デリケートゾーンの臭いを消す方法3選

女性なら誰もが気になるデリケートゾーンの臭いは、誰にも相談できないのでつらいですよね。でもそのお悩みは、アンダーヘアをエステサロンで脱毛することで解決できます。その他にも、臭いを消す方法が3つあります。

低刺激・天然成分が入った石鹸で優しく洗うと軽減される

デリケートゾーンを普通のボディソープで洗うと、刺激が強すぎてトラブルの元になります。肌に刺激を与えない成分が入った石鹸を使って、優しく洗うのが鉄則です。

植物由来の低刺激な石鹸なら安心

デリケートゾーンを洗うときにおすすめなのは、天然成分が入っている低刺激の石鹸です。中でもハーブや植物の葉などを調合したものは、市販されている石油系石鹸と違って肌に優しく、敏感な部分にも安心して使えます。消臭効果のある成分が配合されている石鹸も多いので、より効果を実感できます。

洗うときは傷つけないように指の腹を使って優しく

洗うときは、石鹸を泡立てネットなどで泡立ててから手で優しく洗います。特に粘膜の部分は汚れが溜まりやすいので、傷つけないように指の腹を使います。気になるからといってゴシゴシこすってしまうと、傷がついて黒ずんでしまうので注意が必要です。流すときはぬるま湯で綺麗にすすぎましょう。

下着を工夫して通気性を良くするとムワッとしない

臭いがこもってしまうのを防ぐためには、通気性を良くすることが大事です。蒸れない下着選びや、おりものシートをこまめに交換するなどの工夫をしてみましょう。

下着は吸湿性が高い綿素材のものを選ぶ

デリケートゾーンは雑菌が繁殖しやすく、蒸れやすい部位です。肌に直接触れる下着選びにもこだわりたいですよね。ナイロンやポリエステルなどの通気性の悪い素材は避けて、綿素材の下着を選びましょう。綿は水分を吸収して、外に出してくれる働きがあります。蒸れにくくて吸湿性が高いので、さらっと快適な着心地が続きます。

おりものシートはこまめに交換する

おりものシートや生理用ナプキンなどは、こまめに交換しましょう。長時間同じものをつけたままでいると、おりものシートやナプキンが臭いを溜めこんで余計に酷くなってしまいます。かゆみやかぶれなどのトラブルにも繋がるので、トイレに行くたびに交換する習慣をつけたいですね。

ウェットティッシュを使えば外出先でもスッキリ

デリケートゾーン専用のウェットティッシュは、外出先で蒸れが気になったとき、手軽に使えるので便利です。その反面、根本的な解決にはならないというデメリットもあります。

外出先で気になったらすぐに使える

デリケートゾーン専用のウェットティッシュは、多くの会社から販売されています。特に臭いが気になる生理中や夏場などは、トイレで経血や汗、おりものを拭きとることで軽減されます。かさばるものではないので、持ち歩きにも便利です。使った後はそのままトイレに流せるのも嬉しいですよね。

しかし、このアイテムは残念ながら一時的な対策でしかありません。拭いた直後はスッキリしますが、表面上の汚れは取れても、アンダーヘアに絡みついた雑菌は取れません。お手入れをしていない場合は、毛が密集しているので雑菌が繁殖しやすく、臭いの元となってしまいます。

アンダーヘア脱毛をすることで臭いの元を無くせる

デリケートゾーンに毛が多く生えていると、臭いの悩みは解決しません。アンダーヘアのお手入れについては、同じ女性にもなかなか聞けないし、自分で処理をするのも怖いですよね。

そこでオススメなのがアンダーヘア全体を脱毛し、毛を無くすか量を減らす事です。
脱毛サロンでプロによって施術してもらうので、アンダーヘアのお手入れについても尋ねられます。普段きちんと相談できない箇所だからこそ、これを機にやってみませんか?

VIO脱毛が出来る脱毛サロン口コミランキング

最新記事

  1. orbisclear
  2. kimie
  3. runa
  4. pururun
  5. flua-clef%ef%bc%91
※効果効能には個人差があります。
PAGE TOP