コンシダーマル スキンライズローションの口コミと評判!体験談レビュー!

年齢とともに気になる肌の調子。

  • 悩みに合わせたスキンケアは高くつく
  • いくらパッティングしても浸透しない
  • 肌が年々ごわついて固くなっている
  • パックをしても化粧ノリがイマイチ

手間も時間も、そして金額にも敏感な女性におすすめなのが今回ご紹介する次世代型オールインワン化粧品です。

コンシダーマル スキンライズローションは、世界40か国以上で今注目されている「ラメラテクノロジー」をいち早く取り入れた、プラセンタやQ10エッセンスに次ぐ話題の技術です。

水分を寄せ付けないゴワつく肌にも、深層ケアという新処方で肌に優しく、また今までにない潤いが実感できると聞いて私が体験してきました。

口コミや、実際に購入した体験談をご紹介します。

コンシダーマル スキンライズローションの口コミ!

実は、2015年から販売されて何度もリニューアルをしているコンシダーマル スキンライズローション。

もっと多くの女性に年齢に振り回されない美肌を体験してほしいと、パッケージデザインも刷新しているそうです。どんどんシンプルなスキンケアが目指せるなら、絶対口コミは参考にしたいですよね。

長く愛用している人から、最近使い始めたよ!という若い人まで口コミを集めてみました。
ぜひ購入の参考にしてくださいね。

良い口コミ

50代
もう5本目になります。
使うたびに肌にスーッと入り込んでいく実感ができて満足しています。
夜はここに保湿クリームをプラスしてしっかりフタをすると翌朝肌のもちもち感が違います。
旅行用サイズがないため、小分けにして持って行くほど愛用しています。
アラフィフでも毎日メイクの調子が良く、娘と同じファンデーションを使っても全く問題ありません!
40代
オールインワンで、こんなに少ない量で大丈夫なのかな?と心配になるほどでした。
しっかりしたテクスチャだったので、肌にとどまって浸透します。使い始めは肌に残る感じがありましたが、私の肌が硬くなかなか奥に入っていかなかったんだなと最近知りました!
今は塗るたびに肌に入り込む感触が好きですね。
これからもスキンライズローションは定期便で使い続けます!
30代
世界初の独自技術テクノロジーという触れ込みで購入してみました。
化粧水?ローション?私はセラムという響きの方が会っていると思います。
プッシュ式で肌に付ける量も少ないのに潤いがあるので、重ね付けをしても大丈夫です。
色々スキンケアを買い込んできましたが、スキンライズローションたった1本で全てが叶えられそうです。

悪い口コミ

40代
乾燥肌のため、潤い成分に期待して使ってみたところベタベタ。
冬になり再開して使ったところ今度は赤く発疹が出ました。
どうしてなのか分からないのですが、お客様相談室の方があまり良い人ではなく詳しい理由を教えてくれませんでした。
もっと使いたかったけど残念です。
30代
1ヵ月使いましたが、みなさんの口コミ以上の効果は得られませんでした。
世界初の商品なのは分かるけれど、可もなく不可もなくちょっと肌が明るくなった?位の微々たる変化です。
量が少ないので、1ヵ月持ちませんでした。
30代
すごく使いやすいプッシュタイプが好きですが、私の肌には合いませんでした。
オールインワンが売り文句で、世界初のようですが使っても肌に浸透せず残ります。
ハンドプッシュしないと入っていかないのが面倒でした。

インスタの口コミ

コンシダーマルスキンライズローション✨ * 透明で美容液みたいなローションでした。 いえ、美容液なんです❗ オールインワン美容液✨ ベタベタせず、さらっとしたテクスチャで香りもなかったです。 つけてすぐもベタベタせず、つけてる感はありましたが数分後には自然になり、さらしっとりお肌に❗❗ * 浸透力がなかなか良くて、とても良かった✨ 目尻や頬の乾燥にも良くて、日焼け止めクリーム(ファンデ)後もシワが目立つことがなかったのが嬉しい😆⤴💓 * #コスメ #コンシダーマル #ローション #スキンライズローション #化粧水 #スキンケア

kamueさん(@chaa.happy)がシェアした投稿 –

コンシダーマルのメリット・デメリット

ここまでコンシダーマルについて詳しく解説してきましたが、最後にコンシダーマルを公式サイトから購入するメリットデメリットをまとめてみましょう!これさえ見れば

メリット
面倒なスキンケアを1つに集約できる
「ラメラテクノロジー」×「エイジングケア成分」で肌悩みをまとめて解決できる
「90日間返金保証」で損することはない
デメリット
人によってはうるおいが足りない場合あり

口コミ評価の高いコンシダーマルですが、しっとり派の人にはうるおいが物足りないという人も。

もともとさっぱり派で質の良いオールインワン化粧品を探している人はおそらく満足できる内容ですが、しっとり派の人は保湿クリームや他の化粧水を併用するか、クリームタイプのオールインワンを探した方が良いかもしれません。

コンシーダマルは公式・Amazon・楽天どちらが最安値

「コンシダーマルを最安値に購入できるのはどこか!?」ということで公式サイト、楽天、Amazonを徹底調査。価格だけでは見えてこない本当のお得ポイントを解説します!

【確定】お得なのは公式サイト

1本あたりの最安値を調べてみると、公式サイト(2,268円)、楽天(5,250円)、Amazon(3,600円)ということで圧倒的に公式サイトがお得ということがわかります。

ただし、この価格は公式サイトの「プレミアム定期コース」での金額。継続縛りである3回の総額で計算すると、Amazonで3本購入するのとあまり差がないという結果になります。しかし、実は公式サイトには販売価格以外にも大きな特典があるんです。

プレミアム定期コースは90日間返金保証付き

公式サイトを選ぶ最大のメリットは「90日間返金保証」にあります。初めてプレミアム定期コースに申し込んで、商品到着から90日以内であれば返金の対象になります。

  • 発送時の箱
  • 明細書
  • 商品の化粧箱
  • 商品の容器

を返却できることが条件なので、箱などもうっかり捨ててしまわないように気をつけましょう。この注意点だけ気をつけて申し込めばプレミアム定期コースで損をすることはまずありません。

コンシダーマル スキンライズローションのレビュー

私が実際にコンシダーマル スキンライズローションを購入してみました!
コスメフリークの人からも注目されているオールインワン化粧品は初めて♪
使うのが楽しみな体験レポートを載せますね。

注文してから1週間以内に自宅に届きました。
中を開けると、高級そうなブルーの箱。期待が高まります。

コンシダーマル スキンライズローションは、敏感肌の人にも使えるように無添加にこだわった化粧水です。
香料、鉱物油、着色料、パラベン、アルコールは不使用なので肌が弱い人にも安心して使えます。

コンシダーマル スキンライズローションは安心の国内処方です。
パッチテストやアレルギーチェックも済んでいるそうですね。


おしゃれな箱だと使い方が書いてなかったりしますが、コンシダーマル スキンライズローションには使い方が書いてありました!
洗顔後、3~4プッシュを顔全体にやさしくなじませるようですね。


こんなにたくさんの美容成分が入っているとは驚きです!
全成分表示がされているので、安心ですね。

さっそく中身を確認です♪
ブルーのボトルに入っています。内容量は50mlなので1ヵ月たっぷり使えそう!ワクワクしてきました。


パンプ式の美容液を手の甲に出してみます。
とろみのあるテクスチャで、色は透明です。
思ったよりもサラサラして流れていきます。


とろりとしたテクスチャのコンシダーマル スキンライズローションです。
手の甲に塗るとしっとり感があります。塗っていてもべたつくような感じはないので、日中用としても使えそうですね。
手の甲にスーッとしみ込んでいくのが分かります!


しばらく置いたところです。手の甲のキメが整って少し明るくなっていますね。
顔に塗るときはハンドプッシュするので、これ以上にふんわりした肌の感じが体験できそうです!

コンシダーマル スキンライズローションの料金

コンシダーマル スキンライズローションのお試しは、通常の商品と同じものが届きます。
なので、7日間だけではなく1ヵ月たっぷり使えるのでとってもお得です。

通常は4,980円+送料600円=5,580円ですが、プレミアムコースにすると初回は54%もお値引きがあり、送料無料の2,268円です。
価格だけでも、定価より3,312円もお得に購入できるならぜひプレミアムコースにしたいですね。

定期便には2種類あります。
違いが分かりにくく、間違えてしまうのでお得な方を見極める方法を解説します。

うるおいのプレミアム定期便

こちらは初回価格が3,312円お得な2,268円で購入することができます。
1年間コンシダーマル スキンライズローションを定価で購入するよりも、19,790円もお得に続けられます。
約80%の人が選ぶ秘密は、購入時より90日間の返金保証が付いています。

スタンダード定期便

こちらも初回価格は定価より30%オフの3,456円で購入できます。
しかし、こちらのコースには返金保証がなく割引率もやや低いです。
定価より2,124円安く購入できますが、割引率を比べてもプレミアムの方がずっとお得なのが分かります。

コンシダーマル スキンライズローションとオールインワンジェルの違い

たったひとつで、化粧水・美容液・乳液までこなしてくれるオールインワン化粧水が注目されています。
中には化粧下地や、紫外線対策まで配合されている便利な製品があります。

忙しいママ世代や、支度に時間が書けられない女性の強い味方として今でも人気のアイテムです。

「オールインワンて、潤いが弱い気がする」
「お手軽すぎて怖い」

そんな声も多くありますので、オールインワン化粧品であるコンシダーマル スキンライズローションを使うメリット、デメリットをお話しします。

オールインワンジェルのデメリット

これはまさにオールインワンだからこその『落とし穴』でもあります。
乳液やクリームなどに含まれる重要成分が満足いくまで配合されておらず、肌が欲しい分だけ浸透しないことです。

個人差が大きい皮脂の分泌には、付ける量を加減したり夜だけにするなど対策が必要です。

また市販されているオールインワン商品には、安定剤などが配合されているため肌の弱い方が使うと、肌荒れや発疹、かゆみなどが現れることがあります。

これは多くの化粧品の成分を合わせて持っているために起こる現象で、安いものを買ってしまうと敏感肌の人はとても苦労します。

コンシダーマル スキンライズローションのメリット


コンシダーマル スキンライズローションはオールインワン化粧水ながらも、肌のラメラ構造を整えることができます。
乾燥肌や荒れた肌は、見た目にもごわついていますよね。
これは肌の奥深くにも言えることで、内部のラメラ構造が乱れたり壊れたりすると水分と油分が規則正しく並んでおらずバラバラになっています。

通常、皮脂を作る油分と潤いをキープしている水分層は何層にも規則正しく並んでいます。
コンシダーマル スキンライズローションでは、このラメラ構造を取り戻すために美容成分をきっちりと配合してみずみずしく、ハリ・艶のある肌を取り戻す!そのための化粧水になっています。

肌に必要な皮脂は、セラミド、コラーゲンやヒアルロン酸などの保水成分です。
これらが無くなったお肌はガサガサ、ゴワゴワ、パリパリになって油分が失われてしまいます。
コンシダーマル スキンライズローションでは、洗顔後の3~4プッシュだけで広がるように透明感のあるプラセンタを配合。
従来の成分や機能をなんと!200%もアップさせて作っているそうです!

毎日のスキンケアにかけるお金が、たった一本で済むなら夢のようですよね。
コンシダーマル スキンライズローションはオールインワン化粧水。
洗顔後の肌に軽くハンドプレスするだけでぐんぐん浸透して肌にもお財布にもやさしいスキンケアを実現します。

コンシダーマル スキンライズローションはこちら!

いかがでしたか?
世界初の独自技術を使った、進化し続けるコンシダーマル スキンライズローションは多くの女性が注目しているオールインワン化粧水です。

1本で肌年齢にブロック!
この喜びをぜひ皆さんにも同じように体験してほしいと思います!

ご紹介したコンシダーマル スキンライズローションの詳しい申し込み方法はこちらです。