フラーレン配合美容液おすすめランキング2017|フラーレンの美容効果や美容液の選び方は?

「年齢を重ねるにつれてシワやたるみが目立ってきた」

「くすみが目立って肌のトーンが暗く感じる」

「年とともに肌が乾燥して化粧ノリが悪くなった」

…このように、エイジングサインや肌の乾燥に悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。

エイジングサインと肌の乾燥をケアしたいなら、フラーレンを配合した美容液がおすすめです。

フラーレンには優れた抗酸化作用があり、アンチエイジングや乾燥ケアに働くだけではなく、シミやそばかすを予防して肌に透明感をもたらす効果も期待できます。

今回は、フラーレンの持つ働きや期待できる美容効果、おすすめのフラーレン配合美容液や使い方のポイントなどを詳しく紹介していきます。

フラーレン配合美容液で期待できる美容効果とは

フラーレンとは、ダイヤモンドと同じ炭素で構成される分子のこと。

フラーレンには優れた抗酸化作用があり、エイジングケア成分や美白成分として注目されています。

しかし、ビタミンCやアスタキサンチンのように抗酸化作用を持つ美容成分は他にもたくさんありますね。

ほかの抗酸化成分は限定された活性酸素だけに働くのが特徴ですが、フラーレンの場合はすべての活性酸素に対しまんべんなく働くのが大きな特徴です。

活性酸素には大きく分けて4つの種類に分けることができますが、フラーレンは肌の老化現象を促進させる「スーパーオキシド」と「ヒドロオキシラジカル」という活性酸素を除去するので、エイジングサインやシミ、そばかすの予防につながります。

フラーレンを配合した美容液なら、いつものスキンケアに付け足すだけで効果的な美肌ケアができるのでおすすめです。

ここでは、フラーレン配合美容液の期待できる美容効果について詳しく解説していきます。

シワ・たるみ予防

フラーレンは細胞を酸化させる活性酸素を除去する働きがあるので、線維芽細胞の働きを安定させてシワやたるみを予防する効果が期待できます。

線維芽細胞とは、肌の真皮と呼ばれる層でコラーゲン繊維やエラスチン繊維を合成する物質のことをいい、肌のハリや弾力を保つために欠かせない存在です。

しかし、加齢やストレス、紫外線などの様々な影響で発生する活性酸素の影響を受けると、線維芽細胞の働きが衰えてしまいシワやたるみにつながってしまいます。

フラーレンを配合した美容液で、肌のシワやたるみ未然にケアしましょう。

シミ・そばかす予防

紫外線ダメージや摩擦などの物理的刺激、そして体内に増える活性酸素の影響でメラノサイトの働きが活性化すると、シミやそばかす、くすみの原因となるメラニン物質をどんどん作り出してしまうのです。

フラーレンの持つ優れた抗酸化作用はメラノサイトの活性化を抑える効果があるので、シミやそばかすを予防することができます。

また、フラーレンには肌のターンオーバーを促進する働きがあり、メラニン物質を肌の外へ排出させることで日焼け後の肌を元の肌色にスムーズに戻す手助けをします。

アルブチンやビタミンC誘導体(APPS)が同時に配合されているフラーレン美容液を使用すれば、メラニンに対して多角的に働き、より積極的な美白ケアが可能に。

シミやそばかすを予防したい人はもちろん、肌のくすみや日焼け後の肌をケアしたい人にもフラーレン配合美容液がおすすめです。

肌のバリア機能の改善

フラーレンの持つ優れた抗酸化作用は、肌のバリア機能を改善するという研究結果があります。

肌のバリア機能とは、角質層の持つNMF(天然保湿因子)、細胞間脂質、そして肌表面の皮脂膜によって働く肌の保護機能。

紫外線や物理的なダメージによる外的刺激が肌に侵入しないよう、常に働いています。

しかし、活性酸素の影響で肌のバリア機能が衰えてしまうと、肌荒れなどのトラブルを引き起こしやすくなり、やがて敏感肌になることも。

洗顔やクレンジングの後に肌がつっぱったり、ちょっとした刺激で肌がピリピリしてしまう人は肌のバリア機能が低下しているサインなので、フラーレンを配合した美容液でケアしてください。

また、新しい化粧品が肌に合わないほど敏感肌の症状が進んでいる人は、グリチルリチン酸2Kなどの抗炎症成分を配合した美容液を選ぶと良いでしょう。

ニキビ・ニキビ跡の予防

フラーレンを配合した美容液は、ニキビやニキビ跡の予防にも効果が期待できます。

加齢や紫外線、ストレスなどの影響で体内に活性酸素が発生すると、肌のターンオーバーが滞って古い角質が溜まりやすくなり、やがて毛穴詰まりを起こします。

ニキビの原因菌であるアクネ菌は、毛穴に詰まった古い角質やメイク汚れ、酸化した皮脂を餌に繁殖してしまうため、活性酸素はニキビができる原因にもなるのです。

また、フラーレンの働きで肌のターンオーバーを促すことができれば、炎症によってできてしまった色素沈着を防ぐことができるので、ニキビ跡の予防はもちろんニキビの解消をスムーズにする効果も期待できます。

ニキビの予防はもちろん、すでにニキビができている人で悪化を防ぎたいという人は、フラーレンを配合した美容液で積極的にケアをしていきましょう。

フラーレン配合美容液の選び方

フラーレンを配合した美容液には、それぞれ異なる美容成分が配合されているので、なにを基準に選んだら良いのか迷うこともあると思います。

ポイントは、あなたの肌質や肌トラブルに合った美容液を選ぶということです。

また、フラーレンには油溶性と水溶性の2つのタイプが存在しており、それぞれの特性によって期待できる美容効果も異なるので、フラーレンを配合した美容液を選ぶならどちらのタイプのフラーレンが使用されているかをよく確認する必要があります。

ここでは、フラーレンを配合した美容液の選び方について詳しく紹介していきます。

美白対策ならビタミンC誘導体を配合したフラーレン美容液

もしも美白ケアを目的にフラーレン配合美容液を選びたいなら、フラーレンと相性のいいビタミンC誘導体やアルブチンを配合した美容液をおすすめします。

ビタミンC誘導体には、メラニンの生成を抑制するだけではなく、メラニンを還元したり排出させる働きがあるので、シミやソバカス、くすみを予防したい人にぴったりの成分です。

また、ビタミンC誘導体の中でも浸透性や持続性に優れているのがAPPSと呼ばれる成分で、一般的に多く使用される水溶性ビタミンCに比べると100倍もの浸透力があると言われています。

アルブチンにもメラニンの合成を阻害する働きがあるので、フラーレンやビタミンC誘導体と同じような美白効果(※)が期待できます。

(※メラニンの生成を抑制してシミやソバカスを防ぐこと)

アンチエイジングなら幹細胞エキスを配合したフラーレン美容液

年齢とともに現れるエイジングサインの予防・解消を目指すなら、幹細胞エキスを配合したフラーレン美容液がおすすめです。

幹細胞エキスとは、主に植物の幹細胞を取り出して培養し、得られた細胞から抽出したエキスのことを言います。

原料となる植物は、収穫後何ヶ月経っても腐らないドイツ産のリンゴや、砂漠の厳しい環境下にも耐えるアルガンなどが使われており、いずれもフラーレンと同じように優れた抗酸化作用を持っています。

この幹細胞エキスが表皮の細胞に働きかけることで、肌のターンオーバーのサイクルが整ったり、線維芽細胞の働きをサポートしてシワやたるみを予防する効果が期待できます。

乾燥肌対策ならコラーゲン・ヒアルロン酸配合のフラーレン美容液

ローションをつけた時は肌がうるおうのに、時間が経つとすぐに乾燥してしまうという人は、角質層の保水力が低下しているサインです。

保湿成分にはさまざまな種類がありますが、保水力をキープしたいならコラーゲンやヒアルロン酸を配合した美容液をおすすめします。

コラーゲンやヒアルロン酸はもともと真皮層に存在する成分で、肌のハリやうるおいを保つ働きをしていますが、化粧品に使用されるコラーゲンやヒアルロン酸には主に保湿剤として角質層の水分を抱え込む性質を持っています。

特に、ヒアルロン酸は1gで6リットルもの保水力を持つと言われているので、乾燥肌対策にぴったりの成分です。

また、ヒアルロン酸以上の保水力を持つとして注目されているプロテオグリカンには、炎症を抑制したり肌のターンオーバーを促す働きがあります。

乾燥を積極的にケアしたい人は、プロテオグリカンを配合したフラーレン美容液を選ぶと良いでしょう。

敏感肌対策ならアミノ酸やセラミド配合のフラーレン美容液

肌のバリア機能が低下している敏感肌には、セラミドやアミノ酸、スクワランを配合した美容液がおすすめです。

紫外線や物理的ダメージなどで健康な角質が剥がれてしまうと、角質層のNMFや細胞間脂質が肌の外に流れ出てしまい、肌が乾燥するとともにバリア機能が低下します。

すでに肌のバリア機能が低下している場合は、NMF、細胞間脂質、皮脂に似た性質を持つ成分を化粧品で補ってあげることがポイント。

NMFに似た性質を持つのはアミノ酸、細胞間脂質に似た性質を持つのはセラミド、そして皮脂に似た性質を持つのはスクワランなので、抗酸化作用で肌のバリア機能をサポートするフラーレンと一緒に補うことができれば、肌トラブルに負けない健やかな肌質を目指すことができます。

フラーレンのロゴを確認する

フラーレン配合美容液とはいえ、フラーレンの配合量や濃度はそれぞれ異なります。

特に、フラーレンの濃度が1%未満の美容液であってもフラーレン配合を謳っているケースが多いので、フラーレンの濃度にこだわるなら注意しましょう。

フラーレンを配合した化粧品の場合、フラーレンの濃度が1%以上ならパッケージにあるロゴマークが表示されています。

ロゴマークには、主に「ラジカルスポンジマーク(R.S.)」「リポフラーレンマーク(L.F.)」「モイストフラーレンマーク(M.F.)」「ヴェールフラーレンマーク(V.F)」の4タイプがあります。

それぞれどのような意味があるのでしょうか。

ラジカルスポンジマーク(R.S.)とは

ロゴに「R.S.」と表示されているラジカルスポンジマーク。

これは水溶性フラーレンを1%以上配合していることを意味します。

水溶性フラーレンはラジカルスポンジとも呼ばれており、活性酸素の一種であるフリーラジカルをスポンジのように吸収する働きがあります。

優れた抗酸化作用を長時間発揮する効果が期待できますが、水に溶けにくい性質を持っているため高分子ポリマーなどの添加物を同時に配合しているケースが多いです。

リポフラーレンマーク(L.F)とは

ロゴに「L.F.」と表示されているリポフラーレンマーク。

これは油溶性フラーレンを1%以上配合していることを意味しており、油性の保湿剤であるスクワランとフラーレンを混ぜ合わせ、水に溶けやすい状態にしたものを言います。

浸透性に優れているほか、混ぜ合わせている成分がスクワランなので肌にも優しいのがポイントですが、成分的には高濃度で配合することが難しいという面も。

そのため、フラーレン配合美容液には油溶性ではなく水溶性のフラーレンを配合しているタイプが多い傾向にあります。

モイストフラーレンマーク(M.F.)とは

ロゴに「M.F.」と表示されているモイストフラーレンマーク。

モイストフラーレンは、肌にうるおいをもたらすレシチンやフィトステロールズが含まれているので、フラーレンの持つ抗酸化力に加え高い保湿力と浸透性を兼ね備えています。

肌が乾燥しやすい人は、モイストフラーレンマークのあるフラーレン美容液を取り入れると良いでしょう。

ヴェールフラーレンマーク(V.F)とは

ロゴに「V.F.」と表示されているヴェールフラーレンマーク。

主にパウダー化粧品に配合されているフラーレンで、皮脂の酸化を抑える働きがあるので毛穴や肌荒れの予防に期待できます。

他のフラーレンとは違い肌の表面で働くフラーレンなので、その他のフラーレンを配合した美容液とセットで使用しても良いでしょう。

フラーレン配合美容液おすすめランキング2017 ベスト3

フラーレンを配合した美容液の中でも、APPSや幹細胞エキスを配合しているおすすめの美容液をランキングで紹介します。

それぞれの配合成分や期待できる美容効果に注目してみてください。

APPC-フラセラム

APP-Cフラ セラム

評価:★★★★★ (5.0)
定期コース
初回限定価格
6,048円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
8,640円(税込)
メーカー名
ドクターソワ
ブランド名
アマランス
内容
30ml
特長成分
APPSC(超浸透型ビタミンC誘導体)、フラーレン、大豆イソフラボン、ヒアルロン酸Na、アロエベラ、グリチルリチン酸2k
特長
高浸透型ビタミンC誘導体(APPS)配合のフラーレン美容液、コラーゲンの生成をサポートする大豆イソフラボン配合、便利なプッシュタイプ

ドクターソワの「APPC-フラセラム」は、フラーレンはもちろん浸透性に優れたAPPSを配合している美容液です。

APPSとはビタミンC誘導体の一種なのですが、一般的に広く使われているビタミンC誘導体に比べて浸透力が100倍以上もあると言われています。

また、APPSは刺激の少ないビタミンCなので敏感肌にもおすすめ。

フラーレンとの相乗効果で、シミやソバカスを防ぎながら肌の透明感を引き出します。

このほかにも、コラーゲンの生成をサポートする大豆イソフラボンを配合しているので、美白ケアとしてはもちろんアンチエイジングを目指す人はぜひ試してみてください。

実際に試した方の口コミ

40代

有名皮膚科の医師が監修したAPPS美容液であり、実際のエステサロンでも使われている美容液とのこと。

使い続けるうちに肌のトーンが明るくなっていくような感じがします!

サロン仕様の美容液でセルフケアできるのは贅沢ですよね。

30代

30代に入って肌のくすみやたるみが目立ちはじめました。

でも、APPCとフラーレンを配合したAPPC-フラセラム美容液を使うようになってからくすみが目立ちにくくなりましたし、肌のコンディションも良くなりました!

アンチエイジングと美白ケアが同時にできて嬉しいです。

WEB限定で最安値で試す方法

APPC-フラセラムは、ドクターセラの公式オンラインショップで購入することができます。

なかでもおすすめなのが便利でお得な定期コース。

通常は8,640円(税込)で販売されていますが、定期コースなら初回のみ30%オフの6,048円(税込)になります。

2回目以降も15%オフの7,344円(税込)で購入し続けることができますし、3回目のお届け時にはプレゼントの進呈もあるのでお得です。

このほかにも、リフトアップが目指せる美容液がセットになった定期コースもあるので、より積極的なアンチエイジングを目指す人におすすめ。

購入を検討している人は、ぜひ公式オンラインショップを利用してみてください。

BIHAKUホワイトエッセンス

BIHAKU ホワイトエッセンス
出典:@cosme

BIHAKU ホワイトエッセンス

評価:★★★★ (4.8)
初回特別価格
無料(送料690円)
公式サイトを見る
通常価格
8,900円(税別)
メーカー名
Rarahira
ブランド名
BIHAKU
内容量
30ml
特長
フラーレンを高濃度で配合したオールインワン美容液。プロテオグリカン配合、パラベン・合成香料・着色料・鉱物油不使用。保湿やハリ、肌弾力にこだわった14種類の美容成分配合

「BIHAKUホワイトエッセンス」は、APPSや幹細胞エキスなど4つの美容成分をメインに配合したフラーレン美容液です。

肌に透明感をもたらすAPPS、肌を引き締めてたるみを防ぐ幹細胞エキス、ヒアルロン酸以上の保水力を持つプラセンタエキス、そして肌のコンディションを整えるフラーレンが、それぞれ異なるアプローチで敏感肌や年齢肌をケアします。

また、化粧水のあとは美容液1本でスキンケアが完了するので便利。

パラベンや鉱物油など肌に負担のかかる添加物をカットしているのも嬉しいポイントです。

実際に試した方の口コミ

30代

美白美容液のつもりで購入したけど、使った次の日に肌がしっとりモチモチになりますし、目元の乾燥小じわが目立たなくなって驚きました!

自分で言うのもアレですが、肌の調子がいいから写真映りも良くなっているような…!?

こらからもリピし続けたいフラーレン美容液です。

40代

化粧水をたっぷり使っても肌の乾燥が解消しなかったのに、この美容液を使い始めたら肌がカサつかなくなりました。

フラーレンにプロテオグリカン…こんな高級な美容成分を贅沢に配合しているぶん、肌の状態が目に見えて良くなったのがわかりますね。

WEB限定で最安値で試す方法

BIHAKUホワイトエッセンスは、BIHAKUの公式オンラインショップで購入することができます。

一番お得な方法で購入したい人は、「初回実質0円コース」の利用がおすすめです。

いわゆる定期購入になりますが、通常8,900円(税抜)で販売している本品が初回無料になります。

初回のみ送料がかかりますが、2回目以降は送料もかかりませんし、7,900円(税抜)の特別価格で購入し続けることができるのでとてもお得です。

万が一肌に合わない場合でも、初回購入に限り30日間の返金保証がついているので安心。

初めて購入する人はもちろん、継続して購入したい人も便利でお得な公式オンラインショップを利用してみましょう。

JFエッセンス

JFエッセンス
出典:@cosme

JFエッセンス

評価:★★★★ (4.6)
お試し幹細胞セット
13,800円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
9,000円(税別)
メーカー名
マッシュアップ
内容量
30ml
特長
2種類の幹細胞エキスを使用したフラーレン配合美容液、着色料・香料・パラベン不使用

マッシュアップの「JFエッセンス」は、2種類の幹細胞エキスを高濃度配合したエイジング美容液です。

植物由来の幹細胞エキスが肌のターンオーバーを促進させ、シワやたるみなどの年齢サインにアプローチ。

透明感に満ち溢れた若々しい肌質を目指すことができます。

また、フラーレンやα-アルブチン、アスコルビルグルコシドなどの美白成分をプラス配合しており、日焼けによるシミやソバカスを予防。

肌にストレスとなる着色料や香料、パラベンを使用していないので、デリケートな肌質にもおすすめです。

実際に試した方の口コミ

40代

幹細胞やフラーレンを配合したリッチな美容液を試してみたのですが、のせた瞬間肌の奥にスッと成分が浸透していくように感じますし、時間が経っても肌が乾燥したり荒れたりしません。

今度は同じシリーズの化粧水とクリームをセットで試してみようと検討中です。

30代

くすみとたるみで老け顔まっしぐら…そんな私の救世主が、幹細胞エキス美容液です。

使うたびに肌のうるおいとハリが蘇るかのよう!

目元や口元の小じわも目立たなくなりましたし、肌がトーンアップしているように見えます。

まさに、アンチエイジングの神様です!

WEB限定で最安値で試す方法

JFエッセンスは、マッシュアップの公式オンラインショップで購入することができます。

通常であれば9,000円(税抜)で販売されている美容液ですが、美容液・化粧水・クリームのお試しサイズがセットになった「幹細胞トライアルセット」ならわずか972円(税込)で試すことができるので、とてもリーズナブル。

送料無料ですし、いきなり本品を購入するのはちょっと…という人でも安心です。

また、本品を購入する際は定期便の利用で30日間の返金保証がついてくるので、とりあえず試してみたいという人にもおすすめです。

公式オンラインショップにはポイントサービスもあり、利用すればするほどお得に買い物することができるので、ぜひ利用してみてください。

フラーレン配合美容液 特徴別おすすめ

フラーレンを配合した美容液のなかには、価格帯が低くて続けやすい美容液や美容成分を高配合した美容液もあります。

それぞれの特徴に合わせたおすすめのフラーレン配合美容液を紹介するので、あなたの肌質や肌悩みに合わせてチェックしてみてください。

価格帯が低く続けやすいフラーレン配合美容液

ピュアリスF-RSQ

ピュアリスF-RSQ
出典:楽天

ピュアリスF-RSQ

評価:★★★★ (4.5)
販売価格
3,580円(税込)
公式サイトを見る
メーカー名
株式会社ビューティーワークス
内容量
17ml
特長
水溶性フラーレン5%配合の美容液、エイジング成分コエンザイムQ10配合

「ピュアリスF-RSQ」は、水溶性フラーレン(RS)に加え還元型のコエンザイムQ10を配合した美容液です。

ピュアリスF-RSQに配合されている水溶性フラーレンは5%という高濃度。

メラニンの生成を抑えることでくすみを予防したり、抗酸化作用で若々しい肌を目指すことができます。

また、コエンザイムQ10は人の体にも存在する補酵素の一種で、フラーレンと同じく活性酸素から体を守り肌のターンオーバーを促す働きがあります。

コエンザイムQ10は20歳をピークに減少してしまうため、年齢とともに肌トラブルが増えた人におすすめの美容液です。

40代

友人に勧められて試してみたのですが、日焼けした後の肌がみるみるうちに元の肌色に戻ってきてスゴイと思いました!

なにより、高濃度のフラーレンと還元型のコエンザイムQ10が配合されているのにコスパがいいのが嬉しいです。

今度は同ブランドのいろんな美容液とセットで使ってみたいと思います。

美容成分が高配合のフラーレン配合美容液

フラセラ アンフェイディング セラム

フラセラ アンフェイディング セラム
出典:@cosme

フラセラ アンフェイディング セラム

評価:★★★★ (4.4)
販売価格
12,000円(税別)
公式サイトを見る
メーカー名
Dr.わかば(ドクターワカバ)
ブランド名
フラセラ
内容量
30ml(1回の使用目安:小豆2~3粒程度)
特長
水溶性フラーレン配合の美容液、APPSやアルブチンなどメラニン抑制に働く成分配合、ジャスミン・ティーツリーの香り

「フラセラ アンフェイディング セラム」は、水溶性フラーレンをはじめ豊富な美容成分をバランス良く配合した美容液です。

トラネキサム酸やAPPS、α-アルブチンなどの美白成分が、メラニンの生成抑制や排出を促してシミやそばかすを予防。

プラセンタエキスやコエンザイムQ10などのエイジングケア成分が肌にうるおいとハリをもたらします。

また、天然アロマ成分を配合していることで気分をリフレッシュさせる効果が期待できるのもポイント。

美容皮膚科のドクターが監修した美容液で、美白ケアとアンチエイジングを叶えます。

40代

トライアルで美容液を試してみたのですが、みずみずしいテクスチャーで肌全体になめらかに伸びていきます。

トライアルを使い切ったころには、肌がふっくらして毛穴や小じわが目立たなくなっていました。

フラーレン以外の美白成分もたくさん入っているから、シミ予防にもいいですね。

マイナステンアップ

マイナステンアップ
出典:@cosme

マイナステンアップ

評価:★★★★ (4.6)
トクトクコース初回商品価格
無料(送料480円)
公式サイトを見る
通常価格
6,000円(税込)
メーカー名
ミーロード
ブランド名
オーガニックレーベル
内容量
28g(1日2回使用で約30日分)
特長
みずみずしいジェルタイプのフラーレン配合美容液、自然由来の成分にこだわった無添加処方、成分の栄養をダイレクトに届ける非加熱製法

「マイナステンアップ」は、フラーレンやAPPS、リンゴ幹細胞やトリプルコラーゲンなどを配合したジェルタイプの美容液です。

肌に透明感をもたらすフラーレンとAPPS、肌のハリをサポートするリンゴ幹細胞エキスやプロジェリン、そして肌にうるおいをもたらすトリプルコラーゲンとダブルヒアルロン酸をバランス良く配合しており、多角的なアプローチで肌トラブルをケアします。

このほかにも、保湿力に優れた16種類の植物エキスを配合しているので、年齢に負けない健やかな肌質を目指すことができます。

公式オンラインショップの定期コースなら、初回が実質無料になる特典がありおすすめです。

30代

使い続けるうちに肌のハリや透明感を感じることができました。

フラーレンや幹細胞エキス、APPSのような美容成分を一度に補えるのも素敵だし、商品名の通りマイナス10歳を目指せると思います!
これからも続けてみて、美肌をキープできるように頑張ります。

オールインワン美容液 ムントジリ

ムントジリ
出典:@cosme

ムントジリ

評価:★★★★ (4.8)
お試しキット特別価格
1,200円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
30,000円(税別)
メーカー名
きもの人
ブランド名
MNTGILI(ムントジリ)
内容量
20ml(1日2~3プッシュ:約1ヶ月分)
特長
水溶性フラーレン配合の美容液、α-アルブチンを含む29種類の美容成分配合、便利なオールインワン美容液

「オールインワン美容液 ムジントリ」は、水溶性フラーレンを含む29種類の美容成分を配合した美容液です。

肌のターンオーバーをサポートするプラセンタエキス、メラニンの抑制に働くα-アルブチンなどの美容成分が、肌のコンディションを整えて健やかな肌質へ導きます。

また、1本で化粧水・乳液・美容液・クリーム・UVケアができるオールインワンタイプの美容液なので、手軽にスキンケアができるのも嬉しいポイントです。

公式オンラインショップなら、「お試し6日間キット」が1,200円(税抜)で販売されているのでとてもお得。

3,999円(税抜)相当の内容量ですし、送料もかかりません。

30代

母の持っていたムジントリエッセンスをこっそり使わせてもらったのですが、肌のトーンが明るくなって驚きました!

一時的に敏感肌だった私の肌でも刺激を感じることなく使うことができましたし、肌の調子も良くなって嬉しいです。

フラーレン配合美容液の効果的な使い方

アンチエイジングや美白など、さまざまな美容効果が期待できるフラーレン美容液。

しかし、使い方一つでフラーレンの働きが発揮しにくいこともあるので、アイテム選びだけではなく使い方にも工夫してみましょう。

長期的に使い続けること

フラーレンは、長期的に肌に与え続けることで効果を発揮しやすくなると言われています。

高価なフラーレン美容液を1回限りで購入するよりも、無理なく続けられる価格帯のフラーレン美容液を選びましょう。

入浴後にすぐ使用する

入浴後は、肌の角質が柔らかくなっているほか、血行が良くなっているので成分が浸透しやすいタイミングです。

また、入浴後は過乾燥状態なので、スピーディーにスキンケアをすることで肌の乾燥を防ぐことができます。

まとめ

フラーレンには優れた抗酸化作用があるので、アンチエイジングや美白ケア、乾燥ケアや肌荒れ対策にも効果が期待できます。

また、フラーレンを配合した美容液なら、普段使用しているスキンケアアイテムにプラスするだけなのでフラーレンを手軽に補うことができます。

普段のスキンケアで満足できない人や、年齢肌のトラブルに悩んでいる人はぜひフラーレンを配合した美容液を取り入れてみてください。