プロテクト乳酸菌おすすめランキング2017|免疫力を上げて冬とストレスに負けない自分を作る

プロテクト乳酸菌を知らないという方もいらっしゃると思います。

プロテクト乳酸菌は、免疫力の向上から、腸内環境を整える、美肌効果があるなど、私たちにとっていい効果をもたらしてくれる乳酸菌です。

他の乳酸菌と違うところは、その細胞壁が分厚いところです。

この厚い細胞壁が、プロテクト乳酸菌の最大の特徴で、メリットがあるところなんですね。

プロテクト乳酸菌がどのようなメカニズムで体に影響を及ぼすのかや、その効果をお伝えすると共に、

  • プロテクト乳酸菌サプリの選び方
  • プロテクト乳酸菌の効果的な摂り方
  • おすすめプロテクト乳酸菌サプリ

などを、詳しく解説していきます。

プロテクト乳酸菌とは?

プロテクト乳酸菌は、善玉菌の一種であり、正式名称は「ラクトバチルス・ペントーサス・S-PT84株」です。

漬物の一種であるしば漬けの中に含まれている乳酸菌で、サントリーが発見した乳酸菌です。

インフルエンザに効果的だったり、免疫力向上が期待できるとして注目されていますが、実際にどのようなものなのか紹介していきます。

プロテクト乳酸菌=細胞壁が厚い乳酸菌

プロテクト乳酸菌はその名の通り「守っている」「保護している」乳酸菌ですが、守っているその対象は私たちのカラダではなく、細胞自身です。

乳酸菌の核が厚い細胞壁で守られており、その厚さは約60nm(ナノメートル)もあります。

これは、他の乳酸菌と比較できないほど厚いんです。

細胞壁が厚いのがプロテクト乳酸菌の特徴ですが、壁が厚いと何がいいのでしょうか。

他の乳酸菌よりも細胞壁が厚い分、胃酸や熱で死滅する可能性が低くなり、より腸まで届きやすくなるので、腸内環境の改善にもしっかりと効果をもたらしてくれるのです。

サプリで摂るのが簡単・お手軽!

プロテクト乳酸菌はしば漬けに含まれていますが、しば漬けを毎日一定量食べるのはコストがかかりますし、面倒ですよね。

何より、漬物は塩分を多く含んでいるので、食べ過ぎると塩分過多になる可能性がありますよ。

プロテクト乳酸菌も、しば漬けの中にたくさんの量がいるわけではないので、十分な量を摂って腸に定着させることを考えると、しば漬けのみで摂取しようとするのは少し大変ですよね。

そのため、プロテクト乳酸菌だけが必要な量だけ入っているサプリ等で摂るのが、最も効率的で望ましいと言えます。

プロテクト乳酸菌に期待できる効果

プロテクト乳酸菌は細胞壁が厚い乳酸菌ですが、耐熱性や耐酸性があるという特徴以外にも、細胞壁が厚いことによって様々なメリットと効果があることが分かっています。

どのような効果があるのか、具体的に見ていきましょう。

免疫力向上

プロテクト乳酸菌の厚い細胞壁には、免疫力向上に必要な物質が詰まっています。

つまり、免疫力向上に必要なのは内側で生きている核よりも、細胞壁なのです。

そのため、他の乳酸菌より免疫力向上を促すことが可能になりますし、ナチュラルキラー細胞の活性化を促す作用もあるので、より免疫力の向上に効果を発揮するといえます。

免疫力が上がれば、腸内環境が整ってきますので、美肌になるなどの美容効果も期待できます。

インフルエンザの抑制効果

年齢を重ねれば重ねるほど免疫細胞であるTH1細胞やナチュラルキラー細胞が減っていき、身体が無防備の状態に近くなっていきます。

そのためインフルエンザにかかりやすくなりますが、プロテクト乳酸菌は、インフルエンザワクチンの効果を増強する作用があることが明らかにされています。

免疫力をただ上げるというだけではなく、ワクチンの効果をも増強してくれることが期待できるのは、免疫が弱る高齢の方ほど嬉しいですよね。

ストレスによる免疫力低下の防止

プロテクト乳酸菌には、ストレスによる免疫力低下防止も期待できます。

マウスでの実験として、ストレス負荷を与えているところに、プロテクト乳酸菌を与えて免疫力を司るナチュラルキラー細胞がどう変化するかを見ると、まったくストレスのないマウスと同じような程度の免疫力を維持したのです。

この研究結果は、ストレスによる免疫力への影響を軽減する効果を持っていると期待できます。

ストレスフルの社会においては、非常に有難い効果ですよね。

アレルギーの抑制

アレルギー反応は、花粉など、もともとあまり体に害を及ぼさない外的物質を、免疫細胞が暴走して攻撃するということで起こります。

アレルギーを誘発する物質を入れたマウスにプロテクト乳酸菌を入れると、アレルギー抗体量が抑えられ、過剰反応が抑えられているという結果が出たのです。

この実験では、医薬品であるステロイド剤と同じくらいの効果をもたらすという結果が出ているので、人体にも同じように、アトピー性皮膚炎などのアレルギーの抑制に効果が期待できそうですね。

有害物質の除去作用

腸内にたまるのは善玉菌だけではなく、悪玉菌も一緒にたまる場合があります。

悪玉菌は、アンモニアなどの有害物資を発生させ、腸内を腐敗させようとします。

さらに、パラクレゾールという腐敗物質は、発がん性があり、増殖するとがん細胞となる恐れがあるのです。

実際に、酸性力が弱まっている腸では、ガン発症率が高くなっているといわれています。

プロテクト乳酸菌は、他の乳酸菌の2倍もの免疫力を持っていますので、活性化されたナチュラルキラー細胞や、Th1細胞がこれらの物質を除去してくれます。

また、腸内に住み着いて長期間酸性にすることにより、悪玉菌が増殖しやすい環境にならないようにしてくれているのです。

プロテクト乳酸菌サプリの選び方

プロテクト乳酸菌は腸内環境を整えるというだけではなく、アレルギーの抑制など様々な効果が期待できる善玉菌です。

さまざまなサプリが販売されているようですが、種類が多いとどのサプリを買えばいいのか迷ってしまいますよね。

そこでここからは、どのようにプロテクト乳酸菌サプリを選べばいいのか解説していきます。

腸までしっかり届くかどうか

プロテクト乳酸菌は細胞壁が厚いので、胃酸で死滅せずにきちんと腸まで届きます。

けれど、細胞壁には免疫に対して有効な成分が含まれているので、腸に届くまでできるだけ傷つけたくないですよね。

少しでも腸へと届けるために、

  • 耐酸性のカプセルを用いている
  • 人工胃液で実験している

など、腸までしっかり届く工夫がしてあるものを選びましょう。

プロテクト乳酸菌の働きを活性化する成分が入っているかどうか

一般的に乳酸菌のサプリには、ビタミン類が入っていることが多いです。

栄養のことも考えられているのかもしれませんが、ビタミンが入っているのは、ビタミンが乳酸菌のエサになるからなんです。

ビタミンCをエサとした乳酸菌は、葉酸やビオチンなどを生み出します。

もちろん、乳酸菌の種類によっても生み出す栄養素は異なりますが、ビタミン類は乳酸菌にとって欠かせない栄養源なのです。

このように、プロテクト乳酸菌の働きを活性化したり、サポートするような成分が入っているかどうかというところも、選ぶ基準にするといいですね。

続けやすい工夫がされているかどうか

プロテクト乳酸菌サプリは、一般の食品と同じ取扱いですので、摂ればすぐに腸内環境が改善したり、疾病が治るという部類のものではありません。

何か月間か続けてやっと効果が実感できる、いつの間にかそうなっていた、という形が多いのです。

だからこそ、続けられるかどうかは大事なポイントです。

価格はもちろんですが、錠剤がのみやすいか、持ち歩けて便利であるか、無添加であるかなど、様々な工夫が凝らされており、自分に合うかどうかを総合的に見て判断しましょう。

プロテクト乳酸菌サプリおすすめランキング2017

プロテクト乳酸菌サプリの選び方が分かったところで、実際にどのようなサプリが人気なのか、おすすめのプロテクト乳酸菌サプリをご紹介します。

プロディア

プロディア
出典:公式

サントリー プロディア

評価:★★★★ (4.9)
定期コース特別価格
2,520円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
2,800円(税別)
メーカー名
サントリーウェルネス株式会社
内容量
90粒入り(1日3粒目安:約1ヶ月分)
特長
プロテクト乳酸菌15億個配合、ビタミンB群配合、 ダブルバリア製法

乳酸菌S-PT84株を守る力を高め、生きたまましっかりと腸まで届ける「プロディア」。

京漬物しば漬けから発見された乳酸菌S-PT84株配合で、腸内環境を正常化!
乳酸菌S-PT84株は、日本では昔から食べられているしば漬けから見つかった成分なので、日本人の身体と相性が良く、負担をかけることなく腸内環境を整えることが期待できます。
7年かけて開発したダブルバリア製法で乳酸菌を腸にスムーズに届ける!
細胞壁が厚いプロテクト乳酸菌ですが、さらに細胞壁を強化する独自の培養技術「ダブルバリア製法」で、守る力を2倍にしました。

その結果、乳酸菌を腸までより一層スムーズに運ぶことができ、お腹の健康維持をサポートします。

ビタミンB群が身体にパワーを与える!
ビタミンB群は元気成分ともいわれ、エネルギーを生成したり、代謝をサポートする役割を担っているので、活力ある元気な身体を作ります。

実際に使った方の口コミ

長女が高校受験を控え、体調も崩せないし、勉強からくるストレスが蓄積しているせいか、お腹の調子も良くなかった日が続いていました。

免疫力向上効果があり、インフルエンザ予防にも良いと聞いて、家族全員でこのサプリを飲み始めました。

長男はまだ幼稚園生なので、幼稚園からインフルエンザや風邪をもらってくるのは毎年のことでしたが、今年は1回ももらってきませんでした!

それだけでなく、私や主人も風邪を引かなかったので、免疫力強化につながっていると感じています。

おかげで長女はお腹の調子も良くなり、無事高校にも合格し、今では立派な高校生として学校生活を送っています。

体調が悪くなってからだと改善に相当な時間と金額を費やすことになると思い、健康維持、病気予防の目的でこのサプリを飲み始めました。

プロディアに決めた理由は2つあって、1つはサントリーの製品で消費者の視点から見て安心であること。

健康になりたいからサプリを飲むのであって、原料や品質に問題があるサプリは使いたくない!

サントリーは安心安全へしっかりと取り組んでいるのがわかります。

もう1つは乳酸菌S-PT84株が含まれていることです。

腸は人間の健康を司ると聞きます。

だったら腸に良い乳酸菌S-PT84株が含まれているサプリを飲みたいと思いました。

乳酸菌効果でどんどん元気になって、30年前より丈夫な自分を目指します!

WEB限定で最安値で試す方法

「プロディア」は、公式サイトで購入することができます。

通常価格は2,800円(税抜)で、1日あたりのコストとしては約93円となります。

それほど高くないという印象ではありますが、もっとお得に購入したいという場合は、定期お届けコースもあります。

定期お届けコースなら、通常価格から10%オフの2,520円(税抜)で購入でき、送料も無料なので、年間で約7,100円もお得に購入することができるんです。

また、このコースに申し込むと、その他の商品も10%オフで購入できるのが嬉しいですね。

仕事や学校が忙しくて注文し忘れそうな人でも、定期お届けコースなら手続きなく毎月届けてくれるのでありがたいですね。

解約や変更に制限はありませんし、一時お休み制度もあるので、定期コースでの購入をおすすめします。

ラクテクト

サントリー ラクテクト

評価:★★★★ (4.7)
定期コース
4,140円(税抜)
公式サイトを見る
価格
4,600円(税抜)
メーカー名
サントリー
内容
90粒(約1ヶ月分)
特長
1日分の乳酸菌数15億個、錠剤タイプ、プロテクト乳酸菌配合(植物性乳酸菌)、ラクチュロース(オリゴ糖)配合、ラクトフェリン配合、フコイダン配合、ビタミンB群配合、プレバイオティクス効果、便通改善、免疫力アップ

プロテクト乳酸菌をサポートする成分がぎっしり!日々のだるさをスッキリ解消させる「プロディア」。

プロテクト乳酸菌と相性の良いラクチュロース配合で、免疫力をぐーんとアップ!
乳酸菌のエサとなるラクチュロースは体内で分解されずに、腸内にいるビフィズス菌に届き善玉菌を活発にさせます。

プロテクト乳酸菌との相乗効果で免疫力をあげ、花粉症をはじめとするアレルギー症状を緩和させる効果が期待できます。

母乳の成分ラクトフェリンのチカラで細菌からガード!
母乳や粉ミルクに含まれるタンパク質の一種であるラクトフェリンを配合しています。

ラクトフェリンは、赤ちゃんを感染症から守る大切な働きをしています。

それ以外にも、病原菌を追い出すために必要な鼻水、涙などにも含まれていて、人間をウイルスから守る仕事をしているので、必要不可欠な成分です。

フコイダン配合で美肌へ近づくお手伝いをします!
フコイダンは、主に海藻に含まれている粘り気のある成分です。肌の水分量と弾力を保ち、美肌に導いたり、整腸作用もあるため、デトックス効果も期待できます。

お肌が気になる女性にはぜひ摂ってもらいたい成分の1つです。

実際に使った方の口コミ

毎年春と秋は花粉症が辛く、外に出るのも、窓を開けるのも嫌で、1年の半分は引きこもっている状態でした。

このままでは良くないと思い、親に勧められてこのサプリを飲み始めました。

飲み始めてから、便秘体質だったのが毎日スッキリするようになりました。

サプリが効いているような気がして、少しずつ外へ散歩に出られるようになりました。

鼻のムズムズも緩和されたように思います。もう少し早くラクテクトに出会いたかったです。

日々はつらつとしている友人がこのサプリを飲んでいて、頼んで少し分けてもらったのが飲み始めたきっかけです。

働き始めて便秘になりやすく、些細なことでイライラすることも増えたので、どうにかしたいと思っていました。

1日3粒で良いので空いた時間にすぐ飲めるし、持ち運びもしやすいです。

ストレスをじんわり溶かしてくれるような気がして、以前より元気に生活を送れています。

便秘改善効果も期待できるし、今では手放せないサプリになりました!

WEB限定で最安値で試す方法

「ラクテクト」は、公式サイトで購入することができます。

通常価格は4,600円(税抜)です。

1日あたり約153円となり、ペットボトル1本分とはいえ、購入するのには少し勇気がいる値段ですよね。

そんな方におすすめなのが、定期コースでの購入です。

定期お届けコースなら毎月10%オフの4,140円(税抜)で送料無料となっていますので、年間で換算すると約9,300円もお得になるんです。

しかも今なら20%増量パックプレゼント中なので、普段より断然コスパがよくなっていますね。

さらに、ラクテクト以外の商品も10%オフで購入できるので、他のサプリも試してみたい方にもピッタリ!

定期コースには解約や変更に制限がなく、一時お休み制度もあるので、飲み続けたい人も、自分のペースで進めたい人にも対応できる形になっています。

プロテクト乳酸菌の効果的な摂り方

プロテクト乳酸菌は、基本的には食品としての取扱いになるので、いつ摂取しても構いません。

ただし、

  • 「効果を実感するために長く続ける」
  • 「プロテクト乳酸菌の特徴を生かした飲み方をする」

という点では、効果的な摂り方というものがあります。

その摂り方とは具体的にどういうものか、プロテクト乳酸菌の効果的な摂り方を解説していきます。

お湯で飲む

通常、ビフィズス菌などの乳酸菌は、25度前後が活動するのに最適な温度だとされています。

そのため、水かぬるま湯がちょうどいいのですが、プロテクト乳酸菌は異なります。

プロテクト乳酸菌は細胞が厚いため耐熱性はもともとあるのですが、人間の体温を超える40度程度でも壊れることなくしっかりと力を発揮してくれる乳酸菌です。

これは非常に珍しいことですし、プロテクト乳酸菌の細胞壁に免疫力を向上させる成分が入っていることを考慮すれば、熱いお湯の方が良いと言えます。

プロテクト乳酸菌が入っているしば漬けも、昔からお茶と一緒に楽しまれていますよね。

そういった意味では、昔の人の知恵は正しかったのかもしれません。

ただ、説明書に記載があればその通りに飲むのが良いですし、ビタミンが一緒に入っている場合は、熱に弱いのでぬるま湯にするようにしましょう。

食前に飲む

食べ物を食べるときに、最もエネルギーを吸収するのは空腹のときですよね。

サプリも食品であることを考えると、もっとも吸収率がいいのは、空腹である食前に取ることが効率的だと言えます。

通常の乳酸菌サプリだと胃酸にやられる確率が高いので、食後、胃酸が落ち着いた頃に飲むといいと言われています。

しかし、プロテクト乳酸菌の場合は耐酸性があるのでそのような心配は必要ありません。

吸収率のいい食前に飲むように心がけましょう。

プロテクト乳酸菌と一緒に摂るといい成分

プロテクト乳酸菌は細胞壁が厚く、腸でも生き残りやすい乳酸菌ですが、より効果を高めてくれる成分が存在します。

詳しく見ていきましょう。

食物繊維

食物繊維は、言わずと知れた乳酸菌のエサとなるものです。

便の3分の1は乳酸菌など腸内細菌の死骸ですが、腸内の細胞を排泄する働きをしているのも、この食物繊維の大きな特徴の一つです。

腸内を掃除し、環境を改善する一端を担っている食物繊維ですが、乳酸菌のエサにもなります。

そのため乳酸菌が活性化しますし、腸内改善を目指すならぜひとっておきたい成分といえますね。

ビタミン

プロテクト乳酸菌サプリの中にはビタミンが入っていますが、健康維持には欠かせない成分として知られています。

このビタミンは、腸内の善玉菌のエサとなり、ビタミンを食べた善玉菌は髪や肌の健康を保つ成分であるビオチンなど様々な成分を排出します。

健康や免疫を一緒につくっていっている成分なので、一緒に摂ることが望ましいと言えますね。

納豆菌

納豆に含まれる納豆菌は、プロテクト乳酸菌に限らず、乳酸菌と相性のいい成分です。

具体的には、乳酸菌はオリゴ糖をエサにしているが、大豆にもオリゴ糖が含まれています。

納豆菌はでんぷんを分解してオリゴ糖を作るので、乳酸菌にとってエサがたくさんできるので、効率的に体の健康につなげてくれます。

プロテクト乳酸菌を摂取するときの注意点

プロテクト乳酸菌を効率よく摂取するために、摂取するときの注意点をまとめました。

肉や添加物など腸に負担をかけるものを控える

プロテクト乳酸菌は腸内環境を維持してくれる大事な乳酸菌の一つですが、肉類や添加物などは、逆に消化をするのに胃腸に負担をかけてしまいます。

そのため、なるべく胃や腸に負担をかけるお肉類や添加物などを取るのを控え、酵素がたくさん含まれている野菜や発酵食品を摂るように心掛けましょう。

花粉症対策として摂り入れる場合は数か月前から摂取をする

プロテクト乳酸菌は、免疫力調整をしてくれるため、免疫力が過剰になりすぎて発生するアレルギーや花粉症などにも効果を期待できます。

しかし、医薬品ではないため、効果を実感するには期間が必要です。

花粉症が流行する季節は2月~3月ですので、夏や秋ごろから対策をして、春に効果を実感できるように長めに摂取できる期間を摂りたいですね。

インフルエンザが流行る時期とも重なるため、そのように早めに対策をしておけば、インフルエンザの予防効果も期待できるかもしれませんね。

腸にいい食べ物を積極的に摂りいれる

腸内には免疫細胞がたくさんすんでいるため、腸だけで免疫力の60~70%を担っています。

対して、腸内細菌は私たちが食べたものをエサにして活動している菌も多くるので、どのような食事を摂るかが非常に大切になってきます。

具体的に腸内の善玉菌にとっていい食べ物は、

  • ヨーグルト
  • 納豆
  • 味噌
  • 漬物
  • 玉ねぎ
  • バナナ
  • ごぼう
  • はちみつ
  • わかめ
  • こんぶ
  • 山芋

など、主に、

  • 善玉菌が含まれる発酵食品
  • 善玉菌のエサとなるオリゴ糖を含む食品
  • 水溶性食物繊維が入っている食品

になります。

忙しい日々を送る現代人にとってこれだけの食品を取ろうと心がけるのは大変ですが、プロテクト乳酸菌の効果を最大限にするためにも、普段の食生活から気を付けたいですね。

プロテクト乳酸菌以外に効果が期待できる乳酸菌

ヒトの腸内フローラは、何百、何万の腸内細菌で出来ており、人によりどの乳酸菌が合うかは異なっています。

ですので、乳酸菌は多い種類を摂ったほうが、自分に合うものを見つけやすいのです。

そこで、プロテクト乳酸菌一緒に摂取することを試してほしい乳酸菌をご紹介します。

フェカリス菌

フェカリス菌はヒト由来の乳酸菌で、新型乳酸菌とも言われており、

  • 免疫力の調整
  • 腸内環境の正常化
  • 花粉症やアレルギーの抑制

などの効果を期待することができる、プロテクト乳酸菌と似た働きをします。

500nmほどと分子が細かく、大量に摂取しやすいことから、その効果も高く得られることが期待されます。

フェカリス菌のメリットとしては、ヒト由来なので、耐熱性、耐酸性に優れ、きちんと腸まで届くことです。

乳酸菌学会で2010年に発表された研究報告によると、インフルエンザにかかった時に、免疫力を高め撃退すると同時に、予防する効果もあることが分かりました。

プロテクト乳酸菌と一緒に摂取しても効果が期待できる乳酸菌と言えそうですね。

ビフィズス菌

ビフィズス菌は、広い意味で乳酸菌の分類になる細菌です。

人間の腸内にいる善玉菌のうち、99.9%がこのビフィズス菌なのです。

それを考えれば、乳酸菌の中で一番相性がいい菌と言えるかもしれませんね。

ビフィズス菌は、乳酸と腸内を酸性に保つための酢酸を作りだします。

このビフィズス菌が作り出す酢酸によって腸内が弱酸性に保たれ、悪玉菌を殺菌するように出来ているのです。

また、ビオチンや葉酸を作り出す働きもあり、私たちの身体には欠かせない菌となっています。

こちらも、プロテクト乳酸菌と同様、一緒に摂っておきたい乳酸菌と言えますね。

カゼイ菌

カゼイ菌と言えば、ヤクルトのL-カゼイ・シロタ株が有名ですね。

カゼイ菌は、チーズの中から発見された菌で、「カゼイ」はラテン語でチーズを意味する言葉です。

胆汁や胃酸に強く、腸まで生き残ることが出来ない乳酸菌が多い中、増殖しやすく、腸内の弱酸性の状況下でも生き抜くことのできる貴重な乳酸菌です。

また、効果としても、ウェルシュ菌や大腸菌などの悪玉菌を減らし、善玉菌を増やしながら腸内環境を整える効果があります。

免疫力の強化や、お通じのサポートにも適した菌ですので、プロテクト乳酸菌と一緒に摂るとより一層活躍できそうですね。

ガセリ菌

ガセリ菌は、人間の腸内から見つかった乳酸菌で、腸に長く留まっていられることが特徴の乳酸菌です。

腸内に長く留まっていられるということは、長時間腸内を改善する能力があるということですね。

もちろん、ヒト由来の乳酸菌なので胃酸などの影響を受けにくい菌ですし、ガセリ菌がすごいのは、免疫力を高めると同時に、コレステロールを下げる効果も期待できるということです。

ダイエット中の方やコレステロールが気になる方は、プロテクト乳酸菌のサプリメントと一緒に摂ると効果的かもしれませんね。

ラブレ菌

ラブレ菌は、京都の漬物である「すぐき」から発見された乳酸菌で、植物性乳酸菌の一つです。

すぐき漬はもともと塩分が強く、乳酸菌が生きるには過酷な状況と言えます。

そんな中で生き抜いてきたラブレ菌は、耐酸性に優れ、腸での生命力が強く、増殖力も強いことから、腸内できちんと定着し、腸内環境を整えてくれる乳酸菌なんですね。

さらに、リンパ球を刺激し、ナチュラルキラー細胞を活性化させることから、免疫力の効果も期待できます。

他の乳酸菌と同じく、コレステロール値を低下させる効果もあると言われており、動脈硬化を予防するとされているんです。

コレステロール値が高い方は、プロテクト乳酸菌と合わせて、このラブレ菌を摂取してみてもいいかも知れませんね。

まとめ

乳酸菌、と言えば整腸作用や美肌などの効果は知られているところですが、細胞壁が厚いだけで免疫力向上に大きな効果があることに、驚いた方もいるのではないでしょうか。

プロテクト乳酸菌は、医薬品ではないものの、摂りつづければ何らかの効果を実感できる可能性のある乳酸菌です。

一度どのようなものか実際に試しながら、腸内環境や免疫改善に取り組んでみてはいかがでしょうか。