くるぶしの黒ずみ対策おすすめランキング2017|つるっと触りたくなるような透明感が出るくるぶしの黒ずみ対策5選

夏、サンダルを履いている時や、靴や洋服の試着に裸足になった時など、くるぶしの黒ずみはちょっとしたときに気になりますよね。

いくら可愛い靴を履いても、くるぶしの黒ずみが目立って気になる…なんて悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか。

「可愛い靴やファッションに似合うような、キレイなくるぶしにしたい」

このような悩みをお持ちの方に、今回はくるぶしの黒ずみがなぜできるのかという原因を探り、

  • くるぶしの黒ずみに効果が期待できる成分
  • くるぶしの黒ずみ対策アイテムの選び方
  • くるぶしの黒ずみ対策アイテムの使い方

など、黒ずみを解消するための全てを徹底紹介します。

くるぶしの黒ずみの原因とは

厄介なくるぶしの黒ずみは、3つの原因で出来ます。

具体的には、

  • 古い角質の蓄積
  • 過剰なメラニン
  • 血行不良

ということがあげられます。

まず、「古い角質の蓄積」に関しては、靴やあぐらなどで常にくるぶしが刺激を受けているために、皮膚が厚くなり、肌のターンオーバーが遅れます。

そうすると新陳代謝が悪くなり、角質が蓄積した結果、くるぶしが黒ずんで見えるのです。

「過剰なメラニン」に関しては、くるぶしに限らず、肌を擦ったり刺激を与えると、皮膚のメラノサイトが刺激を受け、肌を守ろうとメラニンが過剰生成されます。

そのメラニンが肌にたまって、黒ずんで見えてしまうのです。

「血行不良」に関しては、くるぶしは心臓から遠い位置にあるため、血行不良を起こしやすいとされています。

目元の血行不良は「青くま」と呼ばれていますが、それと同じく、血行不良によってくるぶしが青黒く見えるのです。

冷え性の人は、この血行不良による黒ずみになる可能性が高いようですね。

黒ずみはそれぞれのタイプに合わせて対処することが大事

くるぶしの黒ずみの原因は3つもあるために、それぞれの原因に対応した対策を立てる必要があります。

具体的には、

  • 角質の蓄積
    • ピーリングや軽石によりくるぶしの角質を除去する
  • 過剰なメラニン
    • くるぶしに負担がかかる正座、あぐらの状態を極力やめ、美白有効成分入りのクリームを使用する。
  • 血行不良
    • 軽いストレッチ、マッサージなどでくるぶしの血流を促す。

という形で対処します。

タイプ別に対処法が違うので、自分のくるぶしがどのタイプの黒ずみなのか、見極める必要があります。

くるぶしの黒ずみに効果が期待できる成分は?

くるぶしの黒ずみを解決するには、原因を知り、それぞれに対して有効な方法を使うことが重要です。

ここでは具体的にくるぶしの黒ずみに対して原因別に有効な方法、成分とは何かを解説していきます。

メラニンによる色素沈着にはビタミンC誘導体やトラネキサム酸

過剰なメラニンによってくるぶしに黒ずみが出来てしまう場合には、ビタミンC誘導体やトラネキサム酸などの美白効果に有効な成分を用いることが考えられます。

メラニン自体は身体を守る反応のために出ているものなので、悪ではありません。

しかし、過剰なメラニンはターンオーバーが正常でも肌から排出できず残ってしまい、蓄積されていくと黒ずみとなってくるぶしに色素沈着してしまいます。

そのような厄介な過剰メラニンに対しては、既にくるぶしにできてしまっているメラニンを還元するビタミンC誘導体や、メラニンの生成を促す「メラノサイト」に効果を発揮するトラネキサム酸を用いて黒ずみ対策をするといいですね。

角層の蓄積にはピーリング

くるぶしの角質の除去は、特定の成分では除去できません。

肌に物理的に角質がたまっている状態なので、物理的に除去してあげる必要があります。

なので、くるぶしをピーリングしたり、軽石で軽く擦ったりするのが効果的といえますね。

この場合、肌を擦りすぎて黒ずみを悪化させないようにするために、最小限にすることが大切です。

血行不良にはマッサージやビタミンE

くるぶしの血行不良に対しては、ビタミンEのような毛細血管を広げてくれる、血行促進が可能な成分を摂りいれることが望ましいです。

さらに、ビタミンEには抗酸化作用もあります。

トコフェロールという名前で、酸化防止剤として使われていることもあるので、同時にエイジングケアとしての使用も可能です。

活性酸素を除去し、美白成分としても働くので、くるぶしの色素沈着にもいい影響があります。

くるぶしの黒ずみ対策アイテムの選び方

くるぶしの黒ずみは、原因が複数あり、その対処法も異なります。

ここでは、くるぶしの黒ずみの中でも一番厄介な、色素沈着による黒ずみに着目した、効果的なアイテムの選び方を解説します。

美白有効成分が含まれているか

メラニンによるくるぶしの色素沈着には、ビタミンC誘導体やトラネキサム酸、ビタミンEなどの美白有効成分を用いることが効果的とされています。

このような、メラニンを妨げるような成分が含まれているかどうか、また、それらが複数含まれているかどうかを確かめましょう。

美白有効成分は、複数含まれていることで相乗効果がありますので、出来れば複数配合されているものを選びましょう。

保湿成分が含まれているか

くるぶしの黒ずみを防ぐには、適切なケアも必要ですが、これ以上肌に余計なダメージを与えないように、肌を守るということも大事になってきます。

そのためには、肌のバリア機能を維持できるように乾燥させないことが必要ですので、セラミドやヒアルロン酸など、敏感な肌に対して使いやすい保湿成分を含んでいれば使いやすいですよね。

成分表を見て、保湿成分がどのくらい含まれているかも確認して使用するようにしましょう。

ワキやひざなど、他の部位にも使えるかどうか

黒ずみが気になるのは、くるぶしだけではなく、色素沈着しやすいひざ下やひじ、ということも多いですよね。

くるぶしだけではなく、黒ずみが気になりがちな他の部位にも対応していれば、他の部位のケアもできるので、コスパがいいと言えます。

くるぶしの黒ずみ対策アイテムおすすめランキング2017

黒ずみ対策には、原因と対策を知ることが必要です。

ここでは、くるぶしの黒ずみ対策アイテムを、色素沈着の場合に絞り、美白有効成分が入ったアイテムを厳選してランキング形式でご紹介します。

ラスター

ラスター
出典:@cosme

ラスター

評価:★★★★ (4.8)
定期コース特別価格
4,750円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
6,800円(税別)
メーカー名
flower cafe hanna
ブランド名
flower cafe hanna
内容量
60g(朝・晩使用:約1ヶ月分)
特長
有効成分トラネキサム酸・グリチルレチン酸ステアリル配合、薬用タイプ

くるぶしの色素沈着にもブツブツ肌にもアプローチする薬用美白クリーム「ラスター」。

5つの美白成分がメラニンの発生をブロック!
トラネキサム酸をはじめ、アルピニアカツマダイ種子エキス・グリチルレチン酸ステアリルなどの5種類の美白成分を配合。5種類ともすべてメラニンの発生を抑える効果があるので、色素沈着などで気になるくるぶしの黒ずみをフォローしてくれます。
バラの精油がうるおいと癒しをプラス!
くるぶしの黒ずみを退治しても肌がカサカサでは気分も最悪。なので、保湿に優れたダマスクローズの精油を配合しました。肌を柔らかく保ちながら、優雅なバラの香りが気持ちも癒してくれます。他にもスクワランなど潤い成分が9種類も配合。黒ずみと戦っている間に柔らかな肌が手に入ります。
くるぶしだけではなく、全身に使える有能クリーム!
くるぶしはもちろん、黒ずみが気になるところは全身にたくさん。ラスターは無添加・低刺激にこだわっているので、くるぶし、膝、肘はもちろん、ビキニラインなど繊細なデリケートゾーンも含め全身にお使いいただけます。

実際に使った方の口コミ

お風呂に入っていて、くるぶしの黒ずみがやけに気になり、きちんとなおしたいと思い始めました。でもどうしていいのかわからず、皮膚科にいけば治せるのかな…市販薬なんてあるのかな…と不安でした。そんな時にラスターを見つけて、これなら手軽に出来そう、と始めてみることに。新陳代謝が促されているのか、少しずつですが、綺麗になって透明感が出てきた気がしてとても嬉しいです!今では習慣になり、足首やヒザにも使っています。

正座で固定した状態でずっと圧迫されていて、座っている仕事のため、ビキニラインやくるぶしの黒ずみが気になっていました。かといってスクラブでは擦りすぎて悪化するような気がして…ネットで探していたら、こちらの商品を見つけました。マッサージしながら使うと、脚痩せの効果もあるような気がします。完全に解決させるために、これからも使っていきたいです。

WEB限定でお得に試す方法

「ラスター」は、公式サイトで購入することができます。

通常価格は、1ヶ月分で6,800円(税抜)と、非常に高価ではありますが、美白有効成分が入っているクリームは比較的値段が高い傾向にあるので、納得のできない価格ではありません。

しかし、それと手に取れるかは別問題ですよね。

「効果があっても続けられないと意味がないし…」

「もう少し安かったら試せるのに…」

とお考えの方には、定期コースではありますが、4,750円(税抜)で購入することが出来ます。

1回目と2回目は4,750円(税抜)の30%オフ価格で購入できるので、手に取りやすくなりますよね。

3回目からがさらに5%オフとお得になりますので、継続すれば継続するだけお値段としてはお得になっていきますので、長期間でも続けやすい価格設定になっています。

4回継続が条件ですが、色素沈着の黒ずみは長い目で見ての対策が必要ですので、ちょうどいい期間かもしれません。

30日間の返金保証が付いているので、自分に合うかどうかを比較的長い期間試すことが出来て安心できます。

ロコシャイン

ロコシャイン
出典:@cosme

ロコシャイン

評価:★★★★ (4.8)
毎月お届け定期コース価格
4,800円(税抜)
公式サイトを見る
通常価格
7,900円(税抜)
メーカー名
株式会社ハーバーリンクスジャパン
ブランド名
withCOSME
内容量
50ml(朝・晩使用:約1ヶ月分)
特長
医薬部外品、日本製、無添加、天然植物由来成分配合

くるぶしを始めとして、自分の素肌に自信がもてるようになる薬用クリーム「ロコシャイン」。

5大成分がメラニンをブロック!
美白有効成分のプラセンタをはじめ、グリチルリチン酸2Kやバイオアンテージ、カモミラエキスの5つの成分がメラニンの生成をブロックしてくれます。メラニンの元から分解するので、頑固なくるぶしの黒ずみにも有効的に働いてくれるんです。
6種類のうるおい成分配合で、刺激から肌を守る!
うるおいを与えるサクラ葉エキスに、うるおいを肌にとどめるヒアルロン酸など6種類のうるおい成分を配合。しっかりと肌にうるおいを与えることで、外部の刺激から肌を守り黒ずみ知らずの肌を目指します。
見えない箇所にも使える低刺激クリーム
くるぶしや肘・膝など他人に見える部分も気になりますが、普段は人から見えないところほど悩んでしまうもの。ロコシャインは敏感肌にも使える低刺激・無添加クリームなので、デリケートゾーンや胸など繊細な部分にも使えます。気になる部分に使用できますよ。

実際に使った方の口コミ

靴下を履くときにいつもくるぶしの黒ずみが気になっていました。夏とかサンダルを履きたくないな~って気持ちにもなり、きちんとケアしなきゃな…と思っている時に、このクリームを見つけたんです。半信半疑でしたが使ってみるとガサガサだったのがとっても潤ってます。美白…は少しずつ実感できていますが、まだまだ継続して使ってみようと思います。

ワキやデリケートゾーンの黒ずみは前から気になっていたんですが、くるぶしやひざとかひじ、かかとも気になるようになって、黒ずみ対策にと思い購入。実際どうなんだろうな、と思っていたのですが、割かし浸透して、しっかり保湿と美白をしてくれています。鏡を見るのが今では楽しみです。普段からスカートをはくのも恥ずかしくなくなりそうですし、低刺激で、くるぶしに限らず、全身に使えるのもありがたいですね。これからも使い続けます。

WEB限定でお得に試す方法

「ロコシャイン」は、公式サイトで購入することができます。

通常価格は7,900円(税抜)で約1ヶ月分と、少しお高めのお値段です。

黒ずみ対策のクリームは黒ずみへのアプローチが可能な有効成分も配合している分、全体的に高い傾向にあるので、その点からいえば妥当な価格ではあるのですが、少し手を出しにくいですね。

「お試し用の安いのはないの?」

と思われるかもしれませんが、残念ながらお試し用はありません。

その代わりに、定期お届けコースは3,100円オフの4,800円(税抜)になります。

さらに、毎月300名・初回の方限定で、4,800円(税抜)がさらに27%オフの3,480円(税抜)に!

合わせると、初回は5,020円も割り引かれるので、非常にお得に購入できると言っていいですね。

3ヶ月以上の継続が条件になりますが、実際に効果を実感するのにはそのくらいの期間はかかるので、一度申し込んでみるのもいいですね。

25日間の返金保証もついていて安心して試すことができるので、チェックしてみてください。

アットベリー

アットベリー
出典:@cosme

アットベリー

評価:★★★★ (4.7)
定期コース初回限定
2,980円(税別)
公式サイトを見る
単品通常価格
7,000円(税別)
メーカー名
ファーストフレンズ
ブランド名
menina joue(メニーナ ジュー)
内容量
60g
美白成分
プラセンタ・グリチルリチン酸2K・甘草フラボノイド・トウキエキス・エイジツエキス
特長
医薬部外品、セラミド・コラーゲンなど6種の保湿成分配合、アロエエキスなど5種の植物成分配合、無添加(着色料・シリコン・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤・鉱物油・アルコール・パラベン)

多くの女性がリピート愛用!保湿しながら黒ずみを対策できる「アットベリー」。

新陳代謝を活性化することで黒ずみをブロック!
新陳代謝を活性化するプラセンタを配合。ターンオーバー不足で黒ずんだ肌を新しく生まれ変わらせるお手伝いをしてくれます。グリチルリチン酸2Kや甘草フラボノイドなど、メラニンを抑える美白成分配合で肌を本来の状態に導いてくれます。
6種類の保湿成分が傷ついた肌を優しくケア!
肌の水分の蒸発を防ぐセラミドや肌にハリを与えるコラーゲン、保水力に優れたヒアルロン酸など女性に人気の保湿成分を6種類加えました。炎症を押さえる作用のある成分(アラントイン)も入っているので、ダメージを受けた肌を優しくいたわってくれます。
意外に見られているワキにも使える!
くるぶしや肘・膝などにも使えるアットベリーですが、ワキの黒ずみにも使えます。低刺激・無添加なのでムダ毛剃りで傷ついた肌にも安心です。足からワキまで、部位を限定せずに幅広く使えるのでコスパ面でも有能なクリームですね。

実際に使った方の口コミ

元が結構色白のせいで、くるぶしの黒ずみが本当に気になっていました。美白の化粧水、サプリ等あれこれ試したのですが、まったく効果が出ず。こんな黒ずみがあったら素足で歩けない…と嘆いていたところに、アットベリーを発見。なんだかかわいい名前、としか思ってないのですが、ちゃんと仕事もしてくれました!透明感が出てきて、見えてなかった血管がだんだん見えるように…!すごいです。念入りにケアした甲斐がありました。

湯船に浸かった時に気になったひじと、ひざ、くるぶしの黒ずみ…いつもは入浴剤でわからなかったのに、はっきりと黒ずんでいる状態でショックでした。お風呂上りにさっそく黒ずみについて調べ、思いきってネットで見たアットベリーを試してみました。最初は全然わからなかったのですが、お風呂でも気にならなくなっていると気付きました。肌の調子も良くなっているみたいで、血色もよくなって嬉しいです!

WEB限定でお得に試す方法

「アットベリー」は、公式サイトで購入することができます。

通常価格は、6,800円(税抜)で、約1ヶ月分の容量が入っているので、少し高めの印象ですね。

それでも、

「くるぶしの黒ずみが気になって何とかしたい…」

「手は出しにくいけど、試してみたい」

と思われる方のために、定期コースがあります。

アットベリーの定期コースは他の定期コースと少し違っているんです。

初回限定で45%オフの2,980円(税抜)になるお得感もすごいのですが、加えて180日間の返金保証が付いてくるんです。

180日間という長さは他の商品でもあまりない長期間ですし、効果を実感して確認するのにも十分な長さですよね。

定期コースは最低2回継続の条件はあるものの、お値段と返金保証が付いていることから言っても、コスパに関しては優れていると言えそうですね。

【特徴別】おすすめくるぶしの黒ずみ対策アイテム

ここでは、くるぶしの黒ずみ対策に効果を期待できるアイテムを、その特徴別にまとめてご紹介します。

保湿力バツグンのくるぶしの黒ずみ対策アイテム

ミネラルボディシャインジェル

ミネラルボディシャインジェル
出典:@cosme

ミネラルボディシャインジェル

評価:★★★★ (4.5)
通常価格
5,500円(税別)
公式サイトを見る
メーカー名
シーボディ
ブランド名
イルコルポ
内容量
200g
特長成分
ゲンチアナ根エキス配合、ローマカミツレ花エキス配合、プラチナナノコロイド配合
特長
パラベン・アルコール・鉱物油不使用、無添加処方、安定型ハイドロキノン配合・αアルブチン配合

スキンケア美容液と同じ成分のくるぶし黒ずみ対策ジェル「ミネラルボディシャインジェル」。

ヒアルロン酸やコラーゲンが美肌へと導く!
保湿力で人気のヒアルロン酸や美容液でお馴染みのコラーゲンを配合。それに3種の海藻エキスに加水分解コンキオリンと6種類の保湿美肌成分を贅沢に配合。くるぶしの黒ずみの原因のひとつである乾燥をおさえ、潤いの肌へ導いてくれます。
アルブチン配合で黒ずみを始めとした、傷ついた肌を癒す!
黒ずみ部分の肌は外部刺激を受けてザラザラ。ワキや二の腕などカミソリ負けしてることも。そこで新安定型ハイドロキノンやαアルブチンを配合し、メラニンの発生を抑え美白を目指すとともに肌触りもよい本来の肌へと癒してくれます。
肌への負担を極力減らし子供にも使える安心ジェル!
黒ずみ肌は刺激に負けた証拠。それ以上肌を傷つけないように鉱物油・合成着色料・パラベン・アルコールを一切不使用で作り上げました。小さな子どもにも使えるほどの低刺激。敏感肌の方でも安心して使えます。

美白を目指して、いろいろな独自の黒ずみ対策をしていたのですが、あまり効かずに、新しいものを試したいと思っていました。美白成分として有名なアルブチン配合とのことで、これで結果が出なかったらクリニックでも行った方が良いのでは…と思っていましたが、これは私の肌に合っているらしく、くるぶしにも膝にも結構透明感が出ましたね。女子力の高い肌になった気がします笑。

脇にも使えるくるぶしの黒ずみ対策アイテム

ピューレパール

ピューレパール
出典:@cosme

ピューレパール

評価:★★★★ (4.4)
定期コース特別価格
4,750円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
7,600円(税別)
メーカー名
ハーバーリンクスジャパン
ブランド名
withCOSME
内容量
30g
特長
医薬部外品、トリプルヒアルロン酸・トリプルコラーゲン・天然ビタミンE配合、日本製、無添加
美白成分
水溶性プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K(美白サポート)、米ぬかエキス(透明感)

自分では気づきにくいワキにも使える黒ずみ対策クリーム「ピューレパール」。

常に刺激を受けているワキを優しくケア!
ワキは常に肌と肌の摩擦を受けており、さらには頻繁にムダ毛処理で刺激を受けています。そこで米ぬかエキスやセラミドなどメラニンの生成を抑え、古い角質を取り除く美容成分を配合。ブツブツ黒いワキをケアして誰に見せても恥ずかしくない肌に導いてくれます。
ターンオーバーの正常化をサポートし肌を本来の美しさに!
黒ずみの原因は加齢によるターンオーバー不足のことも。そこでトリプルヒアルロン酸やプラセンタなど潤い成分をしっかりと肌に補充し、ビタミンEで荒れた肌を整え、正常なターンオーバーが出来るようにサポートします。
微粒子だから角質奥までしっかり浸透!
独自技術で美白成分をナノ化(微粒子化)しました。だから、角質奥までしっかり浸透し、肌の奥からメラニン退治をしてくれます。一時的な対策ではなく、原因の根本から対策をとるので本来の元気な肌に導いてくれます。

脇のブツブツとくるぶし、膝の黒ずみがない肌にしたくて、これを使い始めました。あっという間に白い肌に!というわけにはいかなかったのですが、徐々に気にならないくらいになってきた気がします。特に、前まではカミソリ負けして赤っくなっていたんですが、使い始めてからは赤くなりにくくなりました。

くるぶしの黒ずみ対策アイテムの使い方

ネットなどで様々なくるぶしの黒ずみ対策のアイテムが販売されていますが、どのように使えばいいのか迷ってしまいますよね。

通常は説明書にあるとおりに使えば問題はないのですが、ジェルかクリームかなどのアイテムごとによっても使い方は若干異なってきます。

そこでここでは、くるぶしの黒ずみ対策アイテムの基本的な使い方を紹介します。

お風呂上りに使う

お風呂上りは肌が柔らかくなっている状態なので、くるぶしの黒ずみの元である角質を除去しやすくなっています。

そのため、角質がたまってくるぶしが黒ずんでいる場合は、お風呂あがりか、お風呂で処理するのがやりやすいのでいいでしょう。

また、メラニンによる色素沈着の場合でも、お風呂上りは最もスキンケア商品が浸透しやすいので、最も効果的に使えると言えますね。

保湿をしながら使う

くるぶしの黒ずみ対策アイテムは、保湿をしながら使うことが必要です。

理由としては、クリームやジェルなど、保湿成分も配合されているものであればいいのですが、軽石で角質を取る際などは、乾燥したまま擦ってしまうと肌へのダメージが大きくなるからです。

ダメージを与えてしまうと、黒ずみを悪化させる原因になりかねません。

ですので、必ず保湿を心がけ、肌への刺激を最小限に抑えつつ使用するようにしましょう。

また、クリームやジェルを使用するときは、化粧水など水分を補った後が、スキンケアの面から安心できますね。

くるぶしに黒ずみを作らないための方法とは?

ここでは、くるぶしに黒ずみをこれ以上作ってしまわないために、どのようなことに気を付けていればいいのか?という注意点をまとめてみました。

靴がなるべく触れないように工夫する

くるぶしに靴が触れると、その刺激によりメラノサイトが活性化され、過剰なメラニンが作られるようになります。

過剰なメラニンが作られれば、黒ずみはさらに悪化してしまうことになります。

それを防ぐためにも、厚めの靴下をはく、締め付けない靴を履くなど、なるべくくるぶし周辺に摩擦が起きないように工夫することが大切です。

紫外線を浴びないようにする

メラニンは摩擦での刺激の他に、紫外線の影響でも作られます。

くるぶしやかかとなどの場合は、靴を履いている場合はあまり気にすることがない場所かもしれません。

けれど、サンダルになる時などはお手入れを忘れやすい場所でもあるので注意が必要です。

普段はUVカットの靴下をはくなど、黒ずみが出来にくくなるように工夫するといいですね。

適度な運動をする

血行不良が起きると、くるぶしなどが黒ずんでしまうばかりではなく冷えによる様々な病気の原因となります。

そのため、適度な運動をして下半身を動かし、血行を促進してあげることが必要です。

運動をしよう!と意気込んでしまうと挫折しやすいので、駅の階段を使う、帰りはバスを使わず歩く、ランチの時は少し遠くのほうまで行ってみるなど、出来ることからでいいので始めてみるといいですね。

身体の温まるものを食べる

血行不良によるくるぶしの黒ずみを防ぐためには、身体を温めることで代謝をより活性化することが必要です。

身体を温めるためには運動も大切ですが、毎日の食事でも改善していくと、「くるぶしがキレイになってる!」という実感力も高まります。

具体的に体が温まる効果のあるものは、

  • 生姜
  • 鶏のささみ
  • かぼちゃ
  • ココナッツミルク
  • いわし

などですが、忙しくて時間のない人は、血行促進をサポートしてくれるEPAなどのサプリメントを摂るのも一つの手といえます。

まとめ

くるぶしに限らず、黒ずみは一度発生してしまうとなかなか除去することが出来ない厄介なものですよね。

くるぶしの黒ずみ対策のアイテムも即効性があるものではなく、使い続けて初めて効果を実感できるものばかりです。

だからこそ美白有効成分のような効果を期待できるアイテムを用いて、くるぶしを長期的にケアすることが必要なのです。

黒ずみを悪化させないためにも、原因を知り、正しい対策を心がけてみてくださいね。