セリン

セリンは体内で合成できる非必須アミノ酸の一種です。
自然界に存在するアミノ酸は500種類以上ありますが人間のたんぱく質を構成するものはわずか20種類しかなく、セリンはその中の一つである重要なアミノ酸なのです。
牛乳や大豆、イクラ、カツオ節、海苔などにセリンは多く含まれています。
セリンは肌の角質層に最も多く存在しており、肌の水分を保つ天然保湿成分に最も多く含まれる成分であると分析されて、化粧品に広く使用されています。
また、セリンは体内で非必須アミノ酸の一種であるシステインに変換され、毛髪や皮膚、爪にたくさん存在して、肌の生まれ変わりを促進するという働きがあります。
さらに、しみやそばかすの原因となるメラニンの形成を抑えるので、美白にも効果が期待できます。
他にも、神経にも働きかけることから、就寝前の摂取で睡眠改善の効果が見られるという結果もあります。

美肌効果

角質層に多く存在していることから、保湿が期待できます。

肌の新陳代謝を上げる

肌の生まれ変わりを促進するので、きれいな肌を保つことが望めます。

しみ・そばかす抑制

メラニンの形成を抑えるので、美肌・美白の働きがあります。

美肌/肌の生まれ変わりを促進/しみ・そばかすを抑える

tutumu3 ディセンシア「つつむ」口コミレビュー!敏感・乾燥肌の私が試した高保湿化粧品
8J0A46062_mini ディセンシア「サエル」口コミレビュー!敏感肌専用美白化粧品の効果とは?
アヤナストライアルセット内容(美-girls.jp) アヤナス(ayanasu)口コミ情報&敏感肌・乾燥肌の私の体験談!|ディセンシア化粧品

ピックアップ記事

  1. pule-pearl
    ワキの黒ずみに悩んでいる方はいませんか?永久脱毛や自己処理でムダ毛のケアはできても、黒ずみの…
  2. top
    肌荒れやニキビ、肌の赤みなど、様々な肌トラブルで悩まされている人も多いことでしょう。「クレア…
  3. pueraceleb-body
    女性らしいメリハリのある身体に憧れる人も多いはず!ふっくらとした胸があれば女性の魅力もうんと…

Tags

※効果効能には個人差があります。
PAGE TOP