背中の汗対策グッズおすすめランキング2017|背中の汗が知らせる病気のサインやトラブルとは?

老若男女問わず、背中の汗に悩んでいる人は多いです。

手が届きにくく、目に見えない背中の汗はどのように対処したらよいのでしょうか?

今回は、背中に流れ出る汗の原因やメカニズム、今日からすぐに始められる背中の汗対策について詳しく紹介していきます。

背中の汗にはいくつもの原因があり、場合によっては病気のサインになることも。

ただ背中の汗を抑えるなら制汗剤を使用すれば良いのですが、根本的に解消したい場合は原因に着目した方法やアイテムが必要です。

ここでは、背中の汗対策にぴったりなアイテムも同時に紹介しますので、背中の汗にお悩みの方はぜひご一読ください。

背中の汗が多いのはなぜ?

背中に汗をかきやすいのはなぜか、気になる方も多いでしょう。

実は、背中には汗を分泌する汗腺がとても多いので、全身の中でも汗をかきやすいパーツなのです。

汗をかく原因は大きく分けて二つあります。

一つは、環境による体温調整(温熱性発汗)です。

例えば、炎天下やサウナなど湿度・温度の高い環境下だと汗がたくさん出ますが、これは汗をかくことで体温の上昇を抑える機能が働いているのです。

そしてもう一つは、ストレスなどによる自律神経の乱れ(精神性発汗)。

緊張したり興奮することでアドレナリンが放出されると、このアドレナリンが交感神経を刺激することで発汗を促してしまいます。

汗をかきやすいかどうかは個人差がありますが、背中の汗は病気のサインを意味したり、二次的なトラブルを引き起こす場合もあるので放置は厳禁です。

背中の汗がもたらす病気のサインとトラブル

今までは気にしていなかったのに、突然背中の汗がたくさん出るようになったという方は、体が異常を感じているサインかもしれません。

また、背中の汗をかくことで体臭や肌荒れなどの二次的なトラブルを引き起こします。

背中の汗を抑えるためには、原因に向き合うことと適切な対処法を知ることが必要です。

まずは、背中の汗がもたらす病気のサインや二次的なトラブルについて把握しましょう。

背中の汗がもたらす病気のサイン

多汗症

多汗症は、外気の暑さや運動の有無にかかわらず大量に発汗する病気。

頭部や手、脇などを中心に発汗しますが、場合によっては背中や足裏に発汗するのが特長です。

手のひらや脇、脚の裏など部分的に汗をかいてしまう「限局性多汗症」は、緊張やストレスによって発症する場合が多く、健康な若者にも発症します。

しかし、背中を含む全身の発汗は「全身性多汗症」といい、代謝異常や内分泌異常などの疾患を患っている可能性があります。

多汗症の多くは、限局性多汗症といわれていますが、全身の発汗が止まらない場合は皮膚科に相談しましょう。

自律神経失調症

自律神経失調症(自律神経障害)は、交感神経と副交感神経のバランスが乱れることで起きる病気です。

症状としては、精神的に深く落ち込んだり具合が悪くなったりするのが特長で、交感神経が異常に働くことで大量に発汗する場合もあります。

過度なストレスや環境の変化、生活リズムの乱れなどで引き起こされる病気なので、思い当たる人は生活習慣の改善を試みましょう。

また、リラックス作用が期待できる成分(GABAなど)や、自律神経のバランスを整える成分(ローヤルゼリーなど)を配合したサプリや健康食品を取り入れることもおすすめです。

更年期障害

更年期に差し掛かると、自律神経のバランスが崩れ発汗を起こすことがあります。

これは、閉経によって卵巣の機能が低下し、エストロゲン(女性ホルモン)が減少したり、血管が収縮することで体に熱を感じやすくなることが原因です。

一時的なものなので時間が経てば自然に解消しますが、更年期障害は一般的に何年も続くのが問題です。

更年期障害によって、背中を含む全身に汗をかきやすくなりますが、軽度な運動で汗腺を機能させたり、ストレスのない快適な日々を過ごすことで発汗の抑制が期待できます。

アイテムで解消を目指す場合は、無理に制汗剤を多用せず、サプリで女性ホルモンの働きをサポートする成分(プエラリアミリフィカなど)や、自律神経の働きをサポートする成分を摂ることがおすすめです。

甲状腺機能亢進症

甲状腺機能亢進症(甲状腺亢進症)は、甲状腺の活動が異常を起こすことで甲状腺ホルモンが多量に分泌される病気です。

甲状腺ホルモンが多量に分泌されると、全身の代謝が必要以上に高まるため、背中をはじめ全身の汗をかきやすくなります。

また、エネルギーがたくさん使われることで息切れや激しい疲労感、動悸を感じることがあり、放置するだけで改善する病気ではありません。

自覚症状のある人はすぐに治療を始めることをおすすめします。

背中の汗で引き起こされるトラブル

臭いのトラブル

私たちの肌には皮膚常在菌と呼ばれる菌が存在しており、病原性微生物の繁殖を抑える働きがあります。

皮膚常在菌は、汗や皮脂、垢を餌にして繁殖するのですが、数が増えすぎると汗や皮脂を過剰に分解してしまいます。

汗や皮脂を分解すると、アンモニア臭に似た臭い(わきが臭など)を放つカスが残りますが、これこそが臭いのトラブルとなってしまうのです。

皮膚常在菌は、汗と一緒で高温多湿の環境下を好みますので、汗をたくさんかけばかくほど臭いのトラブルになりやすいという意味になります。

背中の汗腺は非常に広く分布されているため、脇やデリケートゾーンなどに比べると臭いが外に発散しやすく、体臭として鼻についてしまので注意が必要です。

湿疹・ニキビ

背中の汗をかくことで懸念されるのが、湿疹(あせも)やニキビなどの肌トラブルです。

高温多湿の環境下で過ごしたり、運動をすることで汗をたくさんかくと、汗を排出する管が詰まります。

行き場を失った汗は肌の内部に残ってしまうのですが、皮膚の組織には汗を分解して処理する能力がないため、ミネラルやたんぱく質を含む汗が肌内部で炎症を起こし、湿疹やあせも、吹き出物の原因となるのです。

また、背中の汗や皮脂の分泌量が多いことで毛穴詰まりを起こし、毛穴の中でアクネ菌やマラセチア菌という常在菌が増殖することで背中ニキビになることもあります。

汗を抑えるのはもちろんですが、肌を清潔に保つことも大切です。

汗染み

背中には汗を分泌する汗腺が広範囲に存在していますが、洋服を着用していることもあり熱がこもりやすく、汗をかきやすい環境にあります。

汗をたくさんかくことで背面に汗染みができてしまうと、見た目もよくありません。

脇汗のように専用のパッドがあるわけではありませんが、汗をかかないようにするためには通気性の良い衣服を着用することがポイントです。

汗をかきやすい人は、熱のこもらない特殊加工が施された下着やシャツを着用し、汗染みを予防しましょう。

背中の汗を抑える生活習慣とは

背中の汗は、精神的ストレスや環境の変化によって分泌されます。

では、背中に汗をかきにくくするためにはどんな方法があるのでしょうか。

ポイントは、「生活習慣の改善」と「アイテムによる制汗」の二つです。

例えば、制汗剤などで一時的に背中の汗を食い止めることができても、それは根本的な解消法にはなりません。

一方で、生活習慣の改善と制汗アイテムの併用することで、より効果的な汗対策を行うことができます。

まずは、生活習慣で背中の汗を抑える方法について紹介していきます。

軽い運動を取り入れる

運動不足は自律神経の働きが鈍くなり、かえって発汗しやすくなる場合があります。

軽い運動を取り入れれば自律神経を整える効果が期待できるため、背中の汗を抑えることにつながり、おすすめです。

また、ストレスの発散にもぴったり。

軽く汗をかく程度を目安に、散歩がてらのウォーキングやサイクリングを行いましょう。

頑張りすぎてしまうと長続きしなくなったり、活性酸素が発生して体内の細胞を錆びつかせてしまうため逆効果です。

野菜を積極的に摂る

外食の多い人や、野菜不足の多い人は食生活でカリウムを意識して補うと良いでしょう。

なぜなら、カリウムには水分とともに余分な熱を体外に排出する働きがあるため、体をクールダウンさせて汗をかきにくくする効果が期待できるからです。

カリウムは、トマトやピーマンなどのナス科の野菜や、きゅうりやゴーヤなどのウリ科の野菜にたくさん含まれています。

汗をかきやすい夏場は、このような夏野菜を積極的に摂り、栄養バランスを意識しましょう。

また、野菜由来のカリウムを配合したサプリをプラスするのもおすすめです。

大豆製品を摂る

大豆に含まれるイソフラボンという成分は、女性ホルモンの一種であるエストロゲンに似た働きを持っています。

更年期や産後の影響でエストロゲンが減少すると、ホルモンバランスや自律神経の乱れを引き起こすため、発汗しやすくなるのです。

更年期や産後で背中の汗をかきやすくなった人は、豆乳や納豆などの大豆製品を意識して摂るようにしましょう。

冷たいものやカフェインを摂りすぎない

汗をかくと、つい冷たい飲み物やデザートが恋しくなりますが、摂りすぎはNG。

なぜなら、冷たいものは胃を収縮させてしまい吸収を妨げるので、かえって汗がかきやすくなってしまうからです。

また、コーヒーや緑茶などに含まれるカフェインには、汗腺を刺激する働きがあるので、多量に摂取することで汗をかきやすい体質になってしまいます。

冷たいもの、そしてカフェインが含まれたものを摂るのはほどほどにしましょう。

エアコンは控えめにする

暑い季節にはつい頼りたくなるエアコンですが、エアコンによって体が冷えてしまうと体温調節機能が鈍ってしまうので、かえって汗をかきやすい体質になる場合があります。

大量の汗を抑えるためには、暑さに慣れることも大切なのです。

また、体のリンパ節を冷却することで汗をひきやすくすることができます。

例えば、首の後ろや脇、太ももの付け根などがおすすめです。

汗が止まらない時は、冷房で体を冷やすのではなく、リンパ節を冷やしてみましょう。

背中の汗を抑えるグッズとは

毎日の生活習慣を見直すだけではなく、制汗剤やサプリなどを併用することでより効果的な汗対策が実現できます。

発汗そのものを抑えたい場合は、収れん作用のある制汗剤をお勧めしますが、根本的に発汗を抑えるためには体質の改善も必要です。

普段の食生活で補えない成分をサプリで摂り、余分な汗の原因にアプローチしていきましょう。

制汗剤などのコスメ

汗を抑えるグッズとして定番なのが制汗剤などのコスメです。

スプレーやジェル、ロールオンやクリームなどさまざまなタイプが販売されており、制汗作用のほかにも殺菌や抗菌、防臭の働きが期待できるものもあります。

背中の汗には、広範囲に撒布できるスプレータイプやミストタイプが役立ちますし、伸びの良いジェルタイプもおすすめです。

しかし、多用しすぎると毛穴が閉じてしまい、発汗を妨げて臭いや肌荒れの原因になるので注意が必要。

制汗剤だけに頼らず、日常生活の見直しやサプリを併用し上手に活用しましょう。

サプリメント

自律神経の乱れや体質の問題で背中に汗をかいてしまう場合は、汗の原因にアプローチする成分が配合されたサプリをおすすめします。

サプリのメリットは、体質改善が目指せるという点です。

例えば、自律神経の働きをサポートする成分や、代謝を促す抗酸化成分、自律神経やホルモンバランスの働きを同時に助ける成分など、普段の食生活で補えない成分を手軽に補うことができます。

医薬品ではないので即効性が期待できるものではありませんが、少なくとも3ヶ月を目安に継続することで効果を感じやすくなります。

体質を改善するには長期的なケアも必要なので、ぜひ取り入れてみてください。

背中の汗対策グッズランキング2017

ここからは、背中の汗対策にぴったりのグッズをランキング形式で紹介していきます。

発汗を抑えるグッズや、発汗によるベタつきを抑えるグッズなど種類もたくさんあるので、あなたの目的や希望に沿うグッズを見つけてみてください。

ASEPPER(アセッパー)

アセッパー
出典:@cosme

アセッパー

評価:★★★★ (4.8)
定期ケアコース特別価格
4,800円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
6,800円(税別)
メーカー名
ファーストフレンズ
内容量
90粒
特長
汗ケア効果のある4種の天然ポリフェノール、トマトポリフェノール、カラハリスイカポリフェノール、リンゴポリフェノール、アサイーポリフェノール配合。美容成分や、消臭・殺菌成分もプラス。毎日安心して飲めるよう、素材を厳選。合成着色料や保存料、酸化防止剤など不要な添加物をカットして、日本国内の厳しい品質管理のもとで製造。

「ASEPPER(アセッパー)」は、体の内側から背中の汗を予防する美容サプリです。

優れた抗酸化力を持つ4つのポリフェノールを配合しており、多角的なアプローチで代謝を促すことで汗をサラサラにします。

さらに、緑茶エキスや柿渋エキスなどの4つの消臭成分が、背中の汗の嫌な臭いをブロック。

背中の汗を予防・改善するだけではなく、プラセンタやアスタキサンチンなどの美容成分が含まれているのも嬉しいポイントです。

実際に試した方の口コミ

20代

もともと敏感肌で制汗剤を使うと肌荒れしてしまう私。

悩みに悩んでたどり着いたのが、ASEPPERでした。

アセッパー サプリメントを飲むようになって、汗で背中がベタベタしていたのが気にならなくなりましたし、一日中快適に過ごせています!

これからもリピし続けたいと思います。

30代

接客業なので人一倍汗や臭いを気にしているのですが、ASEPPERがあれば制汗剤も汗拭きシートも必要なし!

それくらい、背中の汗や臭いが気になりません。

それに肌ツヤもよくなった気がするので一石二鳥です。

WEB限定で最安値で試す方法

ASEPPERは、公式オンラインショップやAmazon、楽天などで購入することができます。

通常価格は6,800円(税抜)ですが、どこよりも安く手に入れたいのなら公式オンラインショップの「定期ケアコース」をオススメします。

定期ケアコースに申し込んだ際、通常価格から20%OFFの5,440円(税抜)で購入することができますし、さらに初回分は640円OFFの4,800円(税抜)で購入することができます。

回数に応じて割引率がアップするので、続けたい方にも嬉しい割引特典です。

また、初回なら180日間の返金保証が付いているので、万が一体に合わない場合も返品することができます。

定期ケアコースは初めての方にもオススメなので、ぜひご利用ください。

デオシーク サプリ

デオシーク サプリ
出典:公式

デオシーク サプリ

評価:★★★★ (4.7)
定期コース特別価格
2,480円(税別)
公式サイトを見る
通常単品購入価格
4,980円(税別)
メーカー名
株式会社キーリー
ブランド名
デオシーク
内容量
30錠
特長成分
柿シブ、コーヒー生豆エキス、ゴボウエキス、緑茶エキス、甜茶エキス、シャンピニオンエキスなど配合

「制汗・殺菌・抑臭」効果で全身のニオイを完全にシャットアウトする医薬部外品の「デオシーク サプリ」。

有効成分に「パラフェノールスルホン酸亜鉛」を配合し、汗の出口にふたをして、大量の汗を抑えます。

さらに「シャクヤク・ユキノシタ・セージ・柿シブ・ドクダミ」などの植物由来引き締め成分も配合。

汗を抑えてニオイの素を閉じ込めます。

ニオイの原因を作り上げる雑菌を徹底的に殺菌する有効成分「イソプロピルメチルフェノール」は汗対策に欠かせない成分。

全身の悪臭・体臭にも効果を発揮する制汗剤です。

実際に使った方の口コミ

市販品の強力な制汗剤でも全く効果がなかったのですが、デオシーク サプリを使ってから3ヶ月でニオイの数値が激減!

体感ではすぐに効果を実感できていましたが、数値で確認することで改めて「スゴさ」を感じることができました。

以前はニオイが気になり1時間置きに制汗剤を使っていましたが、朝晩のクリームとボディソープ・サプリメントだけで塗り直しなく過ごせるようになりました。

背中の汗が気にならなくなったおかげでファッションも存分に楽しめるようになりました。

WEB限定で最安値で試す方法

「制汗・殺菌・抑臭」に効果のある有効成分「パラフェノールスルホン酸亜鉛」や「イソプロピルメチルフェノール」を配合した制汗剤。

毛穴を引き締める植物由来成分「シャクヤク・ユキノシタ・セージ・柿シブ・ドクダミ」や殺菌・ニオイをサポートする「紅藻・海藻・シルク・重曹・炭酸ナトリウム・クエン酸Na」や保湿効果もプラスしてニオイ対策・スキンケアに効果を発揮します。

公式サイトではお得な定期コースを販売中。ボディソープ・クリーム・サプリメントを組み合わせた様々なセットを用意しています。

おススメはデオシークのクリーム2本・ボディソープ・サプリメントがセットになった定期コース。

定価の69%オフ価格の7,980円で購入でき、1000円オフの対象商品にもなっています。

デオシーク サプリで全身のニオイ対策を始めてみてはいかがでしょうか。

レデオス サプリ

レデオス サプリメント
出典:公式

レデオス サプリメント

評価:★★★★ (4.5)
定期購入特別価格
2,480円(税別)
公式サイトを見る
通常単品価格
4,200円(税別)
メーカー名
慶應製薬株式会社
ブランド名
レデオス
内容量
約1ヶ月分
特長
「柿タンニン・DEOTACK・シャンピニオンエキス・コラーゲン・セラミド・ビタミン11種類」配合

1日4粒で汗・雑菌によるワキガ・デリケートゾーン・足のニオイなどのニオイ対策・エイジングケアを同時に行うデオドラントサプリメントの「レデオス サプリ」。

植物由来ニオイ対策成分や腸内環境改善効果のある女性の支持を集める成分を厳選配合し、身体の内側からキレイをサポートしていきます。

・主に配合されている成分は「柿タンニン・DEOTACK・シャンピニオンエキス・コラーゲン・セラミド・ビタミン11種類」など。

ビタミンEは、体内の脂質を酸化から守ることができる抗酸化作用を持つ栄養素です。
年齢に応じた栄養分を取り入れることで、エイジングケアにも高い効果を発揮します。

実際に使った方の口コミ

ワキガ・デリケートゾーンなど全身のニオイに長年悩まされていました。「レデオス」に出会い、その悩みが一気に解消!サプリメントとボディソープを愛用していますが、ニオイだけでなく、体内環境も整えられてきています。

ワキガ手術をしてもすぐにイヤなニオイが再発してしまうような私。あきらめかけていましたが「レデオス」を使ってからニオイが全く気にならなくなり、精神面でも救われました。

WEB限定で最安値で試す方法

1日たった4粒でニオイ対策・エイジングケアを行うことのできるデオドラントサプリ。
汗・雑菌によるワキガ・足のニオイ・デリケートゾーンのニオイなどを体内から抑える効果を持っています。

公式サイトでは、定価の40%オフ価格「送料無料・2,480円」で発売されている定期コースや「クリーム・サプリ・ボディソープ・消臭スプレー」のセット販売も行われています。

「何回以上購入しなければいけない」というような定期コースお申込み時の回数縛りもなく、永久返金保障もついていますので、初めて購入する方にもおすすめです。

お得な定期コースで「レデオス サプリ」を試してみてはいかがでしょうか。

SaLafe plus(サラフェプラス)

サラフェプラス
出典:@cosme

サラフェプラス

評価:★★★★ (4.5)
定期コース特別価格
5,480円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
8,480円(税別)
メーカー名
ハーバーリンクスジャパン
ブランド名
withCOSME
内容量
30ml(約1ヶ月分)
特長
無添加処方、医薬部外品、有効成分フェノールスルホン酸亜鉛配合

「SaLafe plus(サラフェプラス)」は、制汗作用を持つ有効成分・フェノールスルホン酸亜鉛をはじめ、美肌をサポートする成分をバランスよく配合した医薬部外品のジェルです。

毛穴から分泌する汗を吸着し、体外に流れ出るのを抑えます。

肌にとって刺激となる成分をカットした無添加処方なので、背中の汗対策はもちろん、脇や胸元の汗対策にもおすすめです。

公式オンラインショップのお試しコースを利用すれば、1本あたり3,600円もお安く購入できます。

返金保証つき、さらに送料もかからないので、ぜひお試しコースから始めてみてください。

実際に使った方の口コミ
30代

服を着ていても背中に地図ができるほど汗っかきだったので、サプリとサラフェプラスを併用しています。

そのおかげで、背中汗や顔汗の量も確実に減りました!

塗り心地もよく、アロマの香りでいつも癒されています。

テサラン

テサラン

評価:★★★★ (4.4)
3本セット特別価格
1本あたり2,485円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
3,980円(税別)
メーカー名
ONE
内容量
25g
特長
配合した「クロルヒドロキしアルミニウム」が汗腺(手の汗腺のエクリン腺)を収縮させ、コーティングしてふさぐことにより制汗を実現。カキタンニン、天然ビタミンE、塩化ナトリウム、ツボクサエキス、オウゴンエキス、イタドリエキス、カンゾウエキス、チャエキス、エタノールと9つの成分配合で、制汗、殺菌、消臭、保湿効果をプラス。

「テサラン」は、制汗作用のある二つの有効成分をメインに配合した制汗ジェル。

気になる汗を長時間抑えるだけではなく、ニオイの原因菌を殺菌し消臭する効果も期待できます。

さらに、テサランに配合されているツボクサエキスには肌の水分をキープする働きがあるので、乾燥ケアにもぴったり。

伸びが良いクリームタイプで、背中や足元などの広範囲なパーツにもおすすめです。

定期コースではなく、まとめ買いによる割引特典があるのも嬉しいポイント。

365日間の返金保証付きなので、万が一肌に合わない場合も安心です。

実際に使った方の口コミ
20代

もともとは手汗対策で使っていたのですが、背中にも使えるかな?と思って試してみました。

すると、背中の汗までもブロックすることができたんです。

クリームタイプなのにベタつかないし、刺激や肌荒れもないのでおすすめですね。

背中の汗対策グッズ 特徴別おすすめ

背中の汗対策グッズには、ランキングで紹介したアイテム以外にもたくさんのおすすめアイテムがあります。

背中の汗だけではなく、嫌な臭いを抑えるアイテムや、ベタつきによる不快感を抑えるアイテムを特徴別に紹介します。

天然柿渋エキス配合

あせしらず

あせしらず
出典:Amazon

あせしらず

評価:★★★★ (4.8)
スタンダードプラン特別価格
3,900円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
5,500円(税別)
メーカー名
HLJスキンケア
内容量
150粒(約1ヵ月分)
特長
カリウム・柿渋エキス・プエラリアミリフィカ・GABA配合、国内のGMP工場で製造

「あせしらず」は、カリウム不足による発汗を内側から抑える、汗の対策サプリです。

カリウムには体内の余分な熱を放出する働きがあるので、背中の汗対策にぴったり。

厳選した夏野菜から抽出したカリウムを1粒にぎゅっと凝縮しています。

毎日充分に野菜が摂れていない方や、アルコール類をよく飲む方、外食が多い方は、カリウム不足が発汗の原因かもしれません。

また、天然柿渋エキスを高濃度に配合しています。

背中の発汗はもちろん、気になる体臭のもとをブロックする効果も期待できるのでおすすめです。

実際に試した方の口コミ

20代

母が更年期のホットフラッシュで汗をたくさんかくようになり、ひどい時は夜中に背中がびっしょりになることも。

そこであせしらずを飲ませるようにしたのですが、汗をダラダラかくことが減りました。

それに、ストレスや体調不良を感じることも減ったようです!

30代

制汗剤を使っていたのですが、背中の汗を止めるのがなかなか難しくて大変でした。

口コミを見てあせしらずを注文してみましたが、制汗剤いらずでも全身の汗が抑えられます。

気になるニオイも減り、対人関係に自信が持てるようになりました。

WEB限定で最安値で試す方法

「あせしらず」は、公式オンラインショップやAmazon、楽天などで購入することができます。

基本的には、通常価格の5,500円(税抜)で販売されていますが、公式オンラインショップの定期コースを利用することで最大33%OFFになるため、お安く手に入れたい方におすすめです。

定期コースには3つのコースがあり、継続期間に応じて割引率が異なります。

3ヶ月コースなら1袋あたり4,400円(税抜)、6ヶ月コースなら1袋あたり3,900円(税抜)ですが、9ヶ月コースだと1袋あたり3,700円(税抜)と最安値で手に入れることができます。

効果を実感するためには、継続して摂ることがおすすめなので、背中の汗を根本的に抑えたい方は試してみてはいかがでしょうか。

背中の汗や臭いを予防するグッズ

リキュア

リキュア
出典:公式

リキュア

評価:★★★★ (4.4)
定期購入特別価格
4,980円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
6,500円(税込)
メーカー名
株式会社MAKE A JUMP
内容量
40ml(約1ヶ月分)
特長
無添加処方、新成分デオクリア配合、ジェルタイプ

「リキュア」は、体臭を抑える成分や保湿成分を配合したジェルタイプの美容液です。

肌に優しい天然由来成分を中心に配合しており、嫌な体臭をブロックするだけではなく肌そのもののコンディションを整えます。

スッと伸び肌にピタッと密着するので、広範囲な背中にももちろん使用可能。

肌を引き締める6つの植物成分が、余分な汗の分泌を抑えます。

みずみずしいつけ心地、そしてさらっとした使用感を好む方にぴったりのデオドラントジェルです。

実際に使った方の口コミ
30代

初めてリキュアを見たときは「思ったより容器が小さい!」と思ったのですが、1プッシュでするするーっと伸びるので、背中にもしっかり伸びます。

一日の始まりに塗布すると、背中がスーッとして気持ちいいですし、目立ってしまう汗や臭いを気にすることなく過ごせます。

背中の汗によるベタベタ感を抑えるアイテム

リサラ

リサラ
出典:@cosme

リサラ

評価:★★★★ (4.8)
定期コース
特別価格
2,960円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
3,980円(税別)
メーカー名
ハーバーリンクスジャパン
販売会社名
withCOSME
内容量
30mL(約1カ月分)
配合成分
高純度クロルヒドロキシアルミニウム(制汗)
特長
医薬部外品、日本製、美容成分としてプルーン酵素分解物・アーティチョークエキス・茶エキスなど配合、5つの無添加(合成香料・着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・パラベン)

「リサラ」は、制汗作用を持つ有効成分・高純度クロルヒドロキシアルミニウムを配合した制汗ジェル。

有効成分が汗を吸着するので、背中に流れ出る汗を抑えることができます。

さらに、体臭の原因であるタンパク質や皮脂にアプローチする茶エキスや、メラニンの生成抑制や収れんの働きが期待できるアーティチョークエキスを配合。

背中に流れ出る汗はもちろん、肌のコンディションを整えてくれるので、目に見えない部分の美肌対策にもぴったりです。

実際に使った方の口コミ
20代

今までスプレーの制汗剤を使っていたのですが、サラサラしすぎたせいか背中が乾燥気味に。

リサラはジェルタイプなので、爽快感のあるみずみずしさをキープできて快適です。

おかげで、背中の汗や脇の汗に悩むことがなくなりました。

これからもリピし続けます!

背中の汗をミストで抑えるデオドランドアイテム

ボディサラミスト

ボディサラミスト
出典:公式

ボディサラミスト

評価:★★★★ (4.6)
価格
3,980円(税別)
メーカー名
ハーバーリンクスジャパン
内容量
40ml(約1ヶ月分)
特長
無添加、パラフェノールスルホン配合、ミストタイプ

「ボディサラミスト」は、制汗に働く成分や体臭にアプローチする成分を配合したミストタイプのデオドラントアイテム。

パラフェノールスルホン酸の働きで、ベタつきの原因である汗を吸収し、過剰分泌をブロックします。

また、体臭の元になる雑菌の繁殖を抑えるカキタンニンや、植物由来の保湿・美白成分をバランスよく配合。

肌にとって刺激となる添加物をカットした、肌に優しい制汗剤です。

ミストが広範囲に広がるので、届きにくい背中にもしっかり吹き付けることができます。

背中の汗はもちろん、胸元や脇などにもおすすめです。

実際に試した方の口コミ

30代

いつもわきに使っている制汗剤は、背中や胸元に使用するとヒリヒリするので困っていました。

なのに、ボディサラミストはヒリヒリ感も全くなく、肌がしっとりするので嬉しいですね。

おかげで背中の汗や、汗によるベタつきが気にならなくなりました。

20代

元々汗っかきで、夏場はTシャツや肌着の背中部分に汗染みが…。

いろいろ試して行き着いたのが、ボディサラミストでした。

出かける前にひと吹きするだけで発汗を抑えてくれますし、ベタつきも解決。

コンパクトだからポーチに入れて外出先でも合間合間で使ってます。

届きにくい背中にも使えるから便利です。

背中の汗は治療で完治できる?

背中の汗は、日常生活の見直しや対策グッズでセルフケアを心がけるほかにも、美容外科や美容皮膚科で医学的に治療する方法もあります。

ボトックス注射や超音波など短時間で対処するため、大げさな手術を必要としません。

もちろん、健康状態が良好であることを確認した上で治療を行うようにしてください。

ボトックス注射

多汗症やワキガの治療で用いられることが多い、ボトックス注射。

ボトックスを注入することで、エクリン汗腺の活動を抑え、汗の分泌をブロックする効果が期待できます。

汗腺を取り除く手術ではないので、効果は約半年から1年くらいほどしか続きませんが、手術が苦手な人、また短期間で汗や臭いを抑えたい人にピッタリです。

脇や手のひらなど部分的なボトックス注射なら、2万円前後で受けることができますが、背中のように広範囲な部位は30万から50万ほどかかることも。

1回の治療は5分ほどで終わるので、とても手軽な治療方法です。

超音波

超音波(マイクロ波)を当てることで汗腺組織の機能を壊す治療法です。

ボトックス注射同様、皮膚を切ったり傷つけることなく治療が受けられるほか、汗腺そのものを破壊するので効果は半永久的に持続します。

多汗症はもちろん、ワキガなどのニオイ対策にもおすすめの治療法で、1回あたり90分ほどで終わります。

費用は40万円前後。

しかし、これは脇の治療の場合で、広範囲な背中の場合は費用が跳ね上がることも考えられます。

効果を長く実感したい方におすすめの治療方法です。

まとめ

背中の汗を根本的に抑えるためには、日常生活の見直しが必要です。

食事内容の改善や軽い運動はすぐにでも取り組むことができるので、ぜひ実践してみてください。

また、制汗アイテムやサプリの併用で体質改善を目指すこともできます。

自分に合う方法を見つけ、無理のない程度に実践していきましょう。