保湿石鹸おすすめ口コミランキング2018~選び方・使い方・注意点~

「毎日保湿ケアを頑張っているのに乾燥肌が改善されない」
「化粧水や美容液が肌に浸透していないような気がする」
「肌が乾燥しない洗顔料を探しているけどなかなか見つからない」

…このように、毎日の乾燥対策に頭を悩ませている人は多いのではないでしょうか。

肌表面がカサカサしている人は肌内部の水分量が少なく、乾燥やくすみ、ごわつきなどがみられます。

実は、毎日の洗顔料で皮脂を取り除きすぎたり、加齢や紫外線の影響で皮脂の分泌量が低下すると肌内部の水分がどんどん減ってしまうため、いくら化粧水をバシャバシャ使っても肌の乾燥を防ぎきれないことがあるのです。

肌に必要な皮脂を残すためには、普段使用する洗顔石鹸の見直しが大きなポイントと言えます。

今回は、乾燥肌対策やエイジングケアにぴったりの保湿石鹸についてご紹介します。

保湿石鹸の特徴とは?

保湿石鹸の特徴とは?

私たちが普段使用する洗顔石鹸は、古い角質や余分な皮脂、汗やほこりなどの水性汚れをキレイに落とすことが目的です。

しかし、洗浄力が高い洗顔石鹸や保湿成分を配合していない純石鹸(※)を使用した場合、肌に必要な皮脂を洗い流してしまうことがあるため、乾燥肌の原因になることもあります。

洗顔後に肌がつっぱったり、スキンケア後時間が経つとすぐに肌が乾燥してしまう人は、洗顔で皮脂を取り除きすぎている可能性も。

思い当たる人は、この機会に洗顔石鹸の見直しを行いましょう。

まずは、肌のうるおいを守りながら洗顔する保湿石鹸の特徴についてご紹介します。

(※純石鹸…石鹸素地のみで作られている、または脂肪酸ナトリウム・脂肪酸カリウムが98%以上の石鹸)

保湿成分が豊富に含まれている

保湿石鹸には、ヒアルロン酸やリピジュア、セラミドなどの保湿成分が含まれているのが大きな特徴です。

洗い流してしまえば意味ないのでは?と思われがちですが、保湿成分を配合した石鹸を使用すれば洗顔後もうるおいが持続するという調査結果があります。

また保湿成分といっても種類はさまざまで、肌タイプや肌悩み別に相性が異なります。

ボディソープや純石鹸に比べて洗浄力が抑えめ

私たちの身体は、各部位によって皮脂の分泌量が異なります。

なかでも、顔は皮脂の分泌量がとても少ないため、ボディソープや純石鹸に比べると洗浄力が抑えめになっているのが特徴です。

石鹸は基本的に動物由来の脂肪酸を原料とした洗浄成分を使用していますが、保湿石鹸の場合は植物性やアミノ酸系の洗浄成分を使用しているものも多く、デリケートな肌をいたわりながら洗うことができます。

タイプ別!保湿石鹸の選び方

タイプ別!保湿石鹸の選び方

保湿石鹸といっても、種類が豊富なので何を基準に選べばいいかわからないという人も多いのではないでしょうか。

そこでここからは、保湿石鹸のタイプに合わせた選び方について詳しく解説していきます。

洗顔石鹸の買い替えを検討している人は、どの洗顔石鹸が自分の肌に合うのかチェックしてみてください。

保湿石鹸のタイプで選ぶ

“石鹸”と聞くと固形のソープをイメージする人も多いと思いますが、ジェルのような液体タイプの石鹸や、ワンプッシュで泡が取り出せるエアゾールタイプの石鹸など種類はたくさんあります。

固形タイプの場合、製造方法や見た目によって洗浄力が異なりますが、透明の枠練り石鹸は洗浄力が抑えめで、洗い上がりの肌がしっとりするのでおすすめです。

また液体タイプの場合、アルカリ性ベースの保湿石鹸は洗浄力が高いので、乾燥を防ぎたいなら弱酸性ベースの洗顔石鹸を選ぶと良いでしょう。

エアゾールタイプの場合は、取扱いが便利なうえに洗浄力が抑えめではありますが、洗浄成分と同時に保湿成分の濃度が低いのでスキンケア効果を期待する人には向きません。

このように、保湿石鹸のタイプによって特徴がそれぞれ異なるため、使いやすさだけではなく洗浄力や洗い上がりの特徴で選ぶと良いでしょう。

固形タイプの場合は保湿石鹸の製法で選ぶ

固形タイプの洗顔石鹸には、機械練りでつくられる石鹸、そして枠練りでつくられる透明石鹸の2タイプが存在します。

機械練りでつくられる石鹸は、作業を効率化するために急速冷却・そして急速乾燥を行います。

十分に乾燥させることができるので水の含有量が少なく、変形しにくいというメリットがありますが、石鹸成分が多めなので洗浄力が高く、乾燥肌には向かないことも。

一方の枠練りでつくられる石鹸は、時間をかけて冷却・乾燥を行うため水分を多く含んでおり、しっとりした洗い心地が特徴です。

肌に負担がかからないので乾燥肌に向いていますが、保存しているうちに水分が溶けて変形しやすいので保管が難しいというデメリットがあります。

保湿石鹸の配合成分で選ぶ

保湿石鹸を選ぶ際は、どの保湿成分が含まれているか、また保湿成分によって肌にどんなスキンケア効果が期待できるのかをチェックしてみるのもおすすめです。

乾燥肌の場合、肌内部の水分だけではなく肌表面の皮脂量が少ないので、スクワランのように油性の保湿剤を配合した洗顔石鹸を選ぶと良いでしょう。

また、セラミドやヒアルロン酸、アミノ酸などの保湿成分は肌内部の水分量をキープする働きがあるので、乾燥肌対策にぴったりの成分です。

敏感肌の人は無添加の保湿石鹸を選ぶ

保湿石鹸には、品質の保持や洗浄力アップのためにさまざまな添加物が配合されているものがあります。

添加物には、防腐剤や合成界面活性剤、着色料や香料などが挙げられます。

しかし、敏感肌の人にとってはこれらの添加物が刺激となってしまい、肌のコンディションが悪化する可能性もあるため、できるだけ無添加処方の保湿石鹸を選ぶと良いでしょう。

無添加といってもメーカーによって定義が異なるため、トライアルセットなどで肌に合うか試してみることをおすすめします。

赤ちゃんにも使用できる保湿石鹸を選ぶ

肌に刺激を感じにくい保湿石鹸を探しているなら、赤ちゃん肌にも使用できるタイプの保湿石鹸を選ぶとよいでしょう。

赤ちゃんの肌は大人の肌以上にデリケートなので、洗浄力が低く添加物を極力カットした保湿石鹸が多いです。

保湿石鹸の泡で選ぶ

保湿石鹸を選ぶ際、濃密な泡が作れるタイプを選ぶのがおすすめです。

弾力のある泡ほど手と肌の間でクッションとなり、摩擦ダメージを軽減して肌トラブルを防ぐことができます。

泡立ちが悪い保湿石鹸でも、泡立てネットを使って空気を含ませれば簡単に泡を作ることが可能です。

保湿石鹸ランキング2018 ベスト3

保湿石鹸ランキング2018 ベスト3

ここからは、刺激性が少なく保湿成分を豊富に含んだおすすめの保湿石鹸をランキングでご紹介します。

それぞれの保湿石鹸がどのようなアプローチで肌に潤いをもたらすのか、特徴や口コミ評価に注目しながらチェックしてみてください。

リボーテスキンケア しみずの無添加ボディソープ

しみずの無添加ボディソープ
出典:@cosme

しみずの無添加ボディソープ

評価:★★★★★ (5.0)
定期コース特別価格
2,980円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
4,480円(税別)
メーカー名
ライブナビ
ブランド名
リボーテスキンケア
内容量
200ml(約1ヶ月分)
特長
肌をいたわる9つの無添加、アトピー肌に優しいジェルタイプ、バリア機能をサポートするビオチン配合

リボーテスキンケアの「しみずの無添加ボディソープ」は、保湿成分や肌荒れ防止成分などの成分をバランスよく配合した液体の保湿石鹸です。

肌なじみの良い天然セラミドが角質層の水分をキープし、バリア機能をサポートすることでさまざまな肌トラブルをブロックする効果が期待できます。

また、セラミドの生成を促す水溶性ビタミンやビオチン、保湿作用に優れているカモミールオイルなどを配合しているので、乾燥肌や敏感肌の人にぴったり。

ボディソープとして販売されていますが、洗顔石鹸としても使用可能です。

そして、合成香料・着色料・アルコール・紫外線吸収剤・パラベン・鉱物油・シリコーン・合成ポリマー・動物由来成分をカットした9つの無添加処方なので、子供から年配の方まで幅広く使用することができます。

実際に試した方の口コミ

20代
生理前や季節の変わり目は特に肌が荒れやすく、普段は感じないピリピリした刺激を感じて辛くなることがあります。

でも、そんな時期だけしみずの保湿石鹸に切り替えればピリピリしないし、肌もしっとりうるおうから安心です。

全身も洗えるし、点数をつけるなら100点満点!

今度は小さい甥っ子にもプレゼントしてみようかな。

40代
無添加石鹸にこだわりすぎて、保湿成分すら配合されていない市販の石鹸を使い続けたところ…肌がバリバリの乾燥肌に!

このままではまずい!と思いしみずの保湿石鹸を使うようになったのですが、今までと段違いで肌がみずみずしくなるので本当に驚きました。

それに肌に負担になるような添加物がカットされているのも嬉しいです。

WEB限定で最安値で試す方法

しみずの無添加ボディソープは、リボーテスキンケアが運営する公式オンラインショップで購入することができます。

通常購入の場合は4,480円(税抜)ですが、別途送料が600円(税抜)、そして代引き手数料が300円(税抜)加算されます。

通常価格よりもさらにリーズナブルに、そして送料や代引き手数料のかからない方法で購入したい人には定期コースの利用がとても便利です。

定期コースは毎月1本ずつの配送となっており、回数に限らず34%オフの2,980円(税抜)で購入し続けることができます。

もちろん送料や代引き手数料もかからないのでとてもお得ですし、万が一肌に合わない場合でも、60日間の返金保証を利用すれば安心です。

また、毎月2本ずつ配送の定期コース(2本セット)なら1本あたり50%オフの2,240円(税抜)で購入し続けることができます。

購入の際は、便利でお得な定期コースをぜひ利用してみてください。

シェルゥーム アルファピニ28 マイルドバランシングフォーム

シェルゥーム アルファピニ28 マイルドバランシングフォーム
出典:@cosme

シェルゥーム アルファピニ28 マイルドバランシングフォーム

評価:★★★★ (4.8)
トライアルセット特別価格
1,370円(税抜)
公式サイトを見る
通常価格
3,200円(税抜)
メーカー名
株式会社シェルゥーム
ブランド名
アルファピニ28
内容量
150ml(2~3プッシュを朝晩使用:約2ヶ月分)
特長
植物由来保湿成分とアミノ酸系洗浄成分を配合した保湿石鹸、ワンプッシュで泡が取り出せるエアゾールタイプ、天然由来成分99%

シェルゥームの「アルファピニ28 マイルドバランシングフォーム」は、アミノ酸系洗浄成分と保湿力に優れた天然成分をバランスよく配合した保湿石鹸です。

ハチミツやローズマリー、高麗人参など保湿作用に優れた植物由来成分を豊富に配合しており、毛穴トラブルや大人ニキビを無理なくケア。

肌に負担のかかりにくいアミノ酸系洗浄成分で、必要な皮脂を残したまま不要な汚れだけを取り除きます。

また、ワンプッシュで泡が取り出せるエアゾールタイプの保湿石鹸なので、泡立てるのが苦手な人や忙しい人にも便利。

天然ハーバルの香りで毎日の洗顔に癒しを与えます。

実際に使った方の口コミ

20代
アルファピニ28の保湿石鹸は、アトピー肌の私でも使用できるくらい刺激性の少ない洗顔料です。

この保湿石鹸を使うようになってから、繰り返しできていた大人ニキビや肌荒れもピタリと減ったように感じます。

ポンプタイプだから自分で泡立てるよりもクリーミィな泡立ちにならないけど、肌に負担をかけずに洗顔できるのは本当にありがたいです。

40代
今までいろんな保湿石鹸を使ってきましたが、アルファピニの保湿石鹸はとにかく肌のキメが整う!

それに、洗顔後でも肌がカサカサしないから化粧水や美容液がぐんぐん浸透していくのがわかります。

毎日のアンチエイジングに役立つ洗顔料ですね。

香りもいいし、毎日2回使っても2ヶ月くらい持つからコスパもいいと思います。

WEB限定で最安値で試す方法

アルファピニ28 マイルドバランシングフォームは、シェルゥームの運営する公式オンラインショップで購入することができます。

通常価格は3,200円(税抜)ですが、それよりもさらにお得な価格で購入したい人は「アルファピニ28 トライアルセット3日分」の購入がおすすめです。

このトライアルセットには、保湿石鹸はもちろんクレンジングや洗顔、クリームや泡立てネットなどの基礎化粧品が一式揃っており、初回限定1,370円(税抜)で販売されています。

送料はかかりませんし、保湿スキンケアがラインで試せるお得なラインナップにも注目です。

また、本製品を購入する際は「定期便」の利用で20%オフの2,560円(税抜)で購入することができます。

合計金額やお支払い方法によっては送料や手数料がかかってしまうものの、毎回便利なアイテムやおすすめサンプルがもらえるほか、配送ペースや受け取り日時を自由に設定できるのも嬉しいポイントです。

コーセー 米肌 肌潤石鹸

肌潤石鹸
出典:@cosme

米肌 肌潤石鹸

評価:★★★★ (4.7)
トライアルセット
1,389円(税抜)
米肌 肌潤石鹸
通常価格
3,780円(税込)
ブランド名
米肌(MAIHADA)
メーカー
コーセープロビジョン
内容量
80g
特長
ライスパワーNo.11、濃密ホイップ泡、必要な潤いをきちんと残す「ブースターバブル」、無香料、無着色、鉱物油フリー、石油系界面活性剤フリー

コーセーの「米肌 肌潤石鹸」は、ライスパワーNo.11をはじめ豊富な保湿成分を配合した固形タイプの保湿石鹸です。

ライスパワーNo.11は、水分保持能の改善効果が唯一認められた有効成分。

乾燥肌をいたわり、肌にうるおいとみずみずしさをもたらします。

また、水分を抱え込み肌表面のうるおいをキープする大豆発酵エキスや、角質層内にある天然保湿因子の働きをサポートするビフィズス菌発酵エキスをバランスよく配合しており、洗い上がりのつっぱり感を防ぎます。

クリーミィできめ細かい泡が毛穴汚れや古い角質を無理なく落とすので、くすみや年齢肌によるトラブルが気になる人にもぴったりです。

実際に使った方の口コミ

30代
トライアルセットの購入で米肌の肌潤石鹸を試してみたのですが、洗い上がりの肌がツルツルモチモチして感動ものでした。

それに、ごわつきやくすみっぽさが目立たなくなったぶんお手入れがすごく楽になりました。

保湿石鹸なのに予想以上のスキンケア効果が期待できるから、洗顔石鹸の常識を覆されましたね。

20代
使えば使うほど肌に透明感が出てくる魔法の石鹸!…と勝手に呼んでいます。

でも、肌潤石鹸を使うようになってから肌トラブルの回数も減ったし、保湿効果おかげで乾燥肌の改善にもつながっている気がします。

モコモコふわふわした弾力泡で洗顔するのが本当に楽しい。

透明感が出るから美白効果にもなるかも…?

今度帰省した時は母親にもプレゼントしてみようと思います。

WEB限定で最安値で試す方法

米肌 肌潤石鹸は、コーセーの運営する公式オンラインショップで購入することができます。

通常価格は3,500円(税抜)となっており、1品からでも送料は無料です。

また、通常価格よりも安い方法で購入したいなら「たっぷり14日間!豪華トライアル5点セット」もおすすめです。

トライアルセットには、保湿石鹸に加え化粧水、美容液、クリーム、マスクのお試しサイズが揃っており、送料無料の1,389円(税抜)で購入することができます。

保湿のスキンケアアイテムを一式試すことができるお得な内容となっており、14日間じっくり試すことができるので初めての人にぴったりです。

そして、本製品を購入する際は「定期お届け便」の利用でお得に購入できるので、検討している人は、トライアルセットや定期お届け便を利用してみてください。

特徴別おすすめ保湿石鹸

特徴別おすすめ保湿石鹸

保湿石鹸には、無添加タイプの石鹸や赤ちゃんにも使用できる石鹸、敏感肌向けの石鹸など特徴の異なるものがたくさん販売されています。

ここからは、ランキングでご紹介したもの以外でおすすめしたい保湿石鹸をランキング形式でご紹介します。

あなたの肌にぴったり合う保湿石鹸をぜひ見つけ出してみてください。

化学成分をカットした無添加の保湿石鹸

エトヴォス クリアソープバー

エトヴォス クリアソープバー
出典:@cosme

エトヴォス クリアソープバー

評価:★★★★ (4.5)
お試しセット特別価格
1,900円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
2,000円(税別)
メーカー名
エトヴォス
内容量
80g(1日2回の使用で約2~3ヶ月分)
特長
防腐剤・パラベン・キレート剤・石油系界面活性剤・鉱物油・香料・着色料をカットした無添加洗顔料、透明の枠練り石鹸、肌のうるおいを守るヒト型セラミド配合

エトヴォスの「クリアソープバー」は、機械練りの20~30倍もの時間をかけてつくられた枠練りタイプの固形石鹸です。

90日間じっくり熟成し3度にわたって乾燥させているため、保湿成分の配合濃度が高く洗い上がりのつっぱり感を軽減しています。

また、肌なじみのよいヒト型セラミドや保湿力に優れたリピジュアを配合しているので乾燥肌や敏感肌にぴったり。

さらに、防腐剤・パラベン・キレート剤・石油系界面活性剤・鉱物油・香料・着色料などをカットした無添加処方で、デリケートな肌をやさしくいたわります。

初めての購入なら、公式サイトで販売されている保湿石鹸や化粧水などがセットになった「モイスチャーラインお試しセット」がおすすめ。

2週間たっぷり試せて1,900円(税抜)、さらに送料もかからないので、お得に試すことができますよ。

30代
無添加にこだわって作られたエトヴォスの固形石鹸。

洗い上がりの肌がしっとりうるおうので、つっぱり感がありません。

洗浄力もあるから、角質汚れもきれいに落とせてとても便利です。

これからもリピして美肌を目指したいと思います。

赤ちゃんにも使用できる保湿石鹸

さくらの森 VCOマイルドソープ

VCOマイルドソープ
出典:@cosme

VCOマイルドソープ

評価:★★★★ (4.4)
定期コース
初回特別価格
1,423円
公式サイトを見る
価格
2,847円(税抜)
ブランド名
COCOLARME
メーカー名
さくらの森
内容量
85g(朝晩使用で約1カ月分)
特長
石油系界面活性剤・香料・保存料・防腐剤無添加、ヴァージンココナッツオイル・ヒアルロン酸配合

さくらの森の「VCOマイルドソープ」は、肌なじみの良いヴァージンココナッツオイルを使用した透明の固形石鹸です。

ヴァージンココナッツオイルには母乳と同じ脂肪酸が含まれており、高い保湿力や濃密な泡立ちを実現しています。

また、美容成分がギュッと凝縮された枠練り製法の固形石鹸なので、スキンケア効果を期待したい人や赤ちゃんのケアにもおすすめです。

通常価格は2,847円(税抜)ですが、公式オンラインショップの「初回半額キャンペーン」を利用すれば1,423円(税抜)で購入できる素敵な特典があります。

2ヶ月ごとにお届けの定期購入ですが、15日間の返金保障が付いているので万が一肌に合わない場合でも安心です。

購入の際は、便利でお得な公式オンラインショップのキャンペーンを利用してみてください。

30代
子供が身体中をかきむしるので、肌に優しい石鹸を探していたらママ友にVCOソープを勧められました。

全身洗っていますが、泡立ちもよく洗い上がりが本当にしっとりします。

おかげさまで身体中をかきむしることも減りました!

今ではまとめ買いして、自分用にも使わせてもらっています。

敏感肌にぴったりな低刺激の保湿石鹸

ディセンシア つつむジェントルウォッシュ

つつむ ジェントル ウォッシュ
出典:@cosme

つつむ ジェントル ウォッシュ

評価:★★★★ (4.8)
トライアルセット特別価格
1,470円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
1,944円(税込)
メーカー名
DECENCIA(ディセンシア)
ブランド名
つつむ
内容量
80g(約2~3ヶ月分)
特長
敏感肌専門ブランドの保湿洗顔料、アルコール不使用・無香料・無着色、泡切れの良い固形タイプ

ディセンシアの「つつむジェントルウォッシュ」は、敏感肌のために開発された保湿石鹸です。

低刺激性の洗浄剤を使用しているため、肌に必要なうるおいを残したまま不要な汚れだけを洗い落とすことができます。

また、ホイップクリームのようなきめ細かい弾力泡が手と肌の間でクッションとなり、摩擦を軽減します。

公式オンラインショップでは、保湿石鹸や化粧水、クリームなどのお試しサイズがセットになった「つつむ14日間トライアルセット」を販売中。

初回限定1,470円(税込)とリーズナブルな値段で試すことができるので、購入を検討している人はぜひ利用してみてください。

20代
敏感肌には透明石鹸がいいって聞くけど、ディセンシアの透明石鹸は本当にピリピリしないし、肌がしっとりうるおうから感動します。

肌荒れや毛穴トラブルの回数も減って、肌の調子も絶好調です。

もともとはトライアルで試してみたのですが、今では化粧水やクリームを含めてラインで続けています。

おかげさまで自分の肌に自信を持つことができました。

プチプラで試せる保湿石鹸

ペネロピムーン ジュノア

ペネロピムーン ジュノア
出典:@cosme

ペネロピムーン ジュノア

評価:★★★★ (4.5)
7日間体験モニター
500円(税抜)
公式サイトを見る
通常価格
3,800円(税抜)
メーカー名
マグナム
ブランド名
ペネロピムーン
内容量
80g(朝晩使用で約2カ月分)
特長成分
アスタキサンチン、アミノ酸、シルクパウダー、ヒアルロン酸、ダイズ発酵エキス、コメ胚芽油、月桃葉エキス、月見草油、ユキノシタエキス、ノバラ油、ソウハクヒエキス、甘草エキス、ヨクイニンエキス、カミツレエキスなど
特長
無添加(界面活性剤・合成香料・合成着色料・鉱物油)

ペネロピムーンの「ジュノア」は、900種類から選び抜いた和漢成分を配合している枠練り製法の保湿石鹸です。

肌のコンディションを整える14種類の和漢植物エキス、そして肌にうるおいと透明感をもたらす5種類の美容成分を豊富に配合しているので、肌に足りない栄養を効率よく補うことができます。

また、刺激性の低いアミノ酸シルクパウダーを配合しているので、デリケートな肌をいたわりながら洗顔したい人にもおすすめです。

公式オンラインショップでは、保湿石鹸のお試しサイズにオールインワン美容液のお試しパウチがセットになった「ペネロピムーン ジュノアお試しモニター」キャンペーンを実施中。

送料無料の500円(税抜)で試すことができるのでとてもお得です。

30代
見た目が可愛いだけじゃなく、美肌効果がちゃんと実感できる保湿石鹸だと思います。

くすみや肌荒れに悩まされていたのですが、保湿石鹸を切り替えただけで肌トラブルが起きにくくなったので驚きです。

それにトライアルならプチプラで試すことができるから便利!

今までの洗顔石鹸に満足できない人はぜひ試してほしいですね。

保湿石鹸の使い方やポイント

保湿石鹸の使い方やポイント

保湿石鹸のスキンケア効果を引き出したいなら、正しい使い方も必要です。

ここでは、肌のうるおいを守る保湿石鹸の使い方、またポイントについて解説していきます。

水と空気を含ませてしっかり泡立てる

保湿石鹸は最初の泡立てが肝心です。

泡立ちが悪いと摩擦ダメージが起きやすくなるほか、毛穴汚れや古い角質を吸着しきれず、かえって肌トラブルの原因になることもあります。

泡立てネットや泡立てカップを使用し、水と空気を含ませながらしっかり泡立てましょう。

皮脂量の多い部分から洗顔する

洗顔をする際は、皮脂量が多いパーツから順に洗うことがポイントです。

主にTゾーン、そしてUゾーン(顎)は皮脂腺が多くべたつきやすいので、泡を転がしながら丁寧に洗ってください。

皮脂腺の少ない目元や口元は最後に洗うことをおすすめします。

手早く洗い流す

クレンジングと共通していますが、洗顔する時間が長ければ長いほど肌が乾燥しやすくなります。

泡をのせて30~40秒くらいを目安に手早く洗い流すようにしましょう。

洗い流す際は、少しヒヤッと感じる程度のぬるま湯を使用するのもポイントです。

すすいだ後はすぐに保湿ケアを行う

洗顔後は肌が過乾燥状態なので、肌内部の水分が逃げやすく乾燥が進んでしまいます。

保湿石鹸を洗い流した後は、時間をおかずにすぐ保湿ケアを行いましょう。

保湿石鹸の注意点

保湿石鹸の注意点

最後に、保湿石鹸を使用する際の注意点についてご紹介します。

保管時は高温多湿を避ける

どの化粧品にも共通している注意点ですが、洗顔石鹸の保管は高温多湿を避け、清潔に保つようにしましょう。

特に固形石鹸はむき出し状態になっているため保管が難しく、高温多湿の環境下だと水気が多くて変形しやすくなるほか、雑菌が繁殖する場合もあります。

改善策としては、水が良く切れるソープトレイを使用したり、水に触れないようにケースで保管すると良いでしょう。

また、お風呂場で使用するのは問題ありませんが、品質保持つためにお風呂場で保管しないようにするのもおすすめです。

冬の時期や乾燥が気になる人は夜のみ保湿石鹸を使う

湿度や気温が低下する冬の時期や、肌の乾燥が特に気になるという人は無理に保湿石鹸を使わなくても問題ありません。

ぬるま湯ですすぐだけでも肌に付着した水性汚れを落とすことができるので、朝はぬるま湯洗顔を行い、夜の洗顔だけ保湿石鹸を使うと良いでしょう。

刺激を感じた時はしばらくお休みする

ホルモンバランスの変化やストレス、環境の変化によって肌のバリア機能が低下すると、洗顔するだけでも顔がヒリヒリしてしまうことがあります。

普段は問題がなくても、刺激を感じたら保湿石鹸の使用を中断するようにしましょう。

肌のバリア機能を正常に保つためには、化粧水で肌内部に水分を補うこと、そして乳液やクリームなどの油分で肌表面に蓋をする基本的な保湿ケアが肝心です。

肌のコンディションが落ち着いたタイミングで再度保湿石鹸を取り入れてみてください。

まとめ

まとめ

保湿石鹸にもさまざまなタイプが存在するので、あなたの肌悩みや肌質、目的に合わせて選ぶことをおすすめします。

また、保湿石鹸の使い方を工夫するだけでも肌のうるおいを失いにくくすることができるので、すでに保湿石鹸を使っているけど肌が乾燥してしまう…という人は使い方の見直しも行いましょう。

そのほかの保湿おすすめランキングはこちら