kaodatsumou-eikyu

家庭用脱毛器で永久脱毛はできる?

ほぼ自己処理ゼロの状態を目指すのであれば、家庭用脱毛器でも十分可能です。

永久脱毛/除毛がさすお肌の状態

家庭用脱毛器の効果を考える前に、それぞれの言葉について定義を正しく知っておきましょう。自分が目指す肌の状態が、永久脱毛にあてはまるのか、チェックしてください。

永久脱毛=1ヶ月で生え変わる毛が20%以下

永久脱毛という言葉には、2種類の定義があります。1つは、文字からイメージする通り、一切毛が生えてこない状態のことです。もう1つは、産毛を除くムダ毛について、新たに生えてくる毛が1ヶ月で20%以下となった状態のことを指します。つまり、「ほぼ自己処理なし」という状態でも永久脱毛と呼ぶことがあります。

脱毛と除毛の違いを知っておきましょう

さらに、除毛と脱毛も大きく意味が違います。除毛とは、今生えている毛を取り除くことです。生え変わりまでの期間を長くする、生えてこないようにするといったことは含まれていません。

脱毛は、毛根にアプローチし、毛が生えてこないようにすることです。産毛程度の薄く柔らかい毛にする・毛根を破壊して生えないようにするといった作用のあるものが「脱毛器」と呼ばれます。

どの程度生えてこない状態を目指すかで、自宅orサロンを選びましょう

サロンは、費用・脱毛効果ともに高くなります。比較的リーズナブルな自宅での脱毛は、その分結果が出にくいデメリットがあります。

家庭用脱毛器でも、永久脱毛は可能

家庭用脱毛器の中でも、レーザー式、フラッシュ式であれば「ほぼ自己処理なし」の状態まで脱毛できます。価格も、サロンに契約し通うより圧倒的に安く、自分のタイミングでケアできるため、便利です。

全く生えてこない状態を目指すならクリニックへ

自宅でのセルフ脱毛では、「全く生えない状態」を目指すことはできません。これを目指すのであれば、クリニックで「絶縁針脱毛」を依頼してください。

どの程度の仕上がりを希望するかで、通う場所が変わることを知っておきましょう。もし、ほぼ自己処理なしの状態でOKと考えていて、除毛クリームなどのお手入れを繰り返しているなら、脱毛専門サロンへ問い合わせ、プロの脱毛を体験してみましょう。キレイな肌が手に入るだけでなく、今後のセルフケアが激減します。

最新記事

  1. orbisclear
  2. kimie
  3. runa
  4. pururun
  5. flua-clef%ef%bc%91
※効果効能には個人差があります。
PAGE TOP