乾燥肌対策乳液おすすめランキング2017|カサカサ肌に今度こそサヨナラできる乾燥肌乳液7選

乾燥肌、と聞くと粉を吹いているイメージですが、実際にどういう状態をいうのか、具体的なことを知っている方は多くないのではないでしょうか。

具体的に乾燥肌とは、水分量も油分量も少なく、肌のバリア機能が弱まり、かさついていて荒れやすい状態の肌を言います。

極端に言ってしまえば、バリア機能が弱まっていることから、外的刺激に耐えられないためにちょっとしたことで肌が荒れやすくなる、無防備な肌と言えます。

そんな乾燥肌をいつまでも放っておくわけにはいきませんよね。

カサカサを防ぐために有効なのが、乾燥肌対策乳液です。

そこで今回は、乾燥肌対策乳液の効果をご紹介するとともに、

  • 乾燥肌対策乳液の選び方
  • おすすめ乾燥肌対策乳液
  • 乾燥肌対策乳液を使う時の注意点

など、乾燥肌に今度こそさよならするために、乾燥肌に特化した乳液を徹底解説していきます。

乾燥肌の人が乳液を使う効果とは

乾燥肌の人が乳液を使う効果とは

乾燥肌は、角質細胞間脂質、皮脂膜、天然保湿因子のバランスが崩れてしまい、バリアの状態が弱まっている肌のことを言います。

角質細胞間脂質、皮脂膜、天然保湿因子の3つは、バランスを保ちながら紫外線や外部の刺激要因から肌を守っていますが、乾燥肌の場合は、そのバリアが弱く、少しの刺激でも炎症を起こしているような状態になってしまいます。

その対策にクリームを塗ってとにかく保湿を徹底的にする、というのが定番のようですが、乳液は水分と油分のバランスが取れているので、乾燥肌の人にもおすすめの化粧品なのです。

その効果を詳しく見てみましょう。

保湿しつつ乾燥を防ぐ

乳液の前には大抵美容液や化粧水をつけますが、乾燥肌の場合はバリア機能が弱い状態のため、それだけでは到底足りずに塗った瞬間から乾燥してしまうことが多いです。

乳液は、このように化粧水や美容液の機能性成分や水分が浸透していく肌に皮脂膜に似た幕を張り、守る役割を果たすのです。

表面上とはいえ、肌のバリア機能を助けることになるので、保湿をしつつ、これ以上乾燥肌にならないようにする効果があります。

小じわが目立たなくなる

シワには、真皮性のシワと表皮性のシワの2種類があります。

真皮性のシワは、真皮層にあるコラーゲンやエラスチン線維が減少し、肌に弾力がなくなることで出来ますが、表皮性のシワは、肌が乾燥すると目立つ形で表れてきます。

表皮性のシワのように乾燥すると目立ってくるシワに関しては、乾燥肌対策の乳液を使い、水分と油分のバランスを整えながら保湿すれば、肌が整い次第に目立たなくなってくるのです。

乾燥肌対策乳液の選び方

乾燥肌対策乳液の選び方

乾燥肌対策の乳液は、ドラッグストアやネットに様々な種類があり、迷ってしまうことも多いですよね。

そこで、どのように選ぶべきか、その選び方や基準をまとめてみました。

セラミドが配合されているかどうか

乾燥肌は、角質細胞間脂質(セラミド)、皮脂膜、天然保湿因子のバランスが崩れている状態なので、このバランスを補ってあげられるような保湿効果のある乳液を選ぶ必要があります。

セラミドはもともと肌にある物質なので乾燥肌にも相性がよく、加えて水分保持力に非常に優れているため、保湿成分として有用な成分として知られています。

ですので、乾燥肌に関しては、水分保持力が高いセラミドが配合されているかどうかを基準に乳液を選ぶのも一つの手段と言えそうです。

セラミドが配合されている乳液が気になるという方はこちらの「セラミド乳液おすすめランキング」もチェックしてみてくださいね。

極力添加物の少ないものを選ぶ

乳液は水分と油分が混ざっているため、製品として使用するにはどうしても界面活性剤を入れなければ成り立ちません。

必要最低限の界面活性剤を用いていても、それ以外のものを排除していたり、防腐剤も化学物質ではなくてトコフェロールのようなビタミン類を用いている場合もあります。

乳液の成分表を見て、どのような添加物が入っているか、自分が苦手だと思う成分は入っていないかを確かめることも大切です。

紫外線カット剤の入っていないものを選ぶ

乳液にはデイリー用と夜用と分かれている場合があり、日中用の乳液には肌を守るために紫外線吸収剤や紫外線散乱剤が入っていることがあります。

このような乳液を寝る前につけると肌がより乾燥し、乾燥肌が進行したり炎症を起こす可能性があるので、紫外線カット剤が入っていないものを選ぶというのを一つの基準にしましょう。

年齢肌に対応しているかどうか

20代の肌は、肌に水分量も皮脂量も多く、乾燥肌対策の化粧品もアミノ酸やグリセリンなどの、比較的水分保持力が弱い成分を配合している場合が多いです。

しかし、年齢と共に水分量も皮脂量も低下していき、乾燥肌をより一層感じやすくなっていきます。

そんな肌には、20代の乾燥肌と同じ乳液では肌が満足しない場合があります。

だからこそ、コラーゲンやセラミドなど、比較的水分保持力が高い成分が配合されている年齢肌対応の乳液が必要となってきます。

そのように、年齢肌にきちんと対応してくれる乳液かどうかも、一つの基準としてみましょう。

乾燥肌対策乳液のおすすめランキング2017

乾燥肌対策乳液のおすすめランキング2017

乾燥肌乳液を使う効果や選び方を知ったところで、実際にどのような乾燥肌対策乳液が人気なのか、おすすめの乳液をご紹介します。

ノブⅢ ミルキィローション

ノブ III ミルキィローション
出典:@cosme

ノブ III ミルキィローション

評価:★★★★ (4.8)
トライアルセット価格
1,500円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
4,000円(税別)
メーカー名
常盤薬品工業株式会社
ブランド名
ノブ
内容量
80ml
特長
アミノ酸配合、医薬部外品、アレルギーテスト済、セラミド3配合、ヒアルロン酸Na配合、パッチテスト済

バリア機能を復活させ肌の乾燥を防ぐ「ノブⅢ ミルキィローション」。

潤いキープのために3つの因子でバリア機能を復活
保湿成分「アミノ酸」「セラミド3」、皮膚保護成分「スクワラン」の3つをバランスよく配合することで、肌の中から肌のバリア機能をサポートし、健やかな状態に導きます。それにより肌の水分をしっかり保持し、潤いを閉じ込め乾燥肌の改善へと促します。
保湿に優れた成分を贅沢に使用
高い保湿力を持つお米由来の成分「α-グルコシルグリセロール」に、保湿成分として親しみのある「グリセリン」を配合することで、しっとりした潤いのある肌に仕上げます。また美容液でお馴染みの「ヒアルロン酸Na」も配合。女性に嬉しい美肌効果も期待できる乳液です。
医薬部外品だから安心して使える
直接肌に塗るものだからこそ安全面は重要です。ノブⅢ ミルキィローションは、医薬部外品だから安心でき、無香料・無着色なので敏感肌の方にもお使いいただけます。低刺激なのが嬉しいですよね。

実際に使った方の口コミ

乾燥肌で、保湿効果のあるセラミドでケアしたいとクリームを探していましたが、乳液を発見。オールシーズン使えるし、油分もちょうどいいので、基本毎日使っています。うるおうし、ハリが出てきて、きちんと浸透している実感もあって嬉しいです。もちろんリピートしようと思っていますし、手持ちの美容液も、ノブのものに変えようかと検討中です。
乾燥肌という肌質に小さいころから悩まされており、もう一生変わらないとあきらめていました。敏感肌でもあるので、トラブルが絶えず、いいものを…と探した結果、この乳液にたどり着きました。それほど期待はしていなかったんですが、角質層に浸透している感じがあり、ひどかった肌荒れが少しずつ上向いてきた感じがあります。無香料、無着色で、肌に優しいのもいいですね。

WEB限定で最安値で試す方法

ノブⅢ ミルキィローションは、公式サイトで購入可能です。

通常価格は、4,000円(税抜)というお値段ですが、乾燥肌や敏感肌に対応している商品としてはコスパがいい印象です。

さらに、気軽に試せるトライアルセットもあり、そちらは初回限定で1,500円(税抜)と非常にお得になっています。

もちろん送料も無料ですし、最短で翌日に届けてくれますので、今使いたい!という欲求にも答えてくれます。

入っているのは乳液だけではなく化粧水や洗顔料など、ライン使いができるのも嬉しいですね。

乾燥肌や、敏感な肌専用の乳液はお値段が高い傾向にありますが、この価格で試せるのは非常にお得です。

ジェイドブラン モイストエマルジョンM

ジェイドブラン 美白モイストエマルジョンM
出典:@cosme

ジェイドブラン 美白モイストエマルジョンM

評価:★★★★ (4.7)
7日分トライアルセット価格
1,598円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
6,912円(税込)
メーカー名
I-ne(イーネ)
ブランド名
JADE BLANC(ジェイドブラン)
内容量
100ml(約2ヶ月分)
特長
天然由来成分90%以上・12種類のオーガニック成分・セラミド・アルテア根エキス・セイヨウニワトコ花エキス・ビタミンC誘導体配合

自然の力が肌の保湿力を高め年齢肌を守る「ジェイドブラン モイストエマルジョンM」

保湿効果の高いハーブが肌を柔らかくしてうるおう!
古くから美容と健康に使われてきた「アルテア(ビロードアオイ)根エキス」と「セイヨウニワトコ花エキス」は保湿効果に優れたハーブエキスです。乾燥で硬くなった肌を柔らかくし、潤いを与えてくれます。
天然由来成分配合で敏感肌にも優しい!
美容成分として注目を浴びているビルベリー葉エキスやラベンダーエキス、保湿効果と強い抗炎症作用カミツレ花エキスなど天然由来成分を90%以上配合しています。良質な自然素材を厳選して使用することで、肌に優しくアプローチし、本来の保湿力を取り戻します。
3つのセラミドが水分を強力保持し、乾燥を防ぐ!
人間の肌にもともとある保湿成分「セラミド」を3種類配合。ナノ化することで年齢と共に減少したセラミドを角層の隅々まで行きわたらせ、水分・油分を保持してくれます。肌の奥から乾燥に負けない肌を作ることで、外部からの刺激を防ぎ乾燥肌からの脱却を目指します。

実際に使った方の口コミ

もともと混合肌でテカる部分と乾燥肌の部分が混在していました。年齢を重ねてきて、アンチエイジングにも何かやらなければ、と考え、セラミド配合のこちらを試すことに。いろいろな保湿成分やセラミドが入っているおかげか、きちんと肌に浸透していて安心して使えます。べたつかず、かといって物足りないということもなく、ちょうどいいバランスだと感じます。
肌にうるおいが欲しく、セラミド配合のジェイドブラン モイストエマルジョンMを購入しました。美容成分がたくさん入っていて、洗顔後の肌も潤っていてうれしいです。夏のべたべたする季節は特に大人ニキビに悩まされていたのですが、最近コンディションがよくなり、改善してきたのか、それもありません。容量も多く、コスパもとてもいいですね。潤うので乾燥肌にもいいと思います。

WEB限定で最安値で試す方法

ジェイドブラン モイストエマルジョンMは、公式サイトで購入可能です。

通常価格は、6,912円(税込)で、乳液としては平均的な価格ですが、乾燥肌で肌自体が敏感になっている方にとっては、炎症が起きたり肌に合わなかったらという心配があって、一歩を踏み出しにくいですよね。

そんな方におすすめなのが、初回限定7日分入ったトライアルセットが1,480円(税抜)で購入することが出来ます。

もちろんセットなので乳液だけではなく、

  • クレンジングジェル
  • 石鹸
  • 化粧水
  • リッチクリーム
  • 美容液

このように、化粧水やクリームなどもついてきて、ライン使いも試せるのでお得です。

低価格で商品を試すことができるので、乾燥肌の方にとってはとてもありがたいセットですね。

送料は無料ですし、旅行用にも便利なサイズ感なので、ひとつ持っていてもいいかもしれませんね。

麻布十番塩澤式 エスティング美容乳液

麻布十番塩澤式 エスティング美容乳液
出典:@cosme

麻布十番塩澤式 エスティング美容乳液

評価:★★★★ (4.7)
定期コース特別価格
7,920円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
8,800円(税別)
メーカー名
株式会社イズバック
ブランド名
麻布十番塩澤式
内容量
30ml
特長
ハマメリス水配合、油溶性ビタミンC配合、ヒアルロン酸配合、パラベン・人口香料・合成色素・精選水フリー

肌の基盤から整えるエステクオリティの乳液「麻布十番塩澤式 エスティング美容乳液」。

エクトインが肌のターンオーバーを正常化!
保水力と吸水力に非常に優れている「エクトイン」を配合。保水効果により肌の中の水分を逃がしません。これにより肌の奥から乾燥をブロック。また肌細胞を活性化するのでターンオーバー機能を回復する効果もあります。
ラズベリーセラミドが肌のバリア機能をサポート!
人のセラミドに最も近い「ラズベリーセラミド」を配合しました。角層の隅から隅まで浸透することで、角層を整え、バリア機能を復活してくれます。乾燥に負けない肌を作る乳液です。
抗炎症効果のあるハマメリス水で健やかな肌に!
保湿効果と美肌成分の高いダマスクバラ花水に、抗炎症・抗菌作用のあるハマメリス水を配合しました。肌を守るだけでなく、どちらも優れた水分補給の性質があるので、肌の潤いを保ち続けてくれます。乾燥知らずのしっとりとした美しい肌へサポートしてくれます。

実際に使った方の口コミ

乾燥肌だったり、炎症が起こったり、なかなか安定しない肌タイプでした。コットンでかぶれてしまう時もあり悩んでいたのですが、この乳液はきちんと馴染んでくれます。キメや皮脂量も整ってきたのか、キレイと言われることもあり、本当にうれしいです。
保湿乳液を探していました。セラミド配合のこの乳液を使い始めてから乾燥肌だったのが徐々に変化。パウダーファンデでも粉を吹かなくなり、高保湿なのだなということを実感しています。加齢とともに肌質が衰えても、もうしばらくは使いたい乳液です。

WEB限定で最安値で試す方法

麻布十番塩澤式 エスティング美容乳液は、公式サイトで購入できます。

通常価格は、8,800円(税抜)で、エステと同等の効果があるとされているため、少々お高めの印象です。

これと一緒に使うと効果的とされている化粧水も、通常価格が6,800円(税抜)とお高めで、どちらも併せると15,600円(税抜)と、あまり手が出せないお値段ですよね。

しかし、これをセットにして購入すると、9,800円(税別)となり、37%オフされるんです。

単純に2で割って計算すれば、1本5,000円ほどと、エステクオリティのコスメにしては、コスパが抜群によくなります。

さらに送料無料で、代引き手数料も無料なので、さらにお得に手にすることが出来ます。

こちらのセットは、毎月500本限定の商品ですので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

【特徴別】おすすめ乾燥肌対策乳液

【特徴別】おすすめ乾燥肌対策乳液

ここからは、特徴別におすすめの乾燥肌対策乳液についてご紹介します。

ニキビ対策もできる乾燥肌対策乳液

B.K.AGE(ビーケーエイジ) モイスチャーミルク

コラージュ BK乳液
出典:@cosme

コラージュ BK乳液

評価:★★★★ (4.5)
トライアルセット限定価格
953円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
3,315円(税別)
メーカー名
持田ヘルスケア
ブランド名
コラージュ
内容量
80ml(約130回分)
特長
トラネキサム酸配合、セラミド配合、ノンコメドジェニックテスト済

年齢を重ねた敏感な肌の渇きをうるおすエイジングケアコスメ「B.K.AGE(ビーケーエイジ) モイスチャーミルク」。

トラネキサム酸配合でニキビなどの肌荒れにアプローチ!
抗炎症効果のあるトラネキサム酸配合で、肌を健やかに保ちます。さらにノンコメドジェニックテスト済みで、ニキビ肌の方でも安心してお使いいただける処方です。
肌の水分をしっかり保って乾燥から自由に!
保水効果の高いヒアルロン酸を配合することで、肌の水分を逃がさずに保ってくれます。また3種類のセラミドを配合しているので、肌の隅々まで保湿してくれます。
刺激に敏感になった肌にも嬉しい無添加コスメ
肌が乾燥していると常に肌が刺激に敏感になっています。そこで香料や色素などは使用せず、さらにアルコール・防腐剤も無添加なものを使用しています。低刺激に仕上げたので、乾燥肌でも敏感肌でも安心してお使いいただけます。
ニキビが目立っているときが多く、メイクをして肌荒れはしょっちゅうでした。ネットで見かけたこの乳液を使い始めて、すごく滑らかになった気がします。あれもこれも欲張ってケアしていましたが、シンプルでいいんですね。敏感肌用の乳液というのにも納得です。

セラミド配合の乾燥肌対策乳液

ジュランツ セラリッチミルク

ジュランツ セラリッチミルク
出典:@cosme

ジュランツ セラリッチミルク

評価:★★★★ (4.4)
お試しトライアルセット特別価格
5,000円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
18,000円(税別)
メーカー名
Dr.高須英津子コスメ
ブランド名
ジュランツ
内容量
50ml
特長
ドクターズコスメ、EGF (上皮成長因子)・FGF (繊維芽細胞増殖因子)・IGF (インスリン様成長因子)配合

有名美容整形外科の女医が開発したスペシャルケアコスメ「ジュランツ セラリッチミルク」

お肌のコラーゲンとヒアルロン酸を増やしてふっくら美しい肌へと
美しい肌に必要なコラーゲンやヒアルロン酸は歳とともに減っていく傾向にあります。そこでそれらを増やす成長因子であるFGF (繊維芽細胞増殖因子)を配合することで、肌を若々しく保ちます。
セラミドを贅沢に配合し保湿効果をアップ
セラミドを4.25%と高濃度で配合をすることで、角質まで浸透させ肌を健康な状態へとサポートします。肌の状態を整えることでバリア機能を復活させ、水分の蒸発や乾燥などの外部刺激から肌を守ります。内側から乾燥知らずの肌へと導いてくれます。
ターンオーバー機能をサポートするからエイジングケアにピッタリ
歳とともに衰える肌のターンオーバー機能を3つの因子(EGF・FGF・IGF)が高めてくれます。健康的でふっくらとハリのある肌へと蘇るサポートをするのでエイジングケアとしてもピッタリです。
インナードライで、常にベタベタとカサカサが共存しているような状態でした。炎症も起こしやすいかったのですが、ジュランツ セラリッチミルクを使用してから潤う肌になりました。化粧をするのも楽しくなり、これからも使い続けたい乳液だと思います。

年齢肌におすすめの乾燥肌対策乳液

京美水 エイジケア 乳液

京美水エイジケア 乳液
出典:@cosme

京美水エイジケア 乳液

評価:★★★★ (4.5)
通常価格
4,000円(税別)
メーカー名
黄桜株式会社
ブランド名
京美水エイジケア
内容量
80ml(1回の使用目安:2~3プッシュ)
特長
アレルギーテスト済、ビタミンC誘導体配合、無香料・無着色、パラベン・石油系界面活性剤不使用

京都が生んだ肌を美しく保つ日本酒コスメ「京美水 エイジケア 乳液」

日本酒が年齢を感じさせない潤い感をもたらす!
美肌成分のアミノ酸が含まれた日本酒を使用することで肌に潤いをもたらしてくれます。さらに清酒から生み出された機能性タンパク質「清酒TRX(チオレドキシン)エキス」が乾燥肌にハリとツヤを与えてくれます。
植物性セラミドが肌のバリア機能を高める!
植物性セラミドが含まれている米ぬかを使用。肌のバリア機能と保湿力を高め、乾燥や紫外線から肌を守ります。さらにミネラルが豊富な京都伏見の伏水を使用することで、肌の水分を保ち、もちもちとした肌へと導いてくれます。
美容液のような極潤テクスチャーでしっとり肌に。
肌にスッと馴染む美容液のようなテクスチャーに仕上げました。保湿力が高いにも関わらず、べたつきは少なくさっぱりとしています。乾燥した肌に心地よく吸い込まれ、肌をしっかりと保湿しうるおいを持続させます。
もともと乾燥肌と脂性肌の混合肌で、どんな基礎化粧品も満足しなかったのですが、京美水 エイジケア 乳液は久々に満足した商品でした。しっとりとする潤いが、肌をバリアする役割を担っていてくれて、肌荒れも少なくなりました。

無添加の乾燥肌対策乳液

アクティブコンディショニング EX 乳液 II

ファンケル 無添加アクティブコンディショニングEX 乳液 II
出典:@cosme

ファンケル 無添加アクティブコンディショニングEX 乳液 II

評価:★★★★ (4.8)
1か月トライアルキット
1,830円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
1,700円(税別)
メーカー名
株式会社ファンケル
内容量
30ml(1回の使用目安:2プッシュ)
特長
しっとり・さっぱりの2種類、無期限返品保証、郵送場所指定可能、スイートピー花エキス配合、アクティブセラミド配合

肌本来の力を取り戻す無添加化粧品「アクティブコンディショニング EX 乳液 II」

コラーゲンを補いうるおいとハリのある肌へ
独自に開発した適応型コラーゲンを配合することで、使用者に足らないコラーゲンへと変化します。足らないコラーゲンを補うことが出来るので、ハリと弾力のある肌へと変わっていきます。
スイートピー花エキスで外部刺激をシャットダウン!
肌ダメージのもとになる活性酸素を除去する働きのあるスイートピー花エキスを配合。紫外線や乾燥など外部刺激から肌を守ってくれます。植物由来成分なので安心なのも嬉しいですね。
無添加で肌のストレスを考えた処方
一般的に化粧品に入っている添加物である防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤を一切使用していません。肌トラブルの元となる成分がはいっていないので、肌への負担が少なく、健やかな肌へと導いてくれます。
無添加で安心できる乳液が欲しくて買いました。ファンケルが販売会社なのも安心できましたし、コラーゲンのおかげか、うるおいが出てきたのも嬉しい効果です。何より、プチプラなのでお財布にも優しくて満足しています。リピ確実です!乾燥肌の友人にも勧めたいと思います。

乾燥肌対策乳液の効果的な使い方

乾燥肌対策乳液の効果的な使い方

乾燥肌の方は、乳液をどんなふうにつけても同じ、と思っていませんか。

乳液は水分と油分が含まれているため、効果的な使い方があります。

きちんと正しくつけるとそれだけで浸透力がアップすることもありますので、基本的かつ効果的な使い方を解説していきます。

用量を超えて付け過ぎない

秋冬の時期、乾燥肌の方は、乾燥するからと用量を超えてつけすぎるということをついついやってしまいがちですよね。

用量を超えてつけすぎてしまうと、肌のもともとの水分と油分のバランスを崩してしまうことになります。

バランスが崩れると、より過剰に皮脂が出る、あるいは少なくなって乾燥肌が進行したり、炎症を起こしたりする可能性が高まってしまうのです。

乳液にはどの程度付ければいいという用量が必ずあるので、きちんと確認して正しく使用することが大切です。

手で温めてから顔につける

化粧水もそうですが、冷たいままよりは温かい方が毛穴が開き、美容成分が肌に浸透しやすくなります。

油分を含んでいる乳液も同じですので、手のひらである程度温めてから顔につけるようにしましょう。

擦らず手の平で押し付けて馴染ませる

肌を擦ると、メラニンが過剰に生成され、シミの原因になりますので、どんな化粧品でも肌を擦ることはNGとされています。

乳液についてもこの点をきちんと守り、少量とって手のひらで軽く押し付けるように浸透させましょう。

この時、手と肌の間に乳液があり、直接触れないようにすることが理想です。

ゆっくりハンドプレスしていると、体温で徐々に乳液の油分が馴染み、乾燥肌でも肌に浸透しやすくなります。

乾燥肌対策乳液を使う時の注意点

乾燥肌対策乳液を使う時の注意点

乾燥肌対策乳液を使う時には、これ以上乾燥肌を悪化させないように使うことが大切です。

そこで、乾燥肌対策乳液を使う時、注意しなければならない点はどのようなところかをまとめました。

長時間パックはNG

乾燥肌を何とかしようと思うあまり、長時間パックをやってしまうこともありますよね。

しかし、乳液でパックを長時間にわたりやりすぎると、アミノ酸やミネラルなどの混じった天然保湿因子などが余計に流れ出ていってしまいます。

流出しすぎることによって乾燥肌もどんどん進行していってしまいますので、長時間のパックのやりすぎには注意しましょう。

きちんと睡眠時間を取る

肌には、「ゴールデンタイム」と呼ばれる時間帯があり、入眠後3時間がその時間といわれております。

ゴールデンタイムには、「肌のターンオーバーを正常化」「細胞を再生する成長ホルモンが活性化」「肌の乾燥を防ぐセラミドの生成」など、様々な効果があります。

そのため、乾燥肌の方はスキンケアだけを頑張るのではなくて、肌代謝が正常に行われるよう、きちんと睡眠時間を取り、深い眠りにつけるように日頃から配慮する必要があります。

乾燥肌対策乳液と一緒に使うと効果的なアイテム

乾燥肌対策乳液と一緒に使うと効果的なアイテム

乳液は乾燥を防ぐのに有効なスキンケア商品ですが、乳液だけではすべての乾燥を防ぐことはなかなか難しいですよね。

そこで、乾燥肌対策として、乳液と一緒に使うと効果的なスキンケアアイテムをまとめてみました。

セラミド配合美容液

セラミドが入っている保湿美容液は、セラミドの濃度が高い場合が多く、結果的に他の成分配合のものよりも保湿効果が比較的高くなるため、肌内部で出来る水分を蒸発させにくくします。

乳液の油分と組み合わせるとセラミドの水分保持力を助けることになり、強力な保湿効果となりますのでおすすめです。

ワセリン

ワセリンは乾燥肌の方や敏感肌の方用の保湿クリームとして、皮膚科でもよく処方されているものです。

余計な成分を含まず、安心して使えるため、乾燥肌の方が冬場や潤いが足りないと感じるときのクリーム代わりに使うといいですね。

まとめ

まとめ

乾燥肌対策の乳液は、無添加のもの、コラーゲンを配合したもの、年齢肌に対応したものなど、各メーカーで製品にいろいろな特色があります。

その中から自分に合った乳液を見つけるには、まずは自分で自分の肌質を見極めること、また、乾燥肌を最終的にどのような肌にしたいかという理想をしっかり持つことが重要です。

あまりにも乾燥肌が進行するようであれば、皮膚科を受診するなどして、色々な視点からの対策を試みてみるといいでしょう。