シミに効く美容液おすすめランキング2017|年齢を感じさせない明るい透明肌へ!

ある日突然あらわれる顔のシミ…、本当にイヤですよね。

紫外線対策や美白美容液などでしっかりケアしているのに新たなシミができてしまったという場合は、もしかすると若い頃に浴び過ぎた紫外線が今になってあらわれた可能性も考えられます。

また、高価な美白化粧品を使っているのになかなかシミが薄くならないのは歳のせい…?と、諦めかけている方もいるかもしれませんね。

実は、シミといってもその種類はたくさんあり、できる原因もさまざま。

自分のシミの種類に合わないお手入れをしても効果がないのは当然です。

そこで今回は、シミができるメカニズムやシミの種類別の有効な対策法、おすすめのシミ用美容液などを詳しくご紹介していきますので、ぜひあなたのシミ対策にお役立てくださいね。

シミとは

頬や目元などにできてしまうシミは、あなたの顔を老けて見せる原因のひとつ。

年齢のせいだからと何のケアもせずにいると、さらに増えたり、色が濃くなったり、黒い部分が広がってしまったりすることも…。

また、シミを隠すためにコンシーラーやファンデーションを無理に重ね塗りすると、不自然な厚化粧になってしまい、老け顔に拍車をかけてしまうでしょう。

効果的なシミのお手入れを実践するために必要なシミのメカニズムや原因と対策について、詳しく解説していきます。

シミが起きるメカニズム

紫外線などによる刺激を受けると、肌を保護するために表皮のメラノサイトが過剰にメラニンを生成します。

過剰に作りだされたメラニンを含んだ肌は、通常であればターンオーバー(新陳代謝)によって新しい肌と入れ替わり、古い角質などと一緒に垢としてはがれ落ちていきます。

ところが、さまざまな要因でターンオーバーが乱れていると大量のメラニンを排出しきれず、肌表面にメラニンが残り定着してしまいます。

これがいわゆる色素沈着=シミなのです。

シミの原因

シミのもととなるメラニンが過剰に生成される大きな原因は、紫外線。

そのほかにも、加齢に伴う機能の低下や女性ホルモンの変化、ストレス、肌をゴシゴシこすったりすることによる刺激、肝機能の低下、喫煙習慣などもメラニンの生成を助長し、皮膚のターンオーバー(新陳代謝)を低下させてしまいます。

また、肌荒れや大人ニキビの跡などが色素沈着し、シミになっている可能性もあります。

シミの種類と対策

シミにはいろいろな種類があり、その大きさも、あらわれる場所も、ケア方法も異なります。

あなたの肌にあらわれたシミはどのタイプでしょうか?

頬によくできるシミ、「肝斑(かんぱん)」

できやすい場所
頬骨のあたりや鼻の下、おでこなど。左右対称にできることが多い。
できやすい年代
30~40代の女性に多い。
大きさ・形状・色
薄い灰色や茶色ではっきりしない形をしている。
原因
女性ホルモン(黄体ホルモンプロゲステロン)が関係している。妊娠中やピルの服用中、更年期などにできやすい。
対策
美白成分(トラネキサム酸・ビタミンC・ビタミンE・ハイドロキノン)配合の化粧品や内服薬が有効。摩擦による刺激や紫外線によってさらに色が濃くなるため注意する。
予防法
女性ホルモンが乱れないよう、バランスの良い食事、たっぷりの睡眠、ストレスをためない生活を心がける。日焼け対策も万全に。

ニキビ跡や傷跡がシミになる「炎症性色素沈着」

できやすい場所
全身。
できやすい年代
すべての年代。
大きさ・形状・色
傷の大きさによる。紫外線に当たるとさらに色が濃くなっていく。
原因
ニキビや虫刺され、かぶれ、やけどなどの炎症が刺激となりメラニンが生成され、それが色素沈着してシミになっている。
対策
ハイドロキノンなどの美白成分を配合した美容液などが有効。
予防法
ニキビや虫刺されなどの傷が炎症を起こしたり、跡が残ったりしないよう注意する。またターンオーバーが低下しないよう生活習慣やストレスにも気をつける。

日焼けによるシミといえば「老人性色素班」

できやすい場所
紫外線が当たりやすい頬やおでこ、こめかみに多い。
できやすい年代
30代以降。早ければ10代でもできる。
大きさ・形状・色
数ミリから1センチ前後の丸い形。最初は薄いが徐々に色が濃くなっていく。
原因
若い頃から紫外線対策をしていなかったことが原因。肌内部に蓄積されていた紫外線ダメージがあらわれたもの。
対策
美白成分を配合した美容液などでケアをすると効果が出やすいのでおすすめ。美容皮膚科でケミカルピーリングやレーザー治療を受ける方法も有効。
予防法
すでに蓄積されている紫外線ダメージを消すことはできないが、今後のためにも日焼け対策を万全に。

脂漏性角化症

できやすい場所
紫外線が当たりやすい顔や頭、首、胸元、背中、手の甲に多い。
できやすい年代
40代以降。加齢とともに増加し、80代ではほぼ全員にできる。
大きさ・形状・色
直径1ミリ~2センチ。イボのようにぷくっと隆起した状態。色は皮膚と同色、淡褐色、黒色などさまざま。
原因
皮膚の老化現象の一つだが、主な原因は紫外線の影響。
対策
美白化粧品では改善できない。美容皮膚科でのレーザー治療が有効。
予防法
早い時期から日焼け対策、肌の保湿ケア、肌に悪影響を与える生活習慣(喫煙、ストレス、睡眠不足)の改善を心がける。

「そばかす(雀卵斑/じゃくらんはん)」

できやすい場所
鼻を中心としたエリア。
できやすい年代
幼児期~10代の思春期頃。
大きさ・形状・色
ごく小さな茶色いシミが点々と散らばるようにできる。
原因
ほとんどの原因が遺伝で、色白の人に多い。
対策
紫外線を浴びると濃くなりやすいので日焼け対策は万全に。完治は難しいが美白美容液などの化粧品も効果が得られる場合もある。
予防法
遺伝的なものなので予防することは難しいが、紫外線による悪化を防ぐためにも日焼け対策を怠らないようにする。

摩擦によってできる「摩擦黒皮症」

できやすい場所
全身。とくにブラジャーのアンダーやショーツのゴムが当たる部分などに多い。
できやすい年代
すべての年代。
大きさ・形状・色
茶色っぽい。
原因
慢性的に肌がこすられることで生じる。
対策
深いシミとなり治りにくい場合が多いが、美白成分を配合したボディクリームなどで根気よくケアを続ける。
予防法
サイズの合わないきつ過ぎる下着や、ナイロン製のタオルで体をこするなどの習慣をやめる。

ひどい日焼けによってできる「花弁状色素斑」

できやすい場所
胸、肩、背中の上半身に多い。
できやすい年代
すべての年代。とくに子供や若者は皮膚がんリスクが高まるので要注意。
大きさ・形状・色
花びらのような形状。
原因
水ぶくれになるような日焼けをした後にできるシミ。
対策
ひどい日焼けにより赤く腫れたり水ぶくれになったりした場合は、よく冷やし、なるべく早く受診する。その後、美白化粧品によるスキンケアを行う。
予防法
海や山などでは肌を露出せず、UVカット効果のあるラッシュガードなどの衣類を着用する。

シミに効く美白美容液選びのポイント

シミを目立たなくするためには、美白美容液を用いたお手入れを毎日継続することが有効です。

とはいえ、いざ美白美容液を購入しようとドラッグストアやネットショップをのぞくと、あまりにもたくさんの種類の美白美容液が売られているので困ってしまいませんか。

美白成分が配合されていれば何でもいいと思いがちですが、美白成分もそれぞれ働きが異なりますし、いくら優れた美白成分であっても自分の肌の状態によっては合わないものもあります。

さらに、乾燥しがちな大人の肌のことを考えると保湿効果のある美容液を選ぶのが望ましいです。

そこでここからは、市販の美白美容液の中から、自分にぴったりの美容液を選ぶためのポイントをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

美白美容液の働きを理解する

美白美容液の役割は、「シミを消すこと」と思っていませんか?

化粧品における美白とは、「日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと」であり、現状よりも肌色を白く明るい印象にすることはめざせますが、生まれつきの肌色よりも白くすることはできません。

美白美容液はこのように予防を目的としたものではありますが、化粧水や乳液に比べると美白成分や美容成分が多く配合されているため、それらよりは美白効果が高いアイテムといえます。

シミ対策を始めるならまずは美容液から始めることをおすすめします。

また、濃いシミを早く改善したいという場合は、美白美容液でのケアよりも美容皮膚科を受診すると良いでしょう。

美白成分を知る

美白成分には、シミを予防する働きのあるものと、今あるシミを薄くする働きのあるものの2種類があります。

自分が求める効果にふさわしい美白成分が入っている美容液を選びましょう。

早くシミを薄くしたいなら強めの美白成分であるハイドロキノンを配合した美容液、ゆらぎやすい肌なら美白効果と保湿効果を両立したプラセンタエキスを配合した美容液を選ぶというように、肌の状態に合わせて美容成分を選ぶことも大事です。

ちなみに、「医薬部外品」や「薬用」などと表示されている美容液には、より効果の高い美白有効成分が配合されています。

代表的な美白成分

<シミを予防する美白成分>

◆ハイドロキノン…別名「お肌の漂白剤」。メラニンを生成するチロシナーゼの活性化を阻害する作用や、メラニンを薄くする作用を持つ。美白効果が高く刺激も強いため、以前は皮膚科でしか処方されなかった。

◆ビタミンC誘導体…メラニン生成のプロセスを阻害する作用や、メラニン色素の還元作用を持つ。

<できたシミを薄くする成分>

◆アルブチン…チロシナーゼに作用してメラニンの生成を抑制。肌に吸収後はハイドロキノンになりメラニン色素を除去する。

◆エラグ酸…メラニンを生成するチロシナーゼの働きを抑制。

◆ルシノール…ハイドロキノンと似た構造を持ち、メラニンを作り出すチロシナーゼの生成を阻害する。ポーラ化粧品が開発。

◆カモミラET…カモミールから抽出した美白成分。メラニン色素を作るメラノサイトが増殖・活性カするのを防ぐ。

◆トラネキサム酸…メラニン色素の生成を抑制。炎症を抑える作用や、肝斑や肌荒れを改善する作用も持つ。

◆プラセンタエキス…メラニンを生成するチロシナーゼ働きを抑える作用。

◆コウジ酸…メラニンを生成するチロシナーゼの働きを抑える作用。

保湿成分にもこだわる

美白成分と同じくらい保湿成分にもこだわって、美白美容液を選びましょう。

シミやくすみといった肌悩みのある大人の肌は、乾燥が気になる肌でもあります。

保湿成分で肌のうるおいを補うことで、乾燥による肌荒れや大人ニキビを防ぐことができ、新たなシミの原因を作りにくくします。

もちろん、みずみずしい肌を保つことは見た目の美しさにもつながりますし、その後につけるファンデーションののりも良くしてくれます。

保湿成分にもさまざまなものがありますが、有名なものではセラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸、リピジュア、アミノ酸などがあります。

美白美容液を選ぶ際にはこうした保湿成分の記載にも注目してみてくださいね。

シミに効く美容液おすすめランキング2017 ベスト3

今年おすすめのシミ対策美容液のトップ3をピックアップしてご紹介します。

シミに効く美容液選びに迷っている方は、ここで紹介する3アイテムをぜひ検討してみてください。

ホワイトショットSX

ポーラ ホワイトショットSX
出典:@cosme

ポーラ ホワイトショットSX

評価:★★★★★ (5.0)
価格
7,020円(税込)
公式サイトを見る
メーカー名
POLA(ポーラ)
内容量
10g(ジュニアサイズ、朝・晩の使用で約1.5ヶ月分)
美白成分
ルシノール(R)(4-n-ブチルレゾルシン)
保湿成分
m-シューター(クロレラ・カッコンエキス・アロエエキス)、SCリキッド(ビワ葉エキス)
特長
医薬部外品、無香料、無着色

ヒトには、自ら白く美しくなる力がある―。

そんな視点から開発されたのが、ポーラの薬用美白美容液「ホワイトショット SX」。

ポーラが考える美白ケアとは、メラニンの生成を抑えて、肌(※)のセルフクリア機能を健やかに保つこと。

そのためにポーラオリジナル美白有効成分「ルシノール(R)」と、セルフクリア機能に働きかける「SCリキッド(ビワ葉エキス)」を配合。

コクのあるクリーム状のテクスチャーが、気になる部分にピタッと密着し、シミ・そばかすを防ぎ、透明感のある肌に整えてくれます。

美容界で注目されている、美白美容液。

あなたのシミ対策にもきっと役立つはずですよ。

※ 角層

実際に使った方の口コミ

シミにはこれ!リピートしています

30代後半

コンシーラーで隠しきれないシミをどうにかしたくて、口コミの良かったこの美容液を購入。

ほどよい硬さがあるので垂れたりせず、シミに塗りやすいです。

塗ると良い感じになるので、これからも愛用していきます。

少量でもシミにぴたっと密着!

40代前半

産後、シミやそばかすが増えてしまって…。

姉のすすめでこの美容液を使い始めました。

伸びが良くベタつきもないので使いやすいです。

気になる部分に少量つけるだけなので、私の場合はコスパもそれほど悪くないかな。

※個人の感想です。商品の効果効能を示すものではありません。

WEB限定で最安値で試す方法

数々の美容雑誌でも高い評価を得ているポーラの「ホワイトショット SX」をなるべくおトクに試したいという方は、ぜひ公式サイトからの購入をおすすめします。

というのも、公式サイトでは期間限定のおトクなキャンペーンを多彩に展開しているから。

現在(2017年5月5日現在)は、送料無料キャンペーン中です。

このように定期的に送料無料になったり、美容商品が無料でもらえたりすることもあるので、公式サイトをこまめにチェックしてくださいね。

また公式サイトで購入すると、化粧品のサンプルが無料でもらえますし、「ホワイトショット SX」を友人に紹介したり、レビューを投稿したりするとプレゼントがもらえるシステムも。

公式サイト限定のおトクなセット販売もあるので見逃せません!

「ホワイトショット SX」を購入するなら公式サイトが何かとおトクです!

アスタリフト ホワイト エッセンス インフィルト

アスタリフト ホワイトエッセンス インフィルト
出典:@cosme

アスタリフト ホワイトエッセンス インフィルト

評価:★★★★ (4.8)
トライアルセット
1,000円
公式サイトを見る
通常価格
7,000円(税抜)
メーカー名
FUJIFILM
ブランド名
アスタリフト
内容量
30mL (約1.5~2ヶ月分)
特長
医薬部外品、ビタミンC誘導体配合、アスタキサンチン配合、ナノAMA配合、コラーゲン配合、グリチルリチン酸ジカリウム配合、美白、保湿、シミ、そばかす、ハリ、くすみ、毛穴、ニキビ、エイジングケア、低刺激、敏感肌

今までの美白ケアに満足できなかった方に!

富士フイルムの「アスタリフト ホワイト エッセンス インフィルト」は、シミのもとに届くナノテクノロジーから生まれたシミ対策美容液です。

独自成分「ナノAMA(※1)」と「ナノオリザノール(※2)」が、角層のすみずみまで高浸透(※3)

肌に透き通るような透明感と輝きを与えてくれます。

さらに美白有効成分「ビタミンC誘導体」がシミやそばかすが気になる部分にアプローチしてくれます。

この美容液1本でも効果的ですが、同シリーズの化粧水、クリームとのライン使いで、さらに良い結果をめざせますよ!

※1 独自技術でナノ化したツボクサエキス(うるおい成分)
※2 うるおい成分
※3 角層まで、富士フイルム社内比。

実際に使った方の口コミ

明るさがアップ!シミも、ついに!

40代前半

高価な美白美容液も使ったことがありますが、私の中ではアスタリフトが最強ですね。

短期間の使用でも手ごたえが!すごいです。

美容院では「色白ですね」と言われるし、シミも良い感じになってきたし、素肌に自信が持てるようになりました。

50代前半

翌朝、鏡を見て白さにビックリ!

シミやくすみのケアを怠っていましたが、久々の同窓会に少しでもキレイな姿で出席したくて、この美容液を試しました。

初めて使った翌朝から、パッと明るい印象になって感動しました。

使うたびに悩みが薄くなっていく気がしてうれしいです。

※個人の感想です。商品の効果効能を示すものではありません。

WEB限定で最安値で試す方法

美白ケアで人気のアスタリフト ホワイトシリーズの美容液は、公式サイトでの購入がお買い得です。

まずは、この美容液を含むアスタリフト ホワイトシリーズの5日間トライアルセット1,080円(税込)でじっくり試しましょう!

その後、本商品を購入する場合も、公式サイトから定期購入コースで申し込んでくださいね。

通常価格7,560円(税込)が、→定期購入価格6,804円(税込)になり、756円もおトクになりますよ。

また、定期購入2回目以降は本品より割安なレフィルで届けられます。

レフィル通常価格7,020円(税込)が、→定期購入価格6,318円(税込)に!

ちなみに定期購入は2回目以降いつでも休止できますよ。

もしネットショップやドラッグストアでお安く販売されていることがあったら、リニューアル前の旧商品である可能性があるので間違わないよう気を付けてくださいね。

ホワイトニング エッセンス クリアリスト

出典:@コスメ

サエル ホワイトニング エッセンス クリアリスト

評価:★★★★ (4.5)
トライアルセット
1,480円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
7,020円(税込)
ブランド名
decencia(ディセンシア)
内容
30ml
特長
くすみの3原色に対応、低刺激処方、オリジナル複合美白処方、医薬部外品、アルコール・香料・紫外線吸収剤不使用、特許技術「ヴァイタサイクルヴェール(R)」採用、抗炎症成分コウキエキス配合、皮膚科医立会いテスト承認済

年齢肌は、敏感に傾きやすく、シミが目立ちやすい肌でもあります。

ディセンシアの「ホワイトニング エッセンス クリアリスト」は、ただ美白するだけではなく、シミが目立ちやすくなる原因にまで着目した新発想の美白美容液。

シミを目立たせてしまう「くすみの3原色」に対応する処方で、全体のくすみを取り去り、「未体験の白」をもたらしてくれます。

さらにメラニンを「黒くしない」「作らせない」のWアプローチで、ひとつのシミに対してより強力にアプローチ。

もちろん保湿成分もたっぷり配合されているので、お手入れ後の肌をやわらかく、ツルツルとした肌ざわりに導いてくれます。

実際に使った方の口コミ

この歳で肌がキレイ!

40代後半

年齢とともに肌が敏感になってきたので、美白美容液も敏感肌用のものを試してみました。

サラッとした使い心地で真夏でも使いやすいです。

刺激も感じません。できてしまったシミをなくし、これ以上シミを作らせないためにも使い続けます!

シミが目立ちにくくなった!

30代後半

これまでシミをピンポイントでケアすることしか考えていませんでしたが、サエルの美容液を使うと全体がワントーン明るくなるので、シミが目立ちにくくなりました。

これが「くすみの3原色」へのアプローチなのかな。これからが楽しみです。

※個人の感想です。商品の効果効能を示すものではありません。

WEB限定で最安値で試す方法

揺らぎやすい肌にやさしい処方ながらも、シミやくすみといった肌悩みに積極的に働きかけてくれる「ホワイトニング エッセンス クリアリスト」。

そのすばらしい機能をおトクに体感するなら、まずは公式サイトで購入できる10日間のトライアルセットをお試しください!

今なら通常価格2,160円(税込)が、→特別価格1,480円(税込)で購入でき、送料も無料になります。

口コミでも評価の高いサエルのスキンケアラインをプチプラ価格でじっくり試せますよ。

もし、トライアル中に肌に合わないと感じたときは、30日間以内なら返品できるのでご安心くださいね。

また、トライアル後に本商品を購入するときは、公式サイトから定期購入コースで申し込むのが最もおトクです。

通常価格7,020円(税込)が、→定期購入価格6,318円(税込)で継続購入可能です。

【特徴別】シミ対策におすすめの美容液6選

シミに悩む大人女性たちに選ばれている人気の美白美容液を厳選してご紹介!

エイジングケア効果のある美容液、話題の美白成分を配合した美容液、肌にもやさしい美容液、コストパフォーマンスに優れた美容液など、特徴別にピックアップしてみました。

エイジングケアもできるシミ対策美容液

プレミアム エッセンス

デルメッド プレミアムエッセンス
出典:@cosme

デルメッド プレミアムエッセンス

評価:★★★★ (4.5)
トライアルセット
1,200円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
8,640円(税込)
メーカー名
三省製薬
ブランド名
デルメッド
内容量
90mL(約2ヶ月分)
美白成分
ピュールブランW(ブドウ糖結合型ビタミンC(美白成分)などの複合成分)◇保湿成分:ヒアルロン酸、コラーゲン
特長
医薬部外品

毎日のお手入れで、シミとハリ不足を一気にケアできる美容液をご存じですか?

それは、デルメッドの「プレミアム エッセンス」。

三省製薬が独自開発した2大成分を深く送り込み、シミ・ハリの悩みに徹底アプローチする乳液状美容液です。

複合成分「ピュールブランW(※1)」がシミの原因となるメラニン生成を4重にブロックし、美肌成分「STミロバラン(※2)」がハリ感をキープしてくれます。

さらに、コラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分も入っているので、黒ずんでしぼんだ肌をうるおし、わき上がるような透明感をもたらしてくれますよ。

この美容液の実力を、まずはデルメッド トライアルセットで試してみてくださいね。

※1 ピュールブランW:ブドウ糖結合型ビタミンC(ビタミンC誘導体、美白成分)、オオムギ発酵エキス(保湿)、リキリチン(保湿)、桑黄抽出液(保湿)
※2 STミロバラン:セイタカミロバラン抽出液(保湿)

実際に使った方の口コミ

シミもハリも!欲張りな私にぴったりの1

40代後半

40を過ぎたころからシミやハリ不足が気になりいろいろな美容液を使ってきました。

結果、たどり着いたのがデルメッドの美容液。

あれこれ塗るのは面倒だけど、これ1本でシミもハリも良い感じにケアできるから、ズボラな私でも毎日続けられています。

※個人の感想です。商品の効果効能を示すものではありません。

ハイドロキノン配合のシミ対策美容液

ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110

ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110
出典:@cosme

ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110

評価:★★★★ (4.4)
トライアルセット
1,890円(税抜)
公式サイトを見る
通常価格
10,000円(税抜)
ブランド名
アンプルール
内容量
11mL
特長
ハイドロキノン高配合、美白、保湿、シミ、そばかす、エアレスポンプ、夜用、集中ケア、ライン使いがおすすめ

できてしまったシミを夜通し集中ケアしてくれるのが、アンプルールのシミ対策美容液「ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110」。

他の美白成分と比べて10~100倍の効果があるといわれている新安定型ハイドロキノンを、世界で初めて(※)配合した夜用の集中美容液。

特殊ゲルがまるで見えない絆創膏のように肌にピタッと密着し、絶え間なくガンコなシミにアタックし続けてケアしてくれます。

新安定型ハイドロキノンはマイクロカプセル化されているので肌への負担もかけにくく、安心して使えますよ。

※2003年アンプルール調べ。化粧品への配合が世界初。

実際に使った方の口コミ

シミを諦めなくて良かった!

40代前半

以前はシミなんて気にもしていなかったのに、ここ1、2年ですごく目立つように…。友人にすすめられたアンプルールの美容液を試しに使ってみたら、これは違うぞ!と実感。

新安定型ハイドロキノンのパワーは本当にすごいですね。

※個人の感想です。商品の効果効能を示すものではありません。

高濃度ピュアビタミンC配合のシミ対策美容液

Cセラム

b.glen(ビーグレン) Cセラム
出典:@コスメ

b.glen(ビーグレン) Cセラム

評価:★★★★ (4.4)
トライアルセット
1,800円(税抜)
公式サイトを見る
通常価格
4,700円
メーカー名
ビバリーグレンラボラトリーズ
内容
15ml
特長
高濃度ピュアビタミンC配合・独自の浸透テクノロジー採用

ビーグレンの美容液「Cセラム」は、数々の雑誌でも紹介されている実力派!

その理由は、あらゆる肌悩みにチカラを発揮する美容成分ビタミンCを高濃度で配合しているからなんです。

超微小カプセルに包みこまれたピュアビタミンCが、つけた瞬間から吸い込まれるように角層の奥へと浸透。

乱れた皮脂バランスを整えながら内側からつやめく透明感を引き出し、シミやくすみはもちろん、シワ、たるみ、ニキビ、ニキビ跡、毛穴といったさまざまな悩みを良い状態へと導いてくれます。

リピート率は驚きの98.5%!(※)

ぜひあなたの肌でも体感してみてください。

※過去1年間の返品率から算出:2016年8月 ビーグレン調べ

実際に使った方の口コミ

めざすは、シミのない透明肌!

30代後半

この美容液を使い始めてから、シミのない透明感のある肌も夢じゃないのではと思えるようになってきました。

サラッとしたテクスチャーの美容液で、肌にのせると少しポカポカする感じ。

肌をハンドプレスするとモチッとするので浸透してるなと実感できます。

※個人の感想です。商品の効果効能を示すものではありません。

美白スキンケアNO.1(※)ブランドの美白美容液

メラノフォーカス3D

HAKU メラノフォーカス3D
出典:@cosme

HAKU メラノフォーカス3D

評価:★★★★ (4.4)
価格
10,000円 (税抜)
メーカー名
資生堂
内容量
45mL(約2.5ヶ月分)
特長
医薬部外品、4MSK配合、m-トラネキサム酸配合、美白、保湿、シミ、くすみ、毛穴、エイジングケア

資生堂のシミ予防研究の集大成といえば、これ!

HAKUの美白美容液「メラノフォーカス 3D」です。

2種類の美白有効成分4MSKとm-トラネキサム酸が、メラニンの生成ルートをあらゆる方向から狙い撃ちして抑止してくれます。

この美白美容液と同じHAKUシリーズの化粧水と乳液をセットで使えば、より実感が高まるのでおすすめです。

まずは公式サイトで購入できるおトクなトライアルセットで試してみてくださいね。

※ インテージSRI 美白スキンケア市場 2015年3月~2016年2月金額シェア (美白以外の機能を兼ね備える商品は除く)。

実際に使った方の口コミ

HAKUは、透明感がすごい!

50代前半

この美白美容液を使い始めてから、肌が明るくなったと実感しています。

ファンデの色をワントーン上げてもいけそうなくらい。

もちろんシミも少しずつ良い感じになってきました。

ベタつきのないテクスチャーなので夏場も快適に使えます。

※個人の感想です。商品の効果効能を示すものではありません。

無添加ファンケルの薬用美白美容液

ホワイトニングエッセンス

ファンケル ホワイトニングエッセンス
出典:@cosme

ファンケル ホワイトニングエッセンス

評価:★★★★ (4.8)
価格
3,240円(税別)
メーカー名
ファンケル
ブランド名
ファンケル
内容量
18mL(約30日分)
美白成分
アクティブビタミンC
特長
医薬部外品、無添加(防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤)、弱酸性

シミができやすい敏感肌の方におすすめしたいのが、ファンケルの薬用美白美容液「ホワイトニング エッセンス」。

肌の負担となる成分を使用していない処方でありながら、肌にスーッと浸透し、メラニンが発生する前の「シミのはじまり」を徹底的にブロックしてくれる美容液です。

美白有効成分アクティブビタミンCや、肌表面ですぐにビタミンCに変化するVC・VE複合体、くすみと居座りメラニンに働きかける白ブドウ発酵エキスやメラノブライトを配合。

悩みの多い大人の肌を、透明感あふれる美しい状態へと導いてくれます。

実際に使った方の口コミ

内側から明るくなってきた感じ!

40代後半

若い頃から無防備に日焼けを重ねてきたせいで、シミの目立つくすみ肌に悩んでいました。

この美容液は乾燥で敏感になりやすい私の肌をしっとりさせながら、ケアしてくれます。

使い続けて3カ月経ちますが、シミや肌色がトーンアップしてきたようでうれしいです。

※個人の感想です。商品の効果効能を示すものではありません。

プチプラなのにWの美白成分配合

ちふれ 美白美容液 W

ちふれ 美白美容液W
出典:@cosme

ちふれ 美白美容液W

評価:★★★★ (4.8)
価格
1,100円(税別)
メーカー名
ちふれ
ブランド名
ちふれ
内容量
30mL
美白成分
アルブチン、安定型ビタミンC誘導体
保湿成分
ヒアルロン酸、トレハロース
特長
医薬部外品、無香料、無着色

ちふれの「美白美容液W」は、機能面でもコストパフォーマンス面でも頼りになる優れもの!

美白成分として有名なアルブチンと安定型ビタミンC誘導体がダブルで配合されているので、メラニンの生成をしっかり抑えて、シミやソバカスを防いでくれますよ。

これほどの成分配合で、たったの1,100円(税込)なのだから、驚きですよね。

使用後のしっとり感が高いので、エアコンによる乾燥対策にも一役買ってくれるでしょう。

毎朝晩のお手入れで惜しみなく使って、シミやくすみのない透明な美しさをめざしましょう!

実際に使った方の口コミ

美白成分がたっぷり。保湿感も高い!

30代後半

伸びが良く、少量でもかなりしっとり感が得られます。

この美容液を使うと肌がやわらかくなり、メイクののりも良くなりました。

何よりこの価格でアルブチンなどの美白成分が入っているのは本当にすばらしい!

シミの改善は続けることが大事なので、ちふれなら無理なく続けられそうです。

※個人の感想です。商品の効果効能を示すものではありません。

シミができにくい生活習慣を心がけよう!

長年の紫外線ダメージによってできてしまったシミの改善は、一朝一夕ではどうにもなりません。

シミとのたたかいは長期戦だと心得ておきましょう。

優れた美白美容液で、毎日地道にスキンケアを続けていくことが何よりも大切なのです。

美白美容液の効果を少しでも早く実感できるよう、シミができにくい生活習慣をご紹介しますので、実践してみてはいかがでしょうか。

日焼け対策は万全に

メラニンの発生を防ぐためには日焼け対策が欠かせません。

美白美容液でケアをしているのに日焼けをしてしまったら、元も子もありません。

顔に当たる紫外線だけを防げばよいと思っている方がとても多いのですが、日焼け対策としてはそれでは万全とはいえません。

顔以外の部位が受けた紫外線ダメージが体内に蓄積され、その影響が顔にもあらわれるといわれているからです。

ですから、外出する際は、顔や体に日焼け止めを塗ることはもちろん、UVカット効果のあるサングラスや日傘、アームカバーなどで装備しておきましょう。

甘い物の食べ過ぎに注意

美容や健康のためには栄養バランスのとれた食生活を心がけることが大事です。

とくにシミを気にしている方は、甘いものを食べすぎないように注意が必要です。

というのも、糖分はエネルギーとして消費されるものですが、摂り過ぎると体内に蓄積されてしまうからです。

その余分な糖分とタンパク質が結合すると「糖化」=「肌の焦げ」という現象が起き、肌に茶色いシミが広がっていきます。

甘いものを控えたり、糖質制限されたお菓子を選ぶなど工夫してくださいね。

また、毎日の食事で摂取しているごはんや麺類といった炭水化物も、胃で消化されると糖分に変化します。

毎日の食事では、野菜や豆類→海藻類→肉や魚→炭水化物という順番で食べるようにすると、糖化を抑えることができますので、食べる順番にも気を付けてみましょう。

たっぷり眠ろう

睡眠も、健康や美容のためにはとても大切です。

睡眠中には成長ホルモンの分泌が活発になり、細胞の生成や修復が行われるといわれています。

しかし睡眠不足になると成長ホルモンが分泌されにくくなり、肌のターンオーバー(新陳代謝)がゆっくりになってしまうため、皮膚表面にある古い角質やメラニン色素がはがれ落ちなくなってしまいます。

それがシミにつながってしまうのです。

美肌にとって大切な成長ホルモンは、入眠後3~4時間の間に分泌されるといわれているので、その間はぐっすり眠れるようにしたいものですね。

寝付きが悪い方や夜中に目が覚めやすい方は、布団に入る2時間ほど前に入浴しておくと良いでしょう。

人間は体温が下がり始めるとともに眠気を感じるといわれているので、お風呂で温められたカラダが冷めてくるタイミングで布団に入るとスムーズに眠りやすくなるといえます。

また、寝る直前にスマホを見るとブルーライトの影響で目が冴えて、寝つきが悪くなるのでやめましょう。

こんなスキンケアはNG!

顔がむくんでいるときに、顔のマッサージをしたことはありませんか?

最近は、リフトアップのために美顔器でマッサージする女性も増えていますよね。

実は、こうしたむくみやたるみを予防・改善するためのケアは、肌をこすったり押したりすることで肌に負担をかけているのです。

こうした負担がメラノサイトを活性化させ、メラニンを生成してしまうため、シミの原因になっているとも考えられています。

とはいえ、むくみやたるみを放置しておきたくはありませんよね。

そこで、手でマッサージする際にはクリームなどをつけて、摩擦によって肌に負担がかかるのを減らしましょう。

また、美顔器を使う時間が長時間にならないよう、たとえば1日5分というように、時間を決めておくと良いですね。

メイク道具や化粧品を見直そう

よくシミができやすい場所のひとつに、頬があります。

頬は日光が当たりやすいため紫外線ダメージを受けやすいということもありますが、一方で、毎日のメイクで使用するチークブラシやパフによる摩擦や刺激によりメラノサイトが活性化されシミができやすくなっているとも考えられています。

肌に刺激を与えにくい、柔らかい毛質のブラシやパフを選ぶようにしましょう。

ところで、化粧品用の戸棚に、たくさんのチークやアイシャドウなどが入っていませんか?

ファンデーションや日焼け止めはもちろんですが、チークなども含め、すべての化粧品には使用期限があります。

リキッド系は1年を目安に、パウダーものは2年を目安に処分するのが望ましいといわれています。

雑菌が繁殖していたり酸化していたりするものを肌につけると、それが刺激となりシミの原因となってしまう可能性があります。

まとめ

人気の高い美白美容液をいろいろご紹介してきましたが、いかがでしたか?

気になる美容液があったら、ぜひ公式サイトをチェックして、おトクなトライアルセットで試してみてくださいね。

シミには本当にいろいろな種類がありますね。

今できているシミを美容液でケアしていくことはもちろん大切ですが、将来できるかもしれないシミのもとがあなたの肌の中に潜んでいる可能性も少なくありません。

将来的なシミ予防のためにも、美白美容液でお手入れを継続していくことをおすすめします!