ニキビ乳液おすすめランキング2017|頑固なニキビにもサヨナラできるニキビ乳液7選

肌悩みとして一般的になっているニキビですが、若いときにニキビができるのは仕方のないことと思っていませんか?

ニキビは「尋常性ざ瘡」と言われ、実はれっきとした肌疾患のうちの一つなんです。

原因としては、皮脂の分泌が盛んになり、それをエサにして悪玉のアクネ菌が増殖することだとされています。

最もニキビに悩まされるのは皮脂分泌が多い思春期ですが、

「またニキビができた…」

「ちっともよくならない…」

と、20代以降も大人ニキビに悩んでいる人は少なくありません。

そこで今回は、なぜ大人でもニキビができるのか、思春期ニキビと大人ニキビができるメカニズムを確認するとともに、

  • ニキビ対策乳液で期待できる効果
  • ニキビへの効果が期待できる乳液の選び方
  • おすすめのニキビ対策乳液
  • ニキビ対策乳液の正しい使い方

など、ニキビを改善させるための知識をまとめてご紹介します。

ニキビ対策乳液で期待できる効果とは?

そもそも、ニキビの原因はアクネ菌であることは知っている人も多いと思います。

しかしニキビの原因になるのは、悪玉アクネ菌と呼ばれるもので、善玉アクネ菌は病原菌から皮膚を守り、肌を弱酸性に保つ役割があります。

つまり、ニキビの大敵であるのは「アクネ菌」ではなく、その中でもたちの悪い悪玉アクネ菌だったのです。

悪玉アクネ菌は、不規則な生活が原因で体内のホルモンバランスが崩れることにより、皮脂の分泌が多くなることで増殖します。

本来であれば、皮脂は毛穴の外に排泄されますが、皮脂が過剰に分泌されると、毛穴に詰まって酸化し、毛穴の角質が厚くなり、そこに閉じ込められた悪玉アクネ菌が繁殖することでニキビが出来るのです。

このようなニキビを防ぐためには、ニキビ対策乳液で適度な保湿をし、過剰な皮脂を出さないことが大切です。

適度な保湿効果

ニキビの原因である悪玉アクネ菌は、皮脂やクリーム、乳液に含まれている油分が毛穴に詰まることで繁殖します。

だからといって保湿をしないと、乾燥から肌を守ろうと過剰に皮脂を出すため、余計に毛穴を詰まらせる原因になってしまいます。

クリームを塗りすぎても、塗らな過ぎてもニキビはできやすくなってしまうのです。
乳液は、クリームほど油分が多くなく、過剰な皮脂も抑えられて保湿効果もあるので、バランスが良くニキビ対策に効果的と言えます。

肌の状態を整え、健康的な肌を目指せる

ニキビができている肌は、バリアが弱くなり刺激に敏感な状態ですので、これ以上悪化させないという意識が大切になってきます。

ニキビ対策乳液には、有効成分であるサリチル酸や、アラントイン等の抗炎症成分が入っていることが多いです。

サリチル酸は、皮膚の角質を軟らかくして角質が硬くなるのを防ぎ、ニキビの初期段階から進行を防ぐ効果が期待できます。

アラントインは、抗炎症効果や、古い角質を剥がす効果が期待できるのです。

乳液に含まれているこのような有効成分によって、これ以上アクネ菌が繁殖することを抑えるので、肌のバリア機能が徐々に改善されていきます。

肌のバリア機能が回復すると、ニキビができにくい肌を作ることができて、徐々に肌の状態が整っていくのです。

ニキビ対策にはサリチル酸やアラントインなどの有効成分が配合されている乳液が有効と言えます。

肌のバリア機能の保持

乳液には適度な油分が含まれており、化粧水や美容液で補った水分を十分に浸透させ、保持する効果があります。

これは皮脂と汗から構成され、天然の保湿クリームと言われる皮脂膜の働きに似ており、肌のバリア機能を助ける役割があります。

ニキビ対策乳液の場合は、水分も多く含み、潤いながらバリアするというクリームにはない性質を持っているので、ニキビ肌にはうってつけなのです。

ニキビ対策乳液の選び方

適度な保湿効果や肌のバリア機能をサポートするニキビ対策乳液ですが、他にも、アクネ菌を殺菌する、抗炎症効果があるなど、様々な働きをする乳液が売られています。

数あるニキビ対策乳液の中から、何を選んだらいいのか迷うところですよね。

そこでニキビ対策乳液を選ぶ基準をここで詳しく紹介していきます。

アクネ菌の繁殖を抑える効果があるかどうか

まずは悪さをする悪玉アクネ菌の繁殖を抑えたりする有効成分が乳液に含まれているかどうかというのが第一。

有効成分はサリチル酸、イソプロピルメチルフェノールなどがあります。

イソプロピルメチルフェノールは、殺菌効果が強く、悪さをするアクネ菌を退治することが期待できます。

ですので、これらの成分が含まれている乳液を選ぶと良いでしょう。

角質を柔らかくしてくれるかどうか

アクネ菌は、肌に常在していて、皮脂が酸化して毛穴に詰まらなければ悪さをすることはありません。

ならば、毛穴に皮脂が詰まらないように角質を柔らかくし、汚れや皮脂を取ってあげればいいのです。
なので、サリチル酸やイオウのように、角質の溶解作用がある乳液を選ぶと良いでしょう。

ノンコメドジェニックテスト済みかどうか

ノンコメドジェニックテストとは、ニキビの初期段階であるコメドが出来やすい成分を、原材料に使用していないか証明する試験のことをいいます。

つまり、「ノンコメドジェニックテスト済み」ということは、「ニキビが出来にくいように作られた製品」いうことなんです。

ニキビ対策として使用するには適していますが、人によって肌状態は異なるので、すべての人に効果的ということではありません。

ただ、ニキビができる可能性を少なくしているという点では評価できるので、これを基準として乳液を選ぶのも良いですね。

保湿効果が高いかどうか

ニキビ対策に、とゴシゴシ洗顔に力を入れすぎてしまう・・なんてこと、やっていませんか?

気持ちはわかりますがそれは逆効果で、洗顔で無理矢理皮脂を取り除いてしまったらバリア機能が弱まり、肌を守ろうと過剰に皮脂が出てくるため、肌が乾燥したときと同じ状態になってしまいます。

そんな肌には、きちんと乳液で保湿ケアをして肌を休ませてあげることが大事なんです。

皮脂が過剰分泌にならないように、セラミドやヒアルロン酸などの、肌にもともとある比較的肌に優しい保湿成分が入っている乳液を使いながら、乾燥を防ぐと良いですね。

使いやすい価格かどうか

ニキビ対策乳液は、サリチル酸などの有効成分が入っているものもありますが、すぐに効果の出るようなものではありません。

サリチル酸などのニキビ有効成分が豊富に入っていて、美肌効果が期待できるニキビ乳液だとしても、続けられなければ意味がありません。

ですので、きちんと使いやすい価格かどうかを検討することも重要なことです。

ニキビ乳液おすすめランキング2017

ドラッグストアやインターネットでもいろいろなニキビ対策乳液が販売されていて、その配合成分も様々です。

これだけ種類があれば、どれにしようか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

そこで、おすすめのニキビ対策乳液を、各々の特徴も交えて紹介します。

ノブ ACアクティブ モイスチュアミルク

ノブ ACアクティブ モイスチュアミルク
出典:@cosme

ノブ ACアクティブ モイスチュアミルク

評価:★★★★★ (5.0)
トライアルセット特別価格
1,500円(税抜)
公式サイトを見る
通常価格
3,240円(税込)
メーカー名
常盤薬品工業株式会社
ブランド名
ノブ ACアクティブ
内容量
50ml(使用目安:1円玉大)
特長
ビタミンC、E誘導体配合、セラミド配合、無香料無着色

美白有効成分が、ニキビだけではなく、シミやそばかすにもアプローチする乳液「ノブACアクティブモイスチュアミルク」。

ビタミンC誘導体配合で、ニキビ予防しながら透明肌に近づける!
ビタミンC誘導体配合で、皮脂の分泌をコントロールし、酸化を防ぎます。また、ビタミンC誘導体にはメラニンの生成を抑制する効果もあるので、年齢を重ねてできやすくなるシミ、そばかすの予防も期待できます。
保湿成分たっぷり!でもべたつかない乳液タイプ
ヒアルロン酸、セラミドなどの保湿成分も配合しているので、肌の潤いをしっかり保ちます。クリームのようなべたつきもないので、ニキビができやすい脂性肌の方にもおすすめの乳液です。
ノンコメドジェニックテスト済みでニキビ肌にも安心!
無香料無着色なので、敏感肌の方や添加物が気になる方でも安心して使えます。また、ノンコメドジェニックテスト済みなので、ニキビができにくい処方になっているのも嬉しいですね。

実際に使った方の口コミ

10代の頃からニキビに悩んでいて、20代になってもニキビがちらほら・・。もう手遅れかと諦めていたとき、ノブに出会いました。今ではライン使いしていますが、特にこのミルク乳液は潤うのにベタベタしないので、オイリーな肌質の私にはぴったりです。ドラッグストアなどの店舗にも置いてあるので、手軽に買えるところも嬉しいです。

生理前はニキビができやすく、乾燥肌で寝ている間に肌をかいてしまうので、ニキビが潰れて痕が残って、毎朝鏡と見ては憂鬱な気持ちになっていました。ノブを使ってからしばらくして鏡を見ると、以前よりニキビ跡が薄くなっているような気がしました!乳液は高保湿でしっかり潤い、かゆみも減ったように思います。

WEB限定でお得に試す方法

「ノブACアクティブモイスチュアミルク」は、公式サイトで購入することができます。

通常価格は3,240円(税込)です。

1日あたり約54円と安いように感じますが、自分の肌に合わなかったら…と思うと、初めから大容量で買うのは気が引けますよね。

そこで、初回のみ注文できるノブACアクティブトライアルセットなら、メイク落とし、洗顔料、化粧水、乳液がそれぞれ約7日分入って1,500円(税抜)と大変お買い得になっています。

今なら、特典として旅行先で使える化粧水のミニボトル、ポーチ、大人ニキビ肌のガイドブックがついていて、盛りだくさんの内容になっているのが嬉しいですね。

送料無料ですし、まずはトライアルセットから始めても良いかもしれません。

QuSomeモイスチャーゲルクリーム

ビーグレン QuSomeモイスチャーゲルクリーム
出典:@cosme

ビーグレン QuSomeモイスチャーゲルクリーム

評価:★★★★ (4.7)
トライアルセット特別価格
1,800円(税抜)
公式サイトを見る
通常価格
6,000円(税抜)
メーカー名
ビバリーグレンラボラトリーズ
ブランド名
b.glen(ビーグレン)
内容量
30g(パール1~2粒を朝・夜使用で1.5ヶ月分)
特長
アリスチン配合、ヒアルロン酸配合、アクアタイド配合

乾燥知らずでニキビ撃退!プルプル肌に近づく「QuSomeモイスチャーゲルクリーム」。

美肌に近づくための4つの美容成分配合で、ふんわり柔らか肌に!
アクアタイド、コラーゲンなど4つの潤いコントロール成分を角層の奥まで浸透させ、肌本来の水分を保持する力をよみがえらせることで、プルプルふんわり肌を目指します。
ゲル状のとろりとしたテクスチャーで、敏感な肌にも馴染みやすい!
柔らかいテクスチャーなので、ニキビで荒れた肌にも負担なくつけることができます。

ゲル状なのでさっぱりしつつ、みずみすしい肌をキープできる乳液です。

安心の365日返金保証付きでじっくり試せる
365日という長期間の返金保証制度があるのは、商品に自信を持っているからだといえます。ニキビができやすい敏感肌の方にも安心して試すことができます。

実際に使った方の口コミ

フルフルのゲル状で、市販のクリームよりべたつかず、乳液に近いタイプです。洗顔後の肌につけるのがとても気持ちいいです!馴染が良く、伸びが良いので少量でもしっかり潤います。あご周りのニキビも改善してきたように思います。メイクのりも良くなり、ファンデーションが浮くことも減った感じがします。

学生の時はそうでもなかったのに、働き始めてから出来はじめたニキビで悩んでいて、皮膚科にも通いました。皮膚科医に、肌を清潔にし、しっかりと保湿することが大切と言われ、このクリームを使い始めました。乳液のようなテクスチャーですが、乾燥肌の私でもピリピリすることもなく、低刺激なんだなあと使っていて感じました。今では乾燥肌も改善されたように感じます。

WEB限定でお得に試す方法

「QuSomeモイスチャーゲルクリーム」は、公式サイトで購入することができます。

通常価格は6,000円(税抜)です。

1日あたり約133円となり、初めて使う人には少し勇気がいる値段ですよね。

そこで、気軽に試せるニキビトライアルセットがあります。

ニキビケアトライアルセットなら、洗顔料、化粧水、美容液、乳液がそれぞれ7日分入って3,972円(税抜)ですが、今なら54%オフの1,800円(税抜)とお買い得になっています。

365日の返金保証もついていますし、送料、代引き手数料も無料なので、高価なものだから試してから考えたいという方にもおすすめです。

ルナメアAC ジェルクリーム

ルナメアAC ジェルクリーム
出典:@cosme

ルナメアAC ジェルクリーム

評価:★★★★ (4.6)
1週間お試しキット
1,080円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
2,592円(税込)
メーカー名
株式会社富士フィルムヘルスケアラボラトリー
ブランド名
ルナメアAC
内容量
60g(使用目安:ポンプ2~3回)
特長
独自成分アクアシューター配合、セイヨウナシエキス配合、ノンコメドジェニックテスト済み

乾いた毛穴にググッと浸透し、大人ニキビにサヨナラできる「ルナメアAC ジェルクリーム」。

独自成分アクネシューター配合でニキビの根本にアプローチ!
アクネシューターとは、ニキビ有効成分グリチルレチン酸ステアリルや、潤い成分グリセリンなどを独自の技術で複合した成分です。このアクネシューターが毛穴の奥まで浸透し、ニキビの元に直接作用するので、アクネケアが期待できます。
ハーブ由来の潤い成分で、カサカサの大人ニキビ肌がふっくら肌に!
セイヨウナシやヒオウギなど4種類のハーブから抽出した自然の潤い成分を配合しているので、大人ニキビに大敵なカサカサ肌も、ふっくら肌へ導くことが期待できます。
無香料、合成着色料不使用で敏感肌にも安心!
ニキビができている肌はとても敏感になっているので、余計なものは極力避けたいですよね。無香料、合成着色料不使用なので肌にも優しい乳液になっています。

実際に使った方の口コミ

伸びが良く、保湿力抜群の乳液なので洗顔後はもちろん、化粧下地として使ったり、日焼け止めに混ぜて使っています。1回に使う量は少ないので、コスパも良いと思います。肌の調子はすこぶる良いです。乳液の容器も爽やかな青いグラデーションがかわいい!

ニキビによる肌荒が気になっているので、基礎化粧品はルナメアACを使っています。どの商品も良いのですが、この乳液を手で温めて顔につけると、ジワジワと肌に浸透してくるような気がして、お手入れも楽しいです!ニキビ用の乳液だとさっぱりしすぎて乾燥するような気がしますが、これはしっかり潤いながらニキビケアもしてくれるので一石二鳥です。

WEB限定でお得に試す方法

「ルナメアACジェルクリーム」は、公式サイトで購入することができます。

通常価格は2,592円(税込)で、1日あたり約43円となります。

化粧水や美容液を使うことも考えると、あまりコストは上げたくありませんよね。

そこで、定期お届けサービスという制度があり、それを利用すると乳液が毎月10%オフの2,332円(税込)と安く購入できるのです。

また、まずは試したいという方のために、初回限定の1週間お手入れキットもあります。

メイク落とし、洗顔料、化粧水2種類、乳液がそれぞれ7日分つい入って1,080円(税込)と大変お買い得になっています。

化粧水も2種類入っているので、ライン使いを考えている人にもおすすめです。

【特徴別】おすすめニキビ乳液

ニキビに有効なだけではなく、様々な効果が期待できる乳液を特徴別に紹介します。

美白もできるニキビ対策乳液

シーボディ VCビタール

シーボディ VCビタール
出典:@cosme

シーボディ VCビタール

評価:★★★★ (4.5)
スターターセット特別価格
1,800円(税抜)
公式サイトを見る
通常価格
6,800円(税抜)
メーカー名
株式会社シーボディ
ブランド名
VCシリーズ
内容量
20g(約1ヶ月分)
特長
VC200配合、サリチル酸配合、30日間返金保証
超ビタミンCのVC200配合でニキビ有効成分がじっくり浸透してニキビにアタック!
通常のビタミンC誘導体の200倍の浸透力を持った、VC200を配合しているので、毛穴の奥までしっかり浸透し、皮脂過剰によってできる思春期のニキビも、角質が厚くなってできる大人ニキビにも効果が期待できます。
肌への優しさを考え、ハチミツなど自然由来の有効成分をたっぷり配合!
ニキビに有効とされるサリチル酸をはじめ、ハチミツやカンゾウ根エキスなど、抗炎症作用を期待できる成分が、厄介なニキビにアプローチします。
アルコールフリーで安心の無添加処方!
無香料、無着色、界面活性剤不使用、鉱物油不使用、さらにアルコールも使っていない乳液なので、敏感なニキビ肌でも刺激なく使用できる乳液です。

この乳液に入っているVC200の効果なのか、浸透力も抜群で、ニキビができる頻度も少なくなったような気がします。また、今までは黒ずんだ毛穴で悩んでいましたが、なんとなく毛穴がキュッと引き締まって、黒ずみも解決したように感じました。おかげで今では、ノーファンデーションで外を歩けます。この乳液、もう手放せません!

コスパの良いニキビ対策乳液

プロアクティブ+(プラス) スキン ブライトニング ハイドレイター

プロアクティブ+ スキン ブライトニング ハイドレイター
出典:Amazon

プロアクティブ+ スキン ブライトニング ハイドレイター

評価:★★★★ (4.4)
30日サイズ薬用3ステップセット初回特別価格
4,900円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
8,900円(税込)
メーカー名
ザ・プロアクティブカンパニー株式会社
内容量
90g
独自技術スマートターゲットテクノロジー採用でニキビ有効成分をしっかりと届ける
スマートターゲットテクノロジー-という独自技術を開発し、毛穴の奥に潜むアクネ菌にサリチル酸やビタミンCを直接働きかけます。有効成分は毛穴の中に浸透し、肌の表面にこれらの成分が残らないので、肌が敏感な人でも安心して使えます。
美肌に有効な成分がギュッと濃縮
ビタミンCだけでなく、ブドウエキスやユキノシタエキスなど、先進の保湿成分も配合している乳液なので、乾燥やくすみ、シミなどにも効果が期待できます。
安心の60日間返金保証付き
肌に合うか心配な方のために、60日間の返金保証がついています。期間が長いので、乳液をたっぷりじっくり使って試したい方にもおすすめです。

中学生の頃からおでこと頬にニキビがたくさんできてしまい、男子にもよくからかわれていました。CMでプロアクティブを知り、親に頼んで試すことになりました。スキンブライトニングハイドレイターは、乳液タイプなのでべたつくこともなく、でもしっかりと潤う感じがしました。友達にも、ニキビ良くなったね!と言われ、毎日使うのが楽しみです。

セラミド配合のニキビ対策乳液

エトヴォス 薬用アクネVCクリームジェル

エトヴォス 薬用アクネVCクリームジェル
出典:@cosme

エトヴォス 薬用アクネVCクリームジェル

評価:★★★★ (4.8)
お試しセット価格
1,900円(税抜)
公式サイトを見る
通常価格
4,500円(税抜)
メーカー名
エトヴォス
内容量
50g
特長
ヒト型セラミド配合、甘草エキス配合、低刺激処方、定期コース
ヒト型セラミドを3種類配合で、ふっくらモチ肌へ!
人間の肌にも存在する保湿成分であるセラミドを3種類も配合しています。もともと肌にある成分なので肌にも優しく、負担なくふっくらモチ肌へ近づけます。
油溶性のビタミンC誘導体が角層にすーっと浸透して毛穴美人に!
乳液に使用されているビタミンC誘導体が油溶性のため、人の肌にも馴染みがよく、ニキビで荒れた毛穴を毛穴美人に導きます。
低刺激処方で敏感肌にも
パラベン、シリコン、合成界面活性剤、鉱物油、香料、着色料を使用していないので、ニキビで肌が敏感なときでも使用できます。オイルフリーでもあるので、脂性肌の方でもさっぱりと使える乳液です。

口コミで評価が良かったので使い始めました。はじめはお試しコースを注文しました。ニキビ用基礎化粧品なのに、カサカサになることもなく、むしろ次の日の朝もお肌がしっとりしていて驚きました。乳液は、オイルフリーなのにセラミドが入っているので、しっかり肌が保水しているような印象を受けました。もう市販の乳液は使えません!

肌に安心な処方のニキビ対策乳液

アクポレス モイストバランスミルク

アクポレス モイストバランスミルク
出典:@cosme

アクポレス モイストバランスミルク

評価:★★★★ (4.5)
毛穴ケアスぺシャルスターターキット
1,400円(税抜)
公式サイトを見る
通常価格
5,000円(税抜)
メーカー名
株式会社アイム
ブランド名
ライスフォース
内容量
100ml(1回に1~2プッシュ目安:約2ヶ月分)
特長
ライスパワーNO.1エキス配合、アレルギーテスト済み、ノンコメドジェニックテスト済み
ライスパワーNO.1配合で、保湿力アップ
ライスパワーとは、お米に麹や酵母を入れ、発酵熟成された成分です。この成分は番号によって効能が異なりますが、NO.1は肌の水分を留めるサポートをするので、潤いのある肌を保つ効果が期待できます。
弱酸性で添加物に敏感な人にも優しい乳液
無香料、無着色、石油系界面活性剤不使用、動物性原料不使用なので、添加物に敏感な方でも使えます。また、弱酸性なので、肌にも優しい乳液になっています。
定期便で通常価格から10%オフで購入できる!
定期便を利用すると、乳液が通常価格の10%オフの4,000円(税抜)で購入できるだけでなく、毎回プレゼントがついていたり、送料無料となるので、普通に買うよりお得になっています。

人工的なものではなく、自然なものでニキビをどうにかしたいと思っていました。アクポレスモイストバランスミルクなら、日本人が昔から食べているお米由来の成分が入っている乳液なので、肌にも安心と思い使い始めました。添加物も入っていないし、混合肌の私にも合っていると感じます。最高の乳液です。

ニキビ対策乳液の正しい使い方

ニキビ対策乳液は油分を含んでいることから、間違った使用をしてしまうと皮脂が過剰になって酸化し、ニキビを悪化させる原因となります。

そのため、正しい使い方をすることが大切ですが、正しいニキビ乳液の使い方とは何かということをここで解説していきます。

つけすぎず、適量を守る

乾燥もニキビの原因になるので、乾燥しないようにと多めにニキビ対策乳液をつけよう・・という経験はありませんか?

乳液は付け過ぎると油分が勝り、毛穴が詰まる原因となってしまうのです。

毛穴が詰まると過剰になった皮脂が溜まり、それが悪玉アクネ菌のエサとなり増殖します。

その結果、ニキビに悩んでしまう可能性があります。

ですので、ニキビ対策乳液の説明書に書いてある用量を守りながら使用することが大事になります。

洗顔の後は必ず使用する

皮脂過剰を心配して、乳液やクリームをつけないという方がいたら、それは大きな間違いです。

化粧水のみだと乾燥しやすく、乾燥した肌は、皮脂膜の量が少ない状態になっています。

そうなると角質が硬化して毛穴がどんどん細くなり、少量の皮脂でも毛穴が詰まってしまうので、ニキビになるリスクが高まるのです。

特に洗顔の後の肌は、肌に細かい傷ができ、保水力が低下してしまいます。

ゆえに、肌が非常に無防備な状態になっており、刺激に弱いため、きちんとバリアするためにも、乳液などを使用してしっかりと保湿をすることが大事です。

ですので、ニキビ対策乳液は、洗顔後で化粧水などを付けた後に必ず付けるようにしましょう。

ニキビ対策に効果的なこととは?

ニキビ対策乳液以外にも、ニキビ対策に有効なことがたくさんあります。

ここではその中から厳選した一部をご紹介します。

酵素洗顔でしっかり汚れを落とす

ニキビは、乾燥させないようにしたり、アクネ菌を抑制するような化粧品を買ったりと、ケアが大変なのです。

そのため、予防をすることが大切です。

ニキビ予防には、毛穴を詰まらせないように、洗顔の時点でしっかりと毛穴の皮脂や汚れを落とし、アクネ菌の繁殖の原因となる物質を除去することが効果的です。

そのためには、皮脂や汚れを落としやすい酵素洗顔をするといいです。

酵素洗顔は、たんぱく質や脂肪を分解する作用があり、古い角質に作用して毛穴の詰まりや過剰に出た皮脂を洗い流します。

その結果、角質肥厚になった部分を柔らかくして、ターンオーバーを促す効果が期待できるのです。

良いニキビ対策乳液を使っても、毛穴の汚れが落ちていないと効果も激減するので、乳液と併用して使ってみるのも良いかもしれませんね。

ビタミンC誘導体を使ってみる

ビタミンC誘導体には、皮脂の酸化を防いだり、抗炎症の効果もあります。

コラーゲンの生成作用やターンオーバーの正常化、さらに、メラニンの還元作用もあるので、美白対策としても美肌対策としても欠かせない有効な成分です。

ニキビ対策乳液でもビタミンC誘導体が配合されたものが多数あるので、チェックしてみてください。

きちんと睡眠をとる

睡眠不足は、免疫力の低下を招き、ストレスをかけた状態と同じような状態になります。

そうなると、交感神経が活発になり、男性ホルモンが多く分泌されます。

その結果、肌のバリア機能が低下して皮脂過剰になり、ニキビのできやすい肌になってしまうのです。

毎日規則的に自分に合った睡眠時間をとる習慣をつけましょう。

ストレスをためない

大人ニキビは季節を問わずいつでも出てくることが多く、ストレスにより免疫力が低下することでできると言われています。

ですので、極力ストレスがかからない方が良いのですが、なかなかそういうわけにもいきませんよね。

溜まってしまったストレスは発散してしまいましょう。

自分なりのストレス解消方法を見つけ実戦することで、免疫力もアップさせ、ニキビのできにくい肌を目指しましょう。

まとめ

ニキビができる原因は人それぞれですが、その対策として水分と油分のバランスがとれているニキビ対策乳液を使用することは、理にかなった有効な手段だと言えます。

ニキビ対策乳液といっても取り扱っているメーカーは多く、保湿効果が高いものや、自然由来の成分を使っているものなど、乳液の種類は数多くあります。

その中で、自分に合ったニキビ対策乳液を見つけ、ニキビができにくい生活を心がけていくことが大事ですね。