乾燥肌対策美容液おすすめランキング2017|美容液の選び方おすすめの美容液をチェック!

「肌全体がかさついてメイクのりが悪くなった」

「季節によって乾燥肌になってしまう」

「スキンケアを頑張っているのに乾燥肌がなかなか改善されない」

…このように、乾燥肌に悩む人は多いのではないでしょうか。

あるアンケート会社によると、調査対象の9割弱の女性が肌の乾燥に悩んでいるという結果が出ているほど。

乾燥肌になると、小じわが目立ったり肌に刺激を感じるようになるケースがあるので注意が必要です。

乾燥肌のケアには、美容成分を豊富に含んだ美容液を取り入れるのがおすすめ。

化粧水の浸透を良くしたり、肌の保水力をキープするなど乾燥肌とって嬉しい効果が期待できます。

今回は、乾燥肌対策におすすめの美容液や美容液の選び方などを詳しくご紹介します。

今までのスキンケアに満足できなかった人もぜひ参考にしてみてください。

美容液に期待できる乾燥肌改善効果とは?

乾燥肌対策におすすめの美容液ですが、美容液にもさまざまな種類がありますし、配合成分によって期待できる美容効果も変わります。

まず、乾燥肌の改善に働く美容液には「導入美容液」と「保湿美容液」の2種類に分類されるのですが、導入美容液は肌にうるおいを与えることでその後に使用する化粧水の浸透を良くする効果が期待できます。

一方、保湿美容液は肌の保湿力を高めたり、肌表面にうるおいの膜を作ることで肌内部の水分が蒸発するのを防ぐ効果が期待できます。

いずれも肌の保湿力をキープして乾燥肌改善に働くという意味では共通していますが、導入美容液は水分が多く、保湿美容液には油分が多いので自分の肌質に合わせて選ぶことがポイントです。

では、美容液に期待できる乾燥肌改善効果について詳しく解説します。

乾燥による小じわの改善

目元や頬、口元に現れる小じわは表皮性シワと呼ばれる浅いしわで、主に肌の乾燥によって引き起こされます。

小じわは、肌のうるおいが不足して角質が厚くなり、肌表面のしなやかさが失われることでできてしまうので、乾燥肌対策美容液で肌の保湿力を高めれば改善が期待できるのです。

小じわを改善したいなら、グリセリンやアミノ酸、セラミドなどの保湿剤を配合した導入美容液や、人の皮脂に近い性質を持つリン脂質やスクワランなど、油性のエモリエント成分を配合した保湿美容液を使用すると良いでしょう。

また、表情ジワのように深いしわ(真皮性シワ)になっている場合はスキンケアによる改善が困難ですが、小じわを放置してしまうとやがて深いしわになってしまうケースもあるので、普段から肌の保湿力を高めて小じわを予防・改善していきましょう。

肌のバリア機能低下を予防

乾燥肌対策美容液によって角質層の水分量をキープすることができれば、肌のバリア機能低下を予防して紫外線などの外的ダメージに負けない肌質を目指すことができます。

肌のバリア機能とは、紫外線やホコリなどの外的ダメージが肌内部に侵入しないようにブロックする働きのことで、健康な肌状態であれば誰にでも備わっている防御機能のようなものです。

しかし、乾燥肌や敏感肌の人は皮脂の分泌量が少ないため、角質層の水分量が失われやすく、同時に肌のバリア機能が低下するケースがあります。

スキンケアやメイクの際に肌がピリピリしてしまったり、洗顔後に肌がつっぱってしまうのは肌のバリア機能が低下しているサインなので要注意。

乾燥肌対策美容液で肌のうるおい力を高め、肌のバリア機能低下を予防しましょう。

くすみの予防・改善

乾燥肌対策美容液を使うことで肌がうるおうと、ターンオーバーが促進されて古い角質を排出しやすくするので、くすみの予防や改善に効果が期待できます。

ターンオーバーとは、一定の周期で表皮が生まれ変わることを言い、正常に働くことで内側からみずみずしいうるおいやハリ、透明感を維持することができます。

しかし、肌が乾燥するとそれをカバーしようとターンオーバーの周期が早まり、水分保持が未熟なままの角質細胞が次々に作られ、肌表面がくすんだりごわついたりしてしまうのです。

また、ターンオーバーの乱れは乾燥肌の状態が続いてしまう原因にもなるため、乾燥肌対策美容液で肌の保水力を高めることが大切です。

肌のくすみやごわつきを感じる人は、古い角質が肌表面を覆っている状態になっているので化粧水が浸透しにくいケースがあります。

化粧水の前に使用する導入化粧水で肌を柔らかくさせましょう。

パーツごとにケアする美容液も

乾燥肌対策美容液の中には、年齢の影響を受けやすい目元を集中的にケアするアイクリーム、首まわりに使用するネッククリームなどが存在します。

目元や首まわりは皮膚が薄く、皮脂腺の数も少ないためとてもデリケートで乾燥しやすいパーツです。

目元や首まわりの乾燥やしわが目立つようになったら、部分用の美容液を取り入れるのも効果的です。

乾燥肌対策にぴったりな美容液の選び方

乾燥肌対策美容液は、肌の保水力を高めることで乾燥肌をケアし、小じわやくすみの予防・改善が期待できます。

しかし、保湿成分や水分・油分のバランスによって期待できる効果も異なるため、乾燥肌のタイプに合わせた美容液の選び方についてご紹介します。

乾燥性敏感肌の人にぴったりの乾燥肌対策美容液

肌表面がかさついているだけではなく、新しい化粧品が肌に合わなくなったり、タオルドライやパッティングでヒリヒリした刺激を感じてしまう人は乾燥性敏感肌の可能性があります。

ちょっとした刺激が肌にとって大きな負担となってしまうので、肌のバリア機能をサポートする成分を配合した乾燥肌対策美容液を選ぶと良いでしょう。

例えば、角質層の保水成分・NMF(天然保湿因子)に似た性質を持つアミノ酸や、同じく角質層の保水成分・細胞間脂質に似た性質を持つセラミド、また肌表面の皮脂に似た性質を持つスクワランなどの成分が肌のバリア機能をサポートします。

また、乾燥性敏感肌の人はサラサラしたテクスチャーの美容液がおすすめです。

とろみを感じるような使用感の重たい乾燥肌対策美容液は、増粘剤と呼ばれる成分が多く含まれているケースが多く、肌荒れの原因にもなることもあります。

とろみのあるテクスチャーに肌がうるおっていると思い込みそうですが、テクスチャーだけで乾燥肌対策美容液を選ばないようにしましょう。

インナードライ肌の人にぴったりの乾燥肌対策美容液

肌表面がべたついて「自分は脂性肌だ」と思い込んでいる人の中には、表面だけべたついているのに肌内部の水分が不足しているインナードライ肌の人もいます。

ターンオーバーに似た働きなのですが、肌が乾燥するとうるおいを補うために皮脂分泌が過剰になってしまうため、インナードライ肌を引き起こしてしまうのです。

一言で言えば、脂性肌だと思っていても引き金は肌の乾燥によるものがほとんど。

そんなインナードライの人には、油分ではなく水溶性成分を多く含んだ乾燥肌対策美容液で肌の水分量を増やすケアがおすすめです。

パッケージやホームページに記載の全成分の中で、下記の成分表示があれば水溶性保湿剤が含まれている目安になります。

コラーゲン類(表示名:加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲンなど) 保湿効果に優れており、角質層の水分を抱え込んでキープする性質を持つ。
グリコシルトレハロース 優れた保湿性を持つ。
加水分解ヒアルロン酸 分子の大きいヒアルロン酸を小さくしたもので、ヒアルロン酸同等の保湿力を持つ。
PG 乾燥から肌を守るスキンケア化粧品に使われる保湿成分。
BG 水分を吸収する働きがあり、乾燥から肌を守るスキンケア化粧品に使われる。
アミノ酸類(表示名:スパラギン酸、グルタミン酸など) 角質層の保水成分・NMFの主成分であり、肌のうるおいを保つ働きがある。

肌表面が乾燥する人にぴったりの乾燥肌対策美容液

化粧水を使用したあとはそうでもないのに、時間が経つと肌表面がカサカサする人は肌の油分が少ないサインです。

皮脂の代わりとなる油性成分をたくさん含んだ乾燥肌対策美容液で、肌表面に蓋をしていきましょう。

皮脂の代わりとなる油性成分には、オリーブ果実油やスクワラン、リン脂質などの天然由来成分が挙げられます。

テクスチャーで選ぶ場合、とろみのある乾燥肌対策美容液に油分が多く含まれていると思われる人も多いですが、とろみのあるテクスチャーは増粘剤と呼ばれる水性の保湿剤によって作り出されるものなので、必ずしもとろみのある美容液に油分が多いわけではありません。

テクスチャーで選ぶ際は、テクスチャーだけではなく成分にも注目してみましょう。

乾燥肌対策美容液おすすめランキング2017

ここからは、乾燥肌の予防や改善に効果が期待できるおすすめの美容液をランキングでご紹介します。

配合成分や特徴に注目しながら、あなたの肌にぴったり合う美容液を探してみてください。

アスタリフト ジェリー アクアリスタ

アスタリフト ジェリーアクアリスタ
出典:@コスメ

アスタリフト ジェリーアクアリスタ

評価:★★★★★ (5.0)
トライアルセット
1,000円(税抜)
公式サイトを見る
価格
9,000円(税抜)
ブランド名
アスタリフト
メーカー名
富士フィルム
内容
40g
特長
Wヒト型ナノセラミド配合、ナノアスタキサンチン、リコピン、水溶性コラーゲン、浸透性コラーゲン、ピココラーゲン、自己復元ジェリー、先行美容液、Wヒト型ナノセラミド、ナノアスタキサンチン、3種のコラーゲン

アスタリフトの「ジェリー アクアリスタ」は、スキンケアの最初に使用するジェリー状の乾燥肌対策美容液です。

人の肌と同じ性質を持つWヒト型ナノセラミドを配合しており、角質層をうるおいで満たすことで乾燥肌をケアすることができます。

また、3種のコラーゲンは湿度が低下しても水分を抱え込んだまま肌のうるおいをキープするため、冬や季節の変わり目の乾燥肌対策にもぴったり。

スパチュラでジェルを取り出す乾燥肌対策美容液で、肌に溶け込むようになじんでいきます。

手のひらで顔全体を温めるようにしながら包み込むと、美容液成分の浸透がアップするのでおすすめです。

実際に試した方の口コミ

40代

トライアルキットで一度試したのですが、この乾燥肌対策美容液を使うのと使わないのとではスキンケア効果がまるで違います!
もちろん、美容液を使ったら肌がしっとりもっちりしましたし、化粧水や美容液の浸透も良くなっている気がしました。

乾燥肌も改善しつつあるし、普段のスキンケアにもプラスできる手軽さがいいと思います。

20代

このジェリー美容液はみずみずしくてソフトな使い心地。

肌にスルスル伸びていくのが印象的でした。

今まではアスタリフトの化粧水とクリームの2つだけを使っていましたが、美容液を取り入れるだけで肌の保湿力が段違い!

乾燥肌なので、もっと早くに試していれば…と後悔するほどでした。

WEB限定でお得に試す方法

アスタリフトのジェリー アクアリスタは、FUJIFILMビューティー&ヘルスケアOnlineをはじめとする通販サイトで購入することができます。

いきなり本製品を買うのはちょっと…という人には、リーズナブルな「アスタリフト ベーシックトライアルキット」がおすすめです。

美容液や化粧水、クリームなど、乾燥肌向けのスキンケアアイテムがセットになって1,000円(税抜)で販売されているので、リーズナブルに試すことができます。

送料はかかりませんし、乾燥肌対策やアンチエイジングにぴったりなスキンケア一式を5日分じっくり試すことができるので、初めて購入する人にぴったりです。

また、本製品を購入する際はFUJIFILMビューティー&ヘルスケアOnlineの定期購入で10〜15%の割引が適用になるのでとてもお得。

購入の際は、FUJIFILMビューティー&ヘルスケアOnlineをぜひ利用してみてください。

米肌 肌潤改善エッセンス

米肌 肌潤改善エッセンス
出典:@cosme

米肌 肌潤改善エッセンス

評価:★★★★ (4.8)
トライアルセット価格
1,500円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
7,000円(税別)
メーカー名
コーセープロビジョン
ブランド名
米肌
内容量
30mL(約1~1.5カ月分)
特長成分
ライスパワー(R)No.11
特長
医薬部外品、無添加(香料・着色料・石油系界面活性剤)、弱酸性、アレルギーテスト済み(全ての方にアレルギーが起きないというわけではありません)

米肌の「肌潤改善エッセンス」は、ライスパワーNo.11をはじめとする美容液成分を豊富に配合した薬用の乾燥肌対策美容液です。

ライスパワーNo.11は、肌の水分保持能の改善が認められた薬用成分。

乾燥肌の改善に欠かせないコラーゲンを生み出し、外的ダメージに負けない健やかな肌質を目指すことができます。

また、メーカー独自の浸透技術「モイストインジェクション処方」を取り入れており、人の皮脂と同じ性質を持つリン脂質が保湿成分を角質層まで浸透させ、肌のうるおいが長持ちします。

乾燥肌の人はもちろん、くすみやハリ不足が気になる人や、ハリ不足を感じる人におすすめしたい美容液です。

実際に試した方の口コミ

30代

乾燥肌だけど、くすみや開いた毛穴のケアもしたい!
そんなとき、口コミで好評だった米肌の美容液を使ってみると、今までのスキンケアでは感じることのできなかったうるおいやハリを実感することができました。

今ではくすみっぽさも改善されて、肌が透き通ったように明るくなった気がします。

40代

これまで同じ米肌の活潤リフトエッセンスを使っていたのですが、肌の透明感やみずみずしさは肌潤改善エッセンスの方が優れていると感じます。

季節の変わり目で肌がカサカサしてしまうときに使っていますが、目立った肌トラブルもなくみずみずしさが続くのでおすすめですね!

WEB限定でお得に試す方法

米肌の肌潤改善エッセンスは、コーセーの運営する米肌公式オンラインショップで購入することができます。

もしもお得な方法で試してみたいなら、公式オンラインショップで販売されている「たっぷり14日間!豪華トライアル5点セット」がおすすめ。

美容液はもちろん、石鹸や化粧水、クリームやマスクなどのお試しサイズがセットになって1,500円(税込)で販売されているので、乾燥肌対策にぴったりな化粧品シリーズをリーズナブルに試すことができます。

また、本製品を購入する際は公式オンラインショップの定期お届け便利用で購入商品と同じものがもう一品進呈される嬉しい特典も。

さらに、利用し続けることで25%オフ相当の割引が受けられます。

トライアルセットや本製品の購入はお得な公式オンラインショップを利用してみてください。

ディセンシア アヤナスエッセンスコンセントレート

出典:@コスメ

アヤナス エッセンス コンセントレート

評価:★★★★ (4.7)
トライアルセット
1,480円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
8,100円(税込)
ブランド名
decencia(ディセンシア)
内容
36g(約1.5ヶ月分)
特長成分
セラミドナノスフィア、ストレスバリアコンプレックス(R)、CVアルギネート、コウキエキス、ゼラニウム、ラベンダー
特長
敏感肌処方、アレルギーテスト済み、無添加(アルコール・合成香料)

ディセンシアの「アヤナスエッセンスコンセントレート」は、保湿成分や抗糖化成分など年齢サインに働きかける成分を凝縮して配合した乾燥肌対策美容液です。

保湿成分をヒト型セラミドで囲んだカプセル・セラミドナノスフィアが角質層の水分をキープ。

加えて、コラーゲンの生成を促すオリジナル成分・CVアルギネートや、黄ぐすみの原因である糖化を予防するコウキエキスなどが、乾燥肌ケア、ストレスケア、そしてエイジングケアと多角的にアプローチします。

ストレスを受けやすい大人の乾燥肌対策におすすめしたい美容液です。

実際に試した方の口コミ

30代

もともと敏感肌に近い乾燥肌だから自分の肌に合う美容液を探すのに一苦労。

でも、ディセンシアの美容液は敏感肌や乾燥肌向けに作られているから、使い続けても肌に負担を感じることがありません。

肌が透き通ったようにトーンアップしましたし、もちもちした感触で肌が滑らかになります。

30代

季節の変わり目や生理前などで肌質が揺らぎがちだけど、アヤナスの美容液を使うと肌の調子が良くなって一日中うるおいとハリがキープできます。

美容液を使った翌日はメイクのノリもばっちりだし、無香料だから愛用し続けたい美容液ですね。

WEB限定でお得に試す方法

通販限定のアヤナスエッセンスコンセントレートは、ディセンシアの公式オンラインショップで購入することができます。

なかでももっとも安く購入したいなら、美容液をはじめ化粧水やクリーム、アイクリームのお試しサイズがセットになった「じっくり試せる10日間トライアルセット」がおすすめです。

通常2,700円(税込)で販売されているセットが1,480円(税込)とお求めやすくなっており、送料や手数料もかかりません。

乾燥肌のケアに必要な3ステップを10日間じっくり試すことができるので、とてもお得な内容になっています。

また、本製品の購入時は定期購入の利用で10%オフの7,290円(税込)で購入できる嬉しい特典も。

さらに、本体だけではなくリフィルの販売もあるのでとても経済的です。

初めての人もそうでない人も、便利な公式オンラインショップをぜひ利用してみてください。

乾燥肌対策美容液 特徴別おすすめ

乾燥肌をケアする美容液には、ランキングで紹介した以外にもさまざまな特徴を持つ美容液がたくさんあります。

そこでここからは、プチプラで試せる美容液や美白ケアもできる美容液など特徴の異なるおすすめの乾燥肌向け美容液をご紹介します。

プチプラで試せる乾燥肌対策美容液

天使のララ ファーストセラム

天使のララ ファーストセラム
出典:@cosme

天使のララ ファーストセラム

評価:★★★★ (4.5)
定期便初回特別価格
980円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
4,500円(税別)
メーカー名
株式会社エミネット
ブランド名
天使のララ
内容量
40ml(約1ヶ月分)
特長
高純度コラーゲン配合、食品安全企画FSSC22000取得、国内生産、ベルガモットの香り

「天使のララ ファーストセラム」は、角質層を柔らかくして美容成分を浸透させやすくする乾燥肌対策の導入美容液です。

美容成分を浸透させやすくするウィルブライド、角質層をうるおいで満たすセラミド、そして肌表面を覆いうるおいヴェールとなって肌の乾燥を守る高純度コラーゲンを配合しており、それぞれ異なる働きで乾燥肌をケアしていきます。

また、肌のうるおいにゴワついた角質を柔らかくするので、その後に使用する基礎化粧品の浸透を良くする嬉しい効果も期待できます。

公式オンラインショップでは、「お試し定期便」の利用で初回80%オフの980円(税込)で購入することができるのでとてもお得。

30日間の全額返金保証もついているので、万が一肌に合わない場合でも返金に応じてもらえます。

50代

うるおいが浸透するだけじゃなく、肌表面がうるおいで包まれるので一日中もっちりしっとりした肌が続きます。

それに、定期便を使えば初回以外でも割引が適用になるからコスパも良く助かります。

乾燥肌がだんだん良くなってきたので、自分の中では信頼度の高い保湿美容液です。

セラミド配合の乾燥肌対策美容液

ノブⅢ バリアコンセントレイト

ノブ III バリアコンセントレイト
出典:@cosme

ノブ III バリアコンセントレイト

評価:★★★★ (4.4)
トライアルセット初回限定価格
1,500円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
5,000円(税別)
メーカー名
常盤薬品工業
ブランド名
ノブ
内容量
30g(約1.5ヶ月分)
特長
セラミド3配合、保湿、皮膚保護成分をバランスよく配合、敏感肌の原因であるバリア機能の低下をサポート

「ノブⅢ バリアコンセントレイト」は、皮膚と同じ構造を持つ天然型セラミドを配合した乾燥肌対策美容液です。

乾燥や肌荒れの影響で低下するバリア機能に着目し、セラミドをたっぷり与えることで乾燥肌や肌のバリア機能改善に働きかけます。

また、肌荒れを抑制する有効成分・グリチルリチン酸ステアリルを配合しているので、乾燥肌だけでなく敏感肌の人にもおすすめです。

公式オンラインショップでは、美容液を含むスキンケア化粧品がシリーズで試せる「ノブⅢトライアルセット」を1,500円(税抜)で販売。

クレンジングから保湿まで約7日間じっくり試すことができるのでとてもお得な内容になっています。

20代

どんなに保湿を頑張ってもすぐに乾燥してしまう肌質だったけど、ノブの美容液を使い始めて乾燥肌が気にならなくなったし、肌荒れで悩むことも減りました。

最近はシリーズで使うようになったのですが、トリートメント効果のおかげか周囲に褒められることも!

今や手放せない乾燥肌ケアアイテムの一つです。

美白ケアもできる乾燥肌対策美容液

BIHAKUホワイトエッセンス

BIHAKU ホワイトエッセンス
出典:@cosme

BIHAKU ホワイトエッセンス

評価:★★★★ (4.7)
初回特別価格
無料(送料690円)
公式サイトを見る
通常価格
8,900円(税別)
メーカー名
Rarahira
ブランド名
BIHAKU
内容量
30ml
特長
フラーレンを高濃度で配合したオールインワン美容液。プロテオグリカン配合、パラベン・合成香料・着色料・鉱物油不使用。保湿やハリ、肌弾力にこだわった14種類の美容成分配合

「BIHAKUホワイトエッセンス」は、肌に透明感をもたらすフラーレンやAPPS(ビタミンC誘導体)などを配合した美白美容液です。

フラーレンやAPPSには活性酸素を除去する働きがあるほか、メラニンの生成を防ぐことでシミ・くすみを予防する効果が期待できます。

また、ヒアルロン酸以上の保水力を持つといわれるプロテオグリカンや、肌のターンオーバーを助ける幹細胞エキスを同時に配合しているので、乾燥肌にうるおいをもたらしてコンディションを整えます。

パラベンや鉱物油など肌にストレスとなる4成分をカットしているので、敏感肌のケアにもおすすめです。

30代

使い続けるたびに肌がトーンアップしてるみたい。

くすみっぽさもなくなったし、乾燥対策とホワイトニングケアが同時にできるのはとても助かります。

いつも使っているスキンケア化粧品の前に取り入れるだけだから手軽だし、ものぐさな私でも続けられそうです。

30代からの乾燥肌対策にぴったりの美容液

セルベスト リポコラージュラメラエッセンスC

セルベスト リポコラージュ ラメラエッセンスC
出典:@cosme

セルベスト リポコラージュ ラメラエッセンスC

評価:★★★★ (4.4)
集中実感コース
5,700円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
6,552円(税別)
メーカー名
ビューティ・ミッション
ブランド名
セルベスト リポコラージュ
内容量
約30回分
特長
保水力に優れた生コラーゲン・ヒアルロン酸・ビタミンC・エラスチン配合、合成界面活性剤やパラベンなど7つの無添加

「セルベスト リポコラージュラメラエッセンスC」は、角質層を整える成分や肌をうるおす成分を豊富に配合した乾燥肌対策美容液です。

人の皮膚に近い性質を持つリン脂質や、保水力に優れた生コラーゲンをカプセル化し、浸透性と持続性を発揮。

角質層をうるおいでみたすことで、年齢による肌の乾燥や乾燥による肌トラブルの改善に働きます。

公式オンラインショップでは、定期購入の利用で通常6,552円(税抜)が5,700円(税抜)になるのでとてもお得。

さらに使用後でも可能な全額返金保証がセットになっているので、万が一肌に合わない場合でも安心です。

30代

最初、美容液と化粧水を混ぜて使うから少し面倒くさいなと思っていました。

でも、今までの市販美容液や化粧水では実感できなかったうるおいを実感することができたし、小じわやくすみも目立たなくなったので感動です。

これからもラメラエッセンスCで保湿対策頑張ります!

乾燥肌対策におすすめの美容液の使い方

美容液の保湿効果をさらに実感しやすくするためには、使い方にもコツが必要です。

ここでは、乾燥肌対策におすすめしたい美容液の使い方や注意点を簡単に説明します。

皮脂の少ないパーツは重ね塗りで保湿を強化する

目元や口元は、皮膚が薄く皮脂腺が少ないためとても乾燥しやすいパーツです。

顔全体に美容液を塗布していると、目元や口元などの細かいパーツに美容液が行き届かないこともあるので、意識して塗布するようにしましょう。

また、美容液を顔全体に塗った後に皮脂の少ないパーツを重ね塗りするのもおすすめです。

全体的に塗りべたつくならティッシュオフを

適量を意識していても、美容液を使用した後に肌全体がべたついてしまうケースがあります。

美容液のつけすぎは毛穴詰まりやニキビの原因となるので、ベタベタするなら軽くティッシュオフをして仕上げてください。

美容液を使用する際の注意点

少量ずつ使わない

美容液は他のスキンケアアイテムに比べて高価な場合が多く、毎日使ってしまうのがもったいないと感じる人も多いでしょう。

しかし、高価だからと少量ずつ使用してしまうのは、美容液の成分がしっかり行き渡らない可能性もあるのでおすすめできません。

また、使用量が少ないと塗布する際の摩擦ダメージで健康な角質が傷ついてしまい、色素沈着や刺激が残る場合もあります。

製品それぞれの規定量をしっかり確認し、適切な量で美容液を使用するようにしましょう。

保管方法に気をつける

美容液の中には、デリケートな性質で冷蔵保存を必要とするものがあります。

基本的には冷暗所で保管するのが望ましいのですが、メーカー指定の保管方法があれば必ず守るようにしましょう。

また、防腐剤などを使用していない無添加処方の美容液にも注意が必要です。

防腐剤が含まれていないぶん、開封時に空気が触れることで品質が劣化する可能性も考えられます。

開封後は遅くても半年以内に使い切ることが大切なので、開封後は保管方法に気を配りましょう。

まとめ

美容液を使用することで、化粧水や乳液、フェイスクリームでは補えない美容成分を肌に届けてあげることができますし、肌のコンディションを整えながら乾燥肌をケアすることができます。

スキンケアを頑張っているのに乾燥肌がなかなか改善されないという人は、普段のスキンケアが自分の肌質に合っているものなのかを振り返り、自分の肌質に合った高保湿美容液を取り入れて美肌を目指しましょう。