ヒアルロン酸Na

①成分説明

ヒアルロン酸Naは、肌の中にもともとある成分ですが、環境や年齢とともに失われていきます。現在化粧品などに用いられているヒアルロン酸Naは動物から抽出した天然成分のもの、発酵などで作られたバイオ成分のものがあります。分析すると、その成分のほとんどが水分となりますが、その水分を保持しているのは、ヒアルロン酸の働きだといえます。
ヒアルロン酸Naは類を見ないほどの保水力を持っており、1グラム当たりで約6000mlの水分を蓄えることができます。この保水力を使って肌へのうるおいを与える効能があります。
また、もともと肌にある成分ということもあり、使用感もさらっとしており、肌馴染みもいいことから、幅広く使用されている化粧品だといわれています。保湿のスキンケアに最も効果が期待できるものの一つだといえるでしょう。知名度も高いので、手に取られやすい成分となっています。

②成分分析・この成分の一般的な用途

半合成ポリマー、保湿剤

③特長・お肌への働き

ヒアルロン酸Naはその優れた保水力で肌へうるおいを与えてくれます。

保湿能力に長けており、角質や肌の細胞にしっかりと水分を与えたり必要な分以外は保っておくというコントロール機能も備えています。

水分を調整して、肌を柔らかくしてくれる効果もあります。ハリや弾力のある肌を求めている人に効果的です。

肌荒れの一番の原因である乾燥を予防してくれるので、肌荒れ防止にも役立ちます。

④成分効果(箇条書き)

保湿/皮膚の柔軟化/ハリ・弾力の向上/肌荒れ防止

tutumu3 ディセンシア「つつむ」口コミレビュー!敏感・乾燥肌の私が試した高保湿化粧品
アヤナストライアルセット内容(美-girls.jp) アヤナス(ayanasu)口コミ情報&敏感肌・乾燥肌の私の体験談!|ディセンシア化粧品

ピックアップ記事

  1. orbisclear
    「同じ場所に何度もニキビができる」「ニキビがすぐにシミになる」といった「ニキビ」に悩まされて…
  2. kimie
    年齢と共に「シミやそばかすなどの肌トラブルが気になってきた」という人も多いのではないでしょうか。…
  3. runa
    皆さんは胸に悩みはありませんか?昔と比べてハリがなくなった、垂れてきたなど人によって胸の悩みは様…

Tags

※効果効能には個人差があります。
PAGE TOP