目の下のしわ改善♪アイクリームおすすめランキング2017!シワ対策&保湿のスキンケア対策で悩みを解消!

目の下のシワ、目元のシワ…ふとした鏡を見た瞬間に気になりませんか?

まだシワができる年齢ではないはずなのに…メイクがよれちゃう
他の部分にもシワがあるし加齢のせいなのかしら

目の下のシワは10代からでもできてしまう、全ての年齢層の女子達にとっての敵ですが、正しい予防やスキンケア、セルフケアで改善や解消が望めるのです。

目の下のシワに効果的なアイクリームについて、選び方のポイントをご説明しつつ、ランキング形式でおすすめ商品をご紹介していきます。

おすすめのアイクリームから知りたいという方は「目の下のシワに効果的なアイクリームランキング」へどうぞ!

また、年代別・目的別の目元クマ対策アイクリームのご紹介や、クマの原因、対処法・解消法もありますのでご参考にしてみてください。

目元のシワにお悩みのあなたに、ぴったりの1本が見つかりますように!

そして目元ケアについて正しい知識を得て効果的な対策を取り、目の下のクマを撃退しましょう!

目の下のシワとは?

シワとは皮膚の保湿力やハリ・弾力が低下することによって皮膚表面の細かい線(皮溝)が目立つようになってしまったものです。

一言でシワといっても実はシワには種類があるのです。

シワ(溝)の深さや原因、部位によって3種類に分けられます。

表皮ジワ
目元や口元など皮膚が薄く浅い部分にできるシワ。

小ジワ、ちりめんジワ、仮性ジワとも呼ばれます。

主な原因は乾燥で、放っておくと真皮ジワになってしまう可能性も。

表情ジワ
表情のクセによって目尻や眉間、額、ほうれい線などにできるシワ。

加齢ジワ、たるみジワ、筋肉老化ジワなどとも呼ばれます。

眉をひそめるなどのクセを繰り返すと、皮膚に溝が刻まれて年齢とともに元に戻らなくなり、真皮ジワになってしまいます。

真皮ジワ
コラーゲン変性・減少によって眉間や額、頬などに現れる皮膚の真皮にできる深いシワ。

大ジワ、本ジワ、紫外線ジワなどと呼ばれることもあります。

主な原因は紫外線、生活習慣(喫煙や睡眠不足)、ストレス、加齢などです。

深く刻まれてしまった真皮ジワは完全に解消することが困難になります。

どのタイプのシワなのか、シワを指で広げてみるとセルフチェックできます。

広げたときにシワが消えた場合には表皮ジワで、改善できる可能性が大きいです。

皮膚を濡らしたときや無表情のときに消えるものも表皮ジワと判断できます。

つまり!目の下のシワは表皮ジワなので、対策や解消法、ケアによって取り返しがつくシワということです!

ほうれい線などに出来てしまったシワは真皮ジワですので、「出来てしまってから」よりも「出来る前の対策」が重要となります。

その対策のために「ほうれい線クリームランキング」「ほうれい線化粧品おすすめランキング」などもぜひ参考にしてみてください。

目の下のシワができる原因

いくつかの原因がありますが、目の下にシワができやすいのは、目元の皮膚の構造が影響しています。

目の周りの皮膚はとても薄く、顔の他の部位の皮膚の約1/3ほどしかありません。

そのため水分を維持する層も薄く、皮脂の分泌も少ないので乾燥しやすいデリケートな部分なのです。

目は、コンタクトレンズの装着、何時間もスマホやパソコンの画面を見る、何万回もの瞬きをするなど酷使されているため、疲れやすくお肌のトラブルが起こりやすいことも目の下のシワをできやすさと関係しています。

目元の乾燥

目元の乾燥は目の下のシワの主な原因となります。

お肌の保湿力が低下することにより出現するシワで、比較的細かく皮膚の浅い部分にできるのが特徴です。

うるおい不足が原因なので、スキンケア直後やお風呂上がりには目立たないこともあります。

目元は顔の中でも特に皮膚が薄い部分で皮脂腺が少ないため、乾燥が起こりやすい部位なのです。

表皮ジワの段階では、しっかりとした保湿や適切なケアでシワを解消・改善することが可能です。

放っておいて深い真皮ジワになるまえにきちんと対策をしましょう。

目元のハリの低下

目元のハリの低下によってできるシワは、うるおい不足による目の下のシワよりも深くはっきりしているのが特徴です。

紫外線によるダメージや加齢によるお肌の乾燥や筋力の低下などの影響で、コラーゲンやエラスチンの繊維が細くなったり切れてしまったりすると、ヒアルロン酸も機能しなくなってしまいます。

その結果、お肌の弾力が失われ、目元にハリがなくなって皮膚を支えきれなくなってしまうのです。

目元のハリの低下は、目の下のシワだけでなくたるみを引き起こすこともあります。

一度深く刻まれるとスキンケアだけで対応することが難しくなるので、できれば気になり始めた時点から予防と対策を行うことが重要です。

眼精疲労

長時間のパソコン作業やスマホなど電子機器の操作、度数の合わないコンタクトレンズやメガネの装着などは、思った以上に目に負担をかけています。

日常的な眼精疲労が重なり、夜更かしや不規則な生活をしていると、目への大きなダメージとなり、目の下のシワをつくる原因となってしまいます。

単なる目の疲れだと軽視せず、規則正しい生活を送り、目を休息させてあげることも大切です。

目の下のシワの予防と対策

どんなトラブルでもそうですが、起こってしまってから対処するよりも、予防と対策を練って未然に回避した方が丸くおさまるものです。

特に目の下のシワの場合、真皮ジワとなって深く刻まれてしまってからでは、改善のためのケアや治療は大変なものになってしまいます。

治らないシワを予防するためには、シワができないように、あるいは浅いシワをこれ以上進行させないようにする習慣を心がけ、原因を回避することが必要です。

普段の生活を送る中で、目元への意識をしておくことで、大した労力をかけずに目の下のシワを予防することができます。

今まで気にしていなかったことがあれば、取り入れてみませんか?

目元に刺激を与えない

物理的な刺激は目元の薄い皮膚にとって負担となってしまいます。

無意識に目をこすったり、目元を引っ張ったりする癖がある場合には、意識して直すようにしましょう。

癖がなくてもかゆいときや眠いとき自然とやってしまいがちですが、目をこすらないように気を付けてください。

コンタクトレンズを装着する際に目元の皮膚を強く引っ張ることも刺激になりますので注意しましょう。

アイメイクも目の下のシワの原因となる可能性があります。

アイメイクは他の部位よりもメイクが濃くなったり、ウォータープルーフのマスカラやアイライナーなどを使用したりする場合が多いのが理由です。

メイクを落とすために強いクレンジング剤の使用や洗いすぎによってお肌の乾燥をまねくことがあります。

通常のクレンジングではなく、アイメイク専用のリムーバーを使って丁寧にメイク落としをすること、クレンジング後の保湿をしっかりと行うことを心がけましょう。

しっかりと紫外線対策を行うスキンケア

お肌にとってダメージとなる紫外線の影響を受けないように、しっかりと日焼け対策を行いましょう。

目の下の皮膚は薄く繊細なので、特に気を付けて保護してあげる必要があります。

紫外線のダメージは、お肌のうるおい不足から乾燥をまねくだけでなく、目元のハリを低下させます。

どちらも目の下のシワの原因となりますので、シワの大敵といえます。

晴れていないから大丈夫、冬だから問題ない、などと思わないようにしてください。

季節や天候によって量は変化しますが常に降り注いでいるものですので、紫外線ケアは一年中必要です。

面倒くさがらずに毎日のスキンケアのステップに取り入れてみてください。

目の下までしっかり塗れるような刺激の少なく、肌になじみやすいよく伸びるテクスチャーの日焼け止めを使用しましょう。

特に日射しの強い時間帯にはサングラスを着用するのも良いですね。

スキンケアにスペシャルケアとしてアイクリームをプラス

目元の皮膚は全身の中で最も薄く、他の部位と比較して厚みが1/3ほどしかない上、皮脂の分泌が少ないので皮脂膜ができにくくデリケートな場所です。

それにも関わらず、紫外線や異物などの外部刺激やアイメイク、まつげエクステンションやクレンジングも加わり、目元の皮膚は非常にダメージを受けやすくなっています。

乾燥しやすい目元の皮膚に対しては、通常のスキンケアによる化粧水や乳液だけの保湿では不十分です。

敏感な目の周りの環境を考えてつくられた専用のスペシャルケアアイテムが必要となります。

保湿効果が高く、シワを改善する効果が期待できるアイクリームの使用で目元のシワをケアしましょう。

シートマスクや美容液との併用もおすすめです。

目の下のシワ対策用アイクリームの選び方

アイクリームの基本的な役割は保湿です。

乾燥しやすい目元の皮膚を保護して、お肌にうるおいを与えることで、シワを予防・改善・解消します。

乾燥は全てのお肌トラブルの元となりますので、まずは保湿を目的としたアイクリームを選ぶことをおすすめします。

プラスご自分の望む目的(エイジングケアなど)に合った成分が配合されていれば、よりいっそう効果が期待でき、実感もしやすくなります。

保湿成分や整肌成分に着目してアイクリームを選びましょう。

①保湿成分が配合されているかチェック

お肌の保湿は細胞間脂質、NMF(天然保湿因子)、皮脂膜の働きによるもので、細胞間脂質はほとんどがセラミドでできています。

乾燥が主な原因である目の下のシワには、お肌への水分補給、保湿ケアがとても重要です。

おすすめの保湿成分

セラミド
表皮の角質層に働き水分を保持する、お肌のバリア機能を高める
ヒアルロン酸
真皮の保水力を高める
コラーゲン
真皮の大半を占めるタンパク質で、お肌のハリ・弾力を保つ
アミノ酸
アルギニン、グリシンなど
リピジュア
細胞膜構成成分と似た構造に開発された保湿成分。
ヒアルロン酸の2倍の保水力があるとされ、角質層のバリア機能をサポートする働きも。

乾燥がひどく進んでしまっている場合には、皮膚科でワセリンやケラチナミン、ウレパールなど尿素配合の保湿剤、血行促進成分配合の保湿剤を処方してもらうこともできます。

②目の下のシワに有効な成分が配合されているかチェック

目の下のシワ対策には保湿成分とともにシワ有効成分も重要になります。

有効成分の抗シワ作用と保湿成分を一緒に補うことで、より高い効果が期待できます。

おすすめのシワ有効成分

ビタミンC誘導体
美白化粧品によく使用されている、不安定なビタミンCを安定させ浸透力を高めた美白有効成分。
真皮層まで届き細胞を活性化させコラーゲン増加を促進。

表示例→リン酸アスコルビル酸、パルチミン酸リン酸アスコルビル、APPSなど

レチノール
ダメージを受けた細胞を正常化させる機能を持つビタミンAの一種。
コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の増加を促進。肌の弱い方には刺激が強い場合があるため注意。

表示例→パルミチン酸レチノール、酢酸レチノール(ビタミンA誘導体)

ペプチド(成長因子)
皮膚に浸透しやすい構造に合成した、アミノ酸のつながった成分。
皮膚再生療法にも使用。
お肌のハリや弾力を改善する作用。
ナイアシン
代謝を活性化して、お肌にハリをもたらす効果。
低刺激のため敏感肌の方でも使用可能。
アルジレリン
“塗るボトックス”ともいわれるハリ増加成分
その他
FGF、アスタキサンチン、リコピン、カテキン、コエンザイムQ10など

目の下のシワに効果的なアイクリームランキング2017 ベスト3

目の下のシワができる原因や予防法についてご理解いただけたでしょうか?

ここからは、特徴や配合成分も含めて、ピックアップしたシワ対策アイクリームをランキング形式、年代・目的別にご紹介していきます。

Kirarie(キラリエ) アイクリーム3

Kirarie(キラリエ) アイクリーム3
出典:@cosme

Kirarie(キラリエ) アイクリーム III

評価:★★★★ (4.8)
価格
2,980円
お試しコース
1,788円
公式サイトを見る
ブランド名
Kirarie(キラリエ)
内容量
20g(約1ヶ月分)
特徴
ペプチド配合、レチノール配合、水溶性プロテオグリカン配合、植物オイル配合、無着色、無香料、保湿、シワ、クマ、ハリ、たるみ、くすみ、色素沈着、20代、エイジングケア、低刺激、敏感肌、コストパフォーマンス◎

ナンバーワンアイクリームブランドを目指すKirarie(キラリエ)の3代目アイクリームは、たっぷりのレチノールと2種のペプチド、コラーゲンと同じくらい人気の保湿成分である水溶性プロテオグリカンが配合されているチューブタイプのクリームです。

他にも保湿成分メープルウォーター、シワ有効成分のペプチドが3種も配合されており、保湿とシワ対策、お肌のハリにとても効果的です。

とろけるような柔らかさでジェルのような肌触りなので、さらりとしたテクスチャーがお好きな方にもおすすめです。

生レチノールをたっぷり配合

コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の増加を促進させるビタミンAの一種であるシワ有効成分レチノール。

通常化粧品に使用されるパルミチン酸レチノールよりも高価で価値が高いとされる生レチノールをたっぷりと配合。

しっかりとお肌を保湿し、ハリや弾力を取り戻してくれます。

メープルウォーター配合

天然のカエデ樹皮エキスから抽出した希少性の高い成分で、保湿力と安全性の高さで今、美容業界で話題になっています。

今後多くの化粧品に導入されていくことが予想されますが、Kirarie(キラリエ)アイクリーム3ではいち早く取り入れています。

実際に使った方の口コミ

20代なのに目の下のシワが原因で老けてみられることが悩みでした。

目元専用のクリームを使おうか悩んでいたところ、友達に勧められてキラリエのアイクリーム試してみることに。

アイクリームってとても高いというイメージでしたが、まず値段にビックリ!レチノールもペプチドも入っていてその安さ?!と。

そして実際に使ってみて効果にビックリ!コストパフォーマンスが高すぎてなんだか申し訳ないくらいです(笑)シワが目立たなくなってほどんどなくなりましたし、目元にハリが出て老け顔の悩みも解消されました。

「28歳からの目元ケア」と書いてあったので、これからもずっと使い続けたいです。

2代目からのキラリエアイクリーム信者です。

特殊ヘッドの3点ロールオンタイプが普通のチューブにモデルチェンジして、より使いやすくなりました。

テクスチャーは少し固めでこっくりしていますが、伸びの良さと馴染みやすさはさすがキラリエのアイクリームです。

就寝前に使用して、起きたときも目元がしっとりと保湿されているのがわかります。

気になる目元の小ジワだけでなく、おでこや眉間にもたっぷり塗って寝ると、次の日お肌がぷりぷりしていてメイク崩れが全然ないです。

クマも薄くなってきたのでコンシーラーいらずになりました。

効果の高さもコスパの良さも本当に優秀なアイクリームだと思います。

Web限定で最安値で試す方法

公式サイトには、アイクリームに懸ける熱い思いとこだわりが掲載されています。

通常価格2980円のところ、公式サイトによると送料無料・100日間返金保証つきの1980円で購入できます。

万が一、お肌に合わない、変化がわからない、といった場合にも返金保証がついているので安心ですね。

2カ月に1回のお届け定期コースだとさらにお得で、通常価格から40%OFFの1本1788円となります。

コースももちろん送料無料、100日間返金保証がついていて、継続利用でプレゼントがもらえるとのこと。

大好評につき品切れ状態のときもあるため、思い立ったとき直ぐに購入した方が良いかもしれませんね。

アヤナス アイクリームコンセントレート

アヤナス アイクリームコンセントレート
出典:@cosme

アヤナス アイクリームコンセントレート

評価:★★★★ (4.7)
価格
5,400円(税込)
トライアルセット
1,480円(税込)
公式サイトを見る
ブランド名
DECENCIA(ディセンシア)
内容量
15g(約3ヶ月分)
特長
コンドロイチン配合、セラミド配合、天然植物エキス配合、シワ、保湿、ハリ、くすみ、クマ、エイジングケア、低刺激、無着色、敏感肌、乾燥肌

ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランドDECENCIAによる安全性と効果を両立したプレミアムエイジングケア・アヤナスシリーズの濃密な目元専用クリームです。

お肌のバリア機能が低下した敏感肌では、紫外線などの刺激に弱く、皮膚からの水分蒸発で乾燥した状態になっていて、シワが悪化しやすい状態になっています。

アイクリーム コンセントレートでは、みずみずしい伸びとお肌への密着性を兼ね揃えた「リフトアップミクロウォーターカプセル」を採用。

塗った瞬間に繊細な目元を保護する膜をつくり、ピンとしたハリ感を与えます。

保湿成分のセラミド2(ヒト型セラミド)やコンドロイチンも配合されており、目元の乾燥やシワ・くすみに効果が期待でき、目元に明るさとハリをもたらします。

ストレスバリアコンプレックス®配合

お肌のバリア機能を低下させる、ストレスや睡眠不足による皮膚温の低下を防ぐためのオリジナル成分です。

タイトジャンクション活性、血行促進、真皮内GABA産生・線維芽細胞活性の働きを持つ3種の成分を複合化して配合し、ストレスに負けない正常なお肌づくりのサポートをします。

特許技術ヴァイタサイクルヴェール®処方

高浸透保湿成分セラミドナノスフィア、保湿・保水力の高いコンドロイチン、ハリ・弾力成分CVアルギネート(POLAオリジナル成分)、炎症抑制やくすみ抑制の働きをする植物エキスを配合した特許技術。

お肌の表面に膜を張ることでバリア機能をサポートしつつ、徹底した保湿を行い、正常なターンオーバーを取り戻します。

実際に使った方の口コミ

敏感肌用の化粧品を色々試してきて、アヤナスのアイクリームにたどり着きました。

他のスキンケアも全てアヤナスのシリーズにしました。

アラフォーになり、目の下のシワと目尻の小ジワに悩んでいたのですが、使い始めてからは目元がふっくらしてきてシワが目立たなくなりました。

私は、目元だけでなく、ほうれい線など他の気になるところにも塗っています。

リニューアルしてからはさらにクリームの伸びがよくなり、柔らかいテクスチャーなのにハリ感がアップした気がします。

もう数年愛用しているアヤナスのアイクリーム コンセントレート。

シリーズの中でも一番好きなコスメです。

エイジングケア系のアイクリームとしては価格も安いですし、朝晩使っても2カ月はもつので、含まれている成分の効果も考えるとかなりコスパが良いと思います。

さすがPOLAグループだな、という品質の高さに感心。

色々なアイクリームを試してきましたが、アヤナスのアイクリームは塗った瞬間、肌に密着してくれる感じがして、目元にハリが出てシワが気にならなくなります。

保湿力も高く、寒い時期でも乾燥で目元がひきつれるようなことがなくなりました。

アヤナスシリーズは化粧水や美容液も優秀ですが、どれかひとつ試すとしたら、このアイクリームをおすすめします!

Web限定で最安値で試す方法

初回限定お1人様1セット限りで10日間トライアルセットが申し込めます。

アヤナスシリーズの濃密化粧水20mL、糖化ケア美容液10g、ハリアップクリーム9gに、ランキング入りしたアイクリーム コンセントレート1回分がついて通常価格2700円が1480円(税込)、送料・手数料無料というお得さ。

30日間返品保証付きで安心です。

定期購入を申し込むと、アヤナスシリーズを含むディセンシア全商品がいつでも10%OFFで購入できる他、キャンペーンとの併用も可能、長期契約でのサプライズプレゼント、ディセンシアポイントが2倍とたくさんの特典があります。

お届け日や商品の変更も可能なので自由に利用できますね。

b.glen(ビーグレン) トータルリペアアイセラム

 b.glen(ビーグレン) トータルリペアアイセラム
出典:@cosme

b.glen(ビーグレン) トータルリペアアイセラム

評価:★★★★ (4.5)
価格
8,640円(税込)
トライアルセット
1,800円
公式サイトを見る
ブランド名
b.glen(ビーグレン)
内容量
15g(1プッシュを朝・晩使用で約1ヶ月分)
特長
ペプチド配合、セラミド配合、コラーゲン配合、ヒアルロン酸配合、スクワラン配合、シワ、保湿、たるみ、クマ、くすみ、ハリ、エイジングケア、低刺激、敏感肌

アメリカ発の最先端サイエンスコスメテクノロジーを駆使したビーグレンのアイクリームが、主に30代、40代の女性たちから多くの人気を集め、ランキング3位となりました。

独自の浸透テクノロジーカプセル” QuSome®”をアイクリーム用に改良した、まさにビーグレンならではのコスメです。

超微小カプセルに保湿やシワ有効成分をはじめとした非常に多くの成分が配合されているため、シワの改善はもちろんのこと、様々な目元のお悩みに対応してくれる効果的なアイクリームです。

ビーグレンのコスメは、ライン使いによってより高い効果が期待され、シワ以外の肌トラブルも総合的に解消してくれることでしょう。

QuSome®アイリペアコンプレックス

浸透テクノロジーQuSome®によって15種類の美容成分を超微小カプセルに閉じ込め、多様な目元の悩みへアプローチする、ビーグレンが独自に研究開発した新しい複合成分です。

薄く敏感な目元の肌には、美容成分が刺激となってしまうこともありますが、超微小カプセルに閉じ込めることにより皮膚への刺激を軽減して、使用感を格段に向上させました。

浸透テクノロジーQuSome®による高い浸透力と持続性

水溶性成分はお肌に浸透しにくいという問題を解決し、皮脂に近い成分でカプセル化した美容成分を必要とする箇所に行きわたらせることに成功。

しっかりとお肌に浸透して、美容成分本来の効果を引き出します。

目元の皮膚は非常に薄いため、美容成分をしっかりと留めることが難しいのですが、QuSome®アイリペアコンプレックスのスローリリース機能が美容成分をしっかりと滞留させ、効果の持続性を高めます。

実際に使った方の口コミ

加齢とともに目元のシワ、まぶたのたるみが気になり、目元のハリもなくなってきたので、色々なアイクリームを試した中でビーグレンに出会いました。

トライアルセットの1週間分では効果が出るはずがないと思っていたのですが、使い終わる頃にハリが出てきたように思い、トータルリペアアイセラムをリピート購入しました。

使用後半年で目元のシワがかなり改善され、ハリ・つやが出てきて、若い頃のスッキリした目元に近くなっています。

今の状態を維持できるだけでも使い続ける価値があると思っています。

30代半ばになり、目元のシワがかなり気になり始め、どうにか対処しなければ!と思い、口コミサイトのコメントを見てビーグレンの購入を決めました。

アイクリームが高いというのはわかっていましたが、腹をくくって自分への投資だと思うことにしました。

この値段ならきっと目元のシワもなんとかしてくれるはずだと期待して使い始めること1カ月。

少しずつではありますが確実に改善してきています。

目元のうるおいが保たれていて、シワの目立ち方が全然違います。

引き続き使用してどこまで改善していくのか確認してみたいです。

Web限定で最安値で試す方法

公式サイトでは、ビーグレン商品のテクノロジーがとてもわかりやすく理論的に解説されているので、読んでみるだけでもお肌についての勉強になります。

まずは試しに使ってみたいと思った方は、トータルリペアアイセラム5gにくわえ、クレイウォッシュ(洗顔料)15g、大人気のビタミンC誘導体化粧水QuSomeローション20mL、Qusomeホワイトクリーム1.9(ハイドロキノン配合美白クリーム)5g、美白美容液Cセラム5mL 、Qusomeモイスチャーリッチクリーム7gと豪華な目元ケアトライアルセット(7日分)が送料・代引き手数料無料の1800円(税抜)で購入できます。

365日間の返品・返金保証がついているので安心してトライできますね。

正規購入する場合には、お肌の悩みやスキンケア方法に合わせて自由にコスメを選ぶと、自動的に一番お買い得なセットを探してくれる便利なシステムがあります。

年代別・目的別おすすめアイクリーム

ランキング内でなくても、おすすめのアイクリームがまだまだあります。

10代・20代の若い方のシワ対策、エイジングケア向けのアイクリームなど、年代別・目的別の美容液をご紹介します。

10代の目の下のシワに効果的なアイクリーム

POLA(ポーラ)サインズショット

ポーラ サインズショット
出典:@cosme

ポーラ サインズショット

評価:★★★★ (4.5)
価格
10,800円(税込)
公式サイトを見る
ブランド名
POLA(ポーラ)
内容量
20g(朝・晩使用で約4ヶ月分)
特長
医薬部外品、薬用化粧品、シワ、保湿、毛穴、ハリ、エイジングケア、無香料、無着色、低刺激、コストパフォーマンス◎

化粧品に関して実績と定評のあるポーラによる目元専用のケアコスメです。

10代の目の下のシワは、乾燥が原因です。

なぜ乾燥してしまうかというと、皮脂やニキビを気にするあまり洗顔しすぎているからなのです。

過度のダイエットもお肌の乾燥をまねいてしまいます。

年齢的にはお肌のバリア機能もターンオーバーも正常に働くはずですので、とにかく保湿すること、これが一番大切です。

サインズショットは肌表面にハリ感を出しながら、浸透ナノカプセル配合により保湿成分をお肌の奥まで浸透させて、乾燥小じわを目立たなくする、笑顔のためのアイクリームです。(美容液に近いかもしれません)

1本の値段がとても高いように感じますが、朝晩の適量使用で約4カ月分あるので、1カ月当たり2500円になります。

老舗ブランドの安心感と効果の期待度を考えれば、非常にコストパフォーマンスが良く、若い方でも使用できるのではないでしょうか。

目の下にだけ薄いシワができて、まだそんな年齢じゃないはずなのに…と落ち込みました。

温めたスプーンを当てると血行が良くなってシワが消えると聞いてやってみましたが、もっと直接的に治したい!と思って目の下のシワに効果のあるコスメを探しました。

プチプラのアイクリームもあったし、値段がお手頃で口コミで評判のアイキララも気になったし、1本1万円なんて高すぎる!と思いましたが、4カ月も使えるなら3000円のアイキララを毎月買うよりもコスパがいいのでサインズショットに決めました。

1カ月もしないうちにシワの部分がピンと張ってきてイイ感じです。

笑ったときに見える目元と口元のシワが気になり、表情じわに効果があるという投稿を見てサインズショットを使ってみることにしました。

19歳なので1万円はお財布に厳しいけれど、今のうちになんとかしておかないと将来大変なことになるから、早めに手を打っておきたくて。

1回の使用量がすごく少なくてすむから減りが早くないし、1本買っておけば長く使えます。

私はシワが気になる部分にだけすり込んで使っていますが、内側からふっくらさせてくれるような感じがして効果を実感しています。

今はシワを気にせず思いっきり笑えるし、大人になったときのシワ予防にもなるかなって、使い続けていきたいです。

20代の目の下のシワに効果的なアイクリーム

アテニア アイ エクストラ セラム

アテニア アイ エクストラ セラム
出典:@cosme

アテニア アイ エクストラ セラム

評価:★★★★ (4.4)
価格
3,291円(税込)
トライアルセット
3,291円
公式サイトを見る
ブランド名
アテニア
内容量
15g(約120回分)
トライアルセット内容
アイエクストラセラム本品、エイジングケアラインドレスリフト14日間セット、目元のツボがわかる特製シート
特長
レシチン配合、マイオキシノール配合、スクワラン配合、植物性オイル配合、シワ、保湿、たるみ、ハリ、くすみ、エイジングケア、コストパフォーマンス◎

アテニアのアイ エクストラ セラムは、目の下、まぶた、目尻と女性が抱える目元のお悩みにあらゆる角度から効果を発揮するアイクリームです。

表情の固まりを防ぐ成分マイオキシノールが目元のシワにアプローチして、こわばった目元をほぐしてくれます。

レシチンやスクワランなどの保湿成分が皮膚を乾燥から守り、お肌のうるおいを保ちます。

エイジングサインを効率よくケアする成分コメヌカ油やセイヨウキズタエキス配合で、皮膚のハリと弾力を取り戻します。

ほのかなローズマリー、ゼラニウム、オレンジのアロマの香りとスルリと伸びるテクスチャーで気持ちの良い使い心地です。

20代のお肌は分岐点。

機能そのものは維持されていますが、生活習慣の乱れやストレスが原因でシワが引き起こされることも。

アテニアのセラムはコストパフォーマンスも良いため、若い方の早めのエイジングケアにもおすすめです。

職場の空調が悪すぎて目元の乾燥やシワ、くまが目立ってきたので初めて目元のスペシャルケアをしてみようと思い、コスパの良さそうなアテニアのアイ エクストラ セラムを選びました。

アイクリームというよりも美容液のような使用感です。

ピタッと張りついてハリが出る実感は少ないのですが、肌へ浸透していく感じがして、塗った後のべたつきがないので、こまめに塗り直すことができ、外出先での応急処置にも使えます。

目元用のコスメ=エイジングケアという印象ですが、お値段もお手頃ですし、若い年代の人も使いやすいと思います。

アラサーになってみてわかりました。

年齢とともに一番お肌の悩みが出てくるのって目元なんですね。

私は目の下と目尻のシワが目立ってきて、目元ケアが必要だと感じるようになりました。

元々顔がむくみがちだったので、アロエエキスとシトルリンがリンパの流れを良くしてくれるという作用にも惹かれました。

あとは1本で120回分というコスパの良さがポイントでしょうか(笑)目元ケアデビューだったので使用感が合わなかったらどうしようと不安でしたが、ほんのりしたアロマの香りと緩めのテクスチャーで私には良かったです。

ずっと使い続けられる価格だと思うので、同世代や年下の人達にぜひおすすめしたいですね。

30代からのエイジングケアに効果的なアイクリーム

MUNOAGE(ミューノアージュ) リペアアイクリーム

リペアアイクリーム
出典:@cosme

ミューノアージュ リペアアイクリーム

評価:★★★★ (4.3)
価格
6,840円(税込)
定期コース
特別価格
5,331円
公式サイトを見る
ブランド名
MUNOAGE(ミューノアージュ)
内容量
15g (約1ヶ月分)
特長
ドクターズコスメ、高濃度ペプチド配合、アルジレリン配合、アイセリル配合、コラーゲン配合、EGF配合、スペシャルケア、シワ、たるみ、クマ、ハリ、エイジングケア、保湿、無香料、無着色、低刺激、敏感肌

人気モデルや女優が通うクリニックの院長でシワ治療の認定指導医が開発した、無添加エイジングケア化粧品MUNOAGE(ミューノアージュ)による目元ケアに特化したアイクリームです。

厳選された7種の弾力ペプチドが含まれており、その中でも特に目元のシワに効果的な2種のペプチドが高濃度で配合されています。

塗るボトックスといわれるハリアップ成分アセチルヘキサペプチド-8(アルジレリン)を推奨量の2.5倍、コラーゲンは推奨量の約10倍も配合されており、ドクターズコスメならではのこだわりがつまった、効果的かつ安心なアイクリームです。

モニター満足度93.3%という数値から実感型アイクリームとして数々のメディアにも取り上げられ、多数の特集が組まれるほどの話題性です。

保湿力と抗シワ作用を両立させた、まさに目の下のクマに効果的な理想のアイクリームです。

2週間もしないうちに効果を実感しました!スキンケアの最後に片目5mmくらいで目の下のクマから目尻、上まぶたまで、目元全て塗れるくらい伸びの良いテクスチャーです。

最初に効果を感じたのは目尻で、その後、一番気にしていた目の下のちりめんジワが薄くなってきました。

そのおかげで、コンシーラーやファンデーションがよれることがなくなりました。

就寝前に使用していますが、朝起きたときの目のぱっちり感が全然違います。

シワ治療の権威だという先生のドクターズコスメってすごいんですね。

これまで使ってきたアイクリームよりもコクのあるテクスチャーですが、しっかり浸透して塗った後のベタつきがありません。

目の下のシワとクマが気になって使い始めたのですが、目元がふっくらしてきて、シワもクマも薄くなっているのがわかります。

指に残ったクリームを試しに眉間に塗ってみたら眉間のシワも薄くなったのには感激しました。

目元の印象が明るく若くなり、アイメイクが映えるようになったのも嬉しいです。

SK-II ステムパワー アイクリーム

SK-II R.N.A.パワー アイ クリーム ラディカル ニュー エイジ
出典:@cosme

SK-II R.N.A.パワー アイ クリーム ラディカル ニュー エイジ

評価:★★★★ (4.8)
価格
11,880円(税込)
ブランド名
SK-II
内容量
15g (約1ヶ月分)
特長
パルミトイルペンタペプチド配合、クロレラエキス配合、複合成分「ラディカル ニュー エイジ コンプレックス1 × 濃縮ピテラ」配合、シワ、保湿、たるみ、ハリ、毛穴、エイジングケア

ベストコスメを多数受賞するSK-IIのエイジングテクノロジーによる革新的なアイクリームです。

SK-IIといえばお馴染みの整肌保湿成分ピテラTM(ガラクトミセス培養液)と、ハリケア成分パルミトイルペンタペプチドの組み合わせが、エイジングケアに効果を発揮し、乾燥によるシワを目立たなくします。

エイジングサインの出やすい目の下、まぶた、目尻の3ポイントに働きかけ、ふっくらしたまぶた、明るくいきいきした目の下、すっきりした目尻へ導きます。

使い続けることで、目元はもちろん、顔全体がハリのある若々しい印象へと変わっていくでしょう。

ソフトでなめらかな質感のクリームが、目元をくっきり美しく見せるサポートをしてくれます。

きっかけはあるモニターに当選したことでした。

まず使い始めた翌朝から目元がはっきりしてきました。

目の下のシワがほとんどなくなり、目の周りが全体的にふっくらしました。

使用から2週間後の同窓会で、綺麗なママさん達から目元ケアについて質問攻めにあったので、やはり客観的にも変化があったのだと実感しました。

使いやすい容器とSK-IIの赤が好きです。

あの色を見ているとお肌の救世主のように思えてきます。

これはもうリピートするしかないですね!

年齢とともに眼瞼下垂のようにまぶたが下がり、目元全体がぼやけた印象になってきたので、アンチエイジングといえば…と思いSK-IIのアイクリームを選びました。

乾燥に対する保湿ができているのと同時に、目元のたるみがすっきりとリフトアップされてきた感じがします。

メークをするときにアイシャドウ発色がよくなったり、アイラインが引きやすくなったりしたことで効果を実感しました。

以前はシワを隠すためにコンシーラーやファンデーションを厚塗りしていたのですが、使用する量もずっと少なくなりました。

朝晩の使用で50日もつと聞いたので、それほどコスパは悪くないと思います。

目の下のシワの解消法!実践できるセルフケア

目の下にできた浅いシワであれば、生活習慣の見直しやちょっとしたセルフケアで改善がみられたり解消したりすることが可能です。

忙しい日常生活の中でも、毎日のルーティンに目元を意識したケア・習慣を加えることでシワの発生を抑え、できてしまったシワを薄くすることができるのです。

どの方法も特別な道具や技術は必要ありません。

できそうなケアから取り入れてみてください。

①適切なスキンケアでシワの改善

間違ったスキンケアはシワを悪化させてしまいます。

正しい手順でケアすることによりアイクリームの効果がより実感できます。

基本的に全てのケアを優しくこすらずに行うことを心がけてください。

目の下のクマ改善のための正しいスキンケア

①クレンジング
アイメイク専用リムーバーを使用して優しくメイクを落とします。
②洗顔
たっぷり洗顔料を泡立てて優しく洗い流します。
水分を拭き取るときにもタオルでゴシゴシと摩擦を起こさないように気を付けてください。
③化粧水
洗顔直後に使用し、お肌に水分を与えて整えます。
両手で包み込むようにハンドプレスでなじませるとお肌への刺激が少ないです。

保湿のための重要なケアなので丁寧に行いましょう。

④コットンパック
化粧水を含ませたコットンを目の下のシワ部分に当てて重点的に保湿します。
5分以上放置しないように気を付けましょう。

パックに使用するのはプチプラ化粧水で充分ですが、目元のくすみや色素沈着、茶グマ(茶色いクマ)が気になる方は美白効果のある化粧水を使用すると良いですね。

⑤美容液
お肌の水分がほどよく落ち着いたタイミングで使用します。
アイクリーム同様、保湿成分やハリ成分が含まれたシワ対策の美容液がおすすめです。
⑥乳液
表皮全体に水分・油分・栄養を与えます。

クリームよりも水分の割合が多く、お肌をなめらかにします。
片方の指でシワを広げて、もう片方の指で円を描くように行う乳液マッサージがおすすめです。

⑦アイクリーム
お肌に栄養を与え、保湿した水分が蒸発しないようにカバーします。

クリームを塗った後、上から優しく指を当てて、体温で目の下の皮膚を温めると、美容成分が皮膚の奥まで浸透しやすくなります。

②抗酸化成分を食事で取り入れる

シワの改善には、活性酸素を除去するエイジングケアの抗酸化成分が効果的なので、積極的に食事に取り入れましょう。

身体に内側からもアンチエイジングを行うことでお肌の老化を防ぐことができますし、ボディケアにもなって一石二鳥です。

目の下のハリを出す抗酸化成分と食材

ビタミンA
鶏・豚・牛レバー、うなぎ、モロヘイヤ、にんじん、春菊、ほうれん草、かぼちゃ、ルッコラ、にら、ちんげん菜など
ビタミンC
キャベツ、れんこん、ピーマン、パプリカ、菜の花、かぼちゃ、ゴーヤ、ブロッコリー、カリフラワー、豆苗など
ビタミンE
マグロ、たらこ、うなぎ、アボカド、かぼちゃ、玄米、アーモンド、するめいか、植物油など
ポリフェノール
植物の色素や苦味成分で、強い抗酸化作用を持ち、しわの改善に効果的です。

いくつかの代表的な成分と食材を挙げておきます。

アントシアニン(ブルーベリー)、タンニン・カテキン(緑茶)、大豆イソフラボン(豆乳など大豆製品)、リグナン(ごま)など

カロテノイド
天然の色素で、生活習慣病など病気の予防に効果的な栄養素です。

β-カロテン(にんじん、かぼちゃ、ほうれんそう、ブロッコリーなど)、アスタキサンチン(鮭、エビ)、リコピン(トマト)など

小松菜やブロッコリーなどの緑黄色野菜は、ビタミンAの原料となるβ-カロテンとビタミンCの両方を効率的に摂取できるおすすめ食材です。

シワに効果的な食材を同時に摂取することで相乗効果が期待できますのでオリジナルレシピを考えてみるのも楽しいかもしれません。

食事での摂取が難しい場合にはサプリメントなどの健康食品で補給するのも効率的です。

③ツボ押しで血行不良を解消

目の周囲の毛細血管が血行不良になると、表皮の元となる基底細胞に十分な血液がいきわたらず、酸素や栄養が不足して皮膚の乾燥が起こります。

ツボを刺激することで目元の血流を改善し、血行不良を解消しましょう。

ツボ押しはシワの改善だけでなく、目の下のクマやたるみにも効果的とされています。

5秒間指圧して5秒離す、というのを1セットとして1つのツボで5セットが目安となります。

目元のシワに効果的なツボ

球後(きゅうご)
下まぶたの真ん中と、目尻の間あたりにあるツボ。

循環を正常にする働きがあり、目のシワやたるみに効果的です。
血流が改善されるので、目の周りのむくみなども解消できます。

太陽(たいよう)
こめかみ部分のツボ。眼精疲労や頭痛、目元のクマなどに効果があります。
承泣(しょうきゅう)
目の下の骨のすぐ上にあるツボ。
目の下のたるみを取るのに効果的なツボだといわれています。
攅竹(さんちく)
眉頭にあるくぼみ部分。

眼病予防や老眼、疲れ目などに効果があるとされるツボですが、目の周りの血行を促進するので、目元のシワ改善も期待できます。

絲竹空(しちくくう)
眉毛の外側(耳側)の骨のくぼみにあるツボ。充血、疲労、目元のシワやしみ、顔のむくみに効果を発揮します。
清明(せいめい)
左右の目頭から少し鼻寄りのくぼみのところにあるツボ。
顔全体の血行促進を良くして、新陳代謝を促し、お肌のターンオーバーを促進させる作用があるとされています。

シミや色素沈着、くすみやたるみにも効果が期待できるといわれています。

四白(しはく)
瞳の中心の真下、下瞼より指一本分下にあります。
頭痛や偏頭痛、視力回復にも効果があるといわれています。
瞳子りょう(どうしりょう)
目尻の1cmほど外側のくぼみにあるこめかみ付近のツボ。
神経や血管が集中している場所なので、血流を改善し、神経を活性化させます。

まぶたのたるみだけでなく、目の周りのたるみや目元の小ジワ、皮膚の乾燥や肌荒れにも効果的といわれています。

ツボ押しの前後に蒸しタオルを使用すると、さらに効果的に血行不良を改善できます。

強く押しても大丈夫なツボもありますが、慣れないうちは優しく適度な圧を感じるくらいの強さで押すのが安心です。

美容鍼灸も、リフトアップ効果・小顔効果だけでなくシワ改善に効果的といわれていますので試してみてはいかがでしょうか。

④エクササイズ:眼輪筋ストレッチ

目の下の浅いシワには眼輪筋を鍛えるストレッチが効果的です。

眼輪筋は目の周りを囲むように存在している筋肉で、目元の薄い皮膚を支えています。

眼輪筋を柔らかくほぐすことがシワの改善につながります。

  1. 人差し指と中指でVの形(ピースサイン)をつくります
  2. 中指が目頭、人差し指が目尻に当たる場所において軽く押し上げます
  3. 目線を上にして、目を細めるようにして、下まぶたを持ち上げます
  4. 下まぶたを持ち上げた状態を20秒ほどキープします
  5. ゆっくり元に戻します
  6. 1~5の動作を3回繰り返しましょう

やりすぎると逆効果でシワが深くなることがあります。

最大1日3回まで、と決められた回数を守りましょう。

下まぶたを持ち上げた状態のとき、ピクピクしてきたら効いている証拠です。

上まぶたと目の下側の筋肉を鍛える表情筋ストレッチは、深めの真皮ジワに効果的といわれています。

シワの深さが気になる方は両方エクササイズするのも良いでしょう。

⑤マッサージで血行を促進

お肌を若返らせる一番のセルフケアはマッサージだとも言われています。

目元の血行を良くして、皮膚にハリを与えます。

血行促進により、目元の肌細胞に栄養分が送られると、お肌のターンオーバーが促され、美肌効果をもたらします。

シワ改善フェイシャルマッサージの方法

  1. マッサージ用のクリームを手の平で人肌に温めます
     →クリームが柔らかくなり伸びが良くなります
  2. 中指と薬指をこめかみに当て、手前に引くように2回転します
  3. 軽く力を入れて圧を加えて、ゆっくりと指を離します
  4. 2~3を2セット行います(目の疲れの改善)
  5. 人差し指、中指、薬指の3本を軽く眉頭におきます
  6. 眉頭から上まぶたを通って目尻に指を移動させ、下まぶたを通って目頭に戻ってきます
  7. 5~6を2セット行います

目元以外にも、お顔の内側から外側・下から上へ向かうようなリフトアップや、口元をマッサージするのも良いでしょう。

目の周りの皮膚は薄くデリケートなので、決してこすらず優しくなでるようにマッサージしてください。

やり過ぎは逆効果ですので、毎日行う必要はなく、3日に1度くらいが良いとされています。

効率的に保湿や栄養補給をしたい場合にはマッサージクリームを使用することをおすすめします。

しかし、わざわざ購入しなくても、乳液や手持ちのクリームなどで代用できるので便利なお手入れ方法でもあります。

適切に継続して行えばエステサロンのフェイシャルレベルの効果が得られると美容専門家のコラムに書いてありました。

⑥紫外線ケアのため正しく日焼け止めを使用

紫外線は目の下のシワを引き起こす大きな原因のひとつでもあるため、正しく日焼け止めを使用してしっかりと紫外線ケアを行うことはとても大切です。

紫外線が皮膚に及ぼす悪影響

  • コラーゲンなどお肌に重要な成分を壊してシワやたるみをつくる
  • メラニン色素の産生を促し、日焼け・シミの原因となる
  • 皮膚を必要以上に分厚くしてしまう
  • くすみや肌荒れの原因となり、お肌の老化を早める

光老化を防ぐための正しい日焼け止めの使用法

紫外線によるお肌の老化現象は光老化と呼ばれます。

  • 季節や気候に関わらず年間を通して紫外線対策を行ってください
  • お肌への刺激が少ない日焼け止めをたっぷりと厚めに塗ります
  • シワ予防のためにはSPFではなくPAの+数を参考にしましょう
     →+が多いほど高い効果が期待できます
  • 紫外線のうちUV-A波は室内にも入ってしまう波長なので、屋外にいないときでも、日当たりの良い室内では日焼け止めの使用をおすすめします
  • 肌質や用途に合った日焼け止めを選びましょう
     →敏感肌の方はノンケミカルタイプ、運動時や海・プールではウォータープルーフのものなど
  • 可能な限りこまめに、2~3時間を目安に塗り直すことをおすすめします
  • UVカット機能がある化粧品を使用するとより安心です

⑦美容医療:自分で対処しきれないときに

適切なスキンケアを行い、生活習慣を見直し、セルフケアを頑張って…それでもどうしようもないとき、自力でのシワ改善に限界を感じてしまうときがあるかもしれません。

症状が悪化しないうちに思い切って美容クリニックで相談してみるのもひとつの方法です。

コストはかかってしまいますが、目の下だけなく目尻やほうれい線などシワの悩みを根本的に解消できる可能性があります。

(かなり深いシワの場合には完全な解消はすることができません)

いずれの方法でも一度で完全に改善するわけではなく、ある程度の期間複数回の治療が必要となります。

美容クリニックでシワの改善・解消として行われる治療法

ヒアルロン酸注射
シワに直接ヒアルロン酸を注入して溝が刻まれ凹んだ皮膚を平坦にします。
ボトックス注射
ボツリヌス毒素によってシワができている部分の筋肉を麻痺させ、お肌にハリを出します。
レーザー治療
シワに効果的な特殊なレーザーを照射して、コラーゲンを活性化させて、お肌にハリを出します。

YAGレーザー、フラクセルレーザーなど種類によりシワ解消へのアプローチも異なります。

エレクトロポレーション(イオン導入が進化したもの)
電気パルスを使用して、通常のスキンケアでは浸透しにくいコラーゲンやヒアルロン酸などのシワ有効成分をお肌の奥の真皮層まで浸透させることができます。

まとめ

あらゆる年齢の女性たちを悩ませる目の下のシワについて、あらゆる角度から検証してきましたが、原因や予防、改善・解消法についてご理解いただけたでしょうか?

また、ご紹介した目のシワ対策アイクリームおすすめランキングの中に気になるアイクリームはありましたか?

目の下のシワの原因は“乾燥”です。

とにかく保湿を心がけること、そしてお肌が乾燥しないような対策を取ることが大切だということを覚えておいてください。

生活習慣の改善、眼輪筋ストレッチやマッサージなどのセルフケアや有酸素運動も重要なシワ対策です。

難しいことではありますが、お肌の老化を早めないためにも、寝不足にならないよう、健康で規則正しく、ストレスを溜めないライフスタイルや考え方を心がけましょう。

シワが気になり始めたら、深くなってしまう前にすぐ対処しましょう。

早めのケアが、シワの進行を抑え、浅いシワであれば解消することができます。

セルフケアでシワが改善するわけない…そんなふうに決めつけず、実行してみてください。

優秀なアイクリームが頑張るあなたをサポートしてくれますよ。

「継続は力なり」「美は一日にしてならず」の精神、女性としての美学です!

最初は面倒くさくても、生活の中に追加してしまえば習慣になります。

シワケアの習慣、正しい美容法はお肌全体にも良い影響を及ぼします。

年齢を重ねたときのあなたが美しく魅力的なままでいられるよう、今できることはしておきましょう。

今の苦労は未来の自分への投資だと思ってください。

いくつになっても若々しいキレイなお肌を保ち笑顔でいられますように。