senaka

今すぐ背中ニキビを改善したい人に試して欲しい3個の方法

背中にムダ毛があると、雑菌が繁殖してニキビの原因になってしまいます。脱毛するなら自己処理ではなくエステサロンがおすすめです。その他にも背中ニキビを改善する方法は3つあります。

シャンプーは肌に優しいアミノ酸系やノンシリコンに

いつも使っているお気に入りのシャンプーが、吹き出物の原因になっていることもあります。肌と同じ成分のアミノ酸系や、シャワーで流した後も毛穴に残らないノンシリコンタイプがおすすめです。

アミノ酸系は肌と同じ成分だから低刺激

シャンプーの洗浄力が強いと、皮膚のバランスが崩れて油分が多く分泌されます。ガサガサに荒れてしまう原因にもなるので、シャンプーは肌と同じ成分のアミノ酸系がおすすめです。中でも、防腐剤や香料が入っていない無添加のものを選ぶといいでしょう。

毛穴の詰まりを防ぐにはノンシリコン

髪の毛をさらさらにする働きがあるシリコンは、使用感を良くするために多くのシャンプーに使われています。シリコンタイプのシャンプーは、洗い流しても肌に残って膜を張り、毛穴が詰まって吹き出物の原因になってしまうことも。ノンシリコンタイプはシャワーで流してもしっかり落ちるので、毛穴が詰まる心配がありません。

ピーリング石鹸で古い角質を落とし、すべすべの肌へ

古い角質でゴワゴワした皮膚をすべすべにするなら、ピーリング石鹸を使うのも効果的です。汗をかきやすくて皮脂の分泌が多い部位なので、吹き出物を悪化させる条件が揃っています。市販のものなら手に入りやすいので、すぐに使えるのが大きなメリットです。

ピーリング石鹸を使うときに注意したいのは、いつものようにボディタオルでゴシゴシこすらないことです。角質を落とす成分が入っているので、タオルでこすると必要な油分まで落としてしまいます。泡立てネットなどでモコモコに泡立てて、必ず手で洗うようにしましょう。毎日使うのは刺激が強すぎるので、週に1~2回程度で十分です。

<乾燥から守るために保湿すると、吹き出物が減る>

水分と油分のバランスが悪くなると、乾燥してブツブツができやすくなります。顔用のアイテムよりも低刺激な、背中ニキビ用のアイテムを使ってしっかり保湿しましょう。

水分が減ると油分が増えて吹き出物ができやすくなる

背中は皮脂腺が多く、汗をかきやすい場所です。汗をかいてそのままにしていると、水分がどんどん失われて乾燥してしまいます。このとき、皮膚から出る天然の保湿成分も減ってしまうので、さらに多くの皮脂を出して皮膚を守ろうとします。水分と油分のバランスが悪くなることで、吹き出物ができてしまいます。

背中ニキビ用アイテムは炎症を抑えてくれる

乾燥から守るためには、毎日の保湿ケアが重要です。必ず背中ニキビ用の化粧水などを使いましょう。顔につけるアイテムよりも低刺激で、炎症を抑えてくれる働きがあります。化粧水をつけるときは、逆さにしても使えるスプレーボトルに詰め替えると使いやすくなります。

なかなか治らない背中のブツブツですが、産毛が生えていることで雑菌が繁殖し、余計に悪化している場合もあります。自分では見えない場所を脱毛するなら、脱毛サロンでの脱毛がおすすめです。ムダ毛と一緒にブツブツも退治して、誰に見られても恥ずかしくない肌にしたいですね。
背中脱毛口コミランキング情報はこちらです!

最新記事

  1. beruta
  2. angelup
  3. mizugi-vline
  4. pule-pearl
  5. top
※効果効能には個人差があります。
PAGE TOP