TAG 水酸化Na

水酸化Naは別名を水酸化ナトリウムと言います。
いわゆる苛性ソーダの事で、代表的なアルカリ性の成分です。
この水酸化Naはステアリン酸のような脂肪酸と組み合わせる事で、せっけんを作る事が出来ます。
その他ではカルボマーと組み合わせるとゲルを作る時のゲル化剤としても使用されています。

1つだけ注意しなければならないのは、強いアルカリ性の成分なので、中和させてからその他の成分と配合する事です。
この点に注意すれば安全性については気にするほどの事はありません。

成分の分析

強いアルカリ性を持つ成分なので、使用する際には中和させる必要があります。
さまざまな成分と組み合わせる事で、せっけんやゲル化剤などに使用する事があります。
乳化剤としても使用される事がありますし、ph調整剤としても利用される事があります。

特徴と肌への働き

水酸化Naは薄い水溶液の場合なら、皮膚を柔らかくする効果があり、その用途は多岐に渡ります。
化粧品に使用される場合はクリームや乳液、パーマ液、脱毛クリームなどにも使用されています。
皮膚を柔らかくする効果や効能がある反面で、取り扱いを間違えると皮膚にダメージを与える事があるので注意が必要です。

成分効果

皮膚を柔軟化させる効果/乳化剤/ph調整剤/