ハイドロキノン配合洗顔フォームおすすめランキング2018|ハイドロキノンに期待できる美容効果とは?

「シミやそばかすをこれ以上目立たなくしたいけどどうしたらいい?」
「洗顔料で美白対策をすることができるの?」
「ハイドロキノンって耳にするけど実際にどんな効果が期待できるの?」

…このように、シミやソバカス、くすみなどの美白ケアに関心を持っている人は多いと思います。

美白成分は、ビタミンCやアルブチンなどのさまざまな種類がありますが、なかでも今回注目するのは「ハイドロキノン」という成分です。

ハイドロキノンにはシミやソバカスの原因に直接アプローチする働きがあるので、肌に透明感をもたらす効果が期待できます。

また、ハイドロキノンを配合した洗顔料もシミ対策やソバカス対策に効果的です。

今回は、ハイドロキノンに期待できる具体的な美容効果やおすすめのハイドロキノン洗顔料、ハイドロキノン洗顔料の選び方などを詳しく解説していきます。

ハイドロキノンに興味がある人はもちろん、洗顔料選びに悩んでいる人もぜひ参考にしてみてください。

ハイドロキノンに期待できる美容効果とは?

ハイドロキノンに期待できる美容効果とは?

ハイドロキノンとは医療現場でも使用されることの多い美白成分の一種。

国内では、2001年の薬機法(旧薬事法)改正まで医師の処方箋が必要とされていました。

そんなハイドロキノン配合の洗顔料には、果たしてどのような効果が期待できるのでしょうか。

メラニンを抑制しシミやソバカスを防ぐ

「お肌の漂白剤」とも称される美白成分ハイドロキノンには、メラニンの生成を抑え、シミやソバカスなどの肌ダメージを防ぐ働きがあります。

私たちは紫外線を浴びると、メラノサイト(色素細胞)が肌を守ろうとしてメラニンを合成しはじめます。

メラニンは、チロシンという物質がチロシナーゼという酵素と結びつくことで活性化するのですが、メラニンがたくさん作られると表皮に蓄積されていき、次第にシミやソバカスとなって肌に残ってしまうのです。

ハイドロキノンは、メラニンの“本体”とも言えるチロシンに直接アプローチする働きがあり、チロシナーゼの活性を抑えるとともにメラニンの生成を抑制します。

ビタミンCやアルブチンに比べ、チロシナーゼ活性を抑制するパワーが約100倍もあるという研究結果も。

美白成分を配合した洗顔料を使っていても、いまいち美容効果が実感できない…そんな方は、ハイドロキノンを配合した洗顔料に変えてみましょう。

メラニンを還元しくすみを改善する

ハイドロキノンには、メラニンの生成を抑えるだけではなくメラニンを還元する働きもあります。

還元とは“元に戻す”という意味ですが、メラニンの場合は活性酸素による影響で黒色化したメラニンを無色の状態に戻すという働きが期待できます。

活性酸素とは、紫外線やストレス、加齢や大気汚染などの影響で体内に発生する酸素の一つ。

この活性酸素が体内の細胞を錆びつかせることで、本来肌色をしているメラニン物質を黒色化し、くすみが起きるのです。

ハイドロキノンを配合している洗顔料の場合、メラニンを還元することでくすみを改善する効果が期待できるので、洗顔料選びに迷っている方は試しに使ってみてはいかがでしょうか。

ハイドロキノンの効果が期待できないシミとは?

シミやソバカス、くすみの予防・改善が期待できるハイドロキノンですが、すべてのシミに対して効果が期待できるわけではありません。

ハイドロキノンの効果が期待できるのは、表皮に発生するシミに対してです。

ニキビ跡や虫刺されによる炎症後色素沈着、紫外線の影響やホルモンバランスの乱れによって発生する肝斑、紫外線ダメージで発生するそばかす(雀卵斑)、そして紫外線ダメージや老化によって発生する老人性色素斑(日光黒子)であれば、ハイドロキノンの働きで予防・改善が期待できます。

しかし、表皮よりもさらに奥深い真皮にまで及んだ色素沈着にはハイドロキノンの効果が期待できません。

また、ソバカスや肝斑は紫外線の影響や物理的刺激で悪化する場合があるため、ハイドロキノンの働きによって改善する可能性がありますが、ソバカスや肝斑の原因が遺伝である場合は効果が期待できないこともあります。

そして、医薬品ではなく化粧品に含まれるハイドロキノンは配合量に上限が定められており、必ずしも効果が現れると保証されているわけではありません。

ハイドロキノン洗顔料で改善できないシミについては、美容外科や皮膚科で相談することをおすすめします。

ハイドロキノン配合洗顔料の選び方

ハイドロキノン配合洗顔料の選び方

シミやソバカス、くすみの予防・改善に役立つハイドロキノンですが、ハイドロキノンを配合した洗顔料にもメーカーによってたくさんの種類が販売されています。

数ある中から、自分の肌にぴったり合うハイドロキノン配合洗顔料を選ぶためにも選び方のポイントを押さえておきましょう。

ハイドロキノンの有無や配合濃度をチェックして選ぶ

ハイドロキノンは、2001年の薬機法改正まで医師の処方がなければ手に入らないものでした。

つまり、それだけ肌に対する作用が大きいという意味になります。

日本では、あらかじめ化粧品に対するハイドロキノンの配合濃度が1~4%程度と定められています。

濃度が高ければ高いほど美白効果(※)が期待できると思われがちですが、安全性を考えるとあまり良いとは思えません。

なぜかというと、ハイドロキノンの配合濃度が4%以上だと皮膚に刺激を感じやすくなり、ピリピリ感や赤みが出る場合があるからです。

また、高濃度のハイドロキノンを与え続けることで白斑が現れる場合もあります。

肌への安全性を考えると、ハイドロキノンの配合濃度が1~3%程度のものがベスト。

もっとも、洗顔料に含まれるハイドロキノンの配合濃度は1~3%程度のものがほとんどなので、念のためどれだけハイドロキノンが配合されているのか確認すると良いでしょう。

(※美白効果:メラニンの生成抑制・還元によるシミやソバカス、くすみを防ぐこと)

角質ケアが同時にできる洗顔料を選ぶ

ハイドロキノンにはメラニンの生成抑制や還元による働きで、シミやソバカス、くすみの予防・改善が期待できます。

しかし、肌のターンオーバーが滞るなどで皮膚の表面に古い角質が滞っている場合、ハイドロキノン配合洗顔料を使い続けても改善できないことがあります。

肌のターンオーバーとは、一定の周期で表皮が生まれ変わること。

古い肌(角質)が垢となってはがれ落ちることで、くすみのないクリアな肌をキープすることができます。

しかし、肌のターンオーバーはストレスや紫外線、加齢の影響で滞りがちに。

肌表面がざらついている人、また透明感を感じられない人は肌がくすんでいるサインなので、古い角質を除去できるハイドロキノン洗顔料を選びましょう。

古い角質を除去する成分として、AHA(フルーツ酸)や天然クレイ(泥)、火山灰シラスなどが挙げられます。

ちなみに、洗顔料とは別にピーリング剤やスクラブ洗顔料を使うよりも、洗顔をしながら古い角質を除去できるタイプの洗顔料を使ったほうが肌に対する刺激も少なくなりますよ。

抗酸化成分を同時に配合した洗顔料を選ぶ

合成・生成されたメラニンは、肌のターンオーバーとともに肌表面に押し上げられ、古い角質とともに排出されます。

本来のメラニン物質は無色(肌色)をなので、肌表面に押し上げられても目に見えて目立つことはありません。

しかし、活性酸素の害を受けて細胞が酸化するとメラニンが黒色化してしまうため、シミやくすみとなって肌表面に現れるようになります。

ハイドロキノンにはメラニンを還元する働きで色素を無色に戻す効果が期待できますが、メラニンの黒色化を防ぐためにも活性酸素の害から肌を守る必要があります。

活性酸素の発生を抑える抗酸化成分には、ビタミンCやアスタキサンチン、コエンザイムQ10や白金ナノコロイドなどさまざまな成分が挙げられます。

また、抗酸化成分にはメラニンの黒色化を防ぐだけではなく、肌の老化そのものを抑える働きがあるため、エイジングケアにもぴったり。

ハイドロキノン配合洗顔料を選ぶ際は、抗酸化成分を配合した洗顔料を選ぶとくすみ・シミ対策に効果的と言えるでしょう。

保湿成分を豊富に配合した洗顔料を選ぶ

洗顔料によって肌に必要な油分が失われると、肌が乾燥してバリア機能が弱くなり、紫外線などの外的ダメージを受けやすくなります。

シミやソバカスなどの肌トラブルを防ぐためには、紫外線などの外的ダメージをブロックしなければなりません。

そのためにも、保湿成分を配合したハイドロキノン洗顔料で肌の乾燥を防止しましょう。

なかでも、アミノ酸やセラミド、スクワランを配合したハイドロキノン洗顔料は、保湿力に優れているとともに肌のバリア機能をサポートする働きがあるのでおすすめ。

ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分にも、水分をキープする働きがあるので乾燥対策にぴったりです。

ハイドロキノン配合洗顔料ランキング2018

ハイドロキノン配合洗顔料ランキング2018

ハイドロキノンを配合した洗顔料にはたくさんの種類がありますが、そのなかでも特におすすめしたい洗顔料をランキング形式でご紹介します。

メラニンに対するアプローチ以外にもさまざまな美容効果が期待できる洗顔料ばかりなので、あなたの肌に合う洗顔料を選んでみてください。

アンプルール ラグジュアリーホワイト ウォッシングフォームN

アンプルール ラグジュアリーホワイト ウォッシングフォーム
出典:@cosme

アンプルール ラグジュアリーホワイト ウォッシングフォーム

評価:★★★★★ (5.0)
トライアルキット特別価格
1,890円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
4,320円(税込)
メーカー名
ハイサイド・コーポレーション
ブランド名
アンプルール
内容量
130g(1回2cmを朝晩使用で約2ヶ月分)
特長
大気汚染から肌を守るハイドロキノン配合洗顔料、保湿力に優れたプラセンタエキス・浸透性コラーゲン・ヒアルロン酸配合、カモミールを基調とした香り

アンプルールの「ラグジュアリーホワイト ウォッシングフォームN」は、ヒアルロン酸や浸透型コラーゲンなどの美容液成分を豊富に配合したハイドロキノン洗顔フォームです。

洗浄力に優れた石鹸素地、そして肌に優しいアミノ酸系洗浄成分をダブルで配合しており、不要な汚れをしっかり落としながら肌のうるおいを守ります。

また、肌の透明感を引き出すハイドロキノン誘導体をはじめ、肌老化の原因をブロックする抗酸化成分AOカプセル、肌にうるおいをもたらすプラセンタエキスや浸透型コラーゲンなどを贅沢に配合。

メーカー調べによると、洗顔前に比べ洗顔後の水分量が平均32%アップしているので、洗い上がりのつっぱり感が気になる人でも安心です。

加えて、PM2.5やタバコの煙などの大気汚染から肌を守るAPシールドによって肌のバリア機能を正常化する効果も期待でき、肌荒れやエイジングサインを寄せ付けませんよ。

2cm程度を手に取り、水またはぬるま湯を加えながら泡立てれば、ホイップクリームのような弾力ある泡ができるので、肌の摩擦ダメージを防いでくれます。

洗顔の際は、泡を使って顔全体を包み込むようにやさしく洗うがポイントですよ。

ファンデーションや日焼け止めなどの油性汚れが落ちない洗顔料なので、クレンジングと併用する必要があります。

また、2種類の洗浄成分で肌をいたわりながら洗浄することができるので、乾燥肌から脂性肌まですべての肌質に対応しています。

洗顔料としてではなく肌のトリートメントとして使用できるハイドロキノン洗顔料、ぜひ一度試してみてはどうでしょうか。

実際に試した方の口コミ

30代
医薬品にも処方されてるハイドロキノンを配合した洗顔フォーム、やっとみつけました!
きめ細かい泡立ちで時間が経っても泡がつぶれないですし、弾力があるから泡で顔を洗っているみたいです。

洗顔後は肌がつっぱるイメージだけど、このハイドロキノン洗顔料を使った後は洗顔前よりも肌がしっとりしているので本当に驚きます!
使い続けて半年くらいですが、半年前よりも肌のくすみやブツブツしたにきび跡が改善されて素肌力がアップしているように感じます。

20代
エステティシャンの友達が勧めてくれて、アンプルールのハイドロキノン洗顔料を試してみました。

洗う前は肌表面がざらざらしているのに、洗った後は透き通ったように明るくなるので感動!

さすが、エステティシャンが勧めるだけありますね。

一般的な洗顔料に比べるとやや高い印象があるけど、定期便を利用すればそれなりにお得に購入することができるし、洗顔料1本で肌トラブルが改善できるならコスパがいいのかなと思います。

今度は別の友達に勧めてみたいですね!

WEB限定で最安値で試す方法

ラグジュアリーホワイト ウォッシングフォームNは、アンプルールの公式オンラインショップやAmazon、楽天市場で購入することができます。

通常価格は4,320円(税込)ですが、Amazonや楽天市場では販売店によって販売価格が異なり、安くて2,000円台から購入できる店舗もあります。

しかし、いくら安くても肌に合わなくなったらもったいないですよね。

安い価格で気軽に試すことができる、そんな方法を探している人には公式オンラインショップで販売されている「ラグジュアリーホワイト トライアルセット」がおすすめです。

このトライアルセットには、洗顔料やクレンジングのパウチ2回分、化粧水・エッセンス2種・乳液ゲルがセットになっている豪華なラインナップで、初回限定価格1,890円(税込)で販売されています。

6,500円相当のコスメがプチプラで試せるだけではなく、ハイドロキノンを配合したスキンケアアイテムを約7日間じっくり試すことができるので、初めて購入する人にぴったりな内容です。

また、送料や支払い手数料がかからないほか、次回の買い物が1,000円オフになる特典が受けられるため、本製品の購入を検討している人にもおすすめします。

本製品を購入の際は、公式オンラインショップの「定期プラン」利用で10%オフが適用になるサービスも。

購入の際は、便利でお得な公式オンラインショップをぜひ利用してみてください。

サンソリット スキンピールバー ハイドロキノール

サンソリット スキンピールバー ハイドロキノール
出典:@cosme

サンソリット スキンピールバー ハイドロキノール

評価:★★★★ (4.8)
4種トライアルセット
1,200円(税抜)
公式サイトを見る
通常価格
5,000円(税抜)
メーカー名
サンソリット
内容量
135g
特長
ピーリングとしても使用できるハイドロキノン配合洗顔石鹸、ニキビの原因菌にアプローチするサリチル酸配合、肌のコンディションを整えるアボカドエキス・ウワウルシエキス配合

サンソリットの「スキンピールバー ハイドロキノール」は、洗顔するだけでピーリングケアができるハイドロキノン配合石鹸です。

ピーリングとは、肌表面の古い角質や毛穴汚れ、余分な皮脂を吸着し、取り除くこと。

通常であれば、洗顔料のほかにピーリング剤やスクラブ剤を使用する必要がありますが、いずれも肌に負担がかかりやすく敏感肌や乾燥肌には積極的におすすめできません。

一方、このスキンピールバー ハイドロキノールにはAHA(フルーツ酸)が配合されているので、洗顔と同時に古い角質を同時に洗い流すことができます。

さらに、アボカドエキスやウワウルシエキスによって肌のコンディションを整える働きがあるので、肌に負担がかかる心配もありません。

古い角質によって肌のくすみやごわつきが気になる人、また皮脂の分泌量が多い人や毛穴汚れが気になる人にぴったりな洗顔料です。

また、ハイドロキノンの働きで透き通った明るい肌を目指すこともできますし、サリチル酸の働きでニキビの予防にもつながります。

洗顔としてはもちろん、角質が気になるひじやかかと、背中ニキビのケアにもぴったりなので、ボディソープとして使用しても問題ありません。

ピーリングケアを目的に使用する場合は、洗顔料をしっかり泡立てて顔に泡をのせ、2~3分放置した後に洗い流すのがポイントです。

毎日行う必要はないので、週1~2回取り入れて角質ケアを続けてみてください。

実際に試した方の口コミ

30代
最初見たときに「黒っ!!!」と驚いたハイドロキノン洗顔料。

黒い洗顔料って炭が入っているのかな?というイメージですが、炭なんて入っていないんですね。

スキンピールバーはタイプによって4色販売されているので、くすみが気になる私は迷わず黒のハイドロキノン洗顔料を買いました。

泡立てネットを使うとふわふわした泡が簡単に作れますし、泡パックすれば肌がツルツルすべすべになります。

すっぴんを見た旦那に「肌綺麗になった?」って言われて本当に嬉しかったです!

20代
普段からハイドロキノンを配合した基礎化粧品を使っているので、同じくハイドロキノンを配合した洗顔料ってあるのかな?とネット検索したところ、一番に気になったのがこのハイドロキノールでした。

使えば使うほど素肌がトーンアップしているように感じますし、くすみっぽさが解消されたみたいで本当にラッキーです。

ローションの浸透力も今までより良くなった気がするので、ハイドロキノールにして正解だったかもしれません。

WEB限定で最安値で試す方法

スキンピールバー ハイドロキノールは、サンソリットの公式オンラインショップやAmazon、Yahoo!ショッピングなどで購入することができます。

通常価格は5,000円(税抜)ですが、楽天市場やWowma!に出店している一部の販売店では4,000円台で販売している店舗もあります。

しかし、別途送料がかかる場合もありますし、いくらお得に購入することができても万が一肌に合わなかった場合はもったいないですよね。

購入を検討しているなら、公式オンラインショップで販売されている「スキンピールバー ハイドロキノール新肌セット」がおすすめです。

この新肌セットには、ハイドロキノン洗顔料の本製品に加え同製品のミニソープ、またポケットタイプの泡立てネットがついています。

セット価格は5,000円(税抜)なので通常価格と変わりありませんし、公式オンラインショップでは5,400円(税込)以上の購入で送料無料になるので、送料もかかりません。

また、メール便を希望すれば購入金額にかかわらず送料無料となります。

そして、新肌セットをおすすめする一番の理由が返金保証です。

同梱されているミニソープから使用し、万が一肌に合わない場合は返品・返金に応じてもらうことができます。

このほかにも、公式オンラインショップでは買い物時に割引として使用できるポイントサービスを実施中。

とりあえず試してみたい!という人は、公式オンラインショップの新肌セットをぜひ利用してみてください。

メディソープ ハイドロキノンプラス

浜口メディカルセンター メディソープ ハイドロキノンプラス
出典:@cosme

浜口メディカルセンター メディソープ ハイドロキノンプラス

評価:★★★★ (4.5)
販売価格
1,800円(税込)
メーカー名
ジェイ・ヒューイット
ブランド名
メディソープ
内容量
100g
特長
ハイドロキノン2%配合したシミ対策洗顔料、ミニサイズ販売あり、豊かな泡立ちが特徴の固形タイプ、無香料無着色

「メディソープ ハイドロキノンプラス」は、ハイドロキノンを高濃度に配合したシミ対策の洗顔料です。

このメディソープ ハイドロキノンプラスにはハイドロキノンが2%配合されており、洗顔料としては高濃度と言えます。

また、ハイドロキノン2%は皮膚刺激を感じにくい濃度でもあるため、敏感肌の人はもちろん、乾燥肌や更年期のデリケートな時期にも使用して構いません。

ハイドロキノンがシミの原因にアプローチすることで、シミの予防としてはもちろんできてしまった頑固なシミのケアにも役立ちます。

メディソープ ハイドロキノンプラスの洗浄剤にはラウリン酸やステアリン酸などの高級脂肪酸類が使われており、豊かな泡立ちを実現。

泡切れがよく、洗い上がりの肌をしっとりすべすべな状態に導きます。

さらに、数あるハイドロキノン洗顔料のなかでは比較的安価で購入できる点も魅力の一つ。

ミニサイズも販売されているので、肌に合うか試してみたい人にもぴったりです。

実際に皮膚科や整形外科などの医療機関でも販売されているハイドロキノンソープ。

肌表面のくすみやシミに悩む人は、ぜひ一度試してみてはどうでしょうか。

実際に試した方の口コミ

40代
シミの治療で通っている皮膚科で販売されているのを見ていて、いつも気になっていました。

ネットで買えると知ったので、ポチッと購入。

実際に届いた美白石鹸は思ったよりも重量感があってびっくりしたのですが、泡立てるのが本当に簡単で手と肌の間でクッションになってくれます。

洗い流した後の肌を触ってみると、驚くほどスベスベになっているのがわかります!

それに、ハイドロキノンを配合しているだけあって肌に透明感が生まれるし、肝斑が濃くなることもなくなりました。

30代
化粧だといくらでも隠せるけど、すっぴんになるとくすみとシミで老け顔に…。

自信がだんだんなくなっていたのですが、友達の勧めで婚活パーティーに行くようになってから洗顔料やスキンケアにも少しずつ気を遣うようになりました。

なかでもハイドロキノンプラスの洗顔料は私の肌に合っていて、今まで悩んでいたくすみやシミがだんだん目立たなくなったんです。

素肌がキレイになるのと同時に自分にも自信がついてきて、婚活パーティーでもたくさんのご縁に巡り会えるようになりました!

シミ・ソバカス・くすみを防ぐハイドロキノン洗顔料の使い方

シミ・ソバカス・くすみを防ぐハイドロキノン洗顔料の使い方

シミやソバカス、くすみを防ぐためには、洗顔料選びだけではなく使い方にも工夫が必要になります。

なぜなら、洗顔時の刺激がかえってシミやくすみを招いてしまう可能性があるからです。

ここでは、シミやソバカス、くすみ予防につながるハイドロキノン洗顔料の使い方をご紹介するので、普段の洗顔方法を見直しながらチェックしてみてください。

洗顔料はしっかり泡立てる

シミやソバカス、くすみを防ぐためには肌に対する物理的刺激(摩擦)を避けなければなりません。

物理的刺激によってメラノサイトが反応すると、メラニンが生成されやすくなるのがその理由です。

物理的刺激を避けるためには、たっぷりの泡で肌をやさしく洗顔することがポイントになります。

泡立てネットなどを使い、洗顔料をしっかり泡立てるようにしましょう。

手に力を入れないようにやさしく洗う

物理的刺激を避けるためにも、ゴシゴシ洗いは絶対にNGです。

たっぷりの泡を手に取ったら、その泡を押し当てるようにしながら顔を洗います。

手に力を入れないのはもちろんですが、泡を使って小さく円を描きながら洗うと小鼻や目元などの細かい部分もしっかり洗うことができます。

泡を手早くなじませてすぐに洗顔料をすすぐ

洗顔料を肌になじませたあとは、できるだけ早くすすぐようにしましょう。

マッサージしながら洗顔をするのも心地よいのですが、洗顔料を長時間肌に乗せることによって肌に必要な油分や水分が失われやすくなるからです。

これはクレンジングにも共通していることなのですが、洗顔料を肌に乗せて30秒から長くても60秒以内には洗い流すように心がけましょう。

タオルでゴシゴシ拭かない

洗顔時の物理的刺激を防ぐためには、タオルで顔をゴシゴシ拭かないことも大切です。

フワフワで清潔なタオルを用意し、タオルを軽く押し当てるようにして肌表面の水分を吸い取ります。

洗顔後は肌が乾燥しやすくなっているので、すぐに化粧水で水分を与え、乳液やクリームで肌を整えましょう。

まとめ

まとめ

ハイドロキノンには、シミやソバカス、くすみの原因となるメラニンに直接作用する働きがあるので、積極的な美白ケアにおすすめです。

ハイドロキノン洗顔料を選ぶ際は、ハイドロキノンの配合濃度をチェックし、美容成分や抗酸化成分を配合したアイテムを選びましょう。

また、洗顔料選びだけではなく洗顔時にも肌に刺激を与えないようにして、シミやソバカス、くすみのない美肌づくりを目指してみましょう。