グリーンスムージーおすすめランキング2017|手軽に栄養が摂れるグリーンスムージー7選

グリーンスムージーは「ヘルシー」とか「体にいい」というイメージがあるのか、様々なメーカーから発売され、今やコンビニでも買うことが出来ます。

ダイエット効果を期待している方も多いのではないでしょうか。

しかし、グリーンスムージーは、どれも入っている野菜や果物が異なり、もちろん栄養素も異なります。

そこで、そもそもどのようなものを「グリーンスムージー」と呼ぶのか、の他に、

  • グリーンスムージーに含まれている栄養素
  • グリーンスムージーの選び方
  • グリーンスムージーの美味しい飲み方

などを、詳しくご紹介していきます。

グリーンスムージーとは?

グリーンスムージーとは、スムージーの一種です。

グリーンスムージーを理解するために、まずはスムージーとは何かを解説し、スムージーの種類や栄養について解説していきます。

スムージーとは

スムージーとは、凍らせた野菜や果物を使った飲み物のことです。

可食部分だけ使うのではなく、種や皮も丸ごとミキサーで粉砕してすべて飲み物として頂くのが特徴です。

スムージーはアメリカ生まれ

スムージーは、1900年代にアメリカの西海岸周辺で誕生したといわれています。

一般的にスムージーが広まった要因は、家電が進化し、ミキサーやジューサーなどで種や皮ごと粉砕可能となったことが大きく関係しています。

また、流行に敏感なハリウッドスターから体にいいと評判になり、火が付いたのです。

野菜ジュースとの違い

野菜ジュースは、可食部分だけをジューサーに入れ、飲み物にしたものですが、スムージーは種や皮ごとミキサーに入れ粉砕した飲み物でそこに違いがあります。

種や皮が入っているために飲みにくいことも多いですが、種や皮の部分は栄養価が高いことが多いため、新鮮なまま丸ごと摂れるスムージーは、野菜ジュースに比べてとてもおすすめです。

スムージーの種類

スムージーの種類としては、グリーンスムージー、ダイエット用スムージー、フルーツスムージーなどがあります。

グリーンスムージー

グリーンスムージーとは、葉物野菜をいれ、主に栄養素を補う目的のスムージーを言います。

「グリーン」とは単に色というわけではなく、葉物野菜が入っているという意味もあったのですね。

最近ではチアシードなどを入れ、ダイエット用と兼用しているスムージーもあります。

ダイエット用スムージー

ダイエット用スムージーは、スムージーの中でも、チアシードなどを配合して満腹感を得られるように作られたスムージーです。

ダイエットやファスティングの準備段階としても取り入れられ、グリーンスムージーのように必ずしも葉物野菜が入っているとは限りません。

フルーツスムージー

フルーツスムージーは、その名の通り野菜ではなく、りんごやバナナなどの果物を主に配合し、栄養素のためというよりも味を楽しむデザート用のスムージーのことです。

グリーンスムージーよりも味が整えられていることが多いので、スムージーの中では飲みやすくできています。

子供と一緒に作るお母さんも多いようです。

グリーンスムージーに含まれている成分と栄養素

グリーンスムージーに含まれる栄養素は、どのようなものを入れるかによっても異なってきます。

しかし一般的にグリーンスムージーに入れる野菜は、明日葉やホウレン草、小松菜などの葉野菜です。

そこで、ここでは一般的に使う葉物を入れた場合の栄養について解説していきます。

カルシウム

カルシウムは、骨を形成するという働きがあるのは知られていますが、神経が興奮するのを抑えたり、血圧上昇を抑制したりする効果があるので、リラックス作用としても働くと考えられています。

カルシウムを豊富に含む葉物野菜は、小松菜やほうれん草です。

マグネシウム

マグネシウムは酵素に関係している栄養素で、たんぱく質を合成し、体温を調整する人間の代謝にかかわる栄養素になっています。

マグネシウムは、ほうれん草のような葉物野菜に多く含まれています。

鉄分

鉄分は、赤血球を作るための主成分で、酸素を体内のあらゆる場所に運ぶという役割があります。

不足すると貧血になる可能性があることは知られていますが、セロトニンなどの神経伝達物質にも関っており、精神的にも不安定になる可能性もあります。

鉄分を多く含む葉物野菜は、サラダ菜やつまみ菜です。

亜鉛

亜鉛は、『セックス・ミネラル』という通称があるくらい、生殖機能に深くかかわってくる栄養素です。

他にも、酵素の働きにかかわっており、微量ながらも体内に欠かせない栄養素になっております。

ほうれん草や葉ねぎなどに多く含まれています。

カリウム

カリウムは細胞の外液となるナトリウムとのバランスをとる働きがあり、血圧を下げる効果もあります。

カリウムを多く含む葉物野菜は、ほうれん草、にら、春菊などです。

ビタミンA

ビタミンAは目や肌の機能を保ち、免疫力を向上させる働きがあります。

その他にも、抗酸化作用があるので美肌を保つための重要な栄養素として、化粧品などにも入れられている成分です。

ビタミンAは、ほうれん草、春菊、レタスに含まれています。

ビタミンE

ビタミンEは、トコフェロールとも呼ばれ、防腐剤として化粧品や食品などに用いられています。

防腐剤として使用できるくらいですので、人間の体の中でも、活性酸素を除去し、抗酸化作用の高い栄養素として作用します。

「若返りビタミン」とも言われているビタミンEは、小松菜やネギに多く含まれています。

ビタミンC

ビタミンCは、ビタミンの中でも非常に働き者で、活性酸素を除去する抗酸化作用や、コラーゲンを合成したりする働きがあるなど、様々な役割があります。

メラニンを還元し、美白に有効に働くので、美白化粧品にもよく配合されていますね。

ビタミンCが多い葉物野菜は、キャベツ、小松菜などです。

βカロテン

βカロテンは、植物性ビタミンAといわれており、抗酸化作用があることで知られている栄養素です。

「βカロチン」ともいいますが名称が異なるだけで、同じものです。

βカロテンを含む葉物野菜は、レタスや白菜などが知られています。

食物繊維

食物繊維は、腸のお掃除役というイメージがあると思いますが、実はダイエットには欠かせない色々な働きをしてくれます。

例えば、水分を胃の中で取り込んで膨らむために満腹感を得られたり、余計な脂肪を体外へ排出することなどがあります。

葉ネギ、明日葉などに含まれていますので、ダイエットをしている方は意識して摂っていいかもしれませんね。

グリーンスムージーの効果

グリーンスムージーにはたくさんの栄養素が入っていますが、私たちの身体にはどのような効果があるのか、詳しく見ていきましょう。

肌がキレイになる

グリーンスムージーに含まれているビタミンCには、既にできているメラニンを還元させる効果があり、美白化粧品にも配合されていることでも有名ですね。

肌の調子を整える作用もあるので、女性には嬉しい効果の一つです。

お通じがよくなる

グリーンスムージーには食物繊維が含まれていますので、善玉菌を増やし、お腹の調子を整え、お通じをスムーズにする作用があります。

酵素を摂ることでデトックス効果もありますので、免疫の活性化にも役立ちます。

加えて、グリーンスムージーは低カロリーですので、ダイエット中にも胃に負担にならず、飲むだけで栄養素が摂れるのが嬉しいですね。

むくみが解消する

グリーンスムージーでむくみが解消するというのはなかなか想像できないかもしれません。

メカニズムとしては、通常、細胞内液にはカリウムが存在し、細胞外液にはナトリウムが存在しており、両者がバランスを保っています。

しかし、塩分の摂り過ぎなどが原因で、細胞外液にナトリウムがたまりすぎると、バランスを保とうと体が水分を余計にため込みます。

これがむくみになるのですね。

カリウムは、この水分バランスを調整して、均衡を保とうとする働きがあるのでむくみ解消につながります。

痩せやすい体質になる

グリーンスムージーには食物酵素がたっぷりふくまれており、体内にもともとある消化と代謝を司る酵素を助ける働きをします。

そのため、グリーンスムージーを飲んでいると、結果的に新陳代謝がよくなり、脂肪燃焼しやすい体になるので、痩せやすく、ダイエットが成功しやすい体質になります。

グリーンスムージーの選び方

グリーンスムージーはビタミンやミネラル、生の酵素もまんべんなく取れる私たちの身体には嬉しい飲み物です。

効果もあるために、いろいろなグリーンスムージーが販売されていますが、どのように選べばいいのか迷ってしまいますよね。

どの点を見てグリーンスムージーを選べばいいのか、その基準について解説していきます。

栄養がバランスよく含まれているかどうか

グリーンスムージーには、葉物野菜に含まれているビタミンやミネラルなどに加え、いろいろな栄養素がバランスよく含まれています。

食事では補給しきれない栄養素もあり、毎日の栄養素を補給するサポート役として有用ですので、そのバランスの良さを一つの基準として選んでみましょう。

チアシードが含まれているかどうか

チアシードには食物繊維が含まれて便秘改善にも効果があります。

また、お腹を膨らませることが出来ますので、腹持ちも良くダイエットにも効果的だとして雑誌やテレビなどでも知られていますね。

しかし、実はそれだけではなく、チアシードは「完全栄養食」と言われるくらい、豊富な栄養も含むのです。

具体的には、オメガ3系の脂肪酸であるαリノレン酸や必須アミノ酸8種類もすべて含んでいます。

そのため、栄養が欠けがちなダイエット時には補助として適していると言えるので、チアシードが入っているかどうかも一つの基準としてみるのもいいでしょう。

続けやすい工夫がされているか

いくらグリーンスムージーの栄養素が豊富でも、一度しかとらなければその時だけの効果で終わってしまいます。

大事なことは、継続してやらなければ意味がないということ。

そのためにグリーンスムージーにどのような工夫がされているか、ということが非常に大切です。

例えばシェイカーで水を入れて振るだけ、色々な味がある、など、続けられるような工夫がされていると、継続して飲んでみたくなり、ダイエット効果も上がることになるのです。

グリーンスムージーおすすめランキング2017

グリーンスムージーの選び方の基準が分かったところで、実際にどのようなグリーンスムージーが人気なのか、おすすめサプリをご紹介します。

ネイチャーリズム

ネイチャーリズム
出典:@cosme

ネイチャーリズム

評価:★★★★★ (5.0)
トクトクコース初回特別価格
無料(送料690円)
公式サイトを見る
通常価格
4,587円(税別)
メーカー名
Rarahira
ブランド名
Nature Rhythm
内容量
1袋30回分
特長
チアシード・バジルシード入り、希少糖使用、放射線物質新基準値対応、2016年モンドセレクション銀賞受賞

置き換えダイエットの味方!栄養満点の「ネイチャーリズム」。

約500種類の栄養成分が盛りだくさん!
食物繊維に葉酸、カルシウムなど豊富な栄養素を含む大麦若葉をはじめ、多くの健康サプリメントでも見かける高麗人参を含む野菜発酵エキスなど、なんと500以上の野菜・果物の成分が含まれているグリーンスムージーです。

たった1杯飲むだけでこれだけの栄養が取れるのは嬉しいですね。

低カロリーなのに満腹感を得られる!
水分を含むと約10倍にも膨らむチアシードとバジルシードが含まれているので、たった1杯飲むだけでも満腹感を与えてくれます。

19キロカロリーと超低カロリーなのに、お腹も満たされるから置き換えダイエットにもピッタリ。

自分好みのフレーバーが見つかる!
フレッシュフルーツやマンゴー味など6種類のフレーバーをご用意。

野菜嫌いの方でも美味しく飲んでいただけますし、作り方も簡単。

シェイカーで水を混ぜるだけのたった10秒で作れるので手間も時間もかかりません。

実際に使った方の口コミ

ダイエット目的で、朝食のお共に…と思い飲み始めたのですが、最初に飲むと満腹感がすごくて、食事の量がみるみる減っていきました。

結果的に、体脂肪率が落ちて喜んでいます。

味もいろんな味があるので気分によって選べるのも嬉しいです。

すごい満腹感!

普段自炊というか料理が面倒であまりしないので栄養補給になれば、と思っていたのですが、とにかくお腹いっぱいになります。

食事の代わりとまではいきませんが、小腹がすいた時にピッタリだなと思いました。コスパがいいのでダイエット初心者さんにもおすすめ!

WEB限定で最安値で試す方法

ネイチャーリズムは、公式サイトで購入することが出来ます。

通常価格は1袋30回分で4,587円(税抜)です。

1回あたり約150円ほどですから、飲み物を購入するのと同じ感覚で気軽に試すことが出来ます。

さらに安くお得に購入したい場合、定期コースなら以下の特典が付いてきます。

毎月100名の限定なのですが、

  • 初回価格が実質無料の690円(送料分)のみ!!
  • 2回目以降も、定価より10%OFF
  • 初回限定でシェイカー無料プレゼント

など、4回目までは続けなければなりませんが、続ける意思のある方にとっては嬉しい特典です。

グリーンスムージーは長く継続的に摂ることが大事ですので、定期コースを検討してみてもいいかもしれませんね。

わたしとよりそうスムージー

ファンファレ わたしとよりそうスムージー
出典:公式

ファンファレ わたしとよりそうスムージー

評価:★★★★ (4.7)
定期便初回特別価格
2,980円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
5,850円(税込)
メーカー名
ファンファレ
内容量
1袋(150g/約1ヶ月分)
特長
グルコマンナン配合、ポリフェノール配合、GMP認定工場使用、1杯約20キロカロリー

特別なチアシード配合でダイエットも健康もサポートしてくれる「わたしとよりそうスムージー」。

スーパーフード「ホワイトチアシード」が栄養をしっかりサポート
タンパク質・必須アミノ酸、食物繊維にミネラルなど多くの栄養素を含むチアシードをさらに品種改良し、通常のものよりも何倍も栄養素を濃くしたホワイトチアシードをいれました。

チアシードには中性脂肪を下げるオメガ3脂肪酸が含まれており、脂肪燃焼をサポート。

グリーンスムージーダイエットの強い味方です。

栄養不足に陥らないためにバランスに配慮
ビタミンB1やビタミンCを多く含む緑の野菜に、リコピンやカプサイシンを持つ赤の野菜、体内のバランスを整える白の野菜と、121種類の植物酵素をいれることで栄養バランスにこだわったスムージーに仕上げました。

ダイエット中でも、1杯で1日に必要なビタミンがとれちゃいます。

水を混ぜるだけで簡単に出来る!
粉末1杯に水を混ぜるだけで完成するから忙しい朝でも疲れた夜でも手軽に飲めます。

水を含み膨らんだチアシードがトロトロ触感を作り出し、ほんのりと感じる甘さで美味しく召し上がれます。

コップ1杯飲むだけでいいので、毎日でも続けることが出来ちゃいます。

実際に使った方の口コミ

スムージーがブームだったから、一度試してみたいと気になって飲んでみたら、ダイエットしてるのに、全然ダイエットしてる感がなくて、こんなスムーズにいっちゃっていいの?

ってくらい今は順調に痩せていってます。これからも続けたい!

とろとろの食感が、すごい飲みごたえあるから「ご飯食べた―!」って感じで出勤できるのがいいです。

お昼の量も結構少なくて済むので、私には合っていたスムージーだと感じました。

このグリーンスムージー、ダイエットにほんとイイと思います。

WEB限定で最安値で試す方法

わたしとよりそうスムージーは、公式サイトで購入できます。

通常価格は、5,850円(税込)と他のグリーンスムージーに比べて少しお高めの印象です。

けれど、1回あたりに換算すると、195円ほど。

コンビニにあるチアシードのドリンクもそれくらいしますから、グリーンスムージーとしてはそれほど高い値段ではないですね。

さらに、定期コースにすると、初回が2,980円(税込)で、しかも送料無料というお得さ。

2回目以降もずっと15%オフになり、お得感は定期便の方があります。

しかも回数の制限がなく、いつでも辞めることが出来るので、お得に始めたいなら定期便を申し込むことをお勧めします。

グリーンベリースムージーダイエット

グリーンベリースムージーダイエット
出典:@cosme

グリーンベリースムージーダイエット

評価:★★★★ (4.6)
2袋セット定期コース特別価格
1袋あたり2,400円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
2,700円(税別)
メーカー名
IDEA
内容量
1袋(300g)約15食分
特長
1杯78キロカロリー、全5種類、ショウガ配合

本気のダイエットを応援する「グリーンベリースムージーダイエット」。

ダイエットで不足しがちな野菜をふんだんに使用!
ダイエットで不足しがちなビタミンやミネラル、植物繊維を146種類の野菜エキスと24種類の果物エキスで補います。

アセロラやほうれん草など160種類の原材料から抽出した酵素をたっぷりと含ませているので、美容も健康も損なうことなくダイエットに挑めるグリーンスムージーです。

空腹を我慢する辛さは一切ありません!
水分を吸収することで17倍に膨れるグルコマンナンと30倍にも膨れるサイリウムを入れることで、1杯のむだけでも十分な満腹感が得られます。

お腹が空いたときの間食にも使えるので、無駄なカロリーを摂取したり空腹を我慢したりする必要がなくなります。

女性が大好きな定番味、ミックスベリー味で飲みやすくしました!
甘酸っぱくて美味しいミックスベリー味だから、野菜が苦手な方でも美味しく飲めます。

青臭さがないので、グリーンスムージーを敬遠していた人も安心して始められますよ。

実際に使った方の口コミ

ダイエットが苦手な私。しかも、子育てに追われそんな時間はない…けどどうしても引き締めたくて、こちらのグリーンスムージーを試しに買って飲んでみました。

まずいのを覚悟したけど、案外おいしくて、ベリー味だからヨーグルトに合わせてもいい手軽さ。

飽き性の私でも、お菓子を食べる代わりに…と、続けていけそう。

ダイエットはしたいけど、痩せ方も大事だし、肌荒れするのもよくないと思い、栄養素補給の意味でもこのグリーンスムージーを飲んでいます。

飲料だから好きな時間に取れるし、味も好きだし、ダイエットが楽しくなった気がします。

WEB限定で最安値で試す方法

グリーンベリースムージーダイエットは、公式サイトで買うことが出来ます。

2袋で通常価格5,400円(税抜)ですが、定期コースならもっとお得に購入できます。

定期コースの場合は通常価格より毎回600円安くて、ずっと送料無料(沖縄県は別途送料)。

しかも2,800円相当の赤いコラーゲンパウダーがおまけでついてきますのでお得度もアップします。

加えて、こちらの好みの周期で届けてくれるので、強制感もありません。

1度に2袋届けられるのですが、その2つは自分の好みの味を選べます。

違う味でも同じ味でもOKなので、リクエストも楽しめて、飽きずに続けれそうなのがメリットですね。

定期コースは1回の注文でも解約や中止がOKなので、82%以上の方がはじめてでも定期コースを選んでいるようです。

【特徴別】おすすめのブルーベリーサプリ

ここでは、特徴別におすすめのグリーンスムージーについてご紹介します。

貧血に効果的なグリーンスムージー

Natural Healthy Standard ミネラル葉酸グリーンスムージー

Natural Healthy Standard ミネラル葉酸グリーンスムージー
出典:@cosme

Natural Healthy Standard ミネラル葉酸グリーンスムージー

評価:★★★★ (4.5)
定期コース特別価格
1,925円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
2,138円(税込)
メーカー名
株式会社I-ne
ブランド名
Natural Healthy Standard(ナチュラル ヘルシー スタンダード)
内容量
200g
特長
人工甘味料不使用、ハーブ不使用、原材料の最終加工地明記

葉酸に注目したグリーンスムージー「Natural Healthy Standard ミネラル葉酸グリーンスムージー」

貧血症状に足りない葉酸を補給!
葉酸はビタミンB12が豊富に含まれており、これが鉄分と結びつき赤血球を作り出します。

「血をつくるビタミン」と呼ばれるほど貧血時に必要な栄養素で、ミネラル葉酸グリーンスムージーにはこの葉酸が豊富に含まれています。

不足しがちなビタミンや鉄も一緒に補う!
葉酸が6gあたり200μgも配合していますが、すごいのはそれだけではありません。

それと一緒に貧血に効くビタミンB12をはじめ11種類のビタミンに不足しがちな鉄・カルシウムのミネラルを多く配合。

不足しがちな栄養素をしっかりとグリーンスムージーに閉じ込めました。

食欲がないときもコップ1杯で簡単手軽。
食欲がないときでもコップ1杯飲むだけで、アカシア食物繊維やグルコマンナンなどの植物性食物繊維が体内の水分で膨らみ、栄養素と共にお腹を膨らませてくれるパウダータイプです。
実際に使った方の口コミ

過度なダイエットをしていたら、立ちくらみや貧血で体調が悪くなり、食事を元に戻そうとしたのですが、体が受け付けず…こちらのグリーンスムージーから試してみることにしました。

咀嚼しなくても、美味しくて栄養も補給できるという安心感があって、少しずつ体調も戻っています。

私の健康法として習慣化したいです。

酵素たっぷりグリーンスムージー

ミネラル酵素グリーンスムージー

Natural Healthy Standard ミネラル酵素グリーンスムージー
出典:@cosme

Natural Healthy Standard ミネラル酵素グリーンスムージー

評価:★★★★ (4.4)
定期コース特別価格
1,711円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
2,138円(税込)
メーカー名
株式会社I-ne
ブランド名
Natural Healthy Standard(ナチュラル ヘルシー スタンダード)
内容量
200g
特長
ビタミンA配合、ビオチン配合、葉酸配合、カルシウム配合、亜鉛配合

代謝をサポートする酵素がたっぷり取れる「ミネラル酵素グリーンスムージー」。

体内の消化・吸収を助け、代謝をサポート!
歳とともに減ってしまう体内酵素。

酵素は食べ物の消化と吸収を助け、さらに新陳代謝をサポートしてくれる大切な栄養素です。

そんな酵素を202種類の植物から抽出しました。

人工甘味料不使用でダイエットをサポート!
人工甘味料は一切使わず、果物などの果糖やキノコなどに含まれるカロリーゼロのエリスリトール(糖質甘味料)など4種類の自然甘味料を使用。

ダイエットの大敵であるカロリーや糖分が含まれていません。

食物繊維たっぷりだからお腹の中もすっきり!
体内の水分を吸収し膨らむイヌリンやアカシア食物繊維を配合。

満腹感はもちろん、お腹の中を綺麗にして余分なものは押し出してくれます。

便秘解消のお手伝いをしてくれるので、美容にも効果的。

実際に使った方の口コミ

酵素が体にいい!と聞いたのでこちらを試してみました。すごく飲みやすくてびっくりしました。

しかも、前から密かに悩んでいた便秘が改善したんです。

美味しいし、酵素のパワー&グリーンスムージーってすごい!便秘気味の友人にも紹介したいです。

肌にいいグリーンスムージー

マジカルスムージー

マジカルスムージー
出典:Amazon

マジカルスムージー

評価:★★★★ (4.5)
ハッピーモニターコース初回価格
500円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
4,700円(税込)
メーカー名
株式会社INK
内容量
180g(6g×30包)
特長
スーパーフルーツ酵素配合、GMP認定工場使用、おからパウダー配合

美容に特化したコラーゲン入りスムージー「マジカルスムージー」

グリーンスムージーの中でも珍しいプラセンタ配合!
細胞を活性化させ新陳代謝を高めることから美容に良いと言われているプラセンタが入った嬉しいスムージー。

他にも肌のハリや弾力を支え美しく整えてくれる効果のあるコラーゲンも配合で美意識の高い人でも満足出来るスムージーです。

大麦若葉の栄養素で健康的な美しさへ導く
美しくなるためにダイエットに励んでも健康的じゃなくちゃ綺麗じゃない。

そこでビタミンCがみかんの4倍、食物繊維がキャベツの10倍と栄養素の高い大麦若葉に注目しました。

必要な栄養をしっかりとって健康的な美しさを目指せますよ。

ダイエット効果で注目を集めたココナッツオイル使用!
一時期ダイエットにいい油として注目を集めたココナッツオイルを配合しました。ココナッツオイルは体内のブドウ糖をケトン体にしてどんどん脂肪を燃焼させてくれます。

飲むだけで脂肪を燃やす働きがあるので、ダイエットにはうってつけです。

実際に使った方の口コミ

グリーンスムージーの原料にプラセンタ…!

すごいと思い、ダイエット目的ではありましたが、勢いだけで購入。

はじめたばかりなので、肌がキレイになった!とか大した感想はないのですが、少しだけ朝の疲れが減って、元気になってきたような…?

このグリーンスムージーは、健康をサポートしてくれている感じで、美容への好影響もあるものと期待しています。

低カロリーのグリーンスムージー

ダイエットスムージー90+

ダイエットスムージー90+
出典:公式

ダイエットスムージー90+

評価:★★★★ (4.4)
定期購入コース初回価格
500円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
3,980円(税別)
メーカー名
SIKI株式会社
内容量
200g
特長
プラセンタ配合、コラーゲン配合

栄養素たっぷりなのに低カロリーな「ダイエットスムージー90+」

1食約37キロカロリー!食事のカロリーカットが簡単!
1日の食事のうち1食だけ置き換えるだけでも大幅なカロリーカットが実現。

食べ過ぎてもこれでカロリーコントロールが可能だから、ダイエット中でも楽しく食事が出来ちゃいます。

熟成酵素配合でダイエット中の健康管理もお手のもの!
野菜由来の成分から酵素を抽出し配合したのでダイエットで陥る野菜不足を解消。

1杯で十分お腹が満たされるので、ダイエット時の食べ過ぎ防止にも効果があります。

フルーツ味だから美味しく続けられる!
緑の見た目からは想像出来ない甘いフルーツの味。

美味しくなくちゃ続けられない。そんな女性のワガママを叶えたグリーンスムージーです。

実際に使った方の口コミ

ダイエットでも、美味しいものが食べたい…スムージーも美味しくなきゃ…と思っていたらこちらのグリーンスムージーを見つけました。

最初は半信半疑でしたが、飲みやすい!私の口に合っていただけかもしれませんが、これならいける、と確信しています。

37キロカロリーなら罪悪感もない!運動と並行して、ダイエットを頑張ります!

グリーンスムージーのおいしい飲み方

グリーンスムージーは、粉状になっており、基本は水を入れて振って飲むタイプが多いですね。

しかし、実践して続けていると次第に味に飽きてきます。

少し味を変えて美味しく飲みたい…という時におすすめの、少し変わった美味しいレシピを紹介します。

豆乳に変える

通常、粉末状にされているグリーンスムージーには水を入れますが、その水を豆乳に変えるだけでおいしくなります。

ほんのりした甘さでシェイクのようになり、栄養的にも植物性のたんぱく質が取れるので、ビタミンが入っているグリーンスムージーとの相性がいいのです。

ダイエット時にも、水より栄養補給になります。

豆乳にも無調整のものと調整のものがありますが、味がまったく異なるのでそのあたりは試してみてから好みに合わせて決めるといいでしょう。

飲むヨーグルトに混ぜる

ヨーグルトに混ぜると美味しいだけではなく、乳酸菌がウィルスの繁殖を防ぎ、免疫力がアップする効果もあります。

さらに、お通じに悩んでいる人にとっては、グリーンスムージーの食物繊維と、乳酸菌の整腸作用で、腹持ちもお通じも良くなるので試してみるといいでしょう。

グリーンスムージーを飲むときの注意点

グリーンスムージーは栄養が豊富に含まれている、ダイエットにも効果的な飲み物ですが、注意しなければならない点もあります。

冷やさずに常温で飲む

グリーンスムージーは、冷やして飲むとおいしく飲めるタイプのものがほとんどです。

しかし、冷えたものを飲むと、身体の中心から体温が下がる可能性があります。

特に体温の上がり始める朝に冷たいものを飲むと、低体温症になる問題も出てきます。

体温が1度下がると免疫は30%も下がると言われているので、免疫力向上にも支障が出ることも否定できません。

グリーンスムージーは冷やさずに、常温で飲むことを心がけましょう。

スムージーと並行して、しっかり食事を摂る

優れた栄養効果を持つグリーンスムージーを、食事代わりにする方もいると思います。

しかし人間の身体は、食事において「噛む」ことにより、満腹感が得られ、唾液が分泌されてきちんと吸収することが出来るのです。

スムージーのような流動食だとそれが果たされなくなるため、スムージーはあくまでもダイエット等の補助としての認識を持って、きちんと食事を摂る方が良いでしょう。

まとめ

グリーンスムージーは、手軽に美味しく飲める「飲む栄養ドリンク」です。

しかし、一言で言ってもその栄養素はメーカーによってばらばらなことが多く、摂れる栄養も異なります。

そのため、自分がどうしてグリーンスムージーを飲むのか、ダイエット目的等のその理由を明確にし、合うグリーンスムージーを試してみるようにするといいですね。