TAG クエン酸

①成分説明

クエン酸は、レモンなどの柑橘類に多く含まれる成分です。有機酸の一種であり、化粧水や乳液などの基礎化粧品にもよく使用されています。天然成分であるため、安全性が高くてサプリメントなどにも含まれていることがあります。

クエン酸を化粧品に配合することで、お肌をキュッと引き締める効果や軽いピーリング効果などが出てきます。

②成分分析・この成分の一般的な用途

キレート剤、PH調整剤

③特長・お肌への働き

クエン酸には、ミネラル分などをしっかりと吸収しようとするキレート作用と呼ばれる効能があります。また、ピーリング効果によって肌荒れなどのお肌の不調を改善してくれる効果も持っています。

お肌の引き締め効果

お肌をキュッと引き締めてくれる効果があるといわれています。クエン酸を含む手作りの化粧水を作り、時々お肌に吹きかけるのもいいでしょう。

ピーリング効果

古くなった角質を剥がして、新しい皮膚の再生を促す効果があるとされています。分析により、ターンオーバーというお肌を生まれ変わらせる働きを促進してくれることが分かってきています。

キレート作用

ミネラル分などを積極的に皮膚に取り入れようとする働きがあります。そのため、お肌が美しくつるつるになりやすいといわれています。

④成分効果

お肌の引き締め効果/ピーリング効果/お肌へのキレート作用