミド化粧品は、付ける前に人肌に温めることで浸透しやすくなります。

固くなっているジェルやクリームも、温めることでスムーズに塗りやすくなります。

セラミド化粧品を塗ったあとは、顔を手のひらで覆って30秒程度「ハンドプレス」することで、体温でセラミド化粧品が温められ浸透力が増します。

その際小刻みに振動させると顔の血行促進になり、セラミド化粧品の吸収もよくなりますが、強く力を加えないように注意しましょう。

乾燥しやすい口元、目元はさらに3秒くらい押さえて、セラミド化粧品を馴染ませましょう。

同じブランドのセラミド化粧品をライン使いすることで、バランスの取れたケアができる可能性が高くなるので、お試しセットなどを活用するといいですね!

セラミド化粧品の使い方・NGなこと

セラミド化粧品を使うとき、以下のようなことをしている場合は、肌にダメージを与えることになるのでやめましょう。

  • 1日に何度も洗顔する
  • 肌をゴシゴシこする
  • クレンジングシートで化粧を落とす

こういった摩擦が起きる動作によって、せっかくセラミド化粧品で補った肌のセラミドが減少してしまいます。

毎日の積み重ねになるので、肌を摩擦しないように心がけてセラミドケアしたいですね!

セラミドを日常生活で補う方法

年齢とともに減少していくセラミドを、普段の生活を送る中で極力減らさず、補っていく方法を紹介します。毎日の生活で取り入れられそうなことから実践してみてくださいね。

食事では「油」に気を付けよう!

体内にあるセラミドを減らしてしまう食べ物があるのをご存じでしょうか。

それは、「油」に多く含まれる「リノール酸」です。

リノール酸は必須脂肪酸の一つで、血中のコレステロールを減らすなど、健康に欠かせない働きをしてくれる物質です。

しかし、リノール酸を過剰に摂取してしまうと、セラミドを減少させることにつながり、乾燥肌やアトピー性皮膚炎を引き起こしてしまいます。

リノール酸を多く含む「油」には、次のようなもがあります。

  • ひまわり油
  • グレープシードオイル
  • 綿実油
  • ベニバナ油
  • コーン油

また、次に挙げる食品の多くは、上記の「油」を使って作られています。

  • 揚げ物や炒め物
  • マーガリン
  • 市販のドレッシング
  • ラーメン
  • インスタント食品

必須脂肪酸のリノール酸を全く摂らないわけにはいきませんが、摂り過ぎは禁物です。

日常生活でできる肌の乾燥対策

普段の生活で肌の乾燥を防ぐためには、まず「日焼け対策」から始めましょう。

紫外線はさまざまな肌トラブルのもと。

日焼け止めを塗って、紫外線を徹底的にブロックすることは乾燥肌対策になります。

また、日焼け対策は夏に限ったものではなく、年中行っておく必要があります。

そして、「睡眠不足の改善」も重要です。

ゴールデンタイムと呼ばれる22時から2時の間きちんと睡眠を取っていますか?

この時間睡眠を取ることで肌の調子は驚くほど良くなります。

最後に「バランスの良い食事」を心がけましょう。

例えダイエット中であったとしても、バランスの悪い食事は肌環境の悪化を招きます。