ダイズステロール

ダイズステロールを分析していくと、植物界に分布している植物油脂からつくられている植物性ステロールとなっています。植物油の脱酸工程において、得られるガム質と精製して得ることができる白色の結晶性粉末です。ほとんど無味無臭であり、コレステロールと似ているともいわれています。

ダイズステロール成分分析・一般的な用途

油剤、乳化剤

ダイズステロール特徴・お肌への働き

ダイズステロールは、液体オイルに溶かし角質層になじませ化粧品として用いられることが多いです。

ダイズステロール:乾燥を防ぐ

角質層に馴染ませると高い吸水性をみせ、皮膚の水分を保ち、乾燥を防ぎます。

ダイズステロール:ワントーン明るい肌

肌の深い部分まで浸透するので、内側で作られるメラニンにも効果が期待できます。紫外線などから生成されるシミ・そばかすを防ぎます。

ダイズステロール:キメの整った肌

肌にうるおいを与え、ターンオーバーを促す効果が期待できます。

ダイズステロール成分効果

乾燥改善・防止/ブライトアップ効果/キメの整った肌

tutumu3 ディセンシア「つつむ」口コミレビュー!敏感・乾燥肌の私が試した高保湿化粧品

ピックアップ記事

  1. 契約書
    8月24日にエターナルラビリンス(エタラビ)が9か月間に及ぶ新規勧誘業務の停止命令を受けて以降、エタ…
  2. beruta
    ベルタ酵素とは?美と健康を考える人たちの間で話題になっている「酵素」。酵素は美しさを保つ…
  3. angelup
    皆さんは女性らしいボディラインにあこがれはありませんか?自信のある体だと行動にも自信が持てますよ…

Tags

※効果効能には個人差があります。
PAGE TOP