保湿に役立つ乳液おすすめランキング2018|乳液を使いこなして、ひとつ上の美しさへ!

あなたは、毎日のお手入れできちんと乳液を使っていますか?

最近は、乳液を使わないという人もじわじわ増えているとか…。

化粧水でしっかり肌を潤して保湿クリームでフタをすれば、肌の保湿ケアは十分だと考えられているようです。

化粧水や保湿クリームに比べると軽んじられている傾向のある乳液ですが、保湿を重視するなら、やっぱり乳液が欠かせません!

若くてトラブルのない肌であれば乳液なしのスキンケアでも問題ないかもしれませんが、年齢を重ねるにつれて肌はどんどん乾燥しやすくなっていくので、保湿乳液をしっかり使うことをおすすめします。

今回は、そんな乳液の役割や効果を解説しながら、エイジングケアに最適な保湿乳液をご紹介していきます。

保湿 乳液とは?

毎日のスキンケアアイテムといえば、化粧水と乳液に、保湿クリーム…。

昔からどのメーカーも基本的にはこの3アイテムでのケアを推奨しているので、疑問に思わず使い続けてきたという方も多いかもしれませんね。

化粧水とクリームの間に使用する乳液には、どのような役目があるのでしょうか。

保湿 乳液の効果

化粧水がほぼ水分だけでできているのに対し、乳液は水分と油分の両方で構成されているため、「肌に潤いを与える」×「肌にふたをして乾燥を防ぐ」というダブルの役割を担っています。

化粧水で潤した肌に乳液をつけると、乳液に含まれる水分と油分が膜をつくってヴェールのように肌表面を覆って保護し、肌を保湿して乾燥を防いでくれるのです。

また美容成分などを肌の外へ逃がさず、肌の内側に閉じ込めておくことができるので、より実感が高まります。

基本的に乳液は、化粧水と美容液のあと、クリームの前に塗布しますが、メーカーによっては先行乳液タイプのものもあり、洗顔後に乳液を使用してから化粧水や美容液を塗るという手順を推奨しているものもあります。

乳液のベタつき感が苦手という方もいるようですが、保湿効果を求めるのであれば、洗顔→化粧水→乳液のステップは外すことはできません。

乳液を省くと肌のうるおいを保とうとして皮脂が過剰に分泌され、ニキビや吹き出物ができやすくなることもあるからです。

脂性肌の方やニキビができやすい方は、さっぱりとした使用感の乳液を選ぶと良いでしょう。

さらに、乳液には角質をやわらげる働きがあり、肌のキメを整えてくれるのでくすみケアにも有効です。

保湿 乳液の種類

乳液にはいくつかの種類がありますが、大きくは保湿乳液、UV乳液、ティント乳液の3種類に分けることができます。

ごく一般的な乳液は、保湿乳液に分類されます。

UV乳液は、保湿乳液に美白成分をプラスした乳液のことで、紫外線を防ぐ作用や、メラニンの生成を抑制してシミ・くすみを防ぐ作用のあるものをさします。

ティント乳液とは、化粧下地としても使えるタイプの乳液のことで、UV対策ができるものもあります。

スキンケアの後にメイクをする場合は、ティント乳液を使用すると時短になります。

保湿 乳液をつける順番

洗顔後に使用するスキンケア化粧品には、化粧水、各種美容液、乳液、クリーム、パックなどいろいろなものがあります。

基本的には、化粧水→美容液→保湿乳液→保湿クリーム…という順番に使用します。

乳液の油分で肌表面にふたをすることで、化粧水や美容液に配合されている保湿成分や美容成分を閉じ込めるためにこの順番が良いとされています。

化粧水よりも先に乳液を使用する乳液先行型のスキンケアも保湿効果が実感できるといわれ人気がありますが、乳液先行を推奨しているメーカーのスキンケア化粧品をラインで使うようにしてください。

化粧水よりも先につけるために開発された乳液は、角質層内の水分・油分・保湿成分の構成と似たバランスで配合されているので、洗顔後の肌をやわらげ、次に塗布する化粧水の浸透をスムーズにすることができます。

普通の保湿乳液と化粧水の使用する順番を変えただけでは、先行乳液ならではの保湿効果を得ることはできませんので注意しましょう。

肌を保湿する乳液の選び方

ネットショップやドラッグストアの店舗には、さまざまな種類の保湿乳液がズラリと並んでいます。

そのなかから自分の肌に最適な保湿乳液を選び抜くのは、至難の業ともいえるでしょう。

保湿乳液を選ぶときには何を目安にすればよいのか?

重視するべきポイントをここでご紹介しますので上手に活用してくださいね。

肌タイプに合わせて選ぶ

自分自身の肌に合う乳液を選ぶために、まずは配合されている保湿成分や美容成分をチェックすることが大切です。

乾燥肌の方がさっぱりタイプの乳液を使うと保湿感が足りませんし、脂性肌の方が油分の多いしっとりとタイプの乳液を使うと毛穴に油分が詰まって吹き出物ができてしまう可能性も…。

乾燥肌や敏感肌の方、脂性肌(オイリー肌)の方、混合肌の方、大人ニキビ肌のある方におすすめの乳液選びのポイントをご紹介します。

乾燥肌・敏感肌の方

乾燥肌や敏感肌は、角質層のうるおいが極端に不足しているためバリア機能が乱れている状態。

いくら保湿しても乱れたバリア機能の隙間からどんどん水分が蒸散していき、紫外線やホコリなどちょっとした刺激に敏感に反応し、いろいろな肌トラブルを引き起こしてしまうようになります。

ですから、油分が多めに配合されている保湿成分たっぷりの乳液を選びましょう。

保湿力が非常に高く肌なじみも良いいヒト型セラミドを配合した乳液や、肌の乾燥を助長してしまうアルコールが入っていない乳液がおすすめです。

<おすすめの保湿成分 例>

  • 肌内部のセラミドと同じ構造の「ヒト型セラミド」(セラミド1・2・3など)
  • 肌なじみに優れた「天然セラミド」(ウマスフィンゴ脂質・ビオセラミドなど)
  • 米ぬかや小麦由来の「植物性セラミド」(コメ由来スフィンゴ脂質など)
  • 真皮層でハリと弾力をもたらす「コラーゲン」「エラスチン」「ヒアルロン酸」
  • ヒアルロン酸をしのぐ保水力を持つ「プロテオグリカン」 など。

脂性肌(オイリー肌)の方

皮脂の分泌量の多い脂性肌の方は、油分の配合量が少なめのさっぱりとした使い心地の保湿乳液を選んでください。

脂性肌の方の中には、肌の脂っぽさが増すのが嫌で乳液を使用しない方もいますが、それは肌の保湿のためにはあまりよくありません。

なぜなら、自分では脂性肌だと思っていても実はインナードライ肌である可能性があるからです。

<あなたの肌は、脂性肌?インナードライ肌?チェック>

  • 洗顔したばかりでもすぐに皮脂が分泌され、テカってくる。
  • 洗顔後にツッパリ感がない。
  • 肌がテカテカしていて、カサつきが気になるところがない。

上記の3項目とも当てはまる方は、本当のオイリー肌なのでさっぱりめの保湿乳液を使用しましょう。

もし、洗顔後にツッパリ感があったり、洗顔後に乾燥する部分があったりする場合は、インナードライ肌であると考えられます。

インナードライ肌は内側にうるおいが足りていないため、肌がこれ以上乾燥しないように皮脂を過剰に分泌している状態。

きちんと保湿乳液を使ってうるおいを閉じ込め、内側からしっかりと保湿してあげる必要があります。

脂性肌の方もインナードライ肌の方も、どちらも皮脂量は多めなので、油分の多い乳液よりも、セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲンといった保湿成分を重点的に配合している乳液を選ぶと良いですよ。

また、テクスチャーもジェル状やジェリータイプのような軽めの乳液なら、さっぱりとした使い心地を得られるでしょう。

混合肌の方

混合肌の方は、乾燥しているエリアにはしっとりタイプの乳液を、皮脂量が多いTゾーンやあごにはさっぱりタイプの乳液を使うようにしましょう。

また毛穴を引き締める効果のあるビタミンC誘導体を配合した乳液もおすすめです。

皮脂が溜まって毛穴がぱっくりと開いているTゾーンに使用するとよいですよ。

乾燥による大人ニキビ肌の方

大人ニキビは、乾燥によって肌の感触がゴワゴワし、毛穴に皮脂や古い角質が詰まるために発症します。

ニキビができている肌に油分を含む乳液をつけるとニキビが悪化しそうな気がしますが、実はニキビのケアこそ保湿が肝心。

化粧水だけでは水分が蒸発して肌の乾燥が収まらないため、ニキビも治りにくくなってしまいます。

セラミドやヒアルロン酸といった保湿成分をたっぷり配合している油分が少なめのサラッとしたタイプの乳液を、化粧水や美容液を塗布した後に薄めに塗るのがおすすめです。

ニキビの炎症を抑えるグリチルリチン酸・ビタミンC誘導体・トラネキサム酸といった有効成分を配合した乳液もおすすめ。

もちろんニキビ肌の刺激となるアルコール(エタノール)は不配合のものを。

また、ニキビの原因となる毛穴の詰まりにくさを試験で確認されているノンコメドジェニックの乳液を選ぶのも良いですよ。

なるべく低刺激のものを選ぶ

年齢を重ねた肌はおしなべて乾燥している状態。

そのため乳液などの化粧品に配合されている成分が、肌への刺激となってしまう場合もすくなくありません。

ですから、乳液のパッケージやホームページを見て、成分表示を確認し、肌の刺激となりやすい添加物などがあまり数多く入っていない低刺激タイプの乳液を選ぶようにしましょう。

<肌の刺激となりやすい添加物 例>

  • アルコール(エタノールなど)
  • 防腐剤(パラベンなど)
  • 着色料
  • 合成香料
  • 合成界面活性剤

なお、乳液は水分と油分を混ぜるために界面活性剤が使用されています。

界面活性剤は肌に良くないイメージが定着していますが、実は安全性が高く刺激の少ないものもあります。

<安心&低刺激な界面活性剤 例>

  • レシチン・カゼイン
  • オレイン酸ステアリン酸・ラウリン酸
  • 脂肪酸モノグリセリド
  • グリセリン脂肪酸エステル・ポリソルベート
  • オクチルドデセス・PEG(ポロエチレングリコール) など。

また、美白系の乳液を選ぶ際には、なるべく刺激の少ない美白成分を配合したものを選ぶようにしましょう。

乾燥肌や敏感肌の方にとっては、美白効果の高い有効成分ハイドロキノンやビタミンC誘導体などは刺激的すぎる場合があるので避けたほうが良いでしょう。

<肌への刺激が少ない美白成分 例>

  • アルブチン
  • トラネキサム酸
  • ルシノール
  • エラグ酸
  • プラセンタエキス など。

コスパにもこだわる

乳液に限らず、どんな基礎化粧品でも、ほんの数日間のお試しサンプルだけでは本当の効果は判断できません。

最低でも3ヶ月程度は継続して使用する必要があります。

ですから、長く続けても負担になりにくい価格の乳液を選ぶということも大切です。

たとえどんなに素晴らしい乳液であっても、高額すぎて使い続けることができなかったり、もったいないからといって少量ずつチマチマ使っていたのでは、本当の効果を体感することはできません。

自分にとってコスパの良い乳液を選びましょう。

肌を保湿する乳液のおすすめランキング2018 ベスト3

年齢を重ねた女性たちに人気の保湿乳液のなかから、ぜひ一度は試してみていただきたいおすすめの保湿乳液トップ3を厳選してご紹介します。

麻布十番塩澤式 エスティング美容乳液

麻布十番塩澤式 エスティング美容乳液
出典:@cosme

麻布十番塩澤式 エスティング美容乳液

評価:★★★★★ (5.0)
定期コース特別価格
7,920円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
8,800円(税別)
メーカー名
株式会社イズバック
ブランド名
麻布十番塩澤式
内容量
30ml
特長
ハマメリス水配合、油溶性ビタミンC配合、ヒアルロン酸配合、パラベン・人口香料・合成色素・精選水フリー

美の激戦区ともいわれる麻布十番で支持されている、人気エステティシャン・塩澤麻衣氏のスキンケアメソッドを、自宅で体感しませんか?

「麻布十番塩澤式 エスティング美容乳液」はそんな夢を叶えてくれる保湿乳液です。

この保湿乳液の特長は、洗顔後にすぐ使用する先行乳液タイプであること。

乾燥した肌の基盤を整え、その後に使用するスキンケアアイテムの美容成分の浸透を促すために、保湿力の高いエクトインやラズベリーセラミドを配合。

深いうるおいをもたらし、バリア機能を整えて肌のターンオーバーを促してくれます。

一方、年齢を重ねた肌に透明感や保湿感を与えてくれるクランベリー種子やハマメリス水、ダマスクバラ花水、ヒアルロン酸といった美容成分も濃密に配合。

年齢サインが気になる肌を、まるでエステ帰りのようなうるおいに満ちた美しさへと導いてくれます。

使った方の口コミ

まさにサロン帰りのしっとり感!

40代前半
先行乳液タイプのスキンケアはいくつか使った経験がありますが、この乳液は私の中でNO.1です。保湿感や浸透感もいいのですが、なにより肌がふっくらとして柔らかくなるので使うたびに感動しています。美容機器などを使わなくてもエステサロンの実感が得られるなんて!やさしいバラの香りにも癒されます。
乾燥肌が内から整っていく感じ

40代後半
この乳液をつけてから化粧水を使うと、浸透感がまったく違います。乳液を先に使うスキンケアは初めてでしたが、私のような乾燥がひどいタイプにはぴったりだなと思います。保湿成分がしっかり浸透して基盤が整えられたのか、内からプリッとしてきた感じ。口元や目もとの年齢のサインも薄くなってきました。

※個人の感想です。商品の効果効能を示すものではありません。

WEB限定で最安値で試す方法

「麻布十番塩澤式 エスティング美容乳液」は、実際にエステサロンに通っている女性にも大好評の乳液。

さまざまな人気女性誌で何度も取り上げられているほか、テレビ番組やラジオでも紹介されている人気アイテムです。

そんな乳液をお得な価格で試したい方は、今すぐ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

いま公式サイトでは、毎月500本限定で、この乳液を含む【パーフェクトエステセット】を、初回限定37%OFF価格で購入することができます。

通常セット価格15,600円(税抜)が、→9,800円(税抜)に!

もちろん送料無料&代引き手数料無料です。

<セット内容>

  • エスティング美容乳液30mL
  • エスティング美容水150mL

3万人を超える女性をキレイに導いてきたエステティシャンのビューティーテクニックを、お得なこの機会に試してみませんか。

JADE BLANC(ジェイドブラン) モイストエマルジョンM

ジェイドブラン 美白モイストエマルジョンM
出典:@cosme

ジェイドブラン 美白モイストエマルジョンM

評価:★★★★ (4.7)
7日分トライアルセット価格
1,598円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
6,912円(税込)
メーカー名
I-ne(イーネ)
ブランド名
JADE BLANC(ジェイドブラン)
内容量
100ml(約2ヶ月分)
特長
天然由来成分90%以上・12種類のオーガニック成分・セラミド・アルテア根エキス・セイヨウニワトコ花エキス・ビタミンC誘導体配合

美容大国フランスで人気のオーガニックスキンケアがついに日本へ!

植物由来成分のチカラで年齢肌にうるおいと透明感をもたらしてくれる薬用美白乳液「JADE BLANC モイストエマルジョンM」を試してみませんか。

この乳液の魅力はなんといっても、天然由来成分を90%以上配合していること。

肌本来の保湿力を高めるために、アルテア根エキス・セイヨウニワトコ花エキス・ビルベリー葉エキス・カミレツ花エキスをはじめとする、さまざまなオーガニック成分がこの1本に入っています。

さらに美白有効成分ビタミンC誘導体と肌荒れを防ぐ成分リピジュア(R)、保湿の要ともいえるセラミドを3種類もプラス。

カサカサとした年齢肌に、内側からあふれるようなうるおい感をもたらしてくれます。

より濃厚な保湿力を求める方には、JADE BLANCをラインで使用することをおすすめします。

使った方の口コミ

オーガニック保湿成分でもちもちに

30代前半
何を使っても乾燥するので、いつも肌はゴワゴワで荒れがちでした。でもこのJADE BLANCはトライアルの7日間だけでグッと潤う実感が。オーガニックの保湿成分でここまでうるおうんだと驚きました。特に気に入っているのは化粧水と乳液。この2品だけでも続ければ変わる!と個人的に思います。
肌にやさしくて、美白まで!

40代前半
オーガニックの美容成分がたくさん入っているうえ、アレルギーテストなども実施済みなので敏感肌の私でも安心して使えます。クレンジングと洗顔以外はすべてに美白有効成分が入っていて、保湿感と透明感を与えてくれるのもうれしいですね。使うたびにパッと明るくなる感じがします。

※個人の感想です。商品の効果効能を示すものではありません。

WEB限定で最安値で試す方法

植物由来成分で作られた「JADE BLANC」のスキンケアを使った方のうち、およそ94%の方が「使い続けたい」と回答。

1度使えばわかる保湿スキンケアのチカラをお得に体験してみたい方は、いますぐ公式サイトへ!

いま公式サイトでは、今回ご紹介した乳液を含む「JADE BLANC」をラインで試せる【7日間のフルトライアルセット】がお得な価格で購入できますよ。

通常セット価格5,447円(税抜)が、→初めての方限定価格1,480円(税抜)に!

機能性オーガニックアイテムを1日当たり約200円で試せて、しかも配送料無料になるなんて、滅多にない機会ではないでしょうか。

<セット内容>

  • バランシングクレンジングジェル25g
  • バランシングソープ10g
  • 〔薬用〕美白ハイドレーティングローションM18mL
  • 〔薬用〕美白コンセントレートエッセンスM5mL
  • 〔薬用〕美白モイストエマルジョンM13mL
  • 〔薬用〕美白モイストリッチクリームM5g

※お客様アンケート回答者中(n=199人)「これからもJADE BLANCを続けてみたい」と答えた方の割合(メーカー調べ)/期間:2017年4月23日~8月3日

ノブⅢ ミルキィローション

ノブ III ミルキィローション
出典:@cosme

ノブ III ミルキィローション

評価:★★★★ (4.6)
トライアルセット価格
1,500円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
4,000円(税別)
メーカー名
常盤薬品工業株式会社
ブランド名
ノブ
内容量
80ml
特長
アミノ酸配合、医薬部外品、アレルギーテスト済、セラミド3配合、ヒアルロン酸Na配合、パッチテスト済

敏感肌・乾燥肌をしっかり保湿して整えるならコレ!

臨床皮膚医学に基づいて開発された乳液「ノブⅢ ミルキィローション」です。

さまざまな肌トラブルの原因となるバリア機能の乱れをサポートするために、スクワラン・セラミド3・アミノ酸を配合。

乾燥や肌荒れにまけないすこやかな美しさへと導いてくれる乳液です。

なかでも注目なのは、高い保湿力を持つセラミド3を肌内部のセラミドに似た構造にして配合することで、さらに浸透感がアップさせています。

また、お米由来の保湿成分α-グルコシルグリセロール、保湿効果の高いヒアルロン酸、保水力に優れたグリセリンもプラス。

キメ細かなうるおい美肌をめざすなら、一度は試してみていただきたい乳液です。

使った方の口コミ

乾燥にも、繰り返す肌荒れにも!

30代前半
年齢を重ねるにつれ乾燥が進み、敏感になりがちに…。ノブⅢは肌荒れしているときでも刺激を感じずに使うことができ、じわじわと内側から保湿されていく実感があります。ノブシリーズの化粧水・保湿乳液・保湿クリームを3カ月前くらいから使っていますが、季節の変わり目や生理前でも調子を崩しにくくなったと感じます。
敏感肌が、もっちり潤う

40代前半
敏感肌用スキンケアとして有名なノブ、初めて使いました。セラミド3が入っているので保湿感が違いますね。ぐんぐん入って、使用後はもっちもち。使い続けたらどこまでキレイになれるのかなって楽しみです。トライアルで気に入った化粧水と保湿乳液、保湿美容液、保湿クリームをライン使いしています。

※個人の感想です。商品の効果効能を示すものではありません。

WEB限定で最安値で試す方法

ノブシリーズは、肌が敏感な方でも使えるスキンケアを目指して、成分・原料・品質管理にまでこだわって開発されています。

そのなかでもこの保湿力の高い乳液は、バリア機能が乱れた肌をやわらかくなめらかに整えてくれると好評です。

そんな乳液を含むノブシリーズをお得に試すなら、公式サイトからの購入がおすすめ!

いま公式サイトでは、7日間じっくり試せる【ノブⅢ トライアルセット】が初回限定1,500円(税抜)で販売されています。

<セット内容>

  • メイク落とし15g
  • 洗顔料15g
  • 化粧水(しっとり)20mL
  • 乳液8mL
  • 保湿クリーム4g
  • 化粧水(さっぱり)2mL×2個
  • 保湿美容液0.8g×2個

さらに、天然セラミドを配合した「バイアコンセントレイト」がついてきます!

ぜひこのお得な機会に、ノブの保湿乳液を試してみませんか?

【特徴別】 肌を保湿する乳液のおすすめ 4選

ネットや口コミでも高い評価を得ている保湿乳液のなかから、魅力的な特徴を持つ保湿乳液をリストアップして詳しく解説していきます。

エイジングケアもできる薬用乳液

B.K.AGE(ビーケーエイジ) モイスチャーミルク

コラージュ BK乳液
出典:@cosme

コラージュ BK乳液

評価:★★★★ (4.5)
トライアルセット限定価格
953円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
3,315円(税別)
メーカー名
持田ヘルスケア
ブランド名
コラージュ
内容量
80ml(約130回分)
特長
トラネキサム酸配合、セラミド配合、ノンコメドジェニックテスト済

今までのケアでは保湿感が足りない…。

最近、肌が敏感に傾きがち…。

そんな方におすすめしたい高保湿乳液が「B.K.AG E(ビーケーエイジ) モイスチャーミルク」です。

加齢による肌の機能が低下したことで起きる肌荒れは、バリア機能の低下が原因。

放っておくと肌トラブルを繰り返す肌となってしまいます。

そんな大人の肌をケアするためにこの乳液には、肌荒れを防ぐトラネキサム酸、高保湿成分セラミド3種、コラーゲン、ヒアルロン酸が配合されています。

乾燥による小ジワを目立たなくし、もっちりと弾むような柔らか肌を叶えてくれます。

また、パラベンなどの防腐剤や香料・エタノールを不使用とすることで、肌への優しさも実現。

デリケートな年齢肌を立て直すのに最適な乳液としておすすめします。

いまなら公式サイトで、この乳液を含む「B.K.AGE」シリーズのトライアルセットがお得な価格で購入できますよ!

※効能評価試験済

使った方の口コミ
ふっくら潤って、見た目も若々しく!

40代後半
もともと乾燥肌でしたが、ここ数年は敏感になってきたし、小ジワも目立つ状態に。そんな時に出会ったのがこのB.K.AGEでした。化粧水・乳液・クリームのシンプルケアで大丈夫かなと不安でしたが、みるみるうちにモッチモチに。これだけの保湿感があって、この価格なら納得できます。暖房のきいたオフィスももう怖くありません!

※個人の感想です。商品の効果効能を示すものではありません。

あの高須クリニックが開発した乳液

ジュランツ セラリッチミルク

ジュランツ セラリッチミルク
出典:@cosme

ジュランツ セラリッチミルク

評価:★★★★ (4.4)
お試しトライアルセット特別価格
5,000円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
18,000円(税別)
メーカー名
Dr.高須英津子コスメ
ブランド名
ジュランツ
内容量
50ml
特長
ドクターズコスメ、EGF (上皮成長因子)・FGF (繊維芽細胞増殖因子)・IGF (インスリン様成長因子)配合

外見の美しさのためには、美容医療だけでなく、素肌のケアも欠かせない。

そんな視点で高須クリニックの女性ドクターが開発したのが、「ジュランツ セラリッチミルク」です。

保湿成分として有名なセラミドを、なんと4.25%も配合した保湿重視の美容乳液です。

このセラミドが角質層のすみずみまで保湿して、肌本来のバリア機能を高め、トラブルにまけない美しさをもたらしてくれます。

先行乳液タイプなので、その後につける化粧水や美容液の成分の浸透をスムーズにし、美容成分を肌内部に長く留めてくれるという効果も。

保湿力の高い美容乳液「ジュランツ セラリッチミルク」を普段のスキンケアにスペシャルケアとしてプラスすることで、確かな手応えを実感してみませんか。

使った方の口コミ
こんな乳液、初めて!

40代後半
この美容乳液は不安定だった私の肌を救ってくれた最高の一本!やっぱりセラミドが大量に入っている乳液は違います。私は、2~3日に1回・夜のみ使用なので、意外とコスパも悪くないです。この美容乳液をつけてからリーズナブルな化粧水や美容液をつけているのですが、乾燥も肌荒れもほぼ感じません。主人にまで「ノーメイクでもいけるね」と褒められてビックリ!

※個人の感想です。商品の効果効能を示すものではありません。

ファンケルの無添加乳液

アクティブコンディショニング EX 乳液 II

ファンケル 無添加アクティブコンディショニングEX 乳液 II
出典:@cosme

ファンケル 無添加アクティブコンディショニングEX 乳液 II

評価:★★★★ (4.6)
1か月トライアルキット
1,830円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
1,700円(税別)
メーカー名
株式会社ファンケル
内容量
30ml(1回の使用目安:2プッシュ)
特長
しっとり・さっぱりの2種類、無期限返品保証、郵送場所指定可能、スイートピー花エキス配合、アクティブセラミド配合

敏感肌の方はもちろん、乾燥肌・混合肌・ふつう肌の方にもおすすめ!

3つの底上げ成分を配合したファンケルの乳液「アクティブコンディショニング EX 乳液 II」はご存じですか?

3つある特長成分のうちの1つは、独自性分アクティブセラミド。

肌に美容成分をしっかり届けてハリのあるふっくら感を実現してくれます。

また、それぞれの肌に不足しているコラーゲンに変化してハリや弾力をもたらしてくれる適応型コラーゲンや、紫外線・乾燥などによる肌ダメージを抑制してくれる植物由来成分スイートピー花エキスも配合。

年齢や日々の肌ストレスにも負けない美しさをかなえてくれます。

満足度91%を誇る人気シリーズの乳液で、ふっくらハリ肌を体感してみませんか。

※ファンケルの使用感モニター調査実績。

使った方の口コミ
冬の乾燥や暖房にもまけない肌に!

40代前半
寒い時期は乾燥してボロボロになるので、この乳液と化粧水が欠かせません。生理前などに調子を崩したときも無添加だから安心して使えるし、実際に肌荒れがひどくなったことはありません。乳液と化粧水だけでここまでうるおうのは、正直、期待以上でした。ポンプ式容器で使用量がわかりやすい点も良いです。

※個人の感想です。商品の効果効能を示すものではありません。

肌の大敵「酸化」とたたかう乳液

ラウディクリーミィモイストミルク

ラウディ クリーミィモイストミルク
出典:@cosme

ラウディ クリーミィモイストミルク

評価:★★★★ (4.4)
定期コース初回特別価格
1,980円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
4,000円(税別)
メーカー名
ラウディ
内容量
100ml
特長成分
ヒト型セラミド、ヒト型コラーゲン
特長
オールインワン乳液、ヒト型セラミド配合、ヒト型コラーゲン配合、パラベン・鉱物油・アルコールフリー

今の化粧水+この1本で、エイジングケアが完了。

それが、オールインワン乳液「ラウディクリーミィモイストミルク」です。

これ1つで、乳液・美容液・クリームの3役を担ってくれます。

この乳液の特長は、肌を老けて見せるくすみの原因「酸化」に着目し、酸化物として肌に残留しにくい美容成分を厳選している点。

なかでも浸透性に優れたヒト型セラミドやヒト型コラーゲンは、角質層まで入りこんで肌を保湿し、乱れたキメを整えてくれます。

また、肌をすこやかに保つダマスクローズやシラン、テンニンカなどの花のエキスもプラス。

化粧水とこの乳液だけの時短ケアで、手軽にスペシャルケアの実感を得られると好評です。

さまざまな人気女性誌で取り上げられたこの保湿乳液の実力を、あなたもぜひ試してみてくださいね!

使った方の口コミ
手軽だし、コスパも良い!

30代後半
雑誌で見て、いつもの化粧水にプラスするだけで良い手軽さに惹かれて購入。保湿クリームも塗らないなんて…と不安でしたが、全然大丈夫です。酸化がバリアされているからか、1カ月ほど使ったころからハリ感と白さが感じられるように。いろいろなアイテムを買いそろえるのに比べるとコスパもグッドです。

※個人の感想です。商品の効果効能を示すものではありません。

肌を保湿する乳液の活用法

保湿乳液を使ってるのに、思ったほどしっとりしない…。

保湿乳液はベタベタするから使いたくない…。

そんな方はぜひここで紹介する保湿乳液の塗り方を実践してみてください。

乳液の基本の塗り方

①洗顔した肌に、化粧水(必要であれば美容液も)をつけ、しっかり肌に浸透するまで30秒~1分程度待つ。


②保湿乳液を適量、手のひらにとる。


③指の腹に保湿乳液をとり、目もと・口もとにのせる。

どんな肌質の方でも乾燥しやすい部位なので、気持ち多めに塗るのがおすすめ!


④残りの保湿乳液を、おでこ・頬・あごにのせる。

皮脂の多い部位(鼻など)は、薄目に塗るのがポイント!


⑤肌にのせた乳液を、中心から外に向かって伸ばしながら塗る。

このとき肌をこすらないように注意する。


⑥最後に、顔全体をハンドプレスして浸透を促す。

先行乳液の塗り方

化粧水よりも先につけるタイプの保湿乳液は、肌がごわついている方にとくにおすすめ。

先行乳液は乾燥してゴワついている肌をやわらげて、その後に使う化粧品成分を浸透しやすくする役割があります。

塗り方は、普通の保湿乳液とはちょっと違いますが、正しい方法で塗ると驚くほどツヤツヤふっくら肌に仕上がりますよ!

先行乳液を推奨しているメーカーの化粧水と保湿乳液をセットで使うようにしてくださいね。


①洗顔後、コットンに保湿乳液を適量とる。


②おでこ、頬、あご、鼻に、保湿乳液をのせる。


③クルクルと円を描くようにコットンを動かしながら、中心から外に向かって保湿乳液をのばしていく。

ザラつきやすい小鼻や目もと・口もとは、ていねいに!


④保湿乳液が肌になじんでから、化粧水・美容液をつける。

ベタつかない塗り方のコツ

◆コツ①

保湿乳液をつけるとき、手のひらにとった乳液を顔全体にパパーッと伸ばして塗っていませんか。

皮脂量が多い部位には指を使って薄く伸ばす、乾燥が気になる部位には多めにつけるのがポイントです。

たとえばオイリー肌の方の場合、ただでさえベタつきやすいTゾーンに塗る保湿乳液の量を少し減らすだけで、ベタつき感がかなり減るはずです。


◆コツ②

保湿乳液を顔全体に塗ったら、顔全体を手のひらで覆ってやさしくハンドプレスしましょう!

ほんの10秒程度で済むひと手間で、手のひらの体温で保湿乳液がより肌に馴染みやすくなり、ベタつき感が軽減されますよ。


◆コツ③

保湿乳液を早く浸透させたいからと、肌をゴシゴシしてすり込むのはやめましょう。

乳液が浸透しないばかりか、肌への刺激となりトラブルの原因になってしまいます。

まとめ

肌に適した保湿乳液を使うべき理由を詳しくご紹介してきましたが、いかがでしたか?

普段何気なく使っている保湿乳液は、実は保湿ケアには欠かせないもので、とくに年齢を重ねた方はきちんとした使い方をする必要があります。

保湿乳液を塗るとベタつくのがイヤ…という方は、記事の最後にご紹介した保湿乳液の正しい塗り方もご参考くださいね。

エイジングケアのための特別な美容家電を買う前に、まずは化粧水・保湿乳液・クリームを使った基本のスキンケアを毎日丁寧に実践して、年齢を感じさせない美しさの土台を整えていきましょう!