ポリクオタニウム-61

ポリクオタニウム-61を分析すると、細胞膜を構成するリン脂質多数結合させてつくられたポリマーです。毒性も少なく安全性が高いのも成分の特徴として考えられます。皮膚表面にラメラ相を形成します。

ポリクオタニウム-61成分分析・一般的な用途

保湿剤

ポリクオタニウム-61特徴・お肌への働き

大きな効能であり特徴であるのは、高い保湿力でしょう。ヒアルロン酸の約2倍以上ともいわれており、さらには水洗い程度ではその効果が落ちないともいわれています。このことから、化粧品類などに使用されています。

ポリクオタニウム-61:保湿効果

ポリクオタニウム-61は、角質層中に浸透する効能が期待できます。角質層のバリア機能が補われるので、紫外線などで失われがちな水分を保ちます。

ポリクオタニウム-61:修復効果

生活習慣などで乱れた肌を整え、肌あれ・ニキビを防ぎます。また、肌の良い状態を保ち、皮膚を保護します。

ポリクオタニウム-61:加齢による肌の老化を防ぐ

カチオン性能を有していて、皮膜形成剤として肌の老化を防ぐ効能が期待できます。

ポリクオタニウム-61:ブライトニング効果

皮膚のキメを整えるので、肌全体のトーンアップ・ブライトニングへ導くことが可能です。

ポリクオタニウム-61成分効果

肌の老化を防ぐ/美白効果/保湿効果・乾燥対策/弾力性維持・回復

tutumu3 ディセンシア「つつむ」口コミレビュー!敏感・乾燥肌の私が試した高保湿化粧品

ピックアップ記事

  1. angelup
    皆さんは女性らしいボディラインにあこがれはありませんか?自信のある体だと行動にも自信が持てますよ…
  2. mizugi-vline
    Vラインを脱毛しよう!となった方は、いったいどうして脱毛しようと思ったのでしょうか?キャンペ…
  3. pule-pearl
    ワキの黒ずみに悩んでいる方はいませんか?永久脱毛や自己処理でムダ毛のケアはできても、黒ずみの…

Tags

※効果効能には個人差があります。
PAGE TOP