エイジング化粧品おすすめランキング2017|必要な成分や正しい使い方ライフスタイルを紹介

「肌のハリやツヤがなくなってきた」「毛穴が目立つ」「シミやしわが気になる」「疲れや睡眠不足がすぐ肌に現れるようになった」などなど……。

こんなお悩みが増えてきたら、そろそろエイジングケアを考えるお年頃なのかもしれません。

加齢にまつわる肌の変化をケアして予防していく「エイジング化粧品」について、その「お助け成分」の詳細や、大人の女性に支持されている真の実力派エイジング化粧品をランキング形式でご紹介します。

エイジング化粧品にまつわる素朴な疑問にもズバリ回答!

エイジング化粧品の基礎知識をしっかり学んで、あなたにぴったりのエイジングアイテムを見つけ出しましょう!

おすすめのエイジング化粧品から知りたいという方は「エイジングケア化粧品 ランキング」へどうぞ!

「エイジング化粧品」とは

加齢による肌の劣化・老化をケアし、予防する化粧品のことです。具体的には、以下のような機能を持つ化粧品を指します。

  • 加齢によって乱れる新陳代謝のサイクルを正常化させる
  • 加齢で回復力が落ちた肌細胞の回復力をUPさせる
  • 加齢によって衰えた顔とその周りの筋肉を鍛える
  • 肌の酸化を防止する
  • 肌の糖化を防止する
  • 加齢によって保水力の落ちた肌を改善する
  • 加齢で乾燥した肌に潤いを与える
  • 光老化のダメージを軽減させる、防止する

こうした大人肌の悩みを幅広くサポートしてくれるのが「エイジング化粧品」なのです。

以前の大人の女性用化粧品のラインといえば『やけにオイル分の高いクリーム類が、ゴージャスな容器に入っているお高めシリーズ(効果は気休め程度)』というイメージがありましたが、最新のエイジング化粧品はまったくの別物。

近年、化粧品メーカーは「エイジング」に最も力を注いでおり、科学的に肌細胞を徹底研究して、エイジングケアに役立つ製品の開発を精力的に行っています。

価格的にも、毎日気軽に使えるプチプラアイテムも多数登場。

本当に役立つエイジング化粧品が手ごろに使えるこの時代、思い立ったら明日からエイジングケアを始めるのが「正解」です。

エイジング化粧品 基本講座

具体的にアイテムを見ていく前に、エイジング化粧品の基本をお勉強。

ここをしっかり押さえておけば、星の数ほどあるエイジングコスメの中から、自分の肌の悩みをサポートしてくれる「なくてはならない1本」と出会えるはずです。

「エイジング」と「アンチエイジング」の違い

エイジングケアとは、エイジング(加齢)をケア(お手入れ)するという意味で使います。

エイジングには、しわ、しみ、たるみ、毛穴のゆるみ、乾燥などいろいろな項目があるので、広い意味で「年齢を重ねた肌をケアする」ことを目的としていれば、エイジング化粧品と言われています。

これらの化粧品はたるみに特化していたり、シワに特化していたりと、総合的な効果よりもそれぞれの個別の問題にアプローチすることが多いことも特徴です。

たるみ化粧品おすすめランキング2017|たるみに効く化粧品の選び方と使い方

シワに効く化粧品おすすめランキング2017|シワが出来る原因と対策化粧品の選び方

一方のアンチエイジングは、アンチ(anti-) は、「反~」「対~」「抗~」を意味する言葉で、エイジング(aging)は、年を重ねていくこと(加齢)、老化という意味。

エイジングケアよりも、老化を「防止する」という意味がより強いニュアンスです。

そのため、効果を謳うことが薬事法で禁止されている化粧品には「アンチエイジング」という文字を使うことができません。

アンチエイジングを謳えるのは医薬部外品のみなので、それ以外の化粧品にはエイジングケアという言葉を代わりに使うことも多いようです。

医薬部外品とは

「医薬部外品」と表示されている製品は、医薬品と化粧品の間に位置するものを指します。

医薬品に準ずるもので、ある目的についての有効成分が定められた分量で配合されているので、効果はあるものの作用が比較的穏やかで、主に予防のために使われます。

ただし、化粧品は全成分の表示が義務づけられていますが、医薬部外品は指定表示成分のみの表示でよいことになっています。

医薬部外品の成分表に記載されていない成分が、自分の肌に合わないこともあるので注意が必要です。

エイジングケアの目的別「お助け成分」チェック

エイジングケア化粧品に含まれている成分のうち、どの成分が自分の悩みを解消してくれるのかを知っていれば、自分にぴったりのアイテム探しがぐっと楽になります。

成分表は配合量が多いものから順番に表示されているので、お助け成分が複合的に配合されている場合は、自分の求める「お助け成分」が成分表示の先頭ちかくに書かれているものをチョイスするとよいでしょう。

肌細胞を活性化させる「お助け成分」

プラセンタ、レチノール、トレチノイン、アミノ酸、リポフラビン、酵母エキス、加水分解酵母、イシノトール、レイシエキス、パルマリン

肌ストレスを低減・ケアする「お助け成分」

ジンセンX(血行促進。皮膚温上昇)、ビルベリー葉エキス(GABA産生促進、線維芽細胞増加)

保湿の「お助け成分」

加水分解酵母、PG、BG、グリセリン、PEG20、加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲン、コンドロイチン、セラミド、セリン、リジン、グリシン、プロリン、ソルビット、カミツレエキス、ヒアルロン酸

エモリエント(潤い)・油分補給の「お助け成分」

アボガド油、アーモンド油、オリーブ油、月見草オイル、ぶどう種子油、ホホバオイル、ミンク油、ユーカリ油、リノール酸、オレイン酸。スクワランなどと多数

美白の「お助け成分」

ビタミンC、アルブチン、エラグ酸、ルミキシルペプチド、オウゴンエキス

エイジングケア化粧品 ランキング2017 ベスト3

数あるエイジング化粧品のなかでも、最新の人気ランキング2017ベスト3に輝くアイテムをピックアップ。

1位 アヤナス

アヤナス
出典:@cosme

アヤナス

評価:★★★★ (4.8)
初回限定特別価格
1,480円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
2,700円
メーカー名
ディセンシア
トライアルセット内容
ローション・エッセンス・クリーム・アイクリーム
肌質
乾燥肌・混合肌・敏感肌
特長
ヒト型セラミド2配合、エイジングケア◎、ストレス対応成分配合、合成香料・アルコール不使用、皮膚科医立会いテスト承認済み、低刺激性

エイジング化粧品で今、最も注目されているのがこのDECENCIA ayanasu(アヤナス)シリーズ。

敏感肌専門ブランドのエイジングラインで、繊細な肌でも「攻め」のエイジングができると話題になっています。

「ストレスや睡眠不足によって皮膚温度が低下し、これが原因で肌のバリア機能が低下(敏感肌に)=肌老化を引き起こす」という理論から生まれたニュータイプのエイジング化粧品。

30~40代女性の95%が「ストレスを感じると肌荒れを起こす」と回答した調査結果をもとに、ストレスによる肌の揺らぎを徹底的にケアします。

アヤナスの特長

心理的ストレスによる肌のダメージを内側からケアする「ストレスバリアコンプレックス」というオリジナルの配合成分(パルマリン、ジンセンX、ヒルベリー葉エキス)が肌ストレスを軽減してくれます。

バリア機能が低下した敏感肌は、保水・保湿力を失い、炎症を起こしやすく、老化しやすい肌。

この敏感肌を根本から断ち切り、自ら美しい肌を再生させる特許技術「ヴァイタルサイクルヴェール」は、角質に変わって肌のバリア機能をサポートし、徹底保湿。

正常なターンオーバーを取り戻して、くすみのない透明感のある肌色と、弾力やハリを再生してくれます。

実際に使った方の口コミ

38歳
シリーズの「エッセンスコンセントレート」は乳液状の美容液。

フローラルな香りがとても心地よくて、それだけでストレスがスーッと消えていく気がします。

さらっとしているのに、つけたあとはしっとりしていて保湿力が高いところが気に入っています。

肌の糖化を予防する効果があるそうなので、くすみが消えるのではと期待しています。

48歳
シリーズで愛用しています。

バリア機能をサポートするという通り、お手入れした直後はもちろん、洗顔後の肌に触った時も、以前より弾力が出てツヤもよく、肌が健康になった気がします。

乾燥肌で、どんなにオイリーなクリームをつけても一晩経つと朝にはカサカサしていた肌が、翌朝もしっとりしているのが嬉しいです。

ずっと使い続けていきたいです。

WEB限定 最安値で試す方法

現在、公式WEBショップだけで購入できるAYANASUは、ラインナップで揃えると、スキンケアだけで約25,000円かかります。

けれどさすが敏感肌用化粧品。

10日間たっぷり試すことができるトライアルセットを送料無料で購入することができます。

化粧水、美容液、クリーム、アイクリーム(これのみ1回分)のセットです。

洗顔からクリームまでを試すなら洗顔ネット付きの「トラベルセット」(クレンジング、ウォッシュ、化粧液、美容液、クリーム。目安の使用期間は10日程度)のトラベルセットもおすすめです。

なお、「定期お届けサービス」の利用で全商品10%オフになります。

2位 ビーグレン

出典:@cosme

b.glen(ビーグレン) エイジングケア トライアルセット

評価:★★★★ (4.8)
初回限定価格
1,800円(税抜)
公式サイトを見る
通常価格
6,412円(税抜)
ブランド名
b.glen(ビーグレン)
メーカー
ビバリーグレンラボラトリーズ
セット内容
クレイウォッシュ15g、QuSomeローション20ml、Cセラム5ml、QuSomeレチノA 5g、QuSomeモイスチャーリッチクリーム7g
発売日
2016/9/21
特長
コラーゲン、ヒアルロン酸、ビタミンC、レチノール、無着色、無香料、ノンアルコール、パラベンフリー、肌のハリ・弾力◎、エイジングケア◎

効果的な成分が、それを必要としている皮膚の奥まで届くように「浸透」力にこだわったエイジング化粧品シリーズ。

ナノサイズの有用成分入りカプセル「QuSomeカプセル」を1つの容器に何十億個も配合し、肌の角質層の深部にまで届くことにより、肌の若返りを目指します。

公式HPでは、エイジングの悩みそれぞれに適したアイテム選びが簡単にできるので、気になるポイントを狙い撃ちしたケアができます。

とくに、美容液(機能性クリーム)は、しわ、たるみなど多くの人が悩んでいるのに、なかなか解消できないトラブルごとに特化したアイテムを複数ラインナップ。

ビーグレンの特長

美容成分を角質の奥まで届けると同時に、肌の中に長時間とどまり効果を持続させてくれる超微粒カプセル(ナノサイズ)の「QuSome」配合。

しっかり保湿して長時間潤いをキープし、しわやたるみなどに有効な成分もそれを必要としている肌の角質層の奥まで届けることで、有効な成分がしっかり機能します。

洗顔料とクレイ化粧水には、自然治癒力を高めるナチュラルクレイの「モンモリロナイト」を配合。

肌の汚れを徹底的に吸着して落とすとともに、肌の炎症を抑えて潤いをあたえてくれます。

炎症を抑える作用もあるため、大人ニキビなどで悩む人にもぴったりです。

実際に使った方の口コミ

52歳
目元のたるみが気になって、整形まで考えていた私。

でもQuSomeローションとトータルリペアアイセラム、QuSomeモイスチャーリッチクリームをラインで使ったところ,目尻がきゅっと上がり、まぶたが引きあがったためか、ひとまわり目が大きくなった印象になりました。

私にとっては、10歳マイナスの神アイテム。もう手放せません!

48歳
口の周りなどに、乾燥からくる細かいちりめんじわができて、とても気になっていました。

友人に勧められて、ビーグレンのクレイウオッシュを使い始めたら、とてもしっとりした洗い上がりで、何も肌につけてないのにツッパリ感や乾燥がありませんでした。

QuSomeローションとCセラム、QuSomeモイスチャーリッチクリームを重ね付けすると、

ベタベタしないとに、肌自体が潤ってふっくらとなり、しわが目立たなくなりました。

使い続けたら、細かいちりめんじわが元から消えるかも、とワクワクしながら使い続けています。

WEB限定で、最安値で試す方法

初回限定のトライアルセットが公式サイトから購入できます。

送料無料で365日間返品・返金保証。

お悩み別に8つのセットがあり「ホワイトケア」「毛穴ケア」「たるみ・ほうれい線ケア」「ニキビ跡ケア」「ニキビケア」「目元ケア」「乾燥・保湿ケア」「エイジングケア」から、自分の悩みに合うシリーズをチョイス。

「とりあえず、全般的にエイジングケア」を目指す人は「エイジングケア トライアルセット」がおすすめです。

単品購入の場合は、いつでも最大で25%割引の定期お届けコースを。

お届け日や商品の変更も簡単で、送料・代引き手数料は無料。

しかも「定期」とありますが、1回からでもOKの長期契約不要な点も嬉しい限り。

3位 ヒフミド エッセンスローション

出典:@cosme

ヒフミドエッセンスローション

評価:★★★★ (4.5)
トライアルセット
980円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
3,000円(税抜)
メーカー名
小林製薬
内容
120ml
特徴
ヒト型セラミドⅠ配合、ヒト型セラミドⅡ配合、ヒト型セラミドⅢ配合、無着色、無香料、うるおい持続力◎、肌のバリア機能回復◎、パラベン・エタノール不使用、低刺激性、アレルギーテスト済、スティンギングテスト済

肌にハリを与えて小じわケアができると人気を博している高保湿化粧水です。

角質層のすみずみにまで潤いを与え、皮膚の奥から弾力を再生。

とろみがあるのにべとつかないテクスチャーで、乾燥気味の肌に吸い込まれるように入っていく実感が得られます。

つけている最中から肌に潤いが感じられ、手のひらに肌が吸い付くような感覚に。

同ラインのクリームとの2本使いで、エイジングケアが完了するシンプルで手軽なお手入れ法が人気の秘密です。

ヒフミド エッセンスローションの特長

3種類のヒト型セラミド(Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ)を保湿剤として配合。

角質層の奥にまで潤いを与え、肌中にしっかりと水分をキープしてくれます。

さらに高保湿力を持つことで注目を集めている新成分の「リピジュア」を配合。

これはヒトの皮膚や内臓を人工的に作ることを目的に使用されていた成分で、細胞膜を構成している主成分のリン脂質に似た構造のため、とても肌なじみがよいのが特徴です。

リピジュアと同様に高い保湿力を持ち、外部刺激から肌を守ってくれるバリア機能もあるセラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどと一緒に取り入れることにより、リピジュアの保湿力が、よりアップします。

つまり三種類のヒト型セラミド+リピジュア配合のヒフミド エッセンスローションは、まさに保湿に特化したエイジング化粧水といえます。

実際に使った方の口コミ

50歳
手で化粧水をつけていると、途中から手のひらに肌が吸い付いてくるような、もっちりとした感覚があります。

年齢を重ねて乾燥が気になりだしてからは、この感覚を忘れていました。

肌自体が若返って気がして『毎日続けてみよう』とモチベーションが上がります。

44歳
化粧水のわりにはトロリとしているので、肌の表面にいつまでも残ってべたついたらいやだなー、と思っていたけれど、いざつけてみるとすぐに肌に吸い込まれていくように浸透します。

このさっぱりとした使い心地がお気に入り。

朝晩、この化粧水と同じシリーズのヒフミド クリームをつけるだけで、1日中ふっくらしっとり肌でいられます。

手間が少なくて済むのに、エイジングケアができるので仕事や家事・育児で忙しい人にも超オススメ!

WEB限定で、最安値で試す方法

保湿を重視してエイジングケアを行うヒフミドラインのトライアルセットは、公式サイトで購入できます。

エッセンスローションの機能を十分に引きだしてくれる、クレンジングミルク、洗顔ソープ、エッセンスクリーム、UVプロテクトベースに、花柄トートまでセットになって送料無料の980円(税込)。

ただし初回限定、おひとり1回限りです。

単品購入は、1回のみの場合3,240円(税込)ですが、定期お届けコースを利用すると、1本2,851円(税抜)に。

定期お届け便を利用していれば、他の商品を単品で購入しても10%offに。

請求金額・数量に関わらず全商品、送料無料。

お悩み別 エイジング化粧品

人気のエイジング化粧品ベスト3をチェックした後は、エイジングケアにまつわる人それぞれの悩みに対応するエイジング化粧品をピックアップ。

肌の老化について、たくさんのお悩みを抱えている人も、第一優先で解決したいお悩みに合うものを、まずは試してみましょう。

ご紹介するエイジング化粧品は、その最大特長以外のエイジングケア効果も複合的に兼ね備えていますから、最も気になるお悩みを重点的にケアしていく過程で、その他の悩みも解消してくれます。

また、最大の悩みを解消し、肌コンディションを整えてから、次の悩みに特化したアイテムを順次プラスするという手もあります。

まずは以下のお悩み別・エイジング化粧品をチェックしてみましょう。

あなたの肌の悩みにぴったりのエイジング化粧品が、必ず見つかります!

くすみが気になる 透明感のある肌に

フルアクレフ

出典:公式

Flua Clef(フルアクレフ)

評価:★★★★ (4.5)
定期コース
初回限定価格
無料
公式サイトを見る
通常価格
3,840円(税別)
ブランド名
Flua Clef(フルアクレフ)
メーカー
coffrea(コフレア)
発売日
2016/1/27
特長
高級W美容成分配合、高濃度美容液、プロテオグリカン、胡蝶蘭エキス、エイジングケア◎、スクワランオイル・トレハロース・グリセリンの3層のモイストガード処方、無着色、無香料、無鉱物油、ノンアルコール、パラベンフリー、肌のハリ・弾力◎

肌本来の明るさを取り戻し、老けて見える肌くすみを解消してくれる高濃度美容液。

プロテオグリカンと胡蝶蘭エキスをWで配合し、保湿を行うと同時に、肌のキメを整え、透明感をアップさせます。

ヒアルロン酸に比べて、1.3倍の保湿力を持つというプロテオグリカンは、くすみの原因となる乾燥と肌荒れを改善。

また、修復再生力の高い胡蝶蘭エキスは、肌に潤いとハリを与えることにより皮膚各勢力を向上させ、透明感を引き出します。

「見た目年齢、マイナス5歳肌」が実感できる、美肌エッセンスです。

45歳
素肌がきれいな辺見えみりさんがプロデュースしていると聞いて、試してみました。

最初は保湿力の高さに驚いていましたが、1本使い終わるころには、すっぴんの肌が明るくなって、最近気になっていた肌のくすみがなくなってきたことを実感。

嬉しくて、薄づきファンデに変えました。肌のトーンが1段階上がった感じです

アスタリフト WHITE ブライトローション

アスタリフト ホワイト ブライトローション
出典:@cosme

アスタリフト ホワイト ブライトローション

評価:★★★★ (4.4)
価格
4,104円(税込)
トライアルセット
780円(税別)
公式サイトを見る
メーカー名
富士フィルム ヘルスケアラボラトリー
ブランド名
アスタリフト
内容量
130ml
特長
ポンプを押して手に取るタイプのさらっとした化粧水。肌をたっぷり保湿すると同時に、くすみの原因となる肌アルデヒドの生成を防ぐ「ナノAMA+」とアルデヒドを分解する酵素「ALDH2」を配合し、くすみのない透明感のある肌を実現。

赤の成分アスタキサンチンがトレードマークのアスタリフト。

なかでもエイジングトラブルのくすみ対策アイテムとして、注目を集めているのが2017年3月1日発売の「アスタリフト WHITE ブライトローション」(美白化粧水・医薬部外品)です。

真皮のくすみを引き起こす「くすみアルデヒド」を生成する原因の紫外線に注目したアスタリフトWHITE ブライトローション。

このアルデヒドを分解する酵素「ALDH2」と、アルデヒドの発生自体を抑える「フェルラ酸」「ナノAMA+」を組み合わせた「ナノAMA+」を配合し、透明感と輝きにあふれたくすみのない美白肌に整えてくれます。

同時に海藻エキス、3種のコラーゲン、ヒアルロン酸で保湿もしっかり。

良い香りのダマスクローズの香りに包まれて、お手入れするうちに、ベールを一枚剥いだような透明感のある肌に再生してくれます。

37歳
肌にハリとツヤを与えてくれるアスタリフトを長年愛用していましたが、美白もできるということで、ブライトローションに切り替えました。

まだ1か月ほどの使用ですが、本当にくすみが気にならなくなりました。美容液ではなく、わりとパシャパシャした化粧水なのに、こんなに早く美白が実感できたのにびっくりです。

カサカサの乾燥肌 たっぷり保湿

エトヴォス バイタライジングローション

エトヴォス バイタライジングローション
出典:@cosme

エトヴォス バイタライジングローション

評価:★★★★ (4.5)
価格
4,800円(税抜)
トライアルセット
2,200円(税抜)
公式サイトを見る
メーカー名
ETVOS(エトヴォス)
内容
120ml

エトヴォスのスキンケアラインは、肌になじみやすいヒト型セラミドにパワープランツ(植物の力)を配合した独自の処方が特徴です。

なかでも、エイジングケアに重点を置いた「バイタライジングローション」には、肌細胞の生まれ変わりをになう植物幹細胞エキスのアルガン幹細胞を配合しています。

年齢を重ねることで衰えていく肌の幹細胞を活性化させることにより、肌自身の保水力をアップさせて、若々しい肌を蘇らせてくれるのです。

乾燥肌を改善し、同時に肌にハリと柔軟性を持たせて、思わず自分でも触りたくなる素肌を作ってくれると、リピーター続出のエイジングコスメです。

42歳
乾燥した敏感肌でも使えるという点にひかれて使ってみましたが、刺激がなく、気持ちよく使えています。

とろみのあるローションで、少量で顔全体に使え、1日中潤いをキープしてくれるのがお気に入り。

乾燥しなくなり、肌がたっぷり潤って健康になったのか、肌トラブルも減りました。

相性がいいので長いお付き合いになりそう

エトヴォス バイタライジングローションが含まれた「エイジングケアライン」のお試しセット(2週間分)は、通常価格2,700円(税抜)のところ、初回WEB限定で500円offの2,200円(税抜・送料無料)に。

これでクリアソープバー、スキンピールジェル、バイタライジングローション、バイタライジングクリームが試せます。

バイタライジングローションは単品購入で4,800円(税抜)。
定期コースを利用すると4,320円(税抜)で、送料も無料です。

容量は通常商品が120ml。

お試しセットの内容は、ソープ 10g、スキンピールジェル 10g、バイタライジングローション 25ml、バイタライジングクリーム 10gになります。

「エトヴォス バイタライジングローション」
モロッコの希少植物であるアルガンツリーの新芽からとれる幹細胞エキスを配合した化粧水。

たっぷり保湿でみずみずしい肌を生み出すと同時に、肌のたるみを引き締め、キメの整った美しい肌に整えてくれます。

つつむ ローションセラムE

出典:@cosme

つつむ ローションセラムE

評価:★★★★ (4.7)
トライアルセット
1,470円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
3,000円(税抜)
メーカー名
DECENCIA(ディセンシア)
内容
120ml
特徴
ヒト型ナノセラミド配合、セラミドナノスフィア、チェーンモイスチャライジングシステム、ヴァイタサイクルヴェール、アミノ酸複合体、エモリエントプール成分、肌バリア機能回復◎、うるおい持続力◎

アヤナスと同じdecenciaのエイジングラインのひとつです。

アヤナスとの違いは、とくに保湿に力を入れている点で、乾燥によるかゆみや、敏感肌で炎症を起こしやすい肌などには、こちらがおすすめ。

ディセンシア独自のチェーンモイスチャライジングシステムにより、肌の保水力を高めてくれます。

そのシステムとは、ナノサイズのセラミドが肌の角質の奥まで届き、5種の必須アミノ酸が角質細胞にダイレクトにアプローチしてくれて、さらにエモリエントプール成分の働きで、与えた潤いをしっかり閉じ込め、蒸散させない工夫のことです。

カサカサになって粉を吹いたり、かゆみが出たり炎症を起こしやすい肌も、つつむのアイテムでケアすることで、しっかり保湿でき、徐々に健康なトラブルしらずの肌に。

41歳
アトピー体質で、冬だけでなく春先・秋口も乾燥に悩んでいました。

保湿力が高いというクリームやローションを使うと、保湿成分自体が刺激になるのか、よけいかゆみが出たりしていました。

でも、つつむのクリームやローションは、けっこうこっくりしたテクスチャーなのに、すっと肌になじんでかゆみも出ません。

リップなどもあってライン使いできるので、スキンケアは全部このシリーズに変えました。

ボディケアの製品もぜひ出してほしいです

つつむの〝パわぷる肌“翌朝体験セット(14日間分)はクレンジング、洗顔料、美容液、フェイスクリーム、モイスチャーヴェーとアヤナスのローションとクリームまでついて、1,470円(税込・送料無料)。

30日間の返品・交換保証に加え、コンビニ・郵便局での振り込みの手数料も無料。

化粧水の「つつむ ローションセラムE」は、通常3,672円(税込)ですが、定期購入なら3,304円で購入できます。

「つつむ ローションセラムE」
一見、美容液のようにとろみのある敏感肌用高保湿化粧水。

でも、浸透力が高いため肌なじみがよく、べたつきはありません。

オリジナルのチェーンモイスチャライジングシステムを採用し、セラミドナノスフィア、アミノ酸複合体などの保湿成分を贅沢に配合。

これに加え新配合のエモリエントプール成分が肌中の水分蒸散を防ぎ、肌の保湿機能を高めることで、角質内の潤いの連鎖を呼び覚まします。

シミやしわが気になる ふっくら、たまご肌に

リペアジェル

出典:@cosme

リペアジェル

評価:★★★★ (4.6)
トライアルセット
1,900円(税抜)
公式サイトを見る
通常価格
5,000円(税抜)
ブランド名
リソウコーポレーション
メーカー
リソウコーポレーション
特長
オールインワン美容液、アミノ酸生命体、ビタミンC生命体、100%美容成分、100%植物由来、医学誌に掲載、エイジングケア◎、超微粒子成分配合、アレルギーテスト済、2016モンドセレクション金賞、2014エイジングケア美容液1位、エイジングケア◎、肌のハリ・弾力◎

医学誌にも掲載された、注目のエイジングケア美容液といえばコレ。

無農薬栽培米から抽出した、オリジナルの美容成分である「アミノ酸生命体」とコラーゲンの二本立てで年齢肌を集中的にケアする「ビタミンC生命体」を配合しています。

水を一滴も使用しない100%の美容成分は、すべて植物由来。

肌を美しくする環境を飛躍的に向上させつつ、肌への優しさもしっかり考慮されているので、肌が敏感な人にも安心して使える化粧品に仕上がっています。

使用する直前まで、成分が空気に触れない「エアレス容器」を採用しているので、最後まで品質が劣化することなく衛生的に使い切ることができるのも魅力です。

年齢肌の根本をケアすることで、水分を抱き込んでふっくらとしたしわ、シミのない美肌を手に入れることができます。

36歳
とろっとしたハチミツのようなテクスチャーで、みっちり栄養が詰まっている感じ。

『一滴の水も使っていない』というのが実感できました。

あまりに濃密なので、肌になじむか心配でしたが、一度手に取ったら、少し体温で温めて肌に乗せると、心地よく肌に浸透します。

100%天然成分由来のものを使っているということで、安心して使うことができます

通常価格15,000円(税抜)。

トライアルセットは、初回限定・おひとり様1回限りで、定価8,000円の76%offの1,900円(税抜)。

トライアルサイズのリペアジェルとリペアウォーターのセットになっています。
また通常品は、初回限定で14%offの12,900円(税抜)。

容量:通常品 32ml入り。
トライアルセットはリペアジェル 8mlと通常品のリペアウォーター100mlがセットになってとてもお得。

「リペアジェル」
水を一滴も使用しない天然由来100%の美容成分で製造。

植物の力を活用する生命体技術によるもので、石油系の合成防腐剤や酸化防止剤は使用していません。

第三者機関によるアレルギーテストをクリア。*すべての方にアレルギーが起こらないというわけではありません。

これ1本で乳液、ローション、クリーム、美容液などの基礎化粧品が持つ働きをすべて果たしているので、毎日のスキンケアはこれ1本でOK。

1滴で顔全体をカバーできるので、朝晩使用しても1本で約2か月使用できます。

ハリがない 弾力のある肌に

エリクシール リフトモイスト ローションW

エリクシール リフトモイスト ローションW
出典:@cosme

エリクシール リフトモイスト ローションW

評価:★★★★ (4.7)
価格
3,240円(税込)
トライアルセット
540円(税込)
公式サイトを見る
ブランド名
エリクシール
メーカー名
資生堂
内容
170ml

肌の角質の隅々まで潤いを満たし、ハリと透明感のある肌へ導く薬用化粧水です。

美肌の証の、頬の高い位置に光るみずみずしいツヤである「つや玉」が生まれる肌を目指して開発されました。

皮膚の表面にある0.02ミリの角質層に働きかけ、キメを整えてバリア機能を正常化させ、潤いを保ちます。

独自成分の「エイジングX」とコラーゲン&エラスチンエキスGL、ベースエフェクト成分をダブルに配合したことにより、肌のハリを蘇らせ、弾力のある若々しい美肌に導きます。

「さっぱり」「しっとり」「とてもしっとり」と欲しい仕上がり感によって、3つのタイプを使い分けできるのも魅力です。

医薬部外品・アレルギーテスト済。*すべての人にアレルギーが起きないというわけではありません。

45歳
化粧水なのに、つけると肌がピンと張って強いハリが戻ったことを実感させてくれました。

肌の表面も滑らか感が増したように思います。

まだ使い始めて1か月たっていないので、指で押すとはじき返すような弾力は感じられませんが、皮膚表面のハリがこれだけ出たんだからと、期待して使い続けています。

通常価格3,240円(税込)、詰め替え用2,808円。

公式オンラインショップ「ワタシプラス限定」のトライアルセットなら、「さっぱり」「しっとり」とタイプ別に選べるエリクシール シュペリエルのラインセット1週間分が、540円(税込・おひとり様1個、1タイプ、1回限り)

容量は通常商品 170ml、詰め替え用 150ml。

トライアルセットは、ローション 30ml、サンスクリーン機能付き美容乳液 5ml、乳液 18ml。

「エリクシール リフトモイスト ローションW」
独自成分である「エイジングX」と、コラーゲン&エラスチンエキスGL、ベースエフェクト成分をダブルに配合。

ハリと弾力を蘇らせて、若々しい肌に導いてくれる医薬部外品の化粧水。

同時に、メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぐ働きもあるので美白ケアにもぴったり。

ケアしたいけど時間がない オールイワンエイジングコスメ

メディプラスゲル

出典:@cosme

メディプラスゲル

評価:★★★★ (4.4)
定期コース特別価格
2,996円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
3,996円
ブランド名
メディプラス
メーカー
メディプラス
内容量
180g
発売日
2016/5/11
特長
オールインワンゲル、66種の美容成分配合、3年連続モンドセレクション金賞、コラーゲン、ヒアルロン酸、ビタミンC、プラセンタ、無着色、無香料、無鉱物油、界面活性剤不使用、ノンアルコール、パラベンフリー、アレルギーテスト済、旧指定成分無添加、肌のハリ・弾力◎、エイジングケア◎

ポンプタイプで手軽にたっぷり使える、ゲル状の美容液。

これ一本で、化粧水・美容液・乳液、クリームの役割を果たしてくれるオールインワンタイプのエイジング化粧品です。

簡単にお手入れできるのに、ナノ型ヒアルロン酸やスーパーコラーゲンなど66種類もの美容成分が配合されているので、本格エイジングケアにも抜かりなし!

乾燥を防いでしっかり保湿し、ハリと弾力のある若々しい肌に導いてくれます。

エイジング化粧品初心者や、忙しいけれど、エイジングケアを怠りたくない人にぴったりの

アイテム。

防腐剤、合成乳化剤、香料、合成着色料などは不使用のため、肌の敏感な人も安心して使うことができます。

37歳
オールインワン化粧品は、手抜きケアのイメージが強かった私ですが、洗顔後にコレしか使っていないのに、肌色が明るくなって、化粧ノリがよくなったのを実感して驚きました。

深いシワや目立つシミなどへのスペシャルケアが必要な人は別ですが、肌の衰えを感じ始めたエイジングケアビギナーなら、これ一本で十分カバーできると思います。

小さい子供がいて手がかかり、なかなか美容に時間がかけられない私のような子育て世代には、大助かりのコスメです。

通常価格 3,996円(税込)、お得な定期コースなら 3,796円(税込)。

公式サイトでは、初回限定で1,000円off、送料無料、30日間全額返金保証つき、9点サンプルセットがおまけについて2,996円(税込み)で購入できるキャンペーン中。

メディプラスゲル
66種類もの美容成分を贅沢に配合した、エイジングケアにもぴったりのオールインワンジェルです。

肌に刺激を与える、コスメをつけるときの肌摩擦ダメージも、1度で4役こなしてくれるので、ぐっと低減します。

約2か月使用できて、通常価格でも4,000円弱だから、エイジングを含むスキンケア費用が1か月2,000円以内で済むコスパのよさもポイントです。

肌質を改善して老化肌を食い止める

米肌 肌潤化粧水

米肌 肌潤化粧水
出典:@cosme

米肌 肌潤化粧水

評価:★★★★ (4.5)
トライアルセット
1,500円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
5,000円(税抜)
メーカー名
コーセープロビジョン
内容量
120ml
特長
ライスパワーNo.11、数十種類のアミノ酸、豊富なぺプチド、大豆発酵エキス、ビフィズス菌発酵エキス、グリコシルトレハロース、乳酸菌Na、グリセリン、うるおい持続力◎、水分保持機能改善、無着色、無香料、無鉱物油、アレルギーテスト済

米肌は、エイジングケア最大のポイント、保湿に新しいアプローチを試みたコスメライン。

潤いを化粧品で「与える」のと同時に、肌自体が潤いを「取り込み・創り出す」肌を目指すエイジングケア化粧品です。

肌の水分を高める抗生物質のセラミドの働きを助け、肌が自分で潤いを創り出しキープ。

さらに、角質層内の保湿力をサポートする保湿成分の「乳酸Na」「グリコシルトレハロース」は、空気中の水分までみずから取り込み抱え込むことで、乾燥や紫外線のダメージから肌をしっかりガードしてくれます。

こうした「自活保湿」を可能にする独自の「ライスパワー No.11」を配合。

これは肌が自ら潤う力(水分保持能)を改善できると認められた、唯一の有効成分なのです。

高機能なエイジング化粧品を使い続けることで、若々しい肌をキープするのとは違い、肌そのものを変えて、美肌を目指すより積極的なエイジングケアといえそうです。

37歳
肌にぐんぐん入っていく感じの化粧水です。

少しすると、肌の表面はさらさらなのに、内側が潤っているのを実感できます。

朝、洗顔直後になにもつけたいないすっぴん状態でも、十代のころのような薄いピンク色で透明感がある肌に。

肌自体が若返ったようで、とっても嬉しいです

通常価格 5,000円(税抜)、つめ替え用 4,500円(税抜)。

公式HPなら、米肌をライン使いで試せる「14日間トライアル 潤い体感セット」なら、洗顔石鹸、化粧水、エッセンス、クリーム、非売品の特製化粧水マスクがセットになって、1,500円(税込・送料無料)で購入できます。

通常製品 120ml(約1~1.5か月分)、詰め替え用 110ml。

トライアルセットは、洗顔石鹸 15g、化粧水 30ml、肌改善エッセンス 12ml、クリーム 10g、非売品マスク1枚

「米肌 肌潤化粧水」
空気中の水分まで肌内部に取り込む働きのある保湿成分「乳酸Na」「グリコシルトレハロース」配合で、自ら潤うことのできる肌を作ってくれる化粧水です。

肌を若々しく活性化させる独自抽出成分の「ライスパワーNo.11」配合。

悩んでいる肌老化のトラブルに個々に対処しつつも、肌自体を改善し健康で若々しい「潤いを創り出せる肌」へ導いてくれます。

エイジング化粧品の正しい使い方

せっかくエイジング化粧品を手に入れても、正しい使い方をしなければ、せっかくの効果を最大限に活かすことはできません。

基本は、化粧品それぞれについている「使用法」を面倒くさがらずにきちんと読むことです。

説明書にない疑問点は、各メーカーの公式サイトなどに使い方に関するQ&Aのページを参考にしましょう。

ここでは、うっかり間違えやすいエイジング化粧品の使い方をいくつかピックアップしました。

① 使う順番をしっかり押さえる

エイジング化粧品をライン使いする場合、まず押さえておきたいのが使う順番です。

基本は、油分の少ないものから順番につけていき、最後に油分で蓋をするという手順。

迷いがちなのが、アイクリームなどのパーツに使うクリームと、顔全体に塗り広げるモイスチャークリーム系では、どちらを先につけるかという点です。

クリーム類を2種類以上つけるときは、先にさらさらしたものからつけていき、コクのあるものを最後にするとよいでしょう。

アイクリームなどは、通常のクリームよりコクがあることが多いので、顔全体に伸ばすモイスチャークリームの後、ということが多いようです。

② プラスする前に、きちんと落とす(クレンジング・洗顔)

つい「与えること」ばかりに意識が集中してしまいがちなエイジングケアですが、お手入れのスタートは、肌に乗った余計な老廃物や汚れを落として清潔な肌にすることが重要です。

最初は必ず「きちんと落とす」ケアからはじめましょう。

肌の上で酸化したメイクや汚れは、肌への刺激物になりメラニン色素生成の元になってしまいます。

シミやくすみといったエイジングトラブルを解消するには、美白の有効成分を足す前に、メイクや汚れを落としきることが最重要。

また汚れが残った状態が続くと、肌のターンオーバーが乱れ、古い角質がいつまでも残ってしまいます。

これは肌を硬くごわつく状態にしたり、くすみなどの老け顔の原因に。

さらに、余分な汚れやメイク残りがあると、このあと与える有効成分が必要とする部位まで浸透しにくくなります。

今まで軽視しがちだった「落とすケア」は、エイジング肌改善の大きなポイントになるのです。

③ 化粧水はたっぷり、しっかりつける

エイジングケアというと、高機能成分がたっぷり入ったクリームや美容液をまず想像してしまいますが、最も重要なのは保湿を担う化粧水です。

乾燥を防ぎ、しっかり保湿することこそがエイジングケアの基本なのです。

保湿がうまくできていれば、他のエイジングトラブルも解消・改善に近づきます。

けれど、加齢した肌は、子供や若い女性の肌に比べると角質層が厚くなってゴワついています。

当然、届いてほしい角質層の奥まで水分を届けるのは、若いころ以上に大変。

浸透力の高い化粧品を選ぶのはもちろんのこと、化粧水の浸透力をアップさせるなら、コットンに化粧水をたっぷり含ませて、優しく肌の表面を顔の内側から外側へなでるようにして、古い角質をふき取る下準備のケアを行うとよいでしょう。

このあと、本来の意味で保湿の化粧水をつけていきます。

コットンを使う場合は、化粧水をたっぷり含ませたコットンで顔全体を優しくていねいにパッティング。

手を使う場合は、化粧水を手のひらに取ったら、少しの間体温で温め、顔全体に塗り広げていきます。

次に上を向き、重力と両手のひらを使って顔全体を優しくハンドプレス。

重力と手の圧で皮膚の表面にとどまっている化粧水を皮膚の奥へ浸透させるイメージで行います。

化粧水に限っては、肌を触って十分に潤いが感じられるまで(肌の表面の温度がひんやりとして、手のひらを押し付けると皮膚が張り付いてくるようになるまで)、数回に分けてたっぷり使うのが正解。

毎日、この方法で化粧水をつけるようにすれば、高価なエイジングクリームや美容液をあえてプラスしなくても、肌の改善・若返りを実感できるはずです。

④ 美容液の順番には要注意

美容液にはさまざまな種類があり、つける順番も製品ごとにバラバラです。

通常は「化粧水の後」「乳液の前」が基本ですが、製品の説明書に書いてある「化粧水の後」「洗顔後」「最後に」などの指示に従うのがベスト。

これは①で説明した通り、油分の少ない順番に使っていくというルールに沿ったものです。

いくら高機能な化粧下地でも、ファンデを付けた後に塗っても何の効果もないのと同じく、エイジング効果の高い成分がたっぷり入った美容液も、つける順番を間違えると、期待する働きが得られなくなってしまいますのでご注意を。

また顔全体に使う美容液は、一度手のひらに取った後、顔の数か所に点々と指で置いていき、内から外へ、下から上へなじませていきましょう。

最後に、両手のひらで顔全体をハンドプッシュして仕上げます。

⑤ 乳液やクリームは「適量」をつける

乳液やクリームなどの油分の高いアイテムは、化粧水で補った水分や美容液の高い有効成分を肌の中に閉じ込め、蒸散してしまうのを防ぐ膜を作る役割があります。

またこの薄い油分の膜は、外的刺激を防ぐバリアの役割もあり、年齢肌を加速させてしまう肌トラブルを防ぐ役割もある大切なものです。

天然の蒸散防止ヴェールである皮脂量の分泌も低下しつつある老化肌にとって、乳液やクリームは必要不可欠。

ただし、乳液やクリームを多量に使いすぎるのは逆効果です。

油分が多すぎれば、逆に肌トラブルの原因になってしまい、肌の老化を促進してしまうからです。

顔の表面に薄い膜ができれば十分なので、最初はパール一粒分を目安に手に取り、少しずつ丁寧になじませて、足りない分を追加するように心がけましょう。

少量のクリームを顔全体に均一に伸ばすには、左右の頬、おでこ、鼻の頭、あごにちょんちょんとクリームを載せ、優しく広げていくとよいでしょう。

次に、乾燥や小じわなどが気になる目元や口元に重ね付け。

最後に軽くこすり合わせ、暖かくなった両手で、顔全体を覆いハンドプレスすることで、肌表面のべたつきもなくなります。

エイジング化粧品を最大限に生かすライフスタイル

いくら高機能で高額なエイジング化粧品を、毎日欠かさず使ってお手入れしていても、他の生活に加齢を促す要素が満載では、肌を若々しく保つことはできません。

化粧品でエイジングケアを考え始めたら、体全体の加齢も食い止めるべく、アンチエイジングなライフスタイルに改善することが重要です。

肌の若返りに役立つ、生活全般の注意ポイントについてまとめました。

① 食事 抗酸化物質とビタミン補給に力点を置く

アンチエイジングに効果的な食生活の最大のポイントは、バランスの取れた食事にあります。

加齢の一因である「糖化」を避けようと、糖分を徹底的に排除し、甘いものどころか炭水化物も控える人、ダイエットで若返ろうと、油物をシャットアウトする人などがいます。

でも、極端な制限はストレスになりますし、健康に過ごすために必要なカロリーが摂取できず、気が付いたら栄養失調というケースも実際に増えています。

脂質も体には不可欠な要素ですし、脂質を一切摂らなくなれば、肌の乾燥や小じわの発生に直結してしまいます。

それよりも甘いもの・脂っこいものは食べすぎない、抗酸化物質とビタミンを豊富に含む野菜を食事の最初にたくさん食べ、血糖値を急に上昇させないことを常に意識し、元気で動ける体をキープすることが大事。

脂質が少な目の良質なタンパク質、糖の分解が緩やかな低GI食品、悪玉コレステロールを減らす植物性オイル、デトックス効果のある食物繊維、美しい肌の再生に必要不可欠なビタミンA、Cほかのビタミン類、高い抗酸化作用のある野菜、体を調整してくれるミネラルなどが、バランスよくとれているかを意識しましょう。

② 睡眠 若い肌を取り戻したいなら12時前に就寝

若返りホルモンともいわれる成長ホルモンは、年齢を重ねるとその分泌量が低下していきます。

この成長ホルモンの減少は、肌にも確実に悪影響を与えます。

新陳代謝がうまくできずターンオーバーが乱れますし、血行も悪くなるので肌の老廃物が除去しきれず、くすみ、シミ、シワ、肌荒れの原因に……。

しかし成長ホルモンが多量に分泌する睡眠の質を改善することにより、分泌量の低下を食い止め、肌への悪影響も食い止めることができるんです。

睡眠不足が厳禁であるのはもちろんのこと、成長ホルモンが分泌するゴールデンタイムは、夜10時~夜中の2時と言われますから、若い肌を取り戻したいのなら、少なくとも日付が変わる前にはベッドに入るのを習慣にしたいところです。

早寝、早起きの規則正しい生活と睡眠は、美肌作りの鉄則です。

③ 紫外線対策 夏以外の季節も気を抜かない

真夏や良く晴れた日差しの強い日は、誰もがUVケアを心がけますが、実は曇りや雨の日、日差しが強くない季節でもUVケアは欠かせません。

たとえば紫外線対策に気を抜きがちな冬。紫外線量のピークは6~8月ですが、12月でもA波はピーク直前の5月の半分くらいはありますし、2月なら真夏の80%にもなります。

雨や曇りの日だって、安心はできません。薄曇りで晴れの日の6~8割程度、大雨でも晴れの3割程度の紫外線は浴びているのです。

さらに、室内にいても窓から紫外線は差し込んできます。

肌の若返りを目指すエイジングケア化粧品を使う年代の女性は、365日UVケアが必須というわけです。

シミやしわ、肌自体の劣化を引き起こす紫外線対策は、朝起きて夜寝るまでと心得て、ケアすることが大切。

また近年、目から入った紫外線がシミの原因になることもわかってきました。屋外に出るときは帽子や日傘、長袖、UVケアコスメなどのほかに、UVカット機能のあるサングラスもお忘れなく。

エイジング化粧品にまつわるQ&A

エイジング化粧品をあれこれ品定めしつつも、実は小さな疑問が未解決、という方も少なくありません。

最後に、いまさら人には聞けないエイジング化粧品にまつわるQ&Aをまとめました。

Q.やっぱり高い化粧品のほうが効果は大きい?

そうとばかりは言えません。

高額な化粧品は、やはりそのぶん高品質なエイジングに有効な成分が多く含まれていることが多いです。

しかし、エイジング化粧品は、若者とは違いある程度余裕のある大人の女性に向けた商品でもあります。

リッチで高級なイメージを出すために、たとえばパッケージにも高級感を出したり、大きくCMを打ったりしています。

良い香りの希少な香料を使っていたりと、本来のエイジング効果以外のところでコストがかかっているケースもあるのです。

また十数年ほど前には、10万円を超える超高級エイジングクリームが、次々に発表されてブームになりましたが、高額ゆえに効果があるような気になったり、「セレブが愛用している」などと聞いて飛びついた人も。

つまり「高額」だから「効く(かも)」を逆手にとって、あえて高い価格にしている製品もあるというわけです。

たとえば、高価な成分を使っているエイジング化粧品のなかでも、いくつもの悩みを複合的に解消するためにたくさんの成分を配合しているものを必ず選ぶ必要はありません。

自分の悩みに特化した成分に限って良いものを使っている製品をチョイスするなど、工夫はできます。

イメージや価格の高低に惑わされず、口コミ情報や含有成分・量などをしっかり調べてコスパの良いものを選ぶことが大切です。

エイジング成分の正しい知識や情報収集能力があれば、高い化粧品を使わなくても、効果の高いエイジングケアはできます!

例えば、エイジングケアの中でもほうれい線が気になるのなら、そこに特化した化粧品やクリームを選ぶことも工夫の一つです。

ほうれい線化粧品おすすめランキング2017|ほうれい線に効く化粧品の選び方と使い方

ほうれい線ケアクリームおすすめランキング2017|ほうれい線に効くクリームの選び方

Q.エイジング化粧品は何歳から使うべき?

肌老化の原因は、保湿力の低下がもっとも大きな原因であることは、これまで何回もご説明してきました。
そして肌の保湿力は、20代をピークに徐々に落ちていきます。

つまり20代以降から肌の老化は始まっているというわけです。

もちろん老化のスピードには個人差があり、そもそもの肌質や遺伝など生まれつきの

ものも関係ありますし、メイクを始めた時期や、どの程度紫外線を浴びた(日焼けした)

のか、きちんとスキンケアを続けてきたかどうかによっても左右されます。

とりあえず、若いころにあまり肌のお手入れをしてこなかったり、スポーツなどにより

たっぷり日焼けした人、早くからメイクをしてきた人は、思い立ったが吉日で早めにケ

アを開始するのが正解です。

また、肌の老化をチェックする「エイジングサイン」を基準にするのもよいでしょう。

  • 口元、目元に小じわがある
  • 毛穴が開き、縦長になった
  • 以前より肌が乾燥している
  • 肌色にムラがある。薄いシミ状のものがある
  • 以前のファンデが白浮きするようになった(肌がくすんできた)
  • ほうれい線が目立つようになった

本当にベストなのは、これらのエイジングサインが現れる前にスタートすることですが、ひとつでも当てはまるものがあれば、今日からエイジングケアを始めましょう。

多くの女性が、20代後半にエイジングサインが表れてくるようです。

また、出産を機に、エイジングが進むケースも多いので、要注意。

ただし、最初からリッチな成分を含む高額なエイジング化粧品をつけたり、美容皮膚科でケアを受ける必要はありません。

まずは紫外線対策と保湿を心がけ、食事や睡眠などライフスタイルに気を配って、肌自体を健康に保つことが重要です。

化粧品や医療のサポートで若い肌を維持するのではなく、若々しい肌自身の力を維持するためにも、最初から高額コスメに頼りきるのはおすすめできません。

エイジングケアは、今日を機会にスタート。でも最初は、基本のケア(保湿&紫外線対策)を第一に考え、ライフスタイルを徹底的に見直すことからはじめてはいかがでしょうか。

Q.肌にトラブルがあるとき、エイジング化粧品を使っても大丈夫?

肌のトラブルは、肌老化を促進する大きな原因になりますから、のちのち大きなダメージにならないように慎重に対応することが大切です。

肌トラブルが出ているのに、無理に通常通りのケアを行ったのが原因で、ニキビ跡が黒ずんで目立つようになったり、数年後にシミの原因になることもあるのです。

大人ニキビが悪化して炎症を起こしたり、肌荒れがひどくて、いつも使っている化粧品

がしみたりするときは、いったん使用を中止して様子を見ます。

加齢によって、肌のバリア機能が低下すると、使い続けていたスキンケアコスメに含まれる成分に突然過敏になって「合わない」状態になることもよくあります。

そんなときも、安易に別のコスメを試すのではなく、まずは炎症や痛み・かゆみが収まるまでは、肌を休ませてあげることが大事です。

スキンケアは、洗顔後に刺激の少ない化粧水をつける程度にして、メイクも極力うすく して肌の回復を待ちましょう。

症状が治まらない、ひどいときは迷わず皮膚科へ。

トラブルが治まったら、様子を見ながらスキンケアを再開しますが、前回と同じように刺激を感じたときは、化粧品を思い切って変えるのも手です。

今回ご紹介したエイジングケア化粧品の中にも、敏感肌の方を対象にした製品や、無添加・無香料、または天然成分由来の成分にこだわったもの、アレルギーテスト済みのものなどがたくさんあるので、肌に優しいエイジング化粧品を探しましょう。

口コミや友人の話を参考にするのは大切ですが、肌質には個人差がありますから、それをうのみにしないで、成分等をしっかり確認後、まずはトライアルセットやサンプルから試してみるのをお勧めします。

まとめ:「ずっと続ける」ことこそ、エイジングケアの最大ポイント

たくさんのエイジング化粧品をチェックし、成分やその選び方・使い方について考えてきましたが、エイジングケアで最も重要なのは、今後一生欠かさずに続けていくことです。

どんなに高額で高機能なエイジング化粧品を使っても、念入りなスペシャルケアをしたとしても、それが3日坊主で終わったら、何の意味もありません。

コスト、手間、自分の肌質に合うかどうか、お悩み解消度、などを総合的に考えて、ずっと続けられる自分なりのエイジングケア化粧品を絞り込んでいきましょう。

それにはまず、エイジングケアの基本やお役立ち成分についての正しい知識を持ち、積極的にサンプルやトライアル品を利用していろいろな商品を試してみることです。

このページが、皆様の「運命のエイジングケア化粧品」に出会う小さなヒントになれたら、幸いです。