クレンジングオイルおすすめランキング2017|肌に優しいクレンジングオイルの使い方&選び方

数あるクレンジングの中でも、クレンジング力に優れたクレンジングオイル。

その一方で、クレンジングオイルを使うと肌が乾燥したり、荒れたりするという悩みもよく耳にします。

しかし、クレンジングオイルは選び方と使用方法さえ間違わなければ、肌荒れどころか美肌が目指せるのです!

本記事では、クレンジングオイルで肌が乾燥してしまう本当の理由や、クレンジングオイルの選び方、乾燥肌や敏感肌の方にも使用できるクレンジングオイルなどを総合的にご紹介します。

クレンジングを買い換えたいけどどれを選んだらいいのかわからない、またクレンジングオイルを使ってみたいけど肌が乾燥しないか心配してしまう、このようなお悩みを抱えている方は是非ご一読ください。

クレンジングオイルは本当に肌に悪い?

クレンジングオイル=肌に悪いというイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか?

なぜ肌に悪いのか、それはクレンジング力の強さにあると考えられます。

しかし、これだけたくさんのクレンジングオイルが販売されているなかで、本当にクレンジングオイルが肌に悪いと言えるのでしょうか…?

まずはクレンジングオイルを使うことで考えられる肌へのダメージを、そして本当にクレンジングオイルが肌に悪いのかどうかを一つずつ検証していきたいと思います。

クレンジングオイルで肌がダメージを受ける原因とは

クレンジングオイルは、主成分の油分に界面活性剤を溶解して作られています。

しかし、この界面活性剤は種類によってとても強い洗浄力を持っており、肌に必要な皮脂までも奪ってしまうため、角層の水分が揮発しやすくなり、肌が乾燥してしまう場合があります。

また、角層の水分が揮発してしまうと肌のバリア機能が低下してしまうため、物理的刺激や紫外線、空気の乾燥などによる外的要因で肌にダメージを与える可能性があります。

界面活性剤は、洗顔料や他のクレンジングにも当たり前のように配合されているものですが、安価で大量に生産しているクレンジングオイルには、コストが低く洗浄力が強い合成界面活性剤が使われている場合がほとんどです。

誤った使い方で肌がどんどん乾燥してしまう!

また、クレンジングオイルで肌が乾燥してしまう原因は界面活性剤だけではありません。

実は、使い方を誤ることで肌が乾燥してしまう場合もあるのです。

クレンジングオイルは肌に対して滑らかに伸びる反面、つい手や指に力が入りやすくなります。

手や指で肌を強くこすってしまうことで摩擦が生じ、肌表面が傷つくことによって角層の水分が失われる場合があります。

また、強力なクレンジング力を持っているにもかかわらず、クレンジングオイルを長時間使用することによって肌の皮脂がどんどん奪われ、結果的に乾燥してしまうこともあるのです。

クレンジングオイルを使用して肌が乾燥してしまう人は、買い換える前に一度ご自身の使い方を見直すことをおすすめします。

クレンジング力が弱ければいいわけではない!

ではクレンジング力が弱い方が肌に優しいのか、と言われれば、一概にそうとは言い切れません。

日焼け止めやライトなメイクであればクレンジングミルクやクレンジングクリームでも落とすことができるでしょうが、メイクがなかなか落とせず、力を込めて肌に馴染ませようとすると摩擦で肌が傷つき、角層の水分が揮発してしまいます。

また、メイクがしっかり落としきれていないと、色素が沈着しシミやくすみの原因になってしまいます。

クレンジングオイルに限らず、どのクレンジングにもメリット、デメリットはあります。

大切なのは、クレンジング剤の特性を知り、正しい使用方法や選び方を知っておくことです。

クレンジングオイルを正しく使用すれば、肌荒れどころか美肌を目指すことだってできるのですよ。

乾燥肌にも使えるクレンジングオイルの選び方

クレンジングオイルの選び方と言っても、いまいちピンとこない方も多いでしょう。

ここでは、クレンジングオイルを選ぶ際のポイントを3つに分けてご紹介します。

このポイントさえ押さえておけば、乾燥肌の人でも安心してクレンジングオイルを使用することができますよ。

肌にストレスとなる成分が無添加

クレンジングに限らず、化粧品で肌荒れを起こす原因に添加物があります。

添加物というのは、化粧品の品質を保つ防腐剤や保存料、使用感をよくするために香料や着色料などのことを言います。

これらの化学的な添加物が、人によってアレルギーや肌荒れを引き起こす原因となるため、乾燥肌や敏感肌の人はできるだけ無添加にこだわったクレンジングオイルを選びましょう。

また、無添加と表示されていても添加物が一切使用されていないわけではありません。

無添加の項目が多ければ多いほど、肌荒れのリスクを減らすことができますが、保管時は高温多湿を避け早めに使い切るようにしましょう。

美容保湿成分が配合されたもの

クレンジングオイルはとてもクレンジング力が高いですが、美容保湿成分が含まれているものは洗い上がりがつっぱらず、乾燥しにくいというメリットがあります。

洗い流してしまうから意味ないのでは?という意見もありますが、実際にワセリンやビーズワックスなどの油性成分、また角層の細胞間脂質に似た働きを持つセラミドが配合されている洗顔料やクレンジングは、潤いを失いにくくするという調査結果が出ています。

肌悩みに合わせたものや非イオン系界面活性剤配合のもの

クレンジングオイルにも、毛穴の角栓や黒ずみにアプローチする成分が含まれているものや、敏感肌向けに低刺激処方になっているもの、アロマの香りで使用感にこだわったものなどさまざまな種類があります。

あなたの肌悩みや目的に合わせてクレンジングオイルを選んでみましょう。

また、価格の安い・高いで優劣があるわけではありませんが、価格の安いクレンジングには強力な洗浄力を持つ石油系界面活性剤が使用されている場合があります。

できるだけ石油系界面活性剤や合成界面活性剤が含まれておらず、非イオン系界面活性剤が使用されているクレンジングオイルを選びましょう。

抵抗がある人は油系クレンジングジェルもおすすめ

クレンジングオイルはどうしても抵抗はある、そんな人は油系クレンジングジェルがオススメです。

油系クレンジングジェルは油分をジェル状にしたもので、クレンジングオイルに比べると厚みがある性質のため肌の摩擦を軽減することができます。

メイクを短時間で落とす、という点ではクレンジングオイルの方が優れていますが、油系クレンジングゲルには精製水や水溶性の保湿剤が多く含まれているので、敏感肌の方でも安心してお使いいただけます。

クレンジングオイルランキング2017 ベスト3

肌に優しいクレンジングオイルを探したい人は必見!

おすすめのクレンジングオイルをランキング形式でご紹介します。

いずれも肌に負担を与える添加物がカットされており、乾燥肌や敏感肌の方でも安心して使用できる設計になっています。

クレンジングの買い替えを検討している方も、ぜひチェックしてください。

1位 ファンケル マイルドクレンジングオイル

ファンケル マイルドクレンジングオイル
出典:@cosme

ファンケル マイルドクレンジングオイル

1,836円(税込)
トライアルボトル価格:500円

◇ブランド名:ファンケル
◇内容量:120mL(約60回分)
◇特長:7つの無添加、うるおいを守る、角栓・黒ずみ対策、こすらないクレンジング、水のように軽やかなテクスチャー

口コミサイトのアットコスメでも殿堂入りした、ファンケルのマイルドクレンジングオイル。

「マイクレ」の愛称で知られ、力を入れなくてもメイクがするんと落ちると注目を集めています。

とろみのあるテクスチャーで、肌になめらかに伸びるため、肌の摩擦を軽減。

摩擦による刺激を抑えられるので、肌のバリア機能を守りながらメイクを優しく洗い落とすことができます。

肌にストレスになる添加物5項目を使用していないのも、肌に優しいポイントです。

h4>強力なメイクやマツエクにも使用できる

クレンジングで落ちにくいウォータープルーフのマスカラも、軽くなじませるだけでするりとオフ。

さらに、一般的にクレンジングオイルの使用が勧められていないマツエクにも対応した、機能性抜群のクレンジングオイルです。

無添加にこだわった肌に優しい設計

防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤の5項目が無添加。

肌にストレスを与えやすい添加物を使用せず、乾燥肌や敏感肌にも安心して使用できる成分配合になっています。

そのうえ、強力なメイクや毛穴の角栓までこすらずするんと落ちるのが嬉しいポイントです。

実際に使った方の口コミ

20代
口コミで評判の高いマイクレ。

ゴシゴシこすらなくてもメイクがしっかり落ちるのに、洗い上がりがつっぱらないのが嬉しいです♪

パッケージには使用期限(フレッシュ期間)も書いてあるので、販売側の品質管理がしっかりできている証拠だと思います。

使うたびに肌がもっちりしてキメが整うように感じるので、もう手放せません!

30代
短時間でメイクが落ちるので、乾燥が気になる私の肌でも安心して使用できます。

無添加にこだわった作りも嬉しいし、もちろん使っていて肌が荒れることもありません。

私の場合は購入時、ファンケルショップで使用方法を丁寧に教えてもらいました。

やっぱりクレンジングオイルは選び方や使い方で肌質が左右されるんだな、と思いましたし、クレンジングオイル=肌に悪いという固定概念が見事に崩されました!

WEB限定で最安値で試す方法

マイルドクレンジングオイルは全国のドラッグストアやコンビニ、ファンケルショップや通販などさまざまな方法で手に入れることができます。

もしお試しで購入されたい場合は、公式サイトの通販がお勧めです。

マイルドクレンジングオイルは、120ml 1,836円(税込)で販売されていますが、初回限定、かつ通販限定なら60ml(約1ヶ月分)が500円で購入することができます。

送料も無料なので、初めてマイルドクレンジングオイルを試したい方にお勧めです。

さらに、マイルドクレンジングオイルは洗顔が必要なタイプのクレンジングです。

マイルドクレンジングオイル60mlに加え、同じく無添加の洗顔クリーム45g(約15日分)のセットが通販限定980円で販売されています。

スキンケアを洗顔から見直したい方は、こちらのセットもお勧めです。

2位 dプログラム ディープクレンジングオイル

dプログラム ディープクレンジングオイル
出典:@cosme

dプログラム ディープクレンジングオイル

2,700円(税込)

◇ブランド名:dプログラム
◇内容量:120mL(約1.5カ月分)
◇特長:低刺激設計、オイル状、アレルギーテスト済み、ニキビのもとになりにくい処方

美肌を保つために欠かせないバリア機能を守りながら、不要な汚れだけを落とすdプログラムのディープクレンジングオイル。

厳選された成分配合に加え、低刺激設計となっているので、肌の乾燥が気になる方やデリケートな肌質の方にもお勧めです。

防腐剤やアルコール、鉱物油、香料、着色料を使用しておらず、アレルギーテストやニキビのもとになりにくい処方となっています。

※全ての肌質でアレルギーを起きない、またニキビができないというわけではありません。

非イオン系界面活性剤で肌に優しい

dプログラム ディープクレンジングオイルで使用されているのは、肌に刺激が起きにくい非イオン系界面活性剤。

加えて、主成分が抗酸化作用に優れたエモリエント剤なので、肌に柔軟性をもたせながら、不要なメイク汚れだけを落とすことができます。

落ちにくいメイクも浮かせて落とす

低刺激処方でありながら、重ねづけマスカラや、毛穴やキメに入り込んだファンデーションも浮かせて綺麗に落とします。

肌をこすらず、なじませるだけでメイクオフできるので、肌の摩擦を軽減し肌荒れや乾燥を防ぐことができます。

実際に使った方の口コミ

30代
とろみがある質感なので、手の摩擦を和らげてくれるような感覚でメイクを落とすことができます。

すすいでもぬるつきがないのでストレスを感じませんし、使用感は抜群にいいです!

ちょっと濃いめのメイクにもすばやくなじみますし、使用後も肌がつっぱらないので優秀なクレンジングオイルだと思います。

ピリピリしないのもポイントです!

20代
マイルドな使用感なのかな?と思ったけど、洗い流した時に予想以上にメイクがよく落ちて驚きました!

生理前の肌が敏感になりやすい時期でも、つっぱらないしヒリヒリすることもありません。

乾いた手じゃなきゃ使えないのが少しもったいないけど、それ以外に不満点はありません。

こってりしていないので使いやすいですし、肌に負担を感じないのでお気に入りです!

WEB限定で最安値で試す方法

dプログラム ディープクレンジングオイルは全国のドラッグストアや化粧品専門店、デパートや通販などさまざまな方法で購入することができます。

もしお試しで安く購入したい場合は、公式通販の「dプログラムトライアルセット」を注文してみてはいかがでしょうか。

ニキビケアやエイジングケアなどの目的に合わせた4種類のトライアルセットが販売されていますが、いずれもディープクレンジングオイルが2回分ついて税込1,512円というお求め安い価格で購入することができます。

送料が無料な上、500円相当のクーポンが付いているので、本製品を購入するときもお得です。

3位 マナラ ホットクレンジングゲル

マナラ ホットクレンジングゲル
出典:@cosme

マナラ ホットクレンジングゲル

4,104円(税込)
特別価格:2,990円

◇ブランド名:マナラ
◇内容量:200g(約2カ月分)
◇特長:毛穴・乾燥対策、美容成分91.4%配合、石油系界面活性剤不使用、ダブル洗顔不要

クレンジングオイルに抵抗がある方は、こちらのマナラホットクレンジングゲルを使用してみてはいかがでしょうか。

マナラホットクレンジングゲルはオイルをジェル状にした油系クレンジングジェルで、肌に対してマイルドな使用感でありながら、不要な汚れをしっかり落とす設計になっています。

さらに、美容液成分が91.4%配合されており、使用するたびに美肌へ導くクレンジングジェルなのです。

多彩な美容液成分を配合

マナラホットクレンジングゲルは、そのほとんどが美容液成分でできています。

角層の水分をキープするセラミドや保湿力に優れたハチミツ、スクワランなどのほかにも、肌に弾力をもたらすコラーゲンの生成をサポートする成分が多彩に配合されており、メイクを落とすだけではなくもっちりしたハリのある肌を目指すことができます。

温感で心地よい使用感

マナラホットクレンジングに含まれる保湿成分・グリセリンの作用で、使用中に温感をもたらします。

クレンジングジェルは粘性があり、肌にのせた瞬間ヒヤリとしやすいものですが、肌になじませればなじませるほど温かみを帯び、心地よくメイクを落とすことができます。

毎日使うものだからこそ、使用感にこだわりたい!

そんな人にぴったりの油系クレンジングジェルです。

実際に使った方の口コミ

20代
手に乗せた瞬間、ゲルが固いな…という印象を受けたのですが、手のひらで馴染ませているうちにだんだん柔らかくなります。

厚みのあるゲルなので、指と肌が直接触れ合わず摩擦もしません。

なんといっても、じわ〜っと温かくなる感じが心地よくて、ずっとマッサージしていたい気分に!
洗い上がりもしっとりしていてつっぱらない、もちろんメイクもしっかり落とせる優れもののクレンジングジェルです。

20代
芸能人ブログでよく登場するから、気になって注文。

初回でかなりお得に購入できたのも嬉しかったのですが、やっぱり使用感に満足です!

美容液成分の配合量が多く、まるで美容液でメイクを落としているみたい…!
口コミの受け売りで、洗い流す前に乳化させると汚れがよく落ちます。

乾燥肌の私でも問題なく使用できるので、とてもお勧めです。

WEB限定で最安値で試す方法

マナラホットクレンジングゲルはLOFTなどの一部雑貨店で販売されているものの、基本的には通販のみの取り扱いとなっています。

少しでも安く試したい場合は、公式通販がお勧めです。

通常、200g(約2ヶ月分)が税込4,104円で販売されていますが、公式通販を利用すれば2,990円の特別価格で購入することができます。

2本以上なら送料が無料に、ひとり3本まで購入することができるので、まとめ買いも大変お得です。

さらに、45日間の商品代金返金保障や、朝用洗顔料や美容液化粧水などのサンプルセットがプレゼント。

最安値で試してみたい方は、ぜひ通販を利用してみてください。

クレンジングオイル 特徴別おすすめ

ひとくちにクレンジングオイルと言っても、特徴や価格帯は実にさまざま。

次に紹介するのは、特徴別でおすすめするクレンジングオイルです。

あなたの目的に合ったものが見つかるかもしれませんよ。

乾燥肌にも優しいクレンジングオイル

カウブランド 無添加メイク落としオイル

カウブランド 無添加メイク落としオイル
出典:@cosme

カウブランド 無添加メイク落としオイル

880円

◇販売会社名:牛乳石鹸共進社株式会社
◇内容量:150ml
◇特長:6項目の無添加・セラミド配合・低刺激処方

赤箱・青箱の牛乳石鹸でおなじみのカウブランド。

メイク落としオイルは、カウブランドから誕生した無添加・低刺激処方のクレンジングオイルです。

着色料・香料・防腐剤・品質安定剤・鉱物油・アルコールの6項目が不使用なので、アレルギーの発症リスクを抑えています。

しっかりしたメイクも瞬時に浮き上がらせ、時間をかけることなく落とすことができるため、肌に負担をかけません。

また、アミノ酸系洗浄成分を配合しており、肌に与える刺激が少ないため、乾燥肌や敏感肌の方にもお使いいただくことができます。

もちろん、ただ肌に優しいだけではありません。

角層の水分量をキープする天然由来セラミドを配合しているので、肌のバリア機能を守り、乾燥や肌荒れを防ぐ効果が期待できます。

20代
敏感肌だけど、クレンジングミルクやクリームだとなかなかメイクが落とせない…そんな悩みを解消してくれたのが、カウブランドのメイク落としオイルでした。

無添加処方、さらに皮膚アレルギーテストもクリアしているので、ヒリヒリしやすい私の肌でも問題なく使用することができます。

もちろんメイクもしっかり落ちますし、肌が荒れることもありません。

1000円以内で購入出来る価格帯も魅力ですし、詰替用もあるのですごく便利。

いろんな人に勧めたくなるクレンジングオイルです。

Grace&Lucere プレミアムクレンジングオイル

プレミアムクレンジングオイル
出典:@cosme

Grace&Lucere プレミアムクレンジングオイル

3,780円

◇販売会社名:メビウス製薬
◇内容量:200ml
◇特長:合成界面活性剤不使用・天然美容成分配合・W洗顔不要

プレミアムクレンジングオイルは、合成界面活性剤を使用していない肌に優しいクレンジングオイルです。

界面活性剤を使用しない代わりに、一般的なクレンジングオイルの2倍のオイルを使用していますが、オリーブオイルを特殊加工し水に溶けやすいようにしているため、ぬるつきのないさっぱりした洗い上がりを実現させています。

肌に必要な皮脂はそのまま残すことができるので、乾燥や肌荒れ、ニキビや毛穴詰まりを防ぎ、健やかな肌質を目指すことができます。

乾燥肌や敏感肌の方で、肌に優しい使用感のクレンジングオイルをお求めの方にお勧めです。

ただし、強力なウォータープルーフのマスカラや防水特殊ファンデーションは一部落ちにくい可能性があるので、専用のリムーバーを併用しましょう。

20代
普段ナチュラルメイクですが、お出かけで少し濃いめのメイクをしてもスピーディに落とすことができます。

油分が多いからか、普通のクレンジングオイルよりも硬さを感じますが、肌に乗せるとスルスル伸びますし、洗い上がりもとてもさっぱりします!

W洗顔不要なのも嬉しいですよね。

肌をいたわりながらメイクが落とせる、他にはないタイプのクレンジングオイルだと思います。

毛穴の角栓・黒ずみ解消が期待できるクレンジングオイル

ソフティモ ディープクレンジングオイル

ソフティモ ディープクレンジングオイル
出典:@cosme

ソフティモ ディープクレンジングオイル

570円

◇販売会社名:コーセー
◇内容量:230ml
◇特長:角栓クリア成分配合・無香料・無着色

クレンジングや洗顔料を多彩に展開している、ソフティモ。

ディープクレンジングオイルは、強力なメイクに加え、毛穴に埋まったメイクや角栓も浮かせて落とします。

毎日使用することで、毛穴の角栓や、黒ずみのもとになる毛穴汚れ、色素沈着のもとになる残存メラニンをケアすることができるので、使用すればするほど自信あふれる素肌を目指すことができます。

また、肌のコンディションを整えるサフラワーオイルやローズヒップオイルを配合。

クレンジング後もつっぱらず、潤い感を残した洗い上がりが特長です。

ドラッグストアやスーパー、通販などさまざまな方法で手軽に手に入る点や、1000円以下で購入できるプチプラ価格も魅力。

詰め替え用も販売しているので、大変便利です。

20代
とにかくハードなメイクもしっかり落ちます!

鼻周りをマッサージするようになじませると、角栓がポロっと取れていくのがわかります。

メイクをしっかり落としたい人や、角栓を落としたい人にお勧めしたいです!

強力なクレンジング力なのに、肌荒れや乾燥が気になったこともありません。

プチプラだから、ずっと続けやすいのもいいと思いますし、急な出張でもドラッグストアで簡単に手に入るのが嬉しいですよね。

アロマが香るクレンジングオイル

アテニア スキンクリア クレンズオイル

アテニア スキンクリア クレンズオイル
出典:@cosme

アテニア スキンクリア クレンズオイル

1,700円

◇販売会社名:アテニア
◇内容量:175ml

アテニアのスキンクリアクレンズオイルは、毎日のクレンジングが楽しくなるような、リラクジングアロマ配合のクレンジングオイル。

緊張やストレスを解放し、1日の疲れを癒してくれます。

もちろん、ただアロマの香りがするだけではありません!

くすみとなる肌ステインを取り除くロックローズオイルや、肌ステインを防ぐイモーテルオイルを配合。

毎日のクレンジングでくすみを防ぎ、キメの整ったなめらかな肌を目指すことができます。

美白ケアをしてもくすみが解消しない、加齢とともに肌の透明感が失われた気がする、そんな方におすすめです。

高品質・機能性抜群でありながら、低価格でお試しできるのも注目ポイント。

公式通販なら、ローションとセットで税込1,836円(送料無料・数量限定)で購入することができるため大変お得です。

30代
手に取り出した瞬間、ふわっと香るアロマの香りが本当に心地いいです。

それに、このスキンクリアクレンズオイルを使ってしばらく経つと、肌の透明感が出てきたように感じます。

どんな美白ケアをしても解消できなかったくすみが、まさかクレンジングオイルで解消できるなんて驚きですよね。

この品質で低価格なので、続けやすくて嬉しいです。

安い価格のクレンジングオイル

無印良品 マイルドオイルクレンジング

無印良品 マイルドオイルクレンジング
出典:@cosme

無印良品 マイルドオイルクレンジング

1,280円(税抜)

◇販売会社名:株式会社良品計画
◇内容量:400ml
◇特長:天然うるおい成分配合・4項目の無添加

生活雑貨店でありながら、コスメ品も充実している無印良品。

なかでもマイルドオイルクレンジングオイルは、大容量・低価格が魅力の人気商品です。

大容量タイプは、一般的なクレンジングオイルの約2倍もの容量でありながら、1,000円代で購入することができます。

アレルギーを引き起こす可能性がある香料・着色料・鉱物油・アルコールを配合しておらず、保湿力の高いアンズ果汁や桃の葉エキスを配合しているので、肌荒れや乾燥を防ぎ、しっとりと洗い上げます。

メイクになじみやすい脂肪酸であるオリーブオイルやホホバオイルを配合しているので、落ちにくいポイントメイクもスピーディに落ちます。

サイズ展開も豊富なうえ、一部ではコンビニでも取り扱いがあるので大変便利です。

20代
こってりしたアイメイクやマスカラもスルスルっと落ちるのでびっくり!

強くこすらなくても問題なくメイクが落ちるから、肌に負担をかけることなく使うことができます。

軽めのメイクなら濡れた手でも使用できるから便利ですね。

植物性の保湿成分が含まれているので、洗い上がりも全然つっぱりません。

なによりあれだけの容量でプチプラなのがいいですね。

クレンジングオイルの正しい使用方法

クレンジングオイルの選び方を理解し、自分に合うクレンジングオイルを見つけることができたら、正しい使用方法で肌をいたわりながらメイクを落としましょう。

ここからは、健やかな肌質を維持するためのクレンジングオイルの正しい使い方について項目別でご紹介します。

クレンジングオイルをすでに使用している方も、見直し・確認の意味でご一読ください。

① 落ちにくいメイクはポイントメイクリムーバーを併用する

クレンジング力の強いクレンジングオイルなら、落ちにくいアイメイクや口紅も一度に落とすことが可能ですが、肌をいたわるためにもポイントメイクリムーバーの併用をお勧めします。

クレンジングオイルを使用する前に、ポイントメイクリムーバーでウォータープルーフのマスカラや口紅などを部分的に落としておけば、クレンジングオイルを使用する際も短時間でメイクを落とすことができ、肌の乾燥やダメージをより防ぐことが可能です。

② 乾いた手で適量取り出す

製品によっては濡れた手で使用できるタイプもありますが、一般的なクレンジングオイルは水に触れると乳化してクレンジング力が弱まってしまうので、必ず乾いた手でクレンジングオイルを取り出すようにしましょう。

適量は製品によって目安が異なりますが、ポンプタイプなら2〜3プッシュが目安です。

もったいないからと量を少なめにしてしまうと、肌と指が直接触れてしまい摩擦が起きてしまうため、かならず適量を守って使用しましょう。

③ こすらず軽くなじませる

クレンジングオイルを塗布する際、手に力を入れてゴシゴシこすらないように気をつけましょう。

クレンジング力が高いので、こすらず軽くなじませるだけでメイクを落とすことができます。

メイクの濃い部分、次にTゾーンや顎などの皮脂の多い部分になじませ、頬などの乾燥しやすい部分は最後に洗いましょう。

④ 30秒〜1分以内に洗い流す

クレンジングオイルは長時間使用してしまうと、肌に必要な皮脂が奪われ、肌がますます乾燥していきます。

なるべく手際よくスピーディに落とすことがポイントです。

目安は30秒から1分以内に洗い流すことです。

洗い流す際は、濡れた手で顔に塗布したクレンジングを乳化させると、メイクがよく落ちるようになります。

30秒から1分以内でメイクが落ちなければ、ポイントメイクリムーバーの併用を検討してみてください。

  • タオルで水分を吸わせすぐに保湿ケアをする

洗い流した後は、清潔なタオルで顔の水分を吸わせます。

間違ってもゴシゴシこすらないように注意してください。

また、速やかに洗顔に移り、W洗顔不要の場合は速やかにスキンケアアイテムで保湿をしてあげましょう。

いくら美容保湿成分が含まれているクレンジングオイルでも、使用後の肌はすぐに乾燥してしまいます。

メイク落とし同様、手際よく保湿をしましょう。

クレンジングオイルの注意点

クレンジングオイルを正しく、効果的に使用するために気をつけていただきたい点がいくつかあります。

使い方の項でも説明した通り、使用時は少量で使用しないこと。

肌への摩擦を防ぐためです。

そして水に濡れない場所で保管することも重要です。

クレンジングオイルは基本的に水に濡れてしまうと乳化してしまい、本来のクレンジング力が弱まってしまいます。

製品によってはお風呂場で保管できるものもありますが、そうでない場合は高温多湿を避けて保管しましょう。

また開封後は空気に触れてしまい、徐々に劣化していきますので、なるべく短期間で使い切るようにしましょう。

間違っても、開封から半年以上経っているクレンジングオイルは使用しないように気をつけて下さい。

まとめ

クレンジングオイルを正しく選び、正しく使用することで、スキンケアでは解決できない毛穴の黒ずみやくすみを解消することが期待できます。

決してクレンジングオイルそのものが肌に悪いのではなく、選び方や使用方法でどんなクレンジングでも肌にダメージを与える危険性があることを覚えておいてください。

ただし、どんな正しい使用方法であっても、ホルモンバランスの乱れなどで肌のコンディションが悪いと、肌荒れを起こす場合もあります。

新しいクレンジングオイルを使用する際は、肌のコンディションがいい時に使用するようにしましょう。