リン酸2Na

リン酸2Naは、オルトリン酸とも呼ばれているリン酸ナトリウム塩類との中和反応によって生成されます。無色もしくは白色の結晶(塊)で、無水物のものは、白色の粉末となっています。

分析をしていくと、核酸の構成をする成分となっているために代謝などにも必要な成分です。リン酸2Naは、体内の重要な役割を果たしている成分とも言えるでしょう。

皮膚を通貨するとき基底層で酵素の働きによりアスコルビン酸に加水分解されビタミンCとして作用する働きもあります。皮膚細胞を活性化させたり、化粧品の成分安定の働きがあります。

リン酸2Na成分分析・一般的な用途

保湿剤

細胞を活性化して、与えた水分を保持する力を高めます。乾燥肌改善の効能があるのでアンチエイジング化粧品などにも多く含まれています。

酸化防止剤

化粧品に含まれる成分の酸化を防ぐ働きがあります。酸化するとはつまり錆びると言うことです。自然界の物質の多くは酸素に触れると参加していきます。そのような性質の変化をリン酸2Naは防いでくれるのです。

リン酸2Na特徴・お肌への働き

化粧品に使用されているリン酸2Naは、生体系保湿成分のひとつでることから以下のような効果効能があるといわれています。

肌荒れ防止

保湿成分が高いことから、乾燥による肌荒れを防ぎます。
皮膚状態を健やかにするコンディショニング効果も期待できるでしょう。

ホワイトニング・ブライトニング効果

皮膚細胞を活性化させる効能があることから、ターンオーバーを活性化を助けます。
色素沈殿を防いだり改善するといったホワイトニング・ブライトニング効果が期待できます。

アンチエイジング効果

高い細胞賦活効果がありますので、皮膚細胞をいきいきと保ちます。
このことから、アンチエイジングにも役立ってくれるのです。

穏やかな美白効果

強い高酸化作用やコラーゲン合成促進作用などによって美白効果を二次的に期待できます。メラニン還元作用とチロシナーゼ活性阻害効果もあるので、日焼け予防としても期待できる成分です。

リン酸2Na成分効果

保湿効果/アンチエイジング/美白効果/肌のハリ・ツヤ効果

成分一覧表に戻る

この成分が含まれた化粧品一覧

maihada コーセーの米肌!口コミ評判体験レビュー

ピックアップ記事

  1. 123
    プラセンタの泉とは?皆さんは自分の肌に自信がありますか?年齢を重ねるごとに、たるみやハリ…
  2. kin
    金微笑とは?「これまでたくさんの化粧品を試してきた」「年齢とともにスキンケアも変えなけれ…
  3. pc_belta
    ベルタ葉酸サプリは楽天・Amazon・公式どこが最安値? 購入場所 購入価格…

固定ページ

米肌トライアルセット
※効果効能には個人差があります。
PAGE TOP