脚脱毛(ヒザ下、ヒザ上)

ashidatumou-care

脚は、最もポピュラーな脱毛箇所です。カミソリやワックスなどで自己処理を行う女性も多い様子ですが、回数を重ねると肌トラブルの原因にもなります。サロンやクリニックでプロの手を借りれば、夏場の生脚にも自信を持てるようになります。

さまざまな自己処理方法とメリット・デメリット

自宅で脚のムダ毛を処理する方法には、それぞれ良い点と不都合な点があります。

カミソリや電気シェーバーで剃る&除毛クリームでムダ毛を溶かす

ashidatumou-kamisori
剃ったり溶かしたりしてムダ毛を処理するのはとてもお手軽ですが、すぐに伸びてきてしまうため、頻繁なケアが必要です。また、何度も繰り返さなければならないので肌への負担が大きくなります。

脱色クリームで脱色する

脱色するとある程度毛が目立たなくなりますが、ムダ毛がある状態は変わらず、ツルツルのきれいな肌は期待できません。

毛抜きやワックスを使用する

毛抜きやワックスでムダ毛を根こそぎ引っこ抜く方法は、仕上がりが美しく、ある程度その状態をキープできます。しかし肌への刺激が大きく、炎症や色素沈着を起こしやすいのも事実です。

家庭用脱毛器

一番負担が少なく、スムーズに行える自己処理法は、家庭用の光脱毛器でしょう。自分のペースで手軽に行え、サロンへ通うほどの費用がかかりません。

美脚を目指すなら脱毛サロンのプロに任せよう

ashidatumou-main
煩わしい自己処理から解放されたい方には、サロンで行うフラッシュ(光)脱毛やクリニックでのレーザー脱毛をおススメします。

足の脱毛は、「ヒザ上(太もも部分)」「ヒザ下(すね部分)」「ヒザ」脱毛の3パーツに分かれているのが一般的です。それぞれに料金が設定されているので、コースプランによって希望の部位を組み合わせることができます。足の脱毛は広範囲に及ぶため、他の部位よりも少し費用が高めになるかもしれません。

全身脱毛のプランですと、足や背中などの広い箇所が割安になりますので、比較してみましょう。毛周期に合わせて2ヶ月に1度ほどのペースで通います。脱毛を完了させるまでには回数が必要で、クリニックは5~6回(期間でいうと10ヶ月~1年ほど)、サロンでは10~15回(期間でいうと1年半~2年ほど)かかると言われています。

効果を実感し始めるのは、個人差がありますが、足の場合早い人なら1~2回で手応えを感じる方もいるようです。

脚脱毛後のアフターケアは入念に

脚は、夏の薄着をしないシーズンでも、比較的目につきやすい場所です。また、肌の露出が多くなる夏場は特に目立ちますので、炎症や色素沈着を起こさないようにアフターケアをしっかりとして細心の注意を払いましょう。

脱毛後は、浴槽につかるのはNGです。またシャワーも熱いお湯は避けて、ぬるま湯でやさしく流す程度にしましょう。火照りがある場合は氷水などで冷やした冷たいタオルを巻いてクールダウンしてください。

足は面積が広くて大変ですが、いつもより多めに保湿ローションを準備して、たっぷりと保湿をしてあげましょう。

生脚が美しいというのは、魅力的な女性の必須条件です。肌を痛める自己処理から卒業して、サロンやクリニックを上手に利用してみましょう。しっかりとした大人のケアで「美脚美人」を目指したいですね。

ashidatumouranking ヒザ下/ヒザ上/足脱毛口コミランキング

ピックアップ記事

  1. kimie
    年齢と共に「シミやそばかすなどの肌トラブルが気になってきた」という人も多いのではないでしょうか。…
  2. runa
    皆さんは胸に悩みはありませんか?昔と比べてハリがなくなった、垂れてきたなど人によって胸の悩みは様…
  3. pururun
    ぷるるん女神とは?皆さんは、胸に悩みはありませんか?ボリュームや質感、ハリなど、胸の悩みはつ…
※効果効能には個人差があります。
PAGE TOP