ほうれい線対策美容液おすすめランキング2017|ほうれい線の原因や美容液の選び方とは?

  • 「年を追うごとにほうれい線が目立ってきた」
  • 「これって表情ジワ?それともほうれい線?」
  • 「ほうれい線って、一度できると消えなくなるの?」

このように、ほうれい線に悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。

ほうれい線が目立つと顔が老けて見られがちですし、シワの部分にファンデーションが入り込んで余計目立ってしまうことがありますね。

一度できてしまったほうれい線を完全に消すことは不可能ですが、スキンケア次第で目立ちにくくすることが可能です。

そんなほうれい線のケアにぴったりなのが、美容成分を豊富に配合した美容液。

今回は、ほうれい線をケアする美容液の選び方やおすすめアイテムなどを詳しく紹介します。

ほうれい線は美容液で解消できる?

インターネットの検索エンジンで「ほうれい線」を検索すると、「ほうれい線の消し方」「ほうれい線 消す」のようにほうれい線を〝消す〟方法について調べている人が多いことがわかります。

しかし、結論から言うとスキンケアでほうれい線を消すことはできません。

なぜなら、ローションや美容液が浸透するのは肌の表皮までで、肌のハリや弾力を支える真皮には直接浸透することができないからです。

とはいえ、毎日のスキンケアでほうれい線を予防したり、目立たなくさせることはできます。

特に、美容成分を豊富に配合した美容液を使用すれば、肌の保湿力がアップして加齢や紫外線の影響による線維芽細胞の衰えを予防することができます。

ここからは、ほうれい線ができてしまう理由や未然に防ぐポイントについてさらに踏み込んで解説していきます。

ほうれい線はなぜできてしまうのか?

ほうれい線はシワの一種ですが、シワには主に「表皮性のシワ」と「真皮性のシワ」の2つのタイプがあります。

表皮性のシワは、表皮の角質層にある水分が逃げ出してしまい肌が乾燥することでできてしまうシワです。

目元にできてしまう小さなちりめんジワや、肌の表面が突っ張ったときにできてしまうシワが表皮性のシワにあたります。

この段階であれば、角質層に対する保湿ケアを重点的に行うことで解消が見込めるのですが、肌のハリが失われる真皮性のシワになるとスキンケアでの解消が困難です。

加えて、加齢や生活環境によって表情を支える筋肉(表情筋)が衰えてしまうとさらに肌のハリが失われるので、たるみやほうれい線のようにくっきりとした深いシワができてしまいます。

スキンケアでほうれい線を解消することはできませんが、肌のうるおいをキープことで擬似的なリフトアップ効果が期待できるため、結果的にほうれい線を目立たなくさせることができます。

ほうれい線に悩んでいる人、またこれからできるほうれい線を予防したい人は今すぐにスキンケアを見直しましょう。

ほうれい線を未然に防ぐポイント

ほうれい線を予防するなら、表皮性のシワが真皮性のシワに進行しないよう美容液で保湿ケアをしたり、フェイシャルマッサージやエクササイズで表情筋を鍛えることがポイントです。

また、表皮のターンオーバーを促すことで肌のバリア機能を整えることができるため、ほうれい線予防に効果的です。

肌のバリア機能とは、角質層のうるおいと肌表面の皮脂によって成り立つ肌の防御機能のことで、紫外線などの外的ダメージが侵入しないようブロックする働きがあります。

特に波長の長い紫外線は、表皮を通り越して真皮にまで到達してしまうので注意が必要。

コラーゲンやエラスチンを生成する線維芽細胞にダメージを与えるため、ほうれい線の原因になることがあるのです。

肌のうるおいをキープすることで表皮性シワを解消し、肌のターンオーバーを促すことで真皮へのダメージを防ぐ…これが、ほうれい線を未然に防ぐためのポイントです。

化粧水よりも美容液がいい?

ほうれい線ケアには美容液を使ったスペシャルケアがおすすめなのですが、「美容液に限らなくても、美容成分を豊富に配合している化粧水で間に合うのでは?」と疑問を持たれる人もいるかもしれません。

しかし、美容液は「化粧水と異なって、粘度があり、保湿機能とともにクリームや乳液のようなエモリエント機能を持つもの」と定義されているため、他のスキンケアアイテムよりも美容成分を多く含んでいるものが一般的です。

また美容液には、スキンケアの一番はじめに使用することでその後のスキンケアの成分を浸透させやすくするタイプ(導入美容液)と、化粧水のあとに使用することで皮脂の代わりにうるおいをキープするタイプがあります。

普段のスキンケアを使って効果が実感できない人は導入美容液がおすすめですし、もともとが乾燥肌で皮脂量が少なめな人は化粧水のあとに使うタイプの美容液がおすすめ。

ほうれい線に悩んでいても肌質や肌のコンディションは人それぞれ異なるため、自分の肌質に合う美容液を選ぶことが大切です。

表情ジワなら美容液で解消の可能性あり!

ほうれい線と勘違いされやすい表情ジワ(笑いジワ)は、真皮性のシワではなく表皮性のシワに分類されるので、保湿ケアを入念に行えば解消できる可能性があります。

特に、目元や口元は皮脂腺が少なく乾燥しやすいパーツなので、美容液を重ねづけして乾燥しないようケアしましょう。

ほうれい線対策にぴったりな美容液の選び方

ひとくちに美容液といっても、配合している成分はさまざまですし、美容目的(プラスα)によって選ぶ必要があります。

ほうれい線のケアにぴったりな美容液を探したい人は、これから紹介する選び方のポイントをチェックしてみてください。

抗酸化成分を配合した美容液

ビタミンC誘導体やコエンザイムQ10、ビタミンEなどの抗酸化成分は、体内で増える活性酸素を除去して線維芽細胞の働きをサポートします。

活性酸素とは必ずしも害ばかり与えるものではありませんが、加齢やストレス、紫外線などの影響で体内に増えてしまうと、健康や美しい肌を支える細胞をさび付かせます。

また、活性酸素はコラーゲンやエラスチンを生成する線維芽細胞にも影響を与えてしまうので、ほうれい線を予防するためには抗酸化作用のある美容液で活性酸素からの害から肌を守ることが大切です。

EGF様作用のある美容液で肌のターンオーバーを促進

美容液で肌の真皮に直接成分を浸透させることはできませんが、表皮の細胞を活性化させて肌のターンオーバーを促すこと(EGF様作用)はできます。

例えば、ヒアルロン酸以上の保湿力を持つプロテオグリカンにはEGF様作用があるため、肌のターンオーバーを促進したり角質層の水分が逃げないように抱え込む性質を持っています。

肌のターンオーバーは、加齢や乾燥、活性酸素の影響でサイクルが乱れてしまい、それが原因で角質層のうるおいが保てなくなることで肌のバリア機能が低下。

肌のバリア機能が低下すると、活性酸素や紫外線ダメージを受けやすくなって、コラーゲンやエラスチンが変性したり、線維芽細胞の働きが衰えます。

ほうれい線を予防するためには、肌のターンオーバーを正常化させることがポイントです。

どれだけ保湿をしても肌が乾燥したり、スキンケア効果が実感できない人はEGF様作用のある成分を配合した美容液を使ってみましょう。

毛穴ケアができる美容液でほうれい線予防

意外に思われるかもしれませんが、毛穴開きがほうれい線の原因になることがあります。

表皮性のシワが進行して真皮性のシワになると、肌のハリを支える表情筋が衰えたりコラーゲンやエラスチンが失われてしまうので、肌がたるんでしまいますね。

肌がたるむと、毛穴がしずく状に開いて〝たるみ毛穴〟を作り、このたるみ毛穴同士が繋がることで、ほうれい線ができてしまうことがあるのです。

ほうれい線のケアといえば、保湿とハリを高めるケアが一番だと思われがちですが、たるみ毛穴が気になる人は毛穴ケアができる美容液を選ぶと良いでしょう。

乾燥肌の人は油分の多い美容液を選ぶ

美容液には、水溶性成分を多く含んだタイプと油分を多く含んだタイプがあります。

肌が乾燥していると、うるおいをカバーするために肌のターンオーバーが早まってしまうため、水分が満たされていない角質層がどんどん作られていき、肌がくすんだりごわついたりします。

すると、古い角質が邪魔をして美容液の成分の浸透を妨げてしまうので、いくら高価な美容液を使ってもスキンケア効果が実感できないことも。

乾燥肌の人は、油分の多い美容液で肌のコンディションを整えることがポイントです。

美容液に含まれる油分が皮脂膜の代わりになって、肌のうるおいをキープしてくれます。

ほうれい線対策美容液ランキング2017

優れた保湿力はもちろん、肌のコンディションを整える美容成分を高配合したほうれい線対策美容液についてランキング形式で紹介します。

特徴や口コミに注目して、あなたの肌質にぴったり合うほうれい線対策美容液をチェックしてみてください。

リルジュ リカバリィエッセンス

出典:@cosme

リルジュ R エッセンス

評価:★★★★★ (5.0)
初回限定価格
999円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
2,160円
ブランド名
RERUJU(リルジュ)
メーカー
AIJ
発売日
2014/4/1
特長
細胞を活性化させるEGF・FGF配合、浸透性にこだわったリポソーム化、化粧水の前に使うタイプ

RERUJUの「リルジュ リカバリィエッセンス」は、細胞賦活に働きかけるEGFやFGFを配合したほうれい線対策の美容液です。

表皮で働き肌に透明感をもたらすEGF、真皮で線維芽細胞の働きをサポートするFGF、そしてEGFとFGFの働きを高めるIFGが、細胞を元気にして若々しい肌へ導きます。

特に、FGFはコラーゲンやエラスチンのもとであるたんぱく質を増やす働きがあるので、肌にハリをもたらしてシワやほうれい線を予防する効果が期待できます。

さらに、これらの細胞賦活成分が肌に浸透しやすくなるようリポソーム化※されているのもポイント。

ほうれい線やシワ、毛穴のたるみなどに悩む人へおすすめです。

※成分を効果的に届ける

実際に試した方の口コミ

20代

表情ジワが残るようになったので、ほうれい線予防でリルジュの美容液を購入。

肌がつっぱらないし、ふっくらとしたハリを感じるので表情ジワもだんだん目立たなくなりました!
それに、たるんだ毛穴もキュッと引き締まったように感じるので、総合的なエイジングケアにぴったりですね。

30代

30代に入ってほうれい線に目が行きがちに。

肌のたるみを感じたので、藁にもすがる思いで美容液を使い始めました。

リルジュの美容液は水のようにサラサラしたテクスチャーなのに、保湿力があってほうれい線ケアにぴったり。

これからも美容液でほうれい線ケア頑張ります!

WEB限定で最安値で試す方法

リルジュ リカバリィエッセンスは、RERUJUの公式オンラインショップやAmazonなどで購入することができます。

なかでももっとも安い方法で試したみたいなら、公式オンラインショップで販売されているトライアルサイズがおすすめ。

通常2,160円(税込)相当のトライアルサイズが、53%オフの999円(税込)で購入することができます。

送料はかかりませんし、DM便なので不在時でも受け取ることができて便利。

また、トライアルサイズに限りAmazonアカウントで支払うこともできるので手続きも簡単です。

ちなみに本製品を購入する際は、公式サイトの定期コースでお得に購入することができます。

WHUTE’stプラセンタエキス原液

WHUTE’stプラセンタエキス原液
出典:@cosme

WHUTE’stプラセンタエキス原液

評価:★★★★ (4.8)
お試しサイズ初回限定価格
980円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
3,600円(税込)
メーカー名
株式会社協和
ブランド名
フラコラ
内容量
30ml(朝晩使用で約1ヶ月分)
特長
プラセンタ原液100%使用、原料は品質管理を徹底した国産SPF豚、化粧水の前に使うタイプ

「WHUTE’stプラセンタエキス原液」は、高濃度のプラセンタ原液100%で作られたほうれい線対策美容液です。

プラセンタは肌のターンオーバーを安定化させ、内側からうるおいやハリをもたらす効果が期待できますが、水分や油分などの成分を使用したプラセンタ配合化粧水ではなく、プラセンタ原液を薄めずにそのまま配合しています。

また、無香料・無着色に加え、パラベン、鉱物油、界面活性剤をカットした低刺激処方なのも嬉しいポイントです。

今までのプラセンタ配合化粧水で満足できなかった人は、一度試してみてください。

実際に試した方の口コミ

20代

プラセンタが高濃度に配合されているから、肌がツヤツヤになります。

ほうれい線に重ね付けすると、ふっくらして少しだけほうれい線が目立たなくなるのが嬉しいですね。

コスパもいいし、これからも毎日続けたい美容液です。

30代

プラセンタエキス原液を使うようになって、肌のコンディション良好!

肌トラブルなく、使うたびに肌の透明感を実感しています。

保湿性にも優れているからほうれい線対策にもぴったり!

お手頃価格なので続けやすいのが嬉しいですね。

WEB限定で最安値で試す方法

WHUTE’stプラセンタエキス原液は、フラコラの公式オンラインショップで購入することができます。

公式オンラインショップなら、約15日分のお試しサイズが980円(税込)で試すことができるのでとてもお得。

送料無料で一世帯3本まで購入することができます。

また、本品を購入する際は定期便の利用で通常3,600円(税込)が3,060円(税込)になります。

毎回送料がかかりませんし、初回はお試しサイズ(約15日分)が2本付いてくるのでこちらもお得です。

定期便のお届けサイクルは自由に設定することができるので、自分のペースで無理なく続けることができます。

初めて購入する人も、継続して購入する人も便利な公式オンラインショップを利用してみてください。

Coyori美容液オイル

出典:@コスメ

coyori 美容液オイル

評価:★★★★ (4.5)
初回限定価格
1,980円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
4,690円(税込)
メーカー名
JIMOS
内容
20ml
特長
肌にうるおいをもたらす100%植物オイル・和漢エキス配合、石油系鉱物油・界面活性剤など5項目の無添加、乳液・クリーム・美容液の1つ3役

「Coyori美容液オイル」は、100%天然・植物オイルと和漢植物エキスを配合したほうれい線対策美容液です。

皮脂に近い成分が含まれている植物オイルで、30代から減っていく皮脂をカバー。

角質層のうるおいが蒸発しないようにフタをしてくれるほか、肌に柔軟性をもたらして乾燥小じわを防ぎます。

また、20種類の和漢植物エキスが肌にハリとツヤを与え、ほうれい線やシワを予防。

バリア機能が低下した敏感肌や、乾燥肌が気になる人におすすめの美容液です。

実際に使った方の口コミ

30代

Coyori美容液オイルは、保湿効果に優れているのにプチプラでお試しできて嬉しい!

目元のちりめんジワとか口元のほうれい線に重ね付けすると、うるおって目立たなくなります。

今までのように乾燥で粉を吹くこともなくなったし、万能な美容オイルですね。

20代

この美容液オイル1本で乳液・クリーム・美容液の役割を果たせるから、基礎化粧品を揃える必要がなくてとても楽です。

それに、カサカサしていた肌がしっとりうるおうので、乾燥肌対策にもぴったりです。

アンチエイジング対策のために、ほうれい線に重ね付けしてます!

WEB限定で最安値で試す方法

Coyori美容液オイルは、Coyoriの公式オンラインショップやAmazonなどで購入することができます。

初めて購入するなら、公式オンラインショップでお得に購入できるのでおすすめ。

初回限定で、約2週間分のお試しサイズと保冷バックがセットになって980円(税込)で販売されています。

通常であれば2,613円(税込)で販売されている内容ですし、もちろん送料はかかりませんのでとてもお得になっています。

また、30日間の全額返金保証がついているので、万が一肌に合わない場合でも安心です。

また、本品を購入する際は公式オンラインショップの定期便で最大25%オフの割引が適用に。

定期便なら配送ペースの変更や休止もできるので、自分のペースに合わせて自由に注文することができます。

ほうれい線対策美容液 特徴別おすすめ

ほうれい線を防ぐためには、肌にうるおいを与えるだけではなく、毛穴ケアやたるみを引き締めるケアもおすすめです。

ここからは、ほうれい線対策にぴったりな美容液を特徴別に紹介していきます。

くすみケアにもぴったりなほうれい線対策美容液

エクイタンス ヴァイトロジーリンクルエッセンス

エクイタンス ヴァイトロジーリンクルエッセンス
出典:@cosme

エクイタンス ヴァイトロジーリンクルエッセンス

評価:★★★★ (4.5)
定期コース初回特別価格
6,400円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
8,000円(税別)
メーカー名
サントリー株式会社
ブランド名
エクイタンス
内容量
25ml(約2ヶ月分)
特長
優れた保湿力のウルトラ高潤化ヒアルロン酸・人工コラーゲン配合、公式オンラインショップ利用時のみ全額返金保証つき

「エクイタンス ヴァイトロジーリンクルエッセンス」は、コラーゲンやヒアルロン酸を配合したほうれい線対策美容液です。

ヒアルロン酸同士の集合体であるウルトラ高潤化ヒアルロン酸、そして天然コラーゲンよりも優れた保湿力を持つ人工コラーゲンが角質層にうるおいをもたらし、肌のバリア機能を整えることで外的ダメージから肌を守ります。

また、うるおいを与えることで肌のターンオーバーをサポートし、内側から透明感を引き出してくすみ解消へ導きます。

ほうれい線はもちろん、くすみや乾燥が気になる人におすすめです。

30代

夜にエッセンスをつけて朝洗顔すると、肌が吸い付くようにモチモチ・しっとりするのが実感できます。

朝から化粧ノリも良くなるし、乾燥知らずで1日過ごせるので快適です。

目元や口元を重点的に塗布するとハリが出て、シワやほうれい線が目立ちにくくなります。

毛穴ケアにもぴったりなほうれい線対策美容液

ナールス ネオ

ナールス ネオ
出典:@cosme

ナールス ネオ

評価:★★★★ (4.4)
初回定期モニターコース
980円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
9,720円(税込)
メーカー名
株式会社ディープインパクト
ブランド名
ナールス
内容量
20ml(1回の使用目安:小豆大 1日2回使用で約1ヶ月分)
特長
浸透性にこだわったアミノ酸誘導体ナールスゲン推奨濃度配合、細胞賦活に働くプロテオグリカン配合

「ナールス ネオ」は、ほうれい線や目元、口元などのエイジングサインにアプローチするほうれい線対策美容液です。

大学発の3つのエイジングケア成分を配合しており、ヒアルロン酸やエラスチン、コラーゲンの働きをサポート。

低分子コラーゲンよりもはるかに小さな分子で作られているので、角質層のすみずみにうるおいを届けます。

また、細胞を活性化させるプロテオグリカンや、美肌に欠かせない8種の天然保湿因子(アミノ酸)などをプラスして配合しているので、肌のモイスチュアバランスを整えてたるみ毛穴やほうれい線を予防します。

30代

30代後半に入って肌のたるみや毛穴開きに悩まされていました。

もうダメなのかな…と諦めていたのですが、ナールス ネオと出会ってほうれい線やたるみ毛穴がだんだん目立たなくなるのを感じて希望が持てました。

美肌キープのためにも手放せない美容液です。

テルヴィス アクアプロテオ モイスチュアジェル

テルヴィス アクアプロテオ モイスチュアジェル
出典:@cosme

テルヴィス アクアプロテオ モイスチュアジェル

評価:★★★★ (4.5)
定期コース特別価格
6,000円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
6,500円(税別)
メーカー名
テルヴィス
内容量
50g(朝晩2プッシュ使用で約2ヶ月分)
特長
プロテオグリカン・プラセンタなどの保湿成分を配合、オールインワン美容液、石油系界面活性剤やアルコールなど5つの無添加

「テルヴィス アクアプロテオ モイスチュアジェル」は、EGF様作用を持つプロテオグリカンを配合したほうれい線対策美容液です。

プロテオグリカンは、ヒアルロン酸の130倍もの保水力を持っており、角質層のうるおいを長時間キープします。

また、EGF様作用で肌のターンオーバーを整え、角質層のうるおいが逃げないようフタをします。

ほうれい線や小じわのケアはもちろん、乾燥対策や乾燥によるくすみ対策にもぴったり。

公式オンラインショップなら、初めての注文に限り6,000円(税抜)で購入することができるのでお得です。

30代

テルヴィスの美容液は、今までの保湿美容液よりもダントツで肌がうるおいます。

使うたびに肌に透明感がでるからくすみも気にならなくなりましたし、小じわやほうれい線が目立ちにくくなります。

化粧水なしの洗顔後1本でケアできるのもコスパが良く手軽ですね!

たるみ・シワを同時にケアするほうれい線対策美容液

ビューティーオープナー

ビューティーオープナー
出典:@cosme

ビューティーオープナー

評価:★★★★ (4.6)
特別価格
1,980円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
5,800円(税別)
メーカー名
オージオ化粧品
セット内容
ビューティーオープナーオイル18ml
ビューチーオープナージェルミニサイズ4.5g
特長
栄養素が豊富な卵殻膜エキス94%配合、天然エッセンシャルオイルの香り、化粧水の前に使うタイプ

「ビューティーオープナー」は、卵殻膜エキスを高濃度に配合したほうれい線対策美容液です。

卵殻膜には、若々しい肌をキープするⅢ型コラーゲンが含まれており、肌のキメを整えながらうるおいとハリをもたらす効果が期待できます。

また、人の肌と同じアミノ酸が配合されているので、肌馴染みがよいのもポイントです。

年齢とともにシワやたるみ、ほうれい線が目立って悩んでいる人にぴったり。

化粧水の前に塗ることで、化粧水や乳液などの浸透力を高めてくれます。

公式オンラインショップの定期お届けコースなら、初回のみ1,980円(税抜)で購入することができるのでお得です。

30代

肌に乗せるだけでスーッと浸透していくのがわかりますし、肌にハリが出てほうれい線やたるみが気にならなくなります。

エッセンシャルオイルの爽やかな香りで毎日癒されますし、自分の肌に自信をつけてくれる美容液だと思います。

商品名:ビューティーオープナー

販売会社名:株式会社オージオ

価格:5,800円(税抜) /18ml(1回の使用目安:1滴~3滴)

特長:栄養素が豊富な卵殻膜エキス94%配合、天然エッセンシャルオイルの香り、化粧水の前に使うタイプ

リポコラージュラメラエッセンスC

セルベスト リポコラージュ ラメラエッセンスC
出典:@cosme

セルベスト リポコラージュ ラメラエッセンスC

評価:★★★★ (4.5)
集中実感コース
5,700円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
6,552円(税別)
メーカー名
ビューティ・ミッション
ブランド名
セルベスト リポコラージュ
内容量
約30回分
特長
保水力に優れた生コラーゲン・ヒアルロン酸・ビタミンC・エラスチン配合、合成界面活性剤やパラベンなど7つの無添加

「リポコラージュラメラエッセンスC」は、保水力に優れた生コラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分をバランス良く配合したほうれい線対策美容液です。

加水分解コラーゲンに比べ600倍もの保水力を持つ生コラーゲンを、肌に浸透させやすいよう独自処方。

角質層のすみずみに浸透し、乾燥を防いで肌のコンディションを整えます。

また、コラーゲンと相性の良いビタミンCや、肌のハリをサポートするエラスチンを配合しているので、乾燥ケアはもちろんたるみやほうれい線ケアにもぴったりです。

公式オンラインショップの定期コースを利用すれば、通常よりもお得な5,700円(税抜)で購入することができます。

40代

肌の乾燥が気になるので何度も重ねづけしているのですが、べたつかず肌がみずみずしくうるおうのが実感できます。

肌診断でも使用前に比べて水分量がアップしていてびっくり!
乾燥が気になる目元やほうれい線を重点的にケアしてます。

PG2ピュアエッセンス

PG2ピュアエッセンス
出典:@cosme

PG2ピュアエッセンス

評価:★★★★ (4.3)
定期購入特別価格
6,450円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
7,500円(税別)
メーカー名
ジョイフルライフ
ブランド名
PG2
内容量
10ml(約1ヶ月分)
特長
高純度プロテオグリカン原液配合、化粧水の後に使うタイプ、敏感肌に嬉しい7つの無添加

「PG2ピュアエッセンス」は、保水力に優れた高純度のプロテオグリカン原液を使用したほうれい線対策美容液です。

EGF様作用によって肌のターンオーバーを促し、バリア機能を整えて紫外線によるたるみやほうれい線を予防します。

さらに、品質の劣化を防ぐ容器やスポイトなどを採用しており、常に新鮮な状態で原液が取り出せる画期的な美容液になっています。

今までのスキンケアはそのままに、美容液をほんの1~2滴プラスするだけ。

余計な添加物が一切入っていないので、敏感肌の人でも安心して使用することができます。

40代

この美容液を使うようになって、旦那から「肌の調子が良くなった?」と聞かれました。

あの鈍感な旦那でもわかるくらい、肌の質感が良くなるので驚きます。

プロテオグリカンを高配合しているから、今までの美容液と比べて肌のうるおいが段違い。

たるみ・シワ・ほうれい線・くすみなどいろんな肌悩みをカバーしてくれます。

ほうれい線対策美容液の使い方

どれだけ高価で働きに優れた成分を配合した美容液でも、間違った使い方によって効果をうまく引き出せないことがあります。

そこでここからは、ほうれい線対策美容液の使い方や注意点について詳しく紹介します。

刺激を与えないこと

美容液を塗布する際、成分を浸透させたいからと手に力が入りがちになります。

しかし、手に力が入ることで肌に摩擦ダメージを与えてしまうので逆効果。

摩擦ダメージはシワやたるみ、シミの原因にもなります。

反対に、美容液をたくさん使うのがもったいないからと規定量より少なめに使ってしまうと、肌に摩擦ダメージを与えるだけではなくスキンケア効果が実感しにくくなります。

手に力を入れず、美容液は規定量を守って丁寧に塗布するようにしましょう。

目元や口元は重ね付けする

美容液を顔全体になじませたあと、目元や口元に重ね付けしましょう。

目元や口元は皮脂腺が少なく皮膚も薄いため、乾燥ダメージを受けやすくシワになりやすいパーツです。

ほうれい線や表情ジワが気になる人も、美容液を重ねづけして乾燥を防いでください。

美容液を2種類同時に使うときは?

美容液は目的によって配合成分が異なるため、人によっては働きの違う美容液を複数使いたいという人もいると思います。

美容液はメーカーによって使用する順番が異なるため、まずは使用順を確認してください。

そのうえで使用順がわからない場合は、油分が少ないものを先に塗布するようにしましょう。

しかし、栄養の与えすぎもかえって肌のコンディションを悪くさせる可能性があるため、必要以上に重ねなくても問題ありません。

まとめ

ほうれい線のような深いシワはスキンケアでの解消が困難ですが、美容成分を高配合した美容液を使って保湿ケアやエイジングケアすれば、ほうれい線を目立たなくしたりほうれい線を予防することができます。

あなたの肌質や、プラスアルファで期待したい美容効果に合わせて美容液を取り入れてみましょう。