無添加洗顔料おすすめランキング2017|無添加洗顔料の選び方や注目の洗顔料をチェック!

多くの洗顔料には、落ちにくい汚れを落としたり、雑菌の繁殖を防ぐなどさまざまな目的で添加物が配合されています。

添加物というと聞こえが悪いかもしれませんが、本来は品質保持や洗浄力の向上のために配合されているものであり、肌に対して危険なものではありません。

それでも、肌が敏感な人にとっては添加物が刺激となってしまう場合があるので、肌に優しい洗顔料を探している人には無添加の洗顔料をおすすめします。

この記事では、無添加洗顔料の定義や種類、特徴を中心に無添加洗顔料に関する情報を幅広く紹介します。

無添加洗顔料に興味がある人や、実際にどんな洗顔料を選べばいいんだろう?と悩んでいる人にもきっと役に立つ内容なので、ぜひ参考にしてください。

無添加洗顔料の種類と特徴

化粧品だけではなく、食品においてもよく耳にする無添加という言葉。

無添加洗顔料は単純に「添加物を配合していない洗顔料」と思われがちですが、化粧品における無添加には明確な定義がありません。

石油系界面活性剤を使用していても無香料・無着色なら無添加洗顔料として販売することができますし、パッケージの全成分表示に添加物が記載されていなくても、原料を採取する過程で添加物を使用している場合があります。

つまり、明確な規定がないぶん、メーカーによって無添加の定義がバラバラなのです。

また、純粋な意味で「添加物を配合していない洗顔料」を指すのであれば、石鹸素地だけを使用した純石鹸だけになります。

化粧品という以上、必ずしも肌トラブルが起きないわけではありませんし、無添加洗顔料にだって同じことが言えるので、無添加洗顔料を使用する際は「無添加だから肌に安心・安全」だと過信しないようにしましょう。

では、無添加化粧品にはどんな種類があるのでしょうか?

ここからは、無添加洗顔料の種類や特徴について詳しく紹介していきます。

固形石鹸タイプの無添加洗顔料

固形石鹸の無添加洗顔料には大きく分けて2つのタイプがあります。

そのうちの一つである純石鹸は、石鹸素地のみで作られているものや、石鹸素地に加え高級脂肪酸から作られている無添加洗顔料です。

防腐剤や香料などの添加物をまったく含んでいない本物の無添加洗顔料ですが、そのぶん保湿成分なども添加されておらず強力な洗浄力を持つため、肌が乾燥するケースもあります。

皮脂量の多い脂性肌にはぴったりですが、乾燥肌や敏感肌には向いていない無添加洗顔料と言えるでしょう。

そして、無添加洗顔料には純石鹸以外にもさまざまな保湿成分や添加物を配合したものがあります。

添加物と言っても肌に負担がかからないよう少量しか使われていませんし、保湿成分を多く含んでいる無添加洗顔料ほど乾燥肌や敏感肌におすすめです。

特に、透明になっている固形石鹸には保湿成分がたくさん含まれているので、洗顔料選びの参考にしてください。

フォームタイプの無添加洗顔料

フォームタイプの無添加洗顔料とは、チューブに入ったペースト状の洗顔料をいいます。

フォームタイプの無添加洗顔料には大きく分けて「石鹸系」と「アミノ酸系」の2タイプがあり、脂肪酸やアルカリを含む石鹸系の無添加洗顔料のほうが洗浄力が高く、アミノ酸系界面活性剤と水溶性成分をメインに構成されるアミノ酸系の無添加洗顔料のほうが洗浄力が抑えめです。

洗浄力の高い無添加洗顔料だと、肌に必要な皮脂まで洗い流されて肌が乾燥してしまうことがあるため、皮脂の少ない乾燥肌や敏感肌の人はアミノ酸系の無添加洗顔料を選ぶと良いでしょう。

また、フォームタイプの無添加洗顔料は使用するぶんだけ中身が取り出せますし、保存にも便利です。

製品によって洗浄力が高いもの、弱いものとあるので、肌に優しい無添加洗顔料を求めるなら同時配合している保湿成分やメインの洗浄成分にも注目してみてください。

泡タイプの無添加洗顔料

エアゾールやポンプフォーマーとも呼ばれる泡タイプの無添加洗顔料は、ポンプを押すだけで泡を簡単に取り出せるのが特徴です。

容器の中身は液状になった洗顔料ですが、泡立てる手間がないのが大きなメリットと言えます。

また、配合成分のほとんどが水(精製水)なので、肌に負担のかかる成分が少なめなのもポイント。

その反面、洗浄成分や美容成分も少なめなので、場合によっては物足りなさを感じることもあるでしょう。

パウダータイプの無添加洗顔料

パウダータイプの無添加洗顔料は、主に水に溶かすと活性が下がってしまう成分を配合した洗顔料です。

「酵素洗顔料」と呼ばれるものに多いのもパウダータイプの洗顔料であり、通常の洗顔料では落ちにくい古い角質を吸着することから洗浄力がやや高い傾向にあります。

定期的な角質ケアに役立つ洗顔料ですが、乾燥肌や敏感肌の人はできるだけ使用頻度を抑えめにするのがポイント。

肌表面のざらつきやくすみがない場合は使用しなくても構いません。

無添加洗顔料の選び方

無添加洗顔料といってもメーカーによって定義が異なりますし、販売数も多いので自分の肌に合う無添加洗顔料を探すのに悩んでしまう人も多いかもしれません。

無添加洗顔料を選ぶ際は、あなた自身の目的や肌悩みに合わせることがポイントです。

例えば、肌がつっぱって乾燥小じわが目立ってしまう人は保湿剤を多く含む無添加洗顔料を選ぶべきですし、肌のくすみが目立ってしまう人は古い角質を吸着するソフトピーリング作用のある無添加洗顔料を選ぶべきです。

ここでは、無添加洗顔料の選び方について目的別に紹介していきます。

肌のつっぱりを軽減する無添加洗顔料の選び方

洗顔後に肌がつっぱってしまうのは、角質層の水分量が少なく肌のバリア機能が正常ではない証拠です。

肌のバリア機能とは、紫外線やほこりなどの外的ダメージから肌を守る機能を言い、角質層の水分量と肌表面の皮脂によって支えられています。

しかし、皮脂量の少ない乾燥肌や敏感肌は角質層の水分量が少ないため、刺激を受けやすい状態になっています。

もしも肌のつっぱりを軽減する無添加洗顔料を選ぶのなら、皮脂の代わりとなる油性の保湿剤を配合した無添加洗顔料や、セラミドやアミノ酸のような角質層の水分バランスを整える成分を配合した無添加洗顔料を選びましょう。

洗い流すものだから保湿成分が含まれていても意味ないのでは?と思われるかもしれません。

しかし、油性の保湿剤やセラミドが配合されている洗顔料を使用すると、洗顔後も肌のうるおいがキープできるという研究結果も出ています。

成分表をチェックして、保湿剤が多く含まれている無添加洗顔料を使用してみてください。

赤ちゃんにも使用できる無添加洗顔料の選び方

赤ちゃんや小さな子供の肌は、性ホルモンが未発達なので皮脂の分泌量が少ないのが特徴です。

皮脂になじみやすいヒト型セラミドやアミノ酸を配合した無添加洗顔料を選び、洗浄力の高い石油系界面活性剤や石鹸素地を使用している無添加洗顔料は控えるようにしましょう。

また、配合成分だけではなく成分の原料にも注目してください。

例えば、洗浄成分に天然の界面活性剤を使用している無添加洗顔料や、天然水をベースとした無添加洗顔料などがおすすめです。

ニキビをいたわる無添加洗顔料の選び方

肌表面にニキビができている場合、洗顔による摩擦ダメージでニキビが悪化する可能性があります。

肌をきれいにするのはもちろんですが、洗顔による刺激をなくすことが最優先なので、泡立ちの良い無添加洗顔料を選ぶようにしましょう。

泡が直接取り出せるエアゾールも便利ですが、泡が潰れやすく摩擦ダメージが加わる可能性もあります。

一番理想的なのは固形石鹸の無添加洗顔料を選び、泡立てネットを使ってしっかり泡立てることです。

また、ニキビの種類によっておすすめの配合成分も異なります。

例えば思春期ニキビの場合は、アクネ菌の増殖を抑える殺菌・抗菌成分(サリチル酸など)を配合した無添加洗顔料がおすすめですし、大人ニキビの場合はセラミドやヒアルロン酸などの保湿成分を豊富に含んだ無添加洗顔料がおすすめです。

くすみを取り除く無添加洗顔料の選び方

肌の乾燥やベタつきが気になるわけではないけれど、肌のくすみっぽさが目立ってしまう人も多いとおもいます。

肌がくすんでしまうと元気がないように見えてしまいますし、場合によって顔が老けて見えるので、スキンケアだけではなく洗顔でもしっかりケアしていくことが大切になります。

くすみの種類はさまざまですが、肌表面がごわついたり肌全体のトーンが暗くなるのは古い角質が原因です。

この場合、ソフトピーリング作用を持つ無添加洗顔料や、こんにゃくスクラブを配合した無添加洗顔料なら、肌に不要な汚れを落としつつ古い角質を無理なく除去することができます。

ただし、乾燥肌や敏感肌の人にとっては肌に負担を感じる場合もあるので、普段使いではなく様子を見ながら定期的に取り入れることがおすすめです。

無添加洗顔料おすすめランキング2017

数あるなかからおすすめしたい無添加洗顔料をランキングで紹介します。

配合成分もそれぞれ異なりますので、どういった働きが期待できるのか注目しながらあなたの肌にぴったり合う無添加洗顔料を探してみてください。

しみずの無添加ボディソープ

しみずの無添加ボディソープ
出典:@cosme

しみずの無添加ボディソープ

評価:★★★★ (4.8)
定期コース特別価格
2,980円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
4,480円(税別)
メーカー名
ライブナビ
ブランド名
リボーテスキンケア
内容量
200ml(約1ヶ月分)
特長
肌をいたわる9つの無添加、アトピー肌に優しいジェルタイプ、バリア機能をサポートするビオチン配合

「しみずの無添加ボディソープ」は、乾燥による肌荒れやかゆみを優しくケアする無添加洗浄剤です。

皮膚の粘膜の健康に欠かせないビタミン・ビオチンを配合しており、肌のバリア機能に必要なセラミドの生成を促します。

肌にうるおいを与えながら不要な汚れだけを取り除くので、角質層の水分が減少しかゆみや刺激を感じる肌、またデリケートなお子さんの肌にぴったりです。

また、合成香料や紫外線吸収剤など肌に負担のかかる9つの成分をカットした無添加処方。

低刺激を追求したアトピュアタイプなのも嬉しいポイントですし、もちろん洗顔料としても使用することができます。

実際に試した方の口コミ

30代
普段から無意識に体をかきむしる主人を見て、しみずの無添加石鹸を使うようになりました。

洗い上がりもしっとりしていて、今ではかきむしる回数も減っています。

おかげで衣服に血がつくようなこともなくなりましたし、かゆみによるストレスが減ったので主人も私も大喜び!

ボディソープとしても洗顔としても大活躍です。

30代
今まで純石鹸の洗顔料を使い続けていたのですが、冬に入って肌が急激に突っ張るように。

無添加かつ肌にいい成分が入った石鹸を探していたところ、しみずの無添加石鹸に出会いました。

乾燥のひどい冬場でも肌がカサカサしませんし、敏感肌の私でも刺激を感じることなく使えるので安心です。

WEB限定で最安値で試す方法

しみずの無添加ボディソープは、リボーテスキンケアの公式オンラインショップのみで販売されています。

通常は1本4,480円(税抜)で販売されていますが、「定期コース」を利用すれば34%オフの2,980円(税抜)で購入することができるのでおすすめです。

送料や代引き手数料はかかりませんし、2回目以降も同じ割引価格で購入し続けることができます。

また、万が一肌に合わない場合でも60日間の返金保証が付いているので安心です。

定期コースには2本セットもあり、1本あたり2,240円(税抜)とお得に購入することができます。

毎月1本の定期コース同様、回数に限らず初回と同じ割引価格が適用になるのが嬉しいメリットです。

購入の際は、便利でお得な定期コースをぜひ利用してみてください。

花綸肌潤 Episode3

花綸肌潤 Episode3
出典:@cosme

花綸肌潤 Episode3

評価:★★★★ (4.7)
お試し定期便初回価格
2,800円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
3,800円(税別)
メーカー名
ウービィー株式会社
ブランド名
花綸肌潤(かりんきりん)
内容量
200g(約2ヶ月分)
特長
合成防腐剤・合成香料・合成ポリマー・酸化防止剤・エタノール・石油系界面活性剤・石油系合成着色料・アクリル系粘着剤・鉱物油・旧指定成分の10成分をカットした無添加洗顔料、ダブル洗顔不要

「花綸肌潤(かりんきりん)Episode3」は、毛穴汚れや古い角質を無理なく落とすこんにゃくスクラブを配合した無添加洗顔料です。

湿潤療法として医療機関でも使用されているハイドロジェルを配合しており、肌のうるおいを守りながら不要な汚れを洗い落とします。

また、泡立てる必要のないジェル洗顔料なので、肌に対する摩擦ダメージも少ないのがポイント。

マッサージしながら使えば、こんにゃくスクラブが毛穴に入り込んで黒ずみの原因となる汚れをしっかり吸着してくれます。

もちろん、合成防腐剤や石油系界面活性剤などの10成分をカットした無添加洗顔料なので、デリケートな肌にもぴったりです。

実際に使った方の口コミ

30代
今まではモコモコ泡立てて洗顔するのが常識!と思い込んでいたのですが、泡立てなくても肌に負担をかけずに洗顔できるので衝撃でした。

軽いメイクならこの洗顔料で一度に落とせるし、使い続けるうちに毛穴汚れも目立たなくなりました。

20代
花綸肌潤はダブル洗顔不要なのに、毛穴に詰まった汚れもきれいに落とせる理想的な洗顔料です。

それに、この洗顔料を使ったあとは化粧水の浸透が良くなっている気がします。

はじめは無添加洗顔料ってだけが決め手でしたが、予想以上に良くてびっくりしています。

WEB限定で最安値で試す方法

花綸肌潤 Episode3は、花綸肌潤の公式オンラインショップやAmazonなどで購入することができます。

なかでももっとも安く試してみたいなら、公式オンラインショップの「お試し定期便」がおすすめです。

通常は1本3,800円(税抜)で販売されていますが、お試し定期便を利用すれば初回限定1,000円オフの2,800円(税抜)で購入することができます。

回数に限らず送料はかかりませんし、2回目以降も15%オフの割引が適用になるのでとてもお得。

定期便はいつでも解約することができるので、初めての注文に不安を感じている人におすすめです。

また、公式オンラインショップでは単品購入のキャンペーンも行っており、1本で10%オフの3,420円(税抜)、2本以上の購入で1本あたり15%オフの3,230円(税抜)で購入することができますよ。

アルファピニ28 マイルドウォッシュ

アルファピニ28 マイルドウォッシュ
出典:@cosme

アルファピニ28 マイルドウォッシュ

評価:★★★★ (4.7)
初回限定トライアルセット価格
1,480円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
3,150円(税込)
メーカー名
SHELLWOMB(シェルゥーム)
ブランド名
アルファピニ28
内容量
65g(朝晩使用で約2ヶ月分)
特長
香料・着色料・防腐剤の3成分をカットした無添加洗顔料、天然由来の洗浄剤を使用、軽いメイクも落とせるタイプ

「アルファピニ28 マイルドウォッシュ」は、天然の洗浄成分を使用した無添加洗顔料です。

保湿成分のオリーブ油や肌荒れ防止成分のヤナギ肌、エイジングケア成分のクマタケランを配合しており、肌のバリア機能を守りながら優しく洗顔することができます。

また、天然の洗浄成分であるムクロジには抗菌作用や抗炎症作用があるため、デリケートな赤ちゃんの肌や敏感肌の人にぴったり。

泡立ちがよく肌に対する摩擦を軽減することができます。

香料・着色料・防腐剤不使用の無添加洗顔料なので、季節の変わり目や産後のホルモンバランスの影響で一時的にゆらぐ肌にもおすすめします。

実際に使った方の口コミ

30代
部分的にテカっていたので洗浄力がしっかりした洗顔料を使っていたのですが、肌診断で隠れ乾燥肌だと判明。

乾燥肌をケアするために洗顔を見直そうと思い、アルファピニ28の洗顔料を使い始めました。

モコモコした泡立ちで汚れをしっかり吸着してくれるし、小じわやくすみなどのエイジングサインが目立たなくなるので年齢肌にもいいですね。

20代
花粉の季節で肌表面がヒリヒリしていたのですが、この無添加洗顔料を使い始めてから肌の調子が良くなりました。

ヒリヒリしませんし、肌がもっちりするような感じです。

透明感もでてくるから、素肌に自信が持てる洗顔料ですね。

WEB限定で最安値で試す方法

アルファピニ28 マイルドウォッシュは、現在シェルゥームの公式オンラインショップのみで販売されています。

そして、もっとも安い方法で試してみたい人には定期便の利用をおすすめします。

通常は3,150円(税込)で販売されていますが、定期便を利用すれば20%オフの2,520円(税込)で購入することができるのでお得です。

回数に限らず20%オフの割引が適用になりますし、送料や手数料も無料。

さらに、定期便以外の商品も8%オフが適用になったり、毎回季節のおすすめアイテムが進呈される嬉しい特典もついています。

配送ペースや配送日時の指定もできますし、いつでも変更ができるので自分のペースに合わせて続けることができます。

購入の際は、便利でお得な定期便をぜひ利用してみてください。

無添加洗顔料 特徴別おすすめ

無添加洗顔料の中には、低刺激で赤ちゃん肌にも使用できる無添加洗顔料や、保湿成分を豊富に配合した無添加洗顔料などさまざまなタイプが存在します。

ここでは、ランキングで紹介できなかったおすすめの無添加洗顔料を特徴別に紹介していくので、配合成分や特徴に注目しながらチェックしてみてください。

プチプラで試せる無添加洗顔料

ノブ III ウォッシングフォーム

ノブ III ウォッシングフォーム
出典:@cosme

ノブ III ウォッシングフォーム

評価:★★★★ (4.5)
トライアルセット特別価格
1,500円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
3,500円(税別)
メーカー名
常盤薬品工業
ブランド名
ノブ III
内容量
120g
特長
肌のバリア機能をサポートする3つの保湿成分配合、肌荒れを防ぐ有効成分グリチルリチン酸2K配合、取り出しやすいチューブタイプ、医薬部外品

「ノブⅢ ウォッシングフォーム」は、敏感肌のために開発されたフォームタイプの無添加洗顔料です。

皮脂に近い性質を持つスクワラン、角質層のうるおい成分に近い性質を持つアミノ酸やセラミド3を配合しており、肌のバリア機能をサポートしながら不要な汚れを落とします。

きめ細かい泡立ちなので摩擦による負担を軽減できますし、香料・着色料をカットした無添加処方なのでデリケートな肌質にもぴったりです。

公式オンラインショップでは、無添加洗顔料を含むスキンケア一式が揃った「ノブⅢトライアルセット」が1,500円(税抜)で販売されています。

プチプラな上に7日間たっぷり試せるので、本製品の購入前におすすめです。

20代
産後いつも使っている化粧品がしみるほど肌が敏感になってしまったのですが、ノブの無添加洗顔料を試してから肌がピリピリしなくなりました。

使うたびに肌がしっとりするし、透明感が出てきて素肌がキレイになっていくのがわかります。

肌が敏感なうちは、ノブの無添加洗顔料にお世話になろうと思います。

乾燥肌や敏感肌向けの無添加洗顔料

ディセンシア つつむジェントルウォッシュ

つつむ ジェントル ウォッシュ
出典:@cosme

つつむ ジェントル ウォッシュ

評価:★★★★ (4.4)
トライアルセット特別価格
1,470円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
1,944円(税込)
メーカー名
DECENCIA(ディセンシア)
ブランド名
つつむ
内容量
80g(約2~3ヶ月分)
特長
アトピー肌に優しい厳選した脂肪酸配合、無香料・無着色、泡切れの良い固形タイプ

ディセンシアの「つつむジェントルウォッシュ」は、敏感肌用に開発された固形タイプの無添加石鹸です。

ホイップクリームのような豊かな泡立ちでクッションを作り、摩擦を避けることでデリケートな肌をいたわります。

また、皮脂に近い性質の高級脂肪酸を使用しているため、肌表面の汚れや古い角質をやさしく落とすことができます。

公式オンラインショップでは、無添加洗顔料を含むスキンケアアイテムのお試しサイズが一式そろった「つつむトライアルセット14日分」を販売。

初回限定1,470円(税込)とリーズナブルな価格で販売されているほか、30日間の返品保証が付いているので初めて購入する人にぴったりです。

30代
以前は粉をふいたりかゆみがでるほど肌が乾燥状態だったのですが、ジェントルウォッシュは刺激を感じないし肌がつっぱらないので長らく愛用しています。

泡立ちがいいから心地よく洗顔することができますし、なにより無添加だから安心して使えますね。

赤ちゃんにも使用できる低刺激の無添加洗顔料

ドルチボーレ ベビーソープ

Dolci Bolle(ドルチボーレ)ベビーソープ
出典:@cosme

Dolci Bolle(ドルチボーレ)ベビーソープ

評価:★★★★ (4.5)
販売価格
3,200円(税込)
公式サイトを見る
メーカー名
SANSHIN
ブランド名
Dolci Bolle(ドルチボーレ)
内容量
300ml
特長
香料・着色料・鉱物油・パラベン・旧表示指定成分・アルコール(エタノール)・石油系界面活性剤・シリコーンの9成分をカットした無添加洗顔料、セラミドと類似成分のコメヌカスフィンゴ糖脂質配合

「ドルチボーレ ベビーソープ」は、洗顔料としてはもちろんボディソープやデリケートゾーンのお手入れにも使用できるエアゾールタイプの無添加洗顔料です。

石油系界面活性剤や鉱物油などの9つの化学成分をカットした無添加処方で、肌に負担をかけることなく洗い上げることができます。

また、デリケートな肌にうるおいを与えるヒアルロン酸やコメヌカスフィンゴ糖脂質などを配合しており、皮脂分泌の少ない赤ちゃんにもぴったり。

ベースとなる水にも非加熱の天然水を使用しているため、無添加処方なのはもちろん原料にもこだわりたい人におすすめします。

30代
最初は新生児用に購入したベビーソープでしたが、産後の肌があまりにも荒れやすかったので私個人の洗顔料としても使わせてもらっています。

プッシュするだけで泡が簡単に取り出せる泡洗顔料だから、赤ちゃんを洗うときでもとっても楽。

刺激もまったく感じないし、無添加だから赤ちゃんにも安心して使うことができます。

保湿成分を贅沢に配合した無添加洗顔料

エトヴォス クリアソープバー

エトヴォス クリアソープバー
出典:@cosme

エトヴォス クリアソープバー

評価:★★★★ (4.8)
お試しセット特別価格
1,900円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
2,000円(税別)
メーカー名
エトヴォス
内容量
80g
特長
防腐剤・パラベン・キレート剤・石油系界面活性剤・鉱物油・香料・着色料をカットした無添加洗顔料、透明の枠練り石鹸、肌のうるおいを守るヒト型セラミド配合

エトヴォスの「クリアソープバー」は、保湿成分を豊富に配合した枠練り製法の無添加石鹸です。

防腐剤やパラベンなど肌に負担のかかる7つの成分をカットした無添加洗顔料なので、どんな肌質にもぴったり。

高い保湿力を持つヒト型セラミドやシロキクラゲ多糖体を使用しているので、汚れを落としつつも肌に必要なうるおいをきちんと残してくれます。

公式オンラインショップでは、洗顔石鹸をはじめスキンケアアイテムのお試しサイズが一式そろった「モイスチャーラインお試しセット」を販売。

2,400円相当の内容が1,900円(税抜)で購入することができるのでとてもお得です。

20代
「皮膚科学の専門家が開発」という点に惹かれ購入を決意。

泡立てネットを使うとコシのある泡がたくさん作れますし、使い続けるうちに毛穴の黒ずみが目立たなくなりました。

優れた保湿効果かつ低刺激だから、洗顔料としてはもちろんボディソープとしても使用しています。

無添加洗顔料を使って肌を優しく洗う方法

肌に負担のかかる成分をカットした無添加洗顔料ですが、洗顔方法によっては物理的ダメージを与えてしまうため逆効果になることもあります。

せっかく無添加洗顔料を使うのですから、肌に優しい洗い方を心がけましょう。

ぬるま湯で予洗いする

まずは30℃くらいのぬるま湯で顔を洗います。

温度設定ができない場合は、少し冷たいかな?と感じる程度のお湯に調整してみてください。

実は、この予洗いだけで肌表面に付着したほとんどの汚れを落とすことができます。

空気を含ませた泡で皮脂の多いパーツから洗う

泡立てるタイプの無添加洗顔料を使用する際は、空気を含ませながら泡を作るのがポイントです。

そして、Tゾーン→Uゾーンと皮脂の多いパーツから洗い、デリケートな目元や口元は指の腹を使って優しく洗いましょう。

ぬるま湯で落とし清潔なタオルで水分を吸わせる

無添加洗顔料を肌にのせてから30〜40秒ほどのタイミングで洗い流します。

予洗いと同じぬるま湯でジャブジャブ洗い、清潔なタオルを軽く肌に当てるながら水気を吸い取りましょう。

絶対にやってはいけないNG洗顔方法とは?

洗顔料を十分に泡立てないで顔を洗う

洗顔料が十分に泡立っていないと、汚れが十分に落ちない場合があります。

また、洗顔料の濃度が高くなって肌に負担がかかったり、泡が少なすぎて摩擦ダメージを起こすことがあるので注意しましょう。

ゴシゴシこすりながら汚れを落とす

短い時間で汚れを落とそうとすると、つい手に力が入ってゴシゴシこすってしまうことがあります。

しかし、これによって摩擦が生じると肌表面の健康な角質が傷ついてしまうので絶対にやってはいけません。

手に力を入れないように洗うのが基本ですが、場合によっては泡をのせて洗い流すパックのように使用するのもおすすめです。

まとめ

無添加洗顔料の定義はメーカーによって異なりますが、自分自身の肌悩みや目的に合わせて選ぶことがポイントになります。

また、無添加洗顔料でも肌に合わない場合があるので、異変を感じたら使用を中止するようにしてください。

無添加洗顔料は選び方だけではなく、使い方にも気を配るようにしましょう。