kikimate(キキメイト)クレンジングの効果は?成分を徹底的に解析!

美容ブロガーの間で乾燥肌や敏感肌の切り札アイテムとして話題になっているkikimate(キキメイト)クレンジング。「今までとは違う」クレンジングジェルなのですが、今までのクレンジングと比べて一体何が違うのでしょうか。kikimate(キキメイト)クレンジングに含まれている成分一つ一つを詳細に分析して特徴と効果をまとめました。

kikimate(キキメイト)クレンジングは肌に優しいクレンジング

kikimate(キキメイト)クレンジングが敏感肌や乾燥肌の人でも使える理由は「水溶性クレンジングジェル」を使っているためです。クレンジングジェルの中でもオイルフリーでまつエクもOKな水溶性クレンジングジェルは、シートタイプ、オイルタイプ、クリームタイプなど様々あるクレンジングタイプの中でも最も低刺激と言われてます。

しかし、今までの常識では「水溶性クレンジングジェルは低刺激だけれども洗浄力も弱くなってしまう」ということが当たり前でした。つまりナチュラルメイクの人でなければ使えないものだったのです。

kikimate(キキメイト)クレンジングは水溶性クレンジングジェルの肌への優しさを留めながらも、天然クインシードゲルを利用することで肌馴染みの良さメイク落ちの良さを格段にアップ!

ゴシゴシこすらなくてもさっとメイクに馴染むので肌トラブルの原因となる摩擦を最低限に抑えることができるのです。この点が他のクレンジングとの最大の違いでありとkikimateの独自の強み言えるでしょう。

kikimate(キキメイト)クレンジングのオーガニック洗浄成分

水溶性クレンジングジェルというだけでも肌への優しさは従来のクレンジングに比べると遥かに優秀ですが、kikimate(キキメイト)クレンジングはさらに洗浄成分もソープナッツというオーガニック成分を使用しており、W洗顔不要という特徴もあります。

ソープナッツ

ソープナッツは「エコ洗いできる木の実の洗剤」として欧米では知名度の高い成分ですが、日本ではまだ馴染みがないかもしれません。イメージしやすいのは「羽子板の羽の玉」でしょうか。あの硬くて黒い球は実はソープナッツ(日本ではムクロジと呼ばれる)の種なのです。

ソープナッツは洗浄力が高く、保湿効果に優れているという特徴があります。そのため洗い上がりもつっぱりにくく、しっとりとした仕上がりに!また生き物にとって体内にいれると毒になり得るサポニンが多く含まれる実をつけるため、鳥や虫には食べられることがありません。そのため農薬を使わず育つオーガニック成分であり安心して使うことができます。

kikimate(キキメイト)クレンジングの天然由来成分は?

kikimate(キキメイト)クレンジングには他にも天然由来成分がたっぷり。合成界面活性剤フリー、合成着色料フリー、鉱物油フリー、ケミカルフリー、シリコンフリーの5つのフリーで、全成分の95%は天然由来成分で出来ているというので安心感が違います。ちなみに残り5%に含まれる成分は香料などでこちらも特に刺激が強い成分ではありません。では、kikimate(キキメイト)クレンジングに含まれている天然由来成分4つとその効果をご紹介しましょう。

はちみつ

はちみつの効果は「肌表面でのうるおい維持」です。

「食べる美容液」とも言われるはちみつには、ビタミンやミネラル、アミノ酸や酵素など150種類を超える栄養成分が含まれています。下手にビタミン剤を飲むより蜂蜜を食べたほうが効果的と言われるほどです。

そして、美容面では実は保湿効果の高い成分としても知られています。リップクリームなどにもよく含まれており、目にしたことがある人も多いでしょう。その理由ははちみつの水分量の低さにあります。

トロッとしているので水分量が多いように感じますが、実ははちみつは小麦粉並みに水分量の少ない部類。そのため吸湿性が高く空気中から水分を集めるのと同時に肌の水分は外に逃がしません。つまり肌表面で水分のバリアを形成してくれるわけです。このバリア効果でkikimate(キキメイト)クレンジングを使った後は肌のつっぱり感が少ないのです。

米発酵液

米発酵液の効果は「肌質の改善」です。

米発酵液はその名の通りお米を発酵させて得られるエキスのこと。お米やお酒は日本人には馴染み深い食べ物ですが、浸透力が非常に高い成分として化粧水にも多く配合されている成分です。米発酵液にはアルコールが含まれており、アルコールには消毒効果があるため化粧品自体の防腐効果や肌の殺菌効果があります。ニキビの原因菌を殺菌する効果があるのでニキビに悩んでいる人には最適な成分です。

また、ビタミンB群やアミノ酸が豊富で肌に塗ることで肌の保湿効果を高めて健康的な肌を作ります。米発酵液にはフルーツ酸も含まれておりピーリング効果があるので肌の凹凸をなくしツルツルの肌に整えるてくれます。ほかにも肌のうるおいを守るために必要なセラミドの合成を促進する効果もフルーツ酸にはあるので乾燥肌を元から改善していく効果も期待できます。

プラセンタ

プラセンタの効果は「肌質の改善」です。

シミ、シワ、ニキビなど様々な肌トラブルに効果があるとして大変人気のある成分であるプラセンタ。馬や豚の胎盤から抽出したエキスには生きていくために必要な成分がたっぷり。生まれたばかりの哺乳類の赤ちゃんが胎盤を食べて栄養をつけることからもわかるようにその栄養価は群を抜きます。

そして、栄養価が高いプラセンタエキスは化粧品やサプリメント、プラセンタ注射など様々な場面で利用されていて美容面での効果も確か。具体的にはNMF(天然保湿因子)やセラミドなど肌のうるおいを保つための成分の生成を促し、加齢に伴って徐々に減少していくうるおい成分を維持強化してターンオーバーを正常化する効果があります。ターンオーバーを正常化することで肌のバリア機能を回復し乾燥肌の悪循環を断ち切ります。また、新しい細胞が生まれるために必要な核酸が多く含まれているのでアンチエイジング効果の高い成分としても人気があります。

マルチフルーツエキス

マルチフルーツエキスの効果は「ピーリング効果」です。

マルチフルーツエキスは米発酵液に含まれるフルーツ酸と同様にピーリング効果のある成分。古い角質を取り除くアルファヒドロキシン酸(AHA)を多く含むコケモモ、オレンジ、レモンなどの実とサトウキビの茎、サトウカエデの樹液から抽出されたエキスのことです。

乾燥肌にニキビはつきもの。特に繰り返す大人ニキビは乾燥が原因で起こるためニキビ跡の凸凹に悩んでいる人も多いでしょう。しかし強いピーリング剤は一時的に肌のツルツル感を感じますが、肌への負担が大きく敏感肌の人が使うと肌トラブルを悪化させてしまいます。そんな凸凹をなくしてツルッとしたむきたてのたまご肌を作り出すのがマルチフルーツエキスの効果です。

まとめ

kikimate(キキメイト)クレンジングは肌に最も優しい水溶性クレンジングジェルに、オーガニック洗浄成分であるソープナッツ、肌の表面的なうるおいを保持するはちみつ、肌質を改善する米発酵液やプラセンタ、肌の凹凸をなくしツルツルの肌にするマルチフルーツエキスがそれぞれバランスよく配合されています。成分一つ一つを低刺激なものにこだわっており、肌の刺激を抑えながらも肌内部から乾燥肌を改善していくことが可能なので敏感肌や乾燥肌の人でも安心して使うことができるのです。