くすみ対策美容液おすすめ口コミランキング2018|選び方と改善方法

写真に写った自分の肌色が、なんだか沈んでいる…。
ファンデーションを塗ると色むらが気になるように…。

それは、肌のくすみが原因かもしれません。

30代、40代、50代と年齢を重ねるごとに肌の機能が低下していきますが、それに伴って肌の色も少しずつ変化します。

シミやシワといった明らかなエイジングサインと違って、肌のくすみは徐々に訪れるので変化がわかりにくく、対策が後手後手になりがち。

だからこそスキンケアアイテムの中でも美容成分が濃く配合されることの多い美容液を使って、くすみ対策をすることをおすすめします。

そこで今回は、肌のくすみの原因を詳しく解説しながら、くすみケアに最適な美容液をご紹介していきます。

くすみ対策とは

くすみ対策とは

肌がくすむとは一般的に、肌の色が暗く見えたり、肌のツヤがなくなってきたりしている状態のことを言うようです。

肌がくすんでいるのは肌内部で老化や何らかのトラブルが進行しているサインでもあります。

また、肌がくすんでいるというだけで実際よりも老けた印象を与えがちに…。

見た目の面でも肌の健康のためにも、くすみを感じたら放置せず、なるべく早く対策を講じておくほうが良いでしょう。

くすみの種類と原因

肌のくすみの原因は実にさまざまなものがあります。

ここではくすみの原因を大きく6つに分け、それぞれのくすみについて詳しく解説していきます。

いくつかの原因が絡み合って肌がくすんでしまっている場合も考えられます。

さて、あなたの肌のくすみの原因はどれが当てはまるでしょう?

血行不良によるくすみ

肌内部の血の巡りが悪いと、肌が青黒く見え、明るさのないくすんだ肌になっていきます。

大人に比べて子供の肌ツヤが良いのは、血行が良いからでもあるのです。

肌内部の血行が衰えてしまう一つの原因に老化がありますが、それ以外にも、疲れ・ストレス・運動不足・睡眠不足・冷え・喫煙なども血液の流れを滞らせてしまいます。

血行が悪くなると肌の細胞や組織に栄養がしっかりと行き届かなくなったり、リンパの流れも低下するため、老廃物もうまく排出できなくなります。

その結果、肌のむくみ、肌のターンオーバーが乱れ、顔全体が青黒くくすんで見えるようになってしまうのです。

一般的に青くすみと呼ばれ、目の下の青くまも同じ原理で起こります。

このタイプのくすみ肌の改善には、血行やリンパの流れを良くするマッサージなどが有効です。

血行不良の原因のなかでも、とくに喫煙は肌を酸化させてしまうため、シワ・たるみといった肌老化にもつながります。

美肌のためにも禁煙することをおすすめします。

毛穴汚れによるくすみ

毛穴は小さいものですが、顔全体に存在しています。

だからこそ、ひとつひとつの毛穴に皮脂や古い角質が溜まって汚れていると、顔全体の肌が汚れによってくすんで見え、肌色がトーンダウンしてしまいます。

毛穴が汚れる主な原因は、クレンジング・洗顔不足。

メイクをしたまま眠ってしまうのは絶対やめましょう。

また、脂性肌の方は皮脂分泌が多く、毛穴に角栓が詰まりやすいので、適切な洗顔(くすみ洗顔)やスキンケアを心掛けてください。

角栓とは皮脂・ホコリ・古い角質が毛穴に詰まってできるもの。

肌の酸化にともなって角栓も黒くなるため、肌全体を黒っぽくみせてしまうことがあります。

一方で、毛穴に汚れを溜めないためにと「洗いすぎる」のは逆効果です。

肌に必要な皮脂まで落としてしまうと肌のバリア機能が壊れて肌が乾燥し、乾燥くすみやメラニンによるくすみなどにつながってしまいます。

毛穴の汚れによるくすみ対策は、正しい洗顔・クレンジングを習慣づけること、そしてピーリングなどで毛穴のケアをするのが有効です。

メラニンによるくすみ

メラニンとは、紫外線や外的刺激によるダメージを防ぐために肌内部で生成される色素です。

メラニン色素はシミのもとともいわれ悪者にされがちですが、本来は肌を守ってくれるものなのです。

健康な肌の場合、メラニン色素が入り込んだ表皮細胞は剥がれ落ちていくため、メラニン色素のせいで肌がくすんだり、シミができたりすることはありません。

ところが、紫外線などを浴びすぎると、このメラニン色素がどんどん分泌され続けます。

加齢やストレスなどの影響でターンオーバーが衰えた肌は、そのメラニン色素を剥がれ落とすスピードが遅くなるため、メラニン色素を含んだ表皮細胞が肌に定着し、顔全体をくすんだ印象に見せ、シミになっていくのです。

こうしたメラニンが原因で起こるくすみには、美白成分のある美容液でケアするのが有効です。

乾燥によるくすみ

肌の乾燥はあらゆる肌トラブル・肌老化の原因となりますが、もちろんくすみにも良くない影響を及ぼします。

肌が乾燥すると角質層のバリア機能が低下し、肌が生まれ変わるターンオーバーが乱れます。

ターンオーバー機能が衰えると、肌表面の古い角質がなかなか剥がれ落ちずにどんどん蓄積されていくので、肌の透明感が失われてしまうのです。

また乾燥していることで肌のキメが乱れて肌表面が凸凹になると、それが影になって暗さをもたらしてしまいます。

秋冬になると肌のくすみが気になる…という方は、乾燥が原因で起きるくすみである可能性が高いでしょう。

夏場でもエアコンのきいた室内で過ごしていると乾燥が進むので、夕方になるとくすみが目立つという場合があります。

乾燥肌や敏感肌の方は乾燥によるくすみに人一倍気を付けてください。

このタイプのくすみ対策には、保湿力の高い成分を配合した美容液やクリームなどを用いたお手入れが有効です。

肌の老化によるくすみ

年齢を重ねるごとに、肌を美しく健康な状態に保つための機能が低下していきます。

肌の奥の真皮層では線維芽細胞が衰え、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸・プロテオグリカンといった成分が生成されにくくなり減少していき、肌のターンオーバーが乱れがちに。

ターンオーバーが遅くなっている場合は、本来剥がれ落ちるはずの古い角質が表面に積み重なって角質肥厚の状態になり、肌がゴワゴワして灰色っぽいくすんだ色の肌になってしまいます。

逆にターンオーバーが異常に早くなることもあり、その場合は、まだ未成熟な肌が表面に出てきてしまうため、肌のキメが乱れ、くすみを引き起こしてしまいます。

加齢による肌のくすみは、血行不良やメラニン、乾燥などいろいろな原因が絡み合って起きていることが多いので、対策も多岐にわたります。

肌の糖化によるくすみ

肌全体が黄色っぽい、または茶色がかって見えるくすみは、肌の糖化が原因です。

糖化とは、体の中にある糖質がタンパク質を結合してAGEsという物質になりさまざまなトラブルを引き起こす現象で、昨今は糖尿病や動脈硬化の原因としても知られるようになりました。

実はこの糖化は肌内部でも起きており、若々しいハリのある肌に欠かせないコラーゲンやエラスチンを硬化させてしまうなど、肌の老化に影響を与えています。

糖化によって生成されるAGEsという物質は、黄褐色なので、肌の黄ぐすみ・茶ぐすみにつながります。

糖化によるくすみ対策としては、美容液などによるケアをすると同時に、甘いものや脂っこいものの食べ過ぎないよう気を付けることも大事です。

くすみ対策は、美容液ケアと生活改善が大事

くすみの原因にはさまざまなものがありますが、その対策の基本は毎日のスキンケアと生活習慣にあります。

つまり、肌の外側からのケアと内側からのケアの両方が大事…ということです。

この2点について具体的にどのような対策をすればよいのかを詳しくご紹介します。

くすみ対策①美容液の役割

くすみ対策に有効なスキンケアとしては、美白美容液がおすすめです。

美白化粧水や美白乳液は配合成分に水分も多く含まれていますが、美白美容液はより濃厚に美白有効成分などが配合されているので、より高い効果が期待できます。

メラニンの生成を抑える作用を持つ美白有効成分のほか、保湿力の高い美容成分、毛穴への作用がある美容成分などが配合されている美容液を選ぶと良いでしょう。

くすみは徐々に進行していくトラブルなので、美容液によるケアは根気よく続けていくことが何よりも大切です。

こうした美容液を用いてくすみ対策を続けていくことは、シミやシワの悪化を防ぐことにもつながりますよ。

くすみ対策②生活面で気を付けるべきこと

肌のくすみを改善するためには、何よりもまず「紫外線対策」を徹底しましょう。

紫外線はメラニンくすみの原因にあるだけでなく、肌の乾燥・老化を助長する要因でもあるからです。

また日々の生活においては「十分な睡眠をとる」ことも大切です。

その理由は、肌に本来備わっている健康になろうとするチカラは、就寝中にこそ発揮されるからです。

短時間でも良いので深く眠る工夫をし、肌の血行を高めて透明感のある肌をめざしましょう。

さらに、「バランスのよい食生活」にも気を配ってください。

肌の糖化を進める甘い食べ物や炭水化物は摂りすぎに注意しましょう。

肌のくすみ対策のために抗酸化力の高い野菜や食物繊維の多い野菜を積極的に摂ることは、結果的に健康的なカラダづくりにもつながります。

肌の代謝(ターンオーバー)を高めるために適度な運動をしたり、入浴して冷えを解消したりするのも有効ですよ。

肌に汚れをため込まないためにしっかり汚れを落とすことは重要ですが、肌をゴシゴシ擦ったりするとくすみやシミを悪化させてしまうので厳禁です。

とくに洗顔やクレンジング時に、肌を摩擦したりしないよう気を付けてください。

もちろん美容液などを付ける際も、強く擦り付けたり叩いたりしないようにしましょう。

くすみ対策できる美容液の選び方

くすみ対策できる美容液の選び方

毎日のスキンケアのなかでも、とくにくすみ対策のためにおすすめしたいのが美容液によるお手入れです。

ドラッグストアやネットショップをのぞくと、実に数多くの美白美容液が販売されていますが、くすみ対策のためにはどの美容液を選べばよいのでしょう。

ここからは、くすみケアに最適な美容液を選ぶ際のポイントをいくつかご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

有効成分で選ぶ

くすみ対策をするためには、美白に効果のある有効成分が入っているものがおすすめです。

なかには、美白成分が配合されていないのにもかかわらず、まるで美白効果があるかのような表現「ホワイト」「白肌」をしている商品もあります。

きちんとパッケージやホームページに記載されている成分表示を確認しましょう。

ちなみに成分表示は配合量が多い順番に書かれているので、美白成分の配合量が多そうなものを選ぶのもポイントですよ。

美白成分が入っているものは医薬部外品なので、そうした表記も参考にしてくださいね。

<美容液に配合される美白成分 例>

  • ビタミンC誘導体
  • アルブチン
  • トラネキサム酸
  • ハイドロキノン
  • コウジ酸
  • プラセンタエキス
  • カモミラET
  • ルシノール
  • エラグ酸
  • 4MSK
  • ハトムギエキス
  • リノール酸S
  • t-amacha など。

使用感にこだわる

同じ美容成分を配合していても、効果感が違う場合があります。

それは、化粧品メーカーそれぞれの技術によって浸透感や肌なじみの良さが異なるからです。

たとえば、美白成分をナノ化している、浸透しやすいよう微細なカプセルに入れている…など工夫がされているので、メーカーのホームページなどを見て確認すると良いでしょう。

また、顔全体に使用する美容液もあれば、気になる部分だけにつけるタイプの美容液もあるので、目的に合わせて選んでください。

容器もチューブタイプのものやプッシュタイプのものなどいろいろです。

毎日気持ちよく使い続けられそうなものを選ぶのも大事ですよ。

サンプルやキットで試してから購入する

くすみが気になる肌は、さまざまな面で機能が衰えたりしているため、少しの刺激で揺らぎやすい状態ともいえます。

美白美容液は化粧水などよりも高濃度に美容成分を配合しているので刺激が強い場合もあるので、できるだけ低刺激処方の美容液を選ぶことをおすすめします。

できれば本商品を購入する前に美容液のサンプルやお試しキットなどを利用して、パッチテストを行ってくださいね。

くすみへの効果は一朝一夕で得られるものではありません。

そんなに劇的な効果があるものは、逆に肌への刺激が強すぎる不安もあります。

だからこそ短期間で使うのをやめるのではなく、最低でも3ヶ月くらいは継続して使用し、その美容液の効果感を検証することをおすすめします。

くすみ対策におすすめの美容液ランキング2018 ベスト3

くすみ対策におすすめの美容液ランキング2018 ベスト3

くすみが気になる大人の女性たちに人気のある美白系美容液のなかから、おすすめの美容液トップ3を厳選してご紹介します。

アスタリフト ホワイト エッセンス インフィルト

アスタリフト ホワイトエッセンス インフィルト
出典:@cosme

アスタリフト ホワイトエッセンス インフィルト

評価:★★★★ (4.8)
トライアルセット
1,000円
公式サイトを見る
通常価格
7,000円(税抜)
メーカー名
FUJIFILM
ブランド名
アスタリフト
内容量
30mL (約1.5~2ヶ月分)
特長
医薬部外品、ビタミンC誘導体配合、アスタキサンチン配合、ナノAMA配合、コラーゲン配合、グリチルリチン酸ジカリウム配合、美白、保湿、シミ、そばかす、ハリ、くすみ、毛穴、ニキビ、エイジングケア、低刺激、敏感肌

何をしても、くすむ…。

満足できるくすみ対策に出会えない…。

そんな方にぜひ試してみていただきたいのが、FUJIFILMの美白・ハリ美容液「アスタリフト ホワイト エッセンス インフィルト」です。

くすみの原因にきちんと届いて働くよう世界最小クラスまでナノ化した保湿成分「ナノAMA」、美白有効成分として名高い「ビタミンC誘導体」、さらに米ぬかなどから抽出した植物由来のうるおい成分「オリザノール」を配合。

みずみずしいつけ心地で、角質層のすみずみにまで行き渡り、内側から透き通るような透明感のある輝きをもたらしてくれます。

※2012年11月時点(富士フイルム調べ)

使った方の口コミ

気持ちまで明るくなった!

40代後半
初めて使ったときからうるおう実感があったのですが、くすみ対策としてはどうかな~?と思っていました。使い続けて1カ月くらい経った頃に、友達から「白くなったね。ファンデーション変えた?」と褒められてビックリ。少しずつ明るくなっていたから自分では気づかなかったんです。この歳で変われるなんて、この美容液のおかげですね。
使い続けたい美容液に出会えた!

30代後半
人気のアスタリフト同様、赤い色の美容液。伸びの良いみずみずしいテクスチャーなので、少量でも全体に行き渡らせることができ、コスパも悪くないかな。これを使うと夕方になってもしっとり感が続きます。鏡の中の自分も明るくなったように見えるので、これからも続けていきたいです。

※個人の感想です。商品の効果効能を示すものではありません。

WEB限定で最安値で試す方法

TVCMでもおなじみの富士フイルムが開発したエイジングケアブランド「アスタリフト」。

その中でもとくに美白とハリに特化したシリーズの美容液が「アスタリフト ホワイト エッセンス インフィルト」です。

くすみ対策におすすめの美容液をおトクに試したい方には、公式サイトからの購入をおすすめします。

いま公式サイトでは、アスタリフト【5日間美白トライアルキット】を販売中。

美白基礎化粧品4品×5日間分が、→なんと1,000円(税抜)!

もちろん送料も無料です。

<キット内容>

  • 先行美容液0.5g×10包
  • 美白化粧水18mL
  • 美白美容液(アスタリフトホワイト エッセンス インフィルト)5mL
  • 美白クリーム5g

人気の美白美容液を、まずはお得なキットでじっくり試してみませんか。

※美白とはメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと。

BIHAKU ホワイトエッセンス

BIHAKU ホワイトエッセンス
出典:@cosme

BIHAKU ホワイトエッセンス

評価:★★★★ (4.8)
初回特別価格
無料(送料690円)
BIHAKU ホワイトエッセンス
通常価格
8,900円(税別)
メーカー名
Rarahira
ブランド名
BIHAKU
内容量
30mL(朝晩使用で約1カ月分)
特長
フラーレンを高濃度で配合したオールインワン美容液。プロテオグリカン配合、パラベン・合成香料・着色料・鉱物油不使用。保湿やハリ、肌弾力にこだわった14種類の美容成分配合

くすみ対策だけじゃない。

ハリ・キメ・うるおい・弾力もこれ1本で!

「BIHAKU ホワイトエッセンス」は、エイジングケアの理想を追求したオールインワン美容液です。

年齢を感じさせない透明な輝きをもたらしてくれる理由は、4つの美容成分のおかげ。

透明感を引き出すフラーレン、ビタミンCのパワーを行き渡らせるAPPS(高浸透型ビタミンC誘導体)、キメを整えなめらかさをもたらす幹細胞エキス、そして、ヒアルロン酸をしのぐ保水力を誇るプロテオグリカン。

これらのほかにも、保湿・ハリ・弾力に働きかけるセラミドやプラセンタ、ヒアルロン酸なども配合しているので、この美容液1本でさまざまな年齢の悩みに多角的にアプローチしてくれます。

これほどのパワーがありながら、4つの無添加を実現している美容液なので、敏感肌の方も使いやすいですよ。

使った方の口コミ

すっぴんに自信がもてるように!

40代前半
肌荒れしやすいタイプなので成分が濃い美白美容液は避けていました。でもこの美容液は低刺激だし、敏感肌にもおすすめとのことだったので試してみることに。続けて1カ月くらいで、洗顔後の明るさが違うかも!と実感。ファンデーションをひとつ明るいものに変えたら調度良くなりました。
20代の娘にほめられました!

40代後半
若い頃からの不摂生がたたったのか、ここ数年はくすみがひどくて…。美白系の美容液は初めてでしたが、これは保湿やハリにも良いのでおトク感がありますね。続けて3週間くらいのころ、美容にうるさい20代の娘に肌をほめられました。定期購入する価値がある美容液だと思います。

※個人の感想です。商品の効果効能を示すものではありません。

WEB限定で最安値で試す方法

「BIHAKU ホワイトエッセンス」は、使用した女性のうち約98%が満足している実力派アイテム。

くすみ対策をしながらそのほかのエイジングサインまでケアできる美容液はなかなかありません。

そんな美容液をお得に試すなら、公式サイトから購入するのがおすすめです。

いま公式サイトで定期コースを申し込むと、【初回実質0円コース】が適用されます。

1カ月分・通常価格8,900円(税抜)が、→初回特別価格0円に!

送料690円を払うだけで、1カ月じっくり試せるんです。

このコースは初回分を含めた5回分続ける必要がありますが、2回目以降は送料無料&1,000円OFFの7,900円(税抜)で購入できるのでお得ですよ。

いきなり定期購入で買うのは不安…という方は、1回限りの購入でお試しくださいね!

※メーカー調べ。

ホワイトロジーエッセンスW

エクイタンス ホワイトロジー エッセンスW
出典:@cosme

エクイタンス ホワイトロジー エッセンスW

評価:★★★★ (4.6)
7日間分トライアルセット
900円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
10,000円(税別)
メーカー名
サンスター
ブランド名
エクイタンス
内容量
30g
特長
「リノレックS」「ビタミンC誘導体」のダブル有効美白成分を配合、「リノレックS」配合はサンスターだけ!保湿成分「月桃葉エキス」「サクラ葉エキス」を配合し、潤いある透明肌へ導く

くすみ対策や、シミ・そばかすの予防にもおすすめ。

あのサンスターが開発した薬用美白美容液「ホワイトロジーエッセンスW」をご存じですか。

サンスター独自の美白成分「リノレックS」がシミのもとにしっかりアプローチ。

さらに、シミの原因となるメラニンの黒色化を防ぐ美白成分「ビタミンC誘導体」も配合。

Wの美白成分の働きで集中美白を実現してくれます。

さらに、年齢肌をしっとりとうるおす保湿成分「月桃葉エキス」「サクラ葉エキス」もプラス。

みずみずしい透明肌へと導いてくれる美容液ですよ。

使った方の口コミ

淡い色の服も似合うようになった!

30代後半
年々透明感がなくなり、くすんだ印象が目立つように…。でもこの美容液を使うと少しずついい感じになってくるのを実感できます。明るさも出るし、保湿成分が入っているのでモッチリとした感じになるのもうれしいですね。どんなにヘアスタイルや洋服が素敵でも、肌が良くないとだめなんだなあと痛感しています!
くすんだ私の救世主!

40代前半
仕事で屋外作業することが多く、紫外線を毎日たっぷり浴びています。くすみやシミ、ほぼ諦めていましたが、同僚にこの美容液をすすめられて使い始めました。半年以上続けていますが、徐々にくすみが薄くなり明るさもアップ。こんな私でもまだ美白ができるんだ!と希望が持てるようになりました。

※個人の感想です。商品の効果効能を示すものではありません。

WEB限定で最安値で試す方法

サンスターの薬用美白美容液「ホワイトロジーエッセンスW」は、これまでに420,000人が実感している人気アイテム。

そんな美容液をお得に試すなら、公式サイトを今すぐチェック!

いま公式サイトでは、【7日間徹底美白ケア3点セット】を販売中ですよ。

美白アイテム3点×7日間分のセットが、→900円(税抜)に!

送料・支払手数料も無料です。

<セット内容>

  • ホワイトロジー エッセンスW 7g(医薬部外品)
  • ホワイトロジーローション 20ml(医薬部外品)
  • ホワイトロジークリーム 5g(医薬部外品)

ホワイトロジーの美白アイテム3点をラインで試せるお得なセットです。

このお値段なら気楽に申し込みやすいですよね!

ぜひこの機会を利用して試してみてください。

※2005年4月~2014年10月の購入人数累計実績(2011年4月に行ったリニューアル前の商品使用人数含む)

【特徴別】くすみ対策に最適な美容液のおすすめ4選

【特徴別】くすみ対策に最適な美容液のおすすめ4選

ネットでの口コミでも評価されている美容液のなかから、くすみ対策におすすめのアイテムをピックアップしてご紹介します。

敏感肌の方にもおすすめの薬用美白美容液

サエル ホワイトニング エッセンス コンセントレート

サエル ホワイトニング エッセンス コンセントレート
出典:@コスメ

サエル ホワイトニング エッセンス コンセントレート

評価:★★★★ (4.5)
トライアルセット
1,480円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
7,500円(税抜)
ブランド名
decencia(ディセンシア)
内容量
36ml
特長成分
アルブチン、トラネキサム酸、セラミドナノスフィア、モモ葉エキス、アーティチョークエキス、ムラサキシキブエキス、セイヨウノコギリソウエキス、デイリリー花発酵液、ローズヒップエキス、シモツケソウエキス、ジンセンX、パルマリン
特長
医薬部外品、アルコール・香料・紫外線吸収剤不使用。究極の白へ誘う、進化した白の一滴。瞬時にみずみずしさが広がり、冴えわたる透明感のある肌へ整える薬用美白エッセンス。

敏感肌のくすみ対策におすすめの美容液といえばコレ!

くすみやシミといった年齢のサインが起きている肌は、乾燥してバリア機能が低下している可能性があります。

そんな肌を整え強くするために配合されているのが、とくに保湿力の高いヒト型セラミド5種。

皮膚と同じ構造なので肌なじみが良く、うるおい感を長くキープしてくれます。

セラミド配合美容液でケアすることで、くすみのない赤ちゃんのようなみずみずしい肌をめざせますよ。

うるおいが違う!透明感がアップ!

40代後半
40代頃を境に肌が敏感になって、ひどく乾燥するように。それと同時にくすみやシミなども気になるように…。色々なケアを試しましたがこの美容液はヒト型セラミドが入っているからか、保湿感がすごくて!内側からふっくらしてきたし、気になるくすみ感もパッとなってきた感じ。これからも愛用していきます。

※個人の感想です。商品の効果効能を示すものではありません。

国産馬プラセンタ×ハチミツパワーで透明肌へ

ハニープラセンタ美容液

出典:@コスメ

ハニープラセンタ美容液

評価:★★★★ (4.4)
定期コース
初回限定価格
2,800円(税抜)
公式サイトを見る
通常価格
7,900円
メーカー名
menina joue
内容
30ml
特長
国産馬プラセンタ使用、ニキビ肌をケアするはちみつ配合、化粧水の前に使用するタイプ

メイクで隠しきれない、くすみ・シミ・そばかすに!

人気女性誌でも紹介された美容液「ハニープラセンタ美容液」をおすすめします。

配合されているプラセンタは、とくに美容成分の含有量が高い国産馬プラセンタエキス。

そのほかにも、高いエモリエント作用のあるハチミツと、女王蜂を力強く育てるローヤルゼリーエキス、美容成分豊富な出雲の温泉水を使用。

いま公式サイトでは、この美容液をお得に試せる割引キャンペーンを実施中!

毎月先着500名様限定なので気になる方はお急ぎくださいね。

老け印象が、パッと!

30代後半
プラセンタ配合の美容液はいろいろあるけど、国産馬プラセンタとはちみつ入りというのは珍しいなと思い使ってみました。サラッとしたテクスチャーなので最初は大丈夫かなと思いましたが、するする入って翌朝モッチリ。1カ月続けてみたら乾燥もくすみもスッキリ。これは続けなくちゃと確信しました。

※個人の感想です。商品の効果効能を示すものではありません。

気になる部分に密着する薬用美白美容液

ホワイトショットSX

ポーラ ホワイトショットSX
出典:@cosme

ポーラ ホワイトショットSX

評価:★★★★ (4.5)
価格
7,020円(税込)
公式サイトを見る
メーカー名
POLA(ポーラ)
内容量
10g(ジュニアサイズ、朝・晩の使用で約1.5ヶ月分)
美白成分
ルシノール(R)(4-n-ブチルレゾルシン)
保湿成分
m-シューター(クロレラ・カッコンエキス・アロエエキス)、SCリキッド(ビワ葉エキス)
特長
医薬部外品、無香料、無着色、アレルギーテスト済み(全ての方にアレルギーがおきないというわけではありません)

自ら白く美しくなるチカラにアプローチ。

POLAの薬用美白美容液「ホワイトショットSX」はもう試されましたか。

シミやくすみが気になる部分に使うタイプの美容液です。

コクのあるクリームがピタッと密着し、美白有効成分をしっかり届けてくれます。

ヒトに備わっている自ら白く美しくなろうとするチカラを引き出すために、ビワの葉から抽出したPOLAオリジナルの美容成分「SCリキッド」を配合。

さらにメラニンの過脂化に着目し、独自の成分「m-シューター」や「クリアノール」をプラスし、透明感をもたらしてくれます。

美容感度の高いプロの美容家たちも注目しているPOLAの美白美容液。

一度は試してみる価値のある名品といえますよ!

くすみやシミ、諦めなくて良かった!

50代前半
ゴルフが好きなので、紫外線ダメージが気になっていました。この美容液は同年代の友人のすすめで買いましたが、気になる部分に濃厚な美白ケアができるのが良いです。ベタつきもないのでメイクの邪魔にもなりません。コンシーラー不要の肌がめざせそうな可能性を感じる1本です。

※個人の感想です。商品の効果効能を示すものではありません。

くすみ対策を効率よく行う方法

くすみ対策を効率よく行う方法

シミであればコンシーラーで隠すこともできなくはありません。

でも、なんとなく顔全体がくすんで見える…という状態はカバーしにくいもの。

だから美容液によるケアと生活習慣の見直しを続けながら、くすみをしっかり改善していきましょう。

くすみ対策美容液の正しい使用法

くすみ対策用の美容液を正しく使って、美白成分の効果をしっかり実感していきましょう。

美容液の使い方のポイントをご紹介します。

使用量をきちんと守る

美容液は高価なものが多いのでケチケチしたくなるものですが、メーカーが規定している使用量の目安を守ることが大事です。

使用量の目安は、各メーカーが研究に研究を重ねたうえで最も効果を発揮できる量として定めているものだからです。

美容液は毎日使う

美容液はほかのスキンケアアイテムに比べると高価なこともあり、スペシャルケアとして使う方が多いようです。

でも、くすみは毎日少しずつ悪化していくもの。

くすみを本気でケアしたいと思うのであれば、きちんと毎日使用するのがおすすめです。

人肌に温めてから塗布する

美容液はいきなり肌につけるよりも、一度手のひらにとって温めてから顔全体になじませ、やさしくハンドプレスしましょう。

そうすることで肌なじみがさらによくなり、浸透力も高まります。

美容液には顔全体に使用するタイプと、目の下のくすみなどにピンポイントで使用するものがあります。

そうした美容液を複数使いする場合は、さらっとしたテクスチャーの美容液を先に使用し、コクのあるクリームっぽいテクスチャーのものを後に使うようにしてください。

美容液前のピーリングで効果アップ!

美容液の効果をより実感したいなら、肌のピーリングをしてから塗布することをおすすめします。

ピーリングすることで、肌表面に蓄積された古い角質をはがすことができ、衰えていたターンオーバーを促進させることができます。

古い角質の蓄積とターンオーバーの乱れは、肌のくすみの原因のひとつですが、美容液などスキンケアアイテムの浸透を妨げるものでもあります。

ピーリングができる化粧品はいくつかありますが、おすすめは洗い流すタイプのピーリング化粧品です。

肌につけてこすったりするタイプのピーリング材は肌への刺激が強いので避けたほうが良いでしょう。

また、ピーリングは週に1,2回程度にとどめ、ピーリング後の肌は美容液やクリームで念入りにケアしてあげてくださいね。

くすみ対策美容液の注意点

くすみをケアするための美白美容液として人気があるもののひとつに、「ハイドロキノン」を配合した美容液があります。

ハイドロキノンという美白有効成分は、少し前までは皮膚科で医師が処方する化粧品にしか配合されていなかったくらい高い効果が期待できる成分です。

市販のハイドロキノン入り美容液は皮膚科処方のものよりはハイドロキノンの濃度が低いのですが、それでも人によっては刺激を感じることもあります。

また、ハイドロキノン入り美容液は「夜のみ使用」ということをお忘れなく!

ハイドロキノンはメラニン色素を抑制してしまうので、朝使用してしまうと日中の紫外線ダメージをダイレクトに受けることになってしまいます。

とても強い効果がある成分なので、敏感肌の方がハイドロキノン配合美容液を使用する場合は、必ずパッチテストを行い、肌との相性をチェックしましょう。

また、「ビタミンC誘導体」も美白美容液によく配合されている美白成分ですよね。

刺激は少ない成分ではあるものの、皮脂分泌を抑制する作用があるので、もともと皮脂分泌の少ない乾燥肌・敏感肌の方がビタミンC誘導体入りの美容液を使用すると、肌の皮脂料が不足する場合がありますので、肌の状態を見ながら使用するようにしてくださいね。

まとめ

まとめ

肌のくすみといっても、いろいろな種類と原因があることがおわかりいただけたでしょうか。

くすみをケアするためには美白に効果のある成分を配合した美容液でお手入れするのが一番の近道です。

また肌の外からのケアだけではなく、紫外線対策や睡眠、食生活に気を付けて、内面からくすみを解消していくことも大切にしてくださいね。

こうした内外からのくすみケアを続けることは、肌のエイジングケアにつながります。

コツコツと地道な努力を重ねて、いつまでもみずみずしくハリのある透明肌をめざしましょう。