手汗向け制汗剤おすすめランキング2017|これで手汗コンプレックスは解消!

「彼と手がつなげない」、「ハンドタオルが手放せない」など、密かに悩む人が意外に多いのが手汗問題です。

真冬でも突然、手のひらにぐっしょり汗をかき、ふとした瞬間にそれが他人にバレてしまったら恥ずかしい……。

周囲がいくら「そんなの全然、気にならないよ」といっても、気になってしまうのがコンプレックスというもの。

でも手汗の原因や抑えるコツを正しく知り、手汗をきちんと抑えてくれる制汗対策アイテムでケアすれば、不安や悩みも吹っ飛び快適な日常生活が送れます。

手汗コンプレックスを解消して、今より明るい自分を手に入れてみませんか?

手汗とは?

手のひらだけに大量に汗をかいてしまう「手汗」という症状。

「手に汗握る」という言葉があることからもわかるように、緊張した時などには、誰でも手に汗をかくのが当たり前なのですが、常時手に大量の汗をかいてしまい、それを悩んでいる人がいます。

体の特定の部位のみの多汗症のことを「局所性多汗症」といいますが、その中でも手のひらだけに症状が出るのが「手掌多汗症」。

ある調査では全人口の約5.3%の人が手掌多汗症なのだとか。

その中でも、汗の量によって3つのレベルがあります。

◆レベル1

手のひらがいつもしっとりと湿った状態。汗が流れるほどではないけれど、触ると汗ばんでいるのがわかります。

◆レベル2

手のひらが明らかに「濡れている」とわかる状態。でも滴り落ちるほどではありません。

レベル3

気がつくと手のひらの汗が指などからポタポタ落ちてしまうほど汗が出ている状態。

どのレベルにおいても、これだけで病気とはいえません。

けれども、手汗に悩んでいる人にとってはそのレベルに関わらず大問題。

「恥ずかしくて、恋人と手をつなげない」、「仕事でうっかり書類を触ると手の汗が染みてしまうので、ハンドタオルが手放せない」、「スマホが汗で濡れて滑る」など、日常生活のいろいろな場面で不便やコンプレックスを感じているケースも少なくありません。

手汗の出る理由

特別緊張するシーンでもないのに、突然手汗をかいてしまう、または日常的に手汗が気になるとき、その理由はいったいなんでしょうか。

そのメカニズムや日常生活での改善法は?

手汗が病気のサインである可能性は?

手汗を医学的観点から見ていきましょう。

手汗のメカニズム

汗には、体温が上がった時に体から熱を発散させて正常な体温を保つために分泌される「温熱性発汗」と、精神的に緊張したり興奮したりすることによって交感神経が刺激されて出る「冷や汗」といわれる「精神性発汗」があります。

とくに暑いわけでもないのに、手のひらや足の裏に汗をかくのは、おもに「精神性発汗」の場合が多いようです。

これは誰にでも起こり、珍しいことではありません。

通常、気持ち落ち着けば副交感神経が優位になって手汗も引いていきます。

しかし手汗自体を気にしすぎると、それが緊張状態を引き起こし交感神経優位のままになってしまいます。

当然手汗も出続けることに。

手汗に悩む人の多くが、緊張しやすく、いろんなことを気にしやすい(だから手汗も気になる)性格のことが多いのです。

誰でも手汗はかくもの。ホントは気にしないのが一番

緊張した時、誰でも手に汗をかきます。

これを利用したのが嘘発見器と呼ばれる「ポリグラフ」。

ウソをついたときに緊張して出る手の汗の量や脈拍、呼吸の変化を検知して、証言が嘘か本当かを判断するものです。

人間なら当たり前の生理現象というわけです。

でも手汗を必要以上に気にしたり、抑えようと焦ると緊張したときに働く交感神経が優位になって、よけい手汗を増やしてしまいます。

つまり気にすれば気にするほど手汗はひどくなり手汗の悩みもそれだけ深くなってしまうのです。

あまり手汗を気にしないことが一番大切な解決ポイント。

けれど、医師や周囲が「気にしなければ、大丈夫」とアドバイスしてくれても、一度気になり不安になってしまうと、なかなかそうもいきません。

そんなときは日常生活の改善や手汗の制汗対策アイテムを利用することで、手汗に関する緊張をほぐし自分自身が「大丈夫」と自信が持てる環境を作りだすことが大切です。

日常生活での手汗改善方法

日常生活で手汗を改善するポイントを箇条書きにしてまとめました。

◆ストレス軽減

気圧(高気圧)や気温(低気温)によって、緊張を引き起こす交感神経が刺激されやすくなります。そんな日は自分流のストレス解消法(お風呂にゆっくり入る、カラオケで大声を出す、体を動かす、アロマを宅など)を意識的に行ってリラックス。

◆食生活

バランスがとれた規則正しい食事は自律神経を正常化させます。手汗予防に避けたほうがよいのは、発汗性のあるトウガラシなどの香辛料やスパイス、交感神経を刺激するカフェインを含むチョコレートやコーヒーなど。また肉料理やチーズバターなど脂肪分の高い食べ物も体温を上げて発汗を促すので大量に食べすぎないほうがよいようです。

◆睡眠

生活リズムを整え、きちんと眠って3食食べると体内時計が整います。これにより体内時計をつかさどる自律神経も調整でき、交感神経優位の緊張状態がほぐれます。質の良い睡眠もリラックスには重要です。

◆手汗解消のツボ

代謝の異常を正常化する「合谷」のツボは、優位になりすぎた交感神経を落ち着かせる効果があります。合谷は、手の甲の親指と人差し指の付け根の骨の間にあり、押すと「痛気持ちいい」ツーンとした感覚のある場所。指の先で30秒ほど押しつづけます。

注意したい手汗 全身の汗がひどいときは病気の可能性も

手汗だけが気になるときは、自律神経の軽い不調やホルモンバランスの乱れが考えられますが、大病の可能性はほぼありません。

注意したいのは手だけでなく全身の発汗が激しい場合です。

急に全身にどっと汗をかくようになった場合は、念のために以下の病気のケースを疑い、なかなか症状が治まらない・悪化するようなら、すみやかに受診しましょう。

◆自律神経失調症

自律神経のバランスが崩れ、体のあちこちに症状が現れます。ほてりや微熱、発汗なども症状のひとつです。

◆更年期障害

閉経前に女性ホルモンの分泌が急激に低下し、ホルモンバランスが乱れることから自律神経もバランスを崩してしまいがちです。「ホットフラッシュ」と呼ばれる、大量の汗が噴き出すように出てほてる症状もよく見られます。

◆甲状腺機能亢進症

甲状腺異常が起こり、機能が以上に活発になってしまったことで、甲状腺ホルモンが大量に分泌される病気です。代謝が異常に上がることから、大量の発汗、動悸、息切れ、手の震えなどが症状として現れます。

病院で受けられる手汗の治療

「手汗」が気になるだけなら病気ではありませんが、手汗で日常生活に不都合を感じる場合は、病院で手汗をコントロールするための施術を受けることもできます。

各種手汗治療の方法や、使われる薬についてみていきましょう。

手汗・手掌多汗症の治療とは

手汗が気になる症状を、医学的には「手掌多汗症」と呼びます。

おもに皮膚科や美容外科、精神科などで治療が受けられます。

手掌多汗症治療の方法には以下の4つがあります。

1 イオントフォーレシス

汗腺にダメージを与えることで、汗の生成自体を抑制する治療法です。微弱電流の流れる水に手のひらを20分程度浸します。治療は定期的に受ける必要がありますが、家庭で使える機器を購入することもできます。

2 心身療法

ストレスや不安を取り除くことで、交感神経優位の緊張状態を正常に戻していく治療法です。メインはカウンセリングですが、自己暗示をかけてリラックス状態を促すトレーニングを行う「自律訓練法」や、精神安定剤などを用いて緊張を緩和する薬物療法などがあります。

3 薬物療法

汗腺や発汗を促すアセチルコリンに働きかける薬効成分で、汗の分泌を抑えます。

*各種薬物については、この下の「手汗・手掌多汗症に使われる薬の種類と効果」を参考にしてください。

4 手術

わきの下の皮膚を小さく切開して内視鏡を挿入し、手のひらにつながっている交感神経を切断する手術です。発汗の指令が遮断されるため、手のひらの汗を止める効果は確実ですが、手のひらの汗が出なくなるかわりに、ほかの部位の発汗が増す「代償性発汗」が起こるケースが少なくありません。

手汗・手掌多汗症に関わる薬の種類と効果

医師から処方・施術される手掌多汗症改善のための薬には、以下のようなものがあります。

それぞれ診察を受けて、問診をしたのちに処方されます。

薬ですから、使用法を守って正しく使いましょう。

◆神経遮断薬

汗の量を抑えるために、発汗を促すアセチルコリンの放出を妨げます。

◆塩化アルミニウム外用制汗剤

汗が気になる部位に塗ることで、汗腺をふさぎ、発汗を抑制します。就寝前につけて朝になったら洗い流します。

◆ボツリヌス注射(ボトックス)

多汗が気になる部位に注射することで、アセチルコリンの放出を妨げ、汗の分泌を低減させます。1回の注射で半年ほど効果が持続しますが、保険適用外のため治療費は高額になりがちです。

手汗を抑える制汗剤の選び方

一般的な制汗剤といえば、脇にシュッとスプレーしたり塗ったりするタイプの製品を思い浮かべますが、手汗専用の対策アイテムは意外に豊富にそろっています。

どのような成分が使われていて、どんなタイプがあるのか。

使うときの注意点などをまとめました。

外用制汗剤はココをチェック

制汗成分

塗ったり吹き付けたりして汗を抑える制汗剤の成分として、最も一般的なものは「塩化アルミニウムです。

汗腺をふさいで汗の分泌を抑える効果があるので、皮膚科などでも治療薬として採用されている成分。

ただし肌に対する刺激性が大きく、肌が敏感な人はかぶれ・かゆみが出ることもあります。

このため手のひらよりも薄く敏感な脇用の制汗剤にはあまり配合されていません。

かといって肌に優しくても制汗効果が低いと手汗を抑えることは難しくなります。

そこで最近、制汗効果・安全性ともに高いことから採用されているのが「クロルヒドロキシアルミニウム」という成分です。

制汗効果は若干、塩化アルミニウムに若干劣るものの、肌への安全性が高いので「敏感肌で、手汗に悩んでいる」という方は黒ルヒドロキシアルミニウムを配合した手汗対策の制汗剤をおすすめします。

抗菌・殺菌成分

手汗には匂いの成分はほぼ混じっていないためもともとは無臭です。

ですから手汗対策の制汗剤には本来、抗菌・殺菌成分は必要ありません。

しかし手汗に雑菌や脂分が混ざると菌が繁殖して匂いの原因に。

手汗を感じたら、こまめにハンカチやタオルで汗を拭きとり、気がついたら(多すぎても逆効果ですが)手を洗うことが大切です。

それでも手汗の匂いが気になるときは、強すぎる抗菌・殺菌成分(酢酸、ホウ酸、銀イオン、塩化ベンザルコニウム、磯プロピルフェノール、過マンガン酸アクリノール)は、皮膚のかぶれや湿疹、色素沈着などを引き起こすこともあります。

複数の抗菌・殺菌成分が入っているものを避けて、マイルドな抗菌タイプの制汗剤を選ぶようにしましょう。

制汗剤のタイプ

手汗用制汗剤には、スプレーやクリーム、パウダーなどさまざまなテクスチャのものがあります。

シュッと吹きかけるスプレーは手軽に使えますが持続力はひまひとつ。

一方肌に直接塗るクリームやローションは持続性が高い分、刺激も強いです。

体調や季節によって、多少気になる程度ならスプレーや、大事なデートの間中など絶対に手汗をシャットアウトしたいときはクリームタイプにするといった具合に複数の制汗剤を使い分けるのもいいでしょう。

また病院などで処方される「就寝前伊塗って、朝洗い流す」タイプの制汗剤は、朝になったら必ず洗い流し日中の汗ばむ時間帯には肌につけておかないように注意が必要です。

外用制汗剤を使うときの注意ポイント

外用制汗剤を使用する際に、最も大切なのは「長時間つけっぱなしにしないこと」です。

汗腺を強制的にふさぐ外用制汗剤は多少なりとも肌への負担がありあます。

また常用することによって効果が半減してしまう例もあるので、ときどきつけない状態で手汗の状況をチェックする機会をもうけ、それほどでなければ、休日は使うのをお休みにしたり、ライトなスプレータイプにチェンジするなどの工夫をしましょう。

また、たくさん塗ればそれだけ効くというものでもありません。

かぶれやかゆみなどの肌トラブルの原因にもなってしまうので適量を守って使うことも大切なのです。

万が一、肌荒れ等のトラブルが出たときは、すぐに使用をやめて様子を見ましょう。

それでもトラブルがおさまらなかったり、悪化の傾向がある場合はすみやかに皮膚科を受診してください。

手汗制汗剤ランキング2017 ベスト3

今、人気の手汗制汗剤ベスト3をご紹介します。

秘かに手汗に悩んでいた人も、手汗専用の制汗剤を使いこなせば、自信をもって楽しく毎日を送ることができますね。

テサラン

テサラン

評価:★★★★★ (5.0)
3本セット特別価格
1本あたり2,485円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
3,980円(税別)
メーカー名
ONE
内容量
25g
特長
配合した「クロルヒドロキしアルミニウム」が汗腺(手の汗腺のエクリン腺)を収縮させ、コーティングしてふさぐことにより制汗を実現。カキタンニン、天然ビタミンE、塩化ナトリウム、ツボクサエキス、オウゴンエキス、イタドリエキス、カンゾウエキス、チャエキス、エタノールと9つの成分配合で、制汗、殺菌、消臭、保湿効果をプラス。

朝1回塗るだけで最長72時間サラサラ効果が持続すると話題の手汗対策クリームです。

他人の肌に触れる仕事であるメイクアップアーティストも愛用しているという話題の商品。

伸びがよく使用頻度にもよりますが1本で約3か月程度使えるので、コストパフォーマンス的にも優秀です。

手汗を抑えるほか、防菌・防臭効果、さらに肌に優しい保湿・美肌成分も配合されているので、子どもでもハンドクリーム感覚で安心して使用することができる医薬部外品です。

制汗効果が高く、肌に優しい「クロルヒドロキシアルミニウム」を制汗成分として使用
多くの制汗製品に使われる「塩化アルミニウム」は制汗効果が高い反面、肌への刺激も強いのがネックでしたが、テサランは制汗成分に「クロルヒドロキシアルミニウム」を採用。

肌トラブルを低減しつつ、高い制汗効果があります。

最長72時間の持続性
1度塗ると最大72時間も制汗効果を発揮。

すぐに落ちてしまうパウダーやスプレーにはできない高い持続性が特長です。

手洗い後に清潔で乾燥した手のひらに、伸びのよいクリームをまんべんなく塗り広げることで、長時間手汗を意識しないで過ごすことができます。

実際に使った方の口コミ

24歳

小さい頃から手汗体質の私。

デートの時に彼が手をつなごうとするのを、手汗が気になって思わず振り払ってしまい気まずくなるという経験が何度もありました。

そのせいで恋愛に対して消極的になっていました。

でも、テサランを使ってみたら、数時間経っても手が洗い立てのときのようにサラサラ。

人生初、といってもいい体験で手汗の悩みがスッキリ解消しました。

今は、自分から手をつなぎにいけるようになれました。

ひとりで手汗に悩んでいる人がいたら、ぜひ教えてあげたい。

自分に自信がつくんです!

22歳

手汗専用の制汗剤があるなんて知らなかった私。

高校生の頃は手にワキ用の制汗剤をつけてみたり、衣類にかける消臭・殺菌スプレーしたけれどほとんど効果がなくがっかりしていました。

でもネットでテサランを知りさっそく使ってみてびっくり。

ハンドクリームを手のひらにつける感覚で使うだけで手汗をシャットアウト。

誰にもいえなかった手汗コンプレックスはもう過去のものです。

これからもずっと使います!

WEB限定で最安値で試す方法

公式通販サイトでは、サンプルやトライアルセットの販売はありませんが、現在、初回購入限定でお得なまとめ買いキャンペーンを実施中です。

通常は3,980円(税抜)+送料のところ、4本で9,940円(税抜)で送料も無料となっています。

通常商品を3本買うよりも2,000円offの価格なのに、さらに無料で1本ついてくるという計算になります。

1本あたりなら、2,485円(税抜)。

1本で約3か月使えますから、1か月900円程度とプチプラで手汗制汗対策ができてしまう計算です。

「まとめ買いしたら、自分に合わなかったときどうすればいいの?」と悩む必要はありません。

途中まで使用しても、効果が感じられない場合は「永久返品保証」なので、最初からお得なまとめ買いをしても安心です。

ファリネ

ファリネ
出典:@cosme

ファリネ

評価:★★★★ (4.7)
定期コース特別価格
2,667円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
8,890円(税別)
メーカー名
アスクレピオス製薬
内容量
6g
特長
麻セルロース末、植物性スクワラン、ACH、酸化亜鉛、天然ビタミンE、ミリスチン酸マグネシウム、セリサイトなどを配合。医薬部外品、日本製。携帯に便利なコンパクトサイズ。パフも付属していてルースパウダー風の外見。

医薬部外品の手汗対策用制汗パウダーです。

多くの脇用の制汗剤が脇に多い汗腺の「アポクリン汗腺」(匂いのある汗)に作用するように作られているのに対して、手汗対策用のファリネは手のひらに多い「エクリン腺」(99%は水分で匂いはない)に作用します。

匂い対策成分などの手汗には不要な成分を省き、手汗の抑制に効果のある成分のみを配合したため効果が高く、かゆみなどの肌トラブルも起きにくいのが特長です。

パフ付きタイプなので気になる部分にさっとはたくことで瞬時にサラサラの手に。

医薬品と遜色のない水準で製造管理された国内生産の制汗剤だから安心して使えます。

天然素材の「麻セルロース」配合で、手のひらの水分量をコントロール
汗や皮脂のべたつきを抑えてくれる天然成分「麻セルロース」パウダーは、手の表面をサラサラに保ちつつ乾燥させすぎない優れもの。

適度な潤いを保ち、肌呼吸を妨げません。

他にも制汗有効成分のACH(メチルハイドロジェンポリシ)、酸化亜鉛、保湿成分の天然ビタミンE、植物性スクワランなどを配合。

香料や着色料などは無添加です。

手のひらをすみずみまでカバーする超微粒化パウダー
エクリン汗腺の約10分の1以下の超微粒子パウダーが、手の汗腺や細かいシワにしっかり密着して手汗をガード。

直径約0.002mmのファリネパウダーは、エクリン腺から分泌する汗を「ナノイオンブロック」機能で防いでくれるのです。

パッティング下瞬間から得られるサラサラ感は1~2時間程度持続します。

コンパクトでルースパウダー風の容器なので外出先でも気軽に使うことができます。

お手洗いやメイク直しのついでに、手汗対策が完了。

実際に使った方の口コミ

30歳

ずっと手汗がコンプレックスで、手という字を見たり聞いたり、他人の手元に目がいくだけで、どっと手汗が出てしまっていました。

でも今はそんなとき『大丈夫、さっきファリネをつけたから』と心の中でつぶやきます。

汗が出てもパウダーをつけているから、テカったり手跡がついたりしないと思うと、それだけで手汗がすーっと引いていくんです。

もうお守り感覚で、どこにいくにもポーチに入れて持ち歩いています

26歳

手汗が気になって、何度も石鹸でゴシゴシ手を洗いすぎて手のひらがただれていました。

でもファリネをつけた後は、手汗は抑えられるし、洗うとパウダーが流れてしまうのでがまんできるようになりました。

真っ赤になっていた手のひらが普通の肌の色になって嬉しく。また

パッケージがかわいいので使うのが楽しいです。

本当にいいものと出会えました!

WEB限定で最安値で試す方法

公式のサイトでは、サンプルやトライアルセットの販売などはないようです。

でも、いつもは37%OFFの定期コースですが、今だけ70%OFFキャンペーン中です。

通常価格8,890円(税抜)+送料600円のところ、最低3回(3か月)以上、続ければ、初回は70%OFFの2,667円(税抜)で購入でき、送料も無料です。

30日間は返金を保証しているので、定期コースを申し込んでも、肌に合わない場合は、保証期間内に解約すればお金はかかりません。

1個すべて使い切っても返品は可能です。

ひとつ6g入りで、約150回使用(1日5回×30日が目安)できるので、じっくり試すことができますね。

手汗に悩む人は、トライしてみるチャンスです。

フレナーラ

フレナーラ
出典:Amazon

フレナーラ

評価:★★★★ (4.6)
定期購入
初回限定価格
850円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
8,500円(税別)
メーカー名
レオナビューティー
内容量
24g(約1か月分)
特長
刺激の少ない制汗有効成分・クロルヒトドロキシアルミニウムのほか、シナノキ、オウバク、カモミラ、ヤグルマギク、ローマカミツレ、トウキンセンカ、オトギリソウなどの天然エキスを配合。医薬部外品、2017年モンドセレクション受賞。

手汗対策ジェルクリームのフレナーラ。

日本製の医薬部外品で、2017年にはモンドセレクションも受賞しています。

起床時・日中に手汗が気になった時・夜寝る前など、1日3回、手のひらに塗布することにより、直後から制汗効果があるのはもちろんのこと、徐々に制汗効果・制汗持続力が高まっていきます。

使い続けれることで、手汗の悩みを完璧に解消することもできるというわけです。

手に優しいジェルタイプのため、塗った直後もべたつきがなくすっと肌になじみます。

パッケージはシンプルなデザインで、他人にはコスメにしか見えないのも嬉しいポイントですね。

制汗成分は、肌に刺激の少ないクロルヒドロキシアルミニウム
ずっと使い続けるものなので、効果は高いものの、刺激が強い制汗成分の塩化アルミニウムはあえて排除。

代わりに制汗効果もあり、肌に優しいクロルヒドロキシアルミニウムを配合しているため、手荒れやかゆみの心配なく、毎日使うことができます。

有効成分を汗腺にダイレクトに届ける独自技術のナノ化に成功
手汗の原因の手のひらにある汗腺・エクリン腺からの汗を根本から予防する有効な成分が、肌の表面を覆うタイプの制汗剤では届かない深部まで浸透するよう、独自の技術で制汗成分をナノ化しました。

毎日使い続けることで、制汗効果も、汗を抑える持続時間も徐々に大きく・長くなっていきます。

実際に使った方の口コミ

22歳

これまでいろいろな手汗用の制汗剤を使ってみました。

ほとんどの製品は塗った直後は手汗を抑えてくれるものの、小一時間ほどたつと手はじっとり。

手汗制汗剤なんてこんなものだろうと思っていましたが、フレナーラを使って1か月で、手汗自体があまり出なくなってきたことに驚きました。

続けると効果が高まるって本当だったんですね。

最近は、お昼に塗り忘れても、手汗で困ることがありません。

夏の汗ばむ季節も、家で朝・晩だけケアすればOKだったら嬉しいなあと、期待しています

29歳

スマホの画面をタッチしても、手汗で湿っているとうまく操作できなくて困っていました。

ちょっとお高めでしたが、同様の悩みを持つ知人が『絶対、おすすめ』というのでフレナーラを試してみたところ、大正解。

暑い日や体を動かして体が汗ばんでいるときは、手汗も出ますが、室内でなら普通に操作できるくらい手がさらっと乾いています。

こまめに付け直す必要があるスプレーやパウダー状の制汗剤より、1日3回で済むので手間もかかりません。

本当に助かってます

WEB限定で最安値で試す方法

公式サイトでは、初回申し込みの方限定で180日間の返金保証制度を設定。

定期コースを申し込めば、1回目は通常価格8,500円(税抜)のところ、約8,000円offの850円(税抜)で試すことができます。

2回目以降は、最大通常価格の50%offの4,250円(税抜)。*最初に継続する回数を、12か月(12回)~4か月(4回)に設定することで、それぞれ割引額が変わります。

全国送料無料、代引き手数料無料、お届け周期は自由変更可能です。

さらに初回限定で「手汗ケア7つのコツ」がweb配信メールで送ってもらえます。

特徴別おすすめ手汗制汗剤

次に特徴のある手汗制汗アイテムをピックアップしていきます。

飲んで手汗を抑えるサプリや、1度塗れば最長10日効果が続くというものまで、さまざまな対策アイテムがあります。

自分にぴったりな手汗制汗アイテムを見つければもう手汗なんかこわくありません。

サプリで制汗できる手汗対策アイテム

アセッパー

アセッパー
出典:@cosme

アセッパー

評価:★★★★ (4.5)
定期ケアコース特別価格
4,800円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
6,800円(税別)
メーカー名
ファーストフレンズ
内容量
90粒
特長
汗ケア効果のある4種の天然ポリフェノール、トマトポリフェノール、カラハリスイカポリフェノール、リンゴポリフェノール、アサイーポリフェノール配合。美容成分や、消臭・殺菌成分もプラス。毎日安心して飲めるよう、素材を厳選。合成着色料や保存料、酸化防止剤など不要な添加物をカットして、日本国内の厳しい品質管理のもとで製造。

手汗が出ないようにするというよりも、一瞬でどっと出る手汗の分泌を分散させることにより、手汗のべたつきが気にならなくなるサプリです。

手汗の発汗分散効果とともに、デオドラント効果や美容効果もある高品質な成分が含まれているので、手汗ケアだけでなく全身の制汗・体臭のケアと美肌ケアが一気にできるのが嬉しいポイント。

サプリメントは医薬品ではなく食品ですから、1日3粒を毎日の目安として摂取するだけ。

4つの天然由来ポリフェノールで体内を整え過剰な交感神経の高まりを抑える
ポリフェノールには強い抗酸化作用があり代謝促進の効果があります。

体の内側から代謝を正常化させ、ホルモン分泌や自律神経のバランスを整えることで過剰に交感神経が優位になって手汗が出るのを抑制できます。

天然由来の4つのポリフェノールが体に優しく働きかけ、体質そのものを良化させることで手汗が出にくい体内環境を作るというわけです。

4種の消臭成分でデオドラント効果も!
サプリメントには手汗の分泌をコントロールするのに加え、消臭成分や殺菌成分なども配合されています。

におい成分を中和・消臭する緑茶エキス、殺菌・消臭効果のある渋柿エキス。

腸内環境を整えてアンモニアを中和するマッシュルームエキス、消臭効果に優れるクロレラエキス。

女性ホルモンのバランスを整える大豆イソフラボン。

むくみを改善するコーンシルクエキス、美容成分のプラセンタ、コエンザイムQ10、アスタキサンチンなどを配合してるので、総合的に女子力を上げつつ、手汗対策をすることができるのです。

25歳

皮膚につける制汗剤は、汗腺をふさいで汗を閉じ込める対処療法的なものがほとんどで、結局一生使い続けなくちゃいけないのが気になっていました。

でも体の内側から代謝をよくして手汗ケアができるサプリメントなら、続けるうちに手汗が出にくい体質になれるのでは、と期待して飲み始めました。

今もときどき手汗が出ることはありますが、量はかなり減ってきたし、以前のように汗がべたつく感じがしません。

時間をかけて、ゆっくり手汗コンプレックスを解消していきたいです

30秒でさらさらになる手汗対策クリーム

コルクル

コルクル
出典:Amazon

コルクル

評価:★★★★ (4.4)
定期購入
初回限定価格
0円(送料無料)
公式サイトを見る
通常価格
4,980円
メーカー名
バルワード
内容量
45g(日に5~7回の使用で約1か月分)
特長
高品質の国内工場で生産管理された医薬部外品。制汗成分は肌に優しいフェノールスルホン酸亜鉛、シメンー5-オールを配合。無香料・無着色。ワレモコウ、柿タンニン、ヨクイニン、シャクヤク、緑茶エキスなどの天然成分を使用。

高い制汗力とともに、使用感にこだわった医薬部外品の手汗対策クリームです。

敏感肌や乾燥肌の方でも使えるように、成分を厳選して無香料、無着色、無鉱物油、無パラペン、無アルコールと5つのフリーを実現。

手肌のスペシャリストともいえるネイリストの協力をあおぎ、クリーム特有のべたつきを解消して使用感を高めました。

つけた後30秒で何もつけていないようなサラサラの感触になります。

制汗成分はフェノールスルホン酸亜鉛、シメンー5-オール。

手汗の原因となるエクリン腺をしっかりカバーして分泌する汗を止めるだけでなく、外部からの雑菌もガード。

汗や水にも強いので長時間の持続効果があります。

しっかりと定着しますが、石鹸で手を洗えば簡単に落ちるように設計されているので、手を洗うごとにハンドクリーム感覚で付け直して使うと効果的です。

終日、汗を止めたいなら1日に6~7回、止めたいときだけ使うなら1日に3~4回が使用の目安です。

36歳

クリームをつけてほんのちょっとでサラサラになります。無色で化粧品っぽい匂いもないので、手汗でハンドルが滑ることを悩んでいた夫も気に入って使っています。

以前に使っていた手汗用の制汗スプレーは、生理前の肌が敏感な時期になるとかゆみが出たり赤くなったりしていましたが、コルクルはそのようなトラブルもありません。

夫婦で毎日使っても1か月ちょっともつので、コストパフォーマンスは悪くないと思います

優れた殺菌・消臭効果のデオドラント剤

クリアネオデオドラントクリーム

クリアネオ クリーム
出典:@cosme

クリアネオ クリーム

評価:★★★★ (4.3)
定期コース
特別価格
4,980円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
5,980円(税込)
メーカー名
ソーシャルテック
ブランド名
クリアネオ
内容量
30g
配合成分
イソプロピルメチルフェノール(殺菌・抗菌有効成分)、パラフェノールスルホン酸亜鉛(制汗成分)、柿渋エキス(抑臭)
特長
医薬部外品、国産、無添加、無香料、パッチテスト済み

緊張による過発汗で手汗が気になる局所性多汗症の場合、同時に足の裏にもドッと汗をかく人は少なくありません。

手汗や足裏から出る足汗は、脇などの匂いを伴うアポクリン腺からの汗とは違い、ほとんどが水分で無臭のエクリン腺から出る汗なのですが、それでも手や足裏の表面の雑菌や老廃物とまじりあうと、匂いが発生しそれが気になるという人もいます。

そんな手汗・足裏汗の匂い対策におすすめなのが、ニオイ菌を10秒でやっつけてくれるというクリアネオです。

強力なわきが対策にも使われるデオドラント制汗剤のクリアネオデオドラントクリームは、手汗の匂いの原因となる老廃物の蓄積臭を柿渋エキスで分解。

防臭・殺菌と同時に、汗もパラフェノールスルホン酸亜鉛がしっかり抑えてくれます。

毎朝1度の使用で、1日防臭・制汗効果が持続します。

公式サイトでは、通常価格5,980円(税込・送料660円)のところ、定期コースを選択すると、送料無料、最大で1,890円以上お得に(2本セットコースの場合)。

定期便を1回のみで解約しても大丈夫なのでトライしやすいですね。

33歳

手汗は匂いがないといわれますが、大量に手汗が出てベトベト・ヌルヌルする私の手は、ちょっと時間が経つと雑菌臭がするような気がして悩んでいました。

強力な殺菌・防臭効果があるクリアネオを出かける前に足裏と手のひらにさっと塗ると、さらさらして汗をかきにくいし、温かい場所にいくと『もわっ』とくるニオイもなくなって気が楽になりました。

天然成分がたくさん含まれているせいか、肌にも優しくてスキンケアクリームやハンドクリーム感覚で気軽に使えるのがとても嬉しい制汗剤です

1度塗れば10日有効、ニオイも消す制汗剤

デトランスα

デトランスα

評価:★★★★ (4.5)
初回限定価格
2,900円
公式サイトを見る
通常価格
4,800円(税抜)
メーカー名
EMPORIA
販売会社名
YOU-UP
内容量
20mL
特長
制汗、抑臭、医療先進国デンマーク発、ロールオンタイプ、医薬品、塩化アルミニウム配合、乳酸アルミニウム配合、無香料、持続性◎

医療先進国のデンマークのデオドラント剤は、ロールオンタイプの制汗・防臭ジェル。

日本では公式サイトからのみ購入できます。

夜寝る前に、清潔な肌にデトランスαを塗って乾かしてから就寝。朝起きたら、手を水で洗い流します。

制汗の有効成分・アルミニウムクロリッド(塩化アルミニウム溶液)は肌に浸透済みのため、朝もう1度塗る必要はありません。

夏場でなければ、1度塗ると数日間~10日間は制汗効果が持続するそうです(個人差あり)。

公式販売サイトでは、初めてのお申し込みに限り毎日先着100名様限定で、通常価格4,800円のところ、モニター価格として40%offの2,900円に。

しかも、同シリーズの敏感肌用もサンプル5ml・1本がついてきます。

まずはこの敏感肌用から試せば、安心ですね。

29歳

普通の制汗剤とはちょっと違って、夜寝る前につけて朝洗い流して使います。

手汗は日中出るので本当に大丈夫なのかなと思いましたが、電車で通勤するときつり革につかまっても手汗で滑ることがなく効果を実感しました。

最初は毎日使って少しずつ間隔をあけ、今は3~4日に1度使っています。

夜、塗布するときはけっこうベタベタする感じですが数分で乾きます。

手汗が上手にコントロールできたので最近は足裏や脇にも使っています

手汗対策・制汗剤の使い方と注意点

手汗に悩む女子の強い味方になってくれそうな手汗対策制汗アイテム。

しかし効果があるだけに使用には注意すべきポイントがあります。

基本は製品の取扱説明書の指示に従うことですが、アイテム全般を通していえる上手な使い方と注意点をまとめておきます。

手汗対策・制汗剤使い方

手汗対策用の制汗製品の開発・研究の成果は日々アップデートされ、その効果と肌への優しさはどんどん進化しています。

しかし汗の分泌を抑えるために、毛穴をふさぐ制汗剤はどんなに肌に優しい設計になっていても、極力長時間の使用は避けたほうがよいです。

汗腺内部に閉じ込められた汗が酸化して、皮膚の内側で炎症を起こしてしまったり、制汗剤の有効成分が肌を刺激して肌トラブルを起こす可能性もあります。

たとえば外出時や仕事中は手汗対策制汗剤に頼っても、帰宅したらすぐに薬剤を洗い流し肌を休ませてあげましょう。

また常時使用していると制汗剤の「お守り効果」も薄れます。

緊張によって分泌する手汗対策には「これをつけたから大丈夫」という、心理的効果も大きいのです。

夜間に塗って朝洗い流すタイプのものを日中もつけたままでいたり、目安の使用量を超えて大量に塗るのも肌ダメージを大きくするだけで制汗効果は半減してしまいます。

もしも肌にトラブルが起こった時はすみやかに皮膚科を受診しましょう。

手汗対策・制汗剤の注意点

手汗用の制汗アイテムでチェックしたい成分はやはり制汗成分です。

塩化アルミニウム(アルミニウムクロリド)は制汗にとても高い効果を発揮しますが、肌が弱い人には刺激が強すぎることがあり、それだけに扱いは慎重にしなければなりません。

敏感肌の人や肌トラブルが起こりやすい人は塩化アルミニウムの緩衝材となる乳酸アルミニウムを含有したものや、刺激の弱いクロルヒドロキシアルミニウム配合のものや、天然成分由来の制汗エキスなどが含まれたものを使うとよいでしょう。

どうしても塩化アルミニウム配合のものが使いたいときは、含有率が低いものを選んで使うのもよいでしょう。

まとめ

悩みは深いのに、周囲からの理解はなかなか得られず「気にしなくても大丈夫だって」と片づけられてしまう手汗コンプレックス。

けれど自信が持てるセルフケア法や手汗対策の制汗剤など自分なりのお助けアイテムがあれば、自身も生まれ、前向きに毎日が送れるようになることでしょう。

毎日ちゃんとケアしていれば手汗を意識する機会もどんどん減って手汗コンプレックスも薄らいでいきます。

まずは、あなた専用の「お守りアイテム」を探してみませんか?