ほうれい線対策洗顔料おすすめランキング2018|ほうれい線対策に必要な洗顔料とは?

「洗顔後に顔がつっぱってしまう」
「スキンケアを頑張っているのにほうれい線などのエイジングサインが目立ってしまう」
「アンチエイジングにぴったりな洗顔料ってあるの?」

このように、毎日使用する洗顔料やスキンケアアイテム、ほうれい線などのエイジングサインに悩んでいる人はとても多いと思います。

特に、年齢とともに目立ってしまうエイジングサインは老け顔に見られることもあるので困りますね。

ほうれい線などのエイジングサインを予防するためには、基本的な保湿ケアが必要です。

しかし、いくら保湿ケアを頑張っても洗顔料によって肌が乾燥してしまうと意味がありません。

そこで今回は、ほうれい線対策やエイジングケアにぴったりな洗顔料の選び方、おすすめのほうれい線対策洗顔料、またほうれい線を予防する洗顔のポイントなどを詳しくご紹介します。

ほうれい線対策につながる洗顔料の選び方

ほうれい線対策につながる洗顔料の選び方

「洗顔料がきっかけでほうれい線が目立ってしまうことって本当にあるの?」と思われる人も少なくないでしょう。

しかし、洗顔料選びや洗顔方法を誤ることで肌が乾燥してしまうと、肌のバリア機能が低下したり活性酸素が発生することがあるので、ほうれい線などの肌トラブルにつながる場合があります。

肌のバリア機能とは、乾燥や紫外線、花粉やホコリなどの外的ダメージから肌を守る“天然の保護機能”のようなものなので、ほうれい線を予防するためには肌のバリア機能が正常に保たれていなくてはなりません。

そして、活性酸素とは肌の細胞をさびつかせる酸素のこと。

紫外線やストレス、加齢などのさまざまなきっかけで体内に発生し、肌の弾力を保持している真皮に負担がかかることでほうれい線を引き起こすことがあります。

ほうれい線対策には、肌のバリア機能を正常化するもの、そして活性酸素の発生を抑えるものの2点が重要なポイントとなるのです。

では、ほうれい線対策につながる洗顔料の選び方について詳しく解説していきます。

保湿成分を配合した洗顔料を選ぶ

ほうれい線対策に必要な肌のバリア機能。

これは、角質層にあるNMF(天然保湿因子)や細胞間脂質、皮膚を覆っている皮脂膜によって保たれています。

NMFや細胞間脂質、皮脂膜は肌のうるおいに欠かせない重要な成分ですが、洗顔料に含まれる洗浄剤や誤った洗顔方法がきっかけで皮脂(皮脂膜)を取り除きすぎると、肌内部のNMFや細胞間脂質が減少し乾燥を起こします。

この乾燥こそが、肌のバリア機能を弱めてしまうのです。

肌のバリア機能を正常に保つためには、保湿成分を配合した洗顔料で肌のうるおいを逃さないことがポイントとなります。

コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどの保湿成分は肌内部の水分を抱え込む性質があるので、乾燥肌対策やほうれい線対策にぴったり。

保湿成分を配合していることで、洗い上がりも肌のうるおいが持続するという研究データがあるほどです。

洗浄力の強いものは避けて洗顔料を選ぶ

洗顔料には、タイプによって洗浄力が異なります。

汚れをしっかり落とすためには洗浄力の強い洗顔料が好ましいかもしれませんが、その分肌に必要なうるおいや皮脂を取り除いてしまう場合があるので、乾燥肌やほうれい線などのエイジングサインを引き起こすこともあります。

マイルドな洗浄力を求めるなら、純石鹸以外の固形石鹸や洗顔フォーム、洗顔ミルクなどがおすすめです。

洗浄力が弱いと肌の汚れが落ちないのでは?と不安に思う人もいるかもしれませんが、実はすすぎの段階である程度の汚れが落ちるので問題ありません。

できるだけシンプルな処方の洗顔料を選ぶ

洗顔料に限らず、化粧品には防腐剤や着色料、石油系界面活性剤などの添加物がたくさん使われています。

いずれも、品質の向上やテクスチャーの向上などを目的に配合されており、安全性に優れている添加物です。

しかし、この添加物によって皮膚刺激を起こす人も少なくなく、活性酸素が発生する原因にもなります。

できるだけ不要な添加物をカットした洗顔料を選ぶようにしましょう。

ダブル洗顔不要な洗顔料を選んでもOK!

肌の乾燥を防ぐためには洗いすぎに注意しなくてはなりません。

特に、メイクを落とすクレンジングと洗顔を立て続けに行うことで肌は乾燥しやすくなります。

洗いすぎによる肌の乾燥やほうれい線を防ぐためには、ダブル洗顔不要な洗顔料を選ぶのも一つの方法です。

ほうれい線対策洗顔料ランキング2018 ベスト3

ほうれい線対策洗顔料ランキング2018 ベスト3

ここからは、肌のバリア機能をサポートし活性酸素の発生を抑えることでほうれい線予防につながるおすすめの洗顔料をランキングでご紹介します。

いずれも配合成分や特徴が異なるので、比較しながらチェックしてみてください。

オラクル エッセンシャル・クレンザー

オラクル エッセンシャル・クレンザー
出典:@cosme

オラクル エッセンシャル・クレンザー

評価:★★★★ (4.8)
トライアルセット価格
1,600円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
4,000円(税別)
メーカー名
レクシア
ブランド名
オラクル
内容量
200g(使用目安:1~2プッシュ)
特長
毛穴汚れや古い角質を取り除く微粒子の天然クレイ配合、植物由来の美容成分配合、柑橘系のさわやかな香り

オラクルの「エッセンシャル・クレンザー」は、天然クレイや天然由来の美容成分を豊富に配合したほうれい線対策洗顔料です。

肌に柔軟性をもたらすオリーブ油やホホバ種子油、肌の乾燥を防ぐトウキンセンカエキスなどの天然由来成分が肌のモイスチュアバランスを整え、乾燥やハリ不足によるほうれい線を防ぎます。

また、天然クレイが余分な皮脂や古い角質をキャッチして無理なく洗い落とすので、毛穴汚れや角栓の予防にもつながります。

ほうれい線に悩んでいる人はもちろん、ストレスなどで肌がごわついてしまう人や乾燥が気になる人、柑橘系の香りが好きな人におすすめしたい洗顔料です。

実際に試した方の口コミ

40代
40代前半にはいると今まで以上に肌がカサカサになって、洗顔料を使うのも躊躇していました。

でも、オラクルの洗顔料は肌がつっぱらないしローションの浸透もよくなるから乾燥対策にぴったりです!

おかげで最近ではほうれい線やくすみなどのエイジングサインも目立たなくなっているような気がします。

普段のお手入れでスキンケア効果を実感できない人におすすめしたいですね。

30代
オラクルのトライアルセットを注文してみて、一番満足したのがこの洗顔料でした!

毛穴汚れがしっかり落ちるのに肌のうるおいはしっかり残してくれるし、柑橘系の爽やかな香りにいつも癒されます。

化粧水と美容液、クリームをセットで使うと肌がふっくらするからほうれい線対策にも良さそう!

WEB限定で最安値で試す方法

エッセンシャル・クレンザーは、オラクルの公式オンラインショップで購入することができます。

通常価格は1本4,000円(税抜)ですが、まずは手頃な価格で試してみたい!という人には「オラクルトライアルセット」がおすすめです。

このトライアルセットは、洗顔のほかにクレンジングミルクや化粧水、美容液、ナイトクリーム、目元用美容液、パックの7日分サイズが揃った豪華な内容。

通常7,000円(税抜)相当のところ1,600円(税抜)で購入することができます。

ライン使いすることで、ほうれい線やシワなどのエイジングサインを積極的にケアすることができますし、なによりコスパも抜群なので初めての人にぴったりです。

また、本製品を購入の際は「基本プラン」(定期便)の利用で割引特典や担当カウンセラーによるサポートなどがついてきますので、購入の際は、便利でお得な公式オンラインショップをぜひ利用してみてください。

コーセー 米肌 肌潤石鹸

肌潤石鹸
出典:@cosme

米肌 肌潤石鹸

評価:★★★★ (4.8)
トライアルセット
1,500円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
3,780円(税込)
ブランド名
米肌(MAIHADA)
メーカー
コーセープロビジョン
内容量
80g(約2~3ヶ月分)
特長
ライスパワーNo.11、濃密ホイップ泡、必要な潤いをきちんと残す「ブースターバブル」、無香料、無着色、鉱物油フリー、石油系界面活性剤フリー

コーセーの「米肌 肌潤石鹸」は、美容成分や高純度精製石鹸成分をバランスよく配合した固形タイプのほうれい線対策洗顔料です。

肌の水分保持能改善効果が認められたライスパワーNo.11を配合しており、洗顔による肌の乾燥をブロック。

肌内部のうるおいを残すことで、シワやほうれい線予防につながります。

また、化粧水や美容液の浸透をサポートするブースターバブルを採用しているのも肌潤石鹸の大きな特徴。

きめ細かい泡が不要な角質や皮脂汚れをキャッチして、肌表面をなめらかに整えます。

ほうれい線が気になる人はもちろん、皮脂や毛穴汚れが気になる人、肌表面のごわつきに悩んでいる人におすすめしたい洗顔料です。

実際に試した方の口コミ

40代
固形石鹸だから泡立てるのが難しそうって思ってたけど、実際にはモコモコした泡が簡単に作れるし、キメが荒くないから時間が経ってもモコモコしたままです。

泡立てネットを使わなくても大丈夫なくらいなので、泡立てに自信がない人にもいいですね。

洗い上がりもとてもしっとりしていて、ほうれい線対策にもなりそう。

30代
保湿ケアを頑張っているつもりでも、顔全体に細かな乾燥小じわが…。

スキンケアだけじゃなく、洗顔も見直したほうがいい!とBAの友人に言われたので、おすすめされた肌潤石鹸を使い始めました。

実際に使ってみると、今までの洗顔にはなかったしっとり感に驚きました!

この調子だと乾燥小じわの改善が期待できるし、くすみやほうれい線解消(予防)にもなりそうですね。

WEB限定で最安値で試す方法

米肌の肌潤石鹸は、コーセーの公式オンラインショップで購入することができます。

通常価格は1個3,500円(税抜)ですが、さらに安く購入したい人には「たっぷり14日間!豪華トライアル5点セット」がおすすめです。

このトライアルセットには、洗顔料の他にもほうれい線対策にぴったりなスキンケアアイテムが一式揃っており、送料無料の1389円(税抜)で販売されています。

送料はかかりませんし、非売品のシートマスクもセットになっているのでとてもお得。

14日間たっぷり試すことができるので、購入が初めての人にぴったりな内容です。

また、本製品を購入の際は購入回数に応じてもう1品プレゼントになるサービスがある「定期お届け便」の利用がおすすめです。

初めての人も継続購入を検討している人も、公式オンラインショップをぜひ利用してみてください。

ディセンシア つつむジェントルウォッシュ

つつむ ジェントル ウォッシュ
出典:@cosme

つつむ ジェントル ウォッシュ

評価:★★★★ (4.5)
トライアルセット特別価格
1,470円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
1,944円(税込)
メーカー名
DECENCIA(ディセンシア)
ブランド名
つつむ
内容量
80g(約2~3ヶ月分)
特長
敏感肌専門ブランドの保湿洗顔料、アルコール不使用・無香料・無着色、泡切れの良い固形タイプ

ディセンシアの「つつむ ジェントルウォッシュ」は、敏感肌用に開発された固形タイプのほうれい線対策洗顔料です。

ホイップクリームのようなきめ細かい泡立ちが特徴で、洗顔時に生じる手と肌の摩擦を軽減。

刺激を抑えることで、くすみやごわつき、シワやほうれい線などのエイジングサインを予防します。

また、肌にとってストレスを受けやすい香料や着色料、アルコールなどが一切使われていないのも嬉しいポイント。

皮膚科医立会いテスト承認済みなので、敏感肌に悩む人にもぴったりです。

実際に試した方の口コミ

30代
今までの経験上、固形石鹸だと洗い上がりがつっぱるのかな?と思っていましたが、ディセンシアの洗顔料は洗い上がりがつっぱらないし、混合肌だけどピリピリ感じることもありません。

この洗顔料を使ったあとは化粧水もグングン浸透するから、肌の内側からしっとり&もっちりします。

摩擦しにくいからほうれい線対策にもなるし、本当にお気に入りです。

20代
泡をコロコロ転がすだけで皮脂汚れや古い角質がすっきり落とせるディセンシアの洗顔料。

ふわふわした泡立ちで肌全体をやさしく包み込むことができるから、敏感肌の私でも抵抗なく使うことができます。

今はスキンケア一式ディセンシアで揃えていますが、くすみっぽさやほうれい線が気にならなくなりました。

化粧水などをプラスしたライン使いを強くおすすめします!

WEB限定で最安値で試す方法

つつむジェントルウォッシュは、ディセンシアの公式オンラインショップで購入することができます。

通常価格は1,944円(税込)ですが、少しでも安い価格で試してみたいという人には「たっぷり試せる14日間トライアルセット」がおすすめです。

このトライアルセットは、2種類の洗顔料や化粧水、クリームなどがセットとなっており、初回限定1,470円(税込)で購入することができます。

送料や手数料はかかりませんし、ほうれい線対策にぴったりのスキンケアアイテムが14日間たっぷりためせるのでとても経済的。

万が一肌に合わない場合でも、30日間の返品保証が付いているので安心です。

ちなみに、本製品を購入する際は定期購入の利用で10%オフの1,749円(税込)で購入することができます。

購入を検討している人は、便利な公式オンラインショップをぜひ利用してみてください。

ほうれい線対策洗顔料 特徴別おすすめ

ほうれい線対策洗顔料 特徴別おすすめ

ランキングで紹介した以外にも、バリア機能を助ける洗顔料や透明感を引き出す洗顔料、高保湿のほうれい線対策洗顔料などのおすすめアイテムがあります。

ここからは、ほうれい線対策にぴったりな洗顔料を特徴別にご紹介するので、それぞれの配合成分や特徴、口コミ体験談に注目してみてください。

高保湿のほうれい線対策洗顔料

POLA モイスティシモ ウォッシュ

モイスティシモ ウォッシュ
出典:@cosme

モイスティシモ ウォッシュ

評価:★★★★ (4.5)
2週間トライアルセット
3,456円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
3,240円(税込)
メーカー名
POLA
ブランド名
モイスティシモ
内容量
120g(朝0.5cm、夜1cm大使用で約100日分)
特長
クリームタイプのほうれい線対策洗顔料、保湿成分サクラエキス・オウレンエキス配合、低刺激性・アレルギーテスト済み(すべての人に皮膚刺激やアレルギーが起こらないわけではありません)

POLAの「モイスティシモ ウォッシュ」は、きめ細かい濃密な泡で肌をやさしく洗浄するクリームタイプのほうれい線対策洗顔料です。

乾燥肌の原因である角質層にアプローチすることで肌の保湿力をアップ。

高保湿成分のサクラエキスやオウレンエキスを配合しており、肌にうるおいを与えながらキメを整えます。

また、泡立ちの良い泡がクッションとなり摩擦ダメージを軽減するので、くすみやほうれい線、しわ対策にもぴったりです。

公式オンラインショップでは、ほうれい線対策にぴったりなスキンケアアイテムのお試しサイズがセットになった「2週間トライアルセット」を販売中。

洗顔料はもちろん、クレンジングから保湿クリームまでほうれい線予防にぴったりなアイテムがラインで試せて3,456円(税抜)ととてもお得なので、本格的なほうれい線対策をしたい人におすすめです。

30代
ポーラの洗顔料は、肌の内側からひんやりしたうるおいを感じることができる洗顔料。

これまで使ってきた洗顔料の中でも、保湿効果を一番感じることができます!

化粧水や乳液、クリームをセットで使うと保湿力がさらに高まるから、ほうれい線や乾燥、くすみ対策に役立っています。

今では肌の状態も絶好調!

バリア機能を助けるほうれい線対策洗顔料

黄桜 京美水エイジケア 洗顔フォーム

京美水エイジケア 洗顔フォーム
出典:@cosme

京美水エイジケア 洗顔フォーム

評価:★★★★ (4.4)
通常価格
2,000円(税別)
メーカー名
黄桜
ブランド名
京美水エイジケア
内容量
100ml
特長
肌のコンディションをサポートする日本酒・酒粕エキス・清酒TRXエキス配合、肌に透明感をもたらすビタミンC誘導体配合、石油系界面活性剤不使用

黄桜の「京美水エイジケア 洗顔フォーム」は、日本酒由来の天然成分を配合したフォームタイプのほうれい線対策洗顔料です。

日本酒由来の天然成分には肌のターンオーバーをサポートする働きがあり、古い角質や老廃物の排出を促しながら肌に透明感をもたらします。

また、肌のバリア機能を助けることで外的刺激に負けない肌作りを目指すこともできるので、ほうれい線などのエイジングサイン予防におすすめです。

公式オンラインショップでは、ほうれい線対策洗顔料を含むスキンケアアイテムのお試しサイズが揃った「京美水エイジケア たっぷり7日間トライアルセット」を1,500円(税込)で販売中。

送料もかかりませんし、ほうれい線対策にぴったりなスキンケアアイテム一式がじっくり試せるお得な内容になっているので、初めて注文する人におすすめです。

50代
酒造メーカーでおなじみの黄桜がスキンケアを発売!?

興味半分でトライアルセットを注文したのですが、肌が本当にしっとりもっちりするので感動します。

洗顔料もつっぱらないし、化粧水の浸透もばっちり!

どんな肌質にも合うみたいだから、乾燥小じわやほうれい線予防になりそうですね。

今度は本製品を購入してしばらく継続してみようと思います。

ドクターリセラ ピュアモイスチャーソープ

アクアヴィーナス ピュアモイスチャーソープ
出典:@cosme

アクアヴィーナス ピュアモイスチャーソープ

評価:★★★★ (4.8)
トライアルセット
3,780円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
3,420円(税込)
メーカー名
ドクターリセラ株式会社
ブランド名
アクアヴィーナス
内容量
110g(約5~5.5ヶ月分)
特長
沖縄海洋深層水「αGri-X」使用、固形タイプのほうれい線対策洗顔料、海洋深層水と石鹸素地だけを衣装した無添加処方、釜だき製法の固形石鹸

ドクターリセラの「ピュアモイスチャーソープ」は、沖縄海洋深層水aGri-Xと石鹸素地だけを使用して作られた、シンプル処方のほうれい線対策洗顔料です。

余計なものを一切使用していない無添加処方の固形石鹸で、肌に必要なうるおいを残しながら不要な汚れだけを取り除きます。

また、ミネラルが豊富に含まれている沖縄海洋深層水を使用しているので、肌のコンディションを整えてほうれい線を予防したい人にもおすすめ。

公式オンラインショップでは、ほうれい線対策洗顔料を含むスキンケアアイテム5点がセットになった「透輝の滴スタートセット」を3,780円(税込)で販売中。

8種のグロスファクター、またグロスファクター様成分を配合した美容液が含まれており、肌に弾力とうるおいをもたらすことでほうれい線予防につながります。

積極的なほうれい線対策を希望する人は、ぜひスタートセットから始めてみてください。

50代
通販番組で見ることの多いドクターリセラ。

オンラインショップもしくはサロンでしか購入できない洗顔料だけど、洗い上がりのリッチな使用感に満足しています。

おすすめは美容液とセットで使うこと。

洗顔料で肌の土台作りをしたら、美容液で肌の調子を整えてあげるイメージですね。

翌朝は肌がもっちりしますよ!

おかげでほうれい線すら目立たない若々しい肌をキープすることができています。

透明感を引き出すほうれい線対策洗顔料

アケルミー ハイドロリフレックスウォッシングフォーム

アルケミー ハイドロ リフレックス ウォッシング フォーム
出典:@cosme

アルケミー ハイドロ リフレックス ウォッシング フォーム

評価:★★★★ (4.4)
トライアルセット特別価格
1,000円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
3,000円(税別)
メーカー名
レクシア
ブランド名
アルケミー
内容量
120g(使用目安:アーモンド粒大)
特長
保湿成分・酵母発酵エキスVEGAL配合、取り出しやすいチューブタイプ、シトラス系の香り

アケルミーの「ハイドロリフレックスウォッシングフォーム」は、酵母発酵エキスVEGAL®などの保湿成分を豊富に配合したフォームタイプのほうれい線対策洗顔料です。

肌ざわりの良いなめらかな泡立ちが特徴で、肌をしっとりと洗い上げながら透明感を引き出します。

また、古くなった角質や皮脂をきれいに取り除き、毛穴詰まりや肌荒れをブロック。

洗顔後の肌乾燥を防ぐので、ほうれい線対策にぴったりです。

公式オンラインショップでは、ほうれい線対策洗顔料を含むスキンケアアイテムが一式そろった「アケルミートライアルセット」を1,000円(税抜)で販売しています。

1週間分たっぷり試すことができるので、本製品を購入する前に一度試してみてはどうでしょうか。

30代
30代後半に入り、ほうれい線やくすみが目立つようになって「老化が始まったな…」と頭を抱えていたのですが、アケルミーのトライアルセットを1週間試してみたところ、肌の透明感やハリを感じるように!

クレンジングや洗顔料、デイクリームに至るまで使い心地も良かったです。

トライアルセットならたった1,000円でお得に試すことができるから、老け顔をなんとかしたい!と思っている人におすすめしたいです。

ほうれい線を予防する洗顔のポイント

ほうれい線を予防する洗顔のポイント

ほうれい線を予防するためには、洗顔料選びだけではなく洗顔方法にも工夫が必要です。

ほうれい線を予防する洗顔のポイントについてご紹介するので、洗い上がりのつっぱり感や乾燥が気になる人、またアンチエイジングを目指す人は毎日の洗顔方法を見直してみましょう。

たっぷりの泡で洗顔する

洗顔時、手や指に力を入れてしまうと摩擦ダメージが起きてしまい、真皮にダメージが加わることでほうれい線やたるみにつながります。

摩擦ダメージを防ぐためには、手と肌の間にクッションが必要です。

洗顔料の場合、泡立ちが良いものだと摩擦ダメージを軽減することができます。

手の動きは下から上を意識する

これは洗顔料に限らずスキンケア全般に言えることですが、手の動きは下から上、内側から外側へと意識することがポイントです。

肌のたるみやほうれい線、しわを予防することにつながります。

朝は洗顔料を使わなくてもOK

乾燥肌や敏感肌の人は、元々の皮脂量が少ないので洗顔料で肌が乾燥しがちです。

洗い上がりの乾燥が気になる人や、湿度や気温の低い冬場の場合、朝に洗顔料を使う必要はありません。

まったく洗わないという意味ではないので、朝の洗顔時はぬるま湯でやさしくすすぐ程度にとどめておき、夜の洗顔時に洗顔料を使用しましょう。

洗顔料だけじゃない!効果的なほうれい線対策とは?

洗顔料だけじゃない!効果的なほうれい線対策とは?

洗顔料選びや洗顔法でほうれい線を予防することはできますが、完全にほうれい線を予防できるものではありません。

毎日のスキンケアやフェイシャルマッサージ、表情筋エクササイズを合わせることで、より効果的なほうれい線対策につながります。

ここからは、ライフスタイルに取り入れるべきほうれい線対処法について解説していきます。

基本的に肌を乾燥させないこと

洗顔料選びにも共通していますが、ほうれい線を防ぐためには肌の乾燥を予防することがとても大切です。

保湿成分を豊富に配合した基礎化粧品で丁寧にスキンケアを行いましょう。

ほうれい線の直接的な原因は、肌のたるみや表情筋の衰えです。

スキンケアでは表情筋に直接働きかけることはできませんが、レチノール(ビタミンA)やFGF様作用(線維芽細胞増殖因子)のある美容液などはたるみ予防につながるので、効果的なほうれい線対策につながります。

基本的には保湿ケアを続けることがポイントですが、ほうれい線対策にはたるみ予防につながる成分を配合した基礎化粧品を使いましょう。

表情筋を鍛える癖をつける

表情筋が衰えると、頬の脂肪が支えきれなくなって肌がたるみ、ほうれい線が目立つようになります。

スキンケアで直接表情筋を鍛えることはできないので、表情を動かすなどして表情筋を鍛える癖をつけましょう。

口を大きく開けて「あいうえお」と動かすと表情筋が刺激されやすくなります。

表情を動かさないと表情筋が衰えてしまうので、スマホやゲーム、パソコンに集中することで表情が動かない人は積極的に表情筋を鍛えましょう。

美顔器を取り入れたスペシャルケア

表情筋を動かす方法として効果的なのが、美顔器や美容家電を取り入れたスペシャルケアです。

美顔器にはさまざまな種類がありますが、EMS機能がついている美顔器は表情筋を鍛える効果が期待できるので、ほうれい線の改善法につながります。

また、イオン導入機能がついている美顔器は普段のスキンケアで浸透しにくい美容成分を浸透させやすくするため、スキンケア効果のアップが期待できます。

ローラータイプの美顔器もリフトアップやフェイスラインの引き締めに効果的ですが、やりすぎによって肌の摩擦ダメージが生じるとかえってよくありません。

使い方にも注意を払いながらほうれい線対策を行いましょう。

食事ではアミノ酸を意識して摂る

肌のハリや弾力に欠かせないコラーゲン。

コラーゲン鍋やコラーゲンゼリーなど、市販品でもさまざまなコラーゲン食品が販売されています。

このコラーゲンはアミノ酸を原料にして体内で生成されるのですが、コラーゲン自体分子が大きいためそのまま摂っても吸収されることはあまりありません。

体内のコラーゲン量を増やしてほうれい線やたるみを予防したいなら、毎日の食生活でアミノ酸を意識して摂ると良いでしょう。

アミノ酸の摂取量を増やす際は、体内で作られることのない“必須アミノ酸”を摂ることがポイントです。

必須アミノ酸にも種類がありますが、かつおや真鯵、豚ロースなどに多く含まれているので、食生活で意識すると良いでしょう。

まとめ

まとめ

ほうれい線と直接関係がないように思える洗顔料ですが、洗顔料選びや洗顔方法を誤ることで結果的にほうれい線につながる場合があります。

ほうれい線は一度できてしまうと解消が困難なので、早めの対策でほうれい線を予防しましょう。