アスタキサンチン配合クレンジングおすすめ口コミランキング2018|効果・選び方・使い方・注意点

「最近ストレスが多くて、肌がくすんでる気がする…」
「毛穴の汚れが取り切れなくて、ムズムズする…」

という肌悩みを持っている女性も多いのではないでしょうか。

いろいろな基礎化粧品を試したりサプリを飲んだり、肌に良いことは一通りやったけど、原因がわからず、なかなか良くならない…なんてこともありますよね。

実は、くすみや毛穴汚れを引き起こすのは、活性酸素が関係しているんです。

肌の活性酸素が過剰に増えると、正常な肌細胞を攻撃し、くすみや毛穴汚れを引き起こすんです。

そんな厄介な活性酸素を退治するためには、アスタキサンチン配合クレンジングがおすすめです。

アスタキサンチンはカロテノイドの一種で、抗酸化力が強く、酸化で起こる肌老化を防ぐ効果があるんです。

そんな肌老化を防ぐアスタキサンチンと、余分な皮脂やメイクなどの汚れをしっかり掃除するクレンジングがタッグを組んだら、すっぴんでも透明感のある肌を実現できるかもしれません。

今回は、そんな抗酸化作用の強いアスタキサンチン配合クレンジングとは何かを紹介するとともに、

  • アスタキサンチン配合クレンジングの効果
  • アスタキサンチン配合クレンジングの選び方
  • おすすめアスタキサンチン配合クレンジング
  • アスタキサンチン配合クレンジングの効果的な使い方

など、アスタキサンチン配合クレンジングについての知識を詳しく解説していきます。

アスタキサンチン配合クレンジングに期待できる効果とは

アスタキサンチン配合クレンジングに期待できる効果とは

抗酸化力が強く、美肌に一役買うアスタキサンチンですが、

「アスタキサンチン配合のクレンジングには、どんな効果があるの?」

と気になっている人のために、アスタキサンチン配合クレンジングに期待出来る効果を解説していきます。

肌老化の防止

肌老化とは、シミやシワ、たるみなどが生じた肌の状態のことをいいます。

肌老化は、紫外線や乾燥などの外部刺激や、睡眠不足、ストレスなどが原因で肌に活性酸素が過剰に発生し、正常な細胞がダメージを受けることで起こります。

アスタキサンチンは抗酸化力が強く、活性酸素を取り除く効果があるので、正常な細胞の老化を抑制することが期待できるのです。

透明感のある肌になる

くすみやシミの原因となるメラニンは、紫外線などの外部刺激により発生した活性酸素の影響で表皮細胞(ケチラノサイト)を刺激し、その刺激によって色素細胞(メラノサイト)が活性化されます。その活性化した色素細胞が酸化酵素のチロシナーゼに働きかけることで発生するのです。

アスタキサンチンの強い抗酸化力が活性酸素を除去してくれるので、メラニンの発生を抑制することが出来るんです。

そのため、くすみやシミの予防に繋がり、透明感のある肌に導くことができます。

肌荒れの防止

肌荒れとは、肌のなめらかさがなくかさついてしまうことにより、炎症が起きやすい肌の状態のことを言います。

炎症が起きやすい肌になる原因は、紫外線などの外部刺激やストレスなどがありますが、実は皮脂汚れがきちんと落ちていないことも関係してくるのです。

皮脂の落としすぎは肌バリアを低下させて乾燥肌になりやくなりますが、皮脂の落とし過ぎが怖いからといってあまり落とさずにいると、皮脂が溜まって活性酸素の力で酸化していくので、過酸化脂質に変化してしまうんです。

この過酸化脂質は酸化力が強いので、水分保持に欠かせないヒアルロン酸を破壊してしまう働きがあり、乾燥や炎症を招いてしまう恐れがあります。

アスタキサンチン配合クレンジングは、アスタキサンチンの抗酸化力で過酸化脂質の原因の1つである活性酸素を取り除けますし、クレンジングなのでしっかり皮脂も落とせることから、肌荒れを防止することができるんです。

アスタキサンチン配合クレンジングの選び方

アスタキサンチン配合クレンジングの選び方

アスタキサンチン配合クレンジングは、肌の活性酸素を除去し、余分な皮脂も取り除ける有能なスキンケアアイテムですが、

「アスタキサンチン配合クレンジングを選ぶときに、どんなことに気をつければいいの?」

という声にお応えして、アスタキサンチン配合クレンジングの選び方を解説していきます。

しっかり落とせる「クレンジングジェル」であるかどうか

メイクは油性の汚れで、「油性の汚れは油分で落とす」というのが鉄則となっています。

そのため、油分が多く入っているものが洗浄力が高いとされているんです。

具体的には、オイル、ジェル、クリーム、ミルクの順に洗浄力が高くなっています。

クレンジングは、マスカラやファンデーションなどのメイクや余分な皮脂汚れをしっかり落とすことが目的なので、まずはジェルのようなやや強い洗浄力があるもので試してみましょう。

使用感を確かめてメイクが落としきれないようであればオイルに変える、肌が乾燥しすぎるようであればクリームやミルクに変更するというようにすると、自分の肌に合ったアスタキサンチン配合クレンジングが選べますね。

保湿成分が含まれているかどうか

肌が乾燥すると、肌の3大保湿因子である、皮脂膜、天然保湿因子、角質細胞間脂質のバランスが崩れ、肌バリアの低下に繋がります。

肌バリアが弱まると肌の水分は蒸発しやすくなり、より乾燥が悪化してしまいます。

すると、肌が過剰な皮脂を出してそれが毛穴に詰まり酸化することで、過酸化脂質へ変化するので、アスタキサンチンの抗酸化効果も低下してしまうんです。

保湿成分が含まれていれば、乾燥からくる肌バリアの低下を防ぐので、アスタキサンチンの抗酸化力も存分に発揮できます。

ですので、セラミドなどの保湿成分が含まれたアスタキサンチン配合クレンジングを選びましょう。

余計な成分を使用していない、無添加処方であるかどうか

アスタキサンチンクレンジングを含む化粧品には、品質保持や見た目を良くするための添加物が配合されているものが多く存在します。

例えば、

  • 防腐剤:化粧品の品質を保つが、アレルギーの危険性がある。
    • 成分例:パラベン、サリチル酸など。
  • 合成界面活性剤:油分と水分の馴染みを良くするが、刺激を感じやすい。
    • 成分例:水酸化レシチン、PGなど。
  • 着色料:製品に色味をつけるが、アレルギーの危険性がある。
    • 成分例:タール色素など。

上記のように、添加物といっても種類は多くあるので、製品の成分表示を見て自分の苦手な成分が入っていないものを選ぶのが大事になってきます。

おすすめアスタキサンチンクレンジングランキング2018 ベスト3

おすすめアスタキサンチンクレンジングランキング2018 ベスト3

アスタキサンチン配合クレンジングと言っても、インターネットや化粧品コーナーにいろいろな商品が販売されていますよね。

「これだけ種類があると、どれにしようか迷う…」

と、困っている人も多いのではないでしょうか。

そこで、おすすめのアスタキサンチン配合クレンジングのベスト3を、美肌有効成分やクレンジングの種類に着目しながら紹介します。

アスタリフト クレンジングジェル

アスタリフト クレンジングジェル
出典:@cosme

アスタリフト クレンジングジェル

評価:★★★★ (4.9)
販売価格
2,808円(税込)
メーカー名
富士フィルムヘルスケアラボラトリー
ブランド名
アスタリフト
内容量
120ml(1回の使用目安:さくらんぼ大)
特長
リコピン配合、水溶性コラーゲン配合、カワラヨモギ花エキス配合、ジェルタイプ

赤い美容成分がたっぷり入った、肌に優しいジェルクレンジング「アスタリフト クレンジングジェル」。

アスタキサンチンとリコピンの赤い美容成分が、肌の老化をブロック!

赤い美容成分である「アスタキサンチン」と「リコピン」は高い抗酸化作用があるので、酸化して固まった皮脂を柔らかくして肌のターンオーバーを促すので、肌の老化を食い止め、若々しい肌に蘇ることが期待できます。

ジェルタイプのクレンジングで、肌の汚れだけをスルッと落とせる!

ジェルタイプのクレンジングなので、肌の汚れをしっかり落としつつも、必要な皮脂を落としすぎないので肌に負担なく使用することができます。

コラーゲンとカワラヨモギ花エキスが、健康的で潤いのある肌に導く!

水溶性コラーゲンは肌にみずみずしさを与え、カワラヨモギ花エキスは抗炎症作用があるので、ニキビなどで荒れた肌にも優しい処方になっています。

実際に使った方の口コミ

アスタリフトといえば、エイジングケアで有名なので肌老化が気になってきた私にピッタリだと思い購入しました。アスタキサンチンやコラーゲンなどの美容液成分配合なので、クレンジングなのに潤いを感じられます。ソープだけでは落ちないけど、オイルクレンジングだと乾燥する私の肌に、このジェルクレンジングはとても合っていました。家族からも「肌が若々しくなった」と評価してもらっているので、これからも使っていきたいと思っています。
エイジングによる肌のたるみやくすみが気になっていたら、肌の綺麗な友人がプレゼントしてくれたので使い始めました。いろいろなアンチエイジングコスメを使いましたが、アスタリフトのクレンジングジェルは最高です!ジェルなのでそれほど乾燥しないのも気に入っています。アスタキサンチンの効果なのか、頬がリフトアップしたような気がしているので毎日ルンルンで「私の肌を見て!」と言わんばかりに、ショッピングや散歩に出かけています(笑)。

WEB限定で最安値で試す方法

「アスタリフト クレンジングジェル」は、公式サイトで通常価格は2,808円(税込)で購入することができます。

アスタキサンチンやリコピンなど、肌の酸化を防ぐ成分がふんだんに配合されているジェルなので、クレンジングの中では高価に思えるかもしれませんね。

「使ったことないから試したいけど、初めてだし少しでも安くならないかな…」

「使い続けたいから、買いに行く手間を省きたいんだけど…」

という悩みを持っている方は、定期便を利用してみてはいかがでしょうか。

定期便だと、通常価格から10%オフの2,527円(税込)で購入できるんです。

解約に縛りはないので初めてで試したい方にもおすすめですし、注文の手間も省けるので継続を考えている人にもメリットが多いですよ。

アスタブラン オイルクレンジングクリーム

アスタブラン オイルクレンジングクリーム
出典:@cosme

アスタブラン オイルクレンジングクリーム

評価:★★★★ (4.7)
販売価格
2,800円(税抜)
メーカー名
株式会社コーセー
ブランド名
アスタブラン
内容量
140g(1回の使用目安:さくらんぼ大)
特長
アスタキサンチンCXP配合、スクワラン配合、チョウジエキス配合、クリームタイプ

潤いながら余計な汚れだけオフして、弾力肌を作り上げる「アスタブラン オイルクレンジングクリーム」。

進化型アスタキサンチンCXPが潤いを守りながら弾力肌に近づける!

アスタキサンチンをはじめとするコラーゲンやビタミンC誘導体などの美肌有効成分を融合させた進化型アスタキサンチンCXPが潤いを保ちつつ、プルンと弾力のある肌を作り上げます。

肌に優しいスクワラン配合クリームで、負担をかけずにメイクオフできる!

スクワランは人間の皮脂に近いオイルで、肌馴染みが良いのが特徴です。クリームタイプなのでメイクに優しく馴染み、肌に負担なくメイクオフできます。

マリングリーンフローラルの香りで心身ともにリラックスできる!

天然香料のベルガモットを使用し、爽やかなマリングリーンフローラルの香りにしました。化粧を落としながらリラックス効果も得られる、女性に嬉しいクレンジングです。

実際に使った方の口コミ

様々なメーカーのスキンケア用品のサンプルを手に入れましたが、アスタブランのクレンジングクリームは良いですよ!肌に負担をかけずに汚れだけを優しく包みこんでいるような感じなんです。加齢で肌トラブルが多いですが、アスタキサンチンパワーでたるみが解消されたように思います!まるでサロンにいるよう安らぐ香りなので、毎日楽しくクレンジングできます!
雑誌で特集されているのを見て、購入を決めました。手に取った途端とても良い香りがしました。香水ほどきつくないのでリラックスできますよ。実際に顔にのせてマッサージするように撫でると、汚れだけ浮いて洗った後もつっぱらないんです。アスタキサンチンの効果も気になるし、継続して使ってみようと思います!

WEB限定で最安値で試す方法

「アスタブラン オイルクレンジングクリーム」は、ドラッグストアやインターネット通販で購入することができます。

通常価格は2,800(税抜)で約1.5ヶ月分入っているので、1日あたり約62円となり、独自の成分進化型アスタキサンチンCXPなど、最新の美肌成分が入っている分、少々高い傾向にあるかもしれませんね。

美肌成分も豊富ですし、スクワラン配合の肌に優しいクリームタイプで、肌への負担も少なくて済むので、

「肌への刺激が少ないクレンジングを探しているんだけど…」

という方は、実際に試して、自分に合っているのかどうか見極めても良いかもしれませんね。

アスタリフト クレンジングオイル

アスタリフト クレンジングオイル
出典:@cosme

アスタリフト クレンジングオイル

評価:★★★★ (4.5)
販売価格
2,808円(税込)
メーカー名
富士フィルムヘルスケアラボラトリー
内容量
120ml(1回の使用目安:2~3プッシュ)
特長
リコピン配合、ピココラーゲン配合、ダマスクローズオイル配合、オイルタイプ

コラーゲンの力でオイルなのにしっかり潤う「アスタリフト クレンジングオイル」。

アスタキサンチンとリコピン配合のオイルが、毛穴の汚れもスッキリ落とす!

アスタキサンチンとリコピンは、古い角質や汚れを落とす効果があり、オイルとの相互作用で、毛穴の黒ずみや汚れもしっかりオフし、ツルツルとした毛穴美人を目指せます。

ピココラーゲン配合で、オイルクレンジングなのに潤いがキープできる!

ピココラーゲンは通常のコラーゲンより小さく、細胞の隙間から深部に浸透するので、オイルクレンジングなのに潤いを感じられる贅沢な処方になっています。

こっくりしたオイルなので、肌トラブルの原因である摩擦を防ぐ!

とろみのあるオイルでクッション性が高いので、肌の摩擦を防ぎ、肌トラブルを起こさない健やかな肌を作ります。

実際に使った方の口コミ

私は脂性肌で悩んでいて、食事もできるだけ油脂の少ない食品を選んで食べているのに、なかなか改善されませんでした。アスタリフトのアスタキサンチン配合クレンジングが評判が良いと聞いたので購入してみました。肌に馴染みも良く、毛穴の奥まで浸透しているようで顎や小鼻のザラザラが綺麗になりました!皮脂汚れは落とすけど、つっぱることはなく翌日まで潤う感じにも驚きました。
美肌成分が入ったオイルクレンジングを探していたら、友人からギフトで貰ってウキウキして使い始めました。アスタキサンチン配合なのでつるんと一皮むけたようなキレイな肌に生まれ変われます。しっかり保湿もされているのでオイルクレンジングじゃないみたいです。こんな万能なクレンジングオイル使ったことなかったので、友人に感謝!リピ決定です!

WEB限定で最安値で試す方法

「アスタリフト クレンジングオイル」は、公式サイトで通常価格2,808円(税込)で購入することができます。

このオイルだけで毛穴の掃除もしてくれるので、毛穴パックや角栓スティックを使わないで済むと考えると、手頃だといえるでしょう。

「でも、オイルクレンジングって刺激が強そうだから心配…」と思っている人もいますよね。

どんな化粧品でも肌に合う合わないがあるので、安く試してから検討したいという声に応え、公式サイトでは定期便を用意しております。

定期便だと、通常価格から10%オフの2,527円(税込)で購入でき、さらに解約に縛りもないので初めて購入する方にもおすすめなんです。

続けるほど割引率もアップするので、継続したい方にも利用してもらいたいですね。

【特徴別】おすすめアスタキサンチン配合クレンジング

【特徴別】おすすめアスタキサンチン配合クレンジング

抗酸化力が強いだけでなく、様々な効果が期待できるアスタキサンチン配合クレンジングを紹介します。

ダブル洗顔いらずのアスタキサンチン配合クレンジング

アスタプラス クレンジングオイル

アスタプラス クレンジングオイル
出典:Amazon

アスタプラス クレンジングオイル

評価:★★★★ (4.5)
販売価格
2,160円(税込)
メーカー名
関西テレビハッズ
内容量
120ml(1回2プッシュ目安:約1ヶ月分)
特長
ヒアルロン酸配合、ローズヒップオイル使用、ラベンダーオイル使用、チョウジエキス配合、オイルタイプ

ダブル洗顔不要で、肌の負担を軽減できるクレンジング「アスタプラス クレンジングオイル」。

植物由来のオイル使用で、ダブル洗顔いらずなの肌に優しい!

オリーブオイル、ホホバオイル、大豆オイルなどの植物由来のオイルが汚れをしっかり吸着するので、ダブル洗顔がいりません。肌への摩擦を最小限に抑えられるので、肌に余計な負担をかけずに洗えます。

アスタキサンチン、白金などの豊富な美肌成分がキメの整った肌へ導く!

アスタキサンチン、白金、コエンザイムQ10、リコピンが荒れた肌のキメを整え、くすみや乾燥を防ぐ効果が期待できます。

3種類のセラミドで、ぷるっと弾くような肌に!

肌に馴染みの良いヒト型セラミドのセラミド1、セラミド3、セラミド6Ⅱを配合しているので、クレンジングした後の肌でも乾燥知らずのぷるっと弾くような肌に近づけますよ。

私は敏感肌なので、極力洗顔時には摩擦を少なくしたいと思っていました。ブランドの石鹸も使いましたが、ウォータープルーフのマスカラは残ってしまいパンダ顔に…。1回でしっかりメイクが落とせて肌にも良いクレンジングを探していたら、アスタプラスにたどり着きました。手で温めてホットクレンジングのようにしてから使用していますが、つけ心地も良く、まるでエステで毛穴吸引されているように、頑固な毛穴の汚れもポロポロと落ちるんです。毛穴もメイクもすっきり落ちるので、ローションやクリームの浸透も抜群です!以前より綺麗な肌になったと実感できました。

アスタキサンチン配合クレンジングの効果的な使い方

アスタキサンチン配合クレンジングの効果的な使い方

抗酸化作用で美肌に近づける有能なアスタキサンチン配合クレンジングですが、使い方を少し工夫すると、アスタキサンチン効果がぐーんとアップするんです。

「周りに差をつけるために、しっかりアスタキサンチンの効果が得られる使用方法をこっそり知りたい!」

と思っている方に、ここではさらにアスタキサンチンクレンジングの効果的な使い方を紹介していきます。

たっぷりつける

たっぷりつけると肌に必要な皮脂まで流れ出てしまうと言われていますが、それは誤解です。

長くつけていたり強く擦ったりすれば、肌に必要な皮脂まで流れ出てしまう可能性はありますが、つけた量は関係ないので安心してください。

むしろ、多めに塗った方が肌への負担が軽減するんです。

多めに使用することで、手と顔の間にクレンジングが入り込み摩擦を防ぐことができるからです。

たっぷりつけて手早く擦りすぎずに洗うというのが肌に負担をかけずにメイクを落とすコツになります。

40秒以内に流す

クレンジングは、肌の汚れを取ることが目的なので、オレイン酸などの洗浄成分がたくさん配合されています。

洗浄成分は皮脂を取る際には効果的に作用しますが、肌の上に長時間あると、肌に必要な皮脂や角質もクレンジングに溶け込んでしまい取り去ってしまうことになります。

皮脂や角質の取り過ぎは肌の乾燥を招いて肌バリアを低下させる原因になるので、クレンジングが肌に浸透する前に流しましょう。

具体的には1分以内、できれば30~40秒程度が良いですね。

32度程度のぬるま湯でオフする

アスタキサンチンは、熱や光に弱いという性質があります。

クレンジングという性質上、シャワー程度の熱であれば問題ないですが、熱すぎるシャワーは肌の皮脂を必要以上に取ってしまい、乾燥に繋がってしまいます。

効果的に使うという点では、32度程度のぬるま湯を使用する方が良いですね。

32度のぬるま湯は人間の顔とほぼ同じ温度で、汚れだけ落とし肌に必要な皮脂まで取り除くことがないので、つっぱり感を抑えることができます。

アスタキサンチン配合クレンジング使用時の注意点

アスタキサンチン配合クレンジング使用時の注意点

アスタキサンチンクレンジングを効果的に使うためには、たっぷりつける、手早く洗う、ぬるま湯で落とすことが大事です。

しかし、例えアスタキサンチン配合のクレンジングを効果的に使用しても、その後に正しいケアをしないと乾燥を招いたりすることもあります。

基本的には商品の説明書きを読んで使用すれば「正しいケア」には近づくのですが、他にもアスタキサンチン配合クレンジングをより「正しく」使用するために、注意したい点をいくつか紹介します。

しっかり保湿ケアする

乾燥すると、健やかな肌の維持に必要な皮脂膜、天然保湿因子、角質細胞間脂質の調和が取れず、肌バリアの低下に繋がります。

肌バリアが弱まると肌の水分は蒸発しやすくなり、より乾燥が悪化するという負のスパイラルになってしまいます。

乾燥が悪化すると、肌が多めに皮脂を分泌して毛穴に詰まり酸化して過酸化脂質へ変化し、アスタキサンチンの抗酸化効果も低下してしまうのです。

そのため、クレンジング後はセラミドやヒアルロン酸などの保湿成分が配合された化粧水や美容液、クリームなどで保湿ケアをし、3大保湿因子である、皮脂膜、天然保湿因子、細胞間脂質の役割を補うことによって肌バリアを守ることが大事になってきます。

保存に注意する

アスタキサンチン配合のクレンジングは、防腐剤(パラベン)などの余計な成分が入っていないものや天然由来成分を使用しているものが多く、肌に負担をかけずに汚れを落とせる反面、製品が劣化しやすいという面もあります。

生ものに近い状態なので保存方法に気を付ける必要があり、冷暗所や風通しの良いところなど、製品によって異なってきます。

最後までフレッシュな状態で使用するために、きちんと商品の説明書きを読んで確認してみてください。

まとめ

まとめ

アスタキサンチンは抗酸化作用が強く、くすみやシミなどの肌荒れを防ぐことができる女性にとって救世主のような成分です。

このアスタキサンチンを配合したクレンジングは、メイクや皮脂などの余分な汚れをしっかり落としながら美白効果も期待できます。

気になる方は、肌に合うかどうかきちんと試した上で、自分に合ったアスタキサンチンクレンジングを見つけ、継続して使用することをおすすめします。

私のおすすめアスタキサンチン記事はこちら