しわ対策美容液おすすめランキング2017|しわにアプローチする成分や美容液の選び方

「ほうれい線が目立って自分の顔が老けて見える」

「目元や頬に小さなしわがたくさんあって、肌がつっぱったように感じる」

「どうにかしてしわを目立たなくさせたい!」

…このように、しわに対する悩みを持っている人はとても多いと思います。

しわがあるだけで老け顔に見えてしまいますし、ファンデーションが入り込んでしわが目立ってしまうこともありますね。

しわには大きく4つの種類に分けられ、それぞれの種類に合わせた対策を行うことがポイントになります。

特に、角質層に浸透して肌にうるおいやハリをもたらす美容液はしわ対策にぴったりのスキンケアアイテムです。

今回は、しわのタイプに合わせた美容液の選び方やおすすめのしわ対策美容液などを詳しく紹介していきます。

しわのタイプに合わせた美容液の選び方

しわといえば、年齢とともに目立ってしまうイメージを持たれがちです。

なぜなら、加齢の影響で線維芽細胞の働きが衰えてしまうと、肌のハリを支えるコラーゲンやエラスチンの合成がうまくいかなくなり、肌がたるんでしわにつながってしまうからです。

しかし、しわは加齢だけが原因で起きるものではありません。

皮脂分泌の少ない乾燥肌や敏感肌の場合でも、目元や口元を中心に小さなしわがたくさんできることがあります。

しわにはさまざまな種類があるので、その種類に合わせた適切な対処法が求められます。

ここでは、しわの種類と対処法について詳しく紹介していくので、あなたが悩んでいるしわがどのタイプなのか当てはめてみてください。

表皮性しわ(小じわ)のケアにおすすめの美容液

しわの第一段階とも言える表皮性のしわは、目元や頬、口元など肌の表面にできるちりめん状の浅いしわ。

うるおいが不足して角質が厚くなり、肌に柔軟性がなくなることでできてしまいます。

保湿力の高い美容液を使うことで改善が期待できますが、放っておくと真皮性しわ(深いしわ)になって解消が困難になるため、気づいた時点で早めのケアを心がけましょう。

美容液は、油分を含むタイプがおすすめです。

また、皮脂に近い性質を持つ天然由来オイル(植物由来オイル)を使用している美容液は肌なじみが良く、肌の乾燥をケアしながらしわを目立たなくすることができます。

表情じわのケアにおすすめの美容液

表情ジワとは、目元の笑いジワや眉間、額などにできやすいしわ。

同じ表情を繰り返すことで表情筋が縮まってしまうのが原因なので、表情筋のマッサージやボトックス注射によるしわ対策がおすすめです。

美容液での効果には限界がありますが、油分を多く含む美容液ならマッサージオイルの要領で使用することができるので、しわ対策にもつながります。

さらさらしたテクスチャーの美容液よりも、とろみや厚みのあるテクスチャーの美容液を選ぶと良いでしょう。

ちなみに、表情ジワは若い年代にも現れやすいしわです。

特に、スマホやパソコンに集中して同じ表情を繰り返してしまうとしわにつながるため、普段から表情を動かすように意識させましょう。

真皮性しわ(深いしわ)のケアにおすすめの美容液

真皮性しわとは、目尻や口元、額などにできる深いしわです。

加齢や紫外線などの影響で線維芽細胞の働きが衰え、コラーゲンやエラスチンが合成できなくなることで肌の弾力や柔軟性が失われ、深いしわにつながります。

表皮性しわがしわの第一段階なら、真皮性しわは第二段階。

肌がたるんでしまうとしわはますます解消できなくなるので、コラーゲンやエラスチンの修復をサポートする成分を配合した美容液でしわ対策を行うと良いでしょう。

また、美容液で対処するには限界があるため、美容クリニックでボトックス注射やヒアルロン酸注入、フラクショナルレーザーを受けるとしわの改善に効果的です。

たるみによるしわのケアにおすすめの美容液

真皮性のしわに加え、肌の筋肉が衰えてたるみが起きてしまうと、まぶたや目の下、毛穴や口元など全体的にしわが増えていきます。

また、頬に厚い脂肪があるとほうれい線が目立ってしまうことも。

真皮性のしわがない場合でも、筋力の衰えや脂肪の増加で全体的にしわができやすくなるため、線維芽細胞に働きかける成分を配合した美容液を使用しましょう。

美容液はもちろん、化粧品すべてにおいて成分を浸透させることができるのは表皮まで。

コラーゲンやエラスチンを合成する線維芽細胞は真皮に存在するので、美容液を使用してたるみや深いしわに直接アプローチすることはできません。

しかし、油分を含む美容液を使って表情筋のマッサージをすれば、しわを多少目立たなくすることはできます。

しわにアプローチする成分をチェック

しわの種類によって相性の良い美容液もそれぞれ異なりますが、美容液を選ぶ際は配合成分にも注目してみてください。

ここでは、しわの予防や改善にアプローチする成分について一部紹介していきます。

アミノ酸

アミノ酸は、肌のハリに欠かせないコラーゲンのもとであるタンパク質を合成する栄養素です。

角質層のうるおい成分であるNMF(天然保湿因子)もアミノ酸でできていることから、アミノ酸は乾燥しわの改善に役立ちます。

また、しわの予防にもアミノ酸がおすすめです。

アミノ酸を補うことで角質層の水分量を保持することができれば、肌のバリア機能が正常に働きます。

肌のバリア機能とは、紫外線やほこりなどの外的ダメージが肌に侵入しないよう守ってくれる働きのことを言いますが、肌の乾燥によってバリア機能が低下すると外的ダメージによって線維芽細胞の働きが悪くなり、しわやたるみにつながります。

洗顔後に肌がつっぱったり、化粧品を使って肌がヒリヒリしてしまうようなら肌のバリア機能が低下しているサインなので、アミノ酸を配合したしわ対策美容液を使用して肌のコンディションを整えましょう。

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体には、コラーゲンの生成を助ける働きや活性酸素を除去する働きがあるため、しわ対策に効果的な成分です。

活性酸素について聞きなれない人も多いかもしれませんが、加齢やストレス、紫外線などの影響で体内に活性酸素が増えてしまうと、細胞を酸化させて肌の新陳代謝を滞らせます。

また、コラーゲンやエラスチンを合成する線維芽細胞にもダメージを与えることから、しわやたるみにつながってしまうのです。

ビタミンC誘導体は、シミやくすみの原因となるメラニンに働きかける美白効果も期待できるため、しわをはじめさまざまなエイジングサインにアプローチします。

また、毛穴を引き締める働きもあるので、たるみ毛穴を目立たなくする嬉しい効果も期待できます。

レチノール

レチノールはビタミンAアルコールとも呼ばれており、ビタミンC誘導体と同じように活性型のビタミン誘導体です。

コラーゲンの合成を促進する働きがあることから、しわやたるみのケアにぴったりの成分といえます。

また、皮膚の粘膜の代謝を促進するので、健やかな肌質をキープしたい人や肌の乾燥をケアしたい人にもぴったり。

近年では、大手化粧品メーカーの資生堂がレチノールによるしわ改善効能について厚労省の承認を受けたと話題になりました。

レチノール配合美容液においては、薬用の美容液として販売されているケースが多いです。

幹細胞エキス

幹細胞エキスとは、アルガンや希少な品種のリンゴから採取した化粧品成分です。

この幹細胞エキスにはヒアルロン酸やコラーゲン、EGFやFGFなどの成長因子が含まれており、肌の細胞を活性化する働きがあります。

なかでも、FGFには線維芽細胞の働きをサポートする働きがあることから、幹細胞エキスはしわ対策にぴったりの成分なのです。

また、しわのケアだけではなくターンオーバーの促進や肌のうるおいをキープする働きがあるので、総合的なアンチエイジングにもおすすめです。

しわ対策美容液おすすめランキング2017 ベスト3

ここからは、しわ対策におすすめの美容液についてランキング形式で紹介していきます。

それぞれしわの原因に働きかける配合成分が異なりますし、紹介する美容液のなかには保湿アイテムの役割を持つタイプも存在するので、各美容液の特徴や成分に注目してみてください。

リルジュ リカバリィエッセンス

出典:@cosme

リルジュ リカバリィエッセンス

評価:★★★★ (4.9)
初回限定価格
999円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
2,160円
ブランド名
RERUJU(リルジュ)
メーカー
AIJ
発売日
2014/4/1
特長
細胞を活性化させるEGF・FGF配合、浸透性にこだわったリポソーム化、化粧水の前に使うタイプ

「リルジュ リカバリィエッセンス」は、細胞を活性化させるグロースファクターの働きで肌にハリをもたらすしわ対策美容液です。

EGFやFGFなどの3つのグロースファクターが、表皮や真皮の細胞に働きかけることで肌のターンオーバーを促したり、ハリや弾力のもととなるコラーゲンやエラスチンの生成を助けることでしわや乾燥などの年齢サインを集中的にケアすることができます。

また、グロースファクターをリポソーム化していることで角質層のすみずみに成分が行き渡るように作られているため、普段のお手入れでスキンケア効果を実感できない人にもおすすめしたいしわ対策美容液です。

実際に試した方の口コミ

30代

ネットの口コミを頼ってたどり着いたのがこの美容液でした。

サラサラとしたテクスチャーの美容液で肌全体にみずみずしく伸びていき、しばらく経つと肌がふっくらと柔らかくなってしわや毛穴が目立ちにくくなります。

普段のスキンケアアイテムに美容液をプラスするだけの手軽さがいいですね。

周囲からも肌が綺麗になったと大評判です!

40代

乾燥ケアとしわ対策が同時にできる市販の美容液をたくさん試してきたのですが、目に見えて効果を実感できたのはリルジュの美容液だけでした。

この美容液はとにかく保湿効果抜群で、乾燥小じわだけじゃなくくすみやたるみも気にならなくなります。

WEB限定で最安値で試す方法

リルジュ リカバリィエッセンスは、リルジュの運営する公式オンラインショップやAmazonなどのECショップで購入することができます。

なかでももっとも安い方法で購入したいなら、公式オンラインショップで販売されている「7日間実感トライアル」がおすすめ。

通常2,160円相当の内容が999円(税込)で試すことができます。

送料もかかりませんし、Amazonアカウントで購入することもできるのでとても手軽です。

また、本製品を購入する際も公式オンラインショップの定期購入を利用すれば、毎月コース・隔月コースそれぞれに割引が適用されます。

単品購入の際は販売店関係なく通常価格で取り扱っていますが、公式オンラインショップなら単品・定期にかかわらず送料がかからないので、ぜひ利用してみてください。

フラコラ ホワイテストプラセンタエキス原液美容液

WHUTE’stプラセンタエキス原液
出典:@cosme

WHUTE’stプラセンタエキス原液

評価:★★★★ (4.8)
お試しサイズ初回限定価格
980円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
3,600円(税込)
メーカー名
株式会社協和
ブランド名
フラコラ
内容量
30ml(朝晩使用で約1ヶ月分)
特長
プラセンタ原液100%使用、原料は品質管理を徹底した国産SPF豚、化粧水の前に使うタイプ

フラコラの「ホワイテストプラセンタエキス原液美容液」は、エイジングケア成分のプラセンタ原液を100%配合したしわ対策美容液です。

プラセンタには肌の細胞賦活に欠かせない栄養素が豊富に含まれており、肌のターンオーバーを促すことで乾燥小じわを目立たなくする効果が期待できます。

さらに、品質管理を徹底した国産SPF豚を使用しているほか、国内生産を行っているため質にこだわりたい人にもぴったり。

界面活性剤や鉱物油など5つのフリー成分で低刺激性を実現しているため、敏感肌の人にもおすすめしたいしわ対策美容液です。

実際に試した方の口コミ

30代

プラセンタエキスをそのまま使用している原液美容液。

美容液を使用するたびに肌のぷるぷる感が増していきますし、あれだけ気にしていた小さなシワも今では気にならないほどになりました。

原液美容液にしてはコスパもいいから続けやすいです。

30代

プラセンタ美容液って高いイメージがあったけど、フラコラの原液美容液は私でも手の届く価格なので嬉しいです。

もちろんプラセンタによる美容効果も実感できて、まるで肌が若返ったかのよう。

しわを未然に防ぎたいけど高い美容液はちょっと…という人にお勧めしたいですね。

WEB限定で最安値で試す方法

フラコラのホワイテストプラセンタエキス原液美容液は、フラコラの公式オンラインショップや楽天などで購入することができます。

もしも安く手に入れたいのなら、公式オンラインショップで販売している約15日分のお試しサイズがおすすめです。

お試しサイズは初回限定980円(税込)で購入することができ、1世帯3本まで購入することができます。

送料もかかりませんし、とにかく安く試したい人にはぴったりの内容です。

また、本製品を購入する際も、公式オンラインショップの定期便を利用すれば通常3,600円(税込)のところ3,060円(税込)で購入することができます。

さらに、定期購入なら初回のみお試しサイズが2本ついているのでとてもお得です。

初回、また継続にかかわらず便利でお得な公式オンラインショップを利用してみてください。

Coyori美容液オイル

出典:@コスメ

coyori 美容液オイル

評価:★★★★ (4.5)
初回限定価格
1,980円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
4,690円(税込)
メーカー名
JIMOS
内容
20ml
特長
皮脂を補う植物オイルとハリとツヤをもたらす植物エキスをバランス良く配合したたるみ対策美容液、美容液・乳液・クリームの1本3役、鉱物油などの4成分をカットした無添加処方

「Coyori美容液オイル」は、人の皮脂に近い成分の天然オイルや、肌にハリやツヤをもたらす和漢・植物エキスをバランスよく配合したしわ対策美容液です。

オイル30%美容液70%の割合で配合しているオイル美容液で、乾燥による小さなしわをケアしたい人にぴったり。

オイルなのにべたつかず、皮脂に近い成分を使用しているので肌なじみが良いのが特徴です。

また、1本で乳液・クリーム・美容液の3役を担うため、化粧水のあとは美容液1本でスキンケアが完了します。

界面活性剤や石油系鉱物油などをカットした無添加処方なのも嬉しいポイントです。

実際に試した方の口コミ

40代

オイルと美容液の二層式なので、しわをケアしつつも乾燥対策ができます。

使い心地もべたつかないのでストレスを感じませんし、時間が経っても肌が乾燥することはありません。

目元の小さなしわも目立たなくなり、メイクもばっちりです。

30代

美容液を取り入れたいけど、できれば手間をかけずにお手入れしたい…そんな欲望を叶えてくれるのが、coyoriのしわ対策美容液です。

化粧水の後に美容液1本で済むから、ずぼらで長続きしない私にもぴったり。

エステに行かなくてもしわ対策ができて嬉しいです。

WEB限定で最安値で試す方法

Coyori美容液オイルは、JUMOSの運営する公式オンラインショップや楽天などで購入することができます。

なかでも、公式オンラインショップには美容液のお試しサイズが販売されているので、安く試したいという人にぴったり。

お試しサイズは約2週間分の内容となっており、通常価格2,613円(税込)のところ初回限定980円(税込)で購入することができます。

このお試しサイズには、ジェルクレンジングや洗顔石鹸、高保湿化粧水のサンプルがセットになっているほか、送料無料なのでとてもお得。

万が一肌に合わなくても、30日間の全額返金保証がセットになっているので初めての人におすすめです。

ぜひ、お得に購入することのできる公式オンラインショップを利用してみてください。

しわ対策美容液 特徴別おすすめ

ランキングで紹介したしわ対策美容液以外にも、乾燥をケアするしわ対策美容液や無添加処方のしわ対策美容液など特徴の異なる美容液がたくさんあります。

ここからは、ランキングで紹介できなかったおすすめのしわ対策美容液を特徴別に紹介するので、あなたの肌にぴったり合うしわ対策美容液を探してみてください。

乾燥によるしわをケアする美容液

ビューティーオープナー

ビューティーオープナー
出典:@cosme

ビューティーオープナー

評価:★★★★ (4.5)
特別価格
1,980円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
5,800円(税別)
メーカー名
オージオ化粧品
セット内容
ビューティーオープナーオイル18ml
ビューチーオープナージェルミニサイズ4.5g
特長
栄養素が豊富な卵殻膜エキス94%配合、天然エッセンシャルオイルの香り、化粧水の前に使うタイプ

「ビューティーオープナー」は、栄養成分が豊富に含まれた卵殻膜を使用しているしわ対策美容液です。

卵殻膜には肌のハリやうるおいに欠かせない栄養素が凝縮されており、肌の乾燥をケアすることで小さな乾燥しわを目立たなくする効果が期待できます。

また、卵殻膜にはアンチエイジングに欠かせないアミノ酸がたくさん含まれているので、年齢とともに肌悩みが増えてきた人におすすめです。

公式オンラインショップの定期お届けコースを利用すれば、通常価格から65%オフの1,980円(税抜)で購入することができます。

1本6役のオールインワンジェルミニサイズもセットになっているので、試したい人はぜひ利用してみてください。

20代

大好きな美容ライターさんが紹介しているのを見て購入しました。

とてもなめらかなテクスチャーで、成分が肌になじんでいくのがよくわかります。

この美容液を使ってからは乾燥しやすい日中でも肌がうるおいますし、乾燥しわも目立ちません。

これからもビューティーオープナーでお手入れを続けたいと思います。

対策美容液、防腐剤をはじめとする5つのフリー処方、化粧水の前に使用するタイプ

サンスター エクイタンス ヴァイトロジーリンクルエッセンス

エクイタンス ヴァイトロジーリンクルエッセンス
出典:@cosme

エクイタンス ヴァイトロジーリンクルエッセンス

評価:★★★★ (4.4)
定期コース初回特別価格
6,400円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
8,000円(税別)
メーカー名
サントリー株式会社
ブランド名
エクイタンス
内容量
25ml(約2ヶ月分)
特長
優れた保湿力のウルトラ高潤化ヒアルロン酸・人工コラーゲン配合、公式オンラインショップ利用時のみ全額返金保証つき

サンスターの「エクイタンス ヴァイトロジーリンクルエッセンス」は、乾燥しわをケアする人工コラーゲンやウルトラ高潤化ヒアルロン酸を贅沢に配合したしわ対策美容液です。

人工コラーゲン、そして高潤化ヒアルロン酸ともに角質層のうるおいをキープする働きがあり、肌のコンディションを整えます。

また、乾燥による小じわを目立たなくする効能評価試験済みなので、乾燥ケアとしわ対策を同時に行いたい人にもぴったり。

公式オンラインショップの定期コースを利用すれば、2ヶ月毎のお届けで初回20%オフの6,400円(税抜)で購入することができます。

2回目以降も10%オフが適用になりますし、送料がかからないのでおすすめです。

40代

乾燥によるちりめんしわに悩み続けていたのですが、エクイタンスの美容液を使うようになってからは肌にピンとしたハリを感じるようになり、しわに悩まされることも減りました。

他の美容液に比べて肌なじみがいいように感じるのも嬉しかったですね。

ナールスネオ

ナールス ネオ
出典:@cosme

ナールス ネオ

評価:★★★★ (4.5)
初回定期モニターコース
980円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
9,720円(税込)
メーカー名
株式会社ディープインパクト
ブランド名
ナールス
内容量
20ml(1回の使用目安:小豆大 1日2回使用で約1ヶ月分)
特長
浸透性にこだわったアミノ酸誘導体ナールスゲン推奨濃度配合、細胞賦活に働くプロテオグリカン配合

「ナールスネオ」は、エイジングケア成分を独自の処方で高配合したしわ対策美容液です。

配合成分の中でも、ヒアルロン酸以上の保水力を持つプロテオグリカンは乾燥によるしわをケアしたり、肌のターンオーバーをサポートすることで内側からハリのある肌へ導く効果が期待できます。

公式オンラインショップの「初回定期モニターコース」を利用すれば、通常価格9,720円(税込)で販売している本製品が初回のみ980円(税込)で購入することができるのでとてもお得。

2回目以降も約10%オフが適用になりますし、送料もかからないのでお得に購入し続けることができます。

40代

ナールスネオの美容液なら、ほうれい線やゴルゴライン、たるみ毛穴やマリオネットラインのようなエイジングサインを同時にケアすることができるから、しわを集中的にケアしたいときに便利な美容液だと思います。

私も、この美容液を使い始めてから乾燥しわやゴルゴラインがだんだん目立たなくなりました。

初回がプチプラで試せるのもオススメポイントです。

無添加処方のしわ対策美容液

セルベスト リポコラージュ ラメラエッセンスC

セルベスト リポコラージュ ラメラエッセンスC
出典:@cosme

セルベスト リポコラージュ ラメラエッセンスC

評価:★★★★ (4.6)
集中実感コース
5,700円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
6,552円(税別)
メーカー名
ビューティ・ミッション
ブランド名
セルベスト リポコラージュ
内容量
約30回分
特長
保水力に優れた生コラーゲン・ヒアルロン酸・ビタミンC・エラスチン配合、合成界面活性剤やパラベンなど7つの無添加

セルベスト化粧品の「リポコラージュ ラメラエッセンスC」は、生コラーゲンやエラスチンなどを複数配合したしわ対策美容液です。

肌のうるおいに欠かせないヒアルロン酸やフェース生コラーゲン、ハリをサポートするビタミンC誘導体やエラスチンなどがそれぞれ異なるアプローチでしわの目立たない肌をサポートします。

また、角質層内を整えて肌のバリア機能をサポートする働きもあるので、しわだけではなく肌の乾燥や肌荒れが目立つ人におすすめ。

合成界面活性剤をはじめとする7つの無添加処方で、デリケートな肌をやさしくいたわります。

30代

紫外線や乾燥ダメージで肌荒れや大人ニキビを起こしやすかったのですが、セルベストの美容液を使い始めてから肌の状態がだんだん落ち着いてきました。

それに、しわやたるみも気にならなくなってきたのでラッキーです。

無添加処方なので、敏感肌の私も安心です。

しわ対策に効果的な美容液の使い方

美容液でしわをケアしたいなら、選び方だけではなく使い方にもコツが必要です。

ここでは、小じわ・深いしわ・表情ジワの3タイプ別に美容液の使用方法を紹介します。

小じわをケアする美容液の使い方

セラミドやコラーゲンなど保湿成分を豊富に含んだ美容液を使用します。

まず、美容液を規定量より多く指先に取り、小じわが気になるところへ厚めに点置きしていきます。

特に、皮膚の薄い目元はひっぱったりこすったりしないよう注意しましょう。

美容液で部分パックをするようなイメージです。

深いしわをケアする美容液の使い方

レチノールや幹細胞エキス(ペプチド)などを配合した美容液を使用します。

まず、手をチョキの形にして深いしわを伸ばしていきます。

強くひっぱったりこすったりするとかえって肌ダメージが残るので注意して下さい。

そして、美容液を指先に規定量とり、しわに沿って美容液を塗り広げます。

このとき、指の腹で美容液を塗布すると肌に対するダメージを与えずにすみます。

表情ジワをケアする美容液の使い方

表情ジワをケアする際は、油分の多い美容液でマッサージしながら使い、表情筋のこわばりを緩めるケアが大切です。

美容液を規定量手に取り、指の腹を使ってしわの上にのせたら、それぞれのパーツに合わせ指を垂直に動かしながらマッサージしていきましょう。

眉間のしわをケアする場合

両手の薬指を使って上から下、下から上へしわをまたぎながらマッサージします。

このとき、眉間でS字を描くようにしてマッサージするのがおすすめです。

おでこのしわをケアする場合

両手の指を使い、おでこに対して下から上に引き上げるようにしてマッサージしていきます。

1回のマッサージにつき、おでこ全体を5回引き上げましょう。

目尻のしわをケアする場合

片手をチョキの形にして目尻のしわを伸ばし、もう片方の手でしわをまたぐように薬指を5回動かします。

美容液をつけすぎてしまったら、放置せずにティッシュで軽く拭き取ってください。

また、アイクリームのケアにも同様のマッサージ方法がおすすめです。

美容液は入浴後すぐにつける

入浴後にスキンケアを行う人が多いと思いますが、入浴後は入浴前よりも肌が乾燥しやすく、すばやくスキンケアを行わないとスキンケア成分の浸透も悪くなります。

美容液の種類にかかわらず、入浴後は速やかに使用するようにしましょう。

美容液の使用順を事前に確認する

美容液には、洗顔後に使用して化粧水の浸透力を良くするブースター美容液、そしてクリームや乳液など保湿アイテムの前に使用する保湿美容液の2タイプがあります。

美容液のタイプによって使用順が異なるため、新しい美容液を使用する際は順番をしっかり確認するようにしてください。

最もしわのケアに最適なのは保湿美容液です。

また、複数の美容液を同時に使用することも可能ですが、その際は油分の少ない方から先に使用するようにしましょう。

まとめ

しわにはさまざまな種類があり、その種類に合わせた美容液の選び方や使い方によって効果的なしわ対策を行うことができます。

今までしわ対策を頑張ってきたけど思うような効果が感じられなかった人は、そのしわに適したケアではなかった可能性も。

特徴や成分に注目しながら、それぞれのしわに特化したスキンケアを習慣化させましょう。