TAG キサンタンガム

キサンタンガムは、主にトウモロコシのでんぷんなどの成分を発行して作られた成分で、粘着性に富んでいます。そのため、化粧品などのとろみづけや粘度の増強に使われています。また、食品由来の成分ですので、特に副作用などもなく、安心して利用することができます。

キサンタンガム自体は、薬局などでも購入できるほどメジャーな成分となっています。化粧品以外にも、食品に添加されていることが多いです。食品成分の分析を見てみると、キサンタンガムの字を確認できます。それほどポピュラーな成分なのです。

化粧品にとっては、ジェルや乳液などに幅広く活用されており、保湿性を高める効果があるとして知られています。また、乾燥肌の人にも保湿・保水の効果が期待できます。キサンタンガムは、製造に手間がかからず安価ですので、この成分によって化粧品が高くなることはありません。

キサンタンガム成分分析・一般的な用途

増粘剤

キサンタンガム特徴・お肌への働き

化粧品の成分をねばりけのある物へしてくれますので、塗り心地がよく、隅々まで成分を広げることも可能です。植物性由来なので、肌トラブルに悩まされることもなく、安心して利用できます。

キサンタンガム:保湿性

皮膚の保湿・保水効果が期待できるので、乾燥肌の人にも使ってもらうことができます。

キサンタンガム:肌にハリを与える

肌にうるおいを与えることで老化を防ぐことにも役立ち、ハリや弾力のある肌が期待できます。

キサンタンガム成分効果

保湿/保水/シワ予防/ハリ・弾力アップ

成分一覧表に戻る