しわ予防化粧水おすすめランキング2017|しわにアプローチする化粧水の選び方は?

「しわが目立って老け顔に見られてしまう」
「しわにファンデーションが入り込んで余計に目立ってしまう」
「若々しい肌を目指したいけどどうしたらいい?」

このようにしわのトラブルで頭を悩ませているのは多いのではないでしょうか。

たるみやくすみなど、数あるエイジングサインの中でもしわは目立ちやすいもの。

エステサロンや美容外科でしわに対するケアや施術を行っているところもたくさんありますが、できるだけセルフケアでしわをケアしたいですよね。

しわを目立たなくする、また予防するためには、毎日のスキンケアで水分をたくさん与えてあげることがポイントになります。

そこで役立つのが、保湿成分を豊富に配合した化粧水なのです。

今回は、しわのケアや予防に役立つおすすめの化粧水について詳しくご紹介します。

しわの種類や適切な対処方法

ひとくちにしわと言っても、しわにはさまざまなタイプがあります。

そしてタイプによって原因も異なるので、自分のしわがどのようなタイプなのかを把握してその原因にアプローチするスキンケア方法が必要です。

ここでは、しわの種類や原因、またしわの改善や予防におすすめのスキンケア方法などを解説していきます。

しわの種類と原因について

まずはしわの種類とそれぞれの原因について把握しましょう。

種類(発生しやすいパーツ) 原因
小じわ(目元、口元) うるおい不足で角質層が厚くなり、肌表面のしなやかさが失われることで発生する。
表情じわ(目元、眉間、額) 同じ表情を繰り返すことで表情筋が縮まってしまう。笑じわなど。
深いしわ(目尻、口元、眉間、額) 加齢や紫外線などのダメージで真皮のエラスチンやコラーゲンが減少し、肌内部からハリや弾力が失われることで発生する。
たるみ(まぶた、目の下、毛穴、口元、ほうれい線) 肌のハリや弾力の低下、表情筋の衰え、脂肪の蓄積などが重なりむくみが発生してしわが深くなってしまう。

しわといえば年齢とともに増えるイメージを持たれがちですが、肌の乾燥や同じ表情を繰り返すことでもしわができてしまうので、思い当たる人は早めのケアが肝心です。

もちろん、加齢とともに肌のハリを支える真皮にダメージが加わると今まで以上にしわが目立ってしまうこともあるため、普段からしわになりにくい肌質へ整える必要があります。

化粧水でしわを改善することはできる?

しわの予防には普段のお手入れで肌に水分を蓄えることがポイントですが、実際に化粧水でしわを解消することはできるのでしょうか?

実は、化粧水を含む基礎化粧品ではすべてのしわに対して改善が期待できるわけではありません。

その理由は、基礎化粧品で浸透させることができるのは肌の表皮までで、ハリや弾力を支える真皮にまで化粧品成分を補うことはできないからです。

しかし、裏を返せば「表皮のしわ」に対して改善が期待できるということでもあります。

表皮性のしわ、つまり乾燥によってできてしまう「小じわ」であれば、化粧水でも改善が期待できるのです。

化粧水で肌にうるおいを届けてあげれば、内側からふっくらとしたハリが生まれてしわを目立たなくする効果が期待できます。

また、化粧水の中には「乾燥小じわを目立たなくする効能評価試験済み」をアプローチしているアイテムもあるので、化粧水選びの参考にするのもおすすめです。

しかし、小じわを放置しておくと次第に深いしわ(真皮性しわ)に変化して改善しにくくなる場合もあります。

小じわが目立たない状態でも、保湿成分を配合した化粧水で肌のうるおいを常にキープしましょう。

しわの予防や改善におすすめのスキンケア方法とは?

乾燥によって起こる細かいしわは、皮膚が薄く皮脂腺の少ない目元や口元に現れやすいのが特徴です。

その上、人は1日に約2万回もまばたきをしますし、口を動かす機会が多いので余計に乾燥しやすく、しわになりやすい状態にあります。

こうした細かいしわを改善するためには、保湿成分を配合した化粧水などで水分を与え続けると同時に、乳液やクリームで油分を補う保湿ケアが必要です。

しわを改善するというよりも、肌を乾燥させないようにすることがとても大切。

湿度や気温の下がる冬場はもちろん、夏場でも紫外線やエアコンの影響で肌の水分が奪われやすいので、細かいしわが気になる人は普段のスキンケアを見直して保湿ケアを強化していきましょう。

しわの予防や改善にぴったりな化粧水の選び方

しわの予防や細かなしわの改善に役立つ化粧水。

しかし、化粧水にはたくさんの種類があるので何を基準に選べば良いのか迷うこともありますね。

もしもしわの予防や改善に役立つ化粧水を探しているのなら、以下3つのポイントをチェックしてみてください。

  • 肌のバリア機能をサポートする化粧水
  • しわの予防や改善に働く美容成分をチェックする
  • 収れんに働く成分を配合した化粧水

では、化粧水の選び方について3つのポイントを詳しく解説していきます。

肌のバリア機能をサポートする化粧水

しわのできにくい肌を目指すためには、肌の乾燥を防ぐだけではなく肌のバリア機能を整えるケアがポイントです。

肌のバリア機能とは、紫外線や乾燥、ホコリなどの外的ダメージが侵入しないよう肌を守ってくれる機能のことを言いますが、しわの予防や改善に大きく影響します。

紫外線の場合、肌のハリや弾力を支える真皮にまで到達してコラーゲン繊維やエラスチン繊維にダメージを与えるので、肌のたるみやしわにつながりますし、ホコリや花粉の影響で肌に刺激が加わるとかゆみや肌荒れが生じ、角質層の水分が失われてしわにつながることもあります。

肌のバリア機能には、角質層のNMF(天然保湿因子)・細胞間脂質・肌表面の皮脂が必要です。

NMF・細胞間脂質・皮脂は乾燥肌や敏感肌の人に失われやすい成分でもあるので、これらの成分に似た性質を持つ成分を配合した化粧水を使用しましょう。

肌がカサカサしやすい人は、NMFのもとになるアミノ酸、また細胞間脂質に似た性質を持つセラミドを配合した化粧水がおすすめです。

また、皮脂の分泌量が少ない人はスクワランなどの油性保湿剤を配合した化粧水を選びましょう。

スクワランはサメなどの肝油から抽出した成分で、肌なじみが良く皮脂に近い性質を持っています。

しわ予防や改善に働く美容成分をチェックする

肌のバリア機能を整えると同時に、しわの予防や改善にアプローチする成分を配合した化粧水を選ぶのも大切なポイントです。

しわの原因である表情筋にアプローチする化粧水はありませんが、乾燥やたるみにアプローチする化粧水は存在します。

乾燥の場合は、ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなどの保湿成分を配合した化粧水が挙げられますし、幹細胞エキスやトラネキサム酸、アスタキサンチンなど肌のターンオーバーをサポートする成分を配合した化粧水ならたるみ対策にもぴったりです。

収れんに働く成分を配合した化粧水

化粧水の中には、保湿化粧水のほかにも収れん化粧水というものが存在します。

収れんとは肌を引き締めるという意味で、たるみやしわ、毛穴を目立たなくする効果が期待できます。

ただし、単品使いしてしまうのは肌が乾燥する原因にもなるので、保湿化粧水とセットで使用するのがポイントです。

フェイスラインのぼやけが気になったり、たるみっぽさが目立つ人は収れん化粧水をプラスして使うようにしましょう。

しわ対策化粧水おすすめランキング2017

ここでは、しわの予防や乾燥による小さなしわの改善にぴったりなおすすめの化粧水をランキング形式でご紹介します。

配合成分やその特徴、口コミなどを参考にしてあなたの肌にぴったり合う化粧水を見つけてみてくださいね。

富士フイルム アスタリフトモイストローション

アスタリフト モイストローション
出典:@cosme

アスタリフト モイストローション

評価:★★★★★ (5.0)
トライアルセット価格
1,000円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
4,104円(税込)
メーカー名
富士フイルム
ブランド名
アスタリフト
内容量
130mL(約1.5~2カ月分)
特長成分
ヒアルロン酸、CLリフレッシャー(R)、アスタキサンチン、リコピン、3種のコラーゲン
特長
水溶性コラーゲン・加水分解コラーゲン・ピココラーゲンの3種を配合したコラーゲン化粧水、しっとり感が続くモイストアップテクスチャー

富士フイルムの「アスタリフトモイストローション」は、抗酸化成分のアスタキサンチンやリコピン、肌のハリを支える3種のコラーゲンなど多彩な美容成分を配合したしわ対策化粧水です。

なかでも注目したいのは性質の異なる3種のコラーゲン。

浸透性に優れた加水分解コラーゲン、肌の表面でしなやかな保護膜を作る水溶性コラーゲン、そして小さな粒子で角質層に浸透するピココラーゲンが、それぞれ異なるアプローチで肌の保水力を高め、乾燥小じわやたるみの目立たない肌質へ導きます。

また、しわやたるみ、しみなど肌老化の原因となる活性酸素を除去する抗酸化成分も豊富に配合しているので、しわ予防にぴったりな化粧水です。

実際に使った方の口コミ

30代
トライアルが安かったので軽い気持ちで取り寄せたのですが、実際に使ってみてびっくり!

特に化粧水が肌にスーッとなじんで内側からみずみずしくなるのを感じた時は本当に感動しました。

本製品ならレフィルつきだから経済的だし、しわの予防にも良さそうだから今度注文してみようと思います。

20代
噂には聞いてたけど、アスタリフトの化粧水を使うだけで肌のコンディションが今まで以上に良くなります!
べたつかない使い心地なのに肌に対する浸透力もいいような気がするし、肌にツヤが生まれます。

おかげで目元の小さなしわも目立たなくなりました。

おすすめは化粧水と美容液、クリームのライン使いです!

WEB限定で最安値で試す方法

アスタリフトモイストローションを購入する際は、富士フイルムの運営する「FUJIFILMビューティー&ヘルスケアOnline」の利用がとても便利です。

特に、もっとも安い方法で手に入れたいなら「アスタリフト ベーシックトライアルキット」をおすすめします。

化粧水、美容液2種、クリームのお試しサイズがセットになって1,000円(税抜)で購入できるんです。

送料もかかりませんし、しわ対策に必要な4つのスキンケアアイテムを5日間じっくり試すことができるのでお得です。

本製品を購入する際も、便利でお得な定期購入の利用10〜15%オフの価格で手に入れることができます。

購入すればするほど割引率がアップしますし、配達日やペース、支払い方法を自由に設定できるのも魅力の一つです。

購入の際は、FUJIFILMビューティー&ヘルスケアOnlineをぜひ利用してみてください。

ビーケーエイジ コラージュBK化粧水

コラージュ BK化粧水
出典:@cosme

コラージュ BK化粧水

評価:★★★★ (4.7)
トライアルセット限定価格
953円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
2,839円(税別)
メーカー名
持田ヘルスケア
ブランド名
コラージュ
内容量
120mL(約80回分)
特長成分
コラーゲン、ヒアルロン酸、トラネキサム酸、3種類のセラミド
特長
医薬部外品、無添加(香料・色素・アルコール(エタノール)・防腐剤(パラベンなど))、ノンコメドジェニックテスト済み(すべての方にニキビができないわけではありません)、パッチテスト&スティンギングテスト(刺激感の有無を確認するテスト)済み(すべての方に皮ふ刺激がないわけではありません)

ビーケーエイジの「コラージュBK化粧水」は、使用感の異なる2タイプを展開しているしわ対策化粧水です。

いずれのタイプにも共通して配合しているトラネキサム酸は、乾燥肌をいたわって肌荒れを防ぐ性質を持っているので、乾燥による小さなしわ対策にぴったり。

また、保水力に優れたセラミドやヒアルロン酸ナトリウム、コメヌカスフィンゴ糖脂質などをバランス良く配合しているので、肌のうるおいを長時間キープします。

さらに、化粧水をひたひたに浸したシートマスクを取り入れれば、肌の保湿力もさらに期待できます。

実際に試した方の口コミ

30代
製薬会社が開発した保湿化粧水ということで購入前から期待値が高かったのですが、いざ使ってみるとその保湿効果は予想以上でした…!

肌が吸い付くようにモチモチしますし、いつもならカサついている肌もずっとうるうるしているくらいです。

超乾燥肌な私にとっては、「とてもしっとり」タイプの化粧水があっていましたね。

30代
乾燥肌だし肌もピリピリしやすい敏感肌予備軍な自分。

今までどんな保湿化粧水を使ってきても満足できなかったけど、ビーケーエイジの化粧水はうるおいが長続きするから本当に気に入りました!

しわのできやすい目元は入念に保湿しています。

値段も安くて続けやすいからいいですね。

WEB限定で最安値で試す方法

コラージュBK化粧水をお得に購入したいなら、持田ヘルスケアの運営している公式オンラインショップがおすすめです。

特にもっとも安い方法で購入できるのが、「ビーケーエイジ トライアルセット」。

化粧水(とてもしっとり)、乳液、クリーム、そして化粧水(しっとり)のパウチが3包ついて953円(税抜)の送料無料というお求めやすい価格で購入することができます。

毎月先着1,000名限定なので早めの購入がおすすめです。

ただのトライアルではなくモニターとして参加する必要もありますが、しわ対策に必要なスキンケアがプチプラで試せるのは魅力です。

また、本製品を購入する際は便利な定期お届け便の利用でポイントをお得に溜めることができますし、1本からでも送料がかかりません。

購入の際は公式オンラインショップをぜひ利用してみてください。

ディセンシア アヤナスローションコンセントレート

出典元:@cosme

アヤナス ローションコンセントレート

評価:★★★★ (4.7)
トライアルセット
1,480円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
5,000円(税抜)
メーカー名
DECENCIA(ディセンシア)
内容
125ml
特徴
ヒト型セラミド2配合、うるおい持続力◎、エイジングケア◎、ストレスケア化粧品、バリア機能アップコスメ、MAQUIAエディターのおすすめコスメ、無着色、無香料、ノンアルコール、パラベンフリー、アレルギーテスト済、皮膚科医立会いテスト承認済

ディセンシアの「アヤナスローションコンセントレート」は、ヒト型セラミドを配合したしわ対策美容液です。

ヒト型セラミドは、人体の持つセラミドとまったく同じ構造を持つセラミドなのですが、アヤナスローションコンセントレートではヒト型セラミドをナノサイズにしてカプセル化した「セラミドナノスフィア」を採用。

通常のセラミドに比べ4倍もの浸透力があり、肌の保湿効果をサポートすることでしわやくすみ、乾燥に負けない肌質へ導きます。

また、ストレスによる肌トラブルを予防する3種の成分を複合化した「ストレスバリアコンプレックス®」を同時配合しているので、肌荒れ対策やアンチエイジングにもおすすめのしわ対策化粧水です。

実際に使った方の口コミ

30代
育児と仕事、そして家事…ストレスを感じすぎて気がつけば肌がボロボロに。

そんな時に使ってみたディセンシアの化粧水なのですが、みるみるうちに肌荒れや大人ニキビが改善してきて肌全体がよみがえったように感じました。

それに肌表面がカサカサすることも減りましたし、つっぱるようにしてできてしまうしわも目立たなくなって本当に嬉しいです。

30代
口コミサイトで評判を聞きつけて、早速トライアルを注文してみました。

肌の保水力がアップしたのかファンデーションも綺麗に塗ることができましたし、肌に透明感が出てきてびっくりです!

勢いで本製品を購入したのですが、季節の変わり目でも肌が乾燥しないので本当によかったです。

WEB限定で最安値で試す方法

アヤナスローションコンセントレートは、ディセンシアの公式オンラインショップで購入することができます。

なかでももっとも安い方法で購入したいなら、「じっくり試せる10日間トライアルセット」の購入がおすすめです。

化粧水、美容液、クリームのお試しサイズに加え、アイクリーム1回分のパウチがセットになって1,480円(税込)で販売されています。

初回限定ですが送料や手数料もかかりませんし、万が一肌に合わない場合でも30日間の返品保証つきなので安心です。

本製品を購入する際は、定期購入の利用で10%オフの4,860円(税込)で購入することができるのでこちらもおすすめ。

お得なポイントサービスもあり、たまったポイントはさまざまなアイテムと交換できるのも嬉しいポイントです。

購入の際は、便利でお得な公式オンラインショップを利用してみてください。

しわ予防化粧水 特徴別おすすめ

しわ予防におすすめの化粧水には、たるみを引き締める化粧水や乾燥肌のケアにもぴったりな化粧水、小さなしわのケアにぴったりな化粧水などさまざまなタイプが存在します。

ここでは、ランキングで紹介できなかったおすすめのしわ対策化粧水を特徴別に紹介するので、口コミにも注目しながらぜひチェックしてみてください。

乾燥小じわのケアにぴったりなしわ予防化粧水

ブルークレール ローズエステリッチローション

ブルークレール ローズエステリッチローションN

評価:★★★★ (4.5)
トライアルセット
1,580円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
5,400円(税込)
メーカー名
ブルークレール
容量
155mL (1ヶ月半目安)
特長
APPSなどのビタミンC誘導体2種配合、低刺激性、敏感肌、脂性肌、乾燥肌、オーガニック

ブルークレールの「ローズエステリッチローション」は、天然植物成分でありながら肌に優しい無添加処方を実現させたしわ予防化粧水です。

14種類のオーガニック認証・エコサート認証取得成分や18種類の美容成分など多彩な美容成分を贅沢に使用しており、肌本来のコンディションを整えて乾燥肌を予防します。

また、同シリーズの「リペアモイストWエッセンス」は乾燥による小じわを目立たなくする抗しわ試験済みの美容液なので、化粧水とセットで使用することでより積極的なしわ対策が実現できます。

公式オンラインショップでは、化粧水や抗しわ試験済みの美容液などお試し用のスキンケアアイテムが一式そろったモニターセット「7日間美肌実感コース」が1,580円(税込)で販売されているので、使用感を試したい人にぴったりです。

40代
今までずっとオーガニック化粧水を愛用してきたので、しわ対策にぴったりなオーガニック化粧水があると知って飛びつくように購入しました!

スッと馴染むみずみずしい使用感がたまりません。

おかげで小さなしわも目立ちにくくなりました。

セルベスト リポコラージュラメラエッセンスC

セルベスト リポコラージュ ラメラエッセンスC
出典:@cosme

セルベスト リポコラージュ ラメラエッセンスC

評価:★★★★ (4.4)
集中実感コース
5,700円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
6,552円(税別)
メーカー名
ビューティ・ミッション
ブランド名
セルベスト リポコラージュ
内容量
約30回分
特長
保水力に優れた生コラーゲン・ヒアルロン酸・ビタミンC・エラスチン配合、合成界面活性剤やパラベンなど7つの無添加

セルベストの「リポコラージュラメラエッセンスC」は、コラーゲンやヒアルロン酸など肌と同じ成分を厳選して配合しているしわ予防化粧水です。

大きな特徴は、乾燥小じわを目立たなくする効能評価試験済みであるという点。

目元や頬の小さなしわが気になる人にぴったりの化粧水です。

また、美容液と化粧水を溶解するタイプなので、化粧水だけでは実感できない肌のハリやなめらかさを引き出します。

公式オンラインショップからの購入なら、使用後でも全額返金保証が適用になるので初めて購入する人でも安心。

定期購入なら、通常6,552円(税抜)が5,700円(税抜)で購入し続けることができるのでとてもお得です。

さらに、初回特典でクレンジングやスペシャルケア方法紹介ツールが付いているのでぜひ利用してみてください。

30代
化粧水と美容液を混ぜて使うオールインワン化粧品。

保管も冷蔵庫なのでちょっと面倒臭いけど、使ってみると信じられないくらい肌がなめらかになります!
小さなしわも目立たなくなってきてるから、これからもリピし続けたいと思います。

乾燥肌におすすめのしわ予防化粧水

uru-fla美hadaローション

uru-fla美hada
出典:@cosme

uru-fla美hada

評価:★★★★ (4.7)
定期コース特別価格
2,880円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
3,200円(税別)
メーカー名
ロイヤル・アストレア化粧品株式会社
内容量
120ml(約1カ月分)
特長成分
フラボノイドウォーター、ヒアルロン酸、コラーゲン、ユズ果実エキス、センブリエキス、オタネニンジンエキス、カミツレエキス
特長
柑橘系の香り(ゼラニウム・オレンジ・グレープフルーツ)、無添加(鉱物油・合成香料・界面活性剤(乳化剤)・着色料)

「uru-fla美hadaローション」は、28種類の保湿成分を贅沢に使用したしわ予防化粧水です。

ヒアルロン酸やコラーゲン、ユズ果実エキスなどの保湿成分が内側からふっくらとしたうるおいとハリをもたらし、乾燥肌の改善や小さなしわが目立たなくなるよう働きます。

また、センブリエキスやオタネニンジンエキス、カミツレエキスなどの和漢成分が外気の乾燥や紫外線などのダメージから肌を守ることで、健やかな肌質に導きます。

鉱物油・界面活性剤・合成香料・着色料不使用でデリケートな肌に嬉しいのもポイント。

公式オンラインショップなら、定期購入の利用で回数関係なく10%オフの2,880円(税抜)で購入することができますし、送料や手数料もかからないので、定期コースでの購入をおすすめします。

30代
今まで肌表面がガサガサしてて化粧ノリも悪かったけど、uru-fla美hadaの化粧水を使うようになってから化粧ノリもよくなりました!

ずっと触っていたいくらい肌がすべすべになるし、同じシリーズのジェルクリームとセットで使えばしわすら目立たなくなります。

たるみを引き締めるしわ予防美容液

シーオーメディカル ホスピアップ

シーオーメディカル ホスピアップ
出典:@cosme

シーオーメディカル ホスピアップ

評価:★★★★ (4.8)
定期便初回価格
3,700円(税抜)
公式サイトを見る
通常価格
7,000円(税抜)
メーカー名
株式会社シーオーメディカル
内容量
150ml
特長
湘南美容外科とメタトロン化粧品が共同開発、プラセンタ、ヒアルロン酸、ビタミンE、ホスファチジルコリン

シーオーメディカルの「ホスピアップ」は、大手美容外科と化粧品メーカーの共同開発によって生まれたしわ予防化粧水です。

肌のリフトアップをサポートする成分を厳選して配合しており、たるみを引き締めながらしわの目立たない肌を目指すことができます。

顎のラインがぼやける、二重顎が気になる、顔のむくみが気になる…そんなフェイスラインに自信が持てない人にぴったりの化粧水です。

公式オンラインショップなら、定期便の利用で初回47%オフの3,700円(税抜)で購入することができます。

2回目以降も700円オフの6,300円(税抜)で購入し続けることができますし、送料もかからないのでとてもお得です。

40代
湘南美容外科で人気の化粧水、私も実際に試してみました!
使ったあとは肌が引き締まってなんとなくたるみっぽさも目立たなくなる印象です。

高保湿ですし、これならしわも目立たなくなりそう…!
これからもしばらく使い続けてみたいと思いました。

しわ予防・改善にぴったりな化粧水の使い方

ハンドプレスしながらなじませると浸透力アップ!

化粧水を塗布する際は叩き込むようにパッティングするのではなく、手のひらで顔全体を包み込むようにしながら優しくハンドプレスしてください。

叩き込むようにパッティングしても肌に浸透する水分の量は決まっているので意味がないですし、場合によって肌が傷付くこともあります。

ハンドプレスをすれば、化粧水の成分が皮脂になじみやすくなるのでより浸透しやすくなりますよ。

コットンパックで保湿力アップ!

化粧水だからこそできる裏技、コットンパックもおすすめです。

コットンもしくはシートマスクに化粧水をひたひたに浸して、乾燥が気になる部位や顔全体にパックをします。

パックをしている間は、肌表面の角質が柔らかくなって化粧水の成分が浸透しやすくなります。

パックをした後は、乳液やクリームでうるおいに蓋をしましょう。

とろみのある化粧水を使うなら使用量に注意!

化粧水の中には、とろみのあるテクスチャーが特徴の化粧水もあります。

とろみのあるテクスチャーは増粘剤によるものなのですが、少量使用しただけでも肌全体に伸びるように感じるのが特徴です。

しかし、肌全体がうるおっているように感じても実際には角質層まで化粧水の成分が浸透していないことも多いので、とろみのある化粧水を使用するなら使用量が少なめにならないよう注意しましょう。

また、化粧水を使用した後すぐに乳液やクリームを使用しても問題ありません。

メイクアップの際は、1つ1つの工程に時間をおきながらスキンケアを行うと化粧ノリが良くなります。

しわを作らない生活習慣をチェック

普段の何気ない癖がしわを招いてしまうことがあります。

スキンケアだけに頼るのではなく、普段の癖を見直してしわを作らないように気をつけましょう。

目をこすったりスキンケア時に強く押し当てないようにする

目をこすったりスキンケア時にコットンなどを強く押し当ててしまうと、摩擦ダメージが発生して小じわや色素沈着の原因になるので注意しましょう。

日焼け止めで紫外線ダメージをブロック

日常的に浴びてしまう紫外線には、肌のハリや弾力を支える真皮にまで侵入するものがあるので、たるみやしわの原因になります。

スキンケアで肌のバリア機能を整えつつ、日焼け止めや日傘などのUVカットアイテムで紫外線対策を行いましょう。

まとめ

しわの種類によっては、スキンケアの見直しで改善できることもあります。

また、しわを作らないためには化粧水や乳液などで肌に水分をたっぷり与えることが重要です。

まずは毎日のスキンケアや生活習慣を見直して、しわの原因に合わせたスキンケアを心がけましょう。