ハイドロキノンクリームおすすめランキング2017~効果・選び方・使い方~

年齢を重ねるとともに深まっていくシミ・くすみの悩み。

いろいろな美白アイテムを使ってもなかなか効果が出ない…と感じている方も多いのではないでしょうか。

シミに効果的な美白アイテムを探して、デパートの化粧品売り場やドラッグストア、ネットショップをのぞくと、あまりの数の多さに圧倒されますよね。

それぞれに良いところはあると思いますが、もしあなたが「本気で美白したい」「シミを消したい」と思っているのなら、美白成分ハイドロキノンを配合したアイテムを選ぶのが正解です。

ハイドロキノンは数ある美白成分の中でも最強と名高い成分。

そこで今回は、そんなハイドロキノンの効果効能を詳しく解説しながら、ハイドロキノンクリームの選び方や使い方、おすすめのハイドロキノンクリームなどをご紹介します。

ハイドロキノンクリームとは

ハイドロキノンは別名「肌の漂白剤」ともいわれるほど美白効果の高い成分で、さまざまな種類のシミを消すパワーがあるといわれています。

実はごく最近まで、皮膚科など病院を受診した人の治療用に処方される医薬品にしか配合されておらず、市販品はなかったため、多くの一般女性にとって入手困難な美白成分でした。

そんな夢のような効果を持つハイドロキノンについて詳しくご紹介します。

美白成分ハイドロキノンとは

ハイドロキノンは非常に美白効果が高く、使用上の注意が必要なため、以前は医師が診察した上で処方する皮膚科用化粧品への配合しか許されていませんでした。

しかし、2001年に薬事法(現・薬機法)が改正され、店頭で手軽に手に入る市販の化粧品にも配合することができるようになりました。

それほど効果があるというと化学成分のようなイメージを持つかもしれませんが、実はハイドロキノンは麦芽やイチゴ、コーヒー、ブルーベリーなどにも含まれている天然の成分で、紫外線などによる刺激から守る働きをします。

酸化を抑えるチカラもあるためゴムの酸化防止剤として使われたり、写真を現像する際の還元剤として活用されたりしていました。

従来の美白成分との違い

市販の化粧品にハイドロキノンが配合される以前は、プラセンタやビタミンCが美白成分の主流でした。

こうした従来の美白成分に比べ、ハイドロキノンはおよそ10~100倍の美白パワーがあるといわれています。

また、従来の美白成分と違って、ハイドロキノンは、シミのもとになるメラニンの生成を抑制するだけでなく、すでにできてしまったシミを薄くする効果も高いのが特長です。

いま存在する美白成分の中では最高レベルのパワーをもっているといえます。

ハイドロキノンクリームの効果効能

ハイドロキノンクリームはさまざまなシミやくすみを改善することができますが、具体的にどんな効果効能があるのかをご紹介しましょう。

<ハイドロキノンクリームによる効果が期待できる症状例>

  • ニキビなど皮膚の炎症が色素沈着したことでできたシミ
  • 老化や紫外線ダメージが原因でできる肝斑(かんぱん)
  • 紫外線を浴びて濃くなってしまったソバカス
  • 紫外線ダメージによりできたシミ

ハイドロキノンクリームは、肌の表層部分にできたシミなどに効果を発揮しますが、角質層の奥の真皮層にまでダメージが及んでいるシミには効きません。

たとえば、ニキビを繰り返し過ぎた場合や、ニキビ肌に紫外線ダメージを与え過ぎた場合は、肌の奥の細胞まで傷つけてしまうため、ハイドロキノンクリームをいくら塗っても効果が得られません。

また肝斑(かんぱん)はその原因によってはハイドロキノンクリームで消せないことがありますし、遺伝的な要因によってできるソバカスもハイドロキノンクリームでは薄くする効果しか期待できません。

シミを予防するメカニズム

シミのもととなるメラニンは、カラダに不要なものだと思いがちですが、実は人間の皮膚の色を作るために欠かせない物質です。

メラニンは、チロシンと呼ばれるアミノ酸の状態で肌に存在しています。

肌表面が紫外線や汚れた大気などの刺激にさらされると肌内部で活性酸素が発生します。

活性酸素によるダメージから肌細胞を守るために、メラノサイトがチロシナーゼという物質を活発化させ、チロシン(メラニン)を黒色に変えてしまいます。

ハイドロキノンクリームは、チロシナーゼの働きを抑えて、黒色のメラニン、つまりシミの生成を抑えることができます。

今あるシミを改善するメカニズム

ハイドロキノンクリームには還元作用、つまり、元に戻す作用があるため、できてしまったシミへの効果があるとされています。

黒色に変ってしまったメラニンにハイドロキノンクリームを塗布し続けると、元の状態に戻すことができるというわけです。

ハイドロキノンクリームの副作用

ハイドロキノンクリームはシミやくすみに対する効果が非常に高い化粧品です。

以前は管理や使用法が難しいため医療機関でしか処方されていませんでしたが、日本の法律が緩和され、また技術が進歩したおかげで、市販のハイドロキノンクリームも販売されるようになりました。

市販品のハイドロキノンクリームには重篤な副作用が出るほどの量を配合することは認められていません。

とはいえ、ハイドロキノンクリームの使用法を間違えたり、ハイドロキノンクリームを使用中に紫外線対策を怠ったりなどすると、人によっては副作用があらわれる可能性もゼロではありません。

白い斑点や炎症ができたらすぐに塗布を中止し、使用したハイドロキノンクリームを持参して皮膚科などに相談してください。

肌が弱いタイプの方はハイドロキノンクリームを使用する前にかかりつけの医療機関の先生に相談しましょう。

またハイドロキノンクリームの使用前に必ずパッチテストを行い、安全性を確認してから使用するようにしましょう。

ハイドロキノンクリームの選び方

本当にシミやくすみを一掃したいと思っているなら、どんな美白成分よりもハイドロキノンを選ぶことをおすすめします。

非常に効果がある成分だからこそ、ハイドロキノンクリームを選ぶときはきちんとした知識に基づいて自分にとって最適で、安心して使えるものを厳選しましょう。

ここでは、ハイドロキノンクリームを選ぶ際のポイントをご紹介します。

目的に合わせて含有量を選ぶ

ハイドロキノンは非常に作用が強い成分のため、医師が処方するハイドロキノンクリームでもハイドロキノン含有量は5~10%程度のことが多いようです。

厚生労働省の定めでは、市販のハイドロキノンクリームへのハイドロキノンの配合濃度は2%までとされていますが、実際にはそれ以上の濃度のハイドロキノンクリームも多くあります。

含有量の多いハイドロキノンクリームほどシミへの美白効果は高くなりますが、ピリピリとした刺激を感じたり赤くなったりするデメリットもあります。

肌への刺激を考えるのであれば、ハイドロキノンの配合濃度1~3%程度を目安に、ハイドロキノンクリームを選びましょう。

配合濃度が3%以下のハイドロキノンクリームでも薄いシミであれば短期間で目立たないレベルにまで改善することができますし、濃いシミでもおよそ1~2カ月程度で薄くなるのを実感できるでしょう。

もっと濃度の高いハイドロキノンクリームを選べば当然実感も早まりますが、何らかの肌トラブルが起きる可能性も高まります。

高濃度のハイドロキノンクリームは消したいシミがある部位だけに塗布し、顔全体には濃度の低いハイドロキノンクリームまたは通常の保湿クリームを塗る…というような使い分けをおすすめします。

信頼できるメーカーのものを選ぶ

ハイドロキノンクリームはその配合濃度にもよりますが、使用法を間違えると肌トラブルが起きる危険性も高くなってしまいます。

ハイドロキノンクリームを選ぶポイントとして、信頼できるメーカーのものを選ぶというのも大事なことです。

たとえば、皮膚科医や臨床医などが開発したハイドロキノンクリームや、美容クリニックと共同開発したハイドロキノンクリーム、研究機関の体制や実績などがしっかりしているメーカーのハイドロキノンクリーム、ドクターズコスメのハイドロキノンクリームなど。

とくに配合濃度の高いハイドロキノンクリームは肌への刺激も強くなりがち。

なにかあった時に相談できるコールセンターがあるかどうかも信頼できるメーカー選びの判断基準になりますね。

毎日安心してハイドロキノンクリームを使えるよう、公式サイトや店頭でメーカーの情報もきちんとチェックしておくことをおすすめします。

市販品か、皮膚科医の処方か

ハイドロキノンクリームは、ハイドロキノンの配合濃度が高いほど効果を発揮する一方、肌への刺激も強くなりリスクが高くなります。

ハイドロキノンはもともと作用が非常に強い美白成分なので、シミの種類によっては濃度が少なくても十分な結果をもたらしてくれます。

あなたの消したいシミはどの程度のシミでしょうか?

皮膚科医が処方するハイドロキノンクリームに比べると、市販のハイドロキノンクリームの配合濃度は低めですが、管理がしやすく、日常使いしやすいものが多いようです。

まずはそうした市販のハイドロキノンクリームを数ヶ月間、継続使用してみて、効果が得られない場合は皮膚科医にハイドロキノンクリームの処方をお願いしてみてください。

皮膚科医が処方するハイドロキノンクリームは濃度が高い分、効果も劇的に早いメリットがあります。

しかし高濃度ハイドロキノンクリームは肌への刺激も強いので、医師や薬剤師の説明通りにきちんと使用する必要があり、また、成分を劣化させないよう管理も徹底しなければならないようです。

ハイドロキノンクリームおすすめランキング2017

口コミサイトでも評価の高いハイドロキノンクリームをおすすめ順にピックアップしてご紹介します。

あなたのハイドロキノンクリーム選びの参考になさってくださいね。

QuSomeホワイトクリーム1.9

ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9
出典:公式

ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9

評価:★★★★ (4.8)
トライアルセット
1,800円(税抜)
公式サイトを見る
通常価格
6,480円(税込)
ブランド名
b.glen(ビーグレン)
メーカー名
ビバリーグレンラボラトリーズ
内容
15g(夜のみ使用で約1カ月分)
特長
美白成分ハイドロキノン、美容成分βホワイト・ハイビスカス花発酵液・ゲンチアナ根エキスほか配合
目的
シミ、そばかす、肝斑、色素沈着

何を使っても結果が出なかった…という方にはコレ!

浸透テクノロジーの第一人者が開発に携わった、ビーグレンのハイドロキノンクリーム「QuSomeホワイトクリーム1.9」。

独自の開発した浸透テクノロジーQuSome(R)で美白成分ハイドロキノンを包み込み、角層の奥まで届けてくれる、夜用のハイドロキノンクリームです。

トラブルの根本原因にスピーディーに働きかけるだけでなく、紫外線によって新たな悩みの原因ができるのを防いでくれます。

進化したハイドロキノンクリームのパワーで、今ある悩みをなかったことに!

※角層内のこと

実際に使った方の口コミ

低刺激なハイドロキノンクリーム

40代前半

いろいろなハイドロキノンクリームを試してきましたが、この商品はピリピリしたり皮剥けしたりすることもないので安心して使えます。

気になっていた黒いポツポツも薄くなってきました。

素肌に自信が持てるようになったので、ファンデの色をワントーン明るいものに変えようかと考えています。

内側から明るくなった感じ!

30代後半

仕事柄、外回りが多いので、紫外線ダメージの蓄積が怖くて…。

ハイドロキノンクリームは初めて使いましたが、紫外線にさらされた肌をいたわるようにしっとり保湿してくれる感じもお気に入りです。

日焼け対策+ハイドロキノンクリームで、もっと明るい透明肌をめざします!

※個人の感想です。商品の効果効能を示すものではありません。

WEB限定で最安値で試す方法

医学会でも認められている(※1)浸透テクノロジーが使われている「QuSomeホワイトクリーム1.9」。

薄くするチカラが高いと評判の逸品です。

そんなハイドロキノンクリームをおトクに試すなら、公式サイトから購入できるトライアルセットがおすすめです。

いまなら、たっぷり試せる7日分のセットが71%OFFのおトクなお値段で購入できますよ。

【ホワイトケアトライアルセット(7日分)】
6,422円(税抜)が、→特別価格1,800円(税抜)に。
もちろん送料&代引手数料は無料です。

<セット内容>

  • クレイウォッシュ(15g)
  • QuSomeローション(20mL)
  • Cセラム(5mL)
  • QuSomeホワイトクリーム9(5g)
  • QuSomeモイスチャーリッチクリーム(7g)

使ってみて肌に合わなかったときは365日間返金保証付きなので安心です。

リピート率98.5%(※2)の人気トライアルセットで、ハイドロキノンクリームの効果をおトクに実感してみませんか?

※1 2016年10月13日日本先端医療医学会認定(Charged Qusome(R))
※2 過去1年間の返品率から算出:2016年8月当社調べ

ブライトニングクリスタル

セルピュア ブライトニングクリスタル
出典:@cosme

セルピュア ブライトニングクリスタル

評価:★★★★ (4.8)
通常価格
4,860円(税込)
公式サイトを見る
メーカー名
フロンティア
ブランド名
セルピュア
内容量
12g
特長成分
ハイドロキノン、アルブチン、ビタミンC誘導体、ビタミンA誘導体、ビタミンE、サリチル酸
特長
合成着色料不使用、鉱物油不使用、合成香料不使用、常温保存可

美容皮膚科学の専門家が監修。

気になる部分の集中ケアに最適な高濃度ハイドロキノンクリーム「ブライトニングクリスタル」をご存じですか。

このハイドロキノンクリームの最大の特長は、純ハイドロキノンを5%も配合しているところです。

そのほかにも、女性の肌を知り尽くした美容の専門家が厳選したアルブチンやビタミンC誘導体、ビタミンA誘導体など白さに働きかける美容成分もしっかり配合されています。

使い方は簡単。

夜のスキンケアの最後に、ハイドロキノンクリームを気になる部分にパパッと塗り込むだけ。

一点の曇りもないすっぴんを目指せますよ!

実際に使った方の口コミ

ファンデで隠さなくていい!

20代後半

10代の頃、部活動で日焼けしまくったツケが少しずつ肌に現れてきました。

なんとかしなくてはと焦っていたときに雑誌でこのハイドロキノンクリームを見つけて即ゲット!
黒いポツポツ部分にこのハイドロキノンクリームを塗り続けているうちに、悩みがどんどん薄くなってきているのを実感。

感動です!

ハイドロキノン5%はすごい!

40代後半

このハイドロキノンクリームを使い続けてもう3本目!高濃度ハイドロキノンクリームだからこそ気になる部分への集中ケアで結果が出せるんだなと納得しています。

薄いものはほとんど消え、頬の濃いポツポツもかなり薄くなってきました。

1回の使用が少量で済むのでコスパも悪くないですよ。

※個人の感想です。商品の効果効能を示すものではありません。

WEB限定で最安値で試す方法

数々の人気女性誌で紹介され、美意識の高い芸能人やモデルさんたちにも注目されているハイドロキノンクリーム「ブライトニングクリスタル」。

そんな人気のハイドロキノンクリームを試すなら、「まとめ買い」が断然おトクです。

公式サイトで「2本まとめ買い」すると、通常価格9,720円(税込)が、→9,180円(税込)【送料無料】に。

3本まとめ買いなら、通常価格 14,580円が→13,500円(税込)【送料無料】に。

1本購入だと通常価格4,860円(税込)+送料540円で計5,400円(税込)が必要になるので、まとめ買いがおすすめです。

ハイドロキノンクリームは長く続けることで確かな結果が出るアイテムなので、2本、3本まとめて購入しておけばじっくり試せますよ!

プラスナノHQ ハイドロキノン美容ケアクリーム

プラスナノHQ
出典:@cosme

プラスナノHQ

評価:★★★★ (4.6)
お試しセット価格
2,160円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
3,000円(税別)
メーカー名
キャピタルビューティージャパン
ブランド名
プラスキレイ
内容量
5g(約1ヶ月分)
特長
スポッツケアクリーム、ハイドロキノン4%配合、リン脂質・レスベラトール・アスタキサンチン・ブドウつるエキス・ビタミンA・ビタミンC・ビタミンE配合

累計販売数250,000本突破

一度は試しておきたい超人気の高濃度ハイドロキノンクリームといえば、「プラスナノHQ ハイドロキノンクリーム」です。

白肌づくりに欠かせないハイドロキノンを4%も高濃度配合しているほか、ビタミンA・C・Eのほか、アスタキサンチンなどの美容成分も配合されています。

就寝前のスキンケア時にポツポツが気になる部分にこのハイドロキノンクリームを塗るだけで、コンシーラーのいらない「魅せ素肌」へ!

酸化しやすいハイドロキノンクリームを新鮮なまま肌に届けられるよう、1カ月間でムリなく使い切れる少量パッケージになっている点もうれしいですね。

※2016年9月現在(2012年11月発売)

実際に使った方の口コミ

20代の頃からあるしつこいシミが!

40代後半

口コミでも高評価だったハイドロキノンクリーム。

これがダメならレーザーにしようかなと思っていましたが、1本、2本と続けるうちに、黒かったエリアがどんどん薄くなり、ついにはキレイになりました。

すごいハイドロキノンクリームだよと、友人にもすすめています。

コンシーラーにさよなら!

30代後半

高額な美白美容液をいくら使っても、結果がイマイチで…。

ハイドロキノンクリームは皮膚科で処方されるくらい効果があるものだと聞いて、とりあえず3カ月間使い続けてみることに。

使用前後の写真を比べたら、明らかに気になる部分がクリアになっていてビックリしました。ハイドロキノンクリーム、続けたいですね!

※個人の感想です。商品の効果効能を示すものではありません。

WEB限定で最安値で試す方法

あの楽天市場のフェイスクリームランキングで堂々1位を獲得!

ハイドロキノンクリーム選びで迷っている方に、一度は使ってみていただきたいのが「プラスナノHQ ハイドロキノンクリーム」です。

この実力派ハイドロキノンクリームをおトクに試すなら、公式サイトから【定期購入&メール便】で申し込むのが正解です!

通常価格1カ月分3,240円(税込)が、→34%OFF価格の2,138円(税込)に!

商品がポストに投函されるメール便を選択すると、送料無料になります。(宅配便を希望する場合、プラス送料分540円がかかります)

ちなみに、こちらの定期購入はいつでも解約OK!お休みもOK!

もし肌に合わないなと思ったらお電話で次回のお届けをキャンセルできるので安心して申し込んでくださいね。

※楽天デイリータイム&リアルタイムフェイスクリームランキング/【デイリー】2017年3月5日(日)、【リアルタイム】2017年3月5日(日)10:27

ハイドロキノンクリームおすすめ特徴別4選

たくさんの女性が実感しているハイドロキノンクリームを特徴別にご紹介します。

カスタマーレビューも参考にしながら、あなたにぴったりのハイドロキノンクリームを選んでくださいね。

新安定型ハイドロキノン配合

ラグジュアリーホワイトクリームAO

ラグジュアリー ホワイトクリームAO
出典:@コスメ

ラグジュアリー ホワイトクリームAO

評価:★★★★ (4.5)
価格
19,440円(税込)
ブランド名
アンプルール
メーカー名
ハイサイド・コーポレーション
内容
30g
美白成分
新安定型ハイドロキノン、美容成分スクワラン・浸透型コラーゲン・プラセンタエキス、α-リポ酸ほか配合
目的
シミ、くすみ、乾燥、たるみ

寝ている間に、シミを徹底ケア!

それが、アンプルールのハイドロキノンクリーム「ラグジュアリーホワイトクリームAO」です。

明るさもハリもうるおいも、諦めたくない。

そんな大人の肌のために厳選配合されているのが、新安定型ハイドロキノン。

従来のハイドロキノンより酸化しにくく、湿度や熱にも強いのに、肌への刺激も少ないのが魅力の成分です。

そのほかにも浸透型コラーゲンやプラセンタエキス、スクワランといった美容成分をプラス。

夜に塗って眠るだけで、翌朝は明るいハリ肌へ。

ドクターズコスメならではの肌結果に、あなたも驚いてみませんか。

使った方の口コミ
次の日の朝、「白さ」にビックリ!

40代後半

翌朝、本当にワントーン明るくなっています。

それだけでも嬉しいのに、肌がしっとりふっくらするのでメイクののりもアップ。
気持も前向きになれます。

このハイドロキノンクリームはお高いけど、もう手放せない逸品です!
伸びが良いので少量ずつ使ってます(笑)。

※個人の感想です。商品の効果効能を示すものではありません。

ハイドロキノン+16種の美容成分のパワー

サンソリットホワイトHQクリーム

サンソリット ホワイトHQクリーム
出典:@cosme

サンソリット ホワイトHQクリーム

評価:★★★★ (4.4)
通常価格
7,000円(税別)
メーカー名
サンソリット(sunsorit)
内容量
30g
特長成分
ハイドロキノン、スクワラン、カンゾウ根エキス、ホホバ種子油
特長
無添加(防腐剤(パラベン)・石油系界面活性剤・香料・着色料・鉱物油)

白さも、美しさも、手に入れたい。

そんな方にお勧めしたいのが、サンソリットのハイドロキノンクリーム「サンソリットホワイトHQクリーム」です。

ハイドロキノンの配合量は、化粧品ではトップクラスの4%を実現。

さらに、スクワランやカンゾウ根エキスといた美容成分を16種類もたっぷり配合。

パッと明るい透明肌に導いてくれるだけでなく、あの頃のようなハリ感や艶やかさまでもたらしてくれるハイドロキノンクリームです。

特殊な処方を採用しているので、防腐剤を配合していないのに冷蔵不要。

確かな実感が長持ちします。

使った方の口コミ
薄くなっていくのを実感中!

30代前半

さっぱりとしたクリームなので、夜のスキンケアの最後に塗ってもべたつきません。

最初はこんなので大丈夫かな?と不安でしたが、翌朝の肌色を見て、触って、ナットク!
美白化粧品は肌に刺激が強い傾向があるけど、このハイドロキノンクリームは無添加なのでその点も安心して使っています。

※個人の感想です。商品の効果効能を示すものではありません。

ハイドロキノン4%配合クリーム

オバジニューダームシステム クリア

オバジ ニューダームシステム クリア
出典:Amazon

オバジ ニューダームシステム クリア

評価:★★★★ (4.8)
通常価格
8,860円(税込)
メーカー名
オバジニューダーム
内容量
57g(1回の使用量:1円玉大の量)
特長成分
ハイドロキノン

米国ビバリーヒルズの皮膚科医が開発した、高濃度ハイドロキノンクリーム「オバジニューダームシステム クリア」。

肌の漂白剤とも呼ばれる成分ハイドロキノンを4%も高配合した、圧倒的な美白クリームです。

メラニンの生成を抑えるだけでなく、肌のザラつきを軽減したり、シミなどの黒ずみを目立たなくしてくれます。

さらに、紫外線ダメージの蓄積による黒いポツポツが出現するのもブロック!

独自の浸透技術で、これまでにない白さを叶えてくれますよ。

使った方の口コミ
海外ブランドなので、実力が全然違う!

40代後半

皮膚科ですすめられたハイドロキノンクリームで、もう1年以上愛用しています。
ハイドロキノンの含有量が4%と十分な量なので、実感が違います。

黒いポツポツが気になる部分は薄くなりました。

現在48歳ですが、おかげさまでコンシーラー不要、ファンデの厚塗りからも卒業できました!

※個人の感想です。商品の効果効能を示すものではありません。

世界22カ国で愛されているベストセラー

デルミサ スキンフェイドクリーム

デルミサ スキンフェイドクリーム
出典:@cosme

デルミサ スキンフェイドクリーム

評価:★★★★ (4.3)
通常価格
3,240円(税込)
メーカー名
イザヴェル
ブランド名
デルミサ(Dermisa)
内容量
50g
特長成分
ハイドロキノン、ビタミンC誘導体
特長
ハイドロキノン、ビタミンC誘導体

世界22カ国で年間約100万個を販売している人気スキンケアブランド、デルミサ。

その中でも人気の高いベストセラーアイテムが、ハイドロキノンクリーム「スキンフェイドクリーム」です。

人気の理由は、純度99%のハイドロキノンを高濃度2%も配合しているところ。

高品質なハイドロキノンとビタミンC誘導体のWパワーで、気になる部分を集中ケアすることができます。

美容大国アメリカをはじめとする各国メディアで何度も掲載され、多くの女性たちに支持されているその実力を、ぜひ一度試してみませんか?

使った方の口コミ
たった2カ月で白さがUP!

40代後半

30代半ば頃から、頬骨のあたりに広がり始めた黒い点々…。

何をしてもダメだったのに、このハイドロキノンクリームを使い始めると、少しずつ薄くなっていくのを実感。

2カ月経った頃、使用前の写真と見比べてビックリ。
驚くくらい白くなっていました。

友人たちにも「何使った?レーザーしたの?」って聞かれるくらいです。

※個人の感想です。商品の効果効能を示すものではありません。

ハイドロキノンのクリームの使い方と注意点

ハイドロキノンは非常に美白効果の高い成分として有名ですが、使い方を間違うと肌に良くない影響を与えやすい成分でもあります。

ハイドロキノンクリームの効果をしっかり実感するためにも、正しい使い方をぜひ実践してください。

またハイドロキノンクリームに限らず、ハイドロキノンを配合した化粧品を使用した場合は、紫外線対策や化粧品の管理方法にも注意が必要です。

これからハイドロキノンクリームを購入しようと思っている方は、以下の点に気をつけましょう。

ハイドロキノンクリームの正しい塗り方

どんなに肌が強いと自信がある方も、初めてハイドロキノンクリームを使用する際にはパッチテストをするようにしてください。


<パッチテストの方法>

ハイドロキノンクリームを絆創膏につけ、二の腕などに貼って24時間放置します。

炎症や赤みといった異常が起きないことを確認してから、顔に使用しましょう。


<洗顔直後には塗らない>

洗顔直後は肌内部に水分が多いため、ハイドロキノンが浸透し過ぎてしまう可能性があります。

洗顔後は化粧水や乳液、美容液で肌を整えておき、しばらくしてからハイドロキノンクリームを塗ると良いでしょう。

乾燥が気になる方は、乳液や美容液のあとに保湿クリームを薄くつけ、その上からハイドロキノンクリームを塗ってもかまいません。


<綿棒でピンポイント塗り>

ハイドロキノンの配合濃度が高いクリームをつける場合は、シミ出ない部分にハイドロキノンクリームがつくと白斑や炎症が起きる可能性もあるため、綿棒を使ってシミ部分にピンポイントで塗ると良いでしょう。

絶対に「紫外線対策」を徹底すること!

ハイドロキノンクリームに限らず、ハイドロキノンを配合した化粧品をつけた肌が紫外線を浴びると、シミが濃くなってしまいます。

外出しない場合でも、昼間の紫外線は室内にまで侵入してくるので、ハイドロキノンクリームの試用期間中は紫外線対策を徹底してください。

また、特に濃度の高いハイドロキノンクリームを使用する場合は、夜のみの使用にとどめ、朝は使用しないことをおすすめします。

保管方法や使用期限にも注意!

ハイドロキノンは酸化しやすいので、ハイドロキノンクリームは基本的に冷蔵庫など冷暗所に保管するようにしてください。

最近は、常温保管が可能なハイドロキノンクリームもありますので、管理が面倒に感じる方はそういった商品を選ぶと良いでしょう。

また、ハイドロキノンクリームは成分が劣化しやすいため、使用期限もそれほど長くはありません。

成分が酸化したり劣化してしまったハイドロキノンクリームを使用しても、思うような効果は得られません。

ぜひ開封前に使用期限を確認しておきましょう。

まとめ

何をしても消えなかったシミや、年齢のせいだからと諦めかけていたシミに、劇的な効果を発揮するハイドロキノン。

以前は医療機関でしか手に入らなかったハイドロキノンクリームでしっかり結果を出すためには、使い方や保管方法を間違わないことが何よりも大切です。

きちんとした知識をもって自分のシミを消すのに最適なハイドロキノンクリームを選び、シミやくすみのないクリアな白肌をめざしましょう!