フェイスマスク・パックおすすめランキング2017|選び方のポイントとは?

保湿に優れているフェイスマスクはもちろん、エイジングケアや敏感肌向けなどさまざまなタイプがそろっているフェイスマスクは、普段のスキンケア以上に美肌効果が期待できるスペシャルアイテムです。

正しいスキンケアを心がけているのに肌がすぐに乾燥してしまったり、ハリや弾力がなくなって老けて見られがちになったときこそ、フェイスマスクを使って美容成分をたっぷり補うことをおすすめします。

一方で、「フェイスマスクにはいろんな種類があってどれから試したら良いのかわからない…」という人も多いはず。

今回は、フェイスマスクの種類やフェイスマスクを選ぶ時のポイント、おすすめのフェイスマスクなどを詳しく紹介していきます。

フェイスマスク・パックの選び方

フェイスマスクといえば、化粧品成分がひたひたに染み込んであるシート状のマスクをイメージする人も多いのではないでしょうか。

しかし、フェイスマスクにはシートタイプ以外にも、洗い流すタイプや角質ケア(ピーリング)ができるタイプなどさまざまな種類があります。

一番大切なのは、あなたの肌質や悩み、目指したいイメージを想像してフェイスマスクを選ぶことです。

まずは、フェイスマスクの種類や選び方について紹介していきます。

フェイスマスクの種類について

シートタイプ

保湿成分をはじめ、美白成分やエイジング成分など目的に合わせた美容成分が染み込んであるシート状のフェイスマスク。

肌に密着させることで、フェイスマスクの水分が肌表面の角質を柔らかくし、美容成分を角質層に届けやすくしてくれます。

また、シート状のフェイスマスクは目・鼻・口の部分がオープンになっているので、塗るタイプのフェイスマスクに比べるとうっかり目に入ってしまうようなトラブルが起きにくく、フェイスマスクに慣れてない人にもおすすめです。

100円ショップで売っているようなものから高価なものまでさまざまなタイプが販売されていますが、角質層に浸透させることができる水分量は一定なので、肌に水分を入れ込みたいだけならフェイスマスクを値段で選ぶ必要はありません。

一つの袋に何十枚も入っているようなフェイスマスクはお得感がありますが、1枚ずつ包装されているフェイスマスクほど美容成分を含んだ水分がたっぷり含まれています。

美白やエイジングなど、目的に合わせた成分を配合しているフェイスマスクを選びましょう。

クリームタイプ

クリームタイプのフェイスマスクには、他のタイプにはない油分がたくさん含まれています。

スキンケアをした直後は肌がうるおうのに、すぐに乾燥して表面がカサついてしまうような乾燥肌の人には特におすすめです。

また、肌のバリア機能が低下して刺激を感じやすくなった敏感肌の人にも、優しい使い心地で肌をいたわることができます。

反対に、油分の多い脂性肌の人だとニキビや毛穴詰まりの原因となるのでおすすめできません。

湿度の低い冬場にも活躍するフェイスマスクなので、乾燥対策ならクリームタイプを選びましょう。

クリームタイプのフェイスマスクは、肌に塗布したあと時間を置いてからコットンやティッシュでふき取るものがほとんどです。

拭き取る際は、肌に摩擦ダメージを与えないように注意してください。

クレイ(泥)タイプ

多くのエステサロンでも実際に行われているクレイを使ったフェイスマスク。

クレイには、毛穴に詰まった皮脂や古い角質などのたんぱく汚れを吸着する性質があるほか、豊富なミネラルで肌のコンディションを整える効果が期待できます。

毛穴汚れ、ニキビやくすみを解消したい人や、美白を目指したい人はクレイタイプのフェイスマスクを選んでみましょう。

また、ひとくちにクレイと言ってもさまざまな種類があり、タイプによっては肌に対する刺激性が変わるため、乾燥肌や敏感肌の人は注意が必要です。

クレイの色味をチェックすればだいたいの刺激性が予測できるので、クレイタイプのフェイスマスクを探している人は、以下を参考にしてみてください。

刺激性
ホワイト、ピンク系 比較的刺激が弱く、乾燥肌や敏感肌にぴったり。
ローズ、ベージュ、イエロー系 やや刺激を感じることも。健康な普通肌なら問題なし。
レッド、グリーン、ブルー系 刺激が強めなので、脂性肌やニキビ肌向き。洗浄力が高く美肌効果が期待できる。

オールインワンタイプ

シート状やクリーム状のような形状にこだわらず、化粧水や美容液、乳液など複数の機能が備わっているのがオールインワンタイプのフェイスマスクです。

スキンケアにかける手間や時間を短縮したり、スキンケアアイテムが減らせるぶんコスパ面でも優れているため、忙しくてスペシャルケアに時間がかけられない人にぴったり。

また、スキンケアアイテムが減るぶん、肌に対する摩擦ダメージを減らすこともできるので、乾燥肌や敏感肌の人にもおすすめできます。

基本的には保湿メインで販売されているものが多いのですが、なかには角質ケアやマッサージ効果が得られるものまであるので、目的や肌悩みに合わせてフェイスマスクを選んでみてください。

ピーリングタイプ

ピーリングができるフェイスマスクには、主に2つの種類があります。

ひとつは、シート状やジェル状になっているフェイスマスクで、一度塗ったり貼ったりしたものを剥がすことで物理的に古い角質を取り除くことができます。

もうひとつは、ジェル状やクリーム状になっているフェイスマスクで、美容成分の一部としてフルーツ酸(AHA)を配合しているものが特徴です。

フルーツ酸には、古い角質を溶かして無理なく除去する働きがあるため、剥がすタイプのフェイスマスクに比べると肌に対するダメージを減らすことができます。

しかし、フルーツ酸が配合されたフェイスマスクであっても、古い角質を溶かす以上肌にとって負担となり得る存在です。

肌に対する刺激が気になるなら、クレイタイプのフェイスマスクや保湿成分を豊富に含んだフェイスマスクを選びましょう。

無理に古い角質を除去しなくても、保湿ケアで肌のターンオーバーを促せば、古い角質は垢となって自然と剥がれ落ちていきます。

シートタイプのフェイスマスクは素材に注目する

シートタイプの素材によって肌触りや密着度が異なります。

好みや目的に合わせて、フェイスマスクの素材にも注目してみてください。

素材の種類 特徴 こんな人におすすめ
繊維 コットンやパルプ、レーヨンなどの繊維でできており、密度の高い繊維ほど美容液の蒸発を防ぐことができる。 シートタイプのフェイスマスクに慣れていない人、肌あたりがやさしいフェイスマスクを好む人
伸縮素材 繊維でできたシートに伸縮性をもたせたもの。肌を持ち上げるように伸ばせば、たるみ解消にも。 たるみやフェイスラインのぼやけが気になる人、密着感が高いものを好む人
ジェリーシート 肌に乗せるとゲルが解け、肌内部に美容成分が浸透するように作られている。着用時にヒヤッとした冷感あり。 リッチな使用感を好む人、普段のスキンケアで美容成分が浸透しにくい人、密着感が高いものを好む人
多層構造素材 異なる素材を組み合わせることで、他タイプで見られるメリットをいいとこ取りできる。肌に与える美容成分の供給を高める。 厚みのあるシートを好む人、肌あたりがやさしいフェイスマスクを好む人

シートが肌に合わない場合も?

シートタイプのフェイスマスクにも、他の化粧品と同じように配合されている成分がすべて表示されています。(医薬部外品を除く)

しかし、肌にとって刺激となる化学成分が使われていない「無添加」のフェイスマスクなら敏感肌でも大丈夫、というわけではありません。

場合によっては、無添加処方のフェイスマスクでも肌荒れを起こす場合があるのです。

なぜなら、フェイスマスクに表記されている全成分表記はあくまでも〝フェイスマスクに含ませている(化粧品)成分〟のことを指しており、素材に化学繊維が使われたとしてもパッケージに表記する義務はないからです。

肌に合うかどうか不安を感じている人は、クリームタイプなど他のフェイスマスクを選ぶようにすれば良いでしょう。

世代に合わせたフェイスマスク

私たちの肌は、年齢によって表皮が生まれ変わるサイクルが変わります。

また、若いうちは皮脂分泌が過剰になりがちで、年齢を重ねると皮脂の分泌量が低下するため、年齢に合わせて補うべき成分やスキンケアの方向を変えなければならないのです。

ここからは、世代に合わせたフェイスマスクの選び方について紹介していきます。

10代・20代向けのフェイスマスク

皮脂分泌が過剰な10代の肌は、シートタイプやジェルタイプのようなさっぱりしたフェイスマスクで肌の水分バランスを整えましょう。

また、20代に入ると皮脂の分泌量も安定してきますが、代わりに古い角質が残りやすくなるので定期的な角質ケアが必要です。

普段は、保湿をメインとしたフェイスマスクで肌のコンディションを維持。

月1回ほどのペースで、角質ケアができるフェイスマスクやクレイを取り入れてみましょう。

30代向けのフェイスマスク

これまでになかった肌トラブルに悩まされる30代の肌には、真皮にアプローチするフェイスマスクがぴったり。

例えば、EGFやFGFと呼ばれる成分には細胞を賦活する働きがあるため、真皮にアプローチして弾力のある若々しい肌へ導いてくれます。

また、肌トラブルに応じてフェイスマスクを選ぶのもおすすめです。

一方で、必要以上に肌に栄養を与えると、肌のコンディションが崩れてしまい逆効果になる場合も。

毎日使えるタイプのフェイスマスクなら別ですが、週1〜2回くらいのペースでコツコツとフェイスマスクを続けましょう。

40代向けのフェイスマスク

40代に入ると、肌がたるんだり血行が悪くなって老化の兆候がみられるようになります。

また、代謝が一気に下がってしまうのも40代前後といわれているので、肌のターンオーバーを促す成分や、血行を促したりマッサージ効果をもたらす成分が含まれたフェイスマスクを使うようにしましょう。

フェイスマスク・パックおすすめランキング2017

保湿性はもちろん、スキンケア効果を実感しやすいおすすめのフェイスマスク・パックをランキング形式で紹介していきます。

おすすめ対象や特徴に注目しながらチェックしてみましょう。

ルルルン バランスうるおいタイプ

ルルルン バランスうるおいタイプ
出典:@cosme

ルルルン バランスうるおいタイプ

評価:★★★★★ (5.0)
定期コースweb限定価格
1,350円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
1,500円(税別)
メーカー名
グライド・エンタープライズ
内容量
36枚入
特長
グルコオリゴ糖・環状型アミノ酸配合、3層構造のフェイスマスク、乾燥ケア向け

「ルルルン バランスうるおいタイプ」は、保湿に優れた環状型アミノ酸や、肌のコンディションを整えるグルコオリゴ糖などを贅沢に配合した、シートタイプのフェイスマスクです。

貯水力のある厚手のシートパックを使用しており、1袋(36枚入り)に520mlもの美容成分が含まれているので、乾燥しがちな肌にうるおいをたっぷり届けます。

また、乾燥しやすい目元や口元、鼻周りをギリギリまでカバーしている形状なのも嬉しいポイント。

小包装になっていないぶんコスパが良く、フェイスマスクを毎日使いたい人にぴったりです。

実際に使った方の口コミ

30代

乾燥寄りの敏感肌なのですが、ルルルンのフェイスマスクはアレルギーテストをクリアしていたり、香料や鉱物油などを配合していないので肌に刺激を感じません。

1枚にひたひたの美容成分が含まれているから、パック後の肌がしっとりもっちりします。

20代

高価なフェイスマスクを時々使うよりも、安価でもいいからフェイスマスクは毎日使ったほうがいい!って雑誌で読みました。

季節やストレスで揺らぐ肌だったのに、今ではすっかりコンディションが良くなってきて嬉しい!

プチプラなのに高保湿ですね。

WEB限定で最安値で試す方法

ルルルン バランスうるおいタイプは、ルルルンの公式オンラインショップから注文することができます。

なかでも最安値で手に入れたい人におすすめなのが、WEB限定の定期購入です。

定期購入を利用すれば、通常1,500円(税抜)が1,350円(税抜)になるのでとてもお得。

送料もかかりませんし、他の商品を購入したい時も10%オフが適用になります。

また、普段のルルルン以上に美容効果が実感できる「ルルルンONE」がセットになった定期コースもおすすめ。

定期購入を利用すれば、通常3,000円(税抜)が初回のみ2,550円(税抜)になります。

2回目以降は10%オフが適用になるので、すでにルルルンを試している方やワンランク上のスペシャルケアを楽しみたい人はぜひ試してみてください。

ルルルン プレシャスRED

ルルルン プレシャスRED
出典:@cosme

ルルルン プレシャスRED

評価:★★★★ (4.8)
定期コースweb限定価格
1,440円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
1,600円(税別)
メーカー名
グライド・エンタープライズ
内容量
32枚入
特長
コメヌカ油・ツバキ油配合、エイジングケア向け、アルコールフリー

「ルルルン プレシャスRED」は、植物性美容オイルや保水力に優れている酒粕などの美容成分をたっぷり配合したシートタイプのフェイスマスクです。

肌なじみの良いコメヌカ油とツバキ油の二つのオイルが、角質層のうるおいを逃さず肌にハリと柔軟性をもたらします。

「スキンケア後は肌がうるおうのに、時間が経つとすぐ乾燥してしまう」というような、油分の少ない乾燥肌におすすめです。

また、保湿作用のある酒粕や発酵酵母細胞壁エキスが、肌の状態を整えてうるおいとツヤのある肌に導きます。

実際に使った方の口コミ

30代

いつもはベーシックなルルルンのほうばかり注文していたのですが、30代になってもっと保湿ケアをしたほうがいいと思い、プレシャスREDに切り替えました。

いつものルルルン以上に肌がしっとりしますし、天然オイルで肌の乾燥を防いでくれるのも嬉しいですね。

30代

プレシャスREDは、100均で売っているようなフェイスマスクよりもコスパがいいのに、リッチな使用感で肌が若返ったかのようにプルプルになります!

乾燥小じわやくすみがいつの間に気にならなくなりました。

今もプレシャスREDで毎日エイジングケア、頑張ってます!

WEB限定で最安値で試す方法

ルルルン プレシャスREDは、ルルルンの公式オンラインショップで購入することができますが、最安値で手に入れたい人はWEB限定の定期コースがおすすめです。

定期コースなら、通常1,600円(税抜)のところ10%オフ1,440円(税抜)で購入することができるので、とてもお得。

初回のみならずいつでも10%オフが適用になりますし、送料もかかりません。

また、ルルルン プレシャスREDに加え、保湿クリームとスペシャルケア用のフェイスマスクがセットになった「プレシャスクリームセット」が販売されており、より積極的な保湿ケアをしたい人にぴったり。

こちらも、定期コースの利用で初回限定15%オフ、2回目以降も10%オフが適用になるのでおすすめです。

輝肌マスク

輝肌マスク
出典:公式

輝肌マスク

評価:★★★★ (4.7)
定期コース初回特別価格
2,430円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
4,860円(税込)
メーカー名
エコライフ
内容量
30枚入
特長
プラセンタ・ヒアルロン酸・加水分解コラーゲン配合、シートタイプ、乾燥・エイジングケア向け

「輝肌(きはだ)マスク」は、プラセンタやコラーゲン、ヒアルロン酸などの美容成分を凝縮して配合したシートタイプのフェイスマスクです。

とろみのある質感が特徴で、豊富な美容成分が角質のすみずみに行き渡ります。

なかでも、優れた保湿力を持つプラセンタが若々しい肌をサポートしてくれるので、乾燥ケアやアンチエイジングを目指す人におすすめです。

天然の野バラ精油の香りは、安らぎを与えるだけではなく美肌に働くといわれています。

実際に使った方の口コミ

30代

30代に入って肌のコンディションが揺らぎがちになったのですが、このフェイスマスクを使った翌日は肌がプルプルして一日中絶好調!
メイクのノリもよくなるし、肌の水分量が増えたような気分で乾燥しらずの肌になりました。

30代

フェイスマスクなんて今まで一度も使ったことがなかったのですが、輝肌マスクを1ヶ月使い続けてみた結果、主人から「肌綺麗になった?」と言われるまでになりました!

乾燥小じわも目立たなくなり、洗顔後も肌がつっぱりません。

これからもリピし続けます!

WEB限定で最安値で試す方法

輝肌マスクは、エコライフの公式オンラインショップで購入することができますが、一番安い方法で購入したいなら定期コースの利用をおすすめします。

定期コースを利用すれば初回のみ半額になり、通常4,860円(税込)のところ2,430円(税込)で注文することができます。

2回目以降もずっと10%オフが適用になりますし、送料もかかりません。

加えて、お届け日を変更したり、中止や休止も自由にできるので、マイペースに試してみたい人にもぴったりです。

また、単品購入でも初回のみ1,080円の割引が適用になるので、まずは1ヶ月だけ使ってみたいという人にもおすすめします。

エイジングLAVOLTEゲル状シートマスク

エイジングラボルテ ゲル状モイスチャーシートマスク
出典:@cosme

エイジングラボルテ モイスチャーシートマスク

評価:★★★★ (4.5)
トライアルセット特別価格
1,000円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
1,944円(税込)
メーカー名
ハッピーハートフル
ブランド名
エイジングラボルテ
内容量
モイスチャーシートマスク3枚入り
特長
植物由来シート素材バイオセルロース使用・加水分解コラーゲン・プラセンタエキス・ポリクオタニウム-51・ヒアルロン酸Na・ザクロエキス・ヒメフウロエキス・アロエベラ葉エキス配合・無添加処方・ゲル状シートマスク

「エイジングLAVOLTEゲル状シートマスク」は、こだわりの美容成分がたっぷり配合された薬剤師開発のフェイスマスクです。

浸透性・エッセンス含有力・フィット感・水溶性コラーゲンがたっぷり配合された植物由来のシート素材「バイオセルロース」を使用し、加水分解コラーゲン・プラセンタエキス・ポリクオタニウム-51・ヒアルロン酸Naなどの贅沢な美容成分を肌にしっかり浸透させ、ハリ・ツヤ・うるおいのある肌へと導きます。

薬学の力で作られた「エイジングLAVOLTEゲル状シートマスク」は、石油系界面活性剤・パラベン・エタノール・鉱物油・香料・着色料を使わない無添加処方。

さらに「ザクロエキス・ヒメフウロエキス・アロエベラ葉エキス」などの天然由来成分も配合し、デリケートな肌にも安心のフェイスマスクで弾む肌へと整えます。

実際に使った方の口コミ

たった1枚のシートマスクでも、肌がしっとり潤い、もちもちの弾む肌へと変化しました。高保湿マスクの実力をすぐに実感することのできるアイテムでした。

シートマスクを使った直後の肌はもちろん、翌朝の肌にもハリ・ツヤ・潤いがあり、化粧のノリも格段に上がります。肌のトーンも上がって毛穴も目立ちにくくなってきました。

WEB限定で最安値で試す方法

薬剤師こだわりの成分がたっぷり配合されたゲル状シートマスク。植物由来のシート素材「バイオセルロース」を使用し「加水分解コラーゲン・プラセンタエキス・ポリクオタニウム-51・ヒアルロン酸Na」などの美容成分。「ザクロエキス・ヒメフウロエキス・アロエベラ葉エキス」などの植物由来天然成分を、肌全体にしっかり浸透させていきます。

公式サイトでは「モイスチャーシートマスク3枚入り」を送料無料1,994円で販売しています。モイスチャーシートマスクの他にもエイジングLABOLTEのスキンケアコスメを試したいという方には「エステティックローションplus 15ml・パーフェクトリンクルセラム3g・エステティックモイストplus 10ml・モイスチャーシートマスク1枚」がセットになった7日分のトライアルセット1,000円もおすすめです。

フェイスマスク・パックおすすめ特徴別

フェイスマスクやパックには、保湿ケアやエイジングケア以外にも、毛穴汚れを取り除いたり、一枚でスキンケアが完了するオールインワンなどがあるので、肌質や目的に合わせて選ぶことをおすすめします。

ここからは、特徴の異なるフェイスマスクやパックを紹介していくので、あなたにぴったりのアイテムを見つけてみてください。

毛穴汚れを取り除くパック

泡立つホワイトパック

セルフューチャー 泡立つホワイトパック

評価:★★★★ (4.4)
定期コース
特別価格
3,840円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
4,800円(税抜)
メーカー名
アプロス
ブランド名
セルフューチャー
内容量
80g(週2~3回で約2か月分)
特長
弾ける炭酸パック、肌に密着したジェルが発砲、10種の美容成分

アプロスの「泡立つホワイトパック」は、炭酸の気泡で毛穴汚れを除去する洗い流すタイプのパックです。

炭酸には、毛穴汚れや古い角質のようなたんぱく汚れを吸着する性質があるので、肌に透明感をもたらしたい人にぴったり。

毛穴汚れやくすみを除去して、素肌に自信をもたせてくれます。

また、保湿に優れた高麗人参エキスや、肌のコンディションを整えるローヤルゼリーエキスなど10種類の美容成分が、あらゆる肌トラブルにアプローチします。

ワンプッシュで泡を簡単に取り出せるので、2剤式の炭酸パックよりも手軽で便利です。

実際に使った方の口コミ

30代

洗顔やクレンジングを繰り返しても小鼻のザラつきや毛穴汚れが残ってしまうので、週2回くらいのペースでホワイトパックをしてます。

炭酸ならではのシュワシュワした感触が心地よくて、肌もトーンアップしますよ。

毛穴集中対策スリーピングパック

CARE NANO PACK−ケアナノパック−

CARE NANO PACK(ケアナノパック)
出典:@cosme

CARE NANO PACK(ケアナノパック)

評価:★★★★ (4.8)
3ヶ月定期コース特別価格
3,759円(税別)(1個あたり)
公式サイトを見る
通常価格
4,422円(税別)
メーカー名
北の達人コーポレーション
ブランド名
北の快適工房
内容量
30g(約1ヶ月分)
特長
35種類の美容成分配合、ベルガモットの香り、毛穴対策向け

「CARE NANO PACK−ケアナノパック−」は、開いた毛穴をキュッと引き締める洗い流すタイプのパックです。

毛穴汚れを取り除くだけではなく、毛穴にうるおいを与え、さらに引き締めることで毛穴自体を目立たなくする効果が期待できます。

また、化粧水に塗布したあとは、洗い流さずそのまま就寝。

就寝中、時間をかけて肌にうるおいとハリをもたらします。

乳液や美容液、クリームなどは必要ないので、コスパにおいても優秀。

35種類の美容成分が、肌にうるおいをもたらして毛穴トラブルを防ぎます。

実際に使った方の口コミ

40代

フェイスマスクをそのままつけて寝ちゃうと大変なことになるけど、ケアナノパックはつけたまま寝ても安心。

毛穴を引き締めるだけじゃなくてうるおいもしっかり届けてくれるから、いつものフェイスマスクで満足できない女性にぴったりかもしれません。

オールインワンのフェイスマスク

オールインワンシートマスク モイスト

オールインワンシートマスク モイスト
出典:@cosme

オールインワンシートマスク モイスト

評価:★★★★ (4.7)
価格
1,900円(税別)
メーカー名
クオリティファースト
内容量
50枚入
特長
35種類の美容成分配合、国産ピュアコットン使用、乾燥肌・敏感肌向け

クオリティファーストの「オールインワンシートマスク モイスト」は、35種類の美容成分を配合したシートタイプのフェイスマスクです。

化粧水・乳液・美容液の3つの役割をこなすオールインワンタイプで、毎日のスキンケアをより手軽に楽しむことができます。

1袋(50枚入り)に含まれる美容液成分は700gもあり、うるおいを与えながら肌のコンディションを整えます。

また、肌に優しい国産のピュアコットンを使用しており、厚手のシートで乾燥をブロック。

肌に負担のかかる防腐剤をカットしているので、敏感肌や乾燥肌のケアにおすすめしたいのフェイスマスクです。

実際に使った方の口コミ

20代

美容液がひたひたになっているフェイスマスクで、肌に乗せている間もみずみずしさをキープしています。

厚手のシートだから肌触りもいいし、普段のスキンケアでは補えない成分を一度に補えるので、すごく便利です。

乾燥肌におすすめのフェイスマスク

黒真珠マスク

黒真珠マスク
出典:@cosme

黒真珠マスク

評価:★★★★ (4.3)
価格
690円(税別)
メーカー名
統一超商東京マーケティング
ブランド名
我的美麗日記(私のきれい日記)
内容量
5枚入り
特長
ブラックパールエキス配合、天然パルプ100%使用、乾燥肌向け

我的美麗日記の「黒真珠マスク」は、高品質のブラックパールから抽出したエキスを配合したシートタイプのフェイスマスクです。

うるおいを閉じ込める2つのオリジナル成分を使用しており、肌の保水力を高めて乾燥肌をケアします。

また、ブラックパールには美肌に欠かせないビタミンやミネラル、アミノ酸が豊富に含まれているので、肌のコンディションを整えて若々しい肌を目指すことができます。

パラベンやアルコール、鉱物油などの成分をカットしており、肌に優しい処方になっているのも嬉しいポイントです。

実際に使った方の口コミ

20代

黒真珠マスクを使うようになってからは肌荒れや乾燥に悩むことなく、一日中みずみずしい肌をキープすることができています!

肌に吸い付くような薄手のシートだから、出っ張っている鼻周りや口元もしっかりカバーしてくれます。

フェイスマスク・パックの使い方

フェイスマスクには、スキンケア化粧品では得られない美肌効果が期待できますが、使い方によっては逆効果になる場合もあるので注意が必要です。

ここでは、フェイスマスクを扱う上でのよくある質問についてまとめていますが、使い方の注意点にも注目してみてください。

フェイスマスクを使う頻度

基本的にフェイスマスクはスペシャルケアという位置付けなので、週1〜2回くらいのペースで十分な美肌効果が期待できます。

しかし、メーカーによっては毎日でも使用できるフェイスマスクが販売されているので、メーカーが開示している目安を参考にしてください。

水分を届けるのがメインであるフェイスマスク(もしくはコットンパック)であれば毎日使っても問題ありませんが、美容液成分をたっぷり配合したフェイスマスクを日常的に使うと栄養過多になり、肌のコンディションが崩れます。

パック時間

〝パック時間が長ければ長いほど美肌効果を感じやすくなる〟と思われるかもしれませんが、実は逆効果。

パック時間が長いと、フェイスマスクに含まれている水分が蒸発してしまうので、肌に必要な油分を奪って乾燥トラブルを起こす場合があります。

メーカーによってパック時間の目安が異なるので、使用するフェイスマスクの目安通りに時間を置くのが一番ですが、基本的には肌が乾く前に終わらせましょう。

シートタイプはともかく、クレイタイプのフェイスマスクを放置するとクレイが乾いて剥がれにくくなり、結果的に肌表面を傷つけてしまうことにもなりかねません。

パックするタイミング

フェイスマスクを取り入れるなら、朝よりも断然夜のスキンケアがおすすめです。

というのも、朝と夜では同じスキンケアでも目的が異なります。

朝のスキンケアは、紫外線や空気乾燥などから肌を〝守る〟ことが目的ですが、夜のスキンケアは日中に受けたダメージを〝癒す〟ことが目的です。

また、就寝中は成長ホルモンの働きで肌の細胞が活発に働くので、その直前にフェイスマスクを取り入れることでより効果的なスペシャルケアができます。

フェイスマスク・パックの併用

特徴の異なるフェイスマスクを、一度に両方使ってみたい!という人もいるかもしれませんが、おすすめできません。

まず、角質層に浸透する水分量は一定なので、水分を補うという点だけ見るとフェイスマスクを併用してもあまり意味がないのです。

また、フェイスマスクの併用で肌に栄養を与えすぎてしまうのも、肌のコンディションが乱れる原因になります。

フェイスマスクは単体でも十分な美容効果が期待できるので、併用するのは控えましょう。

まとめ

フェイスマスクにはたくさんの種類がありますが、あなたの肌質や悩み、なりたいイメージに合わせて選ぶことがポイントです。

普段のスキンケアに満足できていない人は、この機会にフェイスマスクでワンランク上の美肌ケアを行いましょう。