コラーゲン粉末タイプおすすめランキング2017|コラーゲンの効果や選び方のポイントとは?

肌のハリや弾力に欠かせないコラーゲン。

しかし、コラーゲンは加齢や紫外線などの影響で減少し、たるみや毛穴開きなどの肌トラブルを引き起こしてしまいます。

肌のハリや弾力を維持するためにも、コラーゲンを摂り続けることはとても大切なのです。

コラーゲンはその場限りではなく、継続して摂り続けることがポイントなので、手軽で効率良く摂れるタイプを探さなくてはなりません。

そこでおすすめしたいのが、粉末タイプのコラーゲンです。

今回は、コラーゲンが減少する理由やコラーゲン商品の選び方、おすすめのコラーゲン粉末などを総合的に紹介します。

エイジングを目指す人はもちろん、年齢関係なく美肌をキープしたい人はぜひ参考にしてくださいね。

コラーゲンの減少がもたらす肌ダメージとは

コラーゲンは、一言で言えば肌にハリや弾力をもたらす物質です。

何層にも重なりあってできている皮膚の中でも真皮と言われる層に存在しており、コラーゲン同士を束ねてバネのような働きをもつエラスチンや、肌の水分量を保持するヒアルロン酸とともに肌の健康維持をしています。

しかし、さまざまな原因によってコラーゲンを生み出す線維芽細胞が衰えると、コラーゲンは減少。

細胞が衰えることでたるみや深いシワ、毛穴開きなどさまざまな肌ダメージを受けて、肌が老化してしまうのです。

では、具体的にどのような原因でコラーゲンが減少していくのか、詳しく紹介していきます。

コラーゲンが減少する理由

加齢による線維芽細胞の衰え

コラーゲンが減少する一番の理由は、加齢による線維芽細胞の衰えです。

体内で生成されるコラーゲンは20代がピークであり、ピークを過ぎると徐々に減少します。

特に、40代で20代のピーク時から半分程度になると言われているので、肌のたるみやシワが顕著に現れるようになるのです。

また、加齢によってコラーゲンが減少してしまうと、肌の老化のみならず関節の痛みを引き起こします。

なぜなら、コラーゲンは関節の動きをなめらかにするクッションのような働きも持っているからです。

紫外線ダメージ

コラーゲンは紫外線ダメージによっても減少、変質します。

紫外線には、レジャーシーンで浴びてしまうUV-B(レジャー紫外線)と、普段の生活で浴びてしまうUV-A(生活紫外線)に分かれています。

なかでもUV-Aは波長が長いため、肌の真皮にまで侵入しコラーゲンやエラスチンを破壊してしまうのです。

さらに、このUV-Aは部屋の中にいても窓ガラスをすり抜けて真皮に侵入します。

紫外線ダメージを防ぐためには、サンスクリーン(日焼け止め)を使用して紫外線の侵入を防ぐほか、セラミドやアミノ酸などを配合した保湿アイテムで肌のバリア機能を働かせることが大切です。

ホルモンバランスの乱れ

実は、女性ホルモンとコラーゲンには密接な関係があります。

女性ホルモンには、エストロゲンとプロテスゲロンの二種類が存在しますが、なかでもエストロゲンはコラーゲンやエラスチンの生成を促す働きがあり、肌のコンディションを整えてくれます。

しかし、更年期や産後、ストレスなどによる自律神経の乱れでエストロゲンの分泌が減ってしまうと、ホルモンバランスが乱れコラーゲンの生成がうまくいかなくなるのです。

活性酸素

フリーラジカルとも呼ばれる活性酸素は、体内の細胞を錆びつかせ肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を阻害したり、線維芽細胞を弱らせる働きがあるため、コラーゲンが減少する原因にもなります。

活性酸素の発生条件には、ストレスや紫外線、喫煙や激しい運動などが挙げられます。

活性酸素のリスクは、コラーゲンの減少だけではなく肌の老化や病気もあるので、できる限り避けたいものです。

エイジングケアを重点的に行いたい人は、コラーゲンを補うだけではなく、抗酸化作用のある成分(ポリフェノールやビタミンCなど)を同時に補うことが大切になります。

美肌を目指すコラーゲン商品の選び方

加齢や紫外線などで減少するコラーゲンですが、体内で増やすこともできます。

体内のコラーゲンを増やす目的で商品を選ぶ際は、コラーゲンを配合した化粧品ではなく、サプリや粉末などのコラーゲン食品を選ぶようにしましょう。

化粧品の成分は角質層まで届きますが、コラーゲンのある真皮層には届きません。

コラーゲンには水分を抱え込む性質があるため、化粧品に含まれているコラーゲンはあくまでも保湿剤なのです。

その点、コラーゲン食品に含まれているコラーゲンは体内で分解され、アミノ酸によって再び合成されます。

体内のコラーゲン量を増やす目的なら、コラーゲン食品のほうが適しているのです。

コラーゲンは鳥の手羽先や牛もつなどに含まれていますが、たくさん食べたところで脂質やカロリーの摂りすぎになります。

効率よくコラーゲンを補うなら、サプリメントや粉末、ドリンクなどのコラーゲン食品がおすすめです。

ここからは、種類の多いコラーゲン商品の選び方について解説していきます。

コラーゲンの配合量

コラーゲン食品といっても、配合量もバラバラです。

成人女性の場合、コラーゲンの摂取推奨量は1日5,000~10,000mgとされていますが、一般的な食生活での1日のコラーゲン摂取量は1,900mgほどなので、明らかにコラーゲンが不足していると言えます。

少なくとも、コラーゲンが3,000mg以上含まれている食品を選ぶ必要があるでしょう。

しかし、ただコラーゲンの量が多いだけでは意味がありません。

なぜなら、コラーゲンは分子が大きいので、体内に吸収しにくいと言われているからです。

コラーゲンを効率よく吸収するためにも、コラーゲンを低分子化(またはペプチド化)しているものを選びましょう。

また、なかには低分子化ではなく高分子化しているコラーゲンもあります。

高分子コラーゲンは吸収しにくいのでは?と思われるかもしれませんが、高分子化されたコラーゲンは一部がアミノ酸に分解されず、そのまま吸収されるメリットがあるのです。

低分子化コラーゲンで効果を実感できなかった人は、高分子化コラーゲンを配合した食品も取り入れてみてください。

コラーゲン以外のサポート成分

コラーゲン食品の中には、コラーゲン以外にもセラミドやヒアルロン酸、プラセンタやエラスチンなどのサポート成分が含まれているものもあります。

これらのサポート成分は、それぞれ違ったアプローチでコラーゲンの生成を促したり、コラーゲンの減少を防ぐ働きがあるので、より積極的な美肌ケアを行いたい人におすすめです。

サポート成分の働きについて一部紹介していきます。

セラミド

角質層の水分量を保持して、肌のバリア機能を守ります。

紫外線などの外的刺激から肌を守り、コラーゲンの減少を抑える働きがあるほか、肌のコンディションを整えて健やかな肌質をキープする効果が期待できます。

ヒアルロン酸

コラーゲン同様真皮にあるうるおい成分で、1gで6リットルもの保水力を持つとされています。

真皮にあるコラーゲンは、ヒアルロン酸を束ねることで肌のうるおいとハリを保つので、どちらもバランスよく保つことが大切なのです。

プラセンタ

栄養素がたくさん詰まっているプラセンタには、肌のターンオーバーを促したり、ホルモンバランスを整える働きがあります。

さらに、プラセンタには線維芽細胞を活性化する働きもあることから、コラーゲン量を増やす手助けをしてくれるのです。

エラスチン

エラスチンは、真皮内で網目状に広がっているコラーゲン同士を束ね、伸縮性のあるバネのような働きで肌のハリをキープしています。

コラーゲン同様、加齢の影響で減少してしまう成分ですが、コラーゲンとは違い普段の食事では摂りにくい成分なので、コラーゲンサプリメントや粉末、ドリンクなどで積極的に補うことがポイントです。

糖質の少ないコラーゲン商品

コラーゲンを含有した健康食品にはたくさんの種類がありますが、コラーゲンを手軽に美味しく摂れるコラーゲンゼリーやドリンクなども人気があります。

しかし、味をつけるためにたくさんの糖質や添加物が使われているので、肌や体の健康に多少なりとも影響を与えることもあるのです。

特に、ダイエット中の人や生活習慣病対策で糖質を控えている人にとっては避けたいもの。

コラーゲン商品を選ぶ際は、糖質の少ないものを選びましょう。

糖質の少ないコラーゲン商品には、サプリや粉末などが挙げられます。

一番長続きできるものを選ぶ

コラーゲンを摂る上で大切なことは、一時的ではなく継続して摂ることです。

コラーゲンを含む健康食品は、医薬品ではないため即効性が期待できるとは限りません。

コラーゲンを取り続けることで、少しずつ体のリズムや肌のコンディションを整えていきます。

少なくとも、3ヶ月は継続して摂り続けることが大切です。

コラーゲンを摂り続けるためにも、自分が一番長続きできるものを選びましょう。

長続きしやすいのは手軽な粉末タイプ!

コラーゲン含有のドリンクやゼリーは糖質が多いので、長期的に摂るためにはカロリーや栄養バランスを考えた食生活を送る必要があります。

また、サプリは1日に5~6粒目安のものが多く、一度にまとめて摂ることを推奨しているのでカプセルや錠剤が苦手な人は向いていません。

一方、コラーゲン粉末はカロリーも低く、料理やドリンクに溶かして摂ることができるので、非常に手軽で続けやすいといえるでしょう。

それぞれの特徴を考慮して、自分が一番長く続けられそうなものを選んでみてください。

コラーゲン粉末タイプおすすめランキング2017

ここでは、手軽で長続きしやすいおすすめのコラーゲン粉末をランキング形式で紹介していきます。

アンチエイジングはもちろん、乾燥対策にもぴったりです。

リアルな口コミに注目してくださいね。

ミルコラ

ミルコラ
出典:公式

ミルコラ

評価:★★★★ (4.8)
定期コース価格
4,500円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
5,000円(税別)
メーカー名
サントリーウエルネス
内容量
1箱30包入り(約30日分)
特長
高濃度PO・OGコラーゲン配合、ビタミンC・セラミド配合、個包装、粉末タイプ

「ミルコラ」は、独自の活性成分を配合したコラーゲン粉末。

ミルコラ独自の活性成分PO・OGが、体内のコラーゲン量を増やすために積極的に働くので、これまでのコラーゲン製品で満足のいく効果を感じなかった方におすすめです。

また、肌の水分量をキープするセラミドや、コラーゲン同士の隙間を埋めて肌のハリをサポートするプロテオグリカンなど、多彩な美容成分を同時配合。

アンチエイジングはもちろん、乾燥対策にもぴったりのアイテムです。

実際に使った方の口コミ

30代
ミルコラを飲み始めてから、肌の調子も絶好調!
粉末タイプのコラーゲンは初めてだったけど、コーヒーやスムージーに入れたりして手軽に摂ることができるので、飽き性の私でも長く続いています。

今は定期コースにして3ヶ月くらい続けていますが、変わらず肌の調子がいいですね。

40代
これまで飲んできたコラーゲンドリンクやサプリより、粉末のミルコラの方が手軽だし、美肌を維持し続けることができています。

1日1包で必要なコラーゲン量がしっかり摂れるし、普段の食事で摂れない美容成分も補えて一石二鳥です。

周りからも、肌がキレイになった?と聞かれることが増えました。

WEB限定で最安値で試す方法

ミルコラは、公式オンラインショップや楽天で購入することができますが、最も安く購入したいなら公式オンラインショップをおすすめします。

公式オンラインショップなら、「定期お届けコース」の利用で通常価格5,000円(税抜)が4,500円(税抜)になります。

楽天で購入する場合は送料がかかりますが、公式オンラインショップなら単品でも定期お届けコースでも送料がかかりません。

また、定期お届けコースなら他商品も10%オフの価格で購入することができます。

ミルコラ以外にもスキンケア商品や健康食品を同時に購入したい方には便利な特典です。

単品購入でも定期お届けコースでの購入でも、送料のかからないお得な公式オンラインショップを利用してみましょう。

ニッピ コラーゲン100

ニッピコラーゲン100
出典:@cosme

ニッピコラーゲン100

評価:★★★★ (4.8)
お試しサイズ初回限定価格
999円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
5,832円(税込)
メーカー名
ニッピコラーゲン
内容量
110g×3袋入り(1日あたりの摂取目安量5~10g)
形状
粉末(ダブルチャック付きスタンドパック)
特長成分
コラーゲンペプチド

「ニッピ コラーゲン100」は、純度100%のコラーゲンペプチドを配合したコラーゲン粉末です。

専用のスプーン1杯で約5000mgのコラーゲンを摂取できるので、手軽で効率的。

スプーン1杯あたり約17kcalなので、ダイエット中の人でも安心して続けることができます。

また、ペプチド化したコラーゲンを使用しているので、体内にしっかりと吸収します。

同時に配合している美容成分はありませんが、コラーゲンの質や配合量にこだわって作られた製品です。

ビタミンCやアミノ酸が含まれた食品と一緒に摂ると良いでしょう。

実際に試した方の口コミ

30代
ニッピ コラーゲン100は無味無臭の粉末だから、コーヒーや冷たい飲み物に入れても問題ありません。

それに、吸収しやすいコラーゲンを使っているからか、飲み始めてだんだん肌のハリを実感できるようになりました。

20代
コラーゲン粉末もコラーゲンドリンクも、どれも高くて手が出ませんでした。

なのに、ニッピ コラーゲン100はもともとの値段が安いだけじゃなく、初回999円とお手頃価格だったのでうれしかったです!

今は2袋目ですが、肌トラブルも改善して問題なく過ごせています。

WEB限定で最安値で試す方法

ニッピ コラーゲン100は、公式オンラインショップやAmazonなどで購入することができます。

なかでも最安値で試したいなら、公式オンラインショップの利用がおすすめです。

通常価格は3袋入りで5,832円(税込)ですが、公式オンラインショップならお試しの1袋が初回限定で999円(税込)と大変お求めやすい価格で手に入れることができます。

送料もかかりませんし、初めての方にはぴったりです。

公式オンラインショップでの2回目以降の購入は、「コラーゲン定期便」が便利。

配送手数料もかかりませんし、ポイント特典も受けられます。

初めての方は、ぜひ公式オンラインショップを利用してみましょう。


きらきらこらーげん

きらきらこらーげん
出典:公式

きらきらこらーげん

評価:★★★★ (4.7)
定期コース特別価格
2,572円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
2,858円(税別)
メーカー名
UMIウェルネス
内容量
201g(約30日分)
特長
低分子フィッシュコラーゲン使用、パウチタイプ、計量スプーン付

「きらきらこらーげん」は、魚由来の原料を使用したコラーゲン粉末。

魚の皮は柔らかく、体内の吸収力(消化率)が高いと言われています。

そして、その魚の皮からコラーゲンを丁寧に抽出し、低分化。

コラーゲンを傷つけずに抽出しているため、自然に近いコラーゲンを摂ることができるのです。

また、メーカーの特許製法で臭い成分を取り除き、水に溶けやすくしているのもポイント。

独特な魚の臭みや風味を感じることなく、さまざまな料理やドリンクに使えます。

実際に試した方の口コミ

40代
いろんなコラーゲン粉末のなかでも、きらきらこらーげんはコラーゲンの原料がきちんと明記されているから安心ですし、無味無臭でクセもないのでいろんな料理に使えて便利です。

仕事上、不規則な生活を送っているのですが、きらきらコラーゲンを飲んでメイクノリも良くなりました。

50代
高齢の母のために、添加物を一切使っていない粉末コラーゲンを探していました。

そこで出会ったのがきらきらこらーげんです。

粉末タイプだから、水にもサッと溶けて母も毎日続けてくれています。

最近では肌つやも良くなって、表情も明るくなったような気がします。

WEB限定で最安値で試す方法

きらきらこらーげんはUMIウェルネス公式オンラインショップで購入することができます。

通常価格は2,858円(税別)ですが、最安値で試したいなら定期コースの利用がおすすめです。

定期コースを利用すれば、10%オフの2,572円(税別)で購入し続けることができますし、2か月毎の2袋コースなら更にお得な15%オフの1袋あたり2,429円(税別)と大変お求めやすくなります。

また、単品購入と違って送料もかかりません。

お届け日やペースの変更はもちろん、休止することもできるので、自分の都合に合わせて続けられるのも嬉しいポイントです。

コラーゲン粉末タイプ 特徴別おすすめ

ランキングで紹介した以外にも、おすすめのコラーゲン粉末はたくさんあります。

その中から特におすすめしたいコラーゲン粉末を特徴別に紹介していきます。

口コミや特徴に注目して、自分にぴったり合うコラーゲン粉末を見つけてください。

無添加の純度100%コラーゲン粉末

天使のほほえみコラーゲン

天使のほほえみコラーゲン
出典:公式

天使のほほえみコラーゲン

評価:★★★★ (4.5)
定期コース初回限定価格
980円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
2,940円(税込)
メーカー名
安心通販
内容量
120g(約30日分)
特長
フランス産純度100%コラーゲン使用、無添加、パウチタイプ

「天使のほほえみコラーゲン」は、フランス産純度100%のコラーゲンペプチドを使用したコラーゲン粉末。

香料や着色料、保存料などの添加物を一切使用せず、コラーゲンの純度にこだわって作られています。

また、コラーゲンを低分子化しているので、通常の1/150サイズで体内に吸収されやすいのもポイントです。

水に溶けやすく、臭いや味もないのでさまざまな料理やドリンクに混ぜて手軽に摂ることができます。

1日3杯で必要なコラーゲン量をきちんと補給することができるので、毎日の美習慣に取り入れたい一品です。

50代
天使のほほえみコラーゲンを飲むようになって、肌にツヤ感や弾力がでるようになりました!

今まで元気のなかった肌が嘘のようです。

それに、ササっと溶ける粉末だから手間もかからず、ヨーグルトに入れると便秘も解消!
唯一長続きできています。

プラセンタを同時配合したコラーゲン粉末

インナーリフティア コラーゲン&プラセンタ

インナーリフティア コラーゲン&プラセンタ
出典:@cosme

インナーリフティア コラーゲン&プラセンタ

評価:★★★★ (4.4)
価格
4,860円(税込)
公式サイトを見る
メーカー名
ポーラ
内容量
30包(約30日分)
特長
フランス産純度100%コラーゲン・植物プラセンタ・鉄・ヒアルロン酸使用、無添加、パウチタイプ

「インナーリフティアコラーゲン&プラセンタ」は、コラーゲンと植物プラセンタを同時配合したコラーゲン粉末。

栄養が豊富に詰まっているメロン胎座から、希少な植物プラセンタを抽出。

そして、アミノ酸が豊富に含まれたメーカーオリジナル素材のコラーゲンを使用しており、植物プラセンタと同時に摂ることでより若々しい肌を目指すことができます。

このほかにも、鉄やエラスチン、ヒアルロン酸をバランス良く配合しているので、普段の食生活では補えないさまざまな美容成分を1包で手軽に摂取できます。

30代
今まではコラーゲンやプラセンタをサプリでバラバラに摂っていたのですが、量が多くて長続きしませんでした。

このインナーリフティコラーゲン&プラセンタなら、1本で必要な美容成分を一度に摂ることができて便利ですし、肌のコンディションも良くなります。

粉末タイプは初めてだけど、これなら長続きできそう!

ビタミンCを同時配合したコラーゲン粉末

P&EC80

P&EC80
出典:公式

P&EC80

評価:★★★★ (4.4)
毎月モニター特別価格
3,780円(税込)
公式サイトを見る
通常価格
7,560円(税込)
メーカー名
ECC
内容量
1箱10本入り×3箱(約30日分)
特長
ビタミンC・エラスチン・プロポリス配合、パイナップル味、個包装

「P&EC80」は、コラーゲンをはじめビタミンCやプロポリス、エラスチンなどを同時配合したコラーゲン粉末です。

ビタミンCにはコラーゲンの生成を促す働きがあり、プロポリスには美肌に欠かせないビタミンやミネラルが豊富に含まれているため、どちらもコラーゲンとの相性は抜群。

そして、エラスチンにはコラーゲンを束ねて弾力を与えるバネのような働きを持っており、それぞれの美肌成分が異なるアプローチでコラーゲンの働きをサポートします。

パイナップル味なので美味しくいただけるのもポイントです。

20代
今までのコラーゲン粉末を摂っていてもいまいち肌の調子が変わった様子がなかったけど、P&EC80を飲むようになってから肌はもちろん体の調子が良くなりました!

コラーゲンだけを摂るんじゃなく、ビタミンCやエラスチンを一緒に摂ると本当に効果的なんですね。


いかがでしたか?

コラーゲンドリンクや、コラーゲンサプリメントについては別ページで解説していますので、参考にしてみてくださいね。


コラーゲン粉末の効果を高めるポイント

優れたコラーゲン粉末であっても、その効果を生かすかどうかは自分次第です。

コラーゲン粉末を摂ったからとはいえ、直接紫外線やストレスのダメージが防げるわけではありませんし、スキンケアを怠れば肌のサイクルが乱れて老化現象を引き起こします。

ここからは、コラーゲン粉末の効果をさらに高めるためのポイントを5つにまとめて紹介していきます。

ビタミンCやアミノ酸と一緒に摂る

コラーゲンを摂ったからとはいえ、そのまま吸収されて体内のコラーゲン量が増えるわけではありません。

コラーゲンは摂取すると一度アミノ酸に分解され、体が必要とする場所へ順番に運ばれます。

そして、分解されたコラーゲンは“特定”のアミノ酸やビタミンCによって再度合成されます。

つまり、分解されたコラーゲンを再び合成するためには、特定のアミノ酸やビタミンCが必要不可欠なのです。

コラーゲンの合成を促すアミノ酸には、非必須アミノ酸のプロリン、そして必須アミノ酸のリジンが挙げられます。

特に、リジンはアミノ酸の中でも特に不足しやすいアミノ酸と言われているので、意識して摂るようにしましょう。

ビタミンCには、コラーゲンの生成を促すほか、抗酸化作用で肌の老化を防ぐ効果が期待できます。

アミノ酸やビタミンCが含まれたコラーゲン粉末を選んでも良いですし、お肉や野菜、果物をバランス良く取り入れ、コラーゲンの生成に必要なアミノ酸やビタミンCを補いましょう。

就寝前に摂る

コラーゲン粉末に限らず、コラーゲンは就寝前に摂ることをおすすめしています。

なぜなら、就寝中は成長ホルモンが分泌され、コラーゲンを生成する線維芽細胞の働きがスムーズになるからです。

また、成長ホルモンの分泌には良質な睡眠がポイント。

就寝前は、コラーゲン粉末を溶かした白湯をゆっくり飲んだり、ゆったりとした音楽を聴いて体と脳をリラックスさせましょう。

保湿ケアを重点的に行う

肌にハリや弾力をもたらすためには、毎日のスキンケアも大切です。

特に、肌が乾燥しているとシワやくすみを引き起こしたり、肌のバリア機能が低下して紫外線ダメージを受けやすくなるので、結果的に肌が老化してしまいます。

コラーゲン粉末で体内のコラーゲン量を増やしたいなら、保湿ケアを重点的に行いましょう。

肌がうるおうことで肌サイクルがスムーズになり、バリア機能が正常化します。

また、バリア機能を正常化することで、紫外線ダメージによるコラーゲンの減少を防ぐことにもつながります。

紫外線ダメージを防ぐ

コラーゲン粉末を摂っていても、紫外線の影響でコラーゲンは減少してしまいます。

保湿を中心としたスキンケアで肌のバリア機能を正常化させることも大切ですが、直接的に紫外線の浸透を防ぐためにはサンスクリーン(日焼け止め)が必要不可欠です。

特に、波長が長く真皮にまで到達するUV-Aを防ぐためには、サンスクリーンのPA値に注目してください。

PA値には、+~++++までの4段階が表示されていますが、+の数が多いほどUV-Aから肌を守ります。

UV-Aは、室内にいても窓ガラスを通り越して侵入するので、室内で過ごす時もサンスクリーンを使用するようにしましょう。

スムージーと混ぜる

コラーゲン粉末は、さまざまな料理やドリンクに溶かして摂ることができます。

なかでもおすすめしたいのが、コラーゲン粉末とスムージーの組み合わせです。

コラーゲンの吸収率をアップするためには、ビタミンやミネラル、タンパク質をバランス良く補う工夫が必要になります。

また、野菜や果物には食物繊維や抗酸化成分が含まれているので、代謝をスムーズにしてさらなる美容効果が期待できます。

そして、コラーゲンの合成に欠かせないアミノ酸の一種・リジンは、豆乳などに多く含まれています。

さまざまな食材を組み合わせて、コラーゲン粉末と一緒に摂りましょう。

まとめ

肌のハリや弾力に欠かせないコラーゲンは、加齢や紫外線の影響で減少します。

さまざまなコラーゲン商品の中でも、カロリーが低く手軽に補える粉末タイプを活用しながら、美肌をキープしてくださいね。