パルミチン酸スクロース

パルミチン酸スクロースは非イオン界面活性剤の一種で、パルミチン酸とはグリセリドとして植物の中に多く存在している直鎖飽和脂肪酸のひとつです。
パルミチン酸スクロースはこのパルミチン酸にスクロース(ショ糖)を反応させてできる化合物と分析できます。
この脂肪酸はパームヤシに含まれる高級な脂肪酸で、高級な化粧品や自然派洗剤や石鹸などに用いられる安全性の高いもので、乳化作用や保湿、抗菌、皮膚をなめらかにして肌のきめを細かく整えるなどの働きがあります。
また、その安全性から食品添加物として乳製品などにも使用されています。
界面活性剤を配合させる目的は、水と油のなじみをよくする性質を利用して皮脂によるバリアを一時的に溶かし化粧品の持つ有効成分を肌に効率よく吸着させることです。
しかし、石油や鉱物油から合成される一般的な合成界面活性剤では肌への刺激が強いので肌トラブルになりがちです。
ところが植物由来の脂肪酸をスクロースと反応させることで非イオン界面活性剤にすれば、そんなトラブルが少なくなることから肌に優しく、乳液やクリーム、美容液などに含まれるほか、シャンプーやリンスにも使用されます。

保湿、抗菌効果

自然由来の成分で肌の保湿や抗菌に優れています。

皮膚をなめらかに

肌のきめを整えて皮膚をなめらかにしてくれます。

乳化作用/保湿/抗菌/皮膚をなめらかに/肌のきめをととのえる/有効成分を効率よく吸着させる

tutumu3 ディセンシア「つつむ」口コミレビュー!敏感・乾燥肌の私が試した高保湿化粧品
アヤナストライアルセット内容(美-girls.jp) アヤナス(ayanasu)口コミ情報&敏感肌・乾燥肌の私の体験談!|ディセンシア化粧品

ピックアップ記事

  1. mizugi-vline
    Vラインを脱毛しよう!となった方は、いったいどうして脱毛しようと思ったのでしょうか?キャンペ…
  2. pule-pearl
    ワキの黒ずみに悩んでいる方はいませんか?永久脱毛や自己処理でムダ毛のケアはできても、黒ずみの…
  3. top
    肌荒れやニキビ、肌の赤みなど、様々な肌トラブルで悩まされている人も多いことでしょう。「クレア…

Tags

※効果効能には個人差があります。
PAGE TOP