美白化粧品おすすめランキング2017|シミのない輝く肌作りは「成分」に注目!

透明感のある白い肌は、全日本女性の憧れ。

昔から「色の白いは七難隠す」などといわれ「肌が白く美しい=美人」というイメージは定着していたようです。

それだけに、肌のくすみや、シミ・そばかすに悩む人は多く、どんな美容サイトや女性誌でも「美白ケア」は最重要テーマのひとつとして取り上げられています。

そんな女性たちのニーズを汲んで、各メーカーは数多くの美白化粧品・アイテムを発表していますが、逆に「あまりに多すぎて、どれを選んでいいかわからない」と悩む、美白志願者も多数。

まずは、にっくきシミ・そばかすのできるメカニズムを知り、それに対抗する有効成分をチェックしましょう。

正しい基礎知識をもとに、人気の美白化粧品ランキングや特徴別の美白アイテムの中から、自分にぴったりのベストコスメを厳選。

さらに使用の際の注意点や、生活の中でできる美白習慣もしっかりおさらい。

これでプリクラやスマホのカメラで「美白モード」を使ってごまかす切ない「なんちゃって美白」は過去の笑い話です。

今日から充実の美白女子ライフをスタートさせましょう!

シミを改善する美白コスメはこう選ぶ

美白化粧品選びの前に、押さえておきたいのが「美白」の意味と、シミ・そばかすのできるメカニズムです。

ここがあやふやなままでは、正しい美白ケアや美白化粧品選びはできません。

意外な原因が肌のシミやくすみを引き起こしていることを知れば、きっとあなたもびっくりするはず。

またシミと一口にいってもすべて同じではなく、実はシミにはたくさんの種類があります。

なかには美白化粧品の有効成分のうち、特定の成分でしか解決できないシミも。

自分のシミの種類・原因、有効な成分をしっかり踏まえて、美白コスメをチョイスすることがとても重要なのです。

そもそも「美白」ってどういうこと?

美白ケアの本当の意味、ご存知ですか?

本来、化粧品の表記に使用されている厚生労働省認可の「美白」とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐはたらきを意味しています。

肌を本来の肌色以上に白くしたり、すでにできて定着してしまったシミを消したりする効果のことではありません。

厳密にいえば、美白化粧品に期待できるのは「シミの原因になるメラニンの生成を抑える」ことと「日焼けによるシミ・そばかすを予防する」という2つのお助け作用です。

ただし、多くの美白化粧品にはこの2つの作用に加えて、肌のくすみを改善したり、加齢による肌のたるみ、シワ、乾燥、ごわつきを改善することで肌に影が出るのを防ぎ、肌色を美しくし、透明感を与える成分なども配合されています。

つまり、本来の美白ケア+側面からの美肌サポートができるのが、美肌化粧品といえそうです。

ちなみに、化粧品に「美白」と表記するには、厚生労働省が認めた美白有効成分が配合されていて、医薬部外品(薬用)であるという承認が必要です。

認可された美白有効成分以外にも美白を助ける成分もありますが、認可された以外の成分のみを配合した化粧品は「美白」化粧品とは謳えないため、「ブライトニング」などという表現を使っているケースが多いです。

シミのできるメカニズム

シミは、皮膚の中にメラニンが蓄積されて、地肌よりも濃く(茶色っぽく)見える部位のことを言います。

メラニンには、細胞の中にある核が紫外線に当たり、核の中にあるDNAが破壊されたり変異したり(細胞が死ぬ、皮膚がん細胞になる)することを防いでくれる働きがあります。

紫外線に当たると、表皮の一番下にある基底層のメラノサイトがメラニン色素を生成して、周囲の表皮角化細胞に供給することで濃い色のベールを作り、日傘のような働きをして真皮に紫外線がとどかないようにブロックしてくれるのです。

肌(真皮や皮膚細胞の核)を紫外線から守ってくれるありがたいメラニンですが、その結果として肌の表面に茶色い汚れのようなシミを創り出してしまうのです。

本来であれば、産生されたメラニンは表皮のターンオーバーによって角質と一緒にアカとして剥がれ落ちます。

子どもが夏、真っ黒に日焼けをしても、秋には元の肌色に戻るのはターンオーバーが健全で正常に行われているためです。

しかし紫外線の影響でケラチノサイトという角化細胞に異常が起こると、色素細胞が過剰にメラニンを作り続けてしまいます。

またホルモンの影響により、メラニンが過剰に産生されることもあります。

これらの原因により過剰にできたメラニンは、ターンオーバーでも排出しきれずに肌の表面に残ってしまうのです。

これこそが「シミ」の正体です。

また、ターンオーバー自体が乱れることによってもシミは生まれます。

ターンオーバーが乱れる原因としては、加齢や紫外線によるもの、またはナイロンタオルなどの摩擦、生活リズムの乱れなど、肌への物理的な刺激やストレス、ホルモンバランスの乱れといった内的要因などが考えられます。

シミの種類

次にシミの種類とその原因を見ていきましょう。

シミと一口にいっても、どれも同じではありません。

シミにはいくつかの種類があり、種類ごとに原因や形状、発生する場所、対処法が異なるのです。

気になっているシミがどのタイプなのかを見極めて、そのシミ対策に最適な有効成分が配合された美白化粧品を選ぶことこそが、美白ケア成功のための最大の秘訣です。

老人性色素斑

紫外線が原因でできるシミで、シミの中でも最も多いのがこのタイプで、ほお骨の高い部位やこめかみなどにできやすく、数ミリ~数十ミリ程度の大きさなのが一般的です。

シミは平坦(盛り上がりなどがない)で、丸い形の場合が多いのも特徴のひとつです。

老人性色素斑に有効な美白成分は、ハイドロキノン、ビタミンC誘導体などがあります。

肝斑(かんぱん)

30代ごろから更年期手前くらいの女性に多いシミです。

ほお骨や鼻の下、額などに左右対称にできるのが大きな特徴で、妊娠中やピル服用中にできがち。

閉経とともに消えるため、女性ホルモンが大きく影響していると考えられています。

肝斑には、美白成分のうち、トラネキサム酸やハイドロキノン、マグノリグナン、4MSKなどが有効と言われます。

そばかす

細かい斑点状のシミが鼻を中心に顔全体に散らばったようにできるのがそばかすです。

遺伝によるものが多く、小学生のころから出現することが多いようです。

大きくても米粒大くらいの不規則な形で、色は淡褐色。

成長すると増えたり、紫外線の影響で濃くなったりすることもあります。

L-システイン、アルブチン、コウジ酸などは、そばかすに有効な働きをする成分と言われています。

遅発性両側性太田母斑

遅発性両側性太田母斑は、20代以降に突然現れる広範囲の青味がかったシミを言います。

よく聞く「太田母斑」は、幼いころから現れることが多く(20代以降に出現するケースも珍しくありませんが)、顔の片側にできます。

しかし遅発性両側性太田母斑の場合は、顔の両側に対称に出現するのが特徴で、目の下のクマだと思っていたものが、実は遅発性両側性太田母斑であるケースも。

太田母斑は、青味を帯びたグレーや紫っぽい褐色と独特な色合いのため、シミというよりはあざの一種だとする医師もいます。

色素を作る細胞が生まれつきその部位に集中していて、成人してから何らかのきっかけにより、その働きが活発になることでシミとなって出現します。

色素を作る細胞が活性化するきっかけは人により様々ですが、加齢による肌老化や細胞の変性、ホルモンバランスの乱れ、光老化、過剰なスキンケアなどが考えられます。

化粧品に配合される有効成分では解消しにくく、皮膚科でのレーザー治療などが必要なケースがほとんどです。

脂漏性角化症(しろうせいかっかしょう)

皮膚の表面にイボ状に盛り上がったシミは脂漏性角栓症といいます。

別名は「老人性イボ」。

シミの角化(角層が厚くなる)が進み隆起したもので、頬やこめかみ周辺の他、首や手の甲にできることも多いようです。

老人性色素斑が加齢や光老化によってターンオーバーが乱れ、盛り上がったり表面がざらざらと硬くなって脂漏性角化症に進行する場合も少なくありません。

これも美白化粧品ではなかなか解消しにくいシミで、皮膚科で炭酸ガスレーザーや色素レーザーの照射で治療します。

炎症性色素沈着

ニキビや傷、虫刺されの跡など、肌に炎症を起こしてそれが跡になって残り、最終的にシミになってしまったものをいいます。

頬からアゴにかけての部位にできるニキビは、色素沈着を起こしやすいため、ニキビができたら無理やりつぶさない、跡が残るほど悪化させないことが大切です。

また慢性的に肌をごしごしこすることで、その部位に炎症が起こりシミになることも。

メイクや洗顔時にごしごし顔を摩擦する癖や、爪を立てて顔を掻く癖、入浴後や洗顔後にごわごわしたタオルで顔をこする癖などは、今日からやめるべきです。

顔に傷やニキビができたらできるだけ日焼けをしないように注意して、刺激の少ない日焼け止めを常時つけます。

外出時には光を反射させる力が強いパウダーファンデーションを塗って紫外線から肌をガード。

毎日のスキンケアはできる限り丁寧に優しく、肌への摩擦を少なくすることが肝心です。

炎症性色素沈着をケアしてくれる成分は、ビタミンC誘導体、ハイドロキノン、フラーレンなどです。

花弁状色素斑

背中や肩、首、胸元によくできるのが「花弁状色素斑」です。

これは紫外線が原因のことが多く「顔にはしっかり日焼け止めをつけたのに、服の襟元から出ている部分まで塗り伸ばしていなかった」と後悔する人が多いシミ。

花弁状色素斑には、ハイドロキノンなどの美白成分が役立ちます。

またトレチノインなどで表皮のターンオーバーを促進したり、ビタミンCやEなどのサプリを積極的に摂るのもお勧めです。

シミ対策の美肌成分は4タイプ、2パターン

美白化粧品に配合されている美白成分の働きは大きく分けると4つのタイプがあります。

  1. 紫外線の刺激を、メラノサイトに伝える情報伝達のラインを遮断する
  2. メラニンの生成を抑制する
  3. メラニンが角質細胞へと受け渡されるのを防ぐ
  4. 黒くなったメラニンを還元して色を薄くする

また、別の角度から考えると美白化粧品を使用する狙いには2パターンあります。

それは、

  1. 今あるシミを消したい
  2. シミを予防して白肌をキープしたい(これ以上シミを増やさない)

という、いわば「攻め」と「守り」の姿勢の違いです。

美白化粧品を選ぶときは、美容成分のどのような効果を期待し、どのような姿勢で使用するかを明確にしてから、狙い通りの美白成分が配合されたアイテムを選べば間違いはありません。

多くの美白化粧品には、数種類の美白成分が複合的に配合されていますが、自分の求める成分とケアの姿勢(方向性)が定まっていれば、狙う成分がより多く含まれているアイテムを選べばよいわけです。

薬用(医薬部外品)である美白化粧品には、各有効成分の含有量を明記することを義務付けられていますから、その表記をしっかり見比べてチョイスしてください。

シミを薄くする成分(攻めの成分)

「できてしまったシミは消せない」というのが、以前の美容の常識でした。

しかし近年では、シミを薄くしたりほとんど消したりする効果のある美白成分も登場しています。

攻めの成分の代表格は、還元作用のある「ハイドロキノン」です。

同様に還元作用があるのが「ビタミンC誘導体」や「油溶性カンゾウエキス」などです。

また、ターンオーバーを促進させることでメラニンを押し上げ、肌からスムーズに排出させてシミを薄くする働きをするのが「エナジーシグナルAMP」や「レチノール」などの成分です。

シミを予防する成分(守りの成分)

シミの発生を予防する有効成分の中で情報伝達を阻害してメラニン生成を防いでくれる代表的なものとしては「カモミラET」、「トラネキサム酸」などが挙げられます。

シミそばかすの原因となるチロシナーゼの働きを阻害して、メラニンの生成を抑制してくれる美白成分としては「ビタミンC誘導体」「アルブチン」「コウジ酸」「エラグ酸」「シルノール」などがあります。

注目の有効成分を残らずチェック!

代表的な美白成分とその働きをまとめました。

◇アルブチン

コケモモなどの植物由来で、メラニンの生成に関わる酵素チロシナーゼの働きを阻害してくれます。

また肌に吸収されるとハイドロキノンとなり、メラニン色素を除去する働きも。

◇エラグ酸

ブラックベリーやラズベリー、イチゴなどに含まれる天然フェノール系の抗酸化物質。

チロシナーゼの働きを抑制し、高い美白効果が得られます。

肌への刺激が少なく、海外ではサプリメントにも配合されています。

◇ルシノール

ポーラ化粧品が開発した美白成分で、ハイドロキノンと似た構造を持ちます。

チロシナーゼの生成を阻害し、メラニンの生成を抑制します。

肌への浸透性が高いのが特徴です。

◇カモミラET

花王が開発したカモミールから抽出した美白成分。

シミを作るようにメラノサイトに指令を出す情報伝達物質の「エンドセリン」を抑制することで、メラノサイトの増殖・活性化を防ぎます。

◇コウジ酸

味噌や醤油づくりに利用される麹菌由来の成分。

チロシナーゼの働きを抑え、メラノサイトの働きを阻害します。

◇リノール酸S

紅花油から抽出された成分で、チロシナーゼを分解します。

メラニンを過剰に生成するのを防ぐ成分です。

◇トラネキサム酸

メラニン色素が生成されるのを抑制するのと同時に、炎症を抑える作用があります。

肝斑を改善する効果が高いことで知られています。

トラネキサム酸が配合されている化粧品が気になるという方は「トラネキサム酸化粧品おすすめランキング」もチェックしてみてくださいね。

◇プラセンタエキス

動物の胎盤から抽出される成分で、チロシナーゼを抑制します。

同時に新陳代謝や血行を促進し、肌のターンオーバーを正常化させてくれます。

プラセンタが配合されている化粧品が知りたいという方は「プラセンタ配合美容液おすすめランキング」もチェックしてみてくださいね。

◇ビタミンC誘導体

化粧品に配合すると不安定になる(壊れやすい)ビタミンCを、誘導体にすることにより安定化させたものです。

体内での酸素反応によりビタミンCとなり、メラニンが生成されるプロセスを阻害すると同時に、メラニン色素の還元作用もあります。

ビタミンC誘導体の化粧品知りたいという方はこちらの「ビタミンC誘導体化粧水」もぜひご参考にしてくださいね。

◇ハイドロキノン

チロシナーゼ活性化阻害の作用と、漂白・還元作用の両方の美白効果を持つ美白成分です。

美白効果はとても高いのですが、刺激が強く不安定なため、以前は皮膚科で処方してもらう以外は入手できませんでした。

現在は低濃度で配合された化粧品が市販されていますが、それでも肌への刺激があるので、最初はパッチテストを行い、様子を見ながら使用し、保湿ケアを欠かさないことが重要です。

また、長期にわたって同じ部位に使い続けると、肌を弱くしてしまう可能性もあります。

期限を区切って使用し、シミが薄くなってきたら使用をやめることも忘れずに。

ハイドロキノンの化粧品知りたいという方はこちらの「ハイドロキノンクリーム」もぜひご参考にしてくださいね。

ココにもこだわれば、ベストチョイス完了!

狙い通りの美白有効成分が配合されている以外に、美白化粧品選びで重要なポイントは2つあります。

ひとつめは、自分の肌タイプにあっていること。

美白有効成分の中には、肌への刺激が強いものもいくつかあります。

とくに刺激の強いハイドロキノンなどは、敏感肌の人には刺激が強すぎて炎症が起きたりすることもあります。

これでは逆にシミの原因を作ってしまうことになりますから、使ってみようと思う美白化粧品が、自分の肌タイプにあった有効成分を使っているかどうかをチェックするのはとても重要です。

また美白化粧品を使うときは、肌の乾燥ケアにいつも以上に気を配ることが大切です。

保湿成分を配合した美白化粧品も少なくありませんが、自分の肌の状態をよく見て乾燥が強いと感じたら、保湿効果のある化粧品をプラスするなどの工夫をしましょう。

もう一つのポイントは、ずっと使い続けられるかどうかを考慮することです。

短期集中ケア用のハイドロキノンなど以外のシミ対策美白化粧品は、通年で使い続けることにより効果を発揮するものが多いのです。

つまり、1度だけ超高価な美白美容液を買うよりも、普段使いできる無理のない価格のアイテムを継続的に使い続けるほうが、シミを改善する効果は高いのです。

価格の他に、テクスチャーや香りなどが好みかどうかも美白化粧品を使い続けるためには大切な見極めポイント。

まずはサンプルやトライアルキットなどを利用して、比較検討してみることをお勧めします。

美白化粧品ランキング2017 ベスト3

数多くラインナップされている美白化粧品の中でも、今最も人気の3アイテムをピックアップして、ランキング形式でご紹介します。

「シミを防ぐ」「シミを薄くする」という目的がはっきりしている化粧品だけに、リピーターが多いのは効果が実感できる実力派ばかりです。

それぞれの特徴や商品情報のほか、お得に試す方法や使用した人のリアルな口コミも集めました。

きっと、自分にとってベストな美白化粧品選びの強い味方になってくれるはずです。

フルアクレフ

出典:公式

Flua Clef(フルアクレフ)

評価:★★★★★ (5.0)
定期コース
初回限定価格
650円(税込、送料無料)
公式サイトを見る
通常価格
3,840円(税別)
ブランド名
Flua Clef(フルアクレフ)
メーカー
coffrea(コフレア)
発売日
2016/1/27
特長
高級W美容成分配合、高濃度美容液、プロテオグリカン、胡蝶蘭エキス、エイジングケア◎、スクワランオイル・トレハロース・グリセリンの3層のモイストガード処方、無着色、無香料、無鉱物油、ノンアルコール、パラベンフリー、肌のハリ・弾力◎

加齢によって保湿力が奪われた肌は外的刺激を受けやすく、肌荒れしがちです。

その肌荒れはシミの原因となる炎症をおこしがちで、メラニンを排出するターンオーバーにも不調をきたす要因となります。

保湿力の高さに定評のあるフルアクレフなら、肌自体を保湿力の高い若々しい肌に導くと同時に、配合されている自己修復力の回復に優れた胡蝶蘭エキスの作用によって、肌に透明感を与えてくれます。

肌に沈着したメラニン色素をさらなるターンオーバー促進によって排出させる働きがあります。

フルアクレフの特長

高濃度美容成分の「プロテオグリカン」が乾燥した肌に潤いを与え、紫外線などの外的刺激に強い肌状態を作ってくれます。

うるおいのある肌は、加齢によって乱れがちなターンオーバーを正常化させ、シミの元である皮膚内のメラニンをスムーズに排出させてくれます。

古い角質によるくすみやシミには「胡蝶蘭エキス」が集中的にアプローチしてくれます。

肌の自己修復力の回復を助けてくれるので、顔全体が透明感のある明るい肌に。

この自己回復力により、すでに出現していたシミも徐々に薄くなるのです。

フルアクレフの高い保湿にひかれて使い始めた人が、使用するうちにシミ解消効果を実感してリピートすることも多いのだとか。

実際に使った方の口コミ

46歳

乾燥がひどくて使い始めたフルアクレフですが、1本使い切るころには肌色がワントーン明るくなり、ファンデを今まで使っていたものよりも明るいタイプに買い替えるほどになりました。

肌色が明るくなると、今まで目立たなかったシミが目立つようになるのかと思いコンシーラも買い足しましたが、意外なことにシミ自体も薄くなって今のところコンシーラは出番がありません。

胡蝶蘭エキスのことは、この商品で初めて知りましたが「美の覚醒成分」といわれるのも、うなずけます。

肌の若返りを持続するためにも、今後もリピートします!

44歳

若いころ、日サロに通ってガンガン焼いていた肌は、ダメージの極地。

同世代の友だちよりも、シミが多くて悩んでいました。

他の美白化粧品もあれこれ試しましたが、ダメージ肌の私には刺激が強すぎるのか、つけたとたん肌がピリピリしてしまって続けられずにいたんです。

ところが、プロデュースした辺見えみりさんに憧れてフルアクレフを試してみると、優しい付け心地なのに肌の透明感がアップしてびっくり。

気になるシミも少し薄くなった気がします

WEB限定で最安値で試す方法

公式サイトでは今、「定期トクトクコース」を選択すれば、初めて購入する方限定で、10日間分のミニボトルが650円(送料無料)で手に入るキャンペーンを実施中です。

この「定期トクトクコースなら、2回目以降も定価の23%OFFになり3,000円もお得なシステムになっています。

また、30日間全額返金保証付きなのも安心なポイントです。

定期コースの休止・解約には、次回の出荷日の5日前までに連絡することが必要ですが、いつでも休止・解約が可能ですから気軽にお試しできますね。

また、まとめ買いの5本セットなら、通常価格64,000円(税抜)を20%OFFの51,200円(税抜)で購入できるセット販売もあります。

ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9

ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9
出典:公式

ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9

評価:★★★★ (4.7)
トライアルセット
1,800円(税抜)
公式サイトを見る
通常価格
6,480円(税込)
ブランド名
b.glen(ビーグレン)
メーカー名
ビバリーグレンラボラトリーズ
内容
15g(夜のみ使用で約1カ月分)
特長
美白成分ハイドロキノン、美容成分βホワイト・ハイビスカス花発酵液・ゲンチアナ根エキスほか配合
目的
シミ、そばかす、肝斑、色素沈着

肌の角質層の奥まで美容成分を届ける「浸透深度」にこだわったビーグレンの化粧品は、さまざまな肌のお悩みにきめ細やかに対応できるよう、製品を豊富にラインナップ。

公式サイトには、数ある製品の中から、なんと19もの肌悩み別に、最も効果的なスキンケアコースが提案されていて、洗顔から保湿、整肌、保護まで、フルラインで悩み解消のケアアイテムを揃えることができます。

シミのケアに最適なコースのほかにも、色素沈着、目元のくま、くすみなど、美白ケアも細かく分類して解決法が見つかります。

なかでもQuSomeホワイトクリーム1.9には、シミを薄くする効果がとても高い反面、刺激が強いといわれるハイドロキノンも、独自の浸透テクノロジー「QuSome」と融合させることで、低刺激化に成功しています。

これまで何をしても改善できなかったシミに、最後の手段として使いたいアイテムです。

実際に使った方の口コミ

39歳

集中ケアタイプのホワイトクリームとしては、値段がお手頃なのに、しっかりと効果が実感できるアイテムです。

伸びがよいので、ほんの少量を気になるシミ部分にちょんちょんと乗せてなじませるだけで、顔全体がカバーできます。

刺激が少ないので、肌が敏感になる生理前でも使えるのがうれしい点ですね

36歳

キャッチコピーの『何を使っても効果がなかった方へ』というのに惹かれて購入しました。

化粧品の濃厚な香料が嫌いな私にも、無着色無香料のビーグレンはストレスなく使い続けることができます。

使い始めて1か月。肌のトーンが明るくなってシミも少しずつ薄くなってきたような気がしますが、まだ完全に消えたシミはありません。

妊娠中に右頬にできた大きめの濃いシミが目立たなくなるまで使ってみるつもりです

WEB限定で最安値で試す方法

公式サイトには、肌の悩み別に8タイプのトライアルセットが用意されています。

美白ケアはこの中の「ホワイトケア」をチョイス。

シミ・色素沈着に対処するセットです。

ホワイトケア トライアルセットには、クレイウォッシュ、ローション、Cセラム、ホワイトクリーム、モイスチャーリッチクリームが約7日分入っています。

全国どこへでも送料無料で、365日間返品・返金保証もついていますし、24時間365日、フリーダイアルで注文や配送、製品についての質問などを受けてくれるカスタマーサポートがあるのも心強いポイント。

また、無料の会員になれば、不定期に出る「アウトレット製品」を購入するチャンスが生まれます。これは製品の外箱が少しへこんでいたり、販売がまもなく終了する旧製品などで、最大定価の50%OFFで購入可能。

ただしメルマガでのお知らせ後、早い者勝ちでなくなり次第終了なので必ず購入できるわけではありません。また1度限りのチャンスですが、トライアルセット購入後、1週間ほどすると公式サイトから極秘の超お買い得情報がゲットできるとか。1本3万円を超す製品もあるフルライン5つの通常商品が、12,000円前後で購入できるのだそうです。トライアルセットで、継続使用を決めた人はこのチャンスを上手に利用しましょう。

アンプルール ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110

ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110
出典:@cosme

ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110

評価:★★★★ (4.7)
トライアルセット
1,890円(税抜)
公式サイトを見る
通常価格
10,000円(税抜)
ブランド名
アンプルール
内容量
11mL
特長
エアレスポンプ容器の美白美容液、敏感肌をいたわる2つの抗炎症成分配合、気になるシミを集中ケアするスポット専用美容液

気になるシミをピンポイントで集中ケアすることができる、夜専用のスポット集中美容液です。

美容医療ではシミの治療薬として80年以上前から処方されていたものの、酵素や光、熱に対して不安定だったために化粧品として市販化を許されなかったハイドロキノンを、安定化し刺激を軽減したアンプルール独自の「新安定型ハイドロキノン」を配合。

特殊なゲルが密着し、気になるシミだけを集中ケアしてくれます。

同シリーズの「アンプルール ラグジュアリーホワイト 薬用アクティブフォーミュラⅡ」で、隠れシミとも呼ばれるシミの原因に歯止めをかける(メラニンの原因となる炎症をグリチルリチン酸ジカリウム・シコンエキスで抑え、メラニンの生成をアルブチンなどで抑える)予防ケアを行いながら、今あるシミをこの集中美容液でケアすることにより、攻めと守りのW美白ケアが実現できます。

美白有効成分の「ハイドロキノン」を同時の手法で安定化・低刺激化した「新安定型ハイドロキノン」を配合。

この新安定型ハイドロキノンをさらにマイクロカプセル化した「コンセントレートHQ110」は、ハイドロキノンの浸透力とスピードをコントロールしつつ、シミを生成するメラノソームへ継続的かつ確実に効果を届けてくれます。

ハイドロキノンが一気に肌に触れないために、気になる肌刺激も低減されました。

実際に使った方の口コミ

41歳

毎晩、気になるほおのシミに綿棒でちょんちょんと乗せるようにつけています。

現在2本目を使っていますが、濃いシミの輪郭が少しぼやけてきて色も薄くなってきたように思います。

まだ完全に消えてはいないけれど、美白化粧品で効果を実感できたのは初めてなので、続けてぜひシミを完全制圧したいです

29歳

少量でもとても伸びがよいのですが、スポット美白用とあったので、あえて塗り広げたりせず、気になるシミの部位だけにつけるようにしています。

塗り込まなくても肌にすっと浸透して、すぐに皮膚の表面はさらさらに。

ハイドロキノン特有の刺激感もほとんど感じません。

使用前の自撮り写メに比べると、明らかにシミは薄くなっているのでリピート決定です

WEB限定で最安値で試す方法

公式サイトでは、初回限定のトライアルキットを1890円(税込)で購入することができます。

おひとり様1個限定で約1週間でのお届け。

スキンケアに必要なアンプルールの美白ライン4点が約7日間じっくり試せます。

セット内容はスポット集中美容液、化粧水、薬用美白美容液、美容乳液ゲル。さらにメイク落としと洗顔料のパウチを各2包プレゼント。

全国どこでも送料無料、お支払い手数料無料にもかかわらず、次回のお買い物で使える1,000円割引の特典もついてきます。

こだわりポイント別 オススメ美白アイテム

美白ケアのさまざまな「こだわりポイント」ごとにおすすめの美白アイテムをピックアップしました。

大人肌にも対応する複合美白コスメや、敏感肌でも使える低刺激の美白化粧品のほか、オールインワンの手間いらず美白化粧品、飲んで美白を促す美白薬など、化粧品のジャンルを超えてこだわりの美白アイテムをずらりとラインナップ。

あなた自身のこだわりやニーズにぴったりの美白ケアアイテムがきっと見つかります。

敏感肌でも安心! 肌に優しい美白化粧品

サエル

サエル
出典:@cosme

サエル

評価:★★★★ (4.5)
限定価格
1,480円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
2,160円
メーカー名
ポーラ・オルビスグループ
セット内容
薬用美白化粧水サエル ホワイトニング ローション クリアリスト14ml、薬用美白美容液サエル ホワイトニング エッセンス クリアリスト8ml、薬用美白クリーム サエル ホワイトニング クリーム クリアリスト9g、サエル ホワイトCCクリーム1回分
特長
医薬部外品、薬用化粧品、アスコルビン酸2-グルコシド配合、グリチルリチン酸2K配合、ハトムギ配合、ヒアルロン酸・セラミド・アルブチン配合(ホワイトニング エッセンス クリアリスト)、低刺激、敏感肌、乾燥肌、保湿、美白、シミ、そばかす、ライン遣い、アレルギーテスト済み

敏感肌・乾燥肌の方にお勧めなのが、ポーラ・オルビスグループのブランドディセンシアから出ている「saeru(サエル)」の薬用美白化品シリーズ。

美白有効成分としてビタミンC誘導体、アルブチンなどを贅沢に配合しており、メラニン生成の抑制と、シミの還元作用という攻め(シミを消す)と守り(シミを作らない)の両面で美白ケアができます。

どうしても乾燥しがちな美白化粧品ですが、高浸透保湿成分の「ヒト型セラミド」でたっぷりうるおいを与えますので、乾燥肌でも安心して使用できます。

またアルコールや香料不使用で低刺激性なので、敏感肌の人も積極的に美肌ケアを行うことができます。

肌に置いた瞬間にスーっと浸透していく肌なじみの良さは、注目ポイントのひとつ。

特許認定の肌ガード&超・保湿技術によって、保湿成分とともに美白有効成分も肌の奥まで入れ込み、安全で高い美白効果を実現しました。

今なら、薬用美白化粧水14ml、薬用美白美容液8ml、薬用美白クリーム9gにエッセンスインCCクリーム1回分がプレゼントでついてくる「10日間トライアルセット」が、初回に限り、送料・手数料無料で1,480円(税込)とお手頃価格。

また、「定期お届けサービス」を利用すれば、全商品いつでも10%OFFで購入でき、初回申し込み時には「モイスト フェイスマスク」をプレゼント。回数を重ねると、サプライズプレゼントがもらえるチャンスもあるのでこの機会にぜひお試しください!

31歳

敏感肌なので、スキンケア化粧品に求めるのは刺激がなく、保湿効果が高いことだけだった私。

以前は顔にもアトピーの症状が出ていたので、刺激が強いと聞く美白コスメなんて、一生使えないと思っていたのですが、このサエルシリーズと出会って、化粧品で美しい素肌を手に入れる実感を得ることができました。

アトピーの跡が黒ずんで、とてもコンプレックスだったのですが、サエルのライン使いでスキンケアをするようになったら、肌色がぐんとよくなり、黒ずみも薄らいできました。

季節の変わり目に、肌が赤くなっているときも、サエルの化粧水をつけると肌がすっと落ち着いて赤みが取れてきます。

抗炎症成分のコウキエキスは私の肌にぴったり合っていたようです

体の内側から美白! 美白サプリ

ロスミンローヤル

ロスミンローヤル
出典:@cosme

ロスミンローヤル

評価:★★★★ (4.4)
初回限定別価格
1,900円
公式サイトを見る
通常価格
7,600円(税込)
販売会社名
アインズ&トルペ
内容量
30日分270錠
特長成分
L-システイン、ローヤルゼリー、アスコルビン酸(ビタミンC)ほか
特長
22種の有効成分、9種の生薬配合、第三類医薬品、シミ・小ジワに効く医薬品、女性用保健薬

シミのほか、小じわや冷え性、肩こりなどの女性特有の不調を改善する第3類医薬品の女性用保健薬。

ローヤルゼリーやアスコルビン酸、L‐システインなど、女性の健康に役立つ9種類の生薬を含む22種の有効成分を配合し、血行を促進して新陳代謝を促進します。

肌ダメージを速やかに回復させつつ、生薬の力によって紫外線によるトラブルから肌を守り、Lシステインなどの働きでメラニンの発生を抑制し、さらには過剰にできてしまったメラニンを無色化して排出。

1日3回、3粒ずつを食後30分以内に服用するだけで、できてしまったシミ・そばかすを薄くすると同時に、シミ・そばかすができにくい肌を作ってくれます。

公式サイトの定期コースなら送料手数料が無料なうえ、初回限定で1900円(税抜)。2回目以降からは、5800円(税抜)で購入できます。まとめ買いコースならさらにお得に購入できます。

さらに、定期コースに回数の縛りがないのでいつでも変更・解約が可能です。

34歳

美白化粧品は、肌につけるとピリピリしてしまうので、シミについてはあきらめていましたが、薬局で『シミに効く飲み薬があるんですよ』と紹介されて飲み始めました。

もともとサプリなどを摂る習慣がなかったので、毎食後に3粒飲むのは少し面倒でしたが、続けるうちに、朝、鏡を見たときの顔色に透明感が増してきているのを実感。

子どもを産んで、濃くなってしまった元そばかす、今はシミ状のものが目立たなくなってきたんです。

少々お高いけれど家事育児に忙しく、エステに通ったりセルフケアの時間が取れないママには、時短美容としてオススメです

キミエホワイトプラス

キミエホワイトプラス

評価:★★★★ (4.8)
初回限定価格
1,900円
公式サイトを見る
通常価格
4,200円(税抜)
販売会社名
富山常備薬グループ
内容量
93錠(1日3回、1回1錠目安で約31日分)
特長成分
L-システイン、パントテン酸カルシウム、アスコルビン酸(ビタミンC)
特長
しみ・そばかすに飲んで効く医薬品。L‐システイン、アスコルビン酸、パントテン酸カルシウムの3つの有効成分を配合

飲んで体の内側から肌トラブルを改善してくれる医薬品です。

シミ・そばかすのほか、ニキビや湿疹、かぶれなどの肌トラブル全般をケアしてくれますし、疲れやだるさの改善、二日酔いにも効果があります。

従来品の「キミエホワイト」に比べて、黒色メラニンの生成を抑制・排出する有効成分「L-システイン」が1.5倍に増量しました。

ほかにもアスコルビン酸、新成分のパントテン酸などの美白有効成分を配合。

これにより、シミ・そばかすの「緩和」から、シミ・そばかすに「飲んで効く」医薬品に進化!

シミの原因となる黒色メラニンの生成を抑えこんでその働きを弱め、肌の代謝を正常化することで、角質に沈着したメラニンを排出させます。

さらにパントテン酸カルシウムの働きにより、皮膚の新陳代謝を高め、皮膚や粘膜の機能を正常に保ち、健康でシミのできにくい肌に整えてくれるのです。

1日3回、食後に各1錠が服用の目安です。

公式サイトでは、1世帯様1箱限りの初回限定特別価格としまして通常品が1900円(税抜)と大特価です。

2回目以降は4200円(税抜)と通常価格なのですが、5000円以上ご購入されますと送料・代引き手数料無料の嬉しいサービスがついています。

45歳

シミ・そばかすを改善してくれる薬、ということで、効果が期待できそうなので選びました。

1度に3粒飲むほうが、うっかりの飲み忘れはなさそうですが、医薬品のため、1日三回食後に1粒ずつという処方を守っています。

メーカーの説明では、肌の代謝サイクル42日+自分の年齢分の日数程度で効果が表れるとのことでしたが、私は飲み始めて1か月くらいたったところで、お化粧のノリがよくなったように感じました。

2か月目の今、まだシミは確認できますが、肌全体が明るくなって『シミが目立つ汚い肌』の印象からは脱出できました。

この調子で半年くらい続けたら、シミも薄く目立たなくなりそうで楽しみです

人気の美白サプリを知りたい人はこちら

美白+大人肌ケアがトータルでできる美白化粧品

デルメッド

デルメッド
出典:@cosme

デルメッド

評価:★★★★ (4.6)
特別価格
1,200円(税込)
公式サイトを見る
通常相当価格
4,320円相当のセット
メーカー名
三省製薬
ブランド名
デルメッド
セット内容
プレミアムローション(化粧水)36ml、プレミアムエッセンス(乳液状美容液)20ml、プレミアム UVベース(化粧下地)10ml
特長
シミ・そばかすの悩みを解消する美白ケアと、肌にハリを持たせて若々しく整えるエイジングケアが一度にできるシリーズ。シミに有効な複合成分「ピュールブランW」、ハリをキープする美肌成分「STミロバラン」配合。

日本で初めて「プラセンタエキス」を開発した三省製薬が、年齢肌をトータルでケアするために開発したブランドです。

ハリを蘇らせる有効成分「STミロバラン」と、シミの原因となるメラニン生成を4重ブロックで徹底阻止する「ピュールブランW」を配合しました。

化粧水と乳液状美容液、UVケア効果のある化粧下地の3ステップでエイジングケアのお手入れが完結するという手軽さも嬉しいポイント。

乳液状美容液はトロリと濃厚なのに、肌になじませるとべたつきを感じないサラッとした使用感。

シミ・そばかすをケアするのと同時に、他のエイジングトラブルも改善し、透明感あふれるふっくらハリ美肌へ導いてくれます。

公式サイトでは、初回限定で「デルメッド トライアルセット」10日分がおひとり様1セット1回限りで、1,200円(税込・送料無料)に。セットには次回の注文で使える2,160円分のクーポンもついています。

50歳

シミケアはしたいものの、たるみなど他の年齢肌トラブルも抱えていた私。

それぞれの専用美容液を塗り重ねるのは面倒だし、あれこれたくさんつけるのはかえって逆効果では…とためらっていました。

そんなとき、シミを撃退する美白ケアと同時に他のエイジングケアもできるというこのシリーズを発見したんです。

手間は省けるのにきちんとケアできるのが気に入っています

アスタリフト ホワイトエッセンス インフィルト

アスタリフト ホワイトエッセンス インフィルト
出典:@cosme

アスタリフト ホワイトエッセンス インフィルト

評価:★★★★ (4.5)
トライアルセット
1,000円
公式サイトを見る
通常価格
7,000円(税抜)
メーカー名
FUJIFILM
ブランド名
アスタリフト
内容量
30mL (約1.5~2ヶ月分)
特長
医薬部外品、ビタミンC誘導体配合、アスタキサンチン配合、ナノAMA配合、コラーゲン配合、グリチルリチン酸ジカリウム配合、美白、保湿、シミ、そばかす、ハリ、くすみ、毛穴、ニキビ、エイジングケア、低刺激、敏感肌

富士フィルムが発見したのは、メラノソームの袋の中にある「シミの骨」(gp100)に支えられてメラニンが成長していくというメカニズム。

この「シミの骨」を分解する「ナノオリザノール」と「ナノAMA」という、小さくて浸透力の高い成分を配合することで、肌の奥で根付くシミまで除去してくれる美白美容液です。

シミ・そばかすの美白ケアと同時に、アスタリフトの代名詞ともいえる「ナノアスタキサンチン」成分で、肌のハリもしっかりサポートしてくれます。

これ1本で、みずみずしくしっとりと潤う、透明感のある美しい美白肌を実現してくれるマルチな化粧品です。

「アスタリフト ホワイト 美白トライアルキット」なら、通販限定・おひとり様1点限りで、アスタリフト ホワイトのラインを5日間試すことができます。

ブライトローション(美白化粧品)18ml、エッセンス インフェルト(美容液)5ml 美白クリーム 5g、ジェリーアクアリスタ 0.5g×10包が入って、送料無料の1080円(税込)。

お手頃価格なので、財布に負担をかけずにお試しいただけます。

42歳

美白コスメ=乾燥するというイメージでしたが、これは違います。

浸透力が高く、肌に乗せた瞬間からスーッと肌に入っていく感じで、非常に肌がうるおいます。

肌に透明感が出てきたので、美白効果も感じられます。

癒されるローズの香りが大好きです

肌力を上げてシミを跳ね返す 新しい攻め系美白化粧品

ホワイトショットCX

出典:@コスメ

ポーラ ホワイトショットCX

評価:★★★★ (4.6)
価格
16,200円
公式サイトを見る
ブランド名
ポーラ
内容
25ml
特長
美白有効成分+美容成分のポーラオリジナル複合成分「ルノシール®EX」配合、メラノサイトに働きかけるショットデリバリー処方

顔全体に使用する、リキッドタイプの美白美容液です。肌の角層部分への親和性が高いため、角層のすみずみまで行き渡り、美白有効成分をメラノサイトに届けてくれます。

従来の美白のシステムは過剰なメラニンの生成抑制が主流でしたが、ポーラが解明・注目したのは、子どもの頃のような代謝の良い肌がもともと持っている「自ら白く美しくなる力=セルフクリア機能」です。

ビワの葉から抽出したポーラオリジナルの美容成分「SCリキッド」を配合し、肌の「セルフクリア機能」を高めることで、肌自身の美白機能をアップさせ、シミをリセット。

ほかにも美白有効成分の「シルノール」と「ビタミンC誘導体」に美容成分のマジョラムエキス、ショウキョウエキス、クジンエキスクリアを加えた、オリジナル複合成分の「シルノールEX」を配合。

33歳

使い始めて4か月ほどですが、顔全体の肌色がまだらな感じから均等になってきました。

赤みや薄いシミも解消してきたからだと思います。

わりと水っぽいテクスチャーで、顔全体につけるとあったので、最初は『化粧水のちょっと濃い感じ?』

と期待感なく使ったのですが、肌質そのものが変わったように肌が明るくなりました。

本当に『効く』美白化粧品と出会えた予感♪

目の下のクマ、くすみをピンポイントで解消する美白化粧品

アイキララ

アイキララ
出典:@cosme

アイキララ

評価:★★★★ (4.8)
定期コース特別価格
2,533円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
2,980円(税別)
メーカー名
北の達人コーポレーション
ブランド名
北の快適工房
内容量
10g・約1か月分
特長
コラーゲンをサポートするビタミンC誘導体の「MGM」が、皮膚やせを起こすことで暗くなったりくまができたりしている目の下を明るく改善。洗顔後、化粧水の後で目の下に塗布して使います。

美白有効成分は含んでいないものの、目元のくすみやクマを解消することで、肌色全体を明るく改善してくれるアイショットクリーム。

加齢によって皮膚内部のコラーゲンが減少し、ふっくら感やハリが失われる「皮膚やせ」が起こるために、とくに皮膚の薄い目の下にくすみやクマができるという理論から、肌内部のコラーゲンに働きかけて加齢で失われたハリと弾力を覚醒させる「MGA」というビタミンC誘導体の一種を配合しました。

これにより、目の下部分にスポットライトを当てたような明るさを与えてくれます。

肌の内側から新しいふっくら肌を作るという新発想で、ブライト効果を狙うというわけです。

公式サイトの「お試し定期コース」なら、いつでもストップ可能で通常品が10%OFFの2682円(税抜)とお得に。

商品お届け25日以内なら全額返金保証もあるので安心してお試しできます。

36歳

30代になってから、コンシーラなしではいられないほど、目の下のくすみというかクマが気になっていました。

美白によいという化粧品もいくつか使いましたが、皮膚の薄い目の下につけるとピリピリするため使い続けることができず断念。

そんなとき、友人にアイキララをすすめられて使ってみたところ、今まで微妙にくぼんでいたクマの部分がふっくら盛り上がってきました。

私のくすみやクマは、目の下が落ち込んだことによる影だったのかも。

ピリピリ感のないアイキララならずっと使えるので、これからも愛用します

お手軽! オールインワンタイプの美白ジェル

シミウス ホワイトニング リフトケアジェル

ホワイトニングリフトケアジェル
出典:@cosme

ホワイトニングリフトケアジェル

評価:★★★★ (4.3)
お試しコース
限定価格
3,795円
公式サイトを見る
価格
4,743円(税抜)
販売元
メビウス製薬
内容量
60g(約1か月分)
特長成分
プラセンタ(薬効成分)、ヒアルロン酸、コラーゲン、シコンエキス
特長
1本で10役(化粧水、乳液、アイクリーム、保湿、美容液、マッサージ、クリーム、パック、化粧下地、美白)のマルチなオールインワンジェル。医薬部外品で薬用美白成分配合なので、美白・シミ対策に有効。

医学雑誌にも掲載された本格的なシミ対策薬用ジェル。

これひとつで、化粧水・乳液・アイクリーム・保湿・美容液・マッサージ・クリーム・パック・化粧下地・美白と10役をこなすオールインワンタイプで、美白効果は本格的です。

高濃度配合されたプラセンタエキスがメラニンの生成を抑制し、シミをしっかり予防。

コラーゲン、シコンエキスでたっぷり保湿するため、肌のキメも整って肌の輝きや透明感が増します。

毎日のスキンケアに使うだけでなく、マッサージジェルとして、3分間の簡単美白マッサージでスペシャルケアもできます。

これひとつでお手入れが完了できるのにたっぷり使えるお手頃価格で、美白力も他の専用コスメに引けを取らない実力派化粧品です。

公式サイトでは、いつでも解約OKの「きれい定期便 お試しコース」があり、20%OFFの3795円(税抜)。送料無料、30日間全額返金保証で、初回のみプレミアムマスクパック3枚セットつきです。

29歳

最近、気になっている鼻からほおへのそばかすケアのために、毎日のお手入れと週1のマッサージに使っています。

少し硬めのジェルですが、マッサージにはちょうどいい感じです。

早起きが苦手で、出勤前の朝のスキンケアは今まで洗顔した後、乳液をつける程度が精いっぱいでしたが、乳液と同じひと手間で、美白ケアまでできてしまう手軽さが気に入っています。

まだそばかすは消えていないものの、以前に比べてちゃんとお手入れできているせいか、肌の調子がとてもよく、肌のトーンが明るくなりました

美白化粧品を使うときの「ココに注意!」

スペシャルケアなだけに、お値段も少し高めな美白化粧品。

せっかくなので、最高の効果を引き出せる使い方をしたいものです。

また美白化粧品は薬用なので、使うときには少々注意すべきポイントもあります。

美白ビギナーでも、これだけ知っていれば大丈夫という、おさえておきたい美白化粧品の注意ポイントについてまとめました。

「いつ使うか」に要注意

美白効果の高いハイドロキノンは、メラニンを還元してシミを薄くする効果があります。

しかし、肌に塗布したままで紫外線を浴びてしまうと逆にシミが濃くなってしまうという特徴もあります。

高いSP値の日焼け止めを上に塗り、帽子や日傘で直射日光を遮断するなど、念入りなUV対策をすれば日中使うのも不可能ではありませんが、リスク回避のためには夜のお手入れだけで使うことが大切です。

また、飲んで効く美白薬は、決められた量と飲み方を厳守しましょう。

通常、1日3回毎食後に服用とされています。

れっきとした薬ですから、サプリ感覚で1度にまとめて飲んだり、食事をとらずに飲んだりすると、胃が荒れたり、狙い通りの効果が出なかったりと副作用も考えられます。

日焼け直後は使用しない

想定外の日焼けをしてしまうと、焦ってすぐに美白化粧品にすがりたくなってしまうもの。

しかし日焼け直後のケアに美白化粧品を使うのはおすすめできません。

美白化粧品に配合されている美白有効成分は、シミやそばかすを防ぐ・薄くするといった高い効果がありますが、その分、肌への刺激が強いという特徴があります。

軽いやけどをしたのと同じ状態の、日焼け直後の火照った肌にこの刺激を与えたら、肌への負担が大きすぎてせっかくの美白効果も得ることはできません。

日焼け直後には、やけどの手当と同じく、まずはクールダウンを心がけましょう。

クールパックを当てたり、穏やかな鎮静効果のある化粧水をパッティングするなどして、まずは肌を冷やします。

その後、刺激の少ない保湿ローションなどで十分に水分を与えます。

日焼けがシミにならないように、一刻も早く美白ケアをしたくてもぐっとこらえて肌の回復を待ちましょう。

日焼けの程度にもよりますが、少なくとも日焼けした当日は、美白ケアはお休みしましょう。

普段使っている化粧水や乳液がしみない、赤みが治まったなど、肌の調子が通常に戻ったところで美白ケアスタートです。

なお、あまりにも日焼けの症状がひどくいつまでも炎症が治まらなかったり、ひりひりした痛みが続くような場合は、すみやかに皮膚科を受診しましょう。

肌への「刺激」に要注意

美白有効成分の中でもとくに「シミを薄くする」効果の高い成分は、肌への刺激が強いことが難点です。

せっかくの素晴らしい効果も、肌が敏感なときや肌荒れを起こしている状態で使うと、刺激による肌ストレスでダメージを受けてしまい効果を得られないどころか、美白化粧品自体が肌トラブルの原因になってしまうこともあります。

肌荒れを起こしている人は、美白ケアの前にまずは肌状態を整えるお手入れを。

もともと肌が敏感な人は、その美白化粧品が自分の肌に合うか確かめるためにも、最初にパッチテストを行うとよいでしょう。

その方法は簡単です。

夜、入浴後に化粧品を二の腕の内側に塗布し、そのまま24時間様子を見ます。

腫れやかゆみ、赤みなどが皮膚に出ていないかを確認します。

二の腕のテストで問題がなければ、フェイスラインなどに少量塗って、再度24時間観察。

ここで異常が出なければOKです。

もし途中で、かゆみや炎症などが起きた場合は、すぐに中断して化粧品を洗い流してください。

症状が続く場合は、その化粧品を持参して皮膚科を受診しましょう。

また、敏感肌の人に向けた低刺激な成分を配合したものや、肌に負担のかかる合成香料や添加物を排除したものなどをチョイスするのもよいでしょう。

高額で高機能、その分刺激も強めの美白化粧品を買うとき、口コミや宣伝文句だけを信じて、いきなり本製品を買ってしまうのは少々リスキーです。

まずは、サンプルやトライアルキットでパッチテストなどを行い自分の肌に合うかを確かめて、テクスチャーや香り、使い勝手などをチェック。

他の製品とも比較しながら最も合うと思われる化粧品を購入するのが、賢い美白ケアの第一歩です。

美白と同時に乾燥対策も手を抜かない

美白化粧品は、紫外線の強い夏に使う(売れる)ことを想定しているため、使用感はさっぱりしていることが多いものです。

そのため空気が乾燥する秋冬には、乾燥が気になるケースも少なくありません。

そもそも美白化粧品は美白成分がメインですから、とくに強調していない限りは保湿へのこだわりがないものもあります。

加齢によって肌が乾燥しがちな大人の女性なら、美白と同時に保湿効果の高い美白化粧品を選ぶか、美白ケアと同時に保湿ケアができるアイテムをプラスして、肌への潤いを補うことが重要です。

実は保湿に力を入れることで、肌のターンオーバー機能の正常化にも役立ち、美白成分もより効果を発揮することができるのです。

美白ケアを始めたら、今まで以上に保湿も心がけるのがシミのない美しい肌を手に入れる秘訣です。

焦って肌をいじりすぎない

ある日のメイク中、鏡の中に突然シミを発見!

大きなショックとともに「一刻も早くなんとかしなくては」と焦りますが、過剰なケアは厳禁です。

1日に何度も洗顔したり、ピーリング剤でゴシゴシこすったり、美容液を重ね付けしたり…と、肌をいじりすぎるとかえってシミやくすみは増えてしまうことがありますので、シミやくすみ以外のスキンケアでも、できるだけ刺激や摩擦を少なくするのが基本です。

指の腹でぽんぽんと肌に乗せてなじませるだけで、浸透するように設計されているので心配は無用なのです。

「やりすぎない」「肌をこすらない」「過度な刺激を与えない」ことこそ、美白ケア成功のポイントです。

美白の基本は「UVケア」と日々のお手入れ

肌のコンディションが整っていない時に、いくら高価で高機能な美白成分配合の美白化粧品をつかっても意味がありません。

シミを防ぎ、できたシミを薄くするには、メラニンを排出する肌のターンオーバーが正常なことが大切です。

まずは、洗顔で老廃物や汚れを取り除き、清潔な肌に保湿成分を十分に補って肌のコンディショニングを整えましょう。

また「美白コスメを使っているから大丈夫」と、UVケアの手を抜いたら台無しです。

紫外線や室内にも窓から侵入しますし、雨の日や冬場でも紫外線は浴びているのです。

1年を通じてサンスクリーン剤などでしっかりUVケアを行い、プラスして美白化粧品を使うことで初めてシミ対策ができることをお忘れなく。

UVケアが気になるという方はこちら「SPF30~SPF50日焼け止め」「飲む日焼け止め」もチェックしてみてくださいね!

今は見えていない「隠れジミ」にもご用心

テレビの情報番組でも取り上げられて、注目されているのが「隠れジミ」です。

今は表皮にあらわれていなくても、体内で作られていて、なんらかのきっかけである日突然浮かび上がってくるのが「隠れジミ」。

この隠れジミの生成をできるだけ減らし、表皮に浮かび上がるきっかけを作らないように肌を常に健康に保つことが大切です。

肌の新陳代謝を向上させて、ターンオーバーのサイクルを正常化させることや、しっかり保湿して、肌トラブルの原因となる肌の乾燥を予防することが大切です。

シミが見えていないときから、シミ予防の美白成分だけでなく、シミを薄くする美白成分のハイドロキノン配合の化粧品を使うという方法もありますが、それよりもおすすめなのが食事で行う「隠れジミ」対策です。

肌のターンオーバーを活性化させる栄養素・ビタミンA(レチノール)を積極的に摂ることで「隠れジミ」に対抗することができます。

レチノールは、レバーやあん肝、魚卵などに多く含まれますが、カロリーが高いのが難点。

ですが、体内でビタミンAに変換されるβ‐カロテンやα‐カロテンは、にんじんやホウレンソウやかぼちゃなど、ヘルシーでカロリーもあまり高くない野菜類にも豊富に含まれていますので、隠れジミ対策にはこちらがおすすめです。

ビタミンAは脂溶性のため少量の油と摂ると吸収率がアップします。

ホウレンソウをグレープシードオイルで炒めたり、ニンジンサラダに少量のオリーブオイルを使ったドレッシングをかけるなどすると効果的。

食事で隠れジミ対策、今日から始めてみませんか。

またレチノールが配合されている化粧品が知りたいという方は「レチノール化粧品おすすめランキング」もチェックしてみてくださいね。

まとめ

以前は「化粧品ではムリ」と言われたシミケアですが、これまで見てきたように、高機能の新美白成分も続々開発され、化粧品業界の本気度が伝わってくるアイテムが続々登場しています。

あなたの今のシミ対策は万全でしたか?

なんとなく「美白」と書かれている化粧品を使って「効果が出ないなー」となげくのではなく、美白成分の種類やそれぞれの働き、使い方をしっかりおさえた正しいケアで、高機能な美白コスメを十二分に活用しましょう。

まずは今日からお肌のコンディションをしっかり整え、十分にうるおって美白の効果が出やすい肌の土台づくりを始めましょう。

年間を通じたUVケアの習慣化と、隠れジミ対策に食事からのビタミンA摂取もお忘れなく。

あなたのシミの悩み解消に、このページがお役に立てたら幸いです。