乳首美白に効く商品おすすめランキング|ピンクのバストトップを叶えてくれる魅惑のクリーム&ソープ7選

普段は人に見られることはない乳首。

でも、温泉に行ったときや海での着替えのときなど、ふと目にした乳首が黒ずんでいると、一気にイメージを変えてしまう可能性もあります。

「清楚な感じなのに、もしかして結構遊んでる?」

なんて思われたら最悪。

ましてや、それが大好きな彼氏だったとしたら・・・。

乳首は、普段見せないところだからこそ、気を使っておきたい部分です。

でも、肌が薄く敏感な場所なので、なんでもつけていいわけではありませんし、変に刺激を加えることで、アポクリン腺を刺激してニオイを発してしまうこともあります。

そうならないために、ここでは乳首の美白について真剣に考えてみたいと思います。

いざというときのためのケア方法やおすすめ商品も紹介していきますね。

乳首の美白とは?

そもそも、なぜ乳首は他の肌に比べて色が濃いのでしょうか?

乳首は、子どもを産んで育てるときに、母乳を出す部分です。

とても大切な部分なのでしっかり守るべきなのですが、かたい皮膚で覆ってしまうと生まれたばかりの赤ちゃんがうまく母乳を吸うことができません。

そこで、肌を分厚くしたり、かたくしたりしないで丈夫にする方法として、メラニン色素をたっぷり含むようになっているという説があります。

また単純に、あまり目の見えない赤ちゃんが乳首を認識しやすいように、色が濃くなっているという説もあります。

どちらの説にしろ、乳首の色が濃いのは自然なことで避けられないようです。

でも、問題なのは人によって色の濃さが違う点。

乳首がキレイなピンク色の人もいれば、黒ずんで見える人もいます。

「色が黒いのも個性」なんて言えればいいのですが、実際にはそうはいきません。

中にはコンプレックスになって、恋愛ができなくなってしまう人もいるので、ぜひ積極的に美白をしてくださいね。

乳首の黒ずみの原因はメラニン

乳首の色が濃いのは、メラニン色素が多く含まれているからです。

簡単に言えば、乳首がピンクの人はメラニンが少なく、濃い人はメラニンが多いのです。

メラニンと言えば、紫外線に当たると増える日焼けにまつわるもの。

それが乳首を黒くするとは、ちょっと不思議ですよね。

でも実は、メラニン色素を活性化してしまう理由は、紫外線以外にもいろいろあるんです。

まずは、それを紹介していきますね。

ここに乳首美白のヒントがあります。

サイズが合わないブラの着用

ブラにはいろいろなタイプがありますが、中でも人気があるのが、寄せて上げるタイプのブラです。

でもこれは、胸をカップの中に押し込んでしまうため、乳首もずっと締めつけられた状態になります。

この締めつけ感が、乳首の黒ずみを引き起こす原因のひとつ。

この状態は常に力が加わっているうえに蒸れていることも多く、乳首の負担が大きくなっています。

では、逆に大きいカップのブラやゆったりしたブラならいいのかというと、これもなかなか難しいもの。

ブラの中でバストが動き、乳首がカップにこすれて摩擦が起きることで、メラニンを生成してしまいます。

つまり、乳首の美白には、自分のバストサイズに合った、ほどよいホールド力のブラを着けることが、とても大切です。

不規則な生活によるターンオーバーの乱れ

メラニン色素は、表皮の奥の部分で生成されます。

それが肌の新陳代謝とともにどんどん表面に押し出され、最後は垢となってはがれていきます。

これをターンオーバーといいます。

このターンオーバーが順調に行われていれば、黒ずんだ角質がいつまでも肌の表面に残ってしまうことはありません。

ところが、ターンオーバーは睡眠不足や食生活の乱れによって簡単に乱れてしまいます。

すると、黒ずんだ角質がうまくはがれ落ちず、肌表面にたまってしまうために、黒ずみがますますひどくなってしまいます。

このメカニズムは、乳首も顔も同じです。

これを避けるには、生活習慣、特に睡眠と食事を見直すことが大切です。

これは、美肌づくりや健康を取り戻すことにもなるので、ぜひ実行したいことのひとつですね。

乾燥も乳首黒ずみの原因に

乳首は肌が薄く刺激に敏感なパーツなため、ちょっとしたことで乾燥しやすい特徴があります。

乾燥するとターンオーバーが乱れるので乳首を黒ずませてしまったり、美白の邪魔をしたりします。

でも、もっと困るのは、乾燥はかゆみを生じるということ。

思わずかいてしまうと、そこに摩擦が起こってしまいますし、強くかくことで傷になって炎症を起こしたりして、乳首はますます黒くなります。

乳首の美白用のクリームには、お肌を潤わせる成分が必ずたっぷり含まれています。

これは乳首の美白に潤いが大切な証拠。

潤いをプラスするだけで、かなりの違いが出てくる人もいるほどです。

乳首をゴシゴシと洗う人もいますが、洗いすぎは乾燥の原因になるので注意してくださいね。

ホルモンバランスの変化の影響

妊娠すると、乳首の色が黒くなると聞いたことがある人も多いかと思います。

どれくらい濃くなるのかは個人差があるようですが、濃くならない人はいないようで、これは女性ホルモンが大きく影響しています。

女性ホルモンは、妊娠だけでなく、生理周期にあわせて変化しています。

大きくは2つのホルモンが分泌されているのですが、排卵から生理までの2週間は妊娠時と似たホルモンバランスになっています。

このため乳首のメラニンは活発になり、黒さが増します。

乳首の美白対策は毎日やるのが基本ですが、この時期に念入りにケアすることで黒ずみを減らすことになります。

乳首美白クリームの選び方

ここからは、乳首の美白対策で使われるもので一番多い、美白クリームの選び方を紹介します。

乳首美白を特徴にしたものでも、チェックしてみると、成分や浸透技術に違いがありますので、ぜひ納得できる乳首美白クリームを選んで、ピンク色のかわいい乳首を目指してくださいね。

美白成分が配合されたもの

美白のために使用するのですから、美白有効成分が配合されているのは絶対の条件です。

乳首美白の有効成分としては、トラネキサム酸やビタミンC、プラセンタなどの成分が、黒ずみにアプローチするものとして知られています。

顔の美白に使われるハイドロキノンやトレチノインは、敏感な乳首には刺激がついためか、市販の乳首美白クリームにはほとんど含まれていません。

また、乳首の乾燥を防いで、しっかり潤わせてくれる保湿成分が一緒に含まれているものも多くあります。

乾燥しがちでかゆみを感じることが多いという人は、美白成分と保湿成分の2つをチェックするといいですね。

保湿成分としてよく使われているのは、ヒアルロン酸やプラセンタ、コラーゲンなどです。

肌の奥にしっかり届くよう工夫されたもの

美白成分は分子が大きいものも多く、クリームの中にただ混ぜこんだだけでは、乳首の表面ではじかれてしまうことがあります。

メラニンを生成しているのは角質層の奥の部分で、そこからメラニン色素を含んだ細胞が積み重なることで乳首が黒っぽく見えています。

スピーディで確実な乳首の美白をしたいなら、角質層の奥にしっかり浸透して、黒ずみの根本部分から働くようなものを選ぶようにしてください。

例えば、独自技術で浸透力をアップしたものや、浸透しやすい成分を配合したものなどを選ぶといいですね。

ムリのない価格で継続して使えるもの

乳首の黒ずみは日焼けと違い、一時的に黒ずんでいるわけではありません。

そのため、美白のスピードもゆっくりと時間をかけて変化していくことになりますので、どんなに美白効果が高い成分が含まれていても、高価で続けられないのでは意味がありません。

乳首美白を本気で考えるなら、短期的に高価なものを使うより、効果がゆるやかでも継続的に毎日使う方がよい結果を期待できるので、お財布と相談しながら、自分にあった価格帯の美白クリームを選んでください。

定期購入することで、お得に購入できるものも多くありますので、あわせてチェックするといいですよ。

乳首美白クリームランキング2017

ここからは、おすすめの乳首美白クリームを紹介していきます。

まずは、特に人気のある乳首美白クリームをランキング形式で3つ紹介しますね。

ホワイトラグジュアリープレミアム

ホワイトラグジュアリープレミアム
出典:@cosme

ホワイトラグジュアリープレミアム

評価:★★★★ (4.8)
定期購入特別価格
5,980円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
9,240円(税別)
メーカー名
美彩
ブランド名
トータルビューティ美彩
内容量
25g(約1カ月分)
美白成分
アルコルビル酸Na、リン酸アスコルビルMg、テトラヘキシルデカン酸アスコルビルほか
特長
医薬部外品、無添加(香料・アルコール・着色料・パラベン・石油系界面活性剤・鉱物油)

独自処方で3つのビタミンCを配合した薬用乳首美白クリーム。

7種の美白成分を加えながら、肌刺激になるものは一切使っていない国産品です。

メラニンの生成や増加を抑えるスーパーVCT
美白成分のビタミンCを肌の奥までしっかり届けるスーパーVCTという独自処方を活用。

即効型、中間型、持続型の特徴をもつビタミンCを配合し、黒ずみの発生源にアプローチします。

美白にも美容にも効果がある7つの成分配合
ヒアルロン酸、プラセンタ、ビタミンE、アロエベラエキス、クロレラエキス、コラーゲン、オタネニンジンエキスの7つの成分を配合し、女性らしさに満ちた肌に近づけます。

香料や着色料などは一切使っていません。

実際に使った方の口コミ

家族が色黒で、母の乳輪や乳頭もかなりのインパクトだったので、そんなものだと諦めるようにしていましたが、ホワイトラグジュアリーがあることを知り、希望が持てるようになった感じです。

明らかに乳首の美白ができていて自信を持てるようになったし、温泉に行ったとき、母もびっくりしていました。

「今からでもそんな乳首になれるかね?」なんて言っていました。

乳首が黒いことがコンプレックスで、男性経験どころか、女性同士で温泉に行くのも避けているほどでした。

ネットでホワイトラグジュアリークリームを見つけ、ダメ元で使ってみたのですが、数か月たったころから、明らかに黒っぽさが減っているんです!

喜びと驚きとで、自信も持てるようになったし、ぜひこれからも継続して使って行って、もっときれいな色を目指したいと思います。

WEB限定で最安値で試す方法

公式サイトからお得に購入することができます。

定期購入価格は続けるほどにお得になるようになっており、初回から3回目までは、通常価格9,980円(税込)が4,000円引きの5,980円(税込)。

以降は、4回購入ごとに割引率が5%ずつアップして、12回以上からは5,080円(税込)となります。

送料無料や次回以降の買い物で利用できるポイント制もあり。

お届けペースは自由に選べて、休止や解約もOKです。

さらに安心なのは、90日間の返金保証があること。

肌に合わなければ、使用していても商品代金を全額返金してくれるので、乳首にクリームを使うことに抵抗を感じている人も、まずは試してみることをおすすめします。

ホスピピュア

ホスピピュア
出典:@cosme

ホスピピュア

評価:★★★★ (4.7)
徹底美白コース特別価格
5,500円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
9,000円(税別)
メーカー名
シーオーメディカル
ブランド名
シーオーメディカル
内容量
30g(朝晩使用で約1ヶ月分)
特長
医薬部外品、スクワラン・シアバター配合、5つの無添加(パラベン・香料・着色剤・アルコール・シリコン)、最後まで清潔に使いきれるエアレスポンプ

湘南美容外科が開発に関わった薬用乳首美白クリーム。

トラネキサム酸や美容成分を配合しながら無添加を実現しています。

複数の美白成分で外側と内側からメラニンの働きを阻止
ルナホワイト・プリンセスケア・海藻エキスといった従来の美白成分が、メラニン色素の働きかけを抑えて、新たなメラニンを生み出す作用を抑制。

トラネキサム酸がメラノサイトの刺激因子の働きを阻止するので、ますますメラニンが生成されにくくなります。

美肌づくりをサポートする成分もたっぷり
肌サイクルを整えるセイヨウナシ果汁エキスと、保湿成分のシアバターやスクワランを配合することで、美バストを目指します。

パラベンや香料など5つの無添加も◎。

実際に使った方の口コミ

友達との旅行が苦手だった理由は、乳首が黒いことでした。

バストケアを何とかしたい一心でいろいろ調べるうち、ホスピピュアを見つけました。

湘南美容外科が共同開発ということで、かなりの期待度で使い始めましたが、その期待が裏切られることはありませんでした。

色が薄くなっているのを実感しているので、温泉でも海でも、どこでも出かけられる気がします!

初めてできた彼に「黒いね」と言われ、ショックのあまりお別れ。

親にもさりげなく相談したのですが、「気にしなくていいんじゃない?」と軽く言われ、一人で悩んでいるときに、ホスピピュアを知りました。

使い始めて一ヶ月くらいたった時、色が変わってきていることに気づき、それ以来、毎日ワクワクしながらチェックするようになりました。

いろんなことに自信を持てるようになり、女子力もアップしていると思います。

WEB限定で最安値で試す方法

公式サイトで、お得に購入することができます。

徹底美白コースを申し込むと、初回からずっと39%OFF。

単品価格が9,000円(税抜)のところを、5,500円(税抜)で購入できます。

しかも、送料無料なのでお得感はさらにアップです。

このコースは最低3回の継続が条件なのですが、3回目の受け取り以降は、次回お届け日の10日前までに連絡すれば変更・休止・解約ができるのもうれしいですね。

このコースを初めて申し込んだ人は、90日間返金保証があるのも安心ポイント。

商品を開封した後でも返金してもらえるので、まずは使ってみたいという人にもおすすめです。

中身が分からないよう、商品名やブランド名の印刷がない箱を使用し、商品名を無記名にしてくれるなど、プライバシーの配慮もしてくれます。

ピューレパール

ピューレパール
出典:@cosme

ピューレパール

評価:★★★★ (4.6)
定期コース特別価格
4,750円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
7,600円(税別)
メーカー名
ハーバーリンクスジャパン
ブランド名
withCOSME
内容量
30g
特長
医薬部外品、トリプルヒアルロン酸・トリプルコラーゲン・天然ビタミンE配合、日本製、無添加
美白成分
水溶性プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K(美白サポート)、米ぬかエキス(透明感)

成分をナノ化し、角質に届けるデリケートゾーン用黒ずみ対策クリーム。

潤い成分がたっぷりで、ターンオーバーを整えてくれます。

独自技術で美容成分をナノ化
美容成分が角質層より奥に届かないことに着目。

微粒子化することで浸透させる独自技術で、奥まで届いて黒ずみの原因にダイレクトにアプローチします。

豊富な成分で美白しながら潤いで満たす
プラセンタ・トリプルコラーゲン・トリプルヒアルロン酸など、豊富な成分をたっぷり配合し、エステに行ったような満足度で肌を整えてくれます。

実際に使った方の口コミ

脱毛を始めたころからずっと気になっていたワキの黒ずみ用にと、何か探していたのがピューレパールを知ったはじめでした。

納得できる変化があったので、それなら…と乳首の美白にも使い始めました。

それまではヨーグルトパックをしてました(笑

最初からぐんぐん変化がある感じではないのですが、数か月使うと明らかに違うと感じるようになり、そこからはスピードアップする気がします。

彼氏ができ、体中をメンテナンスしないといけないと思い立ち、使うようになりました。

ワキからヒザまで、黒ずみが気になるところ全部に使った感じですが、一番変化を感じたのは乳首です。

正直、乳首の美白にはまったく期待してなかったし、他の人の色なんて知らないので、そんなに黒いとも思ってなかったんですが、やっぱり不安が…

でも早めに美白しだしたので、自信をもっています。

WEB限定で最安値で試す方法

公式オンラインショップで、お得に購入することができます。

定期コースを申し込むと、通常価格7,600円(税抜)のところ、4,750円(税抜)で購入できます。

600円(税抜)かかる送料や代引き手数料も無料になるので、お得感アップですね。

また、会員制度があり、4回目からはさらに10%OFFの4,280円(税抜)で購入可。

お届け周期の変更も自由です。

25日間全額返金保証があり、肌に合わなければ商品代金を返金してくれます。

明細と商品容器・箱があればOKなので、使い切っていても大丈夫。

乳首美白はもちろん、他のパーツにもたっぷり使って試してみて、納得して使い続けてくださいね。

特徴別おすすめ乳首美白クリーム

ここからは、特徴的な乳首美白クリームを紹介していきます。

どれもこだわりの乳首美白クリームばかりなので、ぜひお気に入りを見つけてくださいね。

アスタキサンチンとプラセンタが内側から黒ずみをケアする

HAKUBI

HAKUBI

評価:★★★★ (4.5)
定期購入
初回特別価格
無料(送料630円のみ)
公式サイトを見る
通常価格
8,925円(税別)
メーカー名
美的ラボ
ブランド名
HAKUBI
内容量
30g(約1カ月分)
美白成分
プラセンタ、アスタキサンチン
特長
医薬部外品、美容成分95.2%配合、最後まで清潔に使いきれるエアレスポンプ採用、無添加(合成着色料・合成香料・鉱物油・パラベン・紫外線吸収剤・旧表示指定成分)

プラセンタやアスタキサンチンをはじめとした美容成分を95.2%含んだ薬用乳首美白クリーム。

エイジングケアや保湿まで叶えてくれます。

美白×活性酸素除去で内側から黒ずみ予防
美白成分のプラセンタと活性酸素除去ができるアスタキサンチンを黄金比率配合。

保湿力を高めるヒアルロン酸・ローヤルゼリー・シロキクラゲが肌をガードして、肌ストレスを蓄積させずに黒ずみケアします。

毎月先着300名限定の定期コース申し込みで、初回実質無料
通常価格は8,900円(税抜)ですが、ラクラクコースを申し込むと、初回が送料630円(税抜)の負担のみで購入可能。

2回目以降も33%OFFの5,980円(税抜)で購入できます。

乳首の黒ずみに悩み、皮膚科かエステに行こうかと思っていたほどだったのですが、人に見られるのが嫌で、HAKUBIを使うことに決めました。

お風呂上りのスキンケアとして使ってますが、たった1秒でいいので、ホントに楽。

顔に化粧水や乳液を付ける流れで、乳首にもつけています。

効果にも満足しているし、これからも使い続けようと思います。

トリプルサンド方式で内側と表面からケアする

アットベリー

アットベリー
出典:@cosme

アットベリー

評価:★★★★ (4.4)
定期コース初回限定
2,980円(税別)
公式サイトを見る
単品通常価格
7,000円(税別)
メーカー名
ファーストフレンズ
ブランド名
menina joue(メニーナ ジュー)
内容量
60g
美白成分
プラセンタ・グリチルリチン酸2K・甘草フラボノイド・トウキエキス・エイジツエキス
特長
医薬部外品、セラミド・コラーゲンなど6種の保湿成分配合、アロエエキスなど5種の植物成分配合、無添加(着色料・シリコン・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤・鉱物油・アルコール・パラベン)

独自のトリプルサンド方式ケアで美白を目指すクリーム。

低刺激でありながら無添加を実現した、肌にやさしい処方です。

美肌熟成を目指すトリプルサンド方式ケア
5種の美白成分とたっぷりの美肌成分を、ナノ化するものと高分子のままのものに分けて配合。

角質の奥まで浸透する内側ケア、表面からのケア、それを保護する保湿力ベールの3つの役割を持たせて効果を高めています。

美容成分97.8%なのにたっぷり容量でお手頃価格
美容液を高配合しながら、着色料・シリコン・鉱物油などを使用しない肌にやさしい設計を実現。

容量はたっぷり60gなので、乳首と他のパーツも同時ケア可能です。

しかも、定期コースなら初回は、定期価格5,440円(税抜)からさらに45%OFFの2,980円(税抜)で購入可能ですのでコスパも◎。

敏感肌なので化粧品選びに苦労しています。

乳首の黒さも気になりつつ、乳首みたいな敏感な部分に使って副作用で肌荒れしたら…と考えると怖く、ますます何を選ぶべきか迷い、恐る恐る使い始めました。

結局、肌荒れすることもなく、それでも美白効果も美肌効果もあって、アットベリーを選んでよかったです。

がんばって桃色乳首を目指します!

美白と保湿を同時に叶えてくれる

イビサクリーム

イビサクリーム
出典:@cosme

イビサクリーム

評価:★★★★ (4.8)
定期購入特別価格
4,400円(税別・1本あたり)
公式サイトを見る
通常価格
7,000円(税別)
メーカー名
ファイブテイルズ
ブランド名
イビサ
内容量
35g(朝晩使用で約1カ月分)
美白成分
トラネキサム酸、グリチルリチン酸2K
特長
医薬部外品、4種の天然由来成分配合、8種のうるおい成分配合、無添加(合成香・着色料・鉱物油・アルコール・パラペン)

黒ずみをケアしながら肌を整える2つの薬用成分を配合した薬用美白クリーム。

植物成分や潤い成分もタップリで、デリケートゾーンを理想的な状態にします。

2つの薬用成分。トラネキサム酸とグリチルリチン酸2K配合
美白有効成分で黒ずみケアとメラニンの生成を抑えるトラネキサム酸、肌荒れ防止のグリチルリチン酸2Kを配合し、イメージ通りの肌を目指します。
4つの植物成分が美白をさらにサポート
メラニンの生成を抑える4つの植物成分を配合し、美白を多方面からサポート。

さらに8種の保湿成分も配合しているので、健康な肌サイクルをつくり、ターンオーバーを整えることで美白します。

友達と海に行って着替えたときに、自分の乳首がみんなに比べて黒いことに気づき、それ以来、着替えたり温泉に行ったりする状況を避けてきました。

ムダ毛みたいに処理できないのでつらかった。

でも、必死になってイビサクリームをつけていたら、いつの間にか気にならない色になっていて、コンプレックスからも解放されてます。

泡パックで黒ずみとにおいを洗い流す

ジャムウハーバルソープ

ジャムウ ハーバルソープ
出典:@cosme

ジャムウ ハーバルソープ

評価:★★★★ (4.3)
価格
1,895円(税別)
公式サイトを見る
メーカー名
ナチュラルプランツ
ブランド名
LCラブコスメ(エルシーラブコスメ)
内容量
68g
特長成分
ヤシ油、カミツレ油、アロエベラ、オタネニンジン、甘草ほか
特長
ジャムウ・植物由来成分配合、日本人肌用、ハンドメイド、防腐剤&安定剤不使用

日本人の肌に合わせて作った自然派石鹸。

黒ずみが気になるところには、泡パックをして美白を目指します。

ジャムウをはじめとした植物成分をたっぷり使用
ジャムウとは、インドネシアで使われる独自ハーブで、アーユルベーダの流れを組んだもの。

これにパーム油や甘草・アロエ・カミツレ油といった天然由来成分を加えて、日本人の肌に合わせて作り上げているから安心です。

黒ずみやニオイが気になるところは、3分の泡パック
乳首やデリケートゾーンなどは、ソープをしっかり泡立てて、包み込むようにパック。

3分待つことで、黒ずみやニオイが気にならない肌に導きます。

バストが小さい上に乳首がどす黒く、美乳にはほど遠く、体の中で一番自信がない部分でした。

サイズはしょうがないとしても、黒ずみは何とかしないとヤバいと思うようになり、ジャムウハーバルソープを使うようになりました。

半身浴をするときに、乳首に付けておくのが定番の使い方。

貧乳は変わらないけど、色がかわいくなったので、それなりに自信が持てるバストになりましたよ。

乳首の美白対策をスピードアップする方法

ここまでは、クリームや石けんを使って乳首の美白をする方法を紹介してきました。

でも、美白製品を使うことに加えて、プラスの対策をすることで、乳首の美白はもちろん、全身の美白や美肌を叶えることができます。

ここからは、乳首を中心とした女子力アップの方法を紹介します。

乳首美白に有効な食品を摂る

乳首美白クリームの中には、肌の内側からケアすることを特徴にしているものもありますが、ここでいう内側とは、表皮の奥のこと。

でも本気で乳首美白を考えたいのなら、もっと内側、つまり体の中からも美白をしてみましょう。

そこで注目したいのが、食べ物。

例えば、ビタミンCはメラニンの生成を抑える役割を持っているので、積極的に取り込みたい栄養素です。

ビタミンCを豊富に含むのはアセロラ・キウイフルーツ・ゆず・ゴーヤなどです。

また美肌には、ビタミンA、Eも欠かせません。

肌を整え、潤いを与えて、ターンオーバーの乱れを整えてくれるので、乳首はもちろん身体中の黒ずみや肌荒れを綺麗にしてくれます。

レバーやウナギ、チーズ・ナッツ類を食べるほか、良質な植物油もいいですよ。

乳首美白にサプリメントを活用する

食べ物で必要な栄養素を摂取することは理想的ですが、実現はなかなか難しい…という人は、サプリメントを利用するものいいですね。

サプリの多くは、乳首の美白に特化したものというよりは、ボディや顔の美白も一緒にできるものや美肌を目指すものが多いようです。

中には、バストアップできるものもあります。

サプリメントに多く含まれる成分は、セラミドやプラセンタ、ポリフェノールといったもの。

乳首はボディのパーツのひとつなので、全体の美白効果があれば、乳首も例外ではありません。

乳首美白クリームと併用すれば、効果が加速するという声も多いです。

全体美白を目指して、サプリメントを大いに活用しましょう!

乳首美白をより確実にするレーザー施術

顔のシミ消しにレーザー治療が効果的なのと同じように、乳首にレーザーを照射することで黒ずみを落とすことができます。

レーザーの種類はいろいろありますが、基本的に色の濃い部分に強く反応するようにできています。

乳首はまさに色が濃いので効果が期待できるのですが、敏感な部分でもあるので、乳首やデリケートゾーンのレーザー施術を積極的に行っているクリニックや腕のいい医師に診てもらうのが安心です。

1回の治療で脱色することもありますが、数週間後にかさぶたのように色の濃い垢がポロポロと取れていくため、数日で美白完了というわけにはいきません。

また、何回かの施術を繰り返すことで、キレイな色になることもあるので、「この日までに何とかしたい!」という希望がある人は、計画的に受診してくださいね。

まとめ

ひっそりと悩んでいる人も多い、乳首の黒ずみを解消する方法を紹介してきました。

乳首の美白は、正しいケアをすれば決して難しいものではありません。

美白成分を黒ずみの根っこの部分にしっかり届けながら、潤いを与えてターンオーバーを整えれば、1か月後には変化を感じる人が多いもの。

乳首をはじめとしたデリケートゾーンに使用するクリームは、返金保証があるものも多いので、ぜひ積極的にトライしてみてください。

バストは女性の象徴的な部分です。

そこに自信を持つことで、きっと魅力もアップすることができますよ。