ラクトフェリンサプリおすすめランキング2017|サプリの効果・選び方は?

「ここ最近お腹の調子が悪くて便秘になりやすい」

「体がだるくて風邪をひきやすくなった」

「今までと変わらない生活を送っているのに太りやすい体質になった気がする」

…このように、お腹や体全体の調子、ダイエットについて頭を抱えている人は多いのではないでしょうか。

体の不調や太りやすくなるのにはさまざまな原因が考えられますが、そのなかの一つとして挙げられるのが腸内環境のダメージです。

腸内環境が整っていないと、便秘だけではなく毎日の健康や美容、ダイエットに悪影響を及ぼしてしまいます。

腸内環境を整えて毎日健やかに過ごしたいなら、ラクトフェリンを配合したサプリがおすすめです。

今回は、ラクトフェリン配合サプリで期待できる効果やラクトフェリン配合サプリの選び方、おすすめのラクトフェリン配合サプリなどを詳しく紹介します。

体の不調に敏感な人はぜひチェックしてみてください。

ラクトフェリンサプリで期待できる効果

腸内環境の改善に役立つラクトフェリンですが、「そもそもラクトフェリンってなんだろう?」と思われる人も多いのではないかと思います。

ラクトフェリンとは、人間をはじめとする哺乳動物の乳、唾液、涙などに含まれているたんぱく質の一種です。

特に、産後間もないころの母乳にはラクトフェリンがもっとも多く含まれており、生まれたばかりの赤ちゃんを感染症から守ったり、免疫力をサポートする働きがあると言われています。

生まれたての赤ちゃんが元気に過ごせるのは、母乳に含まれるラクトフェリンのおかげと言っても過言ではありません。

もちろん、牛から採取できる牛乳にもラクトフェリンが含まれているので、わざわざサプリで摂らなくても良いのでは?と思われる人もいるでしょう。

しかし、牛乳に含まれるラクトフェリンの濃度は人間の母乳に比べ10分の1と言われていることから、牛乳ばかり飲んでいてもあまり効率的とは言えないのです。

また、牛乳をはじめとする乳製品の摂りすぎはかえって健康を損ねてしまう可能性もありますし、ラクトフェリンは熱に弱いため、高温殺菌した牛乳や乳製品に含まれていないことも。

そこで、ラクトフェリンを効率よく摂ることのできるサプリがおすすめなのです。

まずは、ラクトフェリン配合サプリによって期待できる健康効果や美容効果、ダイエット効果について詳しく解説していきます。

便秘の解消

ラクトフェリンには、腸の中に棲む悪玉菌から鉄分を奪い取り、悪玉菌の生育を阻害する働きがあります。

さらに、善玉菌を増やすことで腸内環境のバランスを整えることから、便秘の解消に効果が期待できるのです。

腸内には、善玉菌と悪玉菌、そしてどちらか優位な方を味方する日和見菌の3つが存在するのですが、さまざまな影響で悪玉菌の数が増えてしまうと、食べ物の消化吸収が悪くなり便秘を引き起こします。

しかし、腸内に善玉菌を増やすことで相対的に悪玉菌の数が減り、大腸のぜん動運動を促して便秘解消につなげることができるのです。

便秘の原因には、環境の変化や精神的なストレス、偏った食生活や寝不足などさまざまなものが挙げられますし、女性の場合は筋力が少ないぶん男性よりも便秘になりやすい傾向があります。

また、妊娠中もしくは生理前から生理中にかけては女性ホルモンの一種である黄体ホルモン(プロテスゲロン)の分泌量が増え、大腸の働きが弱くなります。

少しでも体の変化を感じたら、ラクトフェリンサプリを摂って腸内環境の改善に努めましょう。

体臭や口臭などのニオイを軽減

ラクトフェリンサプリの働きで腸内環境を整えることができれば、排便時やおならの臭いを軽減することが期待できます。

排便時やおならの臭い(=アンモニア臭)は、腸内環境の悪化で排泄できなかった食べ物が腸内で腐敗してしまうことで発生します。

また、臭いのトラブルは排便時やおならだけではありません。

腐敗時に発生した老廃物が血液に溶け込むと、その血液が全身に流れてしまうことで汗とともにアンモニア臭が発生し、体臭トラブルにつながることもあります。

さらに、アンモニア臭の原因となる悪玉菌は口の中全体に広がることもあるため、年齢に限らず口臭トラブルを引き起こすことも。

少しでも臭いに異変を感じたら腸内環境が悪化しているサインかもしれないので、ラクトフェリン配合サプリで対策を行いましょう。

喉の渇きを軽減

ラクトフェリンには、ドライマウス(口腔乾燥症)の症状を軽減する働きがあります。

ドライマウスになると唾液の分泌量が減るため、以下の症状が現れます。

  • 喉が乾きやすくなる
  • 口臭が気になる
  • 口の中が乾燥してネバネバする
  • ろれつが回らずうまく話せない
  • ものが飲み込みにくい

ドライマウスは、鎮静剤や抗うつ剤など薬剤の副作用や、糖尿病、腎臓疾患などさまざまな原因で引き起こされる疾患ですが、口呼吸の癖や加齢、緊張やストレスによって唾液の分泌量が減ると起きてしまいます。

口の中を掃除したり、ものを飲み込むときに必要な唾液が減ってしまうと、口の中で雑菌が繁殖し虫歯や口臭などの二次トラブルを引き起こすことも。

ラクトフェリンには抗菌作用があり、口の中で雑菌が繁殖するのを防ぐ働きがあるため、ドライマウスの症状緩和が期待できるのです。

少しでもドライマウスの症状に当てはまるのであれば、ラクトフェリン配合サプリで対策を行いましょう。

肌荒れ・ニキビの解消

ラクトフェリンの働きで腸内環境を改善すれば、肌荒れやニキビの予防・解消につながります。

肌のコンディションを保つために必要なビオチンという成分は善玉菌によって作られているため、腸内環境は肌のコンディションと密接なつながりがあるのです。

ビオチンは皮膚や粘膜の健康を維持するビタミンの一種で、肌のターンオーバーをスムーズにする働きがあります。

肌のターンオーバーとは一定の周期で表皮が生まれ変わることを言うのですが、加齢やストレス、紫外線や喫煙などさまざまな理由でサイクルが乱れやすく、古い角質が排出できずに肌荒れやニキビにつながります。

また、腸内環境の悪化によって悪玉菌が増殖すると、肌荒れやニキビの原因となる活性酸素が合成されるため注意が必要です。

美肌を維持したいなら、腸内環境を整えることも大切。

ラクトフェリン配合サプリには肌のターンオーバーをスムーズにしたり、抗酸化作用によって肌トラブルを防止する働きがあるので、毎日の美容に役立てましょう。

太りにくく痩せやすい体質を目指せる

実は、ラクトフェリンには内臓脂肪を減らすダイエット効果も期待できます。

ライオン社による臨床試験によると、ラクトフェリンによって脂肪の分解を促し、脂肪の合成を抑えることで内臓脂肪を減らすことが立証されています。

内臓脂肪はお腹の内臓周辺に脂肪がつくのが特徴で、「リンゴ型」と呼ばれる体型や上半身に脂肪がつきやすい人に多いです。

女性よりも男性につきやすいという傾向はあるものの、年齢とともに基礎代謝量が減ることでどんな人でも内臓脂肪がつきやすくなります。

太りやすく痩せにくくなった、という人は基礎代謝量の低下による内臓脂肪が原因かもしれません。

しかし、内臓脂肪は皮下脂肪と比べて減りやすい特徴があるため、ラクトフェリン配合サプリを取り入れたり、食事や運動に気を配れば少しずつ減らすことができます。

お腹のぽっこりが気になる人や、BMI値の高さに悩んでいる人は、内臓脂肪低減に働くラクトフェリン配合サプリを摂りはじめましょう。

冷え性の改善

ラクトフェリンサプリには、冷え性を改善する効果が期待できます。

腸溶性ラクトフェリン研究会の発表によると、食後にラクトフェリンを摂ることで基礎体温が0.3〜0.4%上昇することがわかっています。

基礎体温が低いと、体の冷えだけではなく太りやすい体質になるため注意が必要です。

標準体重の人の場合、食後は一時的に体温が上昇して体がほてりますが、肥満の人の場合は食後に体温が上昇しにくい傾向にあります。

体温の上昇にはエネルギー消費が必要なため、体温上昇が鈍い肥満体型の人は体に脂肪が溜まりやすいのです。

ラクトフェリンには、基礎体温だけではなく食後1時間の体温を上昇させる働きがあるため、基礎代謝を高めて脂肪を燃焼させやすい体質を目指すことができます。

体の冷えを感じる人、また太りやすい体質の人はラクトフェリンサプリを摂って基礎体温を上昇させましょう。

免疫力の向上

ラクトフェリンには、体の免疫細胞であるナチュラルキラー細胞の働きを高める作用があります。

ナチュラルキラー細胞は、もともと腸内に存在する免疫細胞の一つ。

がん細胞やウイルスに感染した細胞などの異常細胞を見つけ、すばやく破壊する働きがあります。

しかし、腸内環境の悪化はナチュラルキラー細胞の働きが悪くなるため、免疫バランスが崩れて病気の進行が妨げなくなったり、悪化してしまいます。

疲れやすいと感じている人や、毎日の健康維持を目指したい人はラクトフェリンサプリで免疫バランスを整えましょう。

ラクトフェリンのほかにも、昆布などの海藻に含まれるフコイダンという成分にナチュラルキラー細胞を活性させる働きが期待できるため、これらの成分がダブルで配合されているサプリを選ぶのがポイントです。

貧血の改善

ラクトフェリンには、鉄分の吸収をコントロールする働きがあるため、貧血の改善が期待できます。

そもそもラクトフェリンという言葉は「ラクト=乳」と「フェリン=鉄と結合するたんぱく質」を組み合わせたもの。

特に、外食やインスタント食品の多い食生活が続いたり、過度なダイエットを続けると鉄分が失われやすいため、鉄分と一緒にラクトフェリンサプリを摂ることがおすすめです。

ラクトフェリンサプリの選び方

ラクトフェリンを配合したサプリにはさまざまなタイプがあるので、何を基準に選べばいいかわからない人も多いと思います。

あなたの体質や目的にぴったりなラクトフェリンサプリを選ぶなら、次の3つのポイントを押さえておきましょう。

  • 目的に合わせて相性の良い成分が配合されたラクトフェリンサプリを選ぶ
  • 腸内に届きやすい処方のラクトフェリンサプリを選ぶ
  • 長く続けやすいラクトフェリンサプリを選ぶ

それでは、これら3つのポイントについて詳しく解説していきます。

ラクトフェリンサプリと相性の良い成分をチェック!

ラクトフェリンサプリには、ラクトフェリンの働きをサポートする成分や、別のアプローチで体質改善をサポートする成分などさまざまな成分が配合されています。

特に、ラクトフェリンサプリを摂る目的がはっきりしている人は、ラクトフェリンと同時に配合されている成分、またその成分の働きに注目してサプリを選んでみましょう。

ここでは、ラクトフェリンサプリと相性の良い成分を紹介します。

乳酸菌

ラクトフェリンと乳酸菌は、どちらも腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整える働きがあります。

しかし、決定的な違いは「ラクトフェリン=たんぱく質」「乳酸菌=細菌」であるということ。

ラクトフェリンは菌ではないので、ヨーグルトに配合しても乳酸菌のように増えるわけではありません。

しかし、善玉菌にしか作用しない乳酸菌に比べ、ラクトフェリンは鉄分を結合させることで悪玉菌に餌が行き渡らないようにすることができるため、善玉菌と悪玉菌の両方に働きかけることができるのです。

また、乳酸菌は発酵食品などで手軽に補うことができますが、ラクトフェリンは加熱処理で失われる成分なので、食品で補うことが難しいという違いがあります。

ラクトフェリンの働きで悪玉菌の増殖を抑え、乳酸菌の働きで善玉菌を増やすことができればより効果的に腸内環境を整えることができます。

お腹の調子を整えたい人は、乳酸菌を配合したラクトフェリンサプリを選びましょう。

ビフィズス菌

ラクトフェリンとビフィズス菌も、乳酸菌と同じように腸内環境を整える働きがあります。

ビフィズス菌は、乳酸菌と同じく善玉菌に分類される腸内細菌です。

人の腸内に棲んでいる善玉菌のうち99%はビフィズス菌であると言われています。

そして、乳酸菌にはビフィズス菌の生育をよくするための環境を作る働きがあり、ラクトフェリンには悪玉菌の繁殖を抑えながらビフィズス菌を増やす働きがあるため、お腹の調子を整えて健康的に過ごしたいなら、ラクトフェリン・乳酸菌・ビフィズス菌をバランス良く摂ることがおすすめなのです。

オリゴ糖

糖類の一種であるオリゴ糖は、腸内細菌の栄養素になるプレバイオティクス素材です。

オリゴ糖はビフィズス菌やアシドフィルス菌のような善玉菌のエサになるため、乳酸菌やビフィズス菌、ラクトフェリンとは違ったアプローチで腸内の善玉菌を増やします。

便秘やアンモニア臭など腸内環境の悪化を感じたら、オリゴ糖を配合したラクトフェリンサプリを摂ると良いでしょう。

食物繊維

野菜や果物、海藻などさまざまな食品に含まれている食品繊維には、栄養素の消化吸収を助けたり、腸内の乳酸菌やビフィズス菌を増やす働きがあるため、ラクトフェリンとは違ったアプローチで腸内環境の改善に役立ちます。

食物繊維には、血糖値の上昇を抑える「水溶性食物繊維」と、腸内の余分な水分を吸収する「不溶性食物繊維」の2種類が存在しており、排便回数や排便量を増やしたいならその両方をバランス良く摂ることが大切です。

また、内臓脂肪がつきやすい人も食物繊維を配合したラクトフェリンサプリを選ぶと良いでしょう。

熱や酸に強い処方のラクトフェリンサプリ

ラクトフェリンは、熱や酸、水に弱い性質を持つため、そのまま摂っても胃で分解されてしまい、腸内に届かない場合があります。

ラクトフェリンサプリの中には、腸で解けるように特殊なコーティングがされている「腸溶性ラクトフェリン」を使用しているものや、胃酸に強い耐酸性成分を同時に配合したラクトフェリンサプリなどがあります。

ラクトフェリンサプリを選ぶ際は、ラクトフェリンの含有量や他の栄養成分に注目するだけではなく、ラクトフェリンが分解されない処方になっているかどうかをしっかり確認するようにしましょう。

長く続けられやすいラクトフェリンサプリを選ぶ

ここまでラクトフェリンサプリで期待できる効果についてたくさん紹介してきましたが、ラクトフェリンサプリ自体医薬品ではなく健康食品の一つなので、摂ったところで即効性があるわけではありませんし、必ずしも医薬品のように効果が現れる保証はありません。

しかし、ラクトフェリンサプリを摂り続けることで少しずつ体質改善を目指すことができるので、できるだけ長く摂り続けるようにしましょう。

また、長く摂り続けるためにはコスパの良いラクトフェリンサプリを選ぶ必要もあります。

1日あたり何円なのか、またその価格で続けられるかどうかコストに注目しながらラクトフェリンサプリを選んでみましょう。

通信販売で取り扱っているラクトフェリンサプリには、まとめ買いや定期購入による割引特典が受けられる場合もあるので、購入時の参考にしてみてください。

ラクトフェリンサプリおすすめランキング2017 ベスト2

数あるラクトフェリンサプリのなかでも、配合成分や処方にこだわったおすすめのラクトフェリンサプリをランキング形式で紹介します。

ラクトフェリンサプリの特徴はもちろん、それぞれの口コミ評価にも注目してあなたにぴったり合うラクトフェリンサプリを見つけてみてください。

ラクテクト

サントリー ラクテクト

評価:★★★★★ (5.0)
定期コース
4,140円(税抜)
公式サイトを見る
価格
4,600円(税抜)
メーカー名
サントリー
内容
90粒(約1ヶ月分)
特長
1日分の乳酸菌数15億個、錠剤タイプ、プロテクト乳酸菌配合(植物性乳酸菌)、ラクチュロース(オリゴ糖)配合、ラクトフェリン配合、フコイダン配合、ビタミンB群配合、プレバイオティクス効果、便通改善、免疫力アップ

サントリーの「ラクテクト」は、ラクトフェリンをはじめ腸内環境改善に働く成分を独自配合したラクトフェリンサプリです。

腸にしっかり届いてビフィズス菌を増やすラクチュロース、海藻由来のネバネバ成分で免疫力をサポートするフコイダン、善玉乳酸菌の一つであるラクトバチルスS-PT84、そして腸内環境を整えるラクトフェリンの4つの成分を独自配合した「ラクトバリア成分」を採用しており、毎日の健康をサポートします。

さらに、ラクトバリア成分の働きをサポートする3つのビタミンB類を配合しているのもポイント。

ビタミンB類はエネルギー代謝を助ける働きもあるので、パワフルに過ごしたい人にぴったりの成分です。

飲みやすさにこだわった小粒タイプのラクトフェリンサプリなので、免疫力が低下して活力を失っている人や、お腹の調子を整えて毎日健やかに過ごしたい人におすすめします。

実際に試した方の口コミ

40代

仕事の関係で食生活や就寝時間が乱れがちだったせいか、毎日どんよりした感じでした。

お腹がカチカチになるほど溜め込みがちだったので、これはまずいと思いサントリーのラクトフェリンサプリメントを注文。

正直、はじめはラクトフェリンサプリに期待していない自分がいたのですが、飲んでいくうちに毎朝すっきり出るようになって驚きました!
それに体調も良くなったせいか、だるさも気にならなくなったので毎日快適に過ごせています。

大手メーカーっていう安心感もありますし、これからも続けたいラクトフェリンサプリメントですね!

30代

出張に行く機会が多く、自然とストレスが溜まって便秘状態が続きました。

次第に体の不調を感じるようになったのですが、出張先だとどうしても外食になってしまうので、いつしかラクトフェリンサプリを携帯するように。

ラクトフェリンサプリを飲み始めてから数日経ったころ、毎日ほぼ決まった時間にトイレで出せるようになってきて手応えを実感しました。

便秘だけじゃなく、むくみや肌荒れも解消しつつあるような気がします。

不規則な生活や外食が多い私にとっては救世主のような存在ですね。

WEB限定で最安値で試す方法

ラクテクトは、サントリーの運営する「サントリーウエルネスOnline」やAmazonなどで購入することができます。

Amazonで購入すれば90粒入りが5,350円(税込)で販売されているのですが、サントリーウエルネスOnlineで購入すれば同じ90粒入りが4,968円(税込)で販売されているのでお得です。

また、サントリーウエルネスOnlineでは20%増量パックが進呈されるほか、送料もかからないのが嬉しいポイント。

さらに、「定期お届けコース」を利用すれば10%の割引が適用となり、4,471円(税込)で購入することができます。

年間で、約9,300円もお得になりますし、配達日や時間帯を設定することができるのでとても便利。

定期お届けコースには解約や変更に制限がないので、1回限りの注文であっても問題ありません。

サントリーウエルネスOnlineで販売しているほかの商品にも10%の割引が適用になるので、継続利用はもちろん初めて注文する人もぜひ利用してみてください。

ビフィズス菌+ミルクオリゴ糖

サントリー ビフィズス菌+ミルクオリゴ糖
出典:公式

サントリー ビフィズス菌+ミルクオリゴ糖

評価:★★★★ (4.8)
定期お届けコース特別価格
2,250円(税別)
公式サイトを見る
通常価格
2,500円(税別)
メーカー名
サントリーウエルネス
内容量
30包入り(1日1包:約30日分)
特長成分
ビフィズス菌、オリゴ糖
特長
機能性表示食品、ロンガム種ビフィズス菌配合、ミルクオリゴ糖配合、脂質ゼロ

サントリーの「ビフィズス菌+ミルクオリゴ糖」は、胃酸に強いロンガム種ビフィズス菌と、ビフィズス菌の働きをサポートするミルクオリゴ糖をバランス良く配合したサプリです。

善玉菌の99.9%を占めているビフィズス菌は、腸内で炎症を起こす悪玉菌と戦うために必要不可欠な存在です。

しかし、ビフィズス菌は加齢や不規則な生活習慣、ストレスや偏った食生活などさまざまな原因で減少する傾向があるため、年齢とともに体の不調を感じたらビフィズス菌を積極的に補う必要があります。

ビフィズス菌+ミルクオリゴ糖に使用されているビフィズス菌は胃酸に強く、生存率が高いのが特徴。

さらに、ミルクオリゴ糖が自ら餌となってビフィズス菌の育成をサポートする働きがあるので、腸の中でビフィズス菌を効率良く働かせることができるのです。

このビフィズス菌+ミルクオリゴ糖にはラクトフェリンが配合されているわけではありませんが、お腹の調子が気になる人や体の不調を感じる人におすすめしたいサプリです。

実際に試した方の口コミ

30代

ビフィズス菌+ミルクオリゴ糖を飲み始めてから3ヶ月くらい経ちますが、飲み始めの頃とくらべて毎日快調に過ごせますし、お腹に溜め込むことも無くなりました。

脂質がまったく入っていないのでカロリーを気にせず飲むことができますし、

ほんのり甘い味がする顆粒タイプなのですごく飲みやすいです。

前のように整腸剤やヨーグルトに頼って生活してきた頃が嘘のよう!
もちろん、ビフィズス菌+ミルクオリゴ糖だけに頼らずに普段の食生活にも気をつけるようになったのも良かったんだと思います。

50代

毎日の付き合いで知らず知らずのうちに疲労がたまっていました。

お腹は張るし、体もすっきりしなくて毎日どんよりしていたのですが、このビフィズス菌サプリを飲むようになってから少しずつ体の調子を取り戻せているような気がします。

また、嬉しいことにお腹まわりもすっきりしてダイエット効果が見られたんです!
おかげで風邪やインフルエンザにもかかりませんし、花粉症の症状も今年はひどくありません。

健康面や美容面、ダイエット面でも嬉しいことがいっぱいですね。

WEB限定で最安値で試す方法

ビフィズス菌+ミルクオリゴ糖は、サントリーの運営する「サントリーウエルネスOnline」で購入することができます。

なかでもおすすめしたいのが、サントリーウエルネスOnlineの「定期お届けコース」です。

定期お届けコースを利用すれば、通常2,500円(税抜)で販売しているところ10%オフの2,250円(税抜)で購入することができますし、回数に限らず割引が適用になります。

毎回送料もかかりませんし、サントリーウエルネスOnlineで販売しているほかの商品にも同様の割引が適用になるのが嬉しいポイントです。

この定期お届けコースには回数制限がないため、1回限りで注文しても大丈夫。

もちろん単品で購入することもできますが、通常価格での購入になるので1回限りだとしても定期お届けコースの利用がとてもお得なのです。

また、配送日や受取の時間を設定できますし、ペースに合わせて「一時お休み制度」を利用することができるので、無理なく続けたい人にもぴったり。

初めての人はもちろん、継続で注文したい人も便利でお得な定期お届けコースを利用してみてください。

ラクトフェリンサプリのよくある疑問

健康だけではなく美容やダイエットにも良い働きを持つラクトフェリンですが、なかにはラクトフェリンを摂ることに不安を感じている人もいると思います。

ここではラクトフェリンサプリに関するよくある質問について紹介するので、購入前にチェックしておきましょう。

ラクトフェリンサプリは子供が摂っても大丈夫?

ラクトフェリンは粉ミルクなどにも含まれている成分なので、大人はもちろん子供でも摂ることができます。

ただし、ラクトフェリンサプリに記載されている目安量(摂取量)は成人向けになっているので、体の大きさに合わせて目安量を調整する必要があります。

また、腸内環境を整えるからとはいえ、ラクトフェリンサプリを過剰摂取すると腸の動きが活発になりすぎてお腹の調子が悪くなる場合もあるため、小さいお子さんに飲ませる際は注意しましょう。

ラクトフェリンサプリには副作用がある?

ラクトフェリンサプリはあくまでも健康食品なので、医薬品のように副作用の心配はありません。

しかし、すでに説明した通り過剰摂取によってお腹の調子を悪くする場合があるので、目安量はきちんと守るようにしましょう。

また、ラクトフェリンは乳由来の成分なので、乳アレルギーを持つ人は飲用を控えなければなりません。

アレルギーを持つ人以外にも、妊婦や授乳中の人はラクトフェリンサプリを取り入れる前に医師に相談することをおすすめします。

ラクトフェリンサプリの摂取だけで効果が期待できる?

ラクトフェリンサプリを摂っていても、不規則な生活や偏った食生活を続けるとラクトフェリンの働きがうまくいかない場合があります。

普段の生活習慣や食生活に思い当たる節がある人は改善するようにしましょう。

また、ラクトフェリンサプリは3ヶ月以上を目安に摂り続けることがポイントです。

よく、1ヶ月分を飲みきっても効果が出なかったからラクトフェリンサプリの飲用を諦めてしまう、という人がいますが、これでは意味がありません。

ラクトフェリンサプリは、即効性ではなく長期的なスパンで体質改善を目指すものなので、3ヶ月以上を目安に摂り続けるようにしましょう。

まとめ

ラクトフェリンサプリには、腸内環境の改善や美容、ダイエットに良い効果が期待できます。

体の不調を感じる人や毎日を健康的に過ごしたい人は、ラクトフェリンサプリを摂る習慣を身につけましょう。

ラクトフェリンと相性の良い成分や、サプリの処方などに注目してラクトフェリンサプリを選んでみてください。