植物性乳酸菌サプリおすすめランキング2017|スッキリ前向きな自分になれる植物性乳酸菌サプリ7選

乳酸菌が体に良く、整腸作用や便秘解消だけでなく人の健康にさまざまな効果が期待できることはよく知られてきています。

しかし、乳酸菌にもたくさんの種類があり、特に動物由来(動物性)の乳酸菌と植物由来(植物性)の乳酸菌では、生きられる環境も異なるということを知っている方は、そう多くないのではないでしょうか。

そこで今回は、植物性乳酸菌とは何か、を確認するとともに、

  • 植物性乳酸菌と動物性乳酸菌の違い
  • 植物性乳酸菌サプリを摂ると期待できる効果
  • 植物性乳酸菌サプリの選び方
  • 植物性乳酸菌サプリの効果的な飲み方

など、植物性乳酸菌をより身近に感じ、効果を得るための知識をまとめてご紹介します。

植物性乳酸菌サプリとは?

植物性乳酸菌とは、野菜やコメなどを発酵させる時に使用する乳酸菌のことで、日本人にはなじみ深い乳酸菌です。

植物性乳酸菌のように、生きた微生物で体にいい働きをするものを「プロバイオティクス」といいます。

「プロバイオティクス」には、ラブレ菌やビフィズス菌があり、漬物や醤油、味噌、酒など身近な食材から摂ることができます。

しかし、その多くが塩分やアルコールを多く含んでいるので、生活習慣病のことを考えると大量に摂ることはためらわれますよね。

塩分など余分なものを気にすることなく効率的に摂れるのが植物性乳酸菌サプリの特徴ですが、もっと具体的にどのようなものか、植物性乳酸菌サプリにはどんなメリットがあるのか見ていきましょう。

日本人は動物性乳酸菌に合わない人が多い

植物性乳酸菌と比較される存在に、動物性乳酸菌があります。

どちらも乳酸菌の仲間ですが、動物性乳酸菌は乳製品に多く含まれ、チーズやバター、ヨーグルトなどに存在しています。

動物性乳酸菌は動物の乳に含まれる乳糖をエサにして繁殖しますが、日本人の多くが「乳糖不耐症」という、生まれつき乳糖を分解できる酵素を持つ人が少ないと言われています。

牛乳を飲むとお腹がゆるくなったりするのは、このように乳糖が日本人に合わないためなのです。

つまり、動物性乳酸菌に関しては、摂りたくても思う量を摂れない人もいるのですね。

植物性乳酸菌は、日本人に合った乳酸菌

植物性乳酸菌は、漬物やみそ、納豆、麹など、日本人の食生活と共にあると言っても過言ではありません。

そのため、植物性乳酸菌は日常的に摂りやすく、継続的に摂っていける乳酸菌の一つです。

乳糖不耐症の人でも、植物性乳酸菌を摂ることで腸内環境の改善を図れるのでありがたいですね。

サプリでも生きたまま腸に届く可能性が高い

植物性乳酸菌は、もともと漬物などに多く含まれています。

乳酸菌は本来ショ糖やブドウ糖をエサとしていますが、漬物などの環境には糖類が少なく、逆に塩分が多くて低温のため乳酸菌が本来生きていくには厳しい環境です。

しかし、そんな厳しい環境で生き抜いてきた植物性乳酸菌は動物性乳酸菌よりも酸や熱に強い傾向があります。

つまり、熱加工を施したサプリでも、乳酸菌が腸まで生きて届く可能性が高いということなのです。

植物性乳酸菌サプリを摂ると期待できる効果

過酷な状況でも生き抜いてきたチカラを持つことで、人間の身体にもたくさんの恩恵がある植物性乳酸菌ですが、どのような効果が期待できるのでしょうか。

植物性乳酸菌サプリを摂ると期待できる効果について、具体的に見ていきましょう。

免疫力の向上

人の免疫システムは60~70%が腸に集まっていると言われています。

つまり、腸内環境のバランスが崩れることは免疫システムのバランスが崩れることにも繋がるので、乳酸菌によって腸内環境を整えることで免疫力も向上するんです。

また、ラブレ菌などの植物性乳酸菌には直接免疫細胞に働きかけ、ウィルスなどの侵入を防ぐ効果が期待できるものもあります。

お通じの正常化

便秘の原因の一つに、腸のぜん動運動の低下があります。

この働きを正常に戻すサポートをしてくれるのが乳酸菌をはじめとする善玉菌です。

乳酸菌などの善玉菌は、消化や吸収を助ける効果があり、余分なものの排出を促す効果があります。

腸内環境が良ければ、お通じにも変化が期待できるということなのです。

肌の調子が良くなる

「肌の調子と腸って関係があるの?」と思う方もいるかもしれません。

腸内にピロリ菌などの悪玉菌が繁殖すると、毒素を体内に溜めやすくなります。

その溜まった毒素を腸壁から吸収してしまうと、肌表面にニキビなどの形で出てきてしまいます。

これを、ラブレ菌などの善玉菌を繁殖させ腸内環境を良くすることで、善玉菌が毒素を排出し、肌荒れも良くなってくるのです。

サプリを摂ることで、便通と一緒に肌荒れもよくなるなんて嬉しいですよね。

インフルエンザの予防

免疫力は、白血球の一種であるリンパ球が担っています。

そのリンパ球の一種であるナチュラルキラー細胞は、ウィルスなどの侵入を防いでいます。

植物性乳酸菌であるラブレ菌は、このナチュラルキラー細胞が活性化する原因を作っており、免疫力を上げる仕組みになっています。

この仕組みにより、風邪などはもちろんですが、インフルエンザウィルスも予防するなど高い免疫力の効果が期待できるのです。

植物性乳酸菌サプリの選び方

植物性乳酸菌といっても、その種類はいろいろな種類があります。

ここでは、どのような植物性乳酸菌サプリを選んだらいいか、詳しく選び方について解説していきます。

耐酸性、耐熱性があるラブレ菌を使用しているか

免疫力をアップさせる乳酸菌には、ビフィズス菌やラクトバチルス菌、乳酸菌シロタ株などいろいろなものがありますが、植物性乳酸菌であるラブレ菌もその中の一つです。

ラブレ菌は、京都のすぐき漬という漬物から発見された植物性乳酸菌で、耐熱性・耐酸性に優れていて生きて腸まで届きます。

また、ウィルスなどから体を守る「インターフェロン」という物質を生み出すことをサポートする働きがあるので、体の免疫力をアップしてくれるのです。

生き抜く力が強く、免疫力を上げる効能も期待できる植物性乳酸菌ラブレを含んだサプリを選ぶことが大切だということですね。

腸まで届く工夫をしているかどうか

ラブレ菌のような植物性乳酸菌は、腸まで届かなければその働きを発揮することが出来ません。

腸までたどり着くことが必要ですが、胃酸や体温で死滅してしまう乳酸菌も多く、腸まで生きて届かせるのは容易ではありません。

サプリを選ぶ際には、消化酵素や胃酸をブロックするような、植物性乳酸菌が腸まで届く工夫をしているかどうかが重要だといえますね。

添加物を使用していないかどうか

食品添加物のうち、合成保存料として使われる安息香酸やソルビン酸などは、食品を腐らせないために細菌の繁殖を抑える力があります。

それは腸内細菌も例外ではなく、このような添加物を摂ってしまうと腸内細菌が減少してしまうので、腸内環境を正常化しようとしている場合には阻害する原因となります。

せっかく植物性乳酸菌をサプリで摂ったとしても、腸内で増やすことができなければ効果は減少してしまいますよね。

また、体から余分な毒素を排出するためには、大便とともに体の外へ出す必要があります。

しかし、大便を構成する要素の半分は腸内細菌の死骸ですから、腸内細菌が少なくなってしまうと体の中の毒素が十分に排出されないということになるのです。

体に毒素を溜めないためにも、サプリを購入する際は、極力添加物を使用していないものを選ぶのが良いですね。

植物性乳酸菌サプリおすすめランキング2017

植物性乳酸菌を摂ることは健康上さまざまな効果が期待できますので、是非積極的に摂りたいところですよね。

そこで、植物性乳酸菌サプリを選ぶ際に、具体的にどのように選んだらいいのかその基準をまとめてみました。

ライオンのラクトフェリン+ラブレ

ラクトフェリン+ラブレ
出典:@cosme

ラクトフェリン+ラブレ

評価:★★★★ (4.9)
販売価格
6,720円(税別)
メーカー名
LION ウェルネスダイレクト
内容量
90粒入り(1日3粒目安で約30日分)
特長
植物性乳酸菌ラブレ180億個(3粒)、ラクトフェリン300㎎(3粒)、腸まで届ける特殊技術採用

乳酸菌とラクトフェリンが腸内環境改善をサポートする「ライオン ラクトフェリン+ラブレ」。

その1)180億個のラブレ菌で腸内環境改善&免疫力アップ!

植物性乳酸菌のラブレ菌は、腸内環境を整えるだけでなく「インターフェロンa」という成分を作らせウィルスやがん細胞を攻撃するNK細胞の働きを高めます。そのため、インフルエンザなどのウィルス性の病気抑制をサポートしてくれるだけでなく、免疫力を高め、花粉症などのアレルギーを防ぐ効果も期待できます。

その2)話題の健康成分ラクトフェリンが免疫力を回復!

ラクトフェリンは「多機能たんぱく質」とも呼ばれ、体の免疫力を回復したり腸内環境を改善したりと私たちの体の健康を守るさまざまな効果を持つ成分です。サプリには1日分に必要とされる約300㎎を配合しており、健康維持もサポートします。

その3)ラブレ菌とラクトフェリンを特殊技術で腸までしっかり届ける!

2つの成分のうち、特にラクトフェリンは熱に弱く胃酸にも溶けてしまうという性質を持っています。「ライオン ラクトフェリン+ラブレ」ではサプリの特殊技術によってラブレ菌とラクトフェリンをきちんと腸まで届けるので、どちらの成分もしっかりと働き、腸内環境の改善をサポートします。

実際に使った方の口コミ

ひどい便秘で悩み、病院で下剤などももらったりしていましたが、このサプリメントを飲み始めてからは毎日すっきり元気です。おなかが痛くなることもないですし、普段の下剤の量も減ったので私には合ってますね。サプリのおかげか、心なしかおなかも少し凹んだ気がしてとても嬉しいです。

1日3粒は多いかな、と最初は思いましたが、友人がこのサプリを飲んでから肌の調子がいいよ、アンチエイジングにもなるよ、とすすめてくれたので始めてみました。脂っこいもので胃がもたれたりすることが少なくなり、お通じの回数も増えましたよ!少しずつ体重も減ってきて嬉しい誤算です。

WEB限定でお得に試す方法

「ライオンのラクトフェリン+ラブレ」は公式サイトで購入することができます。

通常価格は約1ヶ月分(1日3粒×30日)で6,720円(税抜)ですが、初回のみ半額の3,360円(税抜)で手に入れることができます。

通常価格だと1日あたり224円(税抜)ですが、これが半額になると112円(税抜)と約100円もお得になるのは嬉しいですね。

また、まずはサプリを試してみたいという方には7日分(21粒)のトライアルパックもおすすめです。

こちらは通常価格で1,568円(税抜)相当が、1世帯1回限り980円(税抜)で購入できます。

どちらも通販限定ですが、送料無料で注文ができますので、気になる方は公式サイトから注文するのがよいかもしれませんね。

カゴメ植物性乳酸菌ラブレ

植物性乳酸菌ラブレ

評価:★★★★ (4.8)
販売価格
4,286円(税抜)
メーカー名
カゴメ
内容
30粒(約1ヶ月分)
特長
1日分の乳酸菌数100億個以上(タブレットは3粒で60億個)、カプセルタイプ/タブレットタイプ、ラブレ菌(植物性乳酸菌)配合、便通改善、免疫力アップ、腸内生存率高

植物性乳酸菌ラブレを腸に届けてつらい便秘を和らげる「カゴメ ラブレ」。

その1)1粒に100億個以上の植物性乳酸菌ラブレを生きたまま配合!

国内初のフリーズドライ(凍結乾燥)製法で、生きた状態のラブレ菌をそのまま粉末化。1粒のカプセルに100億個以上の生きたラブレ菌を配合することに成功したため、生きた植物性乳酸菌をそのまま腸に届けることができるサプリです。

その2)1粒たったの3kcalでカロリーを気にすることなく摂れる!

カゴメ ラブレの摂取目安量は1日1粒で、カロリーは3kcalととても少ないので、ダイエットなどでカロリーを気にしている方やカロリー制限のある方でも気兼ねなく飲めるサプリになっています。

その3)カプセルタイプだけでなく様々な形態があるので手軽で続けやすい!

この「カゴメ植物性乳酸菌ラブレ」は、通販限定のカプセルタイプのものですが、別にタブレットタイプのものや店頭販売限定の飲料タイプのものもあり、用途に合わせて気軽に選ぶことができます。

実際に使った方の口コミ

乳酸菌に興味はあるけど、ヨーグルトだとすぐおなかを壊してしまう……そんなときに知ったのがこちらのサプリでした。夜寝る前に1カプセルずつ飲んで、4日目くらいから便秘が改善。アトピーの症状も軽くなってきました。結果的に、私にはこのサプリメントがすごく合ったなと思います!

重度の便秘で便秘薬を使わないとお通じがない状態が続いていたので、下剤生活から抜け出したいと思いこのサプリメントを始めてみました。数日使って効果がなかったので諦めかけていたのですが、1週間程度でなんと便秘薬なしでお通じが!もう本当に嬉しいです。今後もこのサプリを続けていきたいと思います。

WEB限定でお得に試す方法

「カゴメ植物性乳酸菌ラブレ」は公式サイトで購入することができます。

通常価格は1ヶ月分4,286円(税抜)ですが、定期お届けコースなら送料無料、1ヶ月分3,762円(税抜)と12%オフになるので大変お得です。

1日あたりの価格に換算すると、通常価格は1日あたり143円(税抜)ですが、定期お届けコースなら1日あたり125円(税抜)で購入できるということになります。

また、「カゴメ植物性乳酸菌ラブレ」は、通販限定のカプセルタイプのものですが、通販限定のものには別にタブレットタイプのものも存在します。

そちらは通常価格が1ヶ月分3,334円(税抜)、定期お届けコースでは2,810円(税抜)とカプセルタイプよりお求めやすくなっていますが、含まれるラブレ菌が3粒で約60億個とカプセルタイプの1粒約100億個よりは少なくなっています。

お得に植物性乳酸菌を摂るのであれば、カプセルタイプのほうがより適していると言えそうですね。

定期コースは3回目以降であればいつで中止ができますので、サプリを継続して購入するのであれば定期コースを検討してみてもよいかもしれませんね。

カネカ ラブレ

カネカ ラブレ

評価:★★★★ (4.5)
14日間トライアル価格
1,000円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
3,300円(税込)
メーカー名
カネカユアヘルスケア株式会社
内容量
60粒入り(1日2粒目安:約1ヶ月分)
特長
植物性乳酸菌ラブレ20億個(1粒)、オリゴ糖配合、難消化性デキストリン(食物繊維)配合

ラブレ菌+オリゴ糖+食物繊維でお腹のハリもすっきり「カネカ ラブレ」。

1日分に20億個のラブレ菌配合ですっきり爽快生活をサポート!
カネカのラブレには、1日分(2粒)に約20億個のラブレ菌が含まれています。これはすぐき漬け約2㎏に相当。サプリに配合された植物性乳酸菌が生きたまま腸まで届いて健康生活をサポートします。
オリゴ糖と食物繊維を一緒に摂れてラブレ菌の働きを助ける!
カネカのラブレは、生きた植物性乳酸菌ラブレに加えてオリゴ糖と食物繊維(難消化性デキストリン)をカプセルの中に詰め込みました。どちらも乳酸菌をはじめとする善玉菌の増殖を助けるので、腸まで届いて乳酸菌を増やします。
1日たったの2粒で塩分やカロリーを気にせず続けやすい!
植物性乳酸菌は漬物などの塩分が高いものに含まれるので、食事で摂る場合は塩分などが気になりますよね。カネカのラブレは1粒あたりナトリウム0,8g、カロリーも2,1キロカロリーしかありません。1日たったの2粒なので、日々の食事を気にすることなく長く続けられます。

実際に使った方の口コミ

カプセルの喉に貼り付く感じがどうも苦手なのですが、このサプリメントのカプセルはにおいもなくスッと飲みやすかったです。サプリを始めて最初の2日間こそスッキリという感じではなかったですが、3日目から快調に。体重は増えなかったし、むしろ後半からは少しずつ体重が落ちて、とっても快適でした。

サプリを飲んでみて1週間で自然なお通じが来たことにビックリ。おなかも痛くならないし、便秘で苦しかったお腹のハリもなくなりました。肌荒れも治まりましたよ!サプリの粒も大きくなく飲みやすいので、違和感もストレスもなく続けられました。

WEB限定でお得に試す方法

カネカ ラブレは公式サイトで購入することができます。

通常価格は1ヶ月分(60粒)で3,300円(税込)ですが、年間購入または3袋以上まとめてお買い上げなら、1ヶ月分2,800円(税込)のお値段で購入ができます。

年間購入であれば、送料無料で毎月届けてくれるのが嬉しいですね。

また、このサプリは14日分のお試し購入も用意されていて、こちらは28粒で1,000円(税込)となっています。

それぞれの1日あたりのお値段を見ていくと、

  • 通常購入 110円
  • 年間購入  93円
  • お試し購入 71円

と、お試し購入はコスパにも優れていることが分かります。

実際にサプリを飲んでみようかなと思う方は、断然お試し購入がおすすめですよ。

【特徴別】おすすめ植物性乳酸菌サプリ

ここでは、おすすめの植物性乳酸菌サプリについて特徴別にご紹介していきます。

花粉が気になる方におすすめの植物性乳酸菌サプリ

花菜の選べる乳酸菌

花菜の選べる乳酸菌

評価:★★★★ (4.5)
定期コース初回限定価格
1,980円(税抜)
公式サイトを見る
価格
5,800円(税抜)
メーカー名
花菜
内容
30粒×2袋 (1日2粒、約1ヶ月分)
特長配合成分
1日分の乳酸菌数5000億個、ラブレ菌(植物性乳酸菌)、ビフィズス菌、ケフィア、植物性ナノ型乳酸菌、フェカリス菌、有胞子乳酸菌ラクリス、オリゴ糖、水溶性食物繊維
特長
コンセプトの異なる2種類の乳酸菌サプリ、吸収にこだわったナノ型乳酸菌、数にこだわった5000億個の乳酸菌

2種類のサプリが花粉症を軽減し美容にも働きかける「花菜の選べる乳酸菌」。

8種類5000億個の乳酸菌で腸内バランスを整え花粉症を軽減!
植物性乳酸菌ラブレをはじめ、栄養豊富なケフィア菌、花粉症への効果が期待できるフェカリス菌など8種類5000個の乳酸菌をサプリに配合。圧倒的な数で体に働きかけるので、健康と美容の両方へ効果が期待できます。
長寿日本一の県由来のナノ乳酸菌が免疫細胞の活性化をサポート!
体に必要な栄養素は分子のサイズが小さいほど吸収されやすく体に良いことが分かっています。長野県の「すんき漬け」由来のナノ型乳酸菌は一般的な乳酸菌のサイズの十分の一以下。長寿日本一の県由来の乳酸菌が、体に吸収され免疫細胞の活性化をサポートするので、体の免疫力を高めます。
サプリの「ハイブリッド摂取」で快調なスッキリ感を持続!
花菜の選べる乳酸菌は、「うつくし美菌5000億」「すこやか健菌ナノ型」の2種類のサプリメントを2週間ごとに交互に飲み分けるという業界初の「ハイブリッド摂取」を採用しています。同じものを摂り続けて体が慣れてしまうのを防ぎ、いつでも飲み始めの頃の効果を期待できます。

元々胃腸が弱くいろいろと薬やサプリを試してきましたが、それがまた胃を荒らす原因になって…と悪循環の日々でした。けれども不思議とこのサプリを飲んでからお腹のトラブルが気にならなくなってきました!自分と相性のいい乳酸菌を摂ることってこんなに効果があるんですね。

スッキリ感を得られる植物性乳酸菌サプリ

カルグルト

カルグルト

評価:★★★★ (4.4)
お試しコース
初回限定価格
980円(税込)
公式サイトを見る
価格
8,000円(税込)
メーカー名
ルイスヴァージウエルネス
内容
30包 (約1ヶ月分)
特長
1日分の乳酸菌数100億個以上、顆粒タイプ、乳酸菌抽出物LFK配合、ガセリ菌配合、ラブレ菌(植物性乳酸菌)配合、ビフィズス菌配合、ラクリス-S配合(植物性乳酸菌)、GMP規格、cGMP規格、便通改善、抗アレルギー作用、疲労回復、赤ら顔、肌荒れ、ニキビ、美肌、女性向け、子供OK

日本人に最適な5種の乳酸菌で毎日スッキリ快適で過ごせる「カルグルト」。

人・植物由来の乳酸菌だから子どもからお年寄りまで安心して飲める!
カルグルトに配合されている乳酸菌は、乳酸菌抽出物LFK・ガセリ菌・ラブレ菌・ビフィズス菌ビースリー・ラクリス®-Sの5種類。すべて人の体内や赤ちゃん、植物由来の成分なので安心して飲めるサプリですし、日本人の体には最適です。
乳酸菌ごとに働きかける場所が違うから、腸全体に作用!
乳酸菌は種類によって働きかける場所が違う、できるだけ多くの種類の乳酸菌を摂ることが望ましいです。カルグルトに配合されている乳酸菌は、十二指腸・小腸・大腸の腸全体に届く成分で構成されているので、腸全体に作用し健やかな毎日が期待できます。
あっさりとしたヨーグルト風味で飲みやすく続けやすい!
カルグルトはヨーグルト風味の顆粒スティックタイプで、水に溶かして飲んでも美味しく飲むことができます。牛乳やジュース、ヨーグルトなどさまざまなものに混ぜてアレンジもできるので、お子さんからお年寄りまで幅広い年齢層の方にも楽しんでいただけるサプリです。

このサプリはとにかく味が美味しくて1日1包なのでとても続けやすいです。スッキリとしたヨーグルト味で、牛乳に混ぜても美味しくいただけるので、飽きも来ないですね。便秘も緩和されて、肌の調子もとても良くなるので、サプリを手放すのが怖いくらいです。

美肌に導く植物性乳酸菌サプリ

生命の乳酸菌

生命の乳酸菌

評価:★★★★ (4.6)
初回購入特別価格
0円(税込/送料500円)
公式サイトを見る
価格
3,300円(税込)
メーカー名
ミーロード
内容
30粒(約1ヶ月分)
特長
エクストラ・ヴァージンココナッツオイル配合(ラウリン酸)、低脂肪(資質4.2g/袋)、低カロリー(60.3キロカロリー/袋)

7種の乳酸菌でデトックス&健やかな体に導く「生命の乳酸菌」。

7種類の乳酸菌を配合で体内の毒素を排出!
生命の乳酸菌には、ラクリス菌をはじめ、ナノ乳酸菌、耐熱性ラブレ菌、フェカリス菌(EC-12)など、人や植物由来の乳酸菌を多く配合しています。乳酸菌のエサとなる食物繊維もサプリに配合しているので、腸内で乳酸菌の増殖や働きを助け、体の中の良くないものを排出するのをサポートします。
特許製法カプセルで胃酸に負けずに腸まで届き、確実に乳酸菌を増やす!
従来のカプセルは摂取後約20分で溶けてしまいますが、このサプリメントは天然原料(ゼラチン)を使用しているにもかかわらず2時間以上も崩壊しないことが立証されています。胃酸から乳酸菌をガードして、確実に腸まで届けます。
低脂肪・低カロリーで安心して続けられる!
1袋あたり脂質4,2ℊ、エネルギーは60,3㎉。1日(1粒)あたりに換算すると、脂質0,14ℊ、エネルギーは2,01㎉なので、1日のカロリーを気にすることなく手軽に続けられるサプリです。

便秘症な上、太りやすく痩せにくい&溜め込み体質でむくみもひどい、こんな体質を救ってくれるサプリなんかないと思っていました。けれど、生命の乳酸菌を飲む前と飲んだ後では、お通じの量から違うんです。体の中の良くないものをどんどん出してくれてるんでしょうね。このサプリ、本当に救世主みたいな存在です。

ガセリ菌配合の植物性乳酸菌サプリ

ラブレクリン

ラブレクリン

評価:★★★★ (4.8)
定期コース価格
4,688円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
4,935円(税込)
メーカー名
フィブロ製薬株式会社
内容量
30本入り(1日1本目安:約1ヶ月分)
特長
サイリウムハスク、ビフィズス菌約100億個、定期購入5%オフ

ガセリ菌が長く腸に留まり免疫力向上や脂肪減少効果も期待できる「ラブレクリン」。

4種の乳酸菌が腸内環境を整え内側からすっきり!
ビフィズス菌をはじめ、人の腸に定着し長く効果を発揮するガセリ菌、生き抜く力が強いラブレ菌や有胞子性乳酸菌といった、日本人の体になじみやすい4種類の乳酸菌をサプリに配合。ガセリ菌が長く作用することで、免疫力向上や脂肪減少効果もサポートします。
有胞子性乳酸菌が腸内で発芽し乳酸菌を増やす!
有胞子性乳酸菌とは、「胞子」を形成しその胞子で身を守るため、熱や酸に強い性質を持つ乳酸菌です。乳酸を作る能力もあるため、腸内を善玉菌が働きやすい環境に。悪玉菌の働きを抑制しつつ、善玉菌の増殖を助けてくれるのです。
食物繊維の王様「サイリウムハスク」で毎日快調!
サイリウムハスクは保水性と膨張性が高い食物繊維で、「お腹の調子を整える」「コレステロールを下げる」という二つの働きが認められています。ヨーロッパやインドでは便秘に効果が高いと言われ昔から食べられてきました。腸内にガスを溜め込むこともないので、すっきりとした毎日を送ることができます。

便秘が続くとお肌もボロボロになってきてしまって、お化粧ノリも最悪です。でも、口コミで見つけたこのサプリを飲み始めてからはほとんど便秘をすることがなくなったので本当に嬉しいです!サプリの効果かお腹周りもすっきりしてきたし、お肌の調子も良くて最近は気分も上がってます。

植物性乳酸菌サプリの効果的な飲み方

植物性乳酸菌サプリは食品の扱いとはいえ、どのような飲み方をしても効果が同じというわけではありません。

腸内環境を整え健康を保つためには、植物性乳酸菌サプリをどのように摂れば効果的なのか、詳しく解説していきます。

白湯で決まった時間に飲む

ラブレ菌のような植物性の乳酸菌は熱に強いですが、より効率的にサプリを飲むためには、熱いお茶やお湯などで飲むことは避けた方が良いです。

なぜかというと、乳酸菌は40度前後で最もよく働くので、人間の体温と同じくらいの36度程度のぬるま湯が乳酸菌の特性からして適しているからです。

熱く感じない温度で、忘れないよう決まった時間にサプリを飲むのが効果的といえますね。

時間が決められない場合は食後に飲む

サプリを飲む時間が決められないという場合は食後に飲むとよいでしょう。

なぜなら、空腹時は胃酸がより強く出るため、腸まで届く工夫のしてある植物性乳酸菌サプリであっても、溶かす力が強く、乳酸菌を殺してしまうおそれがあるからです。

食後であれば胃酸が落ち着きますので、その時にサプリを飲むといいです。

加えて、オリゴ糖や食物繊維が善玉菌のエサになるので、サプリメントや食事で補うようにするのが望ましいですね。

自分の目的に合った飲み方にする

植物性乳酸菌は、人の健康を守る様々な効果が期待できます。

例えば、

  • 血液のめぐりを良くする
  • 免疫を高める
  • ウィルスを予防する
  • 肌荒れをブロックする

など、少し挙げただけでもこれだけの効果があり、サプリは自分の求める目的に合う飲み方をすることが最も効果的といえます。

例えば、血液のめぐりを良くするためには、水分が不足して血液がドロドロになりやすい朝の時間帯に飲むのが好ましいです。

美肌を期待して飲むのであれば、就寝前に飲んだ方が効率がいいです。

その理由は、ターンオーバーが行われるのは夜寝ている時だから。

寝る少し前に摂取することで、ターンオーバーをサポートしてくれます。

このようにそれぞれの目的に合った飲み方をしましょう。

まとめ

植物性乳酸菌は、乳糖不耐症の人でも体の心配をすることなく摂れる嬉しい乳酸菌です。

また、健康上の効果もいろいろなものが期待できるので、体の不調に悩んでいる方にもおすすめの乳酸菌です。

ここまでいくつかの植物性乳酸菌サプリを紹介してきましたが、それぞれに含まれている乳酸菌の種類や成分はサプリによって異なりますし、その効果もさまざまです。

便秘対策として効果が期待できることは間違いないですが、美容効果や健康維持のサポートもしてくれる心強い存在ですので、自分はどんな効果を植物性乳酸菌サプリに期待しているのか、を考えて選ぶことをお勧めします。