TAG ステアリン酸グリセリル

ステアリン酸グリセリルは、化粧品類などに使われてきた界面活性剤の1つです。天然成分の界面活性剤であり無添加製品などにもよく使用されております。

大豆油などといった植物油脂とグリセリンをエステル化して合成して作られているのがステアリン酸グリセリルとなっています。非イオン界面活性剤であり、安全性が高いとも言われているのです。

ステアリン酸グリセリル成分分析・一般的な用途

合成界面活性剤、乳化剤

ステアリン酸グリセリル特徴・お肌への働き

天然で毒性が無い乳化剤として化粧品に使われています。

若々しい肌へ導く効果

副次的な効果も期待できることから、皮膚を柔らげ、お肌全体にうるおいを与えます。加齢とともに失われがちな水分をしっかりと補い、みずみずしい肌を保ちます。

ニキビ肌の予防・改善

化粧品の効果を安定的に保てるので、本来の持つ力を引き出し、ニキビ肌・肌荒れを防ぎます。

ステアリン酸グリセリル成分効果

保湿効果/ニキビの予防改善/シワの改善/肌のキメを整える/くすみ改善効果